カテゴリ:ロボットじゃない( 26 )   

ロボットじゃないDVDレンタル&U-NEXT配信開始、日本版予告動画がいっぱい☆+仮面の王イ・ソンDVDも最終回までレンタル開始のはず+タムドクの素敵なシーン   

2018年 09月 21日


暑い暑い夏が終わったような、まだそこにとどまっているような、そんな9月ももう下旬。
ご無沙汰しておりました。

「太王四神記」の第2回〜4回をgyaoで配信中は、夜を徹してキャプって、夜明け近くに「やっぱり大量のキャプは体力が必要だ」とか思ったりしておりましたが、8月から9月の初めにあれこれイベントなどがあり、お別れもあって、疲労で精神がひん曲がったりもしておりまして、気持ちが浮上するのに少々時間がかかりました。ちょっと元気になったら、「これは全て夏の暑さのせい」みたいなことを言って、丸く収めようとしたりして😓


我が家のパソコン、ネット接続すると、すごい勢いでU-NEXTの「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」独占配信中、また、30日だか31日だか無料配信OKの広告が飛び込んできますが、これは、私がしょっちゅう「ユ・スンホ」「ロボットじゃない」のワードを書きまくっているから、親切に教えてくれるのでしょうか?
皆様はそんなことない??


d0289252_23301144.jpg


この画像が、すごい時はパソコンの画面の右上と左に2つ現れたりする。先日は、YouTube動画を見ていたら、動画開始前の広告が「ロボットじゃない」の予告だった。いつもは「広告をスキップ」の表示が出たら、すぐに広告をすっ飛ばすのに、「きゃああああ」と叫んで、その後、3分超の広告動画、最後までしっかり視聴です、もちろん〜💕


「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」公式サイト

        ↘︎




こちらに行ってみたら、予告動画やメイキング動画がいっぱいで、ビックリ。
わざわざ、YouTube動画の方まで行って、貼り付けました。


まずは、トレイラー。









第1回無料公開動画
(第1回分全編でなく、2/3の40分近くの動画です)








ユ・スンホニムのお声で、ご挨拶・・・









スペシャルPV(その1)・・・








スペシャルPV②・・・








スペシャル🖤ダイジェスト・・・








60秒スポット・・・








メイキング、撮影の合間・・・









もう1つメイキング・・・









そして、例の???・・・








こんなとこまで見せちゃっていいの〜っ??
Yoの好きなシーンが次々に予告動画の中で公開されてる〜っ!!!

が、それでも、本編を見たらきっと予想していなかった素敵な感情を味わえると思います。




とにかく、これまでになくDVD発売が華やかな感じ、これまでになく公式サイトがポップな色合いで、「ラブコメ、ラブコメ、ユ・スンホ待望のラブコメ〜っ💘」と、天も地もルンルンでスキップし出すようなムードに満ち溢れていますが、


このドラマ、「ロボットじゃない」を評するなら・・・


これまでひた隠しにされていた新しいユ・スンホの姿が見れるけれど、軽いコメディでなく、やっぱりユ・スンホだからこそできる中身の深〜いラブコメです。

ミンギュはくるくる変わる表情が魅力的で、ジアへの想いに揺れるミンギュが切なくて、彼に対するジアの愛も本当に優しくて、この2人のラブが素敵で、心に沁み入って、心に水分たっぷりな気分になる。


現代、少々人間関係に疲れて傷ついて、病んでしまったりもする。時代の変化の中で、人の手を借りずに生きる方法も多々あるようだけれど、やっぱり人は人と共に生きることを欲し、それが叶う時に幸せになれるし、困難を乗り越えようとする力も湧いてくるのだという、そんなことを、ものすごく丁寧に噛み砕いて見せてもらえる感じ。

アジ3がジアの経験を通して身につけていく「人間らしさ」。「人が人であるために必要なことって何?」ということがアジ3の側からもミンギュの側からも分かる、そんな深さがあって。これは多くの方に好かれるドラマになるでしょう。




このようなDVD、
我が家から一番近いと思しき ゲオ様では、こんなディスプレイでした。


d0289252_23381117.jpg



d0289252_23382731.jpg


「ロボットじゃない」のタイトルには、5色の色使い、華やかでございます。


ユ・スンホニムの紹介も、しっかり除隊後の主演3作品のタイトルが載せられていて、うんうんうん、3作品とも、主演俳優としての力を見せつけたと言えるドラマで、こんな風に3本並ぶと、嬉しいですね〜♪
「リメンバー」も、レンタルが好調だったり、韓流ライターの方が良いドラマだとご推薦コメントを書かれていたり、シリアスなドラマとしての評価は高いようで、ユ・スンホニム演じる最年少弁護士ソ・ジヌもやっぱり美貌が輝いて、法廷でのシーンなど見どころもあり、ラストシーンの彼の演技も見事だったし。



d0289252_21204664.jpg


これは「仮面の王イ・ソン」では180度転向して、世子を守るイ・チョンウンに変身した、悪い奴ぺ・チョルスのお顔が、ガラスに映っております。これは、弁護士ジヌが牢獄に収監されたぺ・チョルスと面会して、宿敵ナム・ギュマンの側にいるチョルスを自分の側に引き入れようと持ちかけるシーンですね。なんとかダンディ・フォームとかいうお洒落な髪型のソ・ジヌ。

1つ1つ、着実に前進を続けているユ・スンホニム。「ロボットじゃない」の2年前で、今見ると、やっぱり2年分若い。



私の行ったゲオ様では、「ロボットじゃない」DVDが通路横に置かれていて、その横には、なんと0円のフリーペーパーが吊るしてあって、DVDは購入してしまったので、レンタルしないのに、ピリッと取って、いただいてきちゃった。


オモテはユ・スンホニムのインタビュー。



d0289252_23394156.jpg


裏には、「ロボットじゃない」だけでなく、「仮面の王イ・ソン」の作品紹介もあり☆



d0289252_23572991.jpg



「仮面の王」も「ロボットじゃない」、どちらもほんとに好きですう💕



d0289252_21263895.jpg


d0289252_21264925.jpg


亡き母の大切な食器を手に取る、これもなんだかツボ。



d0289252_21272428.jpg


チングモードを装うジアのアジ3




妻家房さんで、「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」とコラボ、衣装3点の展示などを9月いっぱい、丸の内オアゾ店でやっていますが、今度は美容室がコラボのお知らせ。こちらは、抽選でDVDのプレゼントなどもあるらしいです。ほんとに今までにない盛り上がり。

詳細は、それぞれ下のリンクで、ご覧ください!


「ロボットじゃない~君に夢中!~」×妻家房タイアップ決定!

MODE K’s×「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」 タイアップ決定!




さて、めっちゃ華々しい「ロボットじゃない」に対して、「仮面の王イ・ソン」、こちらの公式サイトで予告動画はシンプル・・・










格調高く、ナレーションなしで、ユ・スンホニムの素敵な声が胸にドドーンと響くよ。
余分なものを省いたシンプルな仕上がりだけど、さすが媚びることなくストレートに訴えかけるNHK様と思ったりして、ちょっと感動。
というか、このメインテーマの「Monarch Main Title」の曲が流れると、私、期待で胸がドキドキしてきてしまうんだわ。最初のフレーズの繰り返し、インパクトありですよね。私は好きだわ〜。

ところで「Monarch」って何さって思って、機械翻訳にかけたら、「君主」と出た。これがなんだかすごーく嬉しくて、「君主」、そうなのよ、韓国のタイトルは「군주」で、久々に会えたこのタイトル、久しく会えなかった恋人に会えた気分。
それにしても「Monarch」で、ロシアやトルコの王宮のソフトクリームみたいな丸くてとんがっている建物を思い浮かべてしまった私。本当にパボ。。。


「Monarch Main Title」の全曲はこんな・・・








前にも書いたかもしれないけど、この似たようなフレーズの繰り返しから展開していくメロディが、刺激的。
この音楽、どうやって探してきたんだっけ?URLを控えておけばよかった💦

予告動画で2曲目に出てくる曲のようなしっとりした「愛の歌」もいっぱいの「君主(仮面の王イ・ソン)」のOSTですね。聴きやすいバラードがいっぱいなので、秋に聴くにはぴったりかも、です。


予告動画の3曲目、「少しの間」、呟くような声から始まって、男の叫びっていう感じのパワー全開の歌声に変わる、こういうのも好き。ヨ・ウンとの出会いで「ペク・ドンス」にハマった時、お高いDVDを購入するのをためらい、最初に買ったのは「ペク・ドンス」のCDでしたが、「男の悲哀」って感じの曲が好きでしたね〜。


というわけで、とりとめもなく、DVDの予告の動画を載せてみたりして、それぞれ公式サイトに行けば見れるんですが、何が出てるのか、並べて確認したくて。


さて、「ロボットじゃない」と「仮面の王イ・ソン」、この2作品に夢中になっているYoは、それに気を取られて、先月作ったユ・スンホニムのセンイルお祝い動画に、なんとこれなくしてはユ・スンホは語れないと思われる「勉強の神」のファン・ベクヒョン、「アラン使道伝」の玉皇上帝、「プロポーズ大作戦」のカン・ベッコ、「ブラインド」のキソブなどの画像を入れ損なったという💦💦💦
ベクヒョンの画像探してたのに、それを途中で忘れてアップしてしまった。
ベッコ・ファンの皆様、ベッコも美しくて可愛いですし。キソブ、好きだし。ベクヒョンは多分ユ・スンホニム自身もお好みの役だったのではなかろうか?玉皇上帝はなんたって、神様の役ですから。
これらのキャラのファンの方々、ミアネ〜。


なので、ここでちょっと画像を乗せておきます。



d0289252_21331397.jpg

勉強の神
良い子の役が多かったユ・スンホニムが反逆の眼差し。

共演していたイ・ヒョヌくんもユ・スンホニム同様、子役から良い俳優さんになったと評判。
コ・アソンさんも主演女優になり、
ジヨンさんは、チョ・ユニさんと結婚したイ・ドンゴンさんと付き合ってたっけ。
皆、大人になりました。


d0289252_21372552.jpg

ブラインド
ポスターなど、キソブの深い眼差しチョア〜💕



d0289252_22413591.jpg



プロポーズ大作戦
パク・ウンビンちゃんと一緒の、このシーン


d0289252_22441751.jpg


「ロボットじゃない」のこのシーンを見た時に、
プロ作のシーンが浮かんじゃった。

やっぱりベッコも可愛かったな。



YouTubeで見つけた、神様になったユ・スンホニム









d0289252_22360625.jpg




最後に・・・

キャプしまくった「太王四神記」の画像



d0289252_10572574.jpg


d0289252_10580363.jpg


このヨン夫人の「そんな純粋な顔をして」というタムドクに向けた言葉、いいですね〜。
無能な振り、何も分からない子どもの顔をしたタムドクが、父である王に毒を盛って殺そうとしているヨン夫人を追い詰めるんですね。
タムドクの凛々しさを、台詞で表していて、そういう意味で、「太王四神記」の最初の部分、第4回目までの子役タムドク部分は、タムドクという人間を、周りの人物の台詞でとても上手く説明している。

タムドクとヨン・ホゲは、ドラマの中ではタムドクの方が確かちょっと先に生まれているのだけれど、俳優さんの年齢差はかなりの逆転で、そこがちょっと気になるけど。(「善徳女王」でも、チョンミョン王女子役のシン・セギョンさんが、ユシン役のイ・ヒョヌくんに比べて、大人過ぎて気になった)。でも、タムドクは凛々しいし、ヨン・ホゲはタムドクの策略に対して上手く演じているので、このキャスティングで良かったということにしておこう。ヨン・ホゲ子役のキム・ホヨンさんは、現在、韓国のミュージカルで華々しくご活躍とのこと。



d0289252_11101161.jpg



ヨン・ホゲを前に、ふてぶてしい表情で、王の命を奪うために盛られた毒の壺を見せるタムドク。



d0289252_11150177.jpg


毒を盛ることに加担した王の御医のことを語るタムドク。



d0289252_11131322.jpg

d0289252_11115162.jpg


そして、従兄弟であり、唯一の友であったホゲの元を去る時に発した言葉「ミアネ」。

父を守るために見せる冷徹な行動と、その奥にある友を思う気持ち、その葛藤が本当に魅力的なタムドク。


途中、タムドクとは別の場面で登場したのが、ちょっと「向井理」似に見えてしまって、「誰だろう、この人?」と思ったお方。頭は凄いけど、若いオーラがあってカッコ良かったのが、なんと「リメンバー」でユ・スンホニム溺愛発言多発されたパク・ソンウンさんでした。



d0289252_11191080.jpg


d0289252_21194865.jpg


リメンバーでは、こんな大人のおじ様に。



ヨン夫人役のキム・ソンギョンさんもそうだけど、ベテラン俳優さん、やはりお若い頃は、皆麗しかったのね。あ、今は演技の方が凄いっていう意味ですよ。



d0289252_22544084.jpg


タムドクと対決するシーンのキム・ソンギョンさんもめちゃ綺麗。



d0289252_23020839.jpg


2人が手を握り合うのは、12年後。
これ、Twitterで使用済みのネタです。




また改めてアップするかもしれないけれど、子役タムドクのもう1つ好きなシーン・・・



d0289252_23121037.jpg

ヨン夫人と対決した後、育った土地の帰って、旧知の人々に会い、
屈託のない笑顔を見せるタムドク。



d0289252_23133611.jpg



布の染色を教えてくれたおばあさんが年を取り、染色をする気力がないと聞いて、



d0289252_23144934.jpg


子ども達に教えながら、布を染める。


d0289252_23182621.jpg



d0289252_23193892.jpg


染め上がって、干してある布が風にたなびく。


d0289252_23204879.jpg

おばあさんが布を染めたことに気づいた時には、
もうタムドクの姿はなかった。



この川で染めた布を水にさらすシーンが、レンタルで初めて「太王四神記」を見た時に、何故か泣けて泣けて。
闘わなければいけないタムドクの中にある優しく純粋な少年の部分。彼の内なる悲哀が感じられるのか、それとも、ひたすら虚飾のない自然さがそうさせるのか?
そして、今回見たら、韓国ドラマに多々登場されるキム・ヨンオクさんの「メシを食って行けばいいのに」にも泣けちゃいましたね。


最後にタムドクとキハが馬に乗って一緒に走っているシーン。



d0289252_23382034.jpg



d0289252_23391484.jpg



このシーン、パク・ウンビンちゃんがインタビユーで、ユ・スンホニムがウンビンちゃんが馬に乗るのに不慣れだったので、走りやすいように助けてあげたとかで、「ユ・スンホは優しい子だ」って言ってました。

ウンビンちゃんも、ドラマなどに次々に主演して活躍中。このドラマでは、スンホニムとウンビンちゃん、ヨン・ホゲ役のキム・ホヨンさんと仲良くなったとか、どこかで読みましたが、このシーンのウンビンちゃんの表情がキラキラしてていいなあ、と、思ったりしました。



ということで、丁寧に文字校正とかしてると、また、アップし損なうので、とりあえず、例によって雑にアップさせていだきます。



最後に、しつこく、センイル動画、貼らせていただきます。














by Cloudia-Yo | 2018-09-21 00:39 | ロボットじゃない | Comments(2)

ロボットじゃない、再生50万回以上、迫力キスシーン♡ 動画&キャプ   

2018年 07月 04日

ユ・スンホニムの色っぽいお手手の画像を探して、この動画を久々に見たら、
また、やられてしまった。。。

KNTVのアンコール放送が、まだ4回分までしか行っていなくて、ネタバレになるので、このページは限定公開にしておこうかな。

→ → → このページ、アップした時点では、限定公開にしてあったんですが、「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」DVDレンタル開始となり、宣伝のためだか、キスシーンが大々的に公開されているようなので、こちらも公開にさせていただきます。
ドラマ後半のレンタル開始は10月2日。あと6日ですね〜💕
(9月26日)


それでは、例のど迫力キスシーンを💘


ネタバレです!!!



★ 유승호, 채수빈에 갑작스러운 박력 키스♥
ユ・スンホ、チェ・スビンに突然の迫力キス🖤








キャプ💕


d0289252_08375344.jpg


d0289252_08375924.jpg


d0289252_08380372.jpg


d0289252_08380677.jpg


d0289252_08383234.jpg


d0289252_08383653.jpg


d0289252_08384013.jpg


d0289252_08384441.jpg


d0289252_08384891.jpg


d0289252_08385326.jpg


d0289252_08385628.jpg


d0289252_08390172.jpg


d0289252_08390594.jpg


d0289252_08390971.jpg


d0289252_08391470.jpg




メイキング動画・・・


★《메이킹》 오늘 뀨아커플 ♨으른키스♨ 했뀨♥ (#박력 #잠못잠주의)
《メイキング》本日 キュアカップル ♨︎大人キス♨︎ キスしてる🖤(#迫力 #睡眠寝られない注意)


意味、これで良い?








キャプ💕


d0289252_09513684.jpg


d0289252_09515612.jpg


d0289252_09520873.jpg


d0289252_09522684.jpg


d0289252_09594279.jpg


d0289252_10005772.jpg



d0289252_09524299.jpg



d0289252_09525767.jpg



ワイルド〜💕
男の本能〜⁉️
ドッキーン💘





by Cloudia-Yo | 2018-07-04 10:16 | ロボットじゃない | Comments(2)

すばらし〜!ユ・スンホ☆ やっぱり「ロボットじゃない」も最高♡   

2018年 05月 19日

昨夜も、「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」放送は、ますますおもしろかった❣️

なので、録画したにも関わらず、再放送も視聴していました。
我が家は、KNTVをひかりTVで視聴、しかもWIFIがアウトなので、KNTVを見ていると、パソコンでのインターネットができません。とっても不便。これを解決する方法があるのでしょうか??


KNTVの「ロボットじゃない」を視聴できない状況になる方は、ぜひぜひ、BSなどに下りてきた時に、ご覧ください。


俳優ユ・スンホ、あの若さで、この演技、この美貌😍


ドラマ自体も、本当によくできている。
セリフ自体が心に響き、なんでもない場面まで、ハラハラと涙が落ちます。

何よりも素敵なのは、「リメンバー」で、もの凄い集中度だった俳優ユ・スンホの演技が、「君主(仮面の王イ・ソン)」で、深みを増し、「ロボットじゃない」では、柔らかみまでも獲得した。
「強弱を行き来して」と、韓国放送中に韓国の芸能ネットニュースで書かれていましたが、まさしくそのとおりだと思います。
弱=抜きがあるので、見ている方は心地良い揺り椅子の座って見ているような安らぎを感じる。

チョン・デユン監督、さすが。
ストーリー展開も、視聴者におもねることなく、ひたすらきちんと造られていると感じます。


MBCで見ていた時は、セリフの流れがあまり分からず、想像でみていましたが、ユ・スンホ演技はセリフの説得力がスゴイ😍

そして、チェ・スビンさんも力がありますね〜。ほんとに上手い。演劇から入って、長編ドラマを含め主演が続いているだけあって、演技集中の落ちるところがない。

そして、悪役の時のように派手ではないけれど、さすがに深いのが、オム・ギジュンさん。彼の愛情にもジワっとする部分がたくさんありますね。

脇を固める1人1人の俳優さんの演技が良いって、韓国のサイトのどこかで読みましたが、言葉の意味が分からなかった時は、そうかなあと思ったりもしていましたが、セリフが分かると、本当に皆、良いです。「皆、良い」ってことはやっぱり、監督の力なんでしょうね。


俳優ユ・スンホは、このドラマでまたまたレベルアップして、前にも書いたけれど、主演俳優に必要なフットワークの軽さも身につけています。
Yoは、「善徳女王」でもその片鱗があったし(コメディ・タッチの部分)、映画「キム・ソンダル」でも、内官になりすまして女官を欺くシーンなど、無理なく笑わせてくれて、お見事だったけれど、この「ロボットじゃない」で完全に自分のものにしたと思えましたね。わざとらしさがない。

いくら泣かせることができても、泣かされるばかりでは見る方が疲れてしまう。やはり、軽さも大事。
随分筋肉も鍛えて、「ロボットじゃない」の最初のシーンのキム・ミンギュの腕と肩と首の筋肉の凄さにはびっくりしてしまいましたが、オフの時に随分運動を続けて、身体を鍛えたことが、演技のリズムに繋がったということもあるかもしれません。
いつも一生懸命な彼のことだから、運動も凄い勢いでやっちゃったんでしょうね。


とにかく、先週の#9と#10に続き、今週の#11と#12も最高です❣️


今日もあと25分で出かけなくてはいけないので、とりあえず、ちょっとだけキャプを載せておきますね。
こちらは、韓国MBCで放送した時のものです。。。



d0289252_16355292.jpg


d0289252_16370608.jpg


d0289252_16381025.jpg


d0289252_16451784.jpg


d0289252_16451993.jpg



素敵なシーンが山ほどあったんだけど、Yoのお出かけ時間になり時間切れで、これだけです。


本当にちょっとしたシーンでも涙が出る。
心が癒されて、優しい気持ちになれます。


ありがとう、ユ・スンホニム💕

そして、

ありがとう、ロボットじゃない💕





by Cloudia-Yo | 2018-05-19 16:51 | ロボットじゃない | Comments(2)

ロボットじゃない、終了〜愛がいっぱい♡その1〜迫力キッチン・キス   

2018年 02月 04日

1月24日(水)、「ロボットじゃない」の最終回を前にしたこの日が、当ブログの最終更新日。それから11日、私にしては珍しく、間が空いてしまいました。


最終回を視聴したのに、何も語らないってことはおもしろくなかったんじゃないかと思う?
いえいえ、そうじゃないんです。
語りたいことが多すぎて、どこから始めれば良いか分からず…、

その間、

「ロボットじゃない」動画 見まくり💕


NAVERTVでアップされている「ロボットじゃない」の部分的な動画を見まくっていました。

その時、私の脳裏に浮かんだのは、ソン・スンホン氏主演の「情愛中毒」。軍人である主人公が部下の妻に夢中になってしまって、抑えきれない想いを抱き、なりふり構わず、「情愛中毒」になってしまうという映画で、清潔感のある俳優さんであるソン・スンホン氏が自分の情愛のためにぐちゃぐちゃに落ちていくって感じだったかなあ。

同様に、私もなりふり構わず、「ロボットじゃない」のキスシーンに惹き込まれてしまったのでありました…。


d0289252_19265302.jpg


ということで、今回も ネタバレありです!!!


さて、私、このキスシーン動画から最初は5〜6枚の画像をキャプ。ところが、それが1度で終わらず、見れば見るほど、興味がふつふつ…。キャプしまくって、キスの動きの詳細を検討(!?)。だけど、これをアップしたら、「いい年して変態??」と思われるのではないかと思い、ブログの下書きに貯めているという…( ̄▽ ̄;)


はい、では、実際のキスシーンにいたる動画をご覧くださいませ♪







http://tv.naver.com/v/2602341




これが、1月24日(水)夜10時から、韓国MBCで放送されたシーンです。
この動画、NAVERTVでアップされている「ロボットじゃない」動画の中で最も再生回数が多く、放送終了後、9日目で44万件ヒット。日々件数を増加中。
このキスシーン、「ロボットじゃない」で大きな話題を呼んだ模様。


「유승호, 채수빈에 갑작스러운 박력 키스♥(ユ・スンホ、チェ・スビンに突然の迫力キス♥)」と題されたこの動画、ユ・スンホニムがチングに「泥棒だ」と言われたとかいう激しく熱烈なキスが…。初回見た時、「ユ・スンホニムが本気でチェ・スビンさんを愛してしまったんだったらどうしよう!?」と心配になるくらい、本物に見えた。韓国ドラマのキスシーン、あまりお上手でないことが多々あるけれど、「ワイルド」「本能に従った」「抑え切れない激情」(アハ)、そんな感じのビックリしてしまう出来栄え。


頑張ったユ・スンホ
めちゃくちゃ 男だあ💘



果ては、そこに必死さの悲哀さえ見出してしまえる。うーん、それが魅力だ。


そして、この動画、キスの迫力だけでなく、「ロボットじゃない」におけるキム・ミンギュの魅力も満載!


d0289252_19363150.jpg


愛するジアの膝枕でお話する、めちゃ美貌のミンギュ。


d0289252_19364652.jpg


「お腹空いた」と甘えるミンギュ。


d0289252_19414491.jpg


駄々をこねるような可愛さも、ヌナ・ペンにはたまらないでしょ?


d0289252_19414764.jpg


ジアの言葉を聞きながら、ふと真剣な目に変わるミンギュ。


d0289252_19510197.jpg


回想シーンで、ドラマの最初の頃の堅く美しいミンギュも。


d0289252_19481118.jpg


そして、愛情爆発寸前のミンギュ。
(ハートはYoの製作)


d0289252_20115000.jpg

d0289252_20115376.jpg

d0289252_20123717.jpg


この動画で遺憾無く発揮された俳優ユ・スンホのキス職人才能。
最近、ユ・スンホ・ペンの間で絶大な人気の
お手手のスジスジが野生的。
綺麗な長い指と合わせて
美しさ&男らしさの象徴。


d0289252_20150511.jpg


変態と思われたくないので、アップするキャプは抜粋にしておきますが…(!?)


d0289252_20194514.jpg

d0289252_20201605.jpg


またまた、スジスジのお手手が、「男」を主張!!!
このお手手の男らしさの件は、芸能ニュースでも取り上げられていました。


d0289252_10241789.jpg


あまりにもキスに向いているぽってりしたお口元。
(口元の魅力については、恋愛経験豊かな私のチングが言っていたことです💦)


d0289252_20221774.jpg


そして、これもファンから絶大な人気
顎から首にかけての線の
美しさと色っぽさ💕



うーん、キスはするものでなく、見るもの???


「君主 仮面の主人」の時のキスシーンもなかなかの素敵なシーンだったんだけど…。
当ブログではこちら。
    ↘︎





「君主」では、相手役のキム・ソヒョンちゃんが未成年で、共演していて同じ子役出身で「息が自然に合う」と言いながらも、本気でラブって言うのは「ソヒョンは未成年だからあり得ない」と言っていたユ・スンホニム。あまり濃厚なキスではなく、動作で色っぽさを見せていました。動作で色っぽさ=「抱きしめ方」とか「のめり込み方」とか、です。


d0289252_13211385.jpg


のめり込み方=斜め45度!!!
(「君主」21回…日本放送の11回)



今回の「ロボットじゃない」では、スビンさんが1歳年下で年も近いし、遠慮なく自由に〜??


とにかく、、、 色っぽ過ぎる💘



サバサバした性格のチェ・スビンさんは、撮影した後、暑さと照れでモニターの方に移動したユ・スンホニムに、早く続きの撮影をとせかしたとか。(←ユ・スンホニムのインタビューでの発言)


イ・ジョンソク君とパク・シネちゃんがドラマ「ピノキオ」の時のキスシーンの撮影で、そのシーンを撮られる度にすぐモニターのところに行って、どう言う風に写っているかチェックしたとか言っていて、美しく撮られるよう、すごーく頑張ったみたいだけれど、ユ・スンホのキスはちょっと違う。



本気モード🌟



このキスシーン、数日前にTwitterでも載せたんですが、こんな形容が…


「迫力」「激情」「世界で最もロマンチック」


美しくまとめるよりも、「本気」。もちろん、彼の頭の中では演技の計算をしている部分もあるのでしょうけれど、それ以上に、本番の本気度が凄い。


これを見て思い出したのが、2014年除隊直後の日本ファンミの東京公演の壁ドン。ファンとの触れ合いの場で、ファンと壁ドンを演じることになった時、壁を背にしたファンに向かって、壁ドン。
俳優ユ・スンホ、それまでのにこやかな若者から一変、一気に壁をドン、ドン!!その時、客席のファンは、「うぉーっ」と声をあげた。その瞬間、和やかムードのファンミ会場が違う世界になっていた。

彼の演技の本気の凄さに、場内騒然でした。

ユ・スンホは
集中した時のエネルギーが並外れている。


それをファンミの場で証明してしまったユ・スンホニム。


ということで、まずは、今一番話題になっている「ロボットじゃない」迫力のキスシーンについて、語らせていただいておりますが、
このシーンは、1月24日(水)放送の、最終日の1つ前、韓国放送での第29回のものです。



このシーンの前には・・


人間への不信によって傷ついたことから、人間に触れたり、そばに寄ったりすると、激しいアレルギー症状を発してしまうキム・ミンギュ。ロボット製作の事業に投資するかどうかを決めるために金融グループの大株主であるミンギュの家にテストのためにやって来たロボットアジ3は、ミンギュの心を癒す。


d0289252_14373291.jpg

ミンギュはアジ3への信頼により、ミンギュの人間アレルギーは完治したように見えた。
しかし、ミンギュの愛したロボットのアジ3は、ロボットでなくロボットのふりをした人間のジアだった。ジアも、冷たく見えたミンギュが子どもの時に両親を失くし、それから1人で生きてきたミンギュの事情を知り、ミンギュの優しさも知り、徐々にミンギュに惹かれていき、思わずキスしてしまう。


d0289252_14462118.jpg

d0289252_12580915.jpg


ミンギュの中でアジ3の存在はだんだん大きな位置を占めるようになり、ミンギュは、自分がアジ3を愛しているのだと気づく。アジ3が人間のジアだと知らないミンギュは、ロボットを愛してしまったことに悩み、一方、ミンギュが人間アレルギーだと知ったジアは、ミンギュが信頼を裏切られたと知ったら、更に激しいアレルギー症状に襲われ、死んでしまうかもしれないという恐れで、アジ3を作ったホン・ペクギュン博士の提案により、アジ3の記憶をリセットし、ミンギュとアジ3の関係を断つことになる。


d0289252_05405474.jpg


ミンギュと別れ、傷心で地方に旅立とうとしたジアだったが、ミンギュが仕事で乗った列車の中で偶然出会い、ミンギュはアジ3にそっくりのジアを追いかける。ジアに近づき、話をする内に、アジ3に対する想いとジアに対する想いが同じだと気づき、ソウルに戻る途中で、ジアの元に引き返す。
そこで、ジアに会ったミンギュは、自分がアジ3と別れる時にアジ3の首にかけた、亡き母の形見の首飾りを、ジアが着けているのを見て、ジアがアジ3だったと気づく。


d0289252_15021262.jpg


ミンギュは衝撃を受け、ジアに「僕を騙していたのか」と言う。ジアは「全て説明するから」とミンギュに駆け寄るが、ミンギュの信頼を失くしたジアがミンギュに触れようとしたとき、ミンギュは再び激しい人間アレルギーの症状を発症してしまう。



d0289252_15032274.jpg


救急車で運ばれ、治療を受けたミンギュ。ジアは回復中のミンギュのためにお弁当を作りに通い、ミンギュに冷たく扱われながらも心を込めて謝った。信頼を裏切られ、深く傷ついたミンギュだったが、ジアの想いを徐々にミンギュも分かって、2人は偶然同じ日にファンメ(黄梅)山に登る。

ここで、2人はお互いの愛情を確かめたが、ミンギュは、人間アレルギーという病気を抱えていてジアに触れることもできないからと別れを告げる。
が、ジアが強く引き止めて(?)、アレルギー症状が表れる恐れを振り切って、ジアに駆け寄り…


d0289252_12461180.jpg

d0289252_12520828.jpg


キスしちゃった…。


d0289252_12535114.jpg


愛が人間アレルギーに勝った瞬間


d0289252_12470685.jpg


d0289252_12471675.jpg

2人は満足の笑み。



ミンギュはジアにキスをしてもアレルギー症状を発することがなかった。愛による信頼で、病気を克服。

星降る山でのキスシーンで、とっても綺麗。
モコモコのフードで、ファンの切望するユ・スンホニムの美しい首筋の表出がなかったけど。


が、、撮影はかなり寒そうだったなあ。
撮影、大変だったでしょ。。。


ユ・スンホニムのインタビューによると、ミンギュの初キス、雨の日にジアが突然仕掛けたキス、そして、このファンメ(黄梅)山でのキスシーン、この2つのピュアな雰囲気のキスに視聴者の不満がいっぱいだったとか。
キスが濃厚じゃないとの不満だったのでしょうか??

それで、3回目のキスシーンが、新たに追加されることになったそうで、ユ・スンホニムのインタビューによれば、撮影当日、監督さんからメールで「キスシーンをどう撮るか考えてくれ」と言われたとのこと。普通では詰まらないからと、調理台に座って、ジアを引き寄せるというのを、ユ・スンホニム自身のアイディアによって、撮影されたそうです。

言われるままに演技していた子役俳優ユ・スンホも、今や、自分から主体的にシーンを考える大人の俳優に成長したのですね〜。


キッチン・キスの方のメーキング動画はこちら。
更に濃厚。(@@#)。。。









ユ・スンホニム、「キスはいくらでも濃厚にできる」とか、インタビューでコメントしていました。
さすがデビュー18年プロフェッショナルの俳優さん。
でも、「しばらくはラブコメはやりたくない」とかも。うんうん、そうしてください。
キスシーン抜キデOKデスヨ〜♪


ユ・スンホニムはインタビューで、このミンギュ役について、自分自身の素の部分が自然に出てくるというようなお話をしていて、本当に、この「ロボットじゃない」は、ファンが見たいと思っている「俳優ユ・スンホ自身の姿」が見られたような、そんな気になるドラマですね。


何よりも、撮影の過酷さに激しく疲労しているだろうと思ったユ・スンホニムが、記者さんたちのインタビューに応じて、


「ロボットじゃない」は良いドラマ。
視聴率には関係ない。


d0289252_13500875.jpg

※こちらは、ユ・スンホニムの所属事務所サン・エンタテインメントのお写真です。



そう言ってくれた時、私は、この5年待ち続けた「大人の俳優ユ・スンホ」が、今、堂々と自分の演技と出演したドラマに自信を持って存在していることが嬉しくて、


泣きました〜TT...TT...TT...


放送開始直後から、スタッフさん、俳優さん、視聴率を気にしないで、撮影しようということで頑張ったらしいですが、そのことに惑わされず、俳優ユ・スンホは自分の持つ様々な魅力をこのキム・ミンギュ役で見せてくれたので、私も本当に満足。


今回は、あまりに惹きつけられてしまった「キス・シーン」のことから語り始めてしまいましたが、この「ロボットじゃない」には、ユ・スンホニムを追いかけてきた5年間の1つの完成形のようなドラマだと思うので、現在、私、あれこれゴタゴタある日常なのですが、整理して少しずつ、ブログにあげたいと思います。




このドラマの韓国放送開始の時、義母が入院中で、最終回の1週間前にお別れとなりました。
そんな中で、このドラマに本当に癒されて、いっぱい泣いて、笑って、元気になりました。
心が痛い時に、このドラマがあって、そして、ユ・スンホという素敵な俳優さんの存在があって、それを応援したい気持ちがあって、本当に良かった。救われた。



ユ・スンホニム&ロボットじゃない
本当にありがとう❣️




「ロボットじゃない」、早く、日本のスカパーで放送していただきたいものです。
待っています。



というわけで、「ロボットじゃない、終了」、次回のページに続けたいと思います。
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。


감사합니다♡






スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



by Cloudia-Yo | 2018-02-04 15:21 | ロボットじゃない | Comments(4)

いよいよ明日が最終回のロボットじゃない、ユ・スンホ魅力満載☆   

2018年 01月 24日

私的にあれこれありまして、それでもありがたいことに、「ロボットじゃない」のMBCでの視聴はできて、山ほどのキャプをどうにか保存して…。
本日も27回の再放送を見てから、出かけようかと思っている状況。

明日がいよいよ最終回ですね〜。
本当に、このドラマがあって、この2ヶ月、幸せでしたあ。


どういうわけか、韓国での視聴率が振るわず、それは、ロボットのアジ3に「君にCカップの胸をプレゼントするよ」というセリフなどがあったからとかなんとかいう噂も…。
韓国では、少しでも性的な表現があるとそっぽを向かれることもある?
外国のファンは、このドラマを大喜びで見てるとかいう噂も。


とにかく、「君主」の堅いムードの愛情に比べて、今度は

柔らか〜い💕



俳優ユ・スンホ、弱冠満24歳。
日々進化していますね。



d0289252_10531671.jpg


今回は本当に可愛くて、美しくて、時々、あまりに色っぽくて、シムクン。



d0289252_10534957.jpg



ドキッ、ヤバッ!!!

なんだか、感情がどうのこうのというより、一気に心臓が「ドクン」と打ってしまった。
どうもやっぱり、私は俳優ユ・スンホに激しく反応してしまうようですね〜。
もう、これは理屈じゃない。

鳥さんが、かっこいいオスのところに惹かれて、理性なく近づいてしまう(?)のと一緒ですね。


そして、その「惹かれてしまう」を1人とか2〜3人とかでなく、あちこちの国の人たちに同じようにそのパワーを発揮してしまうのが、国際的に愛される俳優ユ・スンホなんでしょう。
何か、持ってるんだよね、彼は。


演技力があったのに、成長するに連れて、しっかり可愛く整った小さなお顔から、目鼻立ちもバッチリ美しく、また背筋も凛々しいナムジャに成長し、加えて、本人の優しさが、ふとした仕草にも表れて、女性に対する愛の表現も急上昇。




d0289252_10534111.jpg

d0289252_10534416.jpg


車の中で寝ているジアに、コーヒーを買ってきてあげちゃったりして、、、
そんなシーンも、あまりに自然に、そして、極上の優しさをまとってできるようになったユ・スンホニム。




記事抜粋ですが、「ロボットじゃない」を見ていると、このとおりです・・・



▲「ロボットじゃない」ユ・スンホ
女心奪うときめき職人の秘訣




d0289252_10514470.jpg


ユ・スンホは、少女漫画から今、飛び出したように非の打ちどころのない男神ビジュアルを元に、カリスマあふれる強烈な男性美、大型犬を連想させるキュートなモンムンミは、多情多感なスイート他人容貌までうかがえて、多様な魅力にすべての女性のロマンであり理想として急浮上している。また、ユ・スンホは、女心を奪うシムクン名場面を毎回更新して視聴者たちの心をしっかりと捕らえたと。



完璧なビジュアルと代替不可国宝級目つきで武装したユ・スンホは、劇中のキャラクター ミンギュが感じる感情をお茶の間に濾過せずに伝達しキャラクターをより立体的に描き出すと同時にドラマの完成度を高めている。このように恋愛細胞を刺激すると同時に、女性視聴者たちの代理ときめきをもたらすユ・スンホのスチール公開で連日話題を集めている「ロボットじゃない」・・・



韓国元記事はこちらから



同じ内容の記事があれこれありますが、こんなタイトルも…。
    
     ↓


▲「ロボット」ユ・スンホ、1話1ときめき
 「代替不可ロコキング」



韓国元記事はこちらから


ジアの手を握ったり頭を撫でたり、アジ3の洋服を直したり、そういう仕草も女心をとらえるとか。



ということで、本日は、ちょっと簡単に、今日・明日で「ロボットじゃない」の韓国MBC放送が終わる件を。




d0289252_11402879.jpg


d0289252_11403191.jpg


d0289252_11403486.jpg



gyaoで配信中の「武士ペク・ドンス」のためか、急激に訪問される方が増え、びっくりしているYoより、でした。





by Cloudia-Yo | 2018-01-24 11:42 | ロボットじゃない | Comments(4)

ロボットじゃない、17回〜24回、愛にヒーリング♡その2   

2018年 01月 17日

いよいよまた、本日17日(水)「ロボットじゃない」第25回&26回放送があります。
もう、Yoは完全にハマりました。

あれこれのシーンのNAVERTVの動画などをリピートして、何回見ても楽しい。
1つ1つのシーンが充実しているからですね。
ユ・スンホ×チェ・スビン、本当に素晴らしい。

ユ・スンホ×キム・ソヒョンのカップルは、子役出身ということで、身体から発するオーラが全く同じタイプだったんだけど、ユ・スンホ×チェ・スビンのカップルは、ちょっと色が違うんだけど、でも、それぞれに素晴らしく、このドラマをちゃんと見ている方からは、とても愛されるカップルになっている模様。

ミンギュとジアの名前から、「キュア・カップル」と呼ばれているらしい。

本当に、このキュア・カップルのことを応援したくなっちゃう、そんなドラマになっていますね。



d0289252_11004766.jpg


キム・ミンギュとチョ・ジアが、お祖母さんにおつかいを頼まれて行った先の倉庫で、外から鍵をかけられて、閉じ込められてしまうという状況にいたるまでの部分、前のページはこちらです。

     ↘︎





第23回・24回では・・・


人の良さそうなお爺さんに、外から鍵をかけられて、倉庫に閉じ込められた二人。


閉じ込められて慌てるジアに対して、ミンギュは冷静。



d0289252_09490423.jpg


d0289252_09444249.jpg


d0289252_09444416.jpg


d0289252_09444785.jpg


ジアの指のトゲをカードで優しく抜いてあげるミンギュ。
(カードで抜けるの?初耳。。。)


d0289252_09444960.jpg


そして、ミンギュの語りの世界へ。

なにしろ、このシーンのミンギュ、可愛い😍


d0289252_09445287.jpg

d0289252_09445438.jpg

d0289252_09445783.jpg

d0289252_09445968.jpg


d0289252_09450194.jpg


d0289252_09450448.jpg


薄暗い中で、ミンギュの美貌がますます冴える💕


d0289252_09450623.jpg


d0289252_09590037.jpg

波の音を「雨?」と言うミンギュに「雨が好きですか?」と聞くジア。
「雨の中で初めてキスをした」と語るミンギュ。


d0289252_09450828.jpg


会ったばかりの(と思っている)ジアに、
アジ3への愛の話をするミンギュ。


ジア「アジ3は、いつから特別になったのですか?」
ミンギュ「テストのために私の家に来た最初の日からそうだった」


そして、アジ3と別れた後の自分についてミンギュは、
「最初はたくさん痛かったし、たくさん大変だった。
その後の時間ちょっと過ぎて隠れて、ちょっと休んで、
そして会社で普通の人のように出勤して、
普通の人のように食堂行ってご飯食べて、
普通の人のように帰宅して。
一人で映画を見に映画館に行き、
一人で書店にも行って」



ジアは、そんなミンギュに
「もし、アジ3が今、キム・ミンギュさんを見たら、
本当によくやったよと褒めてくれたくれたでしょう」



そして、、、


d0289252_09451099.jpg


語り続けて、ヒーターも切れて、
寒いので、肩寄せ合って寝てしまい、
翌朝、倉庫を開けて入って来たお爺さんが目撃したのが、
この姿。



この倉庫のシーン、人間と接触することなく15年間を生きてきたキム・ミンギュが、流れるように話し続ける、それって、本当に初々しくて、恋の喜びと別れの切なさと、そこから日々の生活に戻っていった、そんなミンギュという人間が愛しく感じられる。

語るミンギュが生き生きとして素敵で、また、それを聞くジアの優しさ、愛するミンギュを前にして、自分がミンギュの愛するアジ3であったことを隠している、抑えていながらも滲み出るジアの愛情の深さが、、、いいんだよなあ♡



俳優ユ・スンホが、こんなに可愛さを全面に出した演技って、なかったんじゃなかろうか?
もちろん、子役の時は可愛かったし、「欲望の炎(原題:欲望の花火)」で、ソウさんの演じるペク・インギを愛するキム・ミンジェも可愛かったけど、人間と接することなく大人になったキム・ミンギュは、ある意味純粋な子どものようで、またまた、これは、ユ・スンホ自身なのではないかと思ってしまうキャラ作り。


そして、、、



d0289252_10013820.jpg



予告を見た時には、「なんだ、エプロンか」と思ってしまった、不埒なYoでしたが、このエプロン姿が、ユ・スンホニム演じる、人間アレルギーという弱点以外は全てにおいて完璧な男キム・ミンギュを表すのに、とても適切。


ホン・ペクギュンがミンギュを迎えに来て、ミンギュも帰ろうとした。



d0289252_14253713.jpg

d0289252_14263795.jpg

d0289252_10015050.jpg


このロングのコートを着たキム・ミンギュがカッコ良くてさあ。
なんだ、この清々しさと凛々しさは♡

主演俳優さんには、「カッコイイ」オーラが必要だけれど、やっぱり全身を映しても、めちゃくちゃ華がある俳優ユ・スンホ。



ここで、帰ろうとしたところへ、食堂に大量の客、ごっつい運動系の方々が訪れて、お祖母さんもいなくてジアが困っているのを見て、突然ヘルプを始めるキム・ミンギュ氏。


この食堂を手伝うミンギュ、なんでもできる完璧男という設定なので、お料理もお見事なのは、自宅でアジ3のそばで自分のご飯を作るのでもご披露していたけれど、手際良く、大量のお客のお料理をどんどん作っちゃったりして。


「なんだ、エプロンか」と思っていたYoの予想を覆し、「エプロン・ミンギュ、カッコイイ」に変わってしまった。
その画像が、上の赤いエプロンのキム・ミンギュです。



d0289252_14284571.jpg

そして、ジアや迎えにきたホン・ペクギュンとパイにも、料理を振る舞うミンギュ。
なんだか、お料理が美味しそうで、それでも心が温かくなりそうで、あれ〜っ?お食事番組の温かさまで取り入れた「ロア」。



d0289252_14313685.jpg

ミンギュのくるくる変わる表情が可愛い。
スーツの下に着る丸首のベストって初めて見たけど、それに赤いエプロンという、ありきたりでないコーディネートが、ミンギュのかっこよさを強調していて、いいわあ。


そして、そして、いよいよミンギュはペクギュンと一緒にソウルに戻ることになるのだけれど、



d0289252_10281760.jpg



d0289252_10194387.jpg

ミンギュが去った後、海辺で泣いていたジア。



ペクギュンの車に乗ったミンギュだったが、キム・ホンジュという名前だと思っているジアへの想いがアジ3への想いと同じだと気づき、車を脱出して、ジアの元に走ってしまう。



d0289252_10181119.jpg

本当に走ってた。
ミンギュ氏、黒のロングコートで走る姿、カッコイイ♡



d0289252_10340800.jpg


d0289252_10341194.jpg


d0289252_10341452.jpg

d0289252_10341629.jpg

とうとう 見つけたよ

微笑むミンギュだが…



d0289252_14332444.jpg

ミンギュを見て、思わず胸の首飾りを隠すジア。



d0289252_10043763.jpg


내가 아지3에게 준 목걸이
僕がアジ3に渡した首飾り…



ここで、アジ3との記憶が、走馬灯のようにミンギュの脳裏に。
この辺りは、時間がある時に、もっと詳細に画像をあげたい気分。



d0289252_10044095.jpg


d0289252_11122969.jpg

d0289252_11124894.jpg

d0289252_11125099.jpg

私が皆、説明するから



d0289252_10044367.jpg

지금까지 나를 속이 고야?
今まで僕を騙してたのか?



d0289252_10054678.jpg



d0289252_10061470.jpg


ジアへの不信で、人間アレルギーが再発してしまったミンギュ。



一体どうなるの〜!?




24回ラストシーンの動画:::










こちらの動画は、1月17日現在で、234,861件ヒット。


23回・24回、もう満腹💕


切なくてもなんでも、とにかく、満足。
視聴率なんか、どうでもいいよ。
これだけ満足できるんだから。




それから、もう1つ、楽しみなのが・・・



アジ3のミンギュと一緒に過ごした記憶は、リセットしてしまったはずなのに、サンタマリアチームがコンピュータの情報を見ると、残っていた。


d0289252_11545943.jpg

ゴミ箱に捨てたフォルダを拾っちゃダメだ、という彼らに
アジ3は


d0289252_11531276.jpg

ゴミ箱に捨てたフォルダではなく、
リセットされる前に、
保存したフォルダです
の友達と約束を守った。



本日17日夜のMBC放送が本当に楽しみ♡




さて、スンホニムのメイキング動画なんかも多々出ているけれど、撮影現場サポートの認定ショットの彼がインスタグラムに。


コーヒー・ミスター・キムさんが、飲み物デリバリーのサポートに出動したそうです。
今回は、中国のユ・スンホファンクラブの바이두유승호바(百度ユ・スンホバー?)からのプレゼントなのかな。
바이두유승호바さんから、手作りクッキーもプレゼントとのことです。
d0289252_08595009.jpeg
d0289252_08595311.jpeg
コーヒー・ミスター・キムさんのインスタグラム

こんな感じのコメントがありました。

良い俳優 "ユ・スンホ"👏👏👏
いつもスンホ氏に会いに行く道は楽しい!
だから今日もとても楽しい日🌈
・・・

そしてアイス五穀ラテを😋
そしてずっと五穀ラテを🤣
そしてまた、五穀ラテを👍素敵笑
多く召し上がっ頑張って 今日も遅い時間まで



忙しい撮影の中、スンホニム、何回も五穀ラテを飲みに来たっていうことのようです?

五穀ラテは、

「(五穀ラテ)このオリジナルは、韓国では、「ミスッカル」という伝統的な庶民の飲料で、黒豆、黒米、玄米、麦、黒ゴマを挽いたもので、夏は氷を浮かべ、冬は温かくして飲みます。それをラテにしたんですね」
     ↓
こちらの方のブログより五穀ラテの説明お借りしました。


撮影が大変なので、コーヒーを飲むより、五穀ラテ、栄養あって元気が出そう。


コーヒー・ミスター・キムさんは、撮影現場で飲み物などを提供する車で、これまで「君主」や他の撮影でも度々スンホニムに会っていて、きっと、良い俳優ユ・スンホさんに会いに行くのは楽しいって、きっとあの美貌と優しさで、ミスター・キムの方達も良い気分でお仕事できるってことなんでしょう。


바이두유승호바さんのインスタグラムでは、クッキーの中には、ブルーベリーが好きなスンホさんのブルーベリークッキー香ばしいクリームチーズ生地に砂糖を一切使用していないブルーベリージャムをいっぱい入れたブルーベリークリームチーズクッキーもあったとか。
     ↓
바이두유승호바さんのクッキーについてののインスタグラム


ふーん、ユ・スンホニム、ブルーベリー好きなのかあ。
知らなかった。。。


中国のファンクラブは、いつも単独でコーヒー・デリバリーの車を撮影現場に贈ったり、ものすごーく熱い撮影現場サポートをしますね。


TTUの方でも、もう一度、撮影現場サポートをし、また、打ち上げの時にもプレゼントをする予定とのことです。
日本からは、PayPalによる送金などで参加可能。参加する場合は、$10ドル以上です。
これは、会員になっていないと、参加できないかと思います。
     ↓
会員の方、海外向け(英語)の募集のお知らせはこちらから


さて、どうにか、仕事に行く前に、アップできそう。
家族が入院中なので、今日も夜は病院へ。
放送までには帰れるかな。

そんな風な状況でも、「ロボットじゃない」にすごーく癒されています。


유승호님 감사합니다 
그리고, 출연자, 스탭들, 여러분♡



ユ・スンホニム ありがとう、
そして、出演者、スタッフ、皆さん。



最後まで、応援してますよ〜!!!





スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



by Cloudia-Yo | 2018-01-17 11:02 | ロボットじゃない | Comments(4)

ロボットじゃない、17回〜24回、愛にヒーリング♡その1   

2018年 01月 16日


お正月、松の内も過ぎ、鏡開きも過ぎ、誕生日も過ぎ…。

この誕生日の日に、ユ・スンホニムから最高のプレゼントをもらっちゃいました。


「ロボットじゃない」第23回・24回放送での、スンホニムのお姿が、少々くたびれ気味の私の心をホンワリと温かく包んでくれて、ほぐしてくれて。。。


いつも、ネタバレに躊躇して、お茶を濁した言い回しになっている当ブログですが、今回は、


思いっきり ネタバレ☆



これで行きます。

まずは、ユ・スンホニムのあまりに美しく、素晴らしいお顔のキャプから。
韓国MBCで2018年1月11日に放送された第23回&24回のものです。


倉庫に閉じ込められたミンギュとジアのシーン。



d0289252_09593541.jpg


d0289252_10003753.jpg


d0289252_10004954.jpg


d0289252_10013123.jpg


恋人関係になりそうな2人が、予期せぬ事態に見舞われて2人で夜明かしするっていうのは、日本のドラマでもよくあるパターン。例えば、「花より男子」とか。道明寺とつくしが、エレベーターに閉じ込められたよね。

なので、22回のラストで閉じ込められてしまうのだけれど、正直、「あ、例のパターンかなあ」という考えが脳裏をかすめた。(←Yoの年齢による、多少のことでは驚かない、感覚麻痺症状ゆえ)。
だけど、実際には、あまりにもスンホ演技が素敵で、満足だったんですよ。



その前に、これ以前の展開 はどうだったかと言うと・・・



ドラマの前半で、人と接触したり近くに寄ったりすると激しい蕁麻疹と呼吸困難まで引き起こす人間アレルギーという病気をもつミンギュだったが、アジ3への信頼と愛情で、その病気を克服し、人と接触ができるようになった。
アジ3のふりをするジアも、高飛車に見えたミンギュが、両親を亡くしてから15年間1人で生き1人で成長してきた苦労と孤独を知った。また、ミンギュの優しさと愛情に徐々に惹かれていき、雨の日、思わずキスをしてしまう。


ミンギュは、ジアの演じているアジ3を本物のロボットだと信じているために、アジ3への想いが徐々に深くなっていくことに戸惑い、悩み、アジ3を作ったホン・ペクギュン博士にその想いを打ち明ける。。←このあたりのミンギュの戸惑い演技が某韓国記事で高く評価されていましたね。


一方、ジアは、人間アレルギーの患者が、その回復の元となった人間への信頼を失って、激しいアレルギー症状を引き起こして死んでしまった、そんな外国の例を知らされて、自分の嘘がミンギュを命に関わるほどの危険があることを恐れて、ミンギュの元を去る決意をする。


二人の事情を知ったアジ3を作成したホン・ペクギュンは、アジ3をリセットするという提案をする。

そして、アジ3をリセットにと宣告されたミンギュ。



d0289252_13230745.jpg


この目に浮かんだ悲しみはどうだ!!
彫刻の美貌に深い眼差し。




d0289252_21582051.jpg


ミンギュは、苦渋の内、ペクギュンの提案を受け入れる。



d0289252_21593959.jpg


リセットされると決まったアジ3と最後に出かけるミンギュ。


d0289252_22005458.jpg


アジ3を信頼して、自分の子どもの頃の話をするミンギュ。



d0289252_22025266.jpg


そして、いよいよ別れの時…



d0289252_22052127.jpg


d0289252_22062330.jpg
d0289252_22072472.jpg
d0289252_22085502.jpg

過去一ヶ月間、君は私の友人だった
私の宝物であり、治療であり
そして、外の世界に向かう扉だった。
君と一緒のすべての時間が私には奇跡だった。
ありがとう。そして、ごめん。



d0289252_22105017.jpg

あなたは、私を価値ある存在として認識してくれて
友達になってくれて、宝物としてくれて花道を歩かせてくれた。
この心は記憶している。
ありがとう。


d0289252_13232429.jpg


そして、ごめんなさい。


d0289252_22120171.jpg


アジ3にキスをしようとするミンギュ。
(こちらは第19回です)


d0289252_13233118.jpg


が、リセットの時間が来て、ミンギュはキスをしないまま…


d0289252_22140956.jpg


ミンギュがあまりに辛そうで、
その涙に私も泣いちゃうよ〜TT...TT...


リセットすると、ご主人様についての全てのメモリーが削除されてしまう。


d0289252_22163980.jpg


母の形見の首飾りを外すミンギュ。


d0289252_22200503.jpg


それを、アジ3の首に着けてしまう。


d0289252_22233202.jpg


そして、アジ3の首の後ろにある
リセットボタンを押すミンギュ。
(リセットボタン、ナントナク、カタコリヨウシールヲレンソウシマス…ガ)


ここでも俳優様の完璧に美しいお指が活躍。。。
ああん、指まで美しく、完璧に物語る俳優ユ・スンホニム♡



d0289252_22245661.jpg

愛してる

(う・う・う・・・)


d0289252_22260084.jpg


ご主人様と一緒で全てが嬉しかった。

(ああん)


d0289252_22264999.jpg

(あああん)


d0289252_22293417.jpg


あなたの友達であったことは忘れない。


d0289252_22280826.jpg


声を出して泣いちゃうミンギュ。

うわあん

悲し過ぎるよ〜ミンギュ氏

TT...TT...TT...TT...TT...


この泣きの凄さに、思わず思い出してしまった。
「会いたい」のハリーが母を前にして泣いたシーン。


d0289252_10230441.jpg

懐かしのハリー様♡
悲しかったわ〜、このシーンも。
あれから、もう5年。
俳優ユ・スンホ、さらに深みと厚みを身につけ、
見事に成長。



肝心なところで、脱線しちゃいましたが、
こちら、第18回のラストシーン動画です。2本の動画が続いているシーンです。






http://tv.naver.com/v/2501226







http://tv.naver.com/v/2501240




この心を寄せ合った2人が、アジ3のリセットという形で別れるシーンがめちゃくちゃ悲しくて悲しくて。
2本目の方が、1月13日現在、15万件ヒット。


さて、ここでYoが大好きなアジ3が登場。


d0289252_22290990.jpg


ジアの経験をアジ3はディープラーニング中。
正直、やっぱり成長するアジ3が見たい。


第20回のラスト、傷心で田舎に旅立つジアと列車の中で偶然出会うミンギュ。


d0289252_08550016.jpg

d0289252_08554614.jpg

d0289252_08555090.jpg


自分が愛したアジ3と瓜二つの彼女に驚くミンギュ。


何故かこの席だけが向かい合わせ担っていることが不思議なんだけど、前に乗ってた人が向かい合わせにしたまま降りちゃったのか?そうよね?


d0289252_09041601.jpg

その前に、座席に着く時の後ろ姿も美しいミンギュ氏でしたよ。



第21回視聴前は、「え、人間のジアに再会かあ」と、アジ3のジアが好きだったYoとしては、ちょっとがっかりするかな、と思ってしまった。が、チェ・スビンさん、人間ジアもお見事な演技で。メイキングやインタビューなどで見ている彼女と全く違う繊細な感情表現!!一本線の通ったところは、やっぱり長丁場の「逆賊」などのヒロインを演じた経験でしょうか?

もちろん、ウリ・ペウニム、ユ・スンホ氏も相変わらず美しく、表情多彩で、視聴者を惹きつける。


d0289252_09113220.jpg

列車での再開前に、ミンギュと結婚するはずだったイ・リエルと婚約解消のお話。
ミンギュはリエルが初恋の人であり、リエルの父は政略結婚で、リエルをミンギュと結婚させようとしたが、ミンギュはアジ3を、リエルはミンギュのライバルのファン・ユンチョルを、それぞれ他の人に惹かれていて、潔くそれぞれの想いに忠実に生きることにした模様。

ミンギュは、リエルが子どもの頃から彼に手紙を送り続けてくれたと思っていたが、実はそれはリエルの父の仕業だった。そのことを告白したリエルに、ミンギュはそれでも、「幸せだった、ありがとう」と。


d0289252_09222503.jpg


優しい大人に成長しているミンギュ。


d0289252_09235110.jpg


そして、仕事で旅立った時に、列車でジアと遭遇となる。

ちょっとぼけてるけど、このミンギュ全身像もカッコ良すぎて。
本当に俳優ユ・スンホ、なんかスラッとしたオーラでピカピカ。
凛々しー♡



ミンギュは、下車する駅で降りてジアとはグッバイかと思いきや、アジ3への愛でいっぱいのミンギュは、ホン・ペクギュンに電話して、自分の部下であるジアの兄に電話して、仕事をキャンセルして、結局、そのままジアを追いかける。


d0289252_09335498.jpg


この車内電話でのミンギュのドタバタが、コメディ色いっぱいで可愛かったんだけど、ここでは説明だけで…。


ミンギュと別れ、傷心のジアが身を寄せた海辺の町、、、


d0289252_09424349.jpg


ミンギュは、ジアが義姉のお祖母さんの家を突き止める。陰でジアの様子を見つめ、ついに、ジアの手伝う食堂に客として入る。



d0289252_09270592.jpg


d0289252_09271268.jpg


d0289252_09273521.jpg

恋する男は幸せいっぱい。


自分がアジ3だと気付かれることを恐れたジアは、ミンギュを避けようとし、自分をしつこく追いかけるミンギュに抗議するが、ミンギュはお祖母さんを味方につけ、その部屋に客として泊まることになる。



d0289252_09274314.jpg

この辺りのミンギュも表情がめちゃ可愛いっすよ〜💕



ミンギュに好感を抱いたジア義姉お祖母さん、ジアに倉庫に行くおつかいを頼んだ時にミンギュに一緒に行ってと頼んでしまう。
二人で乗った車で、かつてミンギュの家で、アジ3のふりをしたジアとミンギュが一緒に乗った時のことを思い出す(←伏線が有効に働いた)。ミンギュとジアの想いは、同じ思い出の中にあった。



かくして、2人で向かった倉庫で、倉庫の持ち主のお爺さんが、2人が中にいると気付かず鍵を閉めてしまい、閉じ込められる羽目にとなったミンギュとジアでした。
閉じ込められた2人って、ちょっと、「プロポーズ大作戦」を思い出しちゃいましたが、笑


第23回、倉庫に閉じ込められた長〜い二人だけのシーン。
ユ・スンホニムは、ものすごーい、塵も積もれば山となる、いや違う、なんというか、塵のように細かい感情を繋ぎ合わせて、それが自然に繋がって、場面を演じ、気がついたら1時間、みたいな、独特の惹きつける演技でしたが、相変わらず長くなっているので、続きは次のページに。


「ロア」は、殺伐とした早過ぎる展開に、真っ向から反対した、


超ヒーリング系ドラマ




17回18回では、人間アレルギーの治癒の喜びのシーンもあった。


交通事故で両親を亡くして、孤独な時に優しく慰めてくれるかと思った人が、実は自分の利益のために近づいたと知った、そのショックで、全ての人がモンスターに見えて、近づくことに恐怖を抱き、激しいアレルギー症状に襲われるようになったキム・ミンギュ。

そんなミンギュが、ロボットのアジ3を、単なるロボットでなく、人として存在するレベルまで成長をさせるために自分の家で飼いならす(←もう少し良い言葉がありそうな)役目を担って、その過程で、徐々に心を開いていく。
自分のそばで自分をいたわってくれる存在に心を開き、それが次第に愛に変わっていく。
そして、アジ3と共に人混みで出ることができるようになったばかりか、アジ3がいなくても人と接してアレルギー症状に襲われなくなる。


他者への信頼が生まれたことで、人間アレルギーを克服したミンギュが、ミンギュの身を長年診察し案じ続けてきたオ博士に、それを報告するミンギュ。



d0289252_11432448.jpg

病気の克服の喜びに満ちて、オ博士に駆け寄るミンギュ。


人と接することができなかったミンギュが、初めて自分からオ博士に抱きつく。
ミンギュの喜びに満ちた、このシーンも圧巻でしたね。


アジ3を愛してしまったミンギュが、アジ3の製作者サンタマリアチームのホン・ペクギュン博士、信頼する彼に、その想いを告白する純なミンギュの心が切なく、このシーンも涙が出ましたね。



d0289252_11334187.jpg


d0289252_11353809.jpg

d0289252_11370376.jpg

d0289252_11372896.jpg


アジ3への想いを訴えるミンギュの話を聞くホン・ペクギュンさん。
さすがの天才的演技派俳優のオム・ギジュンさん。
実は、アジ3を演じている元カノのジアに自分も想っていて、それでも、ミンギュの言葉を聞いて、彼にも助言しようとする、そんな複雑なシーンに、存在感と優しさと深さがあった。
ミンギュの想いと共に、泣けましたね。


人に対して温かい「ロボットじゃない」。


さて、24回を放送した時点で、「ロボットじゃない」のサイトに寄せられた視聴者のご意見、、、


(抜粋)

このようにドラマにハマってみたのが5年余ぶりであるようだが
これは、本当におもしろいですね。フフ
ユ・スンホという俳優を知らなくはないのに、オムチナ(엄친아=完璧な子)印象に、一度もユ・スンホ出てくる映画やドラマは見たことがありませんでしたよ。ところで、このドラマを見てみると、本当に演技上手だ..本当によくできたという感嘆が出ましたよ。特にリエルとコーヒーショップで、お互いの本音を話すときの様子には男が見ても惚れてしまう...だからユ・スンホユ・スンホするんだと思いました。



とにかく、この方、ユ・スンホもチェ・スビンも良くて、ストーリーも良くて、視聴率が10%まで上がったら良いというご意見でした。


はーい、そんなんですよ。
俳優ユ・スンホ、やっぱり演技上手なんですよ〜。
素晴らしいでしょ〜??


この子の才能に気づいて、5年間追いかけ続けたYoもエライ?
そうなんです、私、才能を見つけるのも得意。ハハハ、、、。


ということで、ますますハマる「ロボットじゃない」第23回第24回について、続きは次ページで!!
(このページ、あれこれ切り貼りしたので、重複がないか心配。。。)




スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



by Cloudia-Yo | 2018-01-16 10:23 | ロボットじゃない | Comments(3)

ロボットじゃないにハマる☆   

2018年 01月 09日

アンニョン♪

松の内も過ぎて、2018年も本格的に始動。
今年はどのようなことが待ち受けているのでしょうね?


행복하세요♡


幸せだと感じられる年になればいいなと思います。


さて、2018年三ヶ日にも放送があった韓国MBC水木ドラマ「ロボットじゃない」、これのおかげで私は新年早々幸せだった。



d0289252_10354499.jpg


俳優ユ・スンホの初めての「ロコ(ロマンチックコメディ)」。
1月3日・4日が第17回〜20回の放送でしたが、この回は特に、、、


TT...TT...TT...



ボロボロだった。←泣きがです。
ユ・スンホニム演じるキム・ミンギュと一緒に泣いてしまった。それも1回じゃなく、4回くらい泣いた感じ。
切ない場面だけでなく、嬉しさに満ちたシーンでも泣いてしまったよ。ミンギュと一緒に心が癒えていく感じ。
もう、あれこれの日常のために乾いた心を、もう一度潤わせてくれる潤滑油系の点滴みたいなドラマです。


「ロボットじゃない」のサイトには、「ロアが私の心臓に根をおろしました」など、このドラマに心惹かれる、いや、どっぷり共感している視聴者意見などが載せられたりして、本当に心にどしんと根をおろす感じを持った視聴者もまた多いようですね〜。もちろん、私もです。


「ロボットじゃない(略称ロア)」は、このドラマを見ていて涙の出る頻度と視聴率が全く一致していないドラマで。。。
正直派手な展開や入り組んだ背景はないんですよね。シーンもユ・スンホとチェ・スビンの心の動きが大半を占めている。


「あれー、視聴率が上がらないじゃん⤵︎」と思うと腹立たしかったりして、しばしYoの気持ちも⤵︎になっちゃったりしますが、それでも、そんなことに惑わされちゃいけない。
もしかしたら、このドラマを見ても「心が揺り動かされることがないよ」っていう人もいるかもしれないけど、そういう人はどうでもいいんです。感受性が違う人種なんだから。そして、心を揺り動かされる人が、実際にたくさんいるんだから。


という意味で、この「ロア」、特殊なドラマだと思う。見ようとしない人もいるけれど、見て大好きになる人も多々いる。



感性刺激ドラマ✨



「ロボットじゃない」の放送開始は、11月上旬かと思っていたら、放送するMBCのすったもんだの影響で、結局12月上旬まで延びてしまった。MBCのストライキとか、様々な事情や会社トップの交代などもあり、「ロボットじゃない」は不利な状態で放送開始になったかもしれなくて、「黒騎士」などの他局の水木ドラマに視聴率をもっていかれている感あり。
ですが、それでも、「ロアが良いドラマだ」という視聴者も多く、Yoとしても、迷うことなく、「ロアがいいよ〜!!!」とあちこちで言い続けるしかないと思ったりしております。


実際、スンホニムとスビンちゃんの演技はとっても良い♡
スンホニムは流石の深い表現力。相変わらずの人の心に直接働きかける感情表現。重要なシーンでの説得力は凄い。アジ3に惹かれていくシーンでは言葉も表情も、全身で、感情を伝えて、その上、これまでのドラマで見たことのない自由な表情をたくさん盛り込んで、可愛く、カッコよく、切ない。
そして、スビンちゃんはロボットのアジ3のふりをする割には動きが柔らかすぎる感もあるけれど、スビンちゃんの感情表現が繊細で、可愛さもあって、とっても魅力的。Yoは特に、アジ3のふりをするジアと、アジ3の演技が可愛くて好きですね〜。



放送もいよいよ後半に入り、「ロア」というドラマの内容について言及している記事も出てきました。



▲[これ 一度見る]「ロボットじゃない」★★★★



d0289252_09273638.jpg


(抜粋)


設定は多少荒唐無けいだ。 だが、俳優の安定した演技力と非現実的な容貌はこのような不可能性も跳び越えるようにさせる。

だが、'ロボットじゃない'を単純なロマンスドラマとだけで片付けるには惜しい。 ドラマは人と人の真の関係に対して話す。 今、TVを見ているあなたに心を交わして、真心をつくす人がいるのか尋ねる。 傷つくことを怖がり、自分の保護膜を厚く積んで生きていく人々に'再び手を差し出してみなさい'で提案する。 そのような意味で'ロボットじゃない'は、胸に暖かくて、教育的だということすら感じたヒューマンドラマだ。



そうなんですよ〜!!!

主人公のキム・ミンギュは、人への不信感によって人間アレルギーという病にかかり、長年人と接触することなく生きてきた。それをアジ3という人間型ロボットが故障したために、アジ3になりすましてミンギュのそばで過ごすことになったチョ・ジアの温かさで徐々に治癒していく。ジアの演じるアジ3を頼り、そして、ジアがいないところでも人と接触できるようになっていく。
そして、ロボットだと思いながらも、アジ3に心惹かれていくミンギュと、また、ロボットを演じながらミンギュに惹かれていくジア。

上にあげた記事では、チェ・スビンさんについて、「ロボットと人間を行き来して1人2役を無理なく消化している。 さわやかながらも愛らしくて、気さくなようで自然だ」。

そして、ユ・スンホニムについては

ユ・スンホの存在感も欠かせない。 その中で最も熱く働くのは光る容貌だ。 ユ・スンホは子役時代から磨き上げた硬い演技力に削っておいたような容貌と花微笑で女心を惹きつけている。 劇中ミンギュは気難しい性格の'三段棒'として知られているが、知ってみれば暖かい男だ。 視聴者たちはジアがミンギュに陥る瞬間に共に没頭して、いつのまにか二人のピンク色ロマンスを共に応援している。


韓国元記事はこちらから



「ジアがミンギュに陥る瞬間に共に没頭して、いつの間にか二人のピンク色ロマンスを共に応援している」、これは、個人の見解でなく、おそらく、「ロアが良い」という視聴者の状態を的確に表現しているコメントだと思う。うん。


「演技は良いけど、ドラマ自体はどーかと思う」というのと違って、「演技が良くて、ドラマも引き込まれる」、それが、「ロア」なんですよね。


だから、MBCのストなどのすったもんだがあって、放送開始が遅れるなどのすったもんだもあって、あれこれ不利な条件が重なって「ロア」の視聴率がいまいちだとしても、「信じて見なきゃいけないドラマ」だと思う。
ユ・スンホニムがこのドラマに出演して、こんな彼を見られたのは、ファンとしては本当にありがたく幸せなことであるし、また、彼自身にとって、このドラマに出演したことは、絶対に長い目で見たら大いなるプラスだと思う。

まずは、、、


幸せにしてくれて、ありがとう♡



主演俳優は、どうしてもドラマの視聴率などに責任を感じてしまう立場にあるけれど、若い彼が更に飛躍するためには、とっても大事なポイントとなるドラマだと思うし、彼のナイーブで深い感情を思う存分見せられるドラマだと思うので、この選択は正解でしょう。

そして、ユ・スンホニムには、

幸せになってね♡



もう一つのニュース・・・



▲[ドラマトーク]「ロボット」ユ・スンホXチェスビン、成績は残念ながら素顔ロマンスに期待を


(抜粋)


d0289252_01390652.jpg


「ロボットじゃない」を見守る視聴者は言う。 「軽く見ていたドラマに思わず没頭するようになった」と。これは八割が俳優の役割だ。ユ・スンホは、子供の頃に裏切られたトラウマで人間を警戒しながらも孤独になっているキム・ミンギュという人物を見事に消化している。チョ・ジア(チェ・スビン分)をロボットと知りながらも惹かれる心をどうすることができない混乱も繊細に表現した。


d0289252_01394260.jpg


チェ・スビンもまた同様。アジ3というロボットとチョ・ジアという人、また、アジ3のふりをするチョ・ジアまで、他の見方をすれば、1人3役を演じるにも、ユ・スンホと感情線を築いていくのに不足がない。特に最後の3日の放送でアジ3をリセットする場面は視聴者の目頭を赤くするのに十分だった。ユ・スンホとチェ・スビンは、互いに心があっても近づくことができないもどかしさを幻想的な呼吸に表わした。


韓国元記事はこちらから



この2つの記事を書かれた記者さんたちが言われるとおり、ドラマ「ロボットじゃない」は、2人の演技が良くて、序盤のストーリー展開のインパクトが少々弱かったなどの点はあるものの、「ロア」にはまリ、このドラマの行く末を見守り続けるファンがいる。そんな状況です。



ということで、どこにハマったかは、次のページに送ります。


今日は、バイトの後、幼馴染を新宿デート。30年ぶり?






スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



by Cloudia-Yo | 2018-01-09 10:54 | ロボットじゃない | Comments(2)

ロボットじゃない、あれこれのニュースと麗しきスンホニムのおててなど★   

2018年 01月 03日


現在、「ロボットじゃない」韓国MBCでの放送は、16回までが終了。
本日10時から17回放送が始まります。

1回が30分ほどで、1日に2回、水木で4回分が進み、32部作なので、いよいよ後半戦ですね。
本日の放送が始まる前に、このページをアップしてしまおうと、慌てているYoです💦



さてさて、新年になって「ロボットじゃない」、連日、MBCさんより放出された画像で、次回放送を盛り上げようという感じです。
年末には、ユ・スンホニムがMBC演技大賞最優秀賞で、チェ・スビンさんは優秀演技賞、現在実力を認められ、波に乗っている2人が主演する「ロボットじゃない」です。

オム・ギジュンさんも「被告人」の演技で、SBSの方で受賞された模様。「被告人」のオム・ギジュンさんは確かに凄かったと思う。
ちなみに「被告人」主人公を演じたチソンさん、SBSの大賞で、奥様のイ・ボヨンさんが最優秀演技賞だそうです。夫婦で活躍で、しかもレベルの高い演技を披露されて、凄いカップルだなあ。



さて、「ロボットじゃない」のネットニュース・・・


「로봇이아니야」の「로」と「아」を取って

通称(愛称?)「ロア」♡



「冬のソナタ」が日本で「冬ソナ」って言われていたみたいなものですね。


▲「ロア」ユ・スンホ、休み時間
 →グラビア現場で作られた特急ビジュアル




d0289252_04512048.jpg


俳優ユ・スンホが撮影休み時間までのグラビア現場に変えるビジュアルで目を引く。

2日MBC水木ドラマ「ロボットじゃない」側が公開した撮影現場のビハインドカットはユ・スンホのグラビア顔負けの温かいビジュアルが盛られている。

ユ・スンホは、劇中の人間のアレルギーという致命的な欠点を持つキム・ミンギュに扮した。容貌から能力、財力に至るまで、何一つ陥ることのない完璧な男。毎回シムクン名場面を誕生させているユ・スンホは、明るい笑顔と表情で可愛さを噴出しながらも一瞬カリスマで武装して男性美を発散している。

今回公開されたビハインドスチールは、次の撮影のために待機している時間にも引き立って見えるユ・スンホのビジュアルが視線をひきつける。壁にもたれて飲み物を飲む姿もありきたりを拒否する。ほのかなメローの目つきを装着しているユ・スンホは、けだるい雰囲気を存分に漂わせて妙なセクシーさを呼び起こしている。

それだけでなく、太陽の光が入る窓際に座って穏やかな笑みを浮かべているユ・スンホの姿は少女漫画から新鮮な飛び出した王子様を連想させる。グラビアと言っても遜色のないユ・スンホのビハインドカットはときめき指数を高めている。

「ロボットじゃない」は、毎週水、木曜日の午後10時に放送される。


韓国元記事はこちらから



MBC側から提供される写真と情報を元に、各社の記者さんが記事にするのですね。
そこで、出てくるのが、インパクトのあるタイトル合戦。


今回は、以下のような感じのタイトル!!
タイトル部分から韓国ネットニュースの元記事に飛べます。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

・「ロボットじゃない」ユ・スンホ、ビジュアル男神のビハインドカット公開 "ドラマなの?グラビアよ?」

・「ロボットじゃない」ユ・スンホ、現場ビハインドもグラビアのように... 「照りつける」ビジュアル
照りつける=열일、激しい勢いを表す言葉だそうです。→もっと!コリア

・「ロボットじゃない」ユ・スンホ、水だけ飲んでもグラビア「女心強奪」の魅力

・「何をしてもグラビア」「ロボットじゃない」ユ・スンホ、水上がった、漫画から飛び出してきたようなビジュアル

・「ロボットじゃない」ユ・スンホ、グラビア顔負けの「魅力ファスブン(貨水盆)
貨水盆=どんなに使っても減らない →♡ 화수분(貨水盆) ♡

・「グラビアではない?」 <ロボットじゃない>輝くユ・スンホの特級ビジュアル

・「ロボットじゃない」ユ・スンホ、ビハインドカットでも目立つ「温か」

・「ロボットじゃない」ユ・スンホ、休み時間捕捉「何をしてもグラビア人生」

「ロボットじゃない」ユ・スンホ、熱く輝く美貌X生まれつきの雰囲気

・「漫画から飛び出した男認証」... 「ロボットじゃない」ユ・スンホ、代替不可ビジュアル


コピーを見ていると、韓国語のお勉強にもなります。

특급 비주얼=特級ビジュアル
대체불가 비주얼=代替え不可ビジュアル
만찢 비주얼=漫画を破って飛び出してきたビジュアル

만찢남=漫画を破って飛び出してきた男
매력 화수분=魅力 貨水盆=「魅力無尽蔵」って感じ
열일 미모=太陽が照りつける美貌(激しく輝く美貌)
비주얼 남신=ビジュアル男神

ユ・スンホ賛辞、美貌と雰囲気に溢れているというだけでなく、もう仮想ビジュアルの漫画だったり、太陽ギラギラだったり、神だったり。
とにかく人間離れした美貌と、やっぱり華やかさも備えた俳優さんです。
そこに、極上の演技力まであるんだから、もう、どうしようもない。

💖がいっぱいになるしかないでしょー。




一方、チェ・スビンさんと2人でシャボン玉、無邪気なユ・スンホニムの姿も公開されております。



d0289252_21261218.jpg


あと、ブランドのお洋服を完璧に着こなしている画像とかも公開。
ファッションもかなり楽しめる「ロボットじゃない」!!
スビンさんより、スンホニムのファッションの方がいっぱい変わる。
女性よりも着せがいのある俳優ユ・スンホ。



d0289252_21280286.jpg


ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)シティコート


d0289252_21280411.jpg


ボン(BON)ムスタングジャケット


d0289252_21280843.jpg

ウ・ジンウォンのロケットランチ(ROCKET X LUNCH)製品



この黄色のアンゴラセーター、今までのスンホニムにはない色だったように思うけど、本当に可愛くて、Yoもお気に入り。
お高いお洋服も着こなせるスンホニムなので、いっぱい着ていただきたいです。ハイ。



〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜




さて、ちょろっとだけ、あらすじ と お気に入りシーン を。
日本語字幕放送をする時に新鮮な気持ちで見たいから、今はあらすじを知りたくないと思う方が読んでも、さほど邪魔にならない程度にしておこうと思いますが…。



幼い頃、人に対して不信感を持ってから人間アレルギーになって、人と接触すると皮膚は腫れ上がり、呼吸困難まで引き起こし、注射を打たないと死にそうになってしまうキム・ミンギュ。

金融最大株主で、多くの人から恨みを買うほどの力を持つミンギュだが、人間アレルギーのため、人のいる場所に出かける時はマスクに三段棒を持って、人と接触しないように防御する。

その彼が、アジ3というロボットの性能を自分の家で確認することになったが、アジ3が故障してしまった。アジ3を作成したサンタマリアチームのホン・ペクギュン博士は、アジ3の顔を昔の恋人チアに模して作ったため、その元カノのチアにアジ3の代役を頼む。
チアも代役に応じて、ミンギュの家で過ごすことになる。

大きな家に一人で住み冷徹に見えたミンギュを間近で見る内に、チアは孤独な彼の心を次第に理解するようになる。ミンギュも、チアをロボットだと思っているためか、チアに触れても人間アレルギーの症状が出ないばかりでなく、チアと共に人の多くいる場所に行くことまででき、次第にロボットのアジ3を頼る心が生まれてくる。


さあて、どうなることか???

何しろ、ミンギュとアジ3に扮したチア、2人の心が本当に切なくキラキラしている感じです。




徐々にアジ3に惹かれていくミンギュの、これが切ない。


d0289252_21094318.jpg


酔ったミンギュがアジ3を前にして、話すシーン。


d0289252_21095600.jpg



公式ファンカフェTalk to Uでも、俳優ユ・スンホの手オタの方が多々おられるようで、
彼の美しい指にドキドキしちゃうのは万国共通の模様。



d0289252_21095992.jpg

d0289252_21095992.jpg

d0289252_21100559.jpg

d0289252_21102166.jpg

d0289252_21102323.jpg

d0289252_21103360.jpg

d0289252_21103632.jpg

d0289252_21103875.jpg

d0289252_21104329.jpg

d0289252_21105026.jpg



酔って寝入ってしまうミンギュが切なく、そして、



d0289252_21121419.jpg

アジ3のふりをするチアの目もじんわりと心に響く。
Yoのお気に入りの14回のラストシーンです。


ユ・スンホニムとスビンさん、感情の表出がとっても似合っているようです。
やっぱり、スビンさん、場面の掴み方が上手いのかも。
「短い時間の間に急速に成長した」というチョン・デユン監督のおっしゃるとおり、適切。
特に、アジ3のふりをするシーンが抜群。

そして、そして、ウリ・ユ・スンホニムは、上の青いコートのシーンでも分かるとおり。
あの1シーンで、どれだけの感情を見せられたか。



さすが、ペウ・ユ・スンホ✨


あと、10分で放送開始なので、アップします〜❣️



スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



by Cloudia-Yo | 2018-01-03 21:51 | ロボットじゃない | Comments(8)

クリスマス、過ぎてしまったけど・・・   

2017年 12月 27日


クリスマスが過ぎてしまいました。

Yoは、クリスマス・イブは野外イベントで、お外に9時間。ホカロンを背中に2つお腹に1つ、計3つ貼って、韓国のユ・スンホニムもこんな風にいっぱい貼ってるのかなあと思ったりして過ごし、クリスマスの日は、家族・親戚のことですったもんだ&仕事で、バッタバタ。
そんな状況で、遅くなってしまいましたが、


ユ・スンホニムのクリスマス・メッセージ


今更ですが、これは載せておきたい。



d0289252_00554634.jpeg

ユ・スンホニムからのメッセージは・・・

愛する人と共に幸せなクリスマスを過ごしてください。
「ロボットじゃない」にもたくさんの愛をお願いします。


 

そして、ユ・スンホ公式ファンカフェTalk to U(TTU)では、クリスマス・イブの日に、「ロボットじゃない」撮影現場に、ファンからのたくさんの応援の気持ちを込めたプレゼントをお届け。


いつもはファンへのお礼の言葉を幕に書いて、認定ショットを撮って、Talk to Uにお返しするのですが、撮影に忙しいユ・スンホニム、その時間を作る余裕もなくて、クリスマス・メッセージを送ってこられたそうです。



d0289252_01073344.jpeg

To. Talk to U

考える余裕もなくて挨拶もきちんとできませんでした

ご飯もおいしく食べて コーヒーもよく飲んだし、

いただいたプレゼントもありがたく確かに受け取りました!

おかげでクリスマスイブを少しの間だけでもうれしく送りました!

いつもありがとうございます

今日幸せなクリスマスなるように願います!!

From 유승호




次から次へと撮影で、覚えるセリフも大量、大変な毎日でしょう。



TTUが、ファンからのクリスマス・プレゼントとして、贈った昼食のサービス…。


以下、TTUからお借りしたお写真なので、TTUのロゴの切り取りや、二次加工は禁止です。



d0289252_09372998.jpeg


出演の俳優さん達やスタッフの方々をおもてなし。
チェ・スビンさんやオム・キジュンさんに遅れて、このお食事のホスト、ユ・スンホニムも登場。



d0289252_09373461.jpeg


d0289252_09373216.jpeg


スンホニムへのプレゼントは
ハーブティー、モンブランの香水(1つはモンブラン・ロボット版とか)、スピロスター・ウォーズR2-D2ドロイド,
Talk to Uから(ファンからの)ユ・スンホニムへの願いを書いたペーパー。



d0289252_10165149.jpeg


d0289252_09362374.jpeg

d0289252_09372560.jpeg

d0289252_10045880.jpeg


これからの展開が気になる「ロボットじゃない」。
盛大なファンの応援に元気づけられたことでしょう。
Yoは、メッセージ、参加しそこなった。。。ザンネン。


そう言えば、スンホニム、どこかでファンにもらった香水をつけてるって言ってたことがあったわ〜。
ふだんは、あまり豪勢なお洋服はお召しにならない。
「ロボットじゃない」では、あれこれいっぱい衣装替えをしてくれて、本当に楽しい。
今日はこちらで登場??



d0289252_11301082.jpeg


あれこれ似合うお洋服をお召しで嬉しいです。
紫は、新たなスンホニムだわ。


明日が楽しみな「ロボットじゃない」は、とにかくユ・スンホニムの様々な表情が楽しく、



d0289252_10405886.jpg



公開されたのは、このプールにでの撮影シーンのこと。
ユ・スンホニム、撮影現場では、皆のお手本になる姿勢。

このシーンにつけられた記事コメント・・・

まるで人魚姫の男バージョンを見るような錯覚を呼び起こす。特に水に濡れて体にくっついた服で直角の肩と文句のつけようのないフィジカルまで垣間見ることができており、女心をしっかり狙撃する。

韓国元記事はこちらから


はい、人魚姫を超える美貌ではないでしょうか?
温まるためにお湯のタライに入っているスンホニムの笑顔が可愛いすぎる。これについては、「ワンちゃんみたい」的なコメント。


タライ(?)に浸かると言えば、あの2013年、入隊直前、仁川市の化粧品の広告に登場したスンホニム。


d0289252_11143533.jpg


伝説のバラ風呂。。。



d0289252_11151477.jpg



d0289252_11154299.jpg



あまりに可愛いので、お水につけてみたくなる??



d0289252_11194330.jpg


ユ・スンホニムの写真集を撮った故ポリさんも、スンホニムをお水に浸けてしまった。



d0289252_11214105.jpg


水も滴るいい男ユ・スンホ✨


2013年の初めには、まだ青かったユ・スンホニム、今はすっかり完全男。


と言うわけで、年末年始も韓国ドラマはお休みなしで、ありがたい。

MBC演技大賞は、KNTVで30日に放送されるそうです。
スンホニム、登場すると良いんでけど。
大賞は、キム・サンジュンさんかチェ・ミンスさんと言う噂もかなり多いみたいですが。



d0289252_11352882.jpg


とにかく、素敵に可愛いキム・ミンギュ。
今日も頑張れ〜、ユ・スンホニム💕


痩せ過ぎないように、
ご飯、食べてね〜!!!




スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

by Cloudia-Yo | 2017-12-27 11:38 | ロボットじゃない | Comments(2)