カテゴリ:君主-仮面の王イ・ソン+ロボットじゃない( 4 )   

やっぱり泣ける、ロボットじゃない+仮面の王イ・ソン   

2018年 05月 02日


前のページで「犬とオオカミの時間」のことに触れたので、こちらは、ユ・スンホニムのみです。


素晴らしき、ユ・スンホニム主演「ロボットじゃない」、あれこれ韓流雑誌でも取り上げられて、こちら、




d0289252_13265905.jpg


「韓流ラブストーリー完全ガイド 気分爽快号」では表紙が「ロボットじゃない」ですって。

このドラマ、本当に深いし、俳優ユ・スンホ演じるキム・ミンギュが魅力的。
KNTVでは、現在、アジ3のお陰でミンギュの人間アレルギーが回復??



d0289252_09174214.jpg


d0289252_09174406.jpg


d0289252_09174795.jpg




d0289252_09174946.jpg


こちらのぼやけた画像は、テレビ画面撮影のもの〜w(><)w

キム・ミンギュ、可愛いし、15年間、人間アレルギーで人と接することを避けてきたため、人との付き合い方も分からず、でも、本当は「純」。
ロボットのアジ3の研究に出資してもらいたいサンタマリアチームを自分の敷地内に招き入れ、アジ3を手元に置きたいために、必死でもてなそうとする、というのがKNTVでの#6。



d0289252_13355138.jpg


d0289252_13355421.jpg


d0289252_13360627.jpg


食事中、サンタマリアチームの面々に、両親のことを聞かれ、にっこり微笑んで、「お墓の中に並んでいる」と、自分だけが生き残った経緯を話す、その普通でない答え方が、おかしく、可愛く、哀しくて、泣きながら笑ってしまった。


「仮面の王イ・ソン」は、今、愛するハン・ガウンの父が斬首される、一番重たいシーンになっていますね。



d0289252_13500090.jpg


世子が悪事を暴こうと思った揚水庁(ヤンスチョン)とその背後にいる辺首(ピョンス)会。けれど、辺首会は若い世子が太刀打ちできる相手ではなく、世子の周りの人々を死に至らしめようとする。
世子が真っ直ぐであるために招いた悲劇なのですが、俳優ユ・スンホの演技が説得力があるので、世子のことを「なんだ、バカなことを」と思うことなく、彼の若ささえも魅力的だと思えます。


「男は辛くてもじっと我慢」的なムードの漂う日本男児に対するイメージとはちょっと違う、韓国ドラマでの男の涙。特に子役の時から「泣けと言われればいつでも泣けた」という俳優ユ・スンホの涙。彼は体の中に溜めている水分が多いのではないかって思うくらい、滝のような涙。

その涙と一緒に、こちらの憂さも洗い流していただきましょう。


本当に、

俳優ユ・スンホはキャラを見事に
魅力的に作り上げます✨




本当は、もう少し、深く掘り下げた内容でアップしたいのですが、私、これからジージの現在の住まいに行って、夜は地域でお仕事。←風邪を引いているのに、老人の所に行って移したら危ないと思って、ジージの訪問はカットしました。。。

風邪は、半分治った感。連休明けに、ボランティア的にやっている仕事のことで、区の方々が取材に来るとかで、全然大丈夫って思ってたけど、段取りとか、ちょっと緊張気味のYo。それで、風邪引いたのかしら??


KNTVの「ロボットじゃない」放送、5月からは、2回分を別々に視聴予約、録画予約となるそうで、再度、セットし直さなくては。
とにかく、風邪は引いていても、俳優ユ・スンホのおかげで幸せな日々です。


유승호
감사합니다💕




新しいニュースもそろそろ欲しいけど、5月6日にTTU主催の韓国でのファンミーティングがあるので、その後かなあ?




by Cloudia-Yo | 2018-05-02 14:19 | 君主-仮面の王イ・ソン+ロボットじゃない | Comments(2)

仮面の王イ・ソン&ロボットじゃない放送中、どちらも素敵なユ・スンホ♡+百想芸術大賞人気賞ノミネート   

2018年 04月 21日

相変わらず、事務仕事にイベントなどあり、落ち着いてブログを書く余裕がなく…。

ファンにとって、「仮面の王イ・ソン(原題:君主 仮面の主人)」と、「ロボットじゃない〜君に夢中〜(原題:ロボットじゃない)」という2つのドラマが日本で放送されるという幸せな状況なのに、両方とも素敵過ぎて、どちらのことを書いて良いのか分からず、書いていない、という、オタオタの状況。


世子イ・ソンとキム・ミンギュ、どちらが好きかと聞かれても、私には選ぶことができませんよ。

どっちも素敵☆


d0289252_00442741.jpg


テレビ画面を撮ったので、お顔に模様が出ちゃっています。
それでも美しい、世子イ・ソン。


NHKBS、ユ・スンホニムの声で、日本語字幕で録画できて、万々歳なんですが、この後、DVDにダビングする時に、どうなるか??以前にイ・ジョンソク君の「ドクター異邦人」をDVDに落とす時に吹き替えになってしまって、申し訳ないけれど、DVDは私にとって意味のないものになってしまったので、よーく調べてからダビングに行きたいものです。
KNTVの放送でも録画できてるんだけど、やっぱりNHKサマで放送されたものも宝物ですよね〜。




2013年の今頃は、ユ・スンホニムが兵役で新兵の訓練を終えて、イギジャ部隊に配置されたと言うニュースを聞いていましたね。
最近、BIGBANGのD-LITEさんが同じくイギジャ部隊に配置されたとニュースになっていました。


芸能人の入隊についてのニュースで・・・



d0289252_09012377.jpg




ユ・スンホ、子供で男になる
俳優ユ・スンホが2013年21才の年齢で志願入隊して話題を集めた。 彼が服務したところは訓練の度合いが高いことで有名な27師団イ・キジャ部隊だ。

彼の軍生活を見たがるファンたちにもほとんど公開されたことない彼の軍生活は徹底して、冷徹さを前面に出して訓練兵を号令したと伝えられる。

しかしユ・スンホは全域当時物足りなさの涙を流した。 あたかも必ず成し遂げなければならない宿題を終わらせた人のように気楽に無事に転役したユ・スンホは放送プログラムなどに出演して“再び軍入隊をしたくない”として“調教(助教)でない芸能人で見る視線のために訓練兵をより一層厳しく対した”と告白した。


韓国元記事はこちらから


そうそう、あまりにも入隊中の情報が提供されなくて、本当に心配がいっぱいだったのでした。


国を守ると言う意識もある彼にとっては、兵役は当然の務めであって、家族によって俳優という職業を歩む線路を敷かれて、それから逃げる場所でもあったと思うけれど、そこで自分にとって演技をすることが必須のものであることを確認した時間でもあったのかと思います。
大きく花を咲かせていく、もっとも良い時期にあるユ・スンホ。もっとも若い年齢で兵役を終えた彼の選択は正しかったと思う。

兵役があることが良いか悪いかという問題はさておき、「国を守る」「国民を守る」という意識は、見習っても良いのではないかという気がします。




さてさて、ドキドキで待っていた5年前を思うと、本当にユ・スンホ・ペンにとって、特に日本のユ・スンホ・ペンにとって、嬉しい日々の続いています。


初放送中の「ロボットじゃない」。ユ・スンホニムに似ているようで、違うお顔のキム・ミンギュ。
人って、感情によって目尻が上がったり下がったりして、キリッとして見えたりユルユルに見えたりするけれど、ユ・スンホニムは、役柄の感情に没入して、顔の筋肉まで微細にコントロールができるってことかしら。




d0289252_02104319.jpg


d0289252_02143730.jpg


このお顔なんざ、アメリカの男の子みたいじゃない??


d0289252_02160263.jpg


人間アレルギーのため、人が近づくのをひどく恐れているキム・ミンギュは、人と触れないよう革手袋をはめて、護身用に三段棒を持ち歩いている。
KNTVサマでは「警棒」と訳していましたが、Yoとしては、「三段棒」と呼ばれているっていうのが結構好きなので、四文字より六文字の「三段棒」の方がよかったなあ。あだ名として呼びやすい。

サンタマリアチームは、KN金融の議長であるキム・ミンギュに、ロボット製作の支援をして欲しいと、あれこれ画策。ミンギュは、彼らの作ったロボットのアジ3が、支援の価値があるものかテストするために、自宅に運ばせる。
ミンギュは、ロボットにディープラーニングするには、たった1人でする方がロボットが混乱しないというホン・ペッギュンの話を聞き、自分がアジ3を育てようという気になり、また、パスワードによって、他の人とは共有しない記憶をアジ3に植え付けることができるという言葉を聞いて、



d0289252_02220564.jpg


アジ3の中に、自分だけの部屋を作ると言う。
これがヤバかった。
ミンギュの目が色っぽ過ぎるし、言葉も色っぽい。




20日(金)には#3〜4が放送され、韓国MBCで放送されている時はセリフの意味がよく分からなくて、どーなんだろうと思っていた部分が解明され、やっぱり、俳優ユ・スンホは素敵だし、飽きさせない。

本当に楽しませてくれる俳優ユ・スンホ😍😍😍



d0289252_01382903.jpg


トイレで水の流れる音がして、誰かが侵入したのかと思って、警戒するミンギュ。
人間アレルギーのミンギュは、人との接触を極度に恐れている。



d0289252_01400723.jpg


d0289252_01432878.jpg


d0289252_01441800.jpg



ミンギュの表情は、本当に可愛いし、それでいて、時々ドキッとするくらい男っぽい。


「仮面の王イ・ソン(君主)」は、まっすぐな性格の世子イ・ソン役が、まっすぐな性格のユ・スンホにピッタリ。


こちら、MBC放送時のキャプですが・・・
(一番上と同じシーン)


d0289252_01490823.jpg


d0289252_01515990.jpg


仮面を着けているのは、病気のために顔が崩れているからだと言われ、民衆が仮面を着けた自分を見て恐れることに傷つき、また、自分の顔を見た者を王は生かしておかないことに胸を痛める世子。

世子の温室に入り込んだ、テモクの孫娘ファグンを見て、驚く世子。


d0289252_01562157.jpg


d0289252_01570684.jpg


内官のチョンスが温室に入ってきた時、世子はファグンを生かすために、世子の顔を見たことを秘密にしようとする。ファグンに声を出すなと無言で伝える世子。
ファグンが世子の顔を見たと知られたら、ファグンは王に殺されることになる、、ということだったのかな?


金曜日に「ロボットじゃない」を見たら、日曜日には「仮面の王イ・ソン」が待っている、という。




さて、この時期は、百想芸術大賞 についての情報があれこれ出る時期。
5月3日の21:30からCOEXで第54回百想芸術大賞授賞式が開かれますが、ユ・スンホニムは、人気賞で現在5位につけている模様。


d0289252_02122220.jpg


こちらは本当に演技力のある俳優さんたちの人気賞という感じ。


現在の1位は、「賢明な監房生活」に出演したチョン・ヘインさんとか。急激に人気の出た俳優さんらしい。





d0289252_01320970.jpg

CFでも売れているとか。



第54回百想芸術大賞の人気投票のページ・・・
(この画像はPC画面です)。





投票はスマホにアプリをダウンロードすれば投票できるらしいのですが、、、


d0289252_01433236.jpg


Yoは失敗いたしました。うちのiPhoneちゃん、言うことを聞いてくれないことが多々。Lineで仕事に必要な動画を送ってくれたら、ストレージがいっぱいになってメールも開けなくなったり、やった覚えがないのに、写真が削除のファイルに移動していたり。今は、なぜかTwitterが待機中になっている(・・;)


ユ・スンホニムは、「朝鮮魔術師」のファニ役でも、映画部門の人気賞にノミネートされていた模様。


最近、演技賞について、これまでより専門家の意見を取り入れる方針になっているものがあれこれあって、百草芸術大賞もそうらしい。

数日前にYoがabemaTVで見終わった「いとしのソヨン(原題:私の娘ソヨン)」の主演のイ・ボヨンさんと父親役のチョン・ホジンさんが、それぞれ最優秀演技賞の候補になっています。
イ・ボヨンさんって、「ものすごく上手い」ってオーラがさほどあるとは思えないんだけれど、しっかり見せてくれて、やっぱり強いなあって思ったし、チョン・ホジンさんは年輪を感じる、自然な深みがあって、ここまで行けば、本当に本物だっていう感じ。





さて、ユ・スンホニムは、「ロボットじゃない」を自分の中でとても大切なドラマとしていますが、共演したオム・ギジュンさんは、しょっちゅうミュージカルの舞台もやっている方。


キジュンさんのインスタグラムにアップされたお写真・・・



d0289252_01544965.jpg

三銃士を見に来たロボットのチーム
〜スンホ スビン セワン ミンギュ〜 私たちは、一つ!!!!!!!

三銃士フォーエバー~~ ^^

オム・ギジュンさんのコメント


キジュンさん、ロア(로봇이 아니야)で共演したロボットチームの応援をとっても嬉しく思っている様子。

スンホニムが、、、キャップをかぶっているのに、髪の毛が見えていて〜💕
うう、やっぱり髪の毛が見えているのが良いです、私。
めちゃ可愛い💘

マスクをしているのは、やっぱり人混みで顔を隠すためかな?


最近やっと、子役時代の映像を見て、「映像で残っているのが良い」と思えるようになったらしきユ・スンホニム。ファンミで会ったユ・スンホニムは、明るくて屈託がなくて、悩みなんか全くないように見えるんだけど。


と、このページはここまでで。
本日は朝からイベントに行かなくてはいけなくて、、、なのに、夜更かししているYoでした。




by Cloudia-Yo | 2018-04-21 02:31 | 君主-仮面の王イ・ソン+ロボットじゃない | Comments(2)

仮面の王イ・ソン+ロボットじゃない、直前スペシャルあれこれ☆+ロアOST   

2018年 04月 13日


「仮面の王 イ・ソン」直前スペシャル❣️



天下のNHKサマのBSプレミアムに、韓国俳優ユ・スンホ登場✨



d0289252_02002279.jpg



中国の強力なユ・スンホ・ファン組織「百度〜〜」の方が、日本のNHK BSプレミアムで放送されたものを中国語字幕入りでアップされました。







https://youtu.be/J0BNSSjWbgg



ウリ・ペウニム、ユ・スンホさんが、スペシャル番組のスペシャル・ゲストですよ〜💕

韓国俳優さんの中ではさほど大きくないのに、日本のアナウンサーの方々と並ぶと、あれえ?
そうだったっけって思うくらい、デカく見えます。

鈴木あきえさん、身長は154cmだそうで、20cm高いユ・スンホニム、かっこいいなあ。



d0289252_01363336.jpg


現実と理想が、画面の中に同居みたいな。。。アハハ。


アンヨが、しっかり大地を踏みしめている感じで、立ち姿凛々しく。
もちろん小顔、背筋も綺麗、あまりにも素敵。
ウリ・ペウニムが、別の世界から舞い降りた「韓国俳優さん」に見えます。
なんか不思議。


なんだか、一段と大人になった感じ。
以前は華奢なイメージだったけど、随分変わった。。。
全身からパワーを発散している感☆


が、が、が、

予告動画、、、とっても申し訳ないんだけど、ウリ・ペウニムの声に、声優さんの声がかぶるのが、ううううう。。。。
ペウニムの声を聞かせてくれえと思って、思わずボリュームを上げてしまった私。
そうすると、声優さんの声が更にデカくなる。


ウリ・ペウニムの声は、可愛いお顔の割に低くて、丸みと深みがあるんですよね。温か〜い💕



「甘いマスクと高い演技力で、今、注目の実力派俳優です」との紹介。
そうです、そうです、ウリ・ペウニム、ユ・スンホ、お顔が可愛く、本当にめちゃイケメンだけど、あまりにも演技が上手い俳優さんなんですよ〜💕
掛け値無しの実力派✨


NHKBSプレミアムという「日なた」に現れたユ・スンホニムを、私はまるで自分のもののように、、、


「顔だけじゃないよ、本当に演技、上手いんだから。泣かせるし、凄いんだから。上手い韓国俳優さんの中でも実力が認められるくらい、演技上手くて、魅力あるんだから〜っ!!」

ムキになって言いたくなる私は、幼い子どもが自分が知ってることがあると「僕、これ知ってるんだから!」って自慢したがるみたいな感じです…。


とにかく、ウリ・スンホニムが「スペシャル・ゲスト」として、華々しく、ついに日本の国営放送に登場した。なんと表現して良いか分からない、平常心ではいられません。



d0289252_01562456.jpg


ウリ・ペウニムも、お目々がなくなるくらいの笑顔。
こんなスンホニムは初めて見た。


d0289252_02032341.jpg



仮面を「触ってもいいですか?」に、お得意の「デーデーデー(네네네〜)」。
「はい、もちろんです」というスンホニム、この言葉1つにも、優しさが溢れてるよ〜💕

「ほんとにほんとにいい子なんだから〜、分かってる?分かってないでしょ。私は知ってるよ〜。これが俳優ユ・スンホよ〜💕」って、また、幼い子どものように、「僕だけがすごーくよく知ってるもの」扱い。



d0289252_02113816.jpg


この仕草にも相手に対する気遣いと優しさがいっぱい。


あまりに小さい仮面で、驚かれた。

「自慢ではありませんが、少し小さめです」とスンホニム。ハハハ。

彼は、正直だから、日本人のように、変に謙遜したりしない。



d0289252_02145029.jpg

日本語で「どうぞ、ご覧ください」。
綺麗な発音ですよお。


ありがとう、日本語も使ってくれて。



d0289252_02270743.jpg


インタビューで答える時、動画に続いて、なんと、ここでも声優さんの声が被った。。。
声、全然違うし。。。
スンホニムの声が、聞こえない、ううう。。。
もどかしい。


「見どころは?」という質問に、「国や民を救うために、世子イ・ソンが悪と戦い、大きく成長していく姿を描いたところに、魅力がを感じました」と答えるんだけど、、、。



d0289252_03065010.jpg


「繊細で心の優しい世子が、いろいろな経験をしていくことによって、どんどん強くなっていくんです。
そして、アクションも大きな見どころです。ラブストーリーもたくさん出てきます。
ドラマの醍醐味全てが、この作品には詰まっています」



d0289252_03251684.jpg


ボードを使って、きっちりしたNHKらしい、登場人物の関係のご説明。



d0289252_03305299.jpg


スンホニム、「わかりやすい」と、拍手。

ただ、そのあとの「イソンが王の座を守っている間に」という部分、NHKサマの説明、ちょっと違うような気がしますが…。
最終的に、賎民イソンは、世子に言われたからではなく、テモクに強制的に仮面を着けさせられたのだから。



d0289252_03394132.jpg


とにかく、スンホニム、NHKサマのご説明に、笑顔100%。
こんなに嬉しそうな彼を見るのは、とっても嬉しいことであります。



d0289252_03451676.jpg


「仮面の王 イ・ソン!」



この後で、カウン役のソヒョンちゃん、ソヒョンちゃんならどっちのイ・ソン(イソン)を選ぶかという質問に、エル君のイソンを「一途な愛のイソンを選ぶ」と言っていた。
以前にKNTVの放送開始の時のインタビューでは、「世子」と言っていたのに。
世子は一途じゃない?そんなはずはなかろうって。と、「何がなんでも世子が良い」の私は、ちょっと不満。

このドラマの後に撮影した「ロボットじゃない」で、スンホニムがヒロインのチアに撮影中、本当に愛情を感じたような話をしていて、そのせいで、世子も一途じゃないと思ってしまった?とか、、変に想像してしまったりしたYoでした。(><)!!!
それとも、賢いソヒョンちゃんなので、ドラマに対する「どうなるのかしら?」の気持ちを視聴者に起こさせるために、わざと言ったのかな?



成長していく世子イ・ソンの変化を見事に演じた俳優ユ・スンホは、24歳という若手でも、たくさんの経験とたくさんの苦労と葛藤を経て、ここまで来たのですからね。このインタビューからは、幸せそうな今が感じられて、最初から、天才子役だったから、いわゆる役のつかない下積みの時代というのはないけれど、繊細で優しい世子同様、俳優ユ・スンホも本当に繊細で優しく、たくさんの困難を乗り越えて、今に至ったんですよね。



d0289252_04022682.jpg


仮面をつけて見せるスンホニム。
指がちょっと日焼けしてるな?


韓国では、ユ・スンホの「仮面をつけた演技が素晴らしい」「仮面をつけてもしっかり表現できる演技力」という賛辞もニュースになっていましたね。
それでも、一生懸命、エル君のことを「ミョンスさんは、よく演じていた」と褒めるユ・スンホニム。
人の良いところを認められるのも才能だわよね。


そして、キム・ソヒョンちゃんと見つめ合うシーンの模範演技。



d0289252_04111025.jpg

さすがのお二人、お目々キラキラで見つめ合って…


d0289252_04142327.jpg

照れるスンホニム、可愛いです。



d0289252_04365008.jpg

そして、鈴木あきえさんを相手に、真剣な眼差しに突入する俳優ユ・スンホ✨



d0289252_04410435.jpg


思わず笑ってしまい、「すみません」と謝るユ・スンホニム。
またまた、笑顔で目がなくなってる!


最後には、エル君が「スンホさんは世子そのものだった」と翔さん。
そうだろう、そうだろう。世子そのもの、そのとおり!!


NHKの予告動画・・・






https://youtu.be/9rXFCSwj5eg



「小者(私)が仮面をつけなければならない理由はなんですか?」部分、ユ・スンホニムの声だと、こんなです。(広告の後に流れます)。
     ↓









やっぱり、俳優ユ・スンホの声が聞きた〜い。。。




さて、この直前スペシャルでは、前髪を下ろしているユ・スンホニム、



d0289252_00283531.jpg

取材会の時には、この髪型だったのに?


NHKの直前スペシャルでは、前髪短くて、、、

日本で床屋に行った??
それとも別の時期に撮影した?
どっちなんでしょうね?



d0289252_12302914.jpeg


KNTVサマのインタビューの方では、取材会とほぼ同じ髪型で…。
やっぱり「仮面の王イ・ソン」の直前スペシャルは、少し前に撮った??



短期間で、髪型を変えちゃうっていうのは、前にもやってる。



d0289252_04225315.jpg


2015年9月のDMZ映画祭の広報大使になった時



d0289252_04232285.jpg



「ロボットじゃない」で共演することになるチェ・スビンちゃんと一緒に委嘱式に出席。
半月後の開幕式には、前髪を下ろして登場。
あの時は、ビックリしました。
除隊後にまだ、ドラマや映画の放送がなくて、「キム・ソンダル」撮影の終了する頃、ホールに登場したユ・スンホニムの姿を見た観客の方々はキャアキャア言っていました。



d0289252_04255750.jpg


お人形さんのような、可愛さでしたね。
この時は、時代劇映画の撮影が終わって、すっぱり切ったのだと思うけれど。

髪型で、雰囲気が激変してしまう俳優ユ・スンホ。お目々とかは可愛いけど、眉や額が男っぽい形状なので、これらが見える髪型だとイメージが変わるんだよね。ここまで変わる人も珍しい。。。



チェ・スビンさん、このDMZの時、大人しい新人俳優さんなのかしらと思ったけれど、本当は、けっこう元気いっぱいの性格の女優さんでした。
KNTVサマの方の直前スペシャルでは、チェ・スビンさんご自身が、イメージと本当の性格の違いに言及していました。


というわけで、明日4月13日(金)夜9時からは、KNTV「ロボットじゃない〜君に夢中〜」の方が、「仮面の王 イ・ソン」より先にオンエア。



それが、本日〜💕



「ロボットじゃない」の方の直前スペシャルもKNTVで放送されたので、ユ・スンホ ペンにとっては、たったの2日違いで、ユ・スンホニムのインタビューが2つも日本で見られるという、前代未聞に嬉しい状況❣️


その「ロボットじゃない」の方、韓国でのティーザーなどに日本語字幕をつけたものがほとんどだったと思うのですが、「ユ・スンホに夢中!」という新たなインタビューも放送。
こちらは再放送ありです。


「ユ・スンホに夢中!」☆
「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」の日本で付けたサブタイトル部分「君に夢中」はちょっと「ムムム?」と思う私ですが、それに引っ掛けて、インタビュー番組のタイトルを「ユ・スンホに夢中!」にしたのは、絶賛でございます。


相変わらずの百面相ユ・スンホニム。NHK BSプレミアムの直前スペシャルのお顔と、KNTVの「ユ・スンホに夢中!」インタビューのお顔が、別人に見えます。

「ユ・スンホに夢中!」の前に放送された「直前スペシャル」の方では、韓国でも放送された、インタビュー番組や予告動画などが日本語字幕付きで並べられていましたが、その中で、女性アナウンサーの方が、


「顔の天才ユ・スンホ」


と言っていて、この表現は、Yoは初めて聞きましたが、お顔の表情の変化と共に役柄になりきって別の顔を作る俳優ユ・スンホに対して、その表現、「素晴らしい」と思ってしまった。


今日が「ロボットじゃない」の初放送なんだから、こちらの方を詳しくアップするべきなのでしょうが、2つのドラマにダブルで来られて、もう嬉しすぎて、混乱して、何を書けば良いのか全く分からなくなっている状況の私。m(><)m



「ユ・スンホに夢中!」のお話の中で、すごーく印象に残ったことがありまして。
彼が、「記憶に残るシーンは?」という質問に、自分の軍服を着て撮影をしたことを答えていました。撮影が忙しく、衣装を合わせる時間もなくて、自分が着た自分の持ち物の軍服を着て撮影した。軍服を着るシーンで、自分自身のものを撮影に使ったというのは聞いていたんだけれど、「軍服が思い出の品になったことが変な気分だった」という言葉に、除隊の日に涙をボロボロ流した彼のことが思い出された。

彼にとって、言葉にはできないほど様々な思いを経験した軍隊での生活。演技ができないことに落ち込んだり焦ったりもしたその時間が、過去の思い出になり、自分は今、俳優として、軍服でさえも衣装として着ている。軍服も過去のものになりつつある、そういうことなんでしょうか?
それを思うと、兵役という試練を乗り越えて、今、俳優として輝く時期を迎えた俳優ユ・スンホの心を見たような気になりました。



さて、「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」、KNTVの予告動画です。










私が特に好きなのが、これ・・・





https://youtu.be/3PYTSvfXrn0



楽しげなムードの「007」の音楽を使った予告も・・・






https://youtu.be/9bGNGequ1to



以前にも書きましたが、これらの予告は、本編にはないシーンで、視聴者をドラマに引き込むためのイメージ動画という感じなので、こういうドラマだと思って見てしまうと、「あれれ?」ということになりますので、ご注意くださいね。



d0289252_02512412.png

「会いたい」の時も、白シャツ着て泣くハリー、この映像がちょっと好きだったんだけど、本編では出て来なかった、というか、全くないシーンでしたものね。


d0289252_02555916.jpg

(DVD予告動画からキャプったので、字幕入り)


ソヒョンちゃんの紹介で、「幅広い役柄をこなす」的な説明がありましたが、健気な女の子のトップがイ・スヨン、正統派しっかり者が「仮面の王イ・ソン」のハン・ガウン、意地悪な役が「太陽を抱く月」とか「屋根部屋のプリンス」、強さと優しさと健気さなど見せる「学校2015 Who are you?(邦題:恋するジェネレーション)」など、本当に幅広くて、的確な役作り。
ノ・ドチョル監督の「仮面の王イ・ソン」キャスティングでのキム・ソヒョン賛辞に改めて納得。


「会いたい」のこの時のキム・ソヒョンちゃん、まだ子どもで、スンホニムが19歳。美しく成長した、今のソヒョンちゃんに近い年齢でしたね。
少年の青さと演技の凄みがあった「会いたい」から5年後に、「君主 仮面の主人(邦題:仮面の王イ・ソン)」「ロボットじゃない(邦題:ロボットじゃない〜君に夢中!〜)」で、大きく飛躍して、大人の俳優の深みと凄みを見せるにいたったユ・スンホニム。

「会いたい」の時は、本当に、画面の中のユ・スンホに惹きつけられて、もう目が離せなかったけれど、今また、あの時とは別の魅力で、惹きつけて、視聴者を楽しませてくれる俳優ユ・スンホですね。


彼は、ちょっと変わってる。普通の人と感じる部分とかがちょっと違う。感性が独特。
元々は人見知りが激しくて、親しくない人と喋るのも嫌そうだったけれど、最近は、大人になって、自分から近く努力をしたり、気遣う言葉をかけたりするようになって、また、主演俳優の立場で、苦労している俳優やスタッフのために現場を和やかな雰囲気にしようとしたり、かなり頑張っている。
前回も書いたけれど、演技も人柄も「パーフェクト」とノ・ドチョル監督に言われた俳優ユ・スンホ。良い子のイメージだけれど、単なる良い子でなく、悩みを超えた人の温かさと深みもある。


俳優ユ・スンホ、世子イ・ソンと「ロボットじゃない」のキム・ミンギュ、この両極端の役柄を演じられる彼も、また、キム・ソヒョンちゃん同様、幅広い役柄をこなす力のある俳優ですよね。
毎回、きっちり違う人物を作ってくるので、本当に楽しみ。


「バラエティには出ない」方針で、人気を得ることよりも、ひたすら俳優としての力をつけていくことだけに的を絞れるのは、大手じゃない個人事務所にいるからでもありますよね。大手じゃないので、無理やり票を得ることなどしてなくて、宣伝も地味なので、頑張って応援しなくては、ね。


そう思いながらも、私、この時期、本業に加えて、事務仕事が立て込む時期で、高齢家族のこともあって、なかなかブログ更新できず…。m(_ _)m


とにかく、天国のような、「仮面の王イ・ソン」と「ロボットじゃない〜君に夢中!」の連射の時期を楽しみましょう。
この2つと、「会いたい」ハリー役の彼を見たら、俳優ユ・スンホの多面性をよく理解できるのではなかろうかと思う。
正統派ヒーロー、コミカルにして多彩な表情、屈折した悪役!
あ、あと、やっぱりヨ・ウンもですね。何度も言うけど、「ペク・ドンス」のヨ・ウン役は、やっぱり俳優ユ・スンホに、あまりにも向いていた。



d0289252_10031184.jpg


「ロボットじゃない」のキム・ミンギュは、、、


d0289252_03325594.jpg

d0289252_03351705.jpg


美貌と可愛さと眼差しと型から外れた表情が魅力。
ユ・スンホの日常の表情が見れるような部分もあって、彼の演技にはコメディならではのコミカルな誇張もあるけれど、むしろ自然でもある。


「君主(仮面の王イ・ソン)」に続いて、「ロボットじゃない」も、韓国盤のOSTを買ってしまいましたが、ブックレットに美貌がいっぱいですよ。


d0289252_14554354.jpg



d0289252_14554730.jpg



d0289252_14555204.jpg



d0289252_14555699.jpg



d0289252_14555917.jpg


ハードな曲もいくつかあるけれど、明るく楽しく、夢もキラキラ的な曲が多くて、お家にいる時や車の中でかけっぱなしにしておくのに最適、そんなOSTですね。

ユ・スンホニムも、このOSTを聞いているって言っていましたよね。



本日、金曜日、20:50より、KNTVにて、2話連続で、「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」放送です。
再放送は、土曜日の正午から。



ツンデレご主人様がロボットに恋をした!
ユ・スンホ待望のラブコメ初主演作!日本初放送!


放送日
4月13日(金)スタート
毎週(金)後8:50~11:15 ※2話連続放送
再放送日
毎週(土)正午~後2:30 ※2話連続放送



d0289252_04280751.jpg


インタビュー番組も4月6日の放送以後、以下のとおり。





4月13日(金)よりスタートする「ロボットじゃない~君に夢中!~」
主演ユ・スンホのKNTV独占インタビュー番組!


再放送日
4月22日(日)前9:30~10:00
4月30日(月)後5:45~6:15

インタビュー、再放送、7:00からもあっ他ので、3回もやるんですね💕
スバラシイ❣️


「君主」初放送の時、KNTVの「all about K」で放送したインタビューより、ユ・スンホニムがリラックスしているみたいで、更に魅力的。
髪型、このオデコが少し見えていて、ふんわりなのもかなり好きですね〜。



「仮面の王イ・ソン」は・・・





放送予定


2018年4月15日(日) 午後9時00分~10時00分
(1)[新]<全20回>
2018年4月22日(日) 午後9時00分~10時00分
(2)
2018年4月29日(日) 午後9時00分~9時58分
(3)


再放送予定


2018年4月15日(日) 午後1時30分~2時30分
主演俳優来日!「仮面の王 イ・ソン」放送直前スペシャル





「仮面の王イ・ソン」が始まるので、「ユ・スンホって?」と彼がどんな俳優さんなのかと興味を持たれて当ブログにいらしていたら、昨年12月に当ブログでアップしたページに、俳優ユ・スンホの子役時代からの出演作品などをざらっと書いております。
よろしかったら、ご覧ください。







こちら、エキサイトブログのキャンペーンに参加して、12月の「わたしの好きな〇〇」に当選させていただいたページでございます。
ブログ始めて、初のご褒美いただきました。


そして、最後に、ミンギュ様の右目。



d0289252_04504520.jpg



ドッキ〜ン💘


射抜かれるような、深い眼差し。



彼いわく、これは両親のおかげ、つまり、自分で考えて作り出したものでなく、生まれついてのものだと言っています。

ユ・スンホには、俳優として生まれ持った資質が素晴らしくあって、彼は「俳優そのもの」です。


インタビューも素敵だけれど、演技する彼は最も魅力的。



私、ブログアップ、ままならない時・・・

Cloudia-YoのTwitter(https://twitter.com/cloudia_yo)、cloudiayoのInstagram(https://www.instagram.com/cloudiayo/?hl=ja)などに画像アップしていることもあります。
instagramはクォリティは高くないです💦


最近、バタバタの状況の私、来週もちょっと大ごとの作業をしなければならなくて、仕事とバイトとドラマ視聴の間を縫って、準備ができるかなあ。
最近、老健にお引越ししたジージ、新たな住まいが予想外に気に入って馴染んでしまい、楽しそう。人の人生、最後まで何が起きるか分からない。


「予測不可能な恋」とか、「ロボットじゃない」の予告にありましたが、人生も予測不可能。
でも、ユ・スンホニムを見ながら、彼のように一生懸命、誠実に生きていたら、きっと楽しい人生を送れると思う。
明るく、今ある状況を楽しんで、ね。




by Cloudia-Yo | 2018-04-13 10:10 | 君主-仮面の王イ・ソン+ロボットじゃない | Comments(2)

KNTVの「ロボットじゃない」予告動画多々+「君主」KNTV放送中☆   

2018年 03月 22日


年度末にして、卒業式のシーズンですが、、、


KNTVでは、「君主〜仮面の主人〜」一挙放送中‼️



d0289252_04234828.jpg


ファンミでユ・スンホニムがファンと演じた三角関係のちょっとコミカルなこの場面も放送されました。
なんと麗しいポニーテール世子💕



一方、ユ・スンホ主演最新作「ロボットじゃない〜君に夢中〜」



d0289252_10230114.jpg


新大久保駅の階段上に登場。
KNTVの番組宣伝の看板に、キム・レウォン×シン・セギョン主演の「黒騎士」並んで、大々的に宣伝中。



KNTVサマ、「ロボットじゃない」特別番組もあり。



d0289252_00050109.jpeg




4月13日(金)よりスタートする「ロボットじゃない~君に夢中!~」
主演ユ・スンホのKNTV独占インタビュー番組!

放送日
4月6日(金)後10:00~10:30
再放送日
4月7日(土)後1:15~1:45



2〜3月はいつもバタバタの生活になる私、3月15日は確定申告締め切り日だし💦
3月末には久々に本職のイベントあり、恩師の訃報もあって、指に刺さったトゲも半月間刺したままでございました。
ブログもアップしかけて、もう少し内容を確認してから、、、と思ったら、間が空いてしまって。
間が空くと、どうもトーンダウンしてしまいます。
当ブログにお立ち寄りくださる皆様への気持ちは、しばらく会っていなくて、自分のことを忘れてしまったかもしれない人に「やあ!」と元気に声をかけられないのと同じような感じ。

「ユ・スンホ、サランへ〜💕」の気持ちは変わらないんだけどね〜。



さて、現在、KNTVを毎日録画セットして、家族に「コード抜かないでね〜!」を繰り返し(インターネットのコードが外れたら、アウトだとか、とっても警戒中)、なんとしてでも、「君主」一挙放送のこの機械に全編録画するんだと、結構緊張しております。

毎日見れる一挙放送、「君主〜仮面の主人〜」、幸せ過ぎて、余計にブログ書くのを忘れてしまう。



「君主」の方は、




日本初放送!
ユ・スンホ&キム・ソヒョン&エル(キム・ミョンス)&ユン・ソヒ共演!
影の組織と戦う若き世子の愛と死闘を描く大型時代劇!

放送日
【一挙放送】3月2日(金)スタート
毎週(月~金) 後4:00~5:15




d0289252_00275063.jpg


この画像は、韓国MBCサマのサイトのもので、、、



d0289252_00290324.jpg

こちらの画像も同様にMBCサマのもの。

毎日、KNTVサマの一挙放送の最後にこの画像が現れているように思います。
嬉しくなります。「今日も『君主』だ」って。
(画像内の「40.〜〜」などの文字はなしですよ)。




しつこいですが、当ブログに立ち寄られるのが初めての方もいらっしゃるかと思うので、
   ↓
韓国MBCのサイトはこちら!


KNTV初放送の時は、必死で内容を書き取ろうとしたりしていたために、純粋に楽しむことができなくて、今回は録画できているからと、何もせずにただただ視聴するのみで。
やっぱりそうでなくっちゃ、本当の楽しさは分からないよね〜。


「ロボットじゃない」とはまた違った魅力の「君主」。
言葉が分かると、世子は本当に性格が凛々しく、頭脳も素晴らしく、ヒーローとなるにふさわしいキャラ設定。
「実は世子なのだ」という秘密も、「正体を隠す水戸黄門」みたいな魅力。


ユ・スンホニム演じる世子イ・ソンは、とにかくまっすぐな性格です。
多少の黒い部分があった方が魅力的になることが多いけれど、この世子は、ひたすら真っ直ぐです。
「亥の刻に生まれたら聖君になる、困難に陥るが、それを克服できれば、優れた王になる」、そのような生まれの世子が、予言を実現できるかという、そんな物語。
人を想い、民を想い、正義を貫こうとし、けれど、若さ故に、そのまっすぐさが災いして、彼を信じた人を死に追いやることになってしまう。自分の落ち度だと悩み、悪の組織辺首会を倒すために王宮を出て、行商人の頭領として、王という立場とは別の位置で、力をつけていく。


何と言っても、世子の魅力は、重みでしょう。王になるべく生まれた人としての重みは、ユ・スンホでなければ出せないもの。

そして、やっぱり 美貌が嬉しい😍

美しいものは見たいよね〜✨


字幕なしで見ていた時には、世子とカウンの恋に横恋慕する偽王イ・ソンに腹を立てたけれど、今はそんなことはどうでも良い。とにかく、満足。
「このドラマがNHKBSプレミアムで見られるなんて、うふふだわあ」「ウンウン、NHKに超似合う!!」と、ニマニマです。


後半、体重減で、世子のお目目が窪んできてしまって、嘉礼都監の別監という役職に就いた時の赤いお召し物、色っぽすぎるんじゃないかと思ったけれど、、、(←この赤の色合いを見ると、「遊女の赤い襦袢」を連想してしまう、私。遊女の襦袢が赤いのかは知らないんですけど)



d0289252_01142275.jpg

スンホニム、超なで肩で、、、




d0289252_01161609.jpg

超ウェスト細い。。。



あまりにも細いウェストで頑張って走る世子、、、。

スンホニムの、ファンミの時の体型を思い出してみたりして。



d0289252_01223422.jpg


そこまで、細くは見えなかったけど、やっぱり細かった。


最近のスンホニムは、赤いお召し物がテーマ??


最近やっと変わった、NAVERサイトの、ユ・スンホ画像、こちらですし。


d0289252_01295770.jpeg

NAVERサイトは、こちら


さてさて、この嘉礼都監の別監の赤い衣装になる前、
時々、後光が感じられちゃう場面があったりした。



d0289252_02454234.jpg


この場面、王宮の場面ですが、ほんとに「うわあっ」て思っちゃった。
静止画では凄さが半減してしまうけれど、
やっぱり世子のオーラがビシバシ発せられていて、世子の役をここまで凄い存在感で演じた人はいなかったのではなかろうかって思えてしまう。
気合の入れ方、ハンパない。

偽の王に会う、このシーンは、韓国語で見ていた時には何を言っているか意味が分からなくて、「???」だったけれど、スンホニム、声が良くてセリフが上手いので、字幕で見たら、とっても良い場面だと分かりました。

やはり、字幕で見たら、世子がいかに魅力的な人物に作られているか、脚本の良さも分かるし、ユ・スンホニムの演技の良さもすごーく分かります。


例の、ファンミでファンと演じた場面も放送されましたね。



d0289252_04311049.jpg


牛若丸みたいなポニーテールの世子は素敵だし💕



d0289252_04301226.jpg


日本語字幕でないときには分からなかったけど、なるほど、ユン・ソヒさん、良い演技してます。
テモク役のカリスマ演技ホ・ジュノさんと絡んでも、しっかり存在感を見せていて。



d0289252_05442055.jpg


ホ・ジュノさんは、やっぱり悪役として、見事な存在感。
でも、それにも増して、世子演技は見事。



d0289252_05350001.jpg


中盤、カウンとの仲が微妙でやきもきしますが。。。
それも一挙放送だと、すぐに違う展開が待っているので、ハハ。

ほら、この辺から、スンホニムのお目目、アイホール、くっきりになっちゃってる。



d0289252_01344374.jpg

うーん、カウンを愛する世子は、凛々しい。


スンホニム、馬に乗っている演技の時に、お馬さんが疲れて、2本足で立つ状態になって、ソヒョンちゃんと一緒に馬から落ちて怪我した時、ソヒョンちゃんを気遣って、「大丈夫です」と言ったとか。愛する人ができた時、やっぱりその人に気遣いを見せちゃうタイプかなあ?


さて、前回のページでも載せたとおり、最近のKNTVサマ、「君主」と「ロボットじゃない」の予告がダブルで流れ、「日本のテレビ画面でペウ・ユ・スンホが度々現れる、こんな日が来るなんてえええ〜!!」と、たまらない充足感。
3月中、予告動画が多々見れて、それも幸せでございます。



その「ロボットじゃない~君に夢中!~」予告動画、韓国で公開されたものに日本語字幕がつけられていますが、KNTVサマがYouTubeでもアップしておられます。


まずは、私の大好きなやつ。。。







https://youtu.be/3PYTSvfXrn0


この音楽と映像、格調高そうで好きですね〜💕







https://youtu.be/9bGNGequ1to



こちらは、格調より庶民性とコメディタッチを強調。韓国ドラマの予告編で、こんな音楽使うんかいね〜??って感じ。
が、Yoは最近知ったことだけれど、韓国ドラマの場合、放送開始前の予告編は、本編とは違うイメージ動画のようで、予告動画から本編を類推すると、ほとんどハズレます。


次は、KNTVサマ独自のナビ番組の予告編。







https://youtu.be/ujjIZNBxD0A



チェ・スビンちゃんもかなり良い演技をしていたけれど、KNTVサマは、ユ・スンホニムをクローズアップ?







https://youtu.be/X8TF4ImrugM



このスビンちゃんと一緒のスンホニムも、また、美貌ですね〜。笑顔、素敵ですね〜。
やっぱりYoは、スンホニムのふわふわの髪の毛が見える方が好きでしゅ。


「ツンデレご主人様」っていうのは、ちょっと違うような気がするけど。。。
うん、ユ・スンホの演技は「ツンデレ」というひと言では言い尽くせない。心境複雑。
「シークレットガーデン」のヒョンビンさんなら、「ツンデレ」でもいいけど?

「君に夢中!」も同様に、ちょっと違うような…。もうちょっと深いような…。



俳優ユ・スンホの、あのなんとも言えない不純物のない姿勢が、演技に対する生き方が、好きですね〜。
共感。

夫婦も長い間一緒にいると、恋する気持ちより共感が必要になっていっちゃうのかもしれないけど、Yoとしては、一時の恋心でなく、一生連れ添うメオトのように、末長く、良い時も悪い時も、あの真摯な俳優ユ・スンホを見つめていたいと思うものです。


KNTVでは(突然、「サマ」を外す)、キム・レウォンさん主演の「黒騎士」も押しているようですが、あれこれ混ざった予告動画・・・






https://youtu.be/weRMsxfK0Ig



ラブ・コメ初主演は、俳優ユ・スンホ、演技しながら、本気でアジ3やジアを愛してしまったことで、成功となりました。
彼自身も、苦手だと思った恋愛もので、そのような心境が降ってきて、このジャンルもクリアと思ったのでしょう。
やっぱり主演俳優さんの演技から恋愛を排除するのは難しいですものね。


「君主」のオーラと重さ、「ロボットじゃない」のラブラブ・モードとコメディと軽さ、ユ・スンホの魅力オン・パレードのKNTVサマですよ。
「ロボットじゃない」の魅力は、軽さの中に深い愛もあったりして。
プロが好むユ・スンホの演技。



CFモデルになっている農協カードの会社のナントカの授賞式(売り上げ競争?)に出席して、会社の方々とファイティンをしているユ・スンホニム。


d0289252_04084162.jpg


お顔の大きさは一般人の55.5%、パーツの配置が完璧で、しかも1つずつのパーツも完璧。
バックの青がスンホニムにお似合いで、一般の方々と並ぶと異世界から舞い降りた人に見えます。

左のオテテはいつもの手の甲から第2関節までがほぼ伸びていると言う独特の形。
フシギなフシギなユ・スンホニムですね。

髪を、今度はドラマが終わってもバッツン切りませんでしたね。
うん、その方がチョア。




NH農協カードのサイトはこちら


d0289252_02211010.jpg


今さらですが、こんなのも・・・
    ↓
NH農協カード ユ・スンホ感謝映像

3ヶ月前にアップされたらしい。




さて、「君主」を大喜びで見ながら、最近はタダで韓流を見ようと、gyaoやAbemaTVを視聴。
AbemaTVはこちらですが、





こちらの韓流チャンネルでやっている、「いとしのソヨン(原題:ソヨン)」、
韓国で視聴率40%超だったというのですが、出演者の演技がおもしろい。

いとしのソヨン、公式サイトはこちらから


現在、30話辺りですが、主人公のソヨンより双子の弟のサンウの恋愛に焦点が当たっていたのが、やっとソヨンの話に戻りつつある感じのストーリー展開。

仕事をしくじり借金を重ねる父。必死で双子の弟を医大に行かせるために働き、家庭教師をした家の財閥の御曹司に見初められ、「家族はいない」と言ってしまったソヨン。そのソヨンの辛さをイ・ボヨンさんが上手く演じているので、ソヨンの気持ちが納得できて、「なんだ、バカな」と思わずに見られます。


こちらは2016年のグラビア。


d0289252_03002688.png

スター写真集/イ・ボヨン写真集/秋を取り入れた秋の女神グラビア


イ・ボヨンさん、Yoは「君の声が聞こえる」が好きなので、好感を持っていましたが、2017年のSBS演技大賞での夫君チソン氏の「被告人」での大賞受賞、その時の夫を思う姿に、すっかりこの夫婦のファンになってしまいました。

人工的お直しで華々しいお顔の女優さんの多い中、シンプルなお顔立ちのイ・ボヨンさんですが、「いとしのソヨン」を見ていたら、昔、アイドルだった大場久美子さんと似ていて、「もしかして、アイドル顔?」とかも思ったりして。


そして、ヒロインの双子の弟サンウ役は、中国で絶大な人気を誇っているらしきパク・へジンさん。「星から来たあなた」で、ヒロインを想う優しい男っぷりで魅力的だなあと思ったけれど、自分を医大に入れるために必死で働いた姉ソヨンの夫の実妹を愛してしまったサンウをまた、魅力的に演じていて、なるほど、人気が出るわけだなあと納得。

お鼻が超高くて背も高く、演技と外見、ムード、全部が揃ったお方ですね。


最新のお写真・・・


d0289252_02572530.jpg


そして、善人や悪人を多々演じているチョン・ホジンさんが、ソヨンの悩みの種だった父親を演じていて、ダメな奴の部分と父の優しさを持った部分、裕福でないおじさんの役だけれど、なるほど上手い。


そして、Yoの大好きなのが、このお方。


d0289252_02075772.jpg

キム・へオクさん。
ヒロインのイ・ソヨンの姑のチャ・ジソン役。
前にも書いたことがあると思うけれど、ドラマをおもしろくしてくれるお方。品の良さと、自然なコミカル演技が魅力。
キム・ナムギル氏主演の「赤と黒」では、悪役で「キーッ」ってヒステリーを起こしたりしてましたけど、「いとしのソヨン」では、財閥の嫁で我が儘なのか思ったら、温かさも感じられる。
「ごめん愛してる」では、ヒロインのウンチェのオンマ役で、確か、韓国ドラマよく出てくる庶民向けグリグリパーマで登場しましたよね。

このパーマ、「アジュンマパーマ」というらしく、なんで、グリグリにするのかと思ったら、

子育てや家計を支えるために忙しく動きまわる女性たちが、手入れに手間がかからず経済的で長持ちするパーマスタイルを選好したといわれている。

Kpedia解説

なるほどね〜。
時間をかけてドライアーをかけなくてもすみそうですものね。


やっぱり、売れるドラマは、魅力的な人を揃えていますよね。
主要人物、皆魅力的な「いとしのソヨン(邦題)」でした。



d0289252_04053918.jpg


d0289252_04050076.jpg


d0289252_04062142.jpg


明日はこのシーンが出てくるはず。



d0289252_04103062.jpg



そして、4月に始まる「ロボットじゃない〜君に夢中〜」も…。



d0289252_04160783.jpg


d0289252_04200502.jpg


d0289252_04203696.jpg



ユ・スンホニム、5月に韓国でファンミを開くそうですが、日本はもう少し後かなあ。


とりとめのない、本ページ。
カッコつけて整えようとすると、いつまで経ってもアップできなくなるので、やはり、当ブログ、思いつきのみで、書きなぐるしかないなあと思う次第です。


人差し指の棘が抜けたので、やっとパソコンのキーボードを普通に叩けるようになりました。
それにしても3ミリの棘、指の中にどう入ってたんだろ?指先は、皮膚から骨までの距離が3ミリもないでしょ?








by Cloudia-Yo | 2018-03-22 04:36 | 君主-仮面の王イ・ソン+ロボットじゃない | Comments(2)