タグ:君主 ( 71 ) タグの人気記事   

KNTV一挙放送「君主」+韓流時代劇No.1+ELLE3月号+「ロボットじゃない」も来月放送☆   

2018年 03月 07日

春の訪れと共に日差しも明るくなり、花も彩り豊かになってきて。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

膨らむ木の芽にワクワクする毎日ですが、それと共にやってきた、、、

花粉症。グスン。



私、日曜から始まり、現在、お目目は痒く、こすったら真っ赤に。今日は「病院に行けば?」というナムピョンの勧めを「行きたくない」の一言で退けて、薬局で花粉症用の目薬を買ったけど、やっぱり病院に行けば良かったかなあ。



d0289252_22005185.jpg


そのような中、KNTV「君主〜仮面の主人〜(原題)」一挙放送が始まって、我が家はJ:COMアウトの地域にあり、ひかりTVでの視聴になるのですが、やっとチューナーとの相性OKの「動作確認済みUSBハードディスク」の型番を調べて購入し、録画できる状態になりました。

バンザーイ✌️

後になってみれば、簡単に買えたはずのUSBハードディスクでした。意味が分からんかったのよね。ちょっとネットで調べれば分かるものを調べようとしなかった。
ユ・スンホ応援友達のりぷるさんに、「録画できないなんて、不思議」みたいなことを言われましたが、本当にやればできることをやらない自分が不思議です。


さて、「君主〜仮面の主人〜(原題)」、ただ今、第3話まで放送。
韓国の第5回と第6回が日本の第3話ですね。(韓国では1日に30分を2本やっていた)。


ドラマの内容はと言えば・・・

幼い頃に、世子の父である王は、王座を得るために闇の組織、辺首(ピョンス)会と手を組んで前王を倒す取引をした。世子がその辺首会の意のままにならない聖君となることを願った王は、世子に仮面を着けて育てる。世子の素顔を見たものは、殺されてしまう。

病気で崩れた顔を隠すために仮面を着ける状況にあるという、そのことに疑問を抱き、真実を知ろうとする若き世子イ・ソンを俳優ユ・スンホが寸分の隙もなく演じている。


録画できてると、安心してゆったり見られます。

幸せ〜💕


そうやって見ると、なるほど良くできたドラマだ❣️
そして、ユ・スンホの正統派の演技力。やっぱりNHKも買うでしょう。


とにかく、俳優ユ・スンホは上手い✨




現在、KNTVでは、「君主」の放送と共に、「君主」放送の後に、「ロボットじゃない」の予告が流れます。








動画が上手く貼れていないかも。上のリンクから行ってください。


代わりに、KNTV、4月のヘッドラインの予告動画です。










あのまっすぐで男らしい「君主」の世子イ・ソンを見た後で、「ロボットじゃない」の麗しく屈折したキム・ミンギュ登場の予告動画を見れるという極上の喜び☆
この2つを続けて見れば、ユ・スンホの多彩な魅力と俳優としての凄さが分かってもらえるはずと、勝手に応援団をやっているYoとしては「うふふ」でございます。


「ロボットじゃない」韓国MBC放送を無理やり韓国語で見ているときは、キム・ミンギュ最高って思ったけれど、「君主」を見れば、「君主」の評価が高いのも当然だし、やっぱり世子イ・ソン、この役はスンホしかいないでしょうと思う。



d0289252_21545778.jpg


d0289252_21564272.jpg


最近、ある韓国時代劇ドラマを見たら、ある方が王様の役を演じているみたいだったのですが、「王様」と言われなければ王様だと分からない感じ。威厳がなくて。が、俳優ユ・スンホは、王の世継ぎである世子役を演じれば、どこから見ても世子の風格。
役柄のとおりに気品までも簡単に身にまとえるユ・スンホニムだと、いつも思ってしまう、「ファンミの時のあの可愛くてかっこよくて爽やかな青年のどこに、役柄に完全に憑依する力があるんだろう」って。


不思議だ。。。


いつも同じことを言ってしまうけれど、このギャップ、「俳優ユ・スンホの不思議」の1つであり、「俳優ユ・スンホの魅力」の1つでもある。

子役の時から主演俳優だったのだから、彼は、演技に必要なものを、生まれた時からほぼ持っていたってことですよね。
顔の筋肉とか、声帯とか。
演技者としての才能は持って生まれたものだっただろうし、その上、手を緩めることなく突き進む性格☆


Yoは逆境に強くて、叱られたり追い詰められたりした時の方が、ムキになって頑張るんですけど、褒められるといい気になりやすくて、必死にならなくなっちゃう、、、そこがあかんのよね。
スンホニムのように、常に全力でやってしまう人の凄さって、やっぱり上昇の度合いも人並みはずれているでしょう。




さて、この「君主」視聴の前に、本日は午後に空いている時間があって、銀行に行って、その帰りに高田馬場の韓流雑誌を売っている本屋さんに久々に立ち寄り、韓流雑誌のコーナーへ。

韓国俳優年鑑みたいなものには、表紙の俳優さんの中にデカデカとスンホニムのお姿があったりしていましたが、月刊誌的なものには、ユ・スンホの名前の載っている本がなさそう、ムムム。。。
やっぱり大手事務所のような広報活動をしないからかなあ。


そんな中、あまり名前を聞いたことのない辰己出版さんの

「韓流ドラマ メモリアルBOOK2018」


d0289252_05024355.jpg


表紙に「韓流グランプリ発表!」と書かれていて、ちらっと覗いてみたら、


時代劇部門、トップに
「君主〜仮面の主人〜(原題)」が!!!



なんと、あの「雲が描いた月明り」を抜いて、ジャジャーン♪


最優秀時代劇賞!!!


審査員の阿部裕子様、キャスティングについてのコメント(P.76)

この役はユ・スンホしかないというほどハマリ役。エル、ユン・ソヒの抜擢と、サブキャラたちも絶妙のキャスティングだったと思います。

阿部様、また、「時代劇」について、「2018年に注目したいドラマ&俳優」について、こんなことを言われています。

ユ・スンホはもちろん上手でラブストーリーは素敵だし、君主になろうとする過程も丁寧に描かれていて陰謀もあって。
(P.85)

ユ・スンホにも注目しています。いい時期に兵役に行って、いい男になって帰って来た。『君主〜仮面の主人〜(原題)』はさすがでした、真の俳優になろうとたゆまぬ努力をする人で、作品にも絶え間なく出演する姿勢が素晴らしいと思います。
(P.87)


また、「2017年 子役出身俳優大特集」(P.24)でも、トップに載っているのが「ユ・スンホ」でした。



d0289252_23141487.jpg


この画像の文字抜きバージョンが載っていました。
この仮面を持っている世子のポスター、好きですね〜。現在もYoのiPhoneのロック画面がこれになっております。
男っぽさと威厳と戦う意志と、その迫力がかっこいい。もちろんイケメンでありますし。

韓国初放送が5月10日なのですが、日本語で日付が書いてある。どうして?忘れてしまった。。。


ユ・スンホニムのことは、2000年に「カシコギ」でデビュー、2002年「おばあちゃんの家」で注目を集め、「悲しき恋歌」と「太王四神記」でクォン・サンウとぺ・ヨンジュンの子役として、日本でも知名度をあげたetc...


「悲しき恋歌」は、韓国語で「슬픈 연가」。Yoは、最近大分韓国語の単語も覚えて、「슬픈=悲しい」と分かったので、忘れないように、道を歩きながら「슬픈 연가, 슬픈 연가」と呟いたり、笑。
このクォン・サンウさん×キム・ヒソンさん主演ドラマ、好きでしたね。そのクォン・サンウさん主演のドラマ「推理の女王」が、確か一時期「君主」と同時間帯で放送だったんですよね。あの時の子役が今や一人前の俳優に成長というところかな。とにかく、成長目覚ましいユ・スンホニムです。




さて、ちなみに、この「子役出身俳優大特集」で他にあげられている子役出身俳優さんは、

2.ヨ・ジング
3.イ・ヒョヌ
4.ナム・ジヒョン
5.イ・セヨン


一時期、スンホニムと並べて比べられることの多かったヨ・ジング君。彼は隙なく要領よく、大役をこなすタイプ。2人と共演した俳優さんが、ユ・スンホは赤ちゃん、ヨ・ジングは若年寄とかって言っていたみたいだけれど、純粋無垢なスンホニムに対して、ジング君は悟ってるタイプってことでしょうか?


イ・ヒョヌ君は、スンホニムと「勉強の神(韓国版ドラゴン桜)」で共演したのに、あまり親しくならなかったらしく、スンホニムもシャイだから、この頃はお友達にもなりにくかったのかなあ。ヒョヌ君の演技を映画「シークレット・ミッション」で見た時に、「やるじゃん」って思った。演技の上手さもさることながら、演技者として魅力的だったので。
彼は最近、兵役に就いて、視聴者が「除隊後、ユ・スンホのようにより輝く道を」と言ったとかネットニュースにありました。ユ・スンホニムと同じ1993年の3月生まれだから、兵役期限にはまだならない状態で入隊したのですね。


ナム・ジヒョンちゃんは、「ショッピング王ルイ」で、可愛くけなげでよかったし、最近、gyaoでやっていた「善徳女王」の最初の部分を見て、「やっぱりこの子は凄いなあ」って思っていた。かっこつけずにさらっと本気で演じられるタイプ。
お品のいい「ペク・ドンス」のジソン子役より、「善徳女王」の明るく活動的なトンマンの方が似合っていたけれど、
現在、ハズレがなさそうな演技。



d0289252_00062874.jpg



ジヒョンちゃん、子役の時は、さほど美人にならないかもと思っていたけど(←失礼)、お年頃になって、しっかり綺麗な女優さんになってしまった。「怪しいパートナー」では、更に美人になっていたような。苦労する役でも重たくならず、明るい雰囲気なのが魅力的。


イ・セヨンさんは「会いたい」でハン・ジョンウの妹役で、その時から存在感が凄かったですね。イ・セヨンさんには、ソ・ガンジュン君が恋人のお母さんのムン・ソリさんと愛し合ってしまうドラマで、その裏切られる恋人役だったくらいしか、お目にかかる機会がなくて。ここでは、ノーコメントです。



最近、話題だった「雲が描いた月明り」のキム・ユジョンちゃんと「君主」のキム・ソヒョンちゃんが、この子役出身俳優のコーナーには出ていませんが、2人ともまだ10代。
これから、成人俳優としての地位を固めていくところでしょうか。


最近、キム・ソヒョンちゃんの「学校2015〜 Who are you(邦題:恋するジェネレーション)」をgyaoで見ておりまして、ストーリーもおもしろいけれど、「やっぱり、この子、上手いなあ。存在感も、隙のない演技も、主演者としてバッチリだ」と思っていたところ。



d0289252_23574558.jpg


「学校2015」では2役で、双子の姉妹を演じている。親がなく施設で育って、幼い子ども達の優しい姉のような存在である妹イ・ウンビと、引き取られて、母に我が儘な態度もするような姉コ・ウンビョル。同級生にいじめられて自殺しようとする妹と、別の学校でいじめ事件に関わって悩みを抱える姉、異なる性格をうまく演じ分けていて、どちらも魅力的。「君主」のヒロインのハン・カウンの真っ直ぐで誠実で毅然としたキャラとは違っていて、「会いたい」や「君の声が聞こえる」など、違うムードをきっちり作っている。バランスがいい。

2017年のMBCの演技大賞人気賞も取って、女優さんの中で韓国内外で人気が高いようだけれど、それだけの魅力のあるんだなあと、改めて思いました。まだ日本的には未成年の年齢。これから幅を広げていくことでしょうね。
「君主」の監督ノ・ドチョルさんがキム・ソヒョンちゃんの俳優としての資質を高く評価していたけれど、今になって、それを「なるほどね〜」と思った。
キャラ作りが絶妙なのは、ある意味、ユ・スンホニムと似ているかも。


「雲が描いた〜」のキム・ユジョンちゃんも可愛く美しく魅力的だけれど、Yoは、キャラ的にキム・ソヒョンちゃんの方が好きかなあ。
「君主」でのソヒョンちゃんの清涼な存在感が、ドラマにとっても大きなプラスだったと思いますね〜。



d0289252_10571336.jpg



ということで、「韓流ドラマ メモリアルBOOK2018」、お値段は、1450円+税でございました。




実は昨日、韓国版の「ELLE3月号」が届きました。

ネットで随分、画像は公開されていますが、



d0289252_02203442.jpeg



d0289252_02210865.jpeg



d0289252_02221183.jpeg

これが、インスタグラムで動画が出ていたやつですね〜。






d0289252_02262524.jpeg


d0289252_02262835.jpeg



そして、紙面で見たら、とってもよかったのが、こちら。


d0289252_02213393.jpeg


もう1つの画像は、前回のページに載せたので、そちらでご覧ください。
YoのiPhoneの現在の待ち受け画面です。


アンニュイな感じと、深い眼差し、鋭い視線のコラボレーション。
大人になったユ・スンホ。インパクトあり。



そして、ELLE KOREA、インスタグラムの動画、これがまた、、、





여보세요」「잘지내」の声がヤバイ。。。
「もしもし」、「さよなら(よく過ごして)」かしら。
感情をわざと殺したような声のトーンに、あああああ、惹きつけられてしまう。

あまりにも素晴らしい。。。
すごーくまじめ性格なのに、こんな言い方ができちゃう彼はいったいなんなんだ???



ますます楽しみな俳優ユ・スンホ。


今頃、彼は何をしてるんでしょうね?
以前にお手伝いしたお友達の農業、お友達がもうやめてしまったということなので、今はドライブ、カーレースなのかなあ?
時には、お友達とPCパンかしら?
少し体重を増やしてから、また、次の作品を見せて欲しいものです。


とりあえず、日本では、以下のとおりの放送予定。

「君主〜仮面の主人〜(原題)」
KNTV
月〜金曜 午後4:00から、
現在放送中
https://knda.tv/kntv/program/kn000753/

「仮面の王イ・ソン」←「君主」改め
NHKBSプレミアム
4月8日(日)午後9:00から、直前スペシャル
4月15日(日)午後
9:00から、放送開始
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/ison/

「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」
KNTV
4月6日(金)午後8:50~10:00
放送直前スペシャル
4月6日(金)午後10:00~10:30
主演ユ・スンホKNTV独占インタビュー
4月7日(土)午後1:15~1:45 主演ユ・スンホKNTV独占インタビュー
(再放送)
4月13日(金)スタート 毎週(金)午後8:50~11:15
https://knda.tv/kntv/program/kn180410/


4月は、日曜に「仮面の王イ・ソン」、金曜に「ロボットじゃない」、1週間に2作品を交互に見れちゃうなんて、BSとKNTVを視聴可能なユ・スンホ・ペンにとっては、極上の時間を過ごせますね。


どんな感じになるかというと・・・



d0289252_03321074.jpg


d0289252_03460016.jpg


d0289252_03364358.jpg


d0289252_03381133.jpg


d0289252_03432161.jpg


d0289252_03344243.jpg


d0289252_03474664.jpg


d0289252_03505140.jpg


d0289252_03512293.jpg


凛々しい世子と可愛いミンギュの間を行ったり来たりですよ💕



積み上げてきたものが、いよいよ開花している俳優ユ・スンホ。
これから、人としても俳優としても、魅力と深みを増す年齢でもあり、多分、これからも上昇し続けていくでしょうね。


世子は、愛するカウンの父ハン・ギュホに、民に苦しみの元である水の売買を司る揚水庁の調査を
命じたが、それが裏目に出て、辺首会テモクの策謀によりカウンの父は罪人として斬首されることになる。世子はハン・ギュホを逃がそうとするが、彼は正義のために逃げずに、斬首を受け入れようとする。世子がやがて、辺首会を倒す力を持つようになることを願って。
この場面、泣けましたね。



d0289252_04130754.jpg

d0289252_04134322.jpg


確かに、きちんと書かれた脚本だと思えます。
「君主」は、撮影開始から放送開始まで少し時間があって、その辺をきちんと組み立てる余裕があったのかも?

そして、俳優ユ・スンホ、民を助けたいと思ってした行動が、賎民イソンの父やカウンの父が悲劇に見舞われる結果となってしまった世子の悩みをとてもよく演じていて、一緒に泣けてしまうTT...TT...TT...



4月に始まる「ロボットじゃない」も、ラブコメでありながら、愛に悩むキム・ミンギュ、悩む姿を魅力的に演じるのが得意中の得意のユ・スンホが見られますね。


彼の現代物で、今までより軽さが出てきて、元々持っている重みの中に軽さを散りばめられるようになったのが、またまたレベルアップというところ。演技の重さでは一般的な俳優さんには太刀打ちできないものを持っているので、それに軽さを出せる部分も加われば、怖いものなし。


d0289252_04073408.jpg


俳優ユ・スンホに期待❣️



我が家は最近2人家族になりまして、ナムピョンが「その内、暇ができたら韓国でも行ってきたら」とか言ったりして、「君主」の録画のことも、「録画予約してるから、コンセント抜かないでね」とメールしたら、「ハイハイ、韓国ドラマ、楽しんでね」とか返信が来る。今までは「了解しました」とか用件のみのクールな返信だったのに。なんとなく、1人で見つめていたユ・スンホニムに、別の人からの視線が入ると妙な気分…。

なかなかブログ更新ができないのは、事務仕事などが溜まりに溜まっているからなのですが、うちのナムピョン、娘の旅立ちと身内の葬儀以来、私の生活にやけに肯定的になっていて、孤独に突っ走る感じが、なんだか見守られてしまっているような感じになって、拍子抜け…。
それでも、めげずに信念を曲げることなく、しっかりブログは続けていくぞーって思っています。。。


いつも前向きなユ・スンホニムを見習わなきゃね〜♪


ユ・スンホニム、ファイティン💕



by Cloudia-Yo | 2018-03-07 11:06 | 君主 仮面の主人/仮面の王イ・ソン | Comments(2)

本日より「君主」KNTV一挙放送開始☆   

2018年 03月 02日

アンニョン♪

やってきました、春ですね。

そして、春のはじまりの3月2日(金)から、



KNTV様「君主〜仮面の主人〜(原題)」
待ちに待った一挙放送
キラキラリ〜ン✨




★ 放送時間は、月曜〜金曜、16:00より



ドラマ放送開始直後に・・・


d0289252_23225250.jpg


ドラマのテーマ・ミュージックと共に、ユ・スンホニムのお名前が…😍


ここで、まず、

「出た、出た、出た〜💕」



となる。

そして、出だしは、ユ・スンホニム演じる世子イ・ソンのアボジである王様が辺首会に入るくだりがあって、しばらく赤ちゃんの世子や3歳くらいの世子が出てきて、その後、


ジャジャーン🤗


ユ・スンホ世子がいよいよ登場となったときには、


「ああん、待ってたよ〜😂」



d0289252_23231875.jpg


d0289252_23232211.jpg


上の画像は、記念すべき日本初放送の時、「君主」の画面を撮影したものです。


仮面に隠れた部分が見えなくても、なんとも言えず麗しく整った世子イ・ソンのお顔。

このシーンは、内官のチョンスに自分の知りたいこと(仮面を着けなければいけない理由)の載っていると思われる本を探させた世子が、チョンスとその件でやり取りするシーンでした。この世子のちょっとお茶目なお姿、字幕なしの韓国MBC様の放送ではちょっとYoには分からなくて、日本でのKNTV様の放送がとってもありがたい。

やはりセリフが分かって、さらに面白みがよく分かる「君主」です。脚本賞も取った「君主」には、かなり深い言葉を使っているシーンも多々あります。


冒頭の世子の父、王主体のシーンから、世子主体のシーンに変わる時、本当に「出たあ〜っ、来たあ〜っ、ユ・スンホ!!」と叫びたくなる。ユ・スンホ登場を待っているファンには、ワクワクドキドキのとっても嬉しいシーン。



4月の第3日曜日15日の9時からは、NHKBSプレミアムでタイトルも「仮面の王イ・ソン」というタイトルで、なんだかドラマが衣替えをして登場するみたいな感じですが、慣れ親しんでしまった「君主」という言葉、NHK様にもちょっと入れて欲しかったな。。。
多分、日本語で「君主」っていうと、学校で習った「専制君主」が思い浮かんでしまうかも?なので、NHK様、この言葉を入れるのを避けちゃったんでしょうね。
このドラマをやっていた頃、「군주(君主)」で検索すると、当時大統領だったパク・クネさんが出てきたりしていたので、韓国では「国の長」っていうイメージなのでしょうか?



Yoもやっと我が家でKNTVを見れるひかりTVの録画ができるハードディスクを用意して、予約録画も設定完了。
が、果たして、ちゃんと動いてくれるのかしら、と、心配であります。


何かと仕事の重なる年度末の時期で、ユ・スンホニムのことを見つめる時間がいつもより少なくて、ブログアップも滞りがちな状況ではありますが、とにかく、この一挙放送はアップしなくてはヽ(´o`;



注文したユ・スンホニムのグラビア&インタビューの載っている「ELLE3月号」、発送済みだそうで、そろそろ届くはずなのですが…。


現在、YoのiPhoneの待ち受け画面は、こちらに。



d0289252_09540767.jpg


顎のラインが美しく、完璧な横顔☆

これを見たら、これを思い出した。


d0289252_09582058.jpg


アルフォンス・ミュシャの作品のおしゃれなムードの似ていたりして。
ミュシャ、Yoは好きなんですね。
整った
美貌と、艶やかさと華やかさと。それでいて、気品もある。
あれ?私って、やっぱり美貌好き??
ミュシャの作品の魅力は、俳優ユ・スンホと共通のものがあると思ったりします。


これから、日本でもいよいよ俳優ユ・スンホの美貌と演技力が認知される時代がやってくるかなあ。
嬉しくもあり、ウリ・スンホニムがあまりに多くの方のものになってしまうのもと思ったりもするけれど、フィリピン・ファンもマニラでファンミをやって欲しいとか発言しているようで、海外のファンも増えている彼なので、これからの活躍が期待されますね。



さて、これから録画予約がうまくいくのかチェックしてからバイトです。というわけで、今回は、短い内容でアップさせていただきました。
m(_ _)m



by Cloudia-Yo | 2018-03-02 11:03 | 君主 仮面の主人/仮面の王イ・ソン | Comments(2)

ついに来た!!!君主がNHKBSで〜!!!   

2018年 02月 23日


昨日、2月22日は、私にとっては生まれ変わった気分の記念日なのですが、その日になんとなんと、

ついにこのニュースが!!!


「君主」NHKBSプレミアムで放送✨



d0289252_22235018.png

うわあ〜〜〜〜!!!!!



「君主」はNHK向きだと思ってたんですよね。
だって、あまりにもまっすぐな世子のお話で、格調高い史劇だし。
BSでの放送開始というだけでもありがたいけれど、特にNHK様はやはり国営放送ですし…、ありがたみは倍増。

タイトルが「仮面の王イ・ソン」。ふーん。
なんとなく、字余り感はありますが、なんでも良いです。NHK様でやっていただけるなら!!!!!


ということは、KNTV様で3月に一挙放送を見て、その後、4月はKNTV様で金曜夜に「ロボットじゃない」の2話連続放送を見て、日曜日にはNHKBS様で「君主」、いや、「仮面の王イ・ソン」ですかあ。
嬉しすぎますね。


嬉しくて、NHK様のサイトでキャプってきてしまった。



d0289252_22315010.jpg

d0289252_22385272.jpg

こちら、ドラマ終盤の時より7kg多いふっくら世子ですね。



こちらのNHKBSプレミア、海外ドラマのページにあります。
ぜひぜひ、訪問されて、いっぱい読んでくださいませ!

         ↘︎




NHK様へ

BSプレミアで放送した後、NHK地上波で放送しても良いですよ〜♪
どうぞ、ご遠慮なく!
(ものをよく知らない私、BSに詳しくないのですが、「仮面の王イ・ソン」の前に放送している「オクニョ」は、次にNHK地上波で放送とのことで、「BSプレミアム→地上波」って、普通のコースなんですか?)



さて、、、

NHK様が放送を開始される前に、KNTV様でも、ぜひぜひご視聴を!!!
3月放送「君主〜仮面の主人〜(原題)」=「仮面の王イ・ソン」とそれに続く4月放送「ロボットじゃない」は、ユ・スンホの生み出した生涯キャラクター、人生キャラクター。


この2つの作品をセットで見ると、俳優ユ・スンホの魅力と演技力がよーく分かると思います。
世子は、この役ならできると思って、冒険する気なしで選んだ役柄で、ある意味、まっすぐなユ・スンホニムらしいキャラ。



d0289252_00083064.jpg


まあ、麗しいこと😻


一方「ロボットじゃない」のキム・ミンギュ役は、痛みを持っている人間だという点で、理解しやすいキャラだったのかもしれない。



d0289252_00065258.jpg


満24歳で、このナイーブな眼差し、好きですよ〜💕


あまりにも真剣に取り組んで手を緩めることをしない俳優ユ・スンホ。そういう性格も、彼の特筆すべき才能だと思う。
持って生まれた美貌と小顔とバランスの良いスタイルに、深い眼差し、魅力的な声、電波を通しても伝わるオーラ。そして、顔まで変わるキャラ作りの妙に、演技力、表現力。

どう考えてもユ・スンホニムは正統派好きのNHK様に好かれる俳優さんだと思いますが、彼自身が最近のインタビューで、「これから本当の自分を見せる」と語っているようで、素のユ・スンホが出ているのではないかと思われた「ロボットじゃない」で、いよいよ演技と自分自身が一致するところに到達した模様。ますます「本物の俳優」として活躍することが期待される状況ですよ〜。


「ロボットじゃない」の撮影終了後、体調不良で消耗も激しかったようなので、Yoとしては、しばらくはゆっくり過ごして、また、少し体重の増加を試みて欲しいですね。そうじゃないと、その内、体重が無くなっちゃいそう。
まずは、運動して夜は晩御飯を食べ続け、寝る前のラーメンで無理やり増やした体重で、17歳のふっくら世子を演じるユ・スンホニムを見ていただき、一緒に泣きましょうTT...TT...TT.....



一方、過去のドラマもあちこちで見れます。
BSでもやっているようですが、、、


gyaoで「善徳女王」無料配信開始。



d0289252_00214640.jpg


高校生のユ・スンホニムが、キム・チュンチュ役で出演。
「善徳女王」のナムギルさんが魅力的で、これで、私、一時期ナムギルさんにハマってしまったんですが、今はユ・スンホニムひとすじでございます🤗🤗🤗

子役俳優だったユ・スンホニム、MBCの演技大賞で新人賞を受賞したのが、このドラマで、34回くらいから出演だったかな?
gyaoでは、ユ・スンホ登場までは、まだ少し間があります。
ナムギルさんとの共演シーンもおもしろいし、「リメンバー」で敵役、「ロボットじゃない」では主人公ミンギュを見守る医師の役だったオム・ヒョソブさんとのシーンもおもしろい。オム・ヒョソブさんの「善徳女王」でのキャラ、役としては彼の演じた中で一番おもしろいと思う。「星からきたあなた」のお父さん役などもやってますけど。




・ELLE3月号(韓国版)発売!!!


韓流ネット販売についてもそろそろ出てきました。

こちらにユ・スンホニムのグラビア&インタビューが出るとのことで、当ブログの前回のページにも、撮影シーンをちょろっと載せさせていただきました。

そうしたら、数日前、そのELLEのネット・ニュースが出まして、、、



d0289252_23155813.jpg

d0289252_23160599.jpg


このようなお写真とと共に、インタビューの一部についても載せられて。
上にも載せた「本当のユ・スンホを着々と見せたい」というコメントは、こちらに載せられている模様。



ユ・スンホは、「ロボットじゃない」で見せてくれた優しい感性とは異なる反転魅力を発散して視線をひきつける。強烈な雰囲気の写真集コンセプトに合わせて鋭い目つきと吸引力のある表情演技を披露し、感度の高いビジュアルを完成した。

グラビアとと共に進行したインタビューで、ユ・スンホは「ドラマが終わった今、本物のユ・スンホの姿で生きている。本当に満足のいく作品を行った後、これまでになく、私は幸せな気持ちだ。
結果を離れて、こんなに大事で、大事にしたい作品は初めてだ」と「ロボットじゃない」の放映終了所感を伝えた。


韓国元記事はこちらから



ちなみに、ELLE3月号、表紙はアンジェリーナ・ジョリーさん!


d0289252_09212034.jpg


この表紙で、ユ・スンホニムが登場しそうには思えない雰囲気ですが、


ネット販売しているのは…

  • KOARI さん、送料込み2280円


上のように、KOARIさんのサイト、上のように、リッチ・リンクのビッグ・サイズには、

「ユ・スンホほか〜💕」

このように、お名前まで書いてあります。なので、これにしたら、何故か、その下に広ーいスペースが空いてしまう。。。



  • K-PLAZAさん、雑誌の本体は1890円、送料が別に全国一律850円。





この他にも販売しているところはあれこれあると思いますが、とりあえず、すぐに見つけられたのは、上の2つ。

どちらも、私、購入したことのあるサイトですが、お値段で、今回はKOARIさんにしてしまった。
早速、コンビニ払いで注文。
韓国語で、こちらのサイトのものは翻訳が付いていないので、訳さなくてはいけないけれど、以前よりは訳す作業も大分はやくなったので、それも楽しみ。ユ・スンホニムがどんなことを語っているのかと思うと、ハングルを一文字ずつ拾っていくのも、さほど苦ではなくなりますね。
好きなことには集中できるB型人間の私。



さて、もう1つ、あちらから勝手にお知らせいただいた情報が!!



「ロボットじゃない」OST発売☆


d0289252_10112681.jpg


K-PLAZAさんが、メールでお知らせしてくださいました。


こちらも韓国盤です。
2月27日に発売のものを、早くも取扱い開始出そう。


下のリンクをタップで、販売のページに行けます。




こちらは、本体が2450円、送料はYoの場合は750円と出ました。

「ロボットじゃない」は、ユ・スンホニムにとって、本当に記念すべきドラマだし、特に中盤以降、その音楽にも浸り切れた。韓流ドラマのOSTは、私的に仕事上で使いやすいので、良いと思ったら、とにかく買うことにしております。

前に買った「君主」のOST韓国盤は、ブックレットに世子イ・ソンがいっぱいで得した気分でしたね。




さて、ちょっと私ごとですが、エキサイトブログの冬の5大テーマ祭りというのがありました。

最初のテーマが「わたしの好きな韓流・華流」で、このキャンペーンに参加して、12月の当選10名の中に入れていただきました。

ブログで何かをいただいたのは初めてで、とってもありがたい。

キャンペーン中の12月中旬が、5年前にこのブログを始めた時期。初投稿記念日が12月17日で、せっかくの5年目なので何かまとまったものを書きたいなあと思っていた矢先で、これは天の思し召し??

5年前の衝撃の出会いから今日まで、俳優ユ・スンホの主な出演作品も並べてみた。

それが、下のページ。


    ↘︎





彼の子役俳優から現在まで、入隊を挟んで、最近の活動まで、変遷をまとめてみたかったんですね。


このキャンペーン当選のことは、確かTwitterでは呟いて、その後、ブログに書こうと思ったのだけれど、アップしてなかったですよね?
運よく、めでたく、12月の当選者10名に入れていただけて感謝です。


こちらに発表されてました。





たいへん、ありがたく、嬉しく🍀
雑に呟くのみでなく、少しはまともに読んでいただける文章を書かねばいかんよなあと反省もしたりして。


最近はブログよりTwitter、Instagramなのかもしれませんが、Yoとしては、やっぱりユ・スンホニムをじっくり眺めながらブログを書いている時間は、とっても癒されます。長々ユ・スンホニムについて語ることは、自分へのご褒美、ブログは、やっぱり大切にしたい一品です。



さてさて、例の、私が夢中になってしまった「ロボットじゃない」の迫力キスシーン。



d0289252_19400452.jpg


YouTube動画を見たら、107万回の視聴になっていました。
とどまるところを知らない人気ぶり??😅










久々に見たけど、やっぱり凄い、ハハハ。。。
こちら、NAVERTVの動画では46万回の再生ですが、NAVERTVの動画、ユ・スンホ関連で「ロボットじゃない」迫力キッチン・キスシーンより多いのは、、、(2018年2月23日現在)


4位・ナオルさんのMV、48万回

나얼 (NAUL) - 같은 시간 속의 너 (Living in the same time) MV






3位・アーバン・ザカパのMV、56万回

[MV] 어반자카파 _ 널 사랑하지 않아




2位・「君主」のキスシーン、55万回

유승호♥김소현, 물가에서 애틋한 키스





そして、ジャジャーン!!!



1位・「君主 仮面の主人」予告動画、73万回

군주 첫 티저 "나의 조선은 다를 것입니다"





これは、MBCの演技大賞授賞式で最初に公開された予告動画ですね。
この予告動画、海外で見ている人も多いのかしら??

MBC演技大賞の1週間ほど前に、「君主」の台本リーディングがあって、俳優ユ・スンホが約1年の沈黙の後、どんな演技を見せてくれるかと、ドキドキドキドキしていたものですね。

あの時は、彼がどんな風になって行くのか、過渡期で、本当に心配でしたが、「君主」→「ロボットじゃない」と俳優ユ・スンホの力を存分に発揮できる2つのドラマを通して、


もう、安心💕


彼は、大人の俳優として、演技力ある主演俳優として、魅力ある姿をこれからも見せてくれることは疑いないと思えた次第。



ドラマについては、キスシーンのみでなく、MBCさんでは公式のYouTube動画をアップしていますが、「君主」関係は159本がアップの模様。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓




まずは、「君主 仮面の主人」を、、、KNTV「君主〜仮面の主人〜(原題)、NHKBSプレミアでは「仮面の王、イ・ソン」、楽しみましょう♪


凛々しく男っぽく、情に厚く、真摯であるからこそ悩む世子イ・ソンに会えますね。


d0289252_01053858.jpg


ちなみにいつも言われる「ユ・スンホの深い眼差し」、ご本人いわく、何も考えていなくてもそうなるとのことで、彼も言われるとおり、ご両親に感謝、そのように生まれた彼は、独特の俳優。
自分の色を持ちたいと語っていますが、今は、役柄によって様々に変化して色々な色を見せてくれている、それも魅力。



ということで、今回のページは、ついに主演俳優ユ・スンホが、NHKに進出の巻で、まとめてみました。



ここのところ、仕事が詰まっていて、夜中には疲れて寝てしまって(うちのナムピョンに「最近は明け方まで起きてないね」と言われた)、ブログを書けない日が多いのですが、


俳優ユ・スンホニム
心はいつも応援〜よ〜❣️
うふふ💕





スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

by Cloudia-Yo | 2018-02-23 10:51 | 君主 仮面の主人/仮面の王イ・ソン | Comments(4)

ただ今、KNTVで度々見られるユ・スンホニムお姿とお話のある予告動画★   

2017年 11月 09日

アンニョン!!

MBC「病院船」の最終回放送が終わり、そろそろ出てきた、「ロボットじゃない」なのですが、ただ今、KNTVでは「君主〜仮面の主人〜(原題)」が日本初放送中。

私、しっかり見ておりますよ〜。
奇数回は土曜夜10時と月曜昼12時45分から2回、偶数回も日曜夜にダッシュで帰るとどうにか見られそう。

大型時代劇ということで、KNTVさんでも度々予告をしてくださり、最近は、スンホニムのインタビューバージョンの予告も登場しています。









1週間ほど前にアップされていたのですが、今頃になって貼る!!


それでもって、やっぱりキャプった。



まずは、笑顔で「ユ・スンホです」とご挨拶。



d0289252_05012611.jpg



d0289252_05013078.jpg


d0289252_05013375.jpg


主演は、ユ・スンホですよ〜💕
これをいつも喜ぶYo。


d0289252_05013673.png


d0289252_05013979.jpg


d0289252_05014464.jpg


d0289252_05015023.jpg


d0289252_05015317.jpg


d0289252_05015671.jpg


d0289252_05015854.jpg


d0289252_05020083.jpg


d0289252_05020428.jpg


d0289252_05020643.jpg


d0289252_05020873.jpg



d0289252_05021156.jpg


d0289252_05021345.jpg


d0289252_05021652.jpg


d0289252_05021997.jpg


d0289252_05022169.jpg


d0289252_05022447.jpg


d0289252_05022816.jpg


d0289252_05022910.jpg



d0289252_05023217.jpg


d0289252_05023488.jpg


d0289252_05023662.jpg


d0289252_05023928.png


d0289252_05024100.jpg


d0289252_05024564.jpg


「君主〜仮面の主人」KNTVで放送中ですよ〜♪




あらあ、こちらのサイトにも、上の動画が載ってました。


スンホニム、本当に大人のインタビューで、前から演技に関する発言はいつも大人っぽかったけど、やっぱり積み上げてきたキャリアのなせる技だよなあって思う。
インタビューの時、呼んでくだされば、私が飛んで行って、メイク係をしてお顔にお粉をはたいてあげますよ〜、とか。ハハハ。何言ってるんだ、私。(><)



さて、KNTVサマで放送されている予告を見るといつも思う、民の中に入って過ごす世子の麗しいポニーテール姿が出てこないんですね〜。


d0289252_05243810.jpg


まだ、ご覧になれていない皆様、これは本当に見ものです!!



d0289252_05355035.jpg


これは、どこかでお借りした世子のお写真です💦

この髪型のスンホニム、ほんとに好きですわあ。



d0289252_05460969.jpg


お馬に乗ってるかっこいい世子もいたし。
が、世子は、怪傑ホン・ギルドンでもイルジメでもありませんので、そういう期待はしないでくださいね〜。


では、「ロボットじゃない」の方も新たにちょいちょい出てるので、このページはこの辺りで。。。


それでは、また!!




by Cloudia-Yo | 2017-11-09 06:42 | 君主 仮面の主人/仮面の王イ・ソン | Comments(0)

Close to U その2〜「ユ・スンホさんファンミにお花を贈る企画2017」+9/20日本初放送「君主〜仮面の主人〜」楽しみ〜♪   

2017年 08月 28日
ヨロブン、アンニョン♪

またまたブログ更新、間が空いてしまいました。
先週、Yoの仕事上の大イベントがあったため、忙しかったのと、終わって腑抜けになったのと…。
昨日は寝たまま、パソコンを打とうとしながら、脳みそが冬眠、いや夏眠(!)してしまい、1文字も打てなかった。。。



最近のユ・スンホニムのお写真。


d0289252_16135706.jpg


写真の元記事はこちら。


映画&ドラマの撮影を全力疾走、その後1年近く休息、そして、半年以上にわかる撮影の日々、彼の中で、いろいろなことが整理できたのかなあって思う。
インタビューに応じる彼は、記者さんたちの目には、落ち着いて誠実な大人に写るようです。



さて、お陰様で、「Close to U ユ・スンホさんファンミにお花を贈る企画」、募集期間が短いにも関わらず、日々、お申し込みメールをいただいて、まずはスタンド花の用意ができる状態になっております。

参加表明をしてくださっている皆様、ありがとうございます。Yoと「ひまわり畑より」ブログのりぷるさんが中心に進めておりますが、温かいコメントを添えてくださる方も多くて、心強いです。



りぷるさんが作ってくれた、華やかな「Close to U お花企画」の画像です。



d0289252_01233379.jpg


初めてこの企画を立ち上げたのは、スンホニム除隊直後、2014年のファンミの時ですが、りぷるさんと私、相性が良いのだか(💕)、自然に上手い具合に役割分担ができて、良い感じで進めております。
お申し込み受付の返信メールはYoが担当しておりますが、仕事イベントのため、少々返信するが遅れてしまった部分もあり、申し訳ございません。それでも、「無理しないでね」と言ってくれる優しいりぷるさん。


お花企画お申し込みについては、下記をチョンとしてくださると、リンク先に飛べます。
ご参加いただける方、下記リンクのページで、詳細をご覧ください。






りぷるさんの「ひまわり畑より」ブログでのお花企画ご案内は、下記のリンクから。






「Close to U」では、東京、大阪、両方のファンミ会場に、お花を贈るべく、参加の方を募っておりますが、
東京のみ、大阪のみ、あるいは、両会場、また、1口1000円ですが、会場&口数、ご自由に選べます。

リピーターでご参加してくださる方も多く、また、新たに参加される方、これまでも参加してみたかったという方もいらっしゃいます。ありがとうございます。
今回もお花企画を進めていることを喜んでくださっている方が多くて、励まされております。


過去2回の東京ファンミでは、これがスタンド花かと思う、想像を絶するお花を作ってくださっる白金花孝さんにお願いしましたが、今回は日本ファンミ開催の発表が遅かったため、白金花孝さんには先約があってお願いできないそうで、ちょっと違う雰囲気のお花になるかと思いますが、皆様のスンホニムへの愛で、会場に文字通り花を添えることはできそうです。

お花屋さんの選定は、りぷるさんが進めてくれているので、りぷるさんのブログの方が詳しくお知らせできるかと思います。



d0289252_15350901.jpg


こちら、2017年8月28日現在、ユ・スンホ公式ファンカフェ「Talk to U(TTU)」のホーム画面を飾っているスンホニムのお写真。
リラックスして、キャラを作り込んでいない、自然な雰囲気の表情が素敵。。。



海を越えて日本のファンにお姿を見せてくれるスンホニム。韓国の俳優さんにとって、ファンミというのは、どんな感じなんでしょう。

ドラマや映画などの出演で、実際に視聴者や観客の反応や空気を感じられない場所で撮影をしている俳優さんにとって、実際にファンに会うことで、いかにスンホニムに夢中になっているかを肌で感じられるわけで、ネットであーだこーだ言われるのとはまた違って、スンホニムに送る熱い視線をじかに目にできる機会なわけですよね。

スンホニム、入隊中にイギジャ部隊のフェスティバルで、「久しぶりにファンの人に会いたい」と言って、自ら進んでサイン会に登場したりして、私生活の中ではキャップにサングラスだかマスクだか、あまり気づかれないようにしたいみたいだけれど(四六時中、見られているのも大変ですものね)、ファンと会う場に出ることにはむしろ積極的。

スンホニムが6月末にVLIVEに出演した時に、VLIVEでファンから寄せられるコメントのことを、「実際にファンがどう思っているのか知ることができる」、だから、楽しみだと語っていたようですね。実際に「スンホ様、素敵〜(♡∇♡)」とハート目線で見るファンを目にすれば、半年の過酷な撮影の疲労も回復できるでしょう。


というわけで、ファンミ参加を検討している方がいたら、参加をお勧めいたします。
日本のファンミは、お嬢さんファン・お姉さんファンの多い韓国のファンミと違って、少々平均年齢は高めですが、それでもobasanの熱さもまた凄いもの。様々な年齢の人が、彼の演技を楽しんでいると知れば、きっと元気づけられるはず。



▫︎ユ・スンホニムのファンミの特徴は・・・?


スンホニムのファンミは、私が参加できなかった2012年末の「会いたい」撮影時のファンミの時は、ピアノの弾き語りをしたそうですが、除隊後の2014年の時からは、演技ではない「芸」を見せるというのはやめて、彼の自然な姿を見せ、思っていることを話し、また、演技の一部を見せるという方針。ファンとの触れ合いのゲームなどもありますが、その演技で、単なるファンサービスではない、本物の演技が見れてしまったのが2014年のファンミ。驚異的なエネルギーの壁ドンでした。


これについては、当ブログのこちらのページあたりに!
    ↓
・日本ファンミ#1☆素敵な王子様だったスンホ君+演技復活の瞬間!! …ちょっと追記あり♪
・日本ファンミ#3「あっち向いてホイ」「壁ドンドン」のギャップ☆+インプレッションいろいろ

その他、過去のファンミについて、Yoは前回と前々回、2回のみ参加ですが、当ブログのカテゴリ「ユ・スンホファンミーティング+花企画」にあります。


「バラエティ番組に出ることは絶対にない」という彼で、Yoも以前には「ドラマの放送がない時もスンホニムの顔が見たい」とか「バラエティ番組で新たな発見もあるかもしれないけど…」とか思ったりしたこともありました。韓国でもドラマや映画以外でもテレビに出て欲しいというファンもいたりするのみたいで、オファーもあるようなのですが、彼自身は最近のインタビューでバラエティには出ないと断言。演技に徹する方針で、それがユ・スンホだけの独特の演技を作り上げているのだ、そんな風に思うにいたりましたね。

媚びることなく、ひたすら演技の道をまっすぐに、直球勝負で行く、それが俳優ユ・スンホであり、彼の所属事務所の方針でもあるのだとYoは勝手に理解しております。


だけど、ファンミなど、ファンに接する時は、本当に一生懸命、握手してくれたりして〜💕
優しいですよ、彼は。



・ユ・スンホファンミーティング
チケットの販売は?




☆A.R.Aさん、プレミアム会員先行販売中。


d0289252_13014841.jpg

d0289252_13015100.jpg


チケット、1枚10,800円、システム利用料200円、チケット送料800円がかかります。
東京会場(豊洲PIT)は飲み物代(多分500円くらい)が別に必要。

東京ファンミ(プレミアム会員)→ http://www.a-ara.co.jp/event/437
東京ファンミ(一般)     → http://www.a-ara.co.jp/event/438
大阪ファンミ(プレミアム会員)→ http://www.a-ara.co.jp/event/439
大阪ファンミ(一般)     → http://www.a-ara.co.jp/event/440

※A.R.Aのプレミアム会員になるには、入会金1000円と年会費5000円が必要ですが、お席は良いかも?
 既に、会員登録をしないでも購入できるみたい。



☆チケットぴあ、一般販売は9月9日(土)10:00より

先行販売2次受付が終わってしまいました。

A.R.Aさんと同じ金額のチケット代の他、コンビニでの発券手数料108円、システム利用料216円他、購入の方法や、ぴあ会員になっているかなどで、手数料などの金額が異なるようです。

東京・大阪ファンミ→ http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1739223


今回はチケットの販売は、このイベントの主催者のA.R.Aさんとチケットぴあさんだけかな?



追記:


チケットはローソンでも出ている郎です。←りぷるさん情報。


ローチケ→ http://l-tike.com/event/mevent/?mid=301117

ただ今、「プレリク先行」販売中でした。

プレレク先行の受付期間:2017/8/25(金) 12:00 ~ 2017/9/5(火) 23:59まで



私もチケット購入についてはあまり詳しくないんですが💦
それぞれの会社で、先行販売をして、その後一般販売、席は先行販売で買った方が良い席が取れるんだと思います。

主催会社のA.R.Aさんは、イベントを成功させる責任上、座席を見栄え良く埋めるため、ほぼどれくらいの人数がファンミに参加するか分かる、ファンミ開催前ギリギリの1週間前まで、座席を決定しない=チケット発送はファンミの1週間前、ということなんだろうと、Yoは勝手に想像しております。だから、A.R.Aさんで申し込むとチケット到着は遅いけど、良い席であることが多いかなあ、と、たった2年半のファンミ参戦歴で思っています。間違っているかも、です。単なる想像です。


(追記、終わり)



〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 



☆ファンミの流れとしては・・・


前回、ファンミ、Yoは大阪の日に仕事のイベントが重なり、東京のみの参加でしたが、大阪から来たまいさんと一緒に会場へ。開場前、並んでいたら、静岡から参加のsimekoさんに会いました。
ドキドキでしたんね。Yoはユ・スンホニムのファンミしか行かないので、ファンミの達人ではありません。
開演の1時間前に開場になり、豊洲PITの中に。

豊洲PITは、飲み物券を別途購入する方式なので、確か、500円支払い、飲み物引き換えコーナーで、好きな飲み物と交換。
前回は、グッズ売り場で、スンホニムのサインがプリントしたエコバックを販売していました。また、当日の生写真の申し込みもありました。生写真は1セットが3枚ずつで、A〜Cまで、それぞれ1500円だったかな。←1セット1000円だったかも?


前回、会場入り口付近で、スタンド花のそばにいたら、スンホニム自身のお姿は見えませんでしたが、事務所の社長さんが様子を見にいらしてました。時々、メイキング動画などに写っている社長さん。

最初に登場したら、スンホニムを写せるフォトタイム、毎回Yoは失敗してます。白く光っちゃったりして、うまく写せない。今回こそ、成功したいものです。

次はインタビュー、その後、クッキングしたり、ファンとゲームをしたり。
どれをとっても、好感の持てる、本当に人柄の良い青年ユ・スンホ。

前回は、「リメンバー」の中のスンホニムが最も印象的なシーンの朗読がありましたが、「やっぱりスンホは演技だ」と思えた。


終了後は、座席の順に立つように指示されて、握手会。ホールのドア近くにいるスンホニムと握手し、ホールを出るという感じ。
間近で見たスンホニム、美しく、清々しく、お顔小さく、彼の周りの空気が澄んでいて、別物に感じられる、そんな麗しいオーラに包まれて立っていて、握手した時もおててが温かくて、幸せな気分になりましたよ。とにかく美形だ〜💕


終了後に、グッズを買っていらっしゃる方も多々いました。


と、そんな感じの流れです。休憩は1回でしたね。



ファンとしては素敵な彼を見たいわけですが、また、まもなく日本でも放送開始となる「君主〜仮面の主人〜」の撮影で体力的にも精神的にもハードな日々を過ごしたと思われる彼が、気持ちよく日本で過ごせて、また、素敵なお仕事ができるようにと願うものであります。
個人でお花を贈ったりするのも素敵ですが、大勢の日本のファンが一緒に贈ると、スンホニムも「日本にいっぱいファンがいるなあ」って温かい気持ちになってもらえるのではないかしら。

子どもの頃、スンホニムと同じく、かなりの人見知りだった私なのですが、最近は、仕事上でも家庭でもやっぱり自分の気持ちを伝えるべき時には相手にきちんと分かるように伝えなければと思うにいたり、よって、「こういう日本のファンが今回もいるよ〜っ」と、絶対に形で見せなければと思う次第です。
たくさんのファンの方と一緒に応援できるのも楽しいことです。


なにしろ、「君主」のVLIVEに出演した時、ぺ・ユランさんの「海外のファンへのメッセージを」という言葉で、真っ先に「こんにちは」とか「愛してる」という日本語を発してくれたスンホニムなので、日本のファンも熱い想いを伝えなくてはね〜♪

もし、予算が足りなくて参加できないという方がいらしたら、当日お花を見て「皆で応援してるからね、ユ・スンホニム」と思ってくださいませ。


去年まで、私、足の調子が悪くなってしまい、アンヨを引きずってお会いしていましたが、今年は、決意して改造を決行したので、お花企画に参加してくださった皆様にもいい感じでお会いできます、多分♪
が、お顔は手術していないので、それなりです〜💦


韓国のスポーツ東亜のニュースでは、今回の日本ファンミは「君主〜仮面の主人〜」のプロモーションとのことでした。
ちょうど9月下旬にKNTVの1話先行放送があって、



d0289252_01295678.jpg


こんなスンホニムが見られるはず。

1話先行放送ですが、第1回と第2回、合わせて1時間くらいの放送になりますね。
最初は韓国ドラマの1話が長いと思っていたYoですが、最近は、俳優さんの演じるキャラの表情をしっかり見える韓国ドラマに慣れてしまい、日本のドラマがブツ切れに思えてしまったりすることも多々あリます。


第1回の最初の部分は、スンホニム演じる世子イ・ソンのお父さんである王様の部分のエピソードから始まります。


d0289252_01334086.jpg


とにかく、世子は仮面とつけても、とっても、素敵ですよ。
なんでこんなに似合うんだ???



d0289252_01353385.jpg


仮面から見える、このお目目が、とにかく深いんだわ〜。


と、これくらいだと、ネタバレにはなりませんよね??
これから見る方の邪魔にならない程度のご紹介。



d0289252_15492874.jpg


d0289252_01364471.jpg


17歳の世子。
彼が自分で子ども時代もやりたいと作家にお話して、最初は子役俳優さんを使うはずだったのが変更になったとか。


「君主」の放送は、土曜・日曜の夜10時からに決まったそうです。




【第1話先行放送】9月20日(水)後11:15~深夜0:35
【本放送】10月7日(土)スタート
 毎週(土・日)後10:00~11:15


一般的には、土日の良いお時間の放送と言えると思うんですが、Yoは日曜夜のこの時間はお家に辿りついていないかもしれず、我が家は現在ひかりTVでKNTV視聴可能ですが、録画用の機器を買わないとダメかなあ。




韓国MBCの「君主〜仮面の主人〜」第1回・・・


世子イ・ソンの登場シーン💕


★ ユ・スンホ、マスクをつけたまま生きて
(NAVERTV動画)









きゃあ、きゃあ、
ユ・スンホ世子が出たあ💕



狂喜したくなる、このオーラがたまりませんよ‼️
これ見たら、また、ドキドキしてきちゃった。



一方、「君主」の前の主演ドラマ、「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」
今度は、アジドラさんで放送されるそうです。





9月1日(金)から平日16:00、また再放送が、9月18日(月)から6:00に放送とのこと。



d0289252_16102591.jpg


車好きのユ・スンホニム、ハンドルを握る手に愛がある?


実は、今、LaLaTVの「愛人がいます」がおもしろくて。
主演のキム・ヒョンジュさん、本当に良い女優さんだわ。ちょっと前にやっていた「花たちの戦い〜宮廷残酷史〜」も、策略家でいやーな女の役なのに、思わず見続けてしまった。この「愛人がいます」も、彼女の演じるト・へガンに共感できて、もう1つの役のトッコ・ヨンジェも可愛い。

「愛人がいます」が終わった頃に、アジドラの「リメンバー」の追っかけ放送が始まるかしら?




本当に魅力的な俳優のユ・スンホニム。

日本で、皆と一緒に待ってるからね〜💕



ということで、どうにか書いたこのページ、11日ぶりのアップです。
前回、センイルチュカ第1弾だったけど、第2弾があるか、不明。。。


先日、りぷるさんと、同じくユ・スンホブログでお友達になったnami☆さんと池袋サンシャインでお会いしましたが、その時に「君主」について、「あらすじとか、これからもアップするの?」と聞かれて…。
忘れてました💦

YoのiPhoneで撮った画像に、りぷるさんが♡マークをつけた、この時のお写真。



d0289252_15131358.jpg


りぷるさんがデコレーションしてくれたので、私の名前に「様」がついていたので、×で消した💦

前回会った時より、かなり背が伸びていたりぷるさんの息子さん、りぷるさんが水族館の整理券を取りに行って、Yoと2人でランチするお店の前で待っている時、部活で使っている楽器の写真をスマホで見せてくれたり、obasanの相手を一生懸命してくれて、本当に素直な良いお子さん😻


数年前に、Yoが初めてりぷるさんたちに会った時、スパッツにロングのセーター着て行ったら、「Yo様って『ガラスの仮面』の月影千草みたいに黒いロングドレスでも着てるかと思ったのに、イメージが違った」と言われたので、今回はご要望にお応えして真っ黒のロングのワンピースを着て行ったのに、りぷるさんは気づいてくれなかった(笑)。


というわけで、今回もごちゃごちゃのブログでありますが、


유승호님 사랑해요〜💖


この想いはいつも一緒!


今回アップしたのはClose to Uのことと、ファンミのこと、そして、9月に初放送となる「君主〜仮面の主人〜」のことでした。

それでは、アンニョン。



by Cloudia-Yo | 2017-08-28 16:36 | ユ・スンホファンミーティング+花企画 | Comments(4)

君主、ユ・スンホ人生のキャラクター世子☆美貌と深い演技で魅了☆   

2017年 07月 23日

アンニョン!!
暑い毎日、皆様、お元気で過ごされていますか?



d0289252_00512351.jpg


「君主」最終回を見てから仕事に追い込まれてブログを書く時間がなくて、書きかけのまま、本日と相成りました。



BSでも「リメンバー」が始まり、ユ・スンホ初めての成人役挑戦と言われた「善徳女王」もまた放送中。「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」DVDも発売され、レンタルも同時に開始。

先日、久々に近隣のGEOに行ったら、レンタルDVDの棚の「朝鮮魔術師」のDVDが3本に増えていた。都会のせまーいレンタルショップなので、映画のDVDなどは1本ずつしか置いていないものが多いんですよね。人気が出てきたってことかな?


Yoが、韓国MBC放送の「君主」に心を奪われている間に、スンホニム除隊後の作品の話題もあれこれ出現。


そして、また、「君主」もKNTVでの日本初放送が決定しましたね〜♪
もう1回お知らせ!!


◇ KNTV「君主〜仮面の主人〜(原題)」

【第1話先行放送】9月20日(水)午後11:15~深夜0:35
【本放送】10月スタート






ユ・スンホニム、芸能人であるより「俳優」として存在したいと、彼は数日前に行われたインタビューでも語っていたけれど、芸能人としてのテレビでのドラマ以外の仕事や海外への売り込みをしない個人事務所に所属している。そして、家族的な事務所スタッフと共に、ひたすら演技の向上を目指すのみ。


SNSなども「写真をアップするのも、コメントを書くのも好きではない」とのことで、全くしなくて、ファンとしては、休息中の彼について全く知ることができなくて、寂しい思いがしたりもするけれど、「リメンバー」以降、約1年間の休息の後に彼が「君主」で見せた演技を見た時に、俳優ユ・スンホはこの「生き方&行き方」で良いのだと言う気がしました。


「会いたい」で好評を博してから、早々と入隊してしまったユ・スンホニム。大人になってからの俳優としての姿を知らない日本人も多いけれど、もしかして、日本でもすごく知名度が上がってしまったら、ファンミのチケットが取りにくくなったらどうしようなんて言う心配もあったり。。。


「君主」終了後、キム・ソヒョンちゃんとキム・ミョンスくん(INFINITE エルくん)のインタビューが山ほど出たけれど、スンホニムは、「リメンバー」の後のように半年近く「だんまり」かなあと思っていたら、嬉しいことに、翌週7月18日・19日に各社のインタビューに応じて、20日(木)には、ユ・スンホニムのインタビュー公開。そして、VIP試写会出席で、ユ・スンホニュースがいっぱい出ました。Yoは大喜びしたけれど、、。
「君主」の世子とは全く違う、静を欲するスンホニムがいるようで、ちょっと胸の痛みも覚えた。


こちら、スンホニムの事務所が、インタビュー記事用に撮影したお写真のようです。
とりあえず、数点をお借りします。



d0289252_10010677.jpg


d0289252_13064921.jpg


d0289252_13072590.jpg


d0289252_13072897.jpg


d0289252_13074255.jpg


d0289252_13074463.jpg


d0289252_13080349.jpg


d0289252_13080622.jpg



写真から感じられるのは、演じきった後の高揚と達成感と、そして、緊張から解放されたと言えば良いのか、そんな感じのスンホニム。
「君主」の世子イ・ソンとは違うお顔のユ・スンホがいますね〜💕
喋るともっと違うみたいだけど。。。




そして、こちらはVIP試写会のスンホニムお写真。



d0289252_10101563.jpg


お借りしました。

VIP試写会については、ソ・ジソブ氏が出演していたので、出席し、彼も応援の言葉を言っていたことだけにしておきます。。。


インタビューについては、また改めて(←と言いながら、書かないことが多いYoで( ̄▽ ̄;))。



とにかく本日は、書きかけた「君主」のことを。



「君主〜仮面の主人〜」
韓国MBCの放送終了!!




視聴率は最後まで水木ドラマで常に1位、10%台の半ばくらいをキープして、子どもからお年寄りまで、多くの年代の方が楽しんで見られたようです。


「ユ・スンホが泣くと視聴率が上がる」とか。


と言われるくらい、彼の演技に感情を揺り動かされた人が多かったようですが、私もその1人ですが。


彼は、インタビューの中で、「自分の演じる人物に共感してもらえたら嬉しい」というようなことを語っていましたが、
ハイハイハイ、その願いどおり、彼が泣くと、泣けました。



TT...TT...TT...



芸能ニュースも俳優ユ・スンホの世子役は絶賛。熱演を褒める記事、ほぼ100%。


ユ・スンホ演技はまぎれもなく絶賛 で終了!!


視聴率や映画の興行成績に責任を感じる彼もホッとしたみたい。ヨカッタヨカッタ♪




◇ 終了直後に思ったこと


さて、ドラマ「君主」はどうだったかと言えば、まず、これです。


俳優ユ・スンホの魅力と演技力が凄かった!!



そして、素敵な世子や王を演じる方もたくさんいらっしゃいますが、これほどの世子の美貌&品格&オーラを見せられる俳優は稀有だわ〜と思うわけで。


ノ・ドチョル監督さんが、今回は製作発表会の時から「俳優ユ・スンホで押す」方針で、映画「キム・ソンダル」の時に、シウミンくんを含む主演4人で押すという手を使ったのとは、全く異なっていましたね〜。
とにかく、「素敵な世子演技を引き出してくれて、ありがとう」です。


さてさて、「君主 仮面の主人」、スンホニムが演じた世子イ・ソンは、幼い頃から仮面をかぶって生きなければいけない世子だったけれど、父である王が殺され、自分も死にかけて、王宮を離れ、と、同時に世子のために世子の身代わりをすると申し出た賎民イ・ソンが仮面の主となってしまいました。


偽の世子の仮面装着の姿を見るたび、「仮面をつけた本物世子を見た〜い」と思った。


とにかく仮面の世子の深い目と声がカッコよかったので。


仮面をつけても、その眼差しと発声で、世子イ・ソンの存在感をカリスマ的に見せた俳優ユ・スンホは凄い。
製作発表会で、スンホニムは「仮面をつけると、表情が見えにくいので、オーバーに演じた」とか言っていたけれど、その辺の見え方を的確に掴んで演技する辺り、さすがです☆



d0289252_01294199.jpg


なんともこの人を見ると切なくなる。。。
仮面を着けている悲哀が…TT...TT...TT...




d0289252_23054572.jpg


仮面を取って、民衆の中に入ったポニーテール世子もカッコよかったし。




d0289252_23432724.jpg


愛するカウンを見つめる目が男らし過ぎて、見入っちゃったし。



d0289252_23040047.jpg


ドラマの進行と共に強くなる日差しのために、徐々にお手手も日焼けして、筋筋の血管(!)も色っぽかったし。


ご本人としては、相変わらず「メローは分からん」的な部分があったようですが、あまりに素晴らしい「恋する男」っぷりに、Yoは「俳優ユ・スンホにメローは不可欠だ」くらいの新たなレッテルを貼ってしまったくらい。

が、が、が、インタビューで、スンホニム、「あえて隠していたが、嘘をつかず、言う方が良い。何度か恋愛経験がある」って発言したよう??
あらら、衝撃 (゚o゚;;



d0289252_22561382.jpg


美貌に内面的な深みの加わったお顔は抜群。
未成年だったユ・スンホニムの線の細さはなくなり、存在感バッチリ。
それでいて、やっぱり繊細な感性が魅力的。


感じる気持ちの深さと、
それを見せるテクニックが見事☆


韓国語の意味が分からなくても、スンホニムの声のトーンだけで十分感じさせる。世子イ・ソンが感じることを視聴者も一緒に感じてしまう。
ユ・スンホニム演じる世子の感情の深さに、度々「うわあ、そこまでやるか〜」と思ったね。普通の俳優さんの深い演技より、なんだか深い。視聴者の感情を、演じている人物の側に取り込んでしまって、「他人事」でなくさせてしまうのは、俳優ユ・スンホ特有のもの。脳波の周波数を一緒にしちゃうって感じ。


ご本人は、「感情演技が大変だった」と言っていましたが、ここまでやってしまえば、そりゃ大変だろう。


そして、、、


あまりにも時代劇向き〜スンホニムの美貌☆


6月の「君主」撮影終了直前のVLIVE動画(以前の当ブログに載せました)で、スンホニムが「ハンサムだと言われるのと演技力があると言われるのとどちらが良い?」というファンの質問に、即座に「ハンサム」と答えていて、その時は「ふーん?」。

が、中堅俳優さんなら「演技力」が認められて仕事をもらえるのだろうけれど、主演俳優となると「華」がないとやっぱりダメだからね〜、やっぱりお顔は必要だわ。


可愛くて美しくて、凛々しいお顔とお姿のスンホニムを見たいものね💕


時代劇って、現代劇の美貌とちょっと基準が違うようで、お顔のパーツの配置がどうかっていうことが、重要なポイントになると思うけれど、要するに顔の中にパーツが上手く散りばめられていることが必要なんだと思うんですよね。


お顔と演技力、両方に大満足です、ハイ💕


4年半前、このブログを始めた時には、「演技が凄いから、ユ・スンホのファンになった」とか言っていたYoなんですけど、めちゃくちゃ可愛いお顔の虜になった部分もやっぱりあった❣️



加えて、ユ・スンホニムもソヒョンちゃんも幼い頃から時代劇で高貴な役を演じているので、時代劇の役柄を演じるためのノウハウが身についていていて、所作が美しく、セリフを言う時の顎の位置などが的確。発声なども、抜群の安定感がありましたね。


「リメンバー」のソ・ジヌの時にも、法廷シーンでの発声の安定感がすごーく弁護士向きだと思ったけれど、世子という威厳のある役をやるにも、声のトーンが揺れないのが、好ましかった。


加えて、発声も素晴らしい💘


そして、Yoが放送開始前にすごーく心配していたメローですが、


キム・ソヒョンちゃんとのケミが抜群☆
       ↓ ↓ ↓

1人の女性を愛する男の魅力発散!



d0289252_04263969.jpg


凄く男っぽい。
色気あります。



d0289252_04273288.jpg



ということで、あれこれ書いていたら、内容が重複してしまい、収拾がつかなくなってしまいまして、このページはここまでで、次のページにざらっとあらすじなどを載せることにさせていただきます。


m(_ _)m




by Cloudia-Yo | 2017-07-23 03:08 | 君主 仮面の主人/仮面の王イ・ソン | Comments(0)

本日最終回、君主、俳優ユ・スンホ魅力はどこまで行くのか?   

2017年 07月 13日


5月10日の韓国MBC放送開始から、毎週とっても楽しみにしていた「君主〜仮面の主人」が、本日夜10時からの放送で最終回となります。

とにかく、何かをしなくてはいけないと思って、ちょっとだけ画像載せます。
前回も載せたけれど、10月からKNTVで放送ですよ。




d0289252_13062533.jpg



d0289252_13082510.jpg



この目つきが〜💕
ちょっとした部分にも魅力がいっぱい。
あらあ、ユ・スンホニムのお背中(@@)!!
筋肉らしき隆起が、ははあ。
内容の重大さもあり、ドキッ。
「見せてくれてありがとう」の肩露出シーン。




d0289252_13083051.jpg



d0289252_13142392.jpg


d0289252_13153117.jpg



d0289252_13083457.jpg



d0289252_13112997.jpg




ドラマの最初では絶叫&泣きのシーンが多かった世子。
今になって見ると、徐々に変わっていった世子がいて、しなやかに成長していく姿、強さとまた優しさを兼ね備えたキャラクターを、俳優ユ・スンホならではの繊細な演技で見せてくれている。
スンホニム自身が世子の悩みに共感できているのでしょうね、きっと。


韓国の芸能記事でも、とにかくスンホニムの演技は絶賛されていますね。
そうだろうそうだろう。


スンホニムの演技に関する記事・・・


d0289252_14253180.jpg


世子としても、一人の女性を守る男としても、意図したとおり十分に魅力的であった。既存の出演した時代劇と差別化された作品を作るのに苦労するより、ひたすらキャラクター分析に集中して、理由も分からないまま仮面をかぶって生きて行かなければならず、でも、決して民を放棄せずに抱え込んで、真の君主に生まれ変わる世子の複合感情を実感表現したもの。武人の家の娘である、愛する女性のハンガウン(キム・ソヒョン)と呼吸を合わせてリリースしたロマンス演技も視聴者の心までときめ貸せるのに十分だった。他にも師匠ウボ(パク・チョルミン)と取り交わす演技では、愉快溌刺と容貌とは反転の魅力を表わし見どころを加えた。

元記事はこちら



絶対に、本日も美しくてかっこいい世子イ・ソンに憑依した姿が見られることでしょう!!




d0289252_13204520.jpg


こちら、ホ・ジュノ氏のインスタグラムで公開された写真。
「このように優しい子どもたちと良い作品、ありがとうございます」by ホ・ジュノ氏

ここでは、小学校5年生に戻って、嬉しくパパに甘えるようなスンホニム?




上に載せた画像の表情が、ハードだったので、ロマンス系の部分。
こちらは、YouTubeでアップされているOSTの動画のキャプですが、、、



d0289252_13264645.jpg



d0289252_13275721.jpg



d0289252_13272224.jpg


d0289252_14064224.jpg


若様世子☆
あるいは、牛若丸世子☆



この花に囲まれた世子とカウンのシーンがやたら綺麗で、これはファンとしては一生の宝物にできますね〜♪
こんな場所で、こんな季節に撮影してくれて、本当にスタッフの皆様、ありがとうございます。
そして、スンホニムとソヒョンちゃんも!!
癒されるわ〜💕

スンホニムに、こんなに花が似合うなんて〜😍



d0289252_13381520.jpg


こちらもOSTよりの画像です。
セピア色も素敵。。。




たくさん公開されているOST、素敵な曲がいっぱいですが、
切ないこれも特に好き。



★[MV] Kim Na Young 김나영 "군주 OST Part.6

(Ruler: Master Of The Mask OST Part 6)"

- 괜찮다고 (I'm OK)












懐かしい、若かりし頃の世子とカウンの姿が…。
本当に今と随分違う。
でも、若い2人の愛が切な〜いTT...TT...TT...


それでは、本日の最終回、これから仕事を頑張って、帰りは電車の中で「君主」見て、家に着いたら、急いでPC開いて最後まで見るだ〜♪



楽しみ〜♪






by Cloudia-Yo | 2017-07-13 14:27 | 君主 仮面の主人/仮面の王イ・ソン | Comments(4)

君主、日本初放送決定!+いよいよあと4回で最終回   

2017年 07月 12日

いよいよ、本日「君主」最終回前夜の放送、ドキドキですよ〜💘

ドキドキしちゃうのは、前回の部分でのスンホニムの迫力が凄かったからで。
あと2日、4回分の放送で、どんなお姿が見れるものか、ワクワクですね〜。



d0289252_11233446.jpg



ドラマの放送中は、毎回今まで見たことのないスンホニムが見れるという幸せな時間を過ごしました。
最近、私、少々仕事でくたびれてしまい、暑いし、荷物重いし、精神的にもくたびれたわ〜の状態で。。。
肉体疲労時は、ボーッとユ・スンホ画像を眺めたり、キャプったり、動画でドラマを見まくったり、というのが良いですねえ。


スンホがいなけりゃ、生きていけな〜い😍


そして、韓国での放送は、明日木曜日で終わってしまいますが、、、



やっと来ました!!



d0289252_01190247.jpg


韓流No.1、KNTV様で、「君主」放送決定!!


上の画像は、KNTVで検索したら、ドバッと現れたKNTV様のページ、2017年7月10日未明現在、最初にこの画像がありました!!


水木ドラマ視聴率1位独走の「君主」はまだ放送予定がないのに、3位の「7日の王妃」は既に放送予定が決まっていたりして、「どういうことだあ?」とすぐに怒る(?)熱烈スンホ病患者Yoですが、決まれば、Twitterにコメントで「ありがとうございます!!」とか書き込んでしまう、一貫性のない輩でございます。
はい、KNTV様、本当にありがとうございます!!



KNTV様、최고❗️
감사합니다💕




こちらが、ありがたきKNTV様のページ、リンクでございます。

               ↓ ↓ ↓



9月20日に第1話先行放送で、10月から放送の模様。


「リメンバー」のソ・ジヌも、他の俳優さんでは見せられない演技だったけれど、この「君主」は、「ペク・ドンス」のヨ・ウンや「会いたい」のカン・ヒョンジュンの悪役の魅力を、全く悪の部分がない正統派の王子役でも出せるという、Yoも予想外の展開で、俳優ユ・スンホの魅力満載ですね〜♪





そして、こちらは、KNTVの「君主」のページ。



こちらのページに、ユ・スンホとキム・ソヒョンが「会いたい」以来の共演とか書いてあって、「会いたい」の時は14年前のスヨンと14年後のカン・ヒョンジュンだったから、接点はなかったんですよね。
写真は一緒に撮ったけど。まさか5年後に恋する2人を演じるようになるとはねえ。


先日は、イ・ジュンギ&IUのドラマ「麗」のことをラブコメって書いてあって、びっくりしたけれど。確かにIUちゃんの最初の方、ちょっとコメディっぽいシーンもあったけど、あれは、どう考えてもシリアスな内容だったような?ハハハ。




脱線しました。m(_ _)m


とにかく、要領よく立ち回るのでなく、ひたすら力を尽くして取り組むタイプのユ・スンホニム。
そういうところが好きですねえ。
ある意味、世子イ・ソンは、ばか正直に誠実な人物で、一生懸命であるが故に、カウンの父を死なせる結果となってしまい、そのことを悔いていて、民を助ける方法を見つけようとして、5年もかけて一般市民の生活をし、そこから自分の才覚で行商人の頭領という、財力はある地位に上り、そこからさらに王宮にも出入りできる身分になり、最後は??


とにかく、曇ることないまっすぐな人物で、人に惑わされることもなくって言うのは、ちょっとスンホニム自身に似ているのかしらね?
正統派なのに、ドドッと魅せる。
と言うわけで、放送開始前に、悪役に美味しいところを持っていかれるのではないかと言う危惧を抱いたYoでしたが、全く大丈夫でした。



主人公の世子イ・ソン、最初はスンホニムにしてはちょっとお顔が丸いなあなんて思ったりしましたが、昨年の休息中に体重を一生懸命増やしていた彼が撮影で7kg痩せたって芸能ニュースが出てました。
俳優ユ・スンホは、撮影に集中する俳優で、体重が減ってしまうとか。結局、全く遊ばず、食べる時間も惜しんで、撮影に関わってしまうっていうことなんでしょうか?
全体を把握するために、他の俳優さんの撮影シーンも見ているとか、「朝鮮魔術師」の時も言われていましたが、そういう真面目なことをしていると、自分が休む時間がなくなってしまいますよね。


「リメンバー」の後、7kg増やしたいと言っていたスンホニム、増やして正解でしたよね。
体重増加計画により、最後まで麗しいお姿でいられた(=憔悴したお身体でなく)わけですね。


とにかく、まず、美貌が毎週楽しめて、時代劇ファッションも楽しめて、その上、俳優ユ・スンホの魅力的な演技が見られる「君主」。



先週の第35回、この中堅俳優だというイ・デロさん演じる王の側近の内官のサンソン(だったかな?)とのシーン・・・


d0289252_11232135.jpg


d0289252_11235096.jpg


d0289252_11240119.jpg


d0289252_11241155.jpg



あらすじを読んだら、「あら、そう」の内容だったんですけど、実際に音声入りでこのシーンを見たら、もうドキドキ&ドキドキでした。スンホニムの声が発せられると、緊迫感が凄くて、ただならぬ決意で、こんなに人がドキドキさせられるのかといいう感じ。


第36回のラストのスンホニムのかっこよさと合わせて、本当にラストまでの2日分、4回の放送が楽しみになってしまいます。
とにかく、この「君主」のユ・スンホは見るべきだ!!


というわけで、本日と明日で、ついに「君主」の韓国放送が終わります。
日本での初放送が決まってドキドキ&ワクワクですね。


今頃、スンホニムは少しは自由な時間を楽しんでいるんでしょうか?
今日は、テレビの前で視聴かなあ?



d0289252_11331520.jpg



d0289252_11330249.jpg




楽しみだあ〜💕




by Cloudia-Yo | 2017-07-12 11:42 | 君主 仮面の主人/仮面の王イ・ソン | Comments(0)

君主、最終回間近で撮影終了&ハートがいっぱいの打ち上げ&ファッション+仮面の似合う俳優ユ・スンホ演技絶賛+ドラマの内容ちょっとだけ   

2017年 07月 08日




d0289252_12285604.jpg



1週間以上、ブログアップできませんでしたが、「君主」のユ・スンホニムは相変わらず、美しく、かっこよく💕
ポニーテールのスンホニム、好きですねえ。若々しく、かつ、アクティブな感じで、良いですわあ。ドキドキしちゃう😍


ここのところ、Yoは仕事忙しく「ううう、死にそうだあ」を口癖に日々を過ごしておりましたが、その間も「君主」の動画は見続けて、「私も頑張ってるんだから、これくらいのご褒美はあってもいいでしょう」と、例によって言い訳したりなんかして。

関連の韓国芸能ニュースも追いかけておりました。Twitterの方では、あれこれ載せました。→ Cloudia-YoのTwitter
Twitterは体力なくても一言で書けるので。^^



さて、こちらの事情はこのくらいにして、、、


「군주 - 가면의 주인(君主-仮面の主人)」は、第35回・36回放送で、視聴率さらにアップ、水木ドラマの1位を走り続けています。


前回のブログアップ以降に、ついに6月30日、というか、もしかしたら、7月1日未明に、撮影を終え、7月3日(月)に打ち上げも行われました。
放送は、残すところ、7月12日(水)・13日(木)の2日間。


確か、君主として成長していく世子を見て欲しいと言っていたユ・スンホニムですが、この「君主」で彼自身も俳優としての目覚しい成長ぶりを見せて、子役としてばかりでなく、成人俳優としても天才だと思える姿を見せてくれたと思う次第。
今回は、何かと手厳しい韓国芸能ニュース記者さんたちも、「ユ・スンホの演技絶賛」、それ以外がない、そんな状態。「君主」を見るたびに「今日も見れて良かった」と思える、満足感を与えてくれるユ・スンホ演技です。


「君主」、5月11日の韓国MBC放送開始して以来、素敵なユ・スンホ世子に会えて、あまりにも幸せな日々を過ごしてきたので、撮影終了っていうことは、もうすぐ世子に会えなくなる、それがとっても寂しいという気持ちになったのが先週、そして、今週は、あと2日の「君主」に対する期待でワクワク。


「ペク・ドンス」ヨ・ウン→「おばあちゃんの家」サンウ→「会いたい」カン・ヒョンジュン、この衝撃の出会いから始まった私のユ・スンホ歴。よくもまあ、5年近くも1人の俳優さんを追っかけ続けたものだと思いますが、その追っかけが正しい判断だったと改めて確認できた「君主」の俳優ユ・スンホ☆



美貌+演技力+人柄→最高☆



3つを兼ね備えたお方。


あれこれ素敵な動画もいっぱい出ていますが、放送終了になったら、それをゆっくり見ながら過ごしたら、彼の次の出演ドラマとかが始まるまでも楽しく過ごせるだろうなあと思ったり。



さて、昨日公開されたスペシャル動画です。
最初の頃からのメイキングを集めたもの。







http://tv.naver.com/v/1837477




泣いてしまったTT...TT...TT...



放送開始の頃、この「君主」というドラマ、どんなユ・スンホが見られるかとドキドキ。予告が出るたびに息子の試験を見守る母のようにオロオロしていたYoでありまして、それが、徐々に、


「お・お・お・おおお〜!!!」



ユ・スンホニムは、素敵な面をあれこれ見せてくれて、ラスト1週間前の7月6日の第35回・36回放送では、ユ・スンホの演技さえ見れればもうそれで満足とも思えるお見事な姿を見せてくれて、成長のアルバムをめくっているよう。その感慨で涙ですよ。


木曜日は、私、仕事で帰宅が遅い日なので、リアルタイムでは見られないと思っていたのですが(iPhoneでMBCの放送は「モバイルでは見れない」と出ていたので)、昨日、苦し紛れに電車の中でMBCのサイトにログインしたら、なんとなんと、「君主」のLIVE放送の画面が動いたんですよ。
ん?
MBCの方針が変わったのかな?3分で切れたりもして、でも、また、見れる。。。
電車の中で、カシャッ、カシャッ、スクリーンショットをしまくり(電車も空いていたので、許して〜)、電車を降りてからも「歩きながらスマホ」してしまった。


そのスクリーンショットなんですが・・・



d0289252_22562970.jpg



なんかねえ、やっぱり似合うんだよねえ、この仮面が!!
もう嬉しくて嬉しくて。


仮面の世子(?)にまた会えたあ〜♪



会いたかったんだよ〜、マスクマン世子!!
そして、仮面が似合い過ぎる〜💕💕💕


この仮面、俳優ユ・スンホに合うような形に作られているのだか、お顔の形にフィットして、彼がつけるとすごーく重々しい光を放つ。これは、世子の銀色の仮面もそうだったんだけど、金色の仮面を着けてもやっぱり似合うよね〜💕


それでもって、仮面をつけてもまずます強い光を放つ目と堅い意志の感じられる口元。
仮面を取った世子ももの凄い美貌で、それだけでも見る価値ありという感じだけれど、この仮面の姿を見れたら更に満足。言葉なんか分からなくても、惹きつけられます。



ユ・スンホ演技は国境を超える☆



Yoのキャプも各回貯まっていますが、とりあえず深く考える根性が今の私にはないので、例によって、現在思っていることのみ呟かせていただきます。少々肉体も疲労中で💧



「君主」撮影中の俳優ユ・スンホは成人俳優としての地位を固められた状況で、何と言っても落ち着いていた。
今回は、主演の4人の中でキャリアは群を抜いていたし、やはり昨年暮れに(というか発表は新年早々でしたが)SBSの演技大賞で男性優秀演技賞を受賞して、やっと成人俳優としての実力も認められた状態。元々仕事ぶりはプロフェッショナルそのものだったけれど、気持ちの上で落ち着いた部分もあったと思う。長い長い悩みの時期があって、その間の地道な努力が形になって表れ、そうなると、記者さんたちも絶賛する。

来月8月で満24歳になるという年齢にあって、精神的な面でも充実して、演技にも深みが出てくる時期。登場人物が置かれている状況でどのような心境になるかということについて、元々ナイーブで天才的な感性を持っている彼ですが、更に一般人には考えつかないような、彼独自の深い心情も、またまた見せられるようになった。


YoのTwitterにコメントをくださった方が、韓国語が分からないのに、「君主」の世子演技を見て泣けたと言われていましたが、Yoも同様でした。セリフの意味が完全に分からなくても、その表情、仕草や声のトーンで泣けるんですよね。
演技をするにあたり、感情をどう持っていくかは監督さんと話し合ったりもするでしょうし、全体の流れからつかもうとはするのでしょうけれど、計算し尽くしたから生まれる演技でなく、その場で集中した時に自然に感じてしまえる、それがユ・スンホなのでしょう。つまり、演技の直感力が抜群☆


と、勝手な推測でものを言う私でございます。。。


さてさて、このページを書いている内に日付は変わって7月8日になりました。


もう1つメイキング動画。


★ <<メイキング>>ユ・スンホ、撮影末になって
いよいよ知るようになった人気の秘訣












撮影のメイキング動画があれこれ公開されましたが、特にこの「君主」に関してはおもしろい。
撮影前に確認しているところや、本番に入った時の一瞬で本気になれるところとか、カッコよくて。


この動画に出ているシーンでは、内官(宮廷に使える宦官)の服装をしていて、だから、皆がスンホニムと写真を撮りたがるとか、言ってたらしい?
撮影を始める前に、スタッフに「アンニョンハセヨ」と挨拶をして回るスンホニムであり、しかも演技になれば集中し、見事に見せるから、そりゃあ、そばにいれば一緒に写真を撮りたくなるよねえ。



で、この時のドラマで放送されたシーン・・・




d0289252_00565979.jpg


d0289252_00570291.jpg


d0289252_00570935.jpg


d0289252_00572198.jpg


d0289252_00572741.jpg



内官の服装で宮廷に潜入するシーンですが、この時の世子の表情だけでも、このドラマが楽しめる。
このシーンの演技の余裕は抜群。力みがなくて、だけど内側の緊張感はあって、これを見ているだけでワクワクした。
メイキング動画の方で見ると、他の内官の人の衣装の色と比べて、スンホニムのみ衣装の色がちょっと明るくて、やっぱり特別扱い??


「君主」放送の始まった頃には、スンホニム、ちょっと力が入り過ぎかなあと、ちょっぴり心配していたYoなのですが、ラスト近くでは余分なものをそぎ落として肝心な部分だけ見せる、そんな余裕の演技に。


36回が終わった時点での、芸能記事でも、こんなことが。
    ↓
「演じるユ・スンホのハードキャリーは輝いていた。仮面をかぶっても鋭い目つき演技を見せてくれてカリスマを放出し、揺れない発声で没入を高めた」← スポーツ朝鮮記事


ご本人が「キム・ソンダル」の公開の時に言っていたけれど、スンホニムの発声は除隊後、明らかに変わっている。元々、子役俳優として時代劇でもキャリアを積んでいた上に、更に張りがあって安定感がある発声を身につけた。それが仮面を被って声を出した時に、王者のオーラを見せつける結果となり、「完璧な王の出来上がり!!」って感じに。誠実に生きる人には、それなりの見返りがあるってことかな。

そんなユ・スンホニムの仮面姿の出現で、偽の王イ・ソンが本当に偽物に見えてしまった。この本物と偽物の差、制作側の意図した以上の効果だったかも??



d0289252_05463625.jpg


上の画像のみ、エルくんです。
エルくんについて、演技が上手いと言う評判で、アイドルの域を脱しているのは確かだと思うけれど、スンホニムは、人物の心理も繊細、深くて余裕あって、オーラも別格かなあ?




d0289252_05485372.jpg


d0289252_05485793.jpg


d0289252_05490191.jpg


d0289252_05490646.jpg





話があちこち飛びますが、上にも書いたとおり、「君主」は7月3日には打ち上げがありました。
「リメンバー」の打ち上げの時のユ・スンホニムは少々憔悴しているようで、長く続いた撮影の疲労が見えたので、「君主」でも撮影が終わって緊張の糸が切れてグダグダになっているスンホニムが登場するのではないかと心配してしまった。が、今回の彼はいたって元気。時代劇主役をやり終えた充実感でいっぱいの明るい表情でしたね〜♪



打ち上げ会場のホテルに登場のユ・スンホニムの動画・・・








http://tv.naver.com/v/1825775



💗がいっぱい!


撮影が終わったら、きっと役柄にのめり込んだ時間から解放される意味もあって、絶対に髪を切ってくるだろうなあと思ったら、やっぱり!!バッサリ切っていましたね。
時代劇の撮影の時、カツラを被るけれど、頭領の髪型などポニーテールの時は前髪は自分の髪を出しているみたいで、ずっと前髪は長めでした。
キャップの逆さ被りだったらどうしようと思っていた(笑)けど、最新の着こなしで、主演俳優らしく登場。



d0289252_11451082.jpg


d0289252_11463214.jpg


※画像、お借りしました。クレジットは画像内に。




あまりありふれていないのがお好みの模様のスンホニム。シャツの裾を片側だけジーンズの中に入れ込んであって、最初、「ん・ん・ん??トイレに行った時に出しそこなった?」ってすごーく失礼なことを思ったりしちゃったYoですが、どこぞの芸能記事に、「ユ・スンホは何たらかんたらのシャツの一方を入れ込んだファッションを完成」とか書いてあって、「ホッ。そうか、これは最新の韓国風着こなしか?」。

シャツが長くても、全体的にはすっきりして正しい雰囲気。
日本は最近、ファッションもズルズル、髪型もズルズルが多い?韓国の俳優さんを意識するようになった最初の頃は、「韓国の髪型は昔の日本みたい」と思ったりしていたけれど、最近は考えが変わり、すっきりしていて、日本も見習えよと言いたい気分に。日本でも、もう少し「美」を意識してもいいんじゃない?って。


打ち上げで、スンホニムがやっていなくてホッとしたキャップの逆さ被りですが、これ、韓国では流行ってるんですね。
この動画に出てくるファグンの護衛武士ゴン役のキム・ソギョンさんもキャップですね。「キム・ソンダル」の時は、コ・チャンソクさんたちもこの被り方をやっていましたものね。

キム・ソギョンさん、「君主」では役柄としては重要な役で、「雰囲気はぴったりなんだけれど、オーラがちょっと弱いかなあ」と初めの頃は思っていたんだけれど、先週の放送分くらいから急激に存在感が出てきて、その時にユン・ソフィさんのファグンも「あっぱれ!!」と思える状況になり、しかも今まで感じなかった美しさまで感じたので、「あれ??」。何かあったのかな?誰かに恋したとか?
そうしたら、2人で仲良く打ち上げに登場で。勝手な想像をしている私(><)!!
とにかく、ラスト付近の彼ら、急激に演技に説得力が出たってことです。



肝心のスンホニム、打ち上げでのソヒョンちゃんとのツーショット写真。
と、思ったら、合成写真らしいとのことでした。
すみません!!



d0289252_11011724.jpg


d0289252_11100434.jpg


※打ち上げ画像、お借りしました。




初回から第1位を独走して、最後までもう落ちることはないであろう、不振の続いたMBCドラマの救世主、「君主」。
その打ち上げ会場で挨拶するスンホニム。

6月末のVLIVEの動画、先ほど見たら、日本語字幕がついていました。
撮影が冬に始まったので、衣装が冬の生地で夏には暑過ぎたらしい。カジュアルな装いで、今、ホッとしていることでしょうね。




d0289252_11303157.jpg


こちらMBC様の画像。小型の扇風機で涼むスンホニムとソヒョンちゃん。
    ↓
MBC「君主」の「현장 포토」のページ


暑い生地でも、文句を言わずに微力な扇風機で涼んでいるスンホニムとソヒョンちゃんは偉い!!




「君主」の演技に戻って・・・


俳優ユ・スンホ、顎の角度や顔の向きまで自在にコントロールするから、自然な演技を見せ、かつ、惹きつける。演技歴が短いと、顎って動かないんだよなあ。(変なことに納得のYo)。

上の方にあげた画像、金の仮面をつけたスンホニムが振り返って微笑むんだけれど、そのシーンでも、顎を引いて意味ありげに見せて、振り返りながら顎をまっすぐに上げる、こういう動きが自然にできる俳優ユ・スンホ。
そして、目の動きも繊細。



d0289252_06423234.jpg


d0289252_06424623.jpg


d0289252_06425469.jpg



視聴者を楽しませてくれる俳優ユ・スンホ。



d0289252_06460840.jpg


6日のキム・ソンギョンさんの大妃(テピ、テピママ、チュンジョン、チュンジョンママなどと呼ばれている)とのシーンは、さすがにキャリアのある大物の2人。見応えがある。



世子イ・ソンと大妃の関係・・・


ネタバレ(青字)あり!


大妃との間柄はというと、世子イ・ソンは、王の息子であるが王妃であった大妃の息子ではなく、側室のヨンビンが産んだ子。つまり、義理の母子のような立場。

世子の実の親である王は、前王を辺首会デモクの力を借りて暗殺して王になった。5年前に、王は辺首会のデモクの言いなりになっている状況を脱してデモクを倒そうとし、失敗してデモクに殺された。世子の母であるヨンビンも毒殺され、大妃のみが生き残った。この時、世子は、辺首会について知ろうとし、自分の身代わりに賎民イ・ソンに仮面を被らせて、王宮を出ていた。王を殺され、デモクに追われて死にかけた時に、敵であるデモクは、賎民イ・ソンに自分の言いなりになる偽の世子役を続けさせるため、仮面を被らせた。
大妃は、偽の世子イ・ソンの後見役として、王になるイ・ソンの後ろで実際に政治を動かそうとしていた。
けれど、偽の世子イ・ソンは、ハン・ガウンを恋する気持ちから、自分が王になってカウンを妃にしようとし、大妃をもはめて、閉じ込めて、実権を握ろうとする。


こんな感じかな?
さらにネタバレ、、、
  ↓
世子が生まれて赤ちゃんの時、毒により死にそうになったことがあるが、この毒は、チュンジョン(現在、大妃)が世子を殺そうとしたのだということが、先々週あたりの放送で発覚。
世子は、自分を赤ちゃんの殺そうとしたのが大妃だったと知ったが、それでも、デモクと辺首会を倒すために、大妃に「私の親と呼べる存在は、大妃ママしかいない」と言って、手を結ぼうとして説得し、成功した。



というわけで、大妃役のキム・ソンギョンさんのミュージカルの舞台に飲み物デリバリーを送るくらい親しいソンギョンさんと親しいユ・スンホニム、「太王四神記」でも緊迫したシーンを演じた2人は、巧みな演技を見せてくれます。

細部まで見せる俳優ユ・スンホの演技のセンス、監督さんも周りの俳優さんたちも、その実力を認めざるを得ないでしょう。



またまた、ネタバレ・・・


「君主」このドラマ、ユ・スンホニムがインタビューでパク・スルギさんに「『君主』には何がある?」と聞かれて、「『君主』には愛がある」と答えたけれど、まさしくでしたね。

4人の愛の形、状況が変わっても、わき目もふらず、変わらずにカウンを愛する世子。父の死の事実に、揺れながらも世子を愛するカウン。勝手に片思いを続けて尽くそうとするファグン。恋する相手を手に入れることしか考えない利己的な偽の王イ・ソン(←偽の世子が既に偽の王になっている)。


スンホニムとソヒョンちゃんは、VLIVEで、「君主」の中でやってみたい他の役はと聞かれて、それぞれ、賎民イ・ソン、ファグンと護衛武士のファグンと答えていて、もし、この2人がやっていたら、もっといろいろな修飾をつけただろうなあ、と想像してしまう。




さてさて、いよいよ次週が最終回。残る2時間の放送で、どのような結末になるのか?
結末はどうであっても、美しい韓服姿のユ・スンホニムの演技とお姿は、ずっとずっと胸に刻まれていることでしょう。
「リメンバー」もソ・ジヌの美貌が凄かったけれど、着ているものがスーツが主だったので、こちら「君主」は彩りも豊か。Twitterで「スンホさん、衣装変えすぎでは?」とのコメントをくださったEちゃん、私もそう思ったけど、青い衣装、赤紫の衣装、世子や王のヨンボ、背景の緑なども美しく、永久保存版にできるから、やっぱりファンにはありがたい衣装替えでしたわ♪




d0289252_11301342.jpg

MBC「君主」サイト内



横を向くと、背中のお肉のつき方も美しい。


視聴者のために、MBCでは綺麗な画像を「君主」サイト内で多々アップ。これを見ているだけで幸せな気持ちになれる🍀
上の方にもリンクを貼りましたが、MBCの「君主」のページの「현장 포토(現場フォト)」のページには素敵に綺麗な画像がいっぱいです。
行って見てください。 → 現場フォトのページ


「会いたい」の時も写真集が出たけど、「君主」も写真集が出るかしら?
出たら、絶対買うわ〜♪



実は、数日前に「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」のDVDも到着しております。とりあえずメイキングをとってもとっても嬉しく見まして、あとは、とっておけるので、急いで見ないと消えてしまう「君主」に集中している次第です。
「キム・ソンダル」DVDのメイキングを見て一番びっくりしたのは、女装の撮影前に着替えているシーンの、ユ・スンホニムの肩や腕の筋肉。あんなに細く見えたのに、こんもり立派な筋肉が(@@#)〜!!!!!
やっぱり確実にナムジャでした。




d0289252_11412193.jpg


さて、残る37回〜40回、どのような展開になるのでしょうか?
威厳ある王になった世子イ・ソンが見られそうな??
楽しみ〜😍😍😍


本日は、例によって、思いついたことを並べ立てて、アップと相成りました。
最後まで、ご覧いただき、、、


감사합니다〜!!!
m(_ _)m





by Cloudia-Yo | 2017-07-08 14:29 | 君主 仮面の主人/仮面の王イ・ソン | Comments(4)

君主、第29回・30回、ユ・スンホ、カリスマ演技が凄かった☆   

2017年 06月 29日



d0289252_15195182.jpg



いやあ、昨夜の「君主」第29回・30回、泣いてしまったTT...TT...TT...


私以外にも昨夜の放送を見て、「号泣してしまった」と知らせてくださった方もいますが。
言葉が分からなくても、画面を見て、そこから発せられるオーラとセリフ、まさに世子でしかない没入したユ・スンホに、心がグワングワン揺らされた。
その迫力に、彼が演技をすることにどれだけ真剣にやってきたか、その深さと時間の成せる技?
薄くないんですよね。存在が。
そして、その感情の表出のど迫力に、グググッと来てしまった。


誰かが死んでしまって悲しいとか、そういう場面は視聴者にとっても分かりやすいし、その気持ちが分かるから、可哀想だと涙を共有することも多々ある。
ところが、この回のユ・スンホは、並々ならぬ決意をしてそこにいる世子そのものだったので。
それが、海を隔てた国から電波を通してこちらの見ている画面に到着しても、生の人間の迫力ばかりか、体温まで感じられるようで、気づいたら、号泣でした。
Yoが衝撃の出会いをした、あのヨ・ウンのラストシーンで号泣したのと同じ。
あの時、半分うとうとしながらドラマを見ていたので、ドラマの意味が分かっているわけではない、それなのに、ヨ・ウンを目にして涙が溢れてしまった。あの時と同じ…。


言葉で説明できない、そんな演技をできるのがユ・スンホで。
そこが、あまたいる素敵な俳優さんの中で、彼のみを追いたくなる理由です。



やっぱり天才☆



あの感情を見せるエネルギーの大きさが、俳優ユ・スンホの持つ特異な魅力。


それは、私だけでなく、韓国の芸能ニュース記者も同じ気持ちになっているようで、最近はドラマの展開がどうであっても、ユ・スンホの演技は文句をつけられないというのが主流。


最大の敵、辺首会の首長であるデモク役のホ・ジュノさんに対する評価も高く、昨夜は2人の対決場面があったので、「もう絶対明日も見たい!!」となった。


こんなニュースが。


▼ 「君主」ユ・スンホvsホ・ジュノ演技対決を見るだけでも、


(抜粋)

ユ・スンホは、チョンウン(シン・ヒョンス分)とカウンを助けようとデモクの前にひざまずく場面で胸切々たる嗚咽演技で視聴者たちの心まで病気にした。あまりにも感情演技が優れた俳優だから極限の状況でより多くの光が出るという評価だ。また、血を吐いて倒れるシーンでもユ・スンホは、取り付かれた演技力を誇って劇的没入度を高めた。




d0289252_14091308.jpg



ユ・スンホに比べ、ホ・ジュノの分量はそれほど多くない。それでもホ・ジュノは登場するたびに視線を離さないようにする没入で支援、最高の緊張感を形成する。触れることが不可能なカリスマも感じられる。どの演技も内面空白が強い俳優であることを毎回確認させていること。このような二人だから、一緒にする場面は、まさに圧倒的ということができる。


元記事はこちら!



スンホニムが、VLIVEで「ホ・ジュノさんと演技する時に怖くて、汗が出るほどだった」と言っていたけれど、スンホニムにそこまでの緊張感を持たせてしまう、ホ・ジュノ氏の存在感があって、スンホニムもますます圧倒させる演技をできたというのもあると思う。


このお二人のカリスマ性は群を抜いていて、もうちょっとこの二人のみが中心でもよかったかなあと思ったりもしていますが。
今日はどうなるのかなあ?




私、この他、パク・チョルミンさんが、かなり気合の入った演技をしていると思っておりまして、アドリブなどはさらさら出るけれど、深さはどんなもんだろうと思ったチョルミンさんだったんですが、今回は「民が犠牲になる戦いをすべきではない」と世子を説得する場面、泣きましたよ。
画像をキャプしたはずなんだけれど、出てこない💦




なので、スンホニムの世子画像を。




d0289252_14491375.jpg


d0289252_14492079.jpg


d0289252_14492443.jpg




このシーン、デモクと対峙するシーンですが、大人の男を感じるねえ。
とにかく凛々しい。
黒い部分が全くない正統派の人物設定なのに、ここまで魅力的に見せられるとは。
想像を超えていた世子役。




d0289252_15020266.jpg



まさに「演技の神」



そして、第30回のラストシーン。



d0289252_14514050.jpg



ああん、セジャ〜!!



d0289252_14493372.jpeg




うわあ。

よく見ると、世子の左肩に、生まれた時に父である王が書いた「ソン
(火+宣)」の文字が見えるんですね。
なんか、これがぐっと来ましたよ。
「世子イ・ソンの亡き父、前王は、世子が生まれた時に、自分の思いの全てをこの子に託して、それがこの文字に表れている?」みたいな。



頑張れ〜、世子!!
立ち上がれ〜☆




そんな気持ちになって、その時の来るのを静かに、じっと、でも、強い思いで待つ、そんな風に世子への思い入れでいっぱいになる、「君主〜仮面の主人」のラストでした。


本日29日木曜も夜10時から韓国MBCで放送です。




by Cloudia-Yo | 2017-06-29 15:28 | 君主 仮面の主人/仮面の王イ・ソン | Comments(0)