タグ:朝鮮魔術師 ( 55 ) タグの人気記事   

ユ・スンホニム、直筆サイン当たった!+「仮面の王イ・ソン」「ロボットじゃない」終了+「朝鮮魔術師」放送あり   

2018年 08月 31日

8月26日、「仮面の王イ・ソン」最終回、BSプレミアムでの放送を終了しました。
そして、8月31日、「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」、夜中の一挙放送を終了しました。


「仮面の王イ・ソン」は、放送終了の寸前にDVD発売&レンタル開始しましたね。


以前にもちょっと触れたけど、「仮面の王イ・ソン」DVD、8月17日に到着し、
なんと、プレスシート、ユ・スンホ直筆サイン入り、当選してしまった。



d0289252_10302762.jpg


サインが黒く光り輝いていて、彼の若さとエネルギーを感じた。
三つ折りでA4版になっている大きさなので、サインも大きくて、過去に、このシートに手を添えてサインしてくれたのかしらとか想像すると、ファンミで握手していただいた時のおてての温かさなんかを思い出して、ホワ〜ンとしてしまいます。


ユ・スンホニム自身は、「ロボットじゃない」の撮影終了後、ロージーさんのMVに出演したり、NH農協カードのCFに登場したりという他は、趣味のドリフトの大会に出て4等を取ったり、自宅で猫ちゃん達と戯れて、ミョンウォリちゃんの写真をインスタグラムにあげたり、、、



d0289252_10411722.jpg





ご主人様に似て、細身のミョンウォリ?


ちなみに、ユ・スンホニムと事務所の開いているインスタグラムは、yooseungho.san.official で、他にもofficialという名乗っているインスタがありますが、officialではありません。

今、気がついた。
このインスタ、スンホニムのコメントは、「유명월」ですって〜っ。
「ユ・ミョンウォル」!!!
ユ家のお家のミョンウォルちゃん。いいなあ、本当に家族の一員としてのさばっている感じ💕
スンホニムの愛情を感じるコメントでございました。感動。

高いお洋服など買わずに、病気の子どもに寄付をしたりというユ・スンホニムですが、素朴な雰囲気のお椅子でくつろぐミョンウォリちゃんの様子からも、ふだんは一山の一般人だと自称する彼の日常が感じられますね。


さて、うちの近くのGEOで、レンタル開始直後に行ったら、



d0289252_10582682.jpg


華々しいディスプレイの「仮面の王イ・ソン」。



d0289252_10583055.jpg



華々しい場所にあり過ぎて、蛍光灯で光ってしまった。


友達のkanataramapasaさんが送ってくれたTSUTAYAは、こんな。


d0289252_11044508.jpg


関西の色??

いつも情報、ありがとう、kanataramapasaさん❣️



9月4日には、「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」の方のDVDが発売&レンタル開始。
日本のユ・スンホ・ペンは幸せな日々が続きます。



「仮面の王イ・ソン」「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」、どちらも語りたいことはいろいろあるのですが、本日は、

KBS Worldで、ユ・スンホ主演映画「朝鮮魔術師」の放送があります。
夜10時5分から。


d0289252_19520876.jpg


最近韓国芸能人の方々が数名入隊されたと伝えられるイギジャ部隊、ユ・スンホニムもかなりきついことで知られるこのイギジャ部隊にいたわけですが、2014年12月4日、ユ・スンホニムが、この部隊から出てきた時に、挨拶&インタビューで「朝鮮魔術師」に出演を決めたと話し、皆が驚いた、その映画です。

こちらは、ドラマのものすごい展開を期待するより、何気なく見ていただくと、美しいユ・スンホがいっぱい見られるドラマです。「ユ・スンホの美しい顔を髪で半分隠さなくても良かったんじゃないか?」という韓国の記者さんもいましたけど。主人公のファニは、美しくて、心に痛みを抱えていて、ユ・スンホニムらしいキャラですよね。
これの前に見たのが「会いたい」のハリー役だったからなあ、やっぱり「大人になったユ・スンホ」でしたよね。

Yoは劇場で何回見たんだっけ?3回?4回?
DVDも買ってしまったけど、それでも、テレビでオンエアされるユ・スンホ主演作品を見るのは格別の楽しみ。

「朝鮮魔術師」も、DVDレンタルしてますね。


「仮面の王イ・ソン」の2年前、魔術(手品?)の熟練ぶりも素晴らしいユ・スンホが見られます。彼はお手手も美しいので。CG使わず、頑張ったらしく、いつもすごーく頑張ってしまうユ・スンホニム。
だから、「仮面の王イ・ソン」のノ・ドヒョル監督さんにも、「こんなに全てが揃った俳優は珍しい」なんて言われちゃうのよね。


再放送も9月21日にある模様です。




しつこく・・・


「仮面の王イ・ソン」「ロボットじゃない」中心に作成した
ユ・スンホニム、センイルお祝いスライドショー動画 by Yo









というわけで、今日も慌ててアップでした。
これからバイト!!!
頑張るぜ、オーッ。

皆さまも、暑い日々、くれぐれも気をつけてお過ごしくださいませ。





by Cloudia-Yo | 2018-08-31 11:32 | ユ・スンホ | Comments(2)

朝鮮魔術師、キム・ソンダル、俳優ユ・スンホの存在と演技の独自性☆   

2016年 11月 02日

先週の月曜日に、「朝鮮魔術師」を半分、火曜日にめでたく全編を見ることのできた私、今週月曜日には、プレミアム先行上映会にて、



「キム・ソンダル」
見ました!!






d0289252_02345977.jpg




そして、火曜日には、


もう1回
「朝鮮魔術師」
見てしまった!!





d0289252_02382986.jpg



長いユ・スンホニムの休息のために、新たなドラマが早く見たいと思っていた私。

実は、瞬発力のある俳優ユ・スンホは、映画よりドラマが向いているのではないかと思ったりもして。
が、この2つの映画を見て、そういった先入観を払拭するにいたりました。

2日連続で2つのユ・スンホ主演映画を見て、2人の子どもを両手で抱っこしているような充足感。

ユ・スンホという俳優の多様な演技を見せてもらって、本当に満足。

「キム・ソンダル」を見たチングのチングが



スンホくんは
 世界遺産だ!



と、語られたそうで、あまりに素晴らしい表現なのでお借りしてしまいます。



韓国では「キム・ソンダル」が公開されてから、3ヶ月以上過ぎていますが、以前には「ユ・スンホが映画の主演に向くのか」とかいう、どこぞの記者さん(だったかな?)のコメントがあったりしたけれど、この映画は200万を超える観客を動員し、「リメンバー」も高視聴率で終了したことで、「ユ・スンホは主演俳優にふさわしい」という記事が出ているみたいです。

うーん、「朝鮮魔術師」の彼も存在感と魅力を発揮していたんだけど、評価はやっぱり視聴率とかに左右される部分が多い。「キム・ソンダル」の興行成績で、除隊後、四本の映画とドラマに出演したユ・スンホの力が、多くの人に認められた感じ。


でも、Yoは、「朝鮮魔術師」を途中まで見たところで上映機器の故障で中止になり、2回目に見て、俳優ユ・スンホの存在の魅力を感じ、昨夜3回目に見て、この映画の興業がイマイチだったのは、「予告のイメージと本編のギャップ」「ハリーのイメージの強烈であったこと」ではなかろうかって思ったりしています。監督さんたちもユ・スンホが主役を演じること期待をするとき、入隊前の最後の出演作品「会いたい」で彼が見せた演技の凄さを思い浮かべたように思う。


Yoは10月にイベントが重なって、かなり心身疲労気味、日曜日に大きなイベントが終わって、そういうときは結構疲労が出てしまうもので、火曜日、ヨレヨレしていたのですが、「朝鮮魔術師」の恋の物語に、本当に癒されたよ。


そこには、「大人の男のファニ」がいた。



ここ1週間ちょっとの間、いっぺんに2つの映画を見てしまい、うーん、


ユ・スンホの世界を満喫してしまった。


何かとイベント参加が容易な新宿区に住んでいるため、そして、お友達が助けてくださり「キム・ソンダル」の先行上映会にも行くことができて、見たいのに見られない全国のスンホ・ペンの皆様、ごめんなさい。

Yoは地の利と上映機器の故障というアクシデントのおかげで、先週今週、ユ・スンホ映画2編を3.5回も劇場の大スクリーンで見てしまいましたが、Yoの言いたいこと、それは、



ユ・スンホ主演映画が公開されたら
劇場に足を運んでいただきたい





「朝鮮魔術師」
見てください!!




新宿と心斎橋でしかやらないから、見たくても見に行かれないと言う方が多いと思いますが、都合をつけられるお方、ぜひ、行って見てください!!
今のところ4日までという予定しか出ていないけれど。←とりあえず、11日まで上映することなったようです。
       ↓

シネマート新宿の「朝鮮魔術師」タイムスケジュール
シネマート心斎橋の「朝鮮魔術師」タイムスケジュール


彼が除隊後の作品として選んだだけあって、とってもユ・スンホらしい映画だと思う。
入り組んだドキドキの展開はないけれど、2.5回見たら、「ユ・スンホに恋愛は無用」と言う考えも消滅しました。


ファニが「男」だった…ので。



あれこれ出ていた予告動画、そこで見られたシーンも、大画面のスクリーンで見る本編の流れの中では、また違った趣があります。

あの、キム・デスン監督の作品にしては、多少血にまみれたシーンに残虐ムードがある以外、むしろ美意識を感じる映像で。



うーん、夜中にちょろっと「93ラインのユ・スンホ」のニュースのことをアップしたのですが(→93ライン活躍+帰ってきたユ・スンホニム☆)、2日連続、ユ・スンホ映画を見た今、スンホ愛が爆発ですよ。


2編の映画について、どこから語ったらいいのか分からない。


「朝鮮魔術師」については、こちらのページでも
 → ユ・スンホ主演「朝鮮魔術師」を見た!!が…なんと途中で!?
 → 見ましたよ、ユ・スンホ主演「朝鮮魔術師」!!




まずは…


◇ 2つの映画での俳優ユ・スンホの印象


「朝鮮魔術師(조선마술사)」「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち(봉이김선달)」という2つの映画の主演を、除隊後の作品として選択したユ・スンホニム。
彼にとって、21ヶ月という演技とは無縁の世界で過ごしたことで衰えたかもしれない勘を取り戻すためには、時間に追われて撮影をしなければいけないテレビドラマよりも、じっくり作れる映画を選択したのだと思うけれど、この2つ、設定上、ちょっと似たところもある。


どちらも朝鮮の隣の大国である清という国が出てくる。
キム・ソンダルは、清の国との闘いでなんとか生きながらえた人間であること。






ファニは幼い頃、清の国にいて、そこで魔術を習得したということ。どちらも、元々は貧しく、オッドアイのため、朝鮮にいられなくて、清の国に行き、魔術を学び、残虐な魔術師クィモルの元、清の国から逃げて、朝鮮の地に移り住んだ。ムルラン楼という魔術を見せる一団を旗揚げしたファニ、様々な土地を渡り歩いて、詐欺を働くキム・ソンダルの一味。
よくよく見たら、どちらも一団を率いるスターだった。


キム・ソンダル、本名キム・イノン(これまで、キム・インホンと書いていましたが、映画の日本語字幕では「キム・イノン」と書かれていました。東方神起のユンホがユノであるのと一緒かな)の詐欺団でのリーダーシップより、ムルラン楼でのファニの方がリーダーシップの度合いが強く見えてしまう。
ファニが今、魅力的だったと思うのは、ムルラン楼でのヒーローぶりは際立っていたからで。




d0289252_08281250.jpg



大画面で見たら、「ファニは魔術団のスター」、そのオーラはバッチリ。
ユ・スンホの美しさと長い演技経験から積み上げてきた存在感、ファニはユ・スンホのための役という感じ。



d0289252_10375284.jpg




d0289252_10375844.jpg



薬と酒に溺れなければ、清の国で経験した残虐な魔術の悪夢を忘れられない(と、Yoは解釈しました)ファニの心の傷が癒され、チョンミョンを愛することで前向きに後輩を指導しようとしたり、魔術の仕事にも積極的に明るく関わろうとするようになる、その前向き度が、ユ・スンホの生き方に合致するところがあるような気がするし、誰かを守ろうとする優しさも、彼らしい。



こちら、韓国で最初に出た一次予告動画ですが、







この動画のイメージと、映画全編のイメージはかなり異なっています。この音楽と映像の流れが結構心を不安定な状態にする=
ドキドキさせる。でも、「朝鮮魔術師」はドキドキの要素はあまりありません(と、Yoは思います)。


正直なところ、Yoは韓国での興業のことをネットで読み過ぎて、また、あまりにも強烈だった「会いたい」ハリーの演技のイメージが強過ぎて、また、史劇となると彼の魅力が際立って出ていた「ペク・ドンス」のヨ・ウン役の印象がすご過ぎで、恋愛が主になる「朝鮮魔術師」という映画に対して、「どうなのかな…?」という疑念があったりした。
その疑念が1回半見たら薄らいで、2回半見たら完全に消えた。


コアラさんのお姫様役がどうだったかと言うと、ファニに出会って、お姫様だということを隠しているときの彼女(ファニは「チョンミョン」と名付けた)は、お姫様でなく、「民」みたいでした。
スンホニムがコアラさんのことを「相手役として息が合った」と言っていたけれど、2人のやり取りは自然で、派手な誇張なく流れていくのが、自然な演技の得意なユ・スンホらしい。



ファニ役は、俳優ユ・スンホの深い存在感を見せた。



演技の深さというよりは存在の深さ。



d0289252_10392991.jpg


ファニが優しいんだわ💕


キム・デスン監督の映画でこんな優しいキャラなんて見たことがない。←2本しか見てないけど。

ファニは包容力があって、そういう意味では、やっぱりコアラさんと相性が良かったのかな。

こういうことを感じるかどうかは、おそらくそのときの観客の心身の状態にもよるのでしょうが、Yoは3回目に見たとき、ものすごーくくたびれていたので、ものすごーくファニの優しさに癒されました。



一方、「キム・ソンダル」の方は、様々な人物になりすますキム・イノン。
これは、様々なキャラに容易に変異するユ・スンホが見られた。



キム・ソンダルは、俳優ユ・スンホの演技の幅を見せた。


これは、この映画の中で、彼が詐欺師として、様々な人になりすますこと、同時にまた、シリアスなだけでなく「可笑しさ」にも挑戦したからです。


両方を合わせてみると、俳優ユ・スンホの可能性が見えて、彼が俳優として「誰かのようなタイプ」ではなくて、「ユ・スンホ独特のタイプ」であると分かる。
こういうタイプの人は他にいない。


それが、前回アップした93ラインに関する記事に書かれていた「やや若い年齢にもかかわらず、活発な作品活動を通じて演技スペクトラムを広げてきた」彼の独自性なのでしょうね。
彼は自分が大学の演劇科などで学ぶということを拒否したけれど、そのために学問的にまとめられた演技の型とかけ離れたところにいて、それが時には弱さになることもあるかもしれないけれど、最終的には、他とは違う存在を確実に見せて、他の俳優さんとは異なる存在感を放つ結果になると思う。


キム・イノン役は、王の扮装をしても内官の服を着ていても根本は詐欺師で、その胡散臭さもちゃんと見せている。




d0289252_09072947.jpg



d0289252_09064356.jpg

※ 画像、TTU様よりお借りしました。


私、最初に宮殿に金塊を盗みに入るキム・イノンが女官に甘い言葉を言った後で振り返る、このシーンで、「ああ、ユ・スンホだあ〜」と思って、涙してしまいましたTT...TT...TT...。



d0289252_09104277.jpg


なんでだろう?
この姿が、「リメンバー」のジヌよりユ・スンホらしい気がしたのよね。
このリラックス度、余裕、自信…??


そして、今までと違う新たな姿が、皆様ご存知でしょうが、こっち…



d0289252_09225600.jpg


男性にウィンクして気を引こうとしたり、裏声で「お兄様、やめてえ」とか(確か、そうだったよね?)とか言う、ユ・スンホにしては本気のギャグ。



d0289252_09263799.jpg



妓楼で遊んで、金をばらまくシーン。




d0289252_09272761.jpg


このシーン、実は、ただ大金をバラ巻いて遊んでいるのかと思ったら、わざわざ貧しい地域に行って、そこの妓楼で遊んで、お金をばらまいていると言う、ちょっと義賊的な部分があったんだわね。
映画のセリフって、短い時間の中に詰め込むから、その言葉が印象的に観客に残るかって言うのが難しい。下手すると、その辺りを聞き落としてるんじゃないかって言う映画の批評もあったりする。ただ、肝心な言葉や状況をはっきりと観客に伝えるのも、映画の製作者のテクニックだと思うけれど。前半にあまり義賊的なムードがなくて、もう少し最初からそういう雰囲気があった方が良かったのかも?




d0289252_09541106.jpg



出歯のユ・スンホニム、歯並びが美貌にとっていかに重要なポイントであるかを知らせるキャラでした。。。



このページではまず、ファニとキム・ソンダルの比較ですが、ユ・スンホの泣きは本当に一緒に泣けるのよね。それが感情を共有してしまう部分で、だから、そんな感情を味わわせてくれるユ・スンホ演技が、癒しになる。
両方の映画で、彼の泣きに泣きましたよ。



d0289252_10491004.jpg


ファニには、この後、泣けた。
ここで1回目に見たときに故障してしまったのですが、この後がやっぱりファニを演じるユ・スンホがかっこよかったですね。

アクションで引きずり回されるシーン、見終わって、一緒に見たsimekoさんと「よく怪我しないよねえ」。
受け身が上手くないとできないよね。
それでも、スンホニム、アクションをやりたがる。男の子だなあ。



ラストに近いシーンで、この草原を走るキム・イノン。



d0289252_09181301.jpg




乗馬歴は「太王四神記」から、お馬さんが好きだというユ・スンホニム、かっこいいです。
このシーンとか、水の流れるシーンとかが、凄いめまぐるしい動きで、少々おくたびれのYoは気持ちよく目眩がしそうだった。




d0289252_09181735.jpg



乗馬シーンもしっかり本人が演じられる、この長い演技歴で培った経験は、監督さんにとってもありがたいものでしょう。


なんだろうな、このキム・イノンの顔がファニと違う、このキャラの軽さで、爽快だった。
こちらはほぼ全編で眉毛出しのお顔で、この状態だとお顔が細長く見えるユ・スンホニム。


色っぽいキム・ソンダルというけれど、いつもいつも色気を発散しているのでなく、女性に迫るときなどにその力を発揮する。
ソン・デリョンさんと対峙する場面では、確かにソン・デリョンさんは見事な悪役。大写しがお似合い。




d0289252_10575816.jpg


そして、その前に立つキム・イノンはかっこいい。




d0289252_11130883.jpg


ところで、「朝鮮魔術師」、このシーン、本編にありました??




シウミンくんペンの方も、このプレミアム先行上映会に多々いらしたはずで、チケット争奪戦は凄かった。「アクセスが混み合っております」状態で。EXOの東京ドーム・チケットより難しかった。
結局、チケットを取れず、スンホ・ペンのチングの皆様のお慈悲によって、チケットをお譲りいただくにいたり、参加できたのですが、当日、絶対にたくさんいたと思われるシウミン・ペンの方々、お行儀よく、Twitterで「ユ・スンホ、かっこよかった」と呟いてくださった方もいたそう。
ありがたいことです。
お礼に、Yoも12月1日に、東京ドームにnami☆さんと一緒にシウミンくんに応援に行きますからね〜♪



というわけで、そろそろ仕事に行くお時間、あれこれ語りたいことがいっぱいになっている、久々のYoなので、
帰ってから、またね!!



うわあ、時間がないから、最後に書くけど、


11月5日以降も
「朝鮮魔術師」継続して
上映するようです!!



by Cloudia-Yo | 2016-11-02 11:17 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(2)

見ましたよ、ユ・スンホ主演「朝鮮魔術師」!!   

2016年 10月 27日



月曜日に、上映途中で衝撃の中止となってしまった「朝鮮魔術師」。
シネマート新宿さん、必死の徹夜作業で機器の故障を直し、復旧と相成り、Yoはめでたく火曜日に全編を鑑賞するにいたりました。


火曜日に復旧しなかったら、水木金は仕事で観覧不可能なので、もう見れないかもって思ったのですが、全編見れた上に、なんと、



今週土曜以降も上映されるそう。


1日に1回のみの上映の「朝鮮魔術師」、日によって上映時間が違います。


10月27日(木)〜28日(金)15:10

10月29日(土)〜30日(日)18:25

10月31日(月)〜11月2日(水)16:35

11月3日(木)20:45

11月4日(金)16:35

上映時間は2時間10分程度。

シネマート新宿 タイムスケジュールはこちらから


スンホ・ペンにとって嬉しいのは、連日、大画面のスクリーン1での上映となっていること。
見終わったら、やっぱりこの映画大きい画面で美しい風景を堪能したいと思った。
もちろん、俳優ユ・スンホのお顔の大写しもです!!



シネマート心斎橋では、以下のとおりの上映時間です。


10月27日(木)〜28日(金)11:15

10月29日(土)〜11月4日(金)14:45

上映時間は2時間10分程度。

シネマート心斎橋 タイムスケジュールはこちらから



というわけで、来週まで上映になって、「よかった、見れる!!」という方もいて、よかったよかった!!
「東京の人は見れていいなあ」と多々言われ、少々申し訳ない気持ちだったので、1週間延びて、土日もあれば、いくらか見られる方が増えるかなあと思って。



さてさて、最後まで見た「朝鮮魔術師」。
月曜日に中止になったときは、少々最近疲労気味なので、また最初から見直しかあと思ったりもしたんだけど、見終わったら、むしろ1回半見れて得したかも、と、思う。
月曜日に遠方からいらして、この日しか来られないという方がいたら申し訳ないですけど。


2回見たら、途中一瞬ボーッとして聞き逃した言葉を聞けて、クリアになったし、やっぱり



ファニがよかった💕


ファニの衣装がいつもふんわりと厚みがあって、これが本当に似合っていた。



ファニは男だ!!




d0289252_08574875.jpg



それが、まず第1に残ったファニの印象です。

男といっても、単なる男女の別で男っていう意味でなく、「大人の雰囲気を醸し出す男」。
なんだか、とっても頼りたくなっちゃう、傍らによってヌクヌクと温めてもらいたいような、そんな雰囲気がファニにはあった。

そのムードが今も余韻で残っている、そんな感じ。

最近、除隊後の彼は「男になった」と韓国の芸能ニュースで言われていますが、「リメンバー」より「想像猫」より、この「朝鮮魔術師」で「男」を感じましたね。



上映中止になったとき、前回のページでも書いたとおり画像が乱れて、この画像のシルエットのみがそこから先の画面に残っちゃって、



d0289252_09013490.jpg


紅色と緑色の太いストライプで映像が流れ、その上にダースベイダーのシルエットが乗っかってるみたいな感じになっていました。

最近、パソコンを多用しているYoは、「コンピュータウィルス」とかに襲われたらどうしよう」と思ったりしていて、天才ハッカーが主人公のドラマ「ファントム」で、ハッカーが重要な場所のコンピュータを乗っ取るなんていうシーンを喜んで見ていたので、映像の乱れを見たとき、


「ダースベイダーのような悪人が映画館を
 乗っ取ろうとしているのかも??」



って本気で思ってしまったのでした。
あはあ、今となっては、「(笑)」だけど。


後で考えたら、ダースベイダーでなく、ファニの影だったのよ。
ファニとコンピュータウィルスを間違えてしまって、ごめんね、スンホニム。


でも、上映機器がどう故障すれば、ファニの影が次の画面に残るなんてことが可能なんでしょうね。


かくして、シネマート新宿様には(元々来週も上映の予定で、タイムスケジュールを新たに作り直すために上映作品未定だったのかもしれないけれど)来週までは上映していただけるようで、良かったです。

「朝鮮魔術師」、韓国ではあまりヒットしなくて、その結果、シウミン出演の「キム・ソンダル」に比べて地味な扱いになっていますが、これはやっぱり予告編のイメージと本編が違い過ぎたことが最も大きな問題だったと思うのですが、


でも、日本では見て欲しい!!


今、もう1回見に行こうかなって思っている私。
1回半見たら、2回半見たくなる、そんな映画ですね。


これから見に行こうと思っている方、事前に頭にインプットしていただきたいのは、


  • 「朝鮮魔術師」の「朝鮮」は「朝鮮にいた」という意味で、清の国に王女が嫁ぐということは出てくるし、ファニは清で魔術を習得したのですが、国と国の戦いとか陰謀とか、そういうダイナミックな事件に関与した訳ではありません。
  • 「魔術」というのは、韓国語で「마술」で、「手品」の意味です。また、ファニのオッドアイは、光線を発射したりすることはありません。
  • ファニは、大勢を相手に立ち回りを見せる訳ではありません。
  • 悪役 クィモル役のクァク・ドウォンさんが変身したというのは、多分髪型のことです。



ということで、普通に恋の物語と思って見ていただければ、




キム・デスン監督独特の美意識が感じられる

美しい映像と流れる展開で、

温かい男ユ・スンホの新たな魅力を

見られることと思います。




d0289252_10142583.jpg




ファニのムードは、やっぱり俳優ユ・スンホ自身とは違う、ユ・スンホの生み出したキャラで、彼の顔とは違う顔。




d0289252_10173118.jpg




でも、この温かさ、前向きになろうとする意志は、一番ユ・スンホらしいのかもしれないとも思う。



※ 画像、NAVERの映画「朝鮮魔術師」サイトよりお借りしました。



Yoの前回のページの最後の方に、中断する前までのあらすじが書いてあります。


こちら・・・

     ↓





※ 最近、エキサイトブログでリンクを貼るとき、リッチリンクなるものが新たに登場しまして、URLを入れると画像とかのついたリンクを張れるようで、Yoのブログもこんな風に貼れた。。。




続きは、次のページにします。。。





日本のユ・スンホペンの皆様


ぜひぜひ、シネマート新宿

あるいは、シネマート心斎橋で


ファニとご対面くださいませ!!




せっかくの日本初公開、上映中断は縁起が悪いかとも思ったけれど、これで、ちょっとTwitterでも話題に出たり、「朝鮮魔術師」という映画に注目したり方がいて、少しでもお客様が増えれば、これもユ・スンホニムにとって、プラス。

Yoもいっぱい宣伝しなくちゃと思っている次第。

皆様も、よろしくね。





by Cloudia-Yo | 2016-10-27 10:44 | 朝鮮魔術師 | Comments(2)

「朝鮮魔術師」パンフレット★   

2016年 10月 27日
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by Cloudia-Yo | 2016-10-27 10:40 | 朝鮮魔術師

ユ・スンホ主演「朝鮮魔術師」を見た!!が…なんと途中で!?   

2016年 10月 25日


10月22日(土)

「朝鮮魔術師」
日本初公開★





先に追記しておきます。


シネマート新宿、復旧したそうです。
本日、「朝鮮魔術師」上映あります。
お時間のある方、15:10から、
美しいファニに会えますよ!!






さて、ユ・スンホニム主演ドラマは、ただ今、


衛星劇場で「リメンバー 記憶の彼方へ」→ あらすじ、放送時間はこちらから
アジドラで「想像ネコ」→ 放送時間はこちらから


再び放送されていますが、なかなか見れなかった除隊後主演した映画2本、やっとやっと公開です。

私、Yoも、早々に前売り券をゲットし、初日に行きたかったけれど、仕事と重なり、日曜は上映前に、ブロ友のりぷるさん、nami☆さん、chikoさん、kumiさんとランチはできたんですが、上映時間には、仕事に行かねばならず…、

やっとやっと月曜日、


今週は空いてる!!
ファニが観れる!!(^∇^)〜♡



当日、ギリギリまで処理しなくちゃいけない仕事が発生して、「うわあ、間に合わない」と、せっかくのファニが見れなくては大変と思って、「へい、タクシー」をして、その結果、劇場にあらら、30分前に着いてしまった。早過ぎた。。。


実は、私、土曜日に指定席を取りにこの劇場に寄り、日曜日にはりぷるさんたちとこの近辺のレストランで会って、劇場入り口で劇場に入る皆さんとお見送りし、月曜はついに「朝鮮魔術師」観覧。

さあ、ワクワク、なんだけど、なんとなく、ドキドキにかけるのは??


シネマート新宿はスクリーンが2つのみの小さな映画館で、それでもスクリーン1は333+車椅子席2。
「朝鮮魔術師」は、人気のユチョン氏ナレーションの「奇跡のピアノ」、韓国では人気だった「プリースト」と共に、韓国映画セレクション2016 Autumn」で公開される映画の1つとして上映。

ユ・スンホニム、子役のトップ俳優から積み上げたキャリアと、天性の演技力と年々深まる美貌で、驚くほど充実した演技を見せるにも関わらず、成人俳優としての日本での知名度はユチョン氏に及ばず、また、カン・ドンウォン氏、キム・ユンソク氏主演のカンヌ映画祭にも行った「プリースト(原題:黒司祭)」と並んでの上映では、15時10分からという、平日だと観づらいお時間。
Yoのように、土日に仕事があって平日に定休日があったりする人か、もう優雅な時間を過ごせる年齢に入っているおばさま方、授業の合間を縫って映画を観に来れる学生さん、あるいは、無理やりお休みを取って、駆けつけるユ・スンホ熱烈ペン、そのような方々しか見れない。


Yoは、「朝鮮魔術師」を見に来る方は、ファンミ同様女性の方が多く、しかも、月曜日となったら、初老の方が多いかなあと予想していた。が、6階に上がったら、男性がちらほら待っていて。シネマート新宿は、月曜日メンズデイで、あらあ、男性がユ・スンホ映画を見に来るんだあ。

何しろ、上映まで30分近くあって、トイレに行って、その辺りを見回して、あ、飲物を買って来なかったから、「やっぱり気持ち良く最後まで観るためには、飲み物も必要だよなあ」と、売り場に近づいたら、学生風の男子が「パンフレット、ください」と言ってる。


??パンフレット、あるんだ…


「ブラインド」が大森キネカのホラーまつりで上映されたときには、パンフ、なかったものね。
3つの映画、まとめて1つで、500円だけど、、、


ええい、買っちゃえ〜!!


と、ゲットしたのが、これ。



d0289252_04254569.jpg



オモテは、日本版で多々使用されている画像。チラシもこれでしたし、ポスターも…。



d0289252_04354983.jpg



オバカなYoは、またまた肝心な日にiPhoneの撮影ができない状態で、nami☆さま撮影の画像をお借りしました。


ちなみに中国はこの色でした。




d0289252_07053095.jpg



日本は、桜の色って感じ。

パンフレットの裏表紙は、こちら…



d0289252_04275249.jpg


あれ、ファニの顔が見えないじゃん。。。
コアラさんペン用?


追記:

中身は各作品4ページずつでした。
ファニの画像もあるから、マニアの方はコレクションして良いかも。

(追記終わり)



かくして、パンフとコーラのMサイズを買い、あと、何分待つのかあ。
と、私の前にパンフを買い求めていた若者を見ると、パンフの中をパラパラ見ていて、「韓国映画に興味のある学生さんかしら?」「演劇やってるとか?」「卒論で韓国映画について書くから、あれこれ見て歩いているとか?」と勝手な想像を膨らませてしまいました。
タイプとして、なんとなく共感できる風貌だったので、こういう若者がスンホ映画を見に来てくれて、嬉しいなあとか思っちゃった。


さてさて、いよいよ狭い廊下から劇場の中に入り、300席以上のスクリーン1だから、画面も大きい!!
以前にこちらでキム・ナムギルさんの「無頼漢」を見たときは、狭い方のスクリーン2だったから、画面が小さかったのよね。とにかくスクリーン1で観れてヨカッタと、ちょっと嬉しいYoでした。


平日だし、この時間、そう大勢の人が見に来られるはずもなく、ゆったりとご覧になれる回でした。


「キム・ソンダル」に比べると、「朝鮮魔術師」の韓国での観客動員がいまいちだったので、正直、とっても心配な私で、つつがなく、映画が進行するといいなあと思っちゃって。



さて、始まりは??
あれ?
そうです、そうです、ムーラン楼でのパク・チョルミンさんのMCですよ。

「朝鮮魔術師」、あれこれ色々な動画を事前に見過ぎて、先入観あり過ぎ。

昨日見たお友達からは「ファニが美しかった」と聞いており、


ウンウン、確かに美しい。

やっぱり大きな画面で見るのはいいものです。



ちょっと前のメイキング動画で見た、このシーン、



d0289252_04533660.jpg



d0289252_04564493.jpg


チョンミョンに話しかけながら、マジックを見せるファニ、かっこよかった。
本当にCG全くなしで、マジックをこなしたという、根性のユ・スンホニム。お見事よ。


衣装、とっても似合ってるし。
主演俳優としても、バッチリ。



私が今までよく分からなかったチョンミョンの設定。
清の皇帝に嫁がせるために、下級の両班の娘を養女にして、王女として清に送るということで、彼女がその役目に応じたために、チョンミョンの兄弟たちは、少し高い地位を得たという、家のために犠牲になった女性。


一方、ファニは、超人気のスター魔術師で、特に女性に人気。アヘンや睡眠薬を使わないと眠れないくらい、心が病んでいた。
ん?何故だったかな?


もう1つ、チョ・ユニさん演じる、ファニの姉のような存在のポウムが、ファニと関わった(^_^?)妓生を、ファニに麻薬を与えるからところしてしまった。なんか、それも初めてではないような。。。
それくらい、ポウムは怖い女だった。
で、ファニも「また殺したのか?」と、喧嘩する。
ファニとポウムは喧嘩する間柄…。


映画というのは、ちゃんと観ると、あれこれ思わぬ設定があるなあ。



ムーラン楼の魔術師のファニは、類稀なる美貌と魔術の腕のために、この魔術団にとって、欠かせないスター。
が、心は病んで、麻薬や酒に溺れる日々。
姉のような存在で、共に、清の国から逃れて、この地に来た盲目の妓生ポウムは、彼を愛して、麻薬を渡す妓生を殺してしまうくらい、非情な部分がある。
ポウムは、ムーラン楼で府長に保護されていなければ、清からの追手に見つけられて命が危ないと思っているが、ファニは、ムーラン楼よりも、ただ庶民にマジックを見せて喜ばれる、そんな生活をしたいと思っている。


清に嫁ぐためにやって来た王女の500人の一行は、旅の疲労を癒すためにムーラン楼の近くにしばし止まることになる。

王女は、自分が下級の両班の娘であることから、この一行の中で尊敬されることなく、むしろ、卑下されていることを耳にし、意に添わない婚礼のための旅を続ける自分の身を憂えて、思わず崖から飛び降りようとする。
そのときに、ファニと出会う。


ファニと出会って、それまで、彼を警護するアン・ドンフィの言うなりだった王女は、反対するドンフィにはむかい、初めて自分の意志でムーラン楼の魔術を見に行く。

ファニと王女は密かに会うようになり、徐々に2人の間は接近する。
そして、王女は自分の意志をはっきりドンフィに伝える強さを持つようになり、ファニは、後輩に魔術を教えたり、自堕落な生活から抜け出て、生き生きとした姿を見せるようになる。


医術の心得もあるポウムは、ファニと別れる日を先延ばしにしたくて仮病を使う王女の味方をして、王女が旅立てない健康状態だと偽る。


が、ファニと王女の愛に気づいたポウムは、嫉妬して、王女の元にファニを連れて行く。そこで、ファニは自分が王女の奴婢だと思って、チョンミョンと呼んだ女性が、実は清に嫁ぐ王女なのだと知る。



d0289252_05355277.jpg


これ、「朝鮮魔術師」日本公開の映画の画像、あちこちでこれが使われていました。


この場面まで、Yoは「ふんふん」「スンホ、動画の予告とかで見るより綺麗で、いいじゃん」「これなら、この前の俳優人気投票で、『朝鮮魔術師』で3位でも、納得だわ」とか、「映画、別に退屈でもなく、無駄もなく、見られる、さすがキム・デスン、上手く繋がってる」とか思っていたのです。


そのとき、スクリーン上に紅色のストライプが。
ダース・ベイダーのような形の影が、そこから先の場面に残ってしまって。


???消えない???


一時的なものじゃないの??
おかしい…。
劇場の人は知らないんだろうな。
どうしよう。

と、思ったら、私の2列くらい前に座っていた男性が、この状況を劇場の人に伝えに行き、上映ストップ。


劇場の方が、「ただ今、調べています」的な説明に現れ、その後、「フィルムには問題がないことがわかったので、上映機器の方を調べる」と説明に現れ、そして、「機器が直らないので、上映中止とさせていただきます」。


!!!!!

中止??



なんか、祟られているのか、最近の私。
最近、プレミアム試写会に外れたりとかもあって。。。

生まれて初めての「映画上映中止」の現場に遭遇。


劇場側からは、チケットの半券を返し、また、1月まで使える招待券1枚もおまけでくださるとの対応。
それでも、平日にわざわざ来るのが大変だったり、上映期間が短いので、このまま見れなかったりとか、色々ありそう。
だけど、そのことで、ぶつくさ言う人は1人もいなかった。皆、無言。
お行儀よく列に並んで、受付で、チケットの返却を受ける。



これが日本人だ…。


お行儀よく、忍耐強い。。。

私はと言えば、上映が中断になった時点で、お友達とLine。昨日めでたく最後まで視聴された方々とあーだこーだコメントしまくり、皆さまのコメントがおかし過ぎて、笑ってしまい、その足で、キム・ソンダルのムビチケを買いに、TOHOシネマズまで歩いた。
Lineのおかげで、元気に歩けて、めでたく、買い求め成功。




d0289252_06003654.jpg

ポストカード、「なんでこれ?」だけど。。。
あ、YoはEXOは好きですから、12月1日の東京ドームコンサート、チケット予約してしまった。。。




d0289252_06051918.jpg



d0289252_06053153.jpg




「民のためなら、国さえ騙す」って言う、そんなに正義感の強い話だったかしら、と言う気はしなくもないし、シウミンくんの扱いが大き過ぎて、コ・チャンソクさんとラ・ミランさんの存在がほとんど見えないのが、、、まあ、仕方ないのかな、日本では。



途中までだけれど、「朝鮮魔術師」を見て思ったのは、ファニはファニで、ユ・スンホとは違う顔をしてるなあってこと。
本当にすんなり見られて、途中の「???」はなかった。
ああ、私は、かなり「これはファニとチョンミョンの初恋のお話だよ」って言う情報を頭の中に叩き込んであったので、すんなりです。特に大きな山場もドキドキもない。


途中で中断したのは、「もう1回最初から1時間半くらいまでのところをじっくり見なさいね」と言う天の思し召し??



結局、この日、シネマート新宿で上映予定だった、他の2作品も上映中止となり、復旧に向けて、作業中だそう。本日、7時半に劇場からTwitterで本日上映の見込みが発表。


Yoは、今週いっぱいだったら、今日しかないんですけど。。。
まもなく、シネマートさんが、上映の状況をTwitterで知らせるとお約束した7時半。
果たして、夜を徹した修繕作業の成果はあったのでしょうか??

↓   ↓   ↓   

復旧したそうで、バンザーイ!!



昨日、最後まで見損なった方も、ラストまで見られると良いです。




最後に・・・


日曜夜の我が家の会話。

家に帰ったら、娘が洗面所で歯を磨いていた。


娘「お母さんがね」
私「?」
娘「10年間ね」
私「?」
娘「ちょっと待って、歯磨きしてから」

で、歯磨きを終えた娘の言ったこと…

娘「お母さんが10年間浮気をして」
私『?何か疑われてる??』
娘「ナイジェリア人の17際の男の子と家を出て行った」
私「え???」

娘「そう言う夢を見た」

なんだよ、夢か…。

私「10年間で17歳だったら、7歳から??」
娘「違うよ、何人もと浮気したの」
私「・・・・・」


この品行方正な母のことで、


「そんな夢を見るなあ!!」


と、心の中で、叫んだYoでした。


変身が得意過ぎる韓国の23歳の男が、ナイジェリアの17歳の男の子に化けちゃったのかしらね?




by Cloudia-Yo | 2016-10-25 07:19 | 朝鮮魔術師 | Comments(8)

朝鮮魔術師、チケットをGET☆+キム・ソンダル   

2016年 07月 23日



ここのところ、少々仕事がバタつき、今日もひと山あって、帰り道、ずっと行きたくて行けなかった「シネマート新宿」行ってまいりました。

「何をしに?」って、これです。




d0289252_01121539.jpg


10月22日、「韓国映画セレクション2016AUTUMN」で日本公開される3本の韓国映画の中の1本…

「朝鮮魔術師」




画像は、チケットとチラシのオモテ・ウラ。



  • KStyleさんの、映画公開に関する記事
 → 韓国で話題を呼んだ3作品「韓国映画セレクション2016 AUTUMN」シネマート新宿&シネマート心斎橋にて公開決定!




Yoのチングのチングがユチョン氏のファンだそうで、先週、ユチョン氏が無料でナレーターを務めたという映画「奇跡のピアノ」もまたこの韓国映画セレクションの3本の映画の中に入っていたので、チングも、チングのチングに付き合って、先週前売り券を買いに行ったとのこと。
Yoがいつも「ユ・スンホ、ユ・スンホ!!」と騒ぐので、なんと、優しい彼女、実は、このとき「朝鮮魔術師」のチラシを持ち帰ってくれたのでした。いつも優しいチングに感謝♡


「うわあ〜お〜」


「朝鮮魔術師」」のチラシと言えば、K−P LAZAで「リメンバーOST」を買ったとき、購入特典で、韓国版のA4サイズのチラシが、「四つ折り」でプレゼントと書いてあったにも関わらず、折り目なく届いて、ちょっと嬉しかった。
が、が、が、


今回、日本の映画館にあった「朝鮮魔術師」のチラシで日本人が持ってきたっていうのが、なんか韓国から郵送されてきたのとは違う、オーラを発しておりまして、ちょっと感激してしまったのでした。

しかも、や〜っぱり、そうやって改めて、ただのチラシとしてご対面したときに客観的に何を思うかと言えば、


「誰だ、この美しい男は!?」


つまり、私の大好きなユ・スンホニムだという先入観なしに、見ると、「なんとも麗しい『朝鮮魔術師』のファニ」だったわけです。


やっぱりやっぱり、아름답다💕



そうだよ〜
ユ・スンホだよ〜!!
韓国の次世代主演俳優
유승호님💙



19歳のハリーも本当に美しかったけれど、



d0289252_01382599.jpg



22歳のユ・スンホもやっぱり美しく、当分の間、「美しいユ・スンホ」という扱いは続くでしょうねえ。






最近出ていた「キム・ソンダル」評の中にこんな言葉があった。


この映画の興行成否と関係なく「よく育ってくれてありがとう」とユ・スンホに注がれた期待感はまだ生きている。生来の美しさと増える演技力の調和がぴったり合致する作品と出会う瞬間。先に先輩たちがそうだったようユ・スンホも早く来ればという風である。

韓国記事はこちら!!


Yoが頷いてしまったのは、この言葉…


生来の美しさと増える演技力


このフレーズが、Yoにとっては「そうそう、そうだよ〜」だったし、「生来の美しさ」と言った、この記者さんにちょっと拍手したくなっちゃったし、それに「増える演技力」も!!
この俳優、生まれついての美しさを持っている。そして、演技力は、確実に高まっている。
そーなんだよ〜!!


例えば、除隊後に演じてきたキャラが、俳優ユ・スンホにとって最高のキャラでなかったとしても、除隊後4つ目の作品で獲得した彼の演技力は、注目に値する。
ちゃんと見てるじゃん、このお方!!
と、偉そうに言ってみるYo。



ユ・スンホニムの美貌について語っていたら忘れていた。




d0289252_02222615.jpg



こちらが前売り券購入特典のA5版ファイル。




d0289252_02222910.jpg


ファイルのウラ、右下にこのファニもいた!!


Yoは、芸能人のグッズを持って歩くなんていうことは、ユ・スンホニムに出会うまでしたことがなかった。
持ち歩く心境も分からなかったけど、ユ・スンホニムのお顔を見ると元気が出るので、今更ながら、芸能人グッズの効能に目覚めた次第。


シネマート新宿の6階にチケットカウンターがあって、「秋の韓国ドラマのチケットを買いたい」って言ったら、「奥のカウンターでどうぞ」と言われ、担当のお姉さま、チケットを出しながら、「どれをご覧になるか決まっていますか?」と。
すかさず「朝鮮魔術師」と私。
そうしたら、お姉さん、特典のファイルも「『朝鮮魔術師』でご用意しました」。

「はいはい、ありがとうございます!!」と心の中でつぶやいた私。






200万名突破目前の「キム・ソンダル」なのですが、今週「釜山行き」が公開されて、この映画、初日で80万名という、いまだかつてない大ヒットだそうで…。
「キム・ソンダル」は「1,955,888명」。あと、45,000名で到達なので、この週末で行くかとは思うけれど、「釜山行き」がもうちょっと後に公開なら良かったのになあ。


「釜山行き」主演のコン・ユさんは「コーヒープリンス1号店」で知られているお方ですが、最近は映画出演が多い。
シネマート新宿で「朝鮮魔術師」と一緒に公開されるカン・ドンウォンさんの「プリースト 悪魔を葬る者」。プリースト???そんな映画あったかな、と思ったら、原題は「黒司祭」でした。韓国で500万名突破のヒット作。
カン・ドンウォンさんも、TVドラマの制作のスピードが自分には合わないと言って、映画ばかり出ておられる方。
ユ・スンホニムが「ペク・ドンス」のヨ・ウンを演じるとき、ヨ・ウンのキャラは「デュエリスト」のかん・ドンウォン先輩に似ているようだと言っていた。




d0289252_10184931.jpg


髪型、後半のヨ・ウンに酷似。加えて衣装は黒で、冷酷に見えながらも憂いのある眼差し。

画像は
 → amazonのDVD販売のページより



ユ・スンホにはまり始めた頃に「デュエリスト」はDVDで見ましたが、ぼーっと見ていたので、あまり共感はできなかった…。
今見たら、違うかなあ?


映画で活躍するコン・ユさん、カン・ドンウォンさんに比べて、年若い俳優ユ・スンホ。
人生を知るにはまだ若い22歳。彼の目指すものは、現在の若さやアイドルの役割でなく深い内面を持つ俳優であるが故に、大変でもあるけれど、まだ、「キム・ソンダル」の韓国上映もたくさんの映画館でされるようなので、観客200万動員の映画のワントップ主演俳優となることは確実で、「リメンバー」の高視聴率と「キム・ソンダル」の成功を1年間頑張ったご褒美として、これからも頑張り続けて欲しいものです。



昨日検索していたら、nori_666様という方が、「キム・ソンダル」の舞台挨拶動画を大量にアップされているのを発見しました。
公開したばかりでドキドキ緊張している様子のユ・スンホニムや、数日経って落ち着いて、笑顔を見せて観客の方に語りかけられる様になったユ・スンホニムなど、見られます。








この方、あっちこっちの舞台挨拶をアップされていて、熱狂的ファンでこれだけたくさんの舞台挨拶に行かれたのか。それとも、関係者の方なのか。興味津々。


動画のキャプ、ボケてますが、




d0289252_11595665.jpg




d0289252_12003743.jpg



d0289252_12004212.jpg



頭がかゆかったのか、一瞬キャップを取ったユ・スンホニム。

あらあ、帽子取ってくださったら、素敵なお髪が見れたのに…。




d0289252_12025206.jpg



あなたの笑顔が見れたら、幸せですわ〜♪
(線が入っちゃってる、ミアネヨ)




さてさて、今日は息子のイベントを見学に行ってまいります。
これもドキドキだわ…。




by Cloudia-Yo | 2016-07-23 12:10 | 朝鮮魔術師 | Comments(4)

★朝鮮魔術師ショーケース画像   

2016年 03月 27日

「朝鮮魔術師」ショーケースの画像をTTUでアップしてくださいました。
(휘리릭様撮影)

綺麗なスンホ君がいっぱい。



全部じゃないけど、お借りしました。




d0289252_11374055.jpg




d0289252_11375468.jpg




d0289252_11383161.jpg




d0289252_11384611.jpg




d0289252_11385928.jpg




d0289252_11391574.jpg




d0289252_11391972.jpg




d0289252_11394379.jpg




d0289252_11403666.jpg




d0289252_11405336.jpg




d0289252_11411311.jpg




白のモコモコ+黒の皮のジャケット、パンダみたいで可愛いです。
ファンとハグしているスンホssiの笑顔、いいですよねえ。

実は、Yoもハグが得意です。
親愛の情は、態度で示さなきゃって(><)。





by Cloudia-Yo | 2016-03-27 11:47 | 朝鮮魔術師 | Comments(0)

ユ・スンホssi主演映画「朝鮮魔術師」、いよいよ海外公開へ☆   

2016年 03月 06日





ユ・スンホssiの主演映画、いよいよ海外で公開。

「朝鮮魔術師」の香港での宣伝動画の模様。

タイトルは「傾城魔法師」!!

超絶美人の魔術師ってことですかね?








https://youtu.be/qMAdVlV4DKU




香港観客に挨拶をするユ・スンホアラ
彼らが一心に演じたように、多くの支持をしてください。





途中ですが、「Close to U」ユ・スンホ君の日本ファンミにお花を贈る企画はこちら
ここをクリック!




そして、香港版の予告動画…







https://youtu.be/YUiAGcDIQxU





韓国で公開されたときは、すごーくヨカッタと言う人と、そうでない人と二分されていたようでした。
大ヒットには至らなかったよう。TT...TT...TT...
「朝鮮魔術師」というタイトルが良くなかったと言う意見もあったようで、むしろ、「傾城魔法師」の方が作品の意図に合っているのかも。
ダイナミックな史劇の映画と言うよりは、ピュアな初恋の物語的な要素が強かったようで。


Yoはまだ見れていないので、単なる憶測でしかありませんが、韓国で見た日本の方は「楽しめた」と言ってらしたし、宣伝があまりに実際の映画の内容と違い過ぎたのが、一番の問題だったのではないかと思ったりしています。
最初の宣伝が重々しくて壮大過ぎて、ダイナミックなCGのある映画かと自分の中で勝手にイメージを作り上げてしまっていたYoは、映画の予告編が次々に公開されるにつれて、「あれ?」と言う気はしていた。同じように感じた人も多かったのではないかと…?


韓国の方は、「朝鮮」と言う国についての思い入れも大きいので、その部分が少ないと納得できないのかもしれないし。
変な先入観なく、香港の観客に見てもらって、韓国とは別の評価が出たらいいなあと思っています。


何にしても、久々に新たなスンホssi画像、嬉しいものです♪





ポスターの1つはこんな…。



d0289252_12422176.jpg

※ちょっとお借りしてきました。m(_ _)m




どことなく、文字の形や配置が韓国とも日本とも違う雰囲気。
こうやって、よその国ではよその形になって公開されるんだなあ。うん。
この登場人物の頭上に名前がって言う感覚が、Yo的には「???」だ。
なんか、湯気が立ち上って昇天しそう…。(><)。。。



追記:


もう1つのポスター、CTU様(兪承豪中国後援会)のTwitterからお借りしてきました。



d0289252_00493956.jpg


ユ・スンホの出演作品には、早くも「リメンバー 息子の戦争」が出てる(@@)!!
なんか、文字がいっぱいだ。。。
あ、感じだから、画数多くていっぱいに見えるのか…?

3月3日、香港で公開とのことで。


(追記終わり)



それから、台湾では「情遇魔法師」と言うタイトルで、3月25日公開らしい、多分。


こちら、その予告動画…








この動画のタイトルは、こんな…

03.25《情遇魔法師》官方中文版預告 │ 南韓精緻虐心大片,極致催淚媲美【狼少年】!


愛に出会う魔術師、公式中国版予告 大韓民国の繊細な子の心(???)
「オオカミ少年」に匹敵する涙を誘う映画って感じかな?



アジアでいよいよ公開ですね。
ユ・スンホの美しさに惚れてしまうヨジャがいっぱい出現するかも?





2ヵ月くらい前のニュースだけど、韓国公開時にこの映画に好意的だった批評。


映画「朝鮮魔術師」の差別化
ユ・スンホ魔法とキム・デスン監督の演出力「調和」





d0289252_04402758.jpg


映画「朝鮮魔術師」は、朝鮮時代の魔術師の愛の物語という新鮮な素材を採用した。ここでユ・スンホとコ・アラ、二人の俳優の幻想の組み合わせを成している。

映画「朝鮮魔術師」は「魔法」という素材をスクリーンに移し、一般的に華やかな舞台の上の姿ではなく、魔法を作るために努力する舞台裏の魔術団の姿を込めて風変りなおもしろみを伝える。昔も今も人々に興味を抱かせる魔法という素材を史劇というジャンルに接続させるために、キム・デスン監督は「見る人が、これは嘘だとして言わないよう、自信を持って想像をやり遂げよう」というモットーで、これまで韓国映画で見ることができなかった風変わりな見どころをプレゼントした。

美しい外観を持つ朝鮮時代最高の魔術師「ファニ」という人物になって、舞台上のカリスマと致命的な魅力を備えた稀代のキャラクターを誕生させた。撮影前から魔法とアクションを研磨したユ・スンホは「魔術師特有の行動、感覚をたくさん学ぼうと努力した」と伝えた。バク・ジョングク マジック監督は「ただの期間内に、様々な魔法を身に吸収して撮影をする時は本当に魔術師のような感じを見せてくれた」と満足感を表​​わした。

一方、映画「朝鮮魔術師」は「バンジージャンプをする」、「血の涙」、「後宮:帝王の妾」など毎作品ごとに細かな感情線の優れた調整と美しい映像美を伝えるキム・デスン監督の新作である。キム・デスン監督特有の雰囲気と安定した演出力をベースにしたメロー映画で、ユ・スンホ、コ・アラ、クァク・ドウォン、チョ・ユニ、イ・ギョンヨンなどの俳優たちとパク・チョルミン、ソン・ビョンホ、チョ・ダルファンなど新旧演技派俳優たちが出演した。


韓国元記事
http://www.polinews.co.kr/news/article.html?no=261193




日本でも早く公開されるといいなあ♪





by Cloudia-Yo | 2016-03-06 13:32 | 朝鮮魔術師 | Comments(2)

★いきなり音の出る…「朝鮮魔術師」ハイライト映像   

2016年 01月 18日




d0289252_16233564.jpg




あ、あ、あ〜っ!?


で、終わるハイライト映像。







http://tvcast.naver.com/v/696830




なんで、髪の毛がこんななんだろうって思ったら、雨にあったからだったのね…。


キム・デスン監督、インタビューで「ユ・スンホの美しい顔を、オッドアイのために髪で隠してしまうのは惜しいと思わなかったか」とか、確か質問されていたような…?
うーん、あんまり隠して欲しくないんだけど、雨ならしかたないか。vv; 。。。


メロウはどうよとか思っていたけど、この動画を見たら、ちょっとドキドキしてきちゃったYoでした!!




by Cloudia-Yo | 2016-01-18 16:42 | 朝鮮魔術師 | Comments(0)

スンホ君、新年の挨拶+「朝鮮魔術師」観客動員数50万人突破!!+スンホ君舞台挨拶+ドラマで魅せるファッション★   

2016年 01月 04日


「リメンバー」スンホ君から、新年おご挨拶。



d0289252_10535588.jpg




「朝鮮魔術師」観客動員50万人突破!!



そして、そして、「朝鮮魔術師」の観客動員数が、1月3日までで、50万人突破だそう。


順調な滑り出し、おめでとう!!



映画の出来栄えと共に、スンホ君とコ・アラさんの人気、連日の舞台挨拶なども功を奏しているでしょう。
忙しい中、頑張るスンホ君に拍手です。


舞台挨拶の画像、TTUサマよりお借りしました。



d0289252_10532361.jpg




d0289252_10532562.jpg




d0289252_10532933.jpg




d0289252_10533264.jpg




d0289252_10533702.jpg





d0289252_10534235.jpg




d0289252_10534536.jpg




d0289252_10534790.jpg




d0289252_11144438.jpg




d0289252_11143664.jpg




d0289252_11144131.jpg




コ・アラさんはおそらくドラマなどと掛け持ちでないので、余裕ですが、スンホ君は忙しくてたーいへん。
頑張る彼のためにも、より多くの人に映画館に足を運んでもらいたい!!


こんなスンホ君に会いたいよね〜♪
そりゃ、会えるとなれば行くわさ〜。





過去の韓国映画の興業成績ランキング表は、こちらのサイトに…
http://koread.info/


現在、観客動員1位を突っ走っているのは「ヒマラヤ」だそうです。





スンホ君のドラマ・ファッション 



さてさて、スンホ君、ドラマによって全く違う雰囲気を演出するファッションのお話が出ていました。


topstarnews.netのFashonのページ
http://article.topstarnews.net/detail.php?number=170317



国民の弟で、国民年下の男になって戻ってきた俳優ユ・スンホのファッション連日話題になっている。

ユ・スンホは、軍除隊後の復帰作でMBC EVERY1「想像猫」とSBS「リメンバー」を選択した。一層成熟した姿で帰ってきたユ・スンホは、各ドラマで相反したキャラクターを演技して反転魅力を披露している。
彼の水分を吸い上げた演技力だけでなく、ドラマの中のファッションも連日話題だ。



d0289252_11073193.jpg



「MBC想像猫」は、それぞれ別の傷を持った人間と猫が一緒に生き、お互いの痛みを治癒していく物語を描いたドラマで、劇中ユ・スンホは、愛する人を失った傷が付いているウェプトゥン作家ヒョンジョンヒョン役を引き受けて純粋な魅力を披露した。劇中、彼は主に白のTシャツにシャツやパーカージップアップをアウターの中に重ね着してジーンズを一緒にマッチして、快適なカジュアルルックを披露している。




d0289252_11075027.jpg


「SBSリメンバー」は、過剰の記憶症候群を患う弁護士が父の無罪を明らかにするために、巨大な権力と相対して戦う話を描いたドラマで、劇中ユ・スンホは、過剰の記憶症候群(絶対記憶)を持っている弁護士ソジヌ役を引き受け都市的な魅力を披露した。劇中、彼は、無彩色系スーツにカラー感があるコートと一緒にポイントでバッグをマッチしてすっきりしながらも洗練さを加えたスーツルックを披露した。

全く別のドラマの中のキャラクターのようにカジュアルルックとスーツルックすべて完璧に消化するユ・スンホは、姉の心をときめかする唯一無の国民年下の男が明らかである。



http://article.topstarnews.net/detail.php?number=170317




そうそう、弁護士ジヌが最初に裁判所に登場するシーン、お高そうできっちりしたコート姿で身体の線の美しさを強調。
その中、バッグだけが、形がラフで(←これも高級品なのでしょうけれど)、ガチガチでない雰囲気を作っていて正解かなと。
これでバッグまで四角かったら、取りつく島がない感じになっちゃう。



ソ・ジヌのスーツ姿、コート姿、紳士服の極上のコマーシャルのように、


洗練そのもの☆



紳士服のモデルさんって、カッチリ整ったお顔で、整っているだけでおもしろみがない場合があるけれど、なんだか、スンホ君はスーツを着ていても、匂いがするんだよな。香るっていうか…。

画面を見ていてもそうなんだから、本物はさぞかしって、そうそう、2014年の年末の日本ファンミのときのロングのジャケットなんか着ている、ほんとに香りっぱなしだったわ。

そうそう、ロングが似合う。
だから、舞台挨拶とかも、ここのところロングジャケットやコートが多い。
正解でしょう。



あ、「想像猫」のラフなスタイルも好きですよ。かわいいもん。。。




11月末くらいから、連日話題の


ユ・スンホの美貌



しばらくは、スンホ君の演技力と共に、こちらの方でも楽しませていただくことになるでしょう。







d0289252_11143817.jpg



なんか、ほんとに


お顔からお身体から放出される
美のオーラが、、
ス・ゴ・イ☆


ますます輝くスンホ君の巻でした。





by Cloudia-Yo | 2016-01-04 11:43 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(4)