カテゴリ:ユ・スンホインタビュー・フォト( 13 )   

マレーシアでのイベント登場のユ・スンホニム画像と動画   

2018年 06月 10日

マレーシアでのイベント、「Play Up Advance」グランドオープンに登場したユ・スンホニム、お写真が、Play Up AdvanceのFacebookに。



あまりに麗しいので、お借りしました。
(前にアップした分もあるかも?)



d0289252_08175536.jpg


d0289252_08175862.jpg


d0289252_08180024.jpg


d0289252_08180331.jpg


d0289252_08180601.jpg


d0289252_08180836.jpg


d0289252_08181085.jpg


d0289252_08181359.jpg


d0289252_08181540.jpg


d0289252_08181702.jpg


d0289252_08182017.jpg


d0289252_08182321.jpg


d0289252_08182631.jpg


d0289252_08182819.jpg


d0289252_08183009.jpg


d0289252_08183384.jpg


d0289252_08183569.jpg





d0289252_08130169.jpg


d0289252_08130480.jpg


d0289252_08130783.jpg


d0289252_08131013.jpg


d0289252_08131202.jpg


d0289252_08131528.jpg



そして、6月9日に公開になった、ユ・スンホニム、自撮りのお写真。


d0289252_08062146.jpg


d0289252_08062438.jpg


d0289252_08062794.jpg



ショッキング・ピンクのカーペットがおしゃれ。



d0289252_08062923.jpg


d0289252_08063228.jpg


ユ・スンホニム、あっち向いてカシャ、こっち向いてカシャ、あちこちのファンにサービス。


一方、イベント全編の動画も公開。
下のリンクから行けるはず。
動画の20分くらいのところから、ユ・スンホニム登場💕






スンホニム、「ロボットじゃない、おもしろいですか?」に「きゃあ」と言う反応。


たくさんのファンのために、必死でサインを書き続けるユ・スンホニム。
全部で何十枚書いたのかしら。それを細かく見るよりは、お写真の方でじっくり見ていただいた方が良いかも。

サインを書き続けているお姿とかは、昨年の日本のファンミでは「視聴禁止」で、一般ファンの見えないところでやっていましたね。なんでも許しちゃうマレーシア。その大らかさのお陰で、写真が大量に流出、ファンとしては嬉しい限りですけど。


途中、ユ・スンホニム達が、手形を取ってサインをするというセレモニーが終わって、後ろの白っぽい幕がざっと落ちて、Play up Advanceのゲートが見えるはずが、1ヶ所幕が引っかかったまま、落ちなかった…😨😨😨
スタッフは慌てたことでしょう。引っ張ったりしてたけど、落ちなくて。


そこで出て来た係のオジサマ、脚立に上って、



d0289252_14170848.jpg

ファンのために一生懸命サインを続けるスンホニムの後ろで、ジョキジョキ。。。


d0289252_14172056.jpg



d0289252_14210611.jpg


まさか、ハサミで切るとはね〜。
アイディア、斬新。ウフフ。
南国的発想?


やっぱり、マレーシアでは、「ロボットじゃない」の人気が高い模様。日本と違って、普通のテレビで見れるのかしら?
「オッパ」とか「カムサハムニダ」とか、場内で多々韓国語の声もかけられて、ファンが韓国語を学んでいるのか、少しは韓国から来ているファンもいるのかしらね。


とにかく、Play Up Advanceさんにとっては、とっても盛り上がって、大成功の、ユ・スンホニム招待イベントだったと言えるでしょう。

このイベントの様子を見た韓国ファンがTTUで、「海外のファンがたくさんいるのを見たら、インスタグラムを始めてくれたことが良かったと思えた」とコメントしていました。そうですね。ユ・スンホニムと事務所の判断は正しかったと思えます。


さてさて、そのTTUは、相変わらず、各国のファンが正会員へのレベルアップ申請中で、会員増加中。

正会員へのレベルアップ申請の際は、運営スタッフにしか読めない秘密コメントで書くはずなのですが、時々、秘密コメントマークを押さずに登録しちゃう方がいます。


秘密コメントになっていなかったレベルアップのための質問と回答、覗き見しちゃいました。

1.ユ・スンホに関心持ったきっかけ何ですか
- ハンサム
2.ユ・スンホ出演した作品の一つ挙げるならばその理由は何ですか
- ロボットではない、美貌最高でした。


ハハハ、率直なお答え。
そうだよなあ。演技力が素晴らしいとか、子役時代も素晴らしかったとか、そんなことを書かれる方が多い中、


ハンサム、美貌が最高✨


それも彼の大きな魅力。
やっぱり、彼の美貌はひたすらじっくり眺めていたいものです。

というわけで、とってもありがたい「美貌の収集」となった、俳優ユ・スンホ参加のマレーシアでのイベントでした❣️




by Cloudia-Yo | 2018-06-10 14:49 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(2)

VIP試写会登場のユ・スンホニム、ブラック・カリスマ☆+KNTVさんのユ・スンホドラマ放送♡   

2018年 03月 14日


演技もファッションも独自のものを目指すユ・スンホニム。
ソ・ジソブさんとソン・イェジンさん主演の映画「今、会いに行きます」のVIP試写会で、久々に新たなお姿を披露。


きゃ〜💕


各社より、お写真とコピー、お借りしました。

黒の革ジャンは、時々お召しになっていますが、今回のファッションは、、、




d0289252_05452779.jpg

誰でも消化できないファッション



d0289252_05442600.jpg

ますますカッコよさが爆発




d0289252_05354384.jpg

ブラック・カリスマ



d0289252_05415462.jpg

女心狙撃目つきカリスマ



「NYLON」グラビア撮影の時に、ダボダボのパンツを体型に合わせて補整しないことに驚いたとコメントしていたユ・スンホニム。早速、このダボダボの着こなしを取り入れて、ハードなイメージのある革ジャンにズルッとパンツですね。

ちなみに「NYLON」のダボダボはこんなのです。



d0289252_10593064.jpeg



つづいて・・・


d0289252_05364847.jpg

完璧な目鼻立ち



d0289252_05531036.jpg

上の人(さんナムジャ)のビジュアル


d0289252_09131790.jpg

美しい青年



d0289252_05472297.jpg

正しくハンサムな国民の弟!



d0289252_05592224.jpg

ジソブ兄さん、ただいま!



d0289252_09151431.jpg

ジソブ兄さん 応援に来た!


d0289252_05553702.jpg

(小)ジソブ兄さんも素敵



d0289252_05432812.jpg

ジソプ兄さんカッコいいでしょ



d0289252_09240893.jpg


カプチーノのような柔らかいビジュアル




d0289252_05371527.jpeg

パク・ボゴムXパク・ソジュンXユ・スンホは、単独で表示するのが惜しい魔性三男(ナムジャ)



なんとなく、表情が明るくて、ふんわりしていて、カプチーノの柔らかさっていう表現が「ふんふん、なるほどね〜」という感じ。
以前に比べると、硬さが取れて、でも、その代わりにふんわり温かく、幸せそうな表情で、見ていてホッとする。


というわけで、まずは、麗しいスンホニムのお姿でした。



さて、ただ今、KNTVさんで、「君主〜仮面の主人〜」一挙放送中。
幸せですよ〜。
やっぱり、「君主」いいわあ💕



d0289252_10503245.jpg

d0289252_10503593.jpg

d0289252_10505043.jpg



ポニーテール世子、やっぱり大好きですね〜💖
ビジュアル最高✨



そして、同じくKNTVさんで、「ロボットじゃない〜君に夢中〜」の予告も次々に登場。
またまた、幸せですよ〜。



d0289252_10532934.jpg


動画は後ほど。


私、今日は、ジージが退院して、老人用の施設に移るので、
これから、その移動のお付き合い。

明日は確定申告締切日。「間に合うかしら?」という感じなのに、思わず、ネットニュースを拾ってしまい、その途中で、「Macがウィルスに感染しています」というAppleからのサポート表示が出て、今、Appleさんにチャットでお尋ねしたら、この警告は偽物とのこと。
全く。。。

でも、ユ・スンホニムとのおかげで、Appleさんにチャットで相談できるようになった私はエライ?
(><)v


IPhoneは、仕事でLine動画を送ってくれると、ストレージが満杯で、あっちこっちが起動不可になるし、春はいつもそういうことで悩んでいる気がします。

新大久保駅の階段のところに、「ロボットじゃない」放送予告の看板も出ているのに、ストレージ満杯のため、撮影ができません。


d0289252_10560882.jpg


キム・レウォンさん主演の「黒騎士」予告と並んで、どどーんと階段上にあるのが、上の画像だったと思う。
KNTVさんは、「ロボットじゃない」にかなり力を入れているとYoは思っている。



iPhoneのデータを整理して、早く、写真が撮れるようになりたいものだ。
うん。

指に刺したとげが抜けてなくて、昨日皮膚科もやってる病院に行ったら、「うちはとげ抜きの機械(道具?)がないので、診療できないですぅ。すみません」と受付で言われてしまった。
指、腫れてる。こんなんで死にたくないよーと、あれこれ想像してしまうYoでした。
花粉症もぐすぐす。
でも、元気いっぱいですよ。

皆様も元気でね。
それでは、またね。
アンニョン💕







by Cloudia-Yo | 2018-03-14 11:12 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(2)

NYLON11月号、ユ・スンホインタビュー日本語訳してみました♪+メイキング動画も再び★   

2017年 11月 04日


アンニョ〜ン♪



d0289252_10063149.jpg


こちら、ヘルシンキでのスンホニムのメイキング画像のキャプですが、、、


10月18日に韓国発売、その寸前の16日に予約したのに、我が家には、まだ「NYLON 2017年11月号(ユ・スンホ表紙)」は、届いておりません。
注文先の、K-PLAZAさんのサイトでは注文履歴を見ると、「配送準備中」となっております。
「まだかよ〜っ!!」と、実は1日2回ほど、サイトの注文履歴のところを開いては、叫んでいる私。


そのような折り、あちこちで、この「NYLON」のスンホニム画像が公開され、流布され、、、
それでも、まだ、ご本人様が届いてないんだから、ウィンクしながら素通りしようと思っていた矢先、「NYLON」のサイトの存在をTTUであげてくださいました。


2015年の「HI-CUT」のグラビアも、ネットで見た時と、届いたペーパーで見た時、迫力がぜーんぜん違って、「HI-CUT」紙面に、もう、ドッキンドッキンしちゃったので、多分、ネットで画像を見られても、雑誌がはるばる海を越えて届いたら、やっぱり満足できるだろうとは思う。
が、問題は、インタビューの翻訳ができるかどうかということで。最近、iPhoneにハングル入力も入れてあるので、文字は作れるけど、結構一文字一文字入れるのは手間がかかる。
「ううう。時間かかるよなあ」と頭を抱えていたところに、


この NYLONサイト 様、
インタビューまで載せてくださっていました。



ハングルの原稿があれば、手間は半減〜😃😃😃✌️✌️✌️
よって、そのハングルを機械翻訳とYoの勝手な意訳でやってみることにいたしました!!


もしも、「NYLON」のご本が届いたのに、内容が分からないという方がいらしたら、拙い訳ではございますが、ご覧いただければと思います。

写真については、お買い求めになった方が腹立たしくならないよう、数点お借りするにとどめます。
ご了承くださいませ。(と、思ったけど、随分お借りしてしまいました)。







120 HOURS IN HELSINKI
ヘルシンキでの120時間



On November 03, 2017
2017年11月3日に





여행만큼 그 사람을 제대로 알기에 적합한 것이 있을까. 서울에서 8000km 떨어진 헬싱키에서 유승호와 5박 7일을 꼬박 보내며 내린 결론은, 그는 브라운관 밖에서도 너무 매력적인 사람이라는 것.

旅行くらい、その人を正しく知るのに適したものがあるだろうか。ソウルで8000km離れたヘルシンキで、ユ・スンホと5泊7日をずっと送って下した結論は、彼はブラウン管の外でも、あまりにも魅力的な人だとのこと。




d0289252_23100354.jpg


d0289252_23101773.jpg



블랙 터틀넥, 블랙 배기 팬츠는 모두 스타일리스트 소장품, 화이트 로고 와펜 장식의 보머는 아디다스 오리지널스의 LOGO PADDED BOM.
ブラックタートルネック、ブラックバギーパンツは、すべてスタイリスト所蔵品、ホワイトロゴワッペン装飾のボマーはアディダスオリジナルスのLOGO PADDED BOM。


※ 以下、写真で使われている衣装についての説明がいっぱいあります。それも載せておきます。画像がなくて、説明だけ載せてるものがありますが、元のサイトでご覧下さいませ。このページの下の方にリンクを貼ってあります。
ファッションについての訳は、あまり内容を点検してません。
アディダスとのコラボなのでアディダス製品が多いのは当然だけど、スタイリスト所蔵品がやたら多いので、ちょっとびっくり。
これって、普通なのかなあ?




레드, 화이트, 블랙 컬러가 혼합된 스트라이프 셔츠는 포츠 1961, 화이트 라인이 사이드에 들어간 블랙 팬츠는 스타일리스트 소장품, 블랙 패딩은 아디다스 오리지널스의 SEOUL FLIGHT DO, 블랙 스니커즈는 아디다스 오리지널스의 CAMPUS.
レッド、ホワイト、ブラックカラーが混合されたストライプのシャツはポッツ1961、白のラインがサイドに入ったブラックパンツはスタイリスト所蔵品、ブラックパディングはアディダスオリジナルスのSEOUL FLIGHT DO、ブラックスニーカーはアディダスオリジナルスのCAMPUS。



d0289252_10192841.jpg


화이트 이너 티셔츠는 스타일리스트 소장품, 블랙 후드는 아디다스 오리지널스의 SEOUL PULLOVER, 블랙 트레이닝팬츠는
아디다스 오리지널스의 WINTER SWEATP, 블랙 스니커즈는 아디다스 오리지널스의 TUBULAR DOOM SOCK PK, 와인
컬러의 롱 체크 재킷은 발리.
ホワイトインナーTシャツはスタイリスト所蔵品、ブラックフードはアディダスオリジナルスのSEOUL PULLOVER、ブラックトレーニングパンツは、アディダスオリジナルスのWINTER SWEATP、ブラックスニーカーはアディダスオリジナルスのTUBULAR DOOM SOCK PK、ワインカラーのロングチェックジャケットは、バリ。



화이트 반폴라 넥은 리릭, 데님 팬츠는 스타일리스트 소장품, 화이트 패딩은 아디다스 오리지널스의 SST DOWN JACKET, 화이트 하이톱은 아디다스 오리지널스의 A.F /1.3PK.
ホワイト半ポーラネックはリリック、デニムパンツはスタイリスト所蔵品、ホワイトパディングはアディダスオリジナルスのSST DOWN JACKET、ホワイトハイトップはアディダスオリジナルスのA.F /1.3PK。



d0289252_00291243.jpg


블랙 후드는 아디다스 오리지널스의 SEOUL PULLOVER, 데님 팬츠는 스타일리스트 소장품, 와인 컬러의 점퍼는 아디다스 오리지널스의 SST QUILTED PRE, 베이지 스니커즈는 아디다스 오리지널스의 TUBULAR DOOM SOCK PK.
ブラックフードはアディダスオリジナルスのSEOUL PULLOVER、デニムパンツはスタイリスト所蔵品、ワインカラーのジャンパーはアディダスオリジナルスのSST QUILTED PRE、ベージュスニーカーはアディダスオリジナルスのTUBULAR DOOM SOCK PK。



d0289252_00300224.jpg


스트라이프 티셔츠는 YMC, 데님 팬츠와 데님 재킷은 모두 스타일리스트 소장품, 네이비 컬러의 점퍼는 아디다스 오리지널스의 SEOUL COACH JAC, 네이비 스니커즈는 아디다스 오리지널스의 CAMPUS.>
ストライプTシャツはYMC、デニムパンツやデニムジャケットは、すべてスタイリスト所蔵品、ネイビーカラーのジャンパーはアディダスオリジナルスのSEOUL COACH JAC、ネイビースニーカーはアディダスオリジナルスのCAMPUS。



d0289252_00192861.jpg


블랙 티셔츠는 스타일리스트 소장품, 화이트 브이넥의 로고 티셔츠는 아디다스 오리지널스의 WINTER_TEE, 블랙 데님 팬츠는 스타일리스트 소장품, 블랙 라이더 재킷은 디앤써, 블랙 스니커즈는 아디다스 오리지널스의 TUBULAR DOOM SOCK PK, 블랙 비니캡은 캉골.
ブラックTシャツはスタイリスト所蔵品、ホワイトVネックのロゴTシャツは、アディダスオリジナルスのWINTER_TEE、ブラックデニムパンツはスタイリスト所蔵品、ブラックライダージャケットはディアンドにより、ブラックスニーカーはアディダスオリジナルスのTUBULAR DOOM SOCK PK、ブラックビーニーキャップはカンゴール。



d0289252_00193310.jpg

d0289252_00193617.jpg


옐로 니트는 닐바렛, 옆 라인 화이트 배색 블랙 트레이닝팬츠는 아디다스 오리지널스의 ADC FASHION TP, 아디다스 로고 화이트 삭스는 아디다스 오리지널스, 블랙 스니커즈는 아디다스 오리지널스의 CAMPUS.
イエローのニットはニールバレット、横ラインホワイト配色ブラックトレーニングパンツは、アディダスオリジナルスのADC FASHION TP、アディダスロゴホワイトソックスはアディダスオリジナルス、ブラックスニーカーはアディダスオリジナルスのCAMPUS。







・오늘이 핀란드에서 마지막 밤이네요. 처음 핀란드에 가기로 결정됐을 때 어떤 걸 기대 했나요?
・今日は、フィンランドでの最後の夜ですね。初めてフィンランドに行くことに決めた時、どのようなことを期待していましたか?


인터넷에 검색을 좀 했는데, 별로 나오는 게 없더라고요. 와, 큰일났다.(웃음) 저는 해외 나오면 쇼핑이나 관광보다 그 나라 사람들 관찰하기를 즐기는 편이에요. 핀란드도 보고 듣던 유럽인 모습 그대로인 거 같아요. 음식이 늦게 나와도 여유롭게 기다리고, 비 오는데 아무도 우산 안 쓰고요. 그리고 기대보다 볼거리가 많아 좋았고요.
インターネット上の検索を少ししたが、あまり出てくるものがないんですよ。来て、大変なことになった。(笑)私は海外でショッピングや観光よりも、その国の人たちを観察することを楽しむ方です。フィンランドも見聞きしたヨーロッパ人の姿そのままだと思います。食べ物が遅く出ても余裕を持って待っていて、雨が降っても傘を使わないで。そして予想以上に見どころが多くて良かったんですよ。



・사우나는 했어요?
・サウナは行きました?


못했네요 결국. 제가 초등학교 이후로 대중탕에 가본 적이 없거든요. 알아보시니까요. 핀란드 사우나는 혼자 가도 무리가 없을 것 같았는데, 혼자서는 재미가 덜할 거 같아서요. 사실 사우나에 갈 생각도 못할 만큼 헬싱키에서 바쁘고 재미있는 시간을 보내기도 했고요.
行けませんでしたね、結局。私は小学校以来、銭湯に行ったことがないんですよ。調べてみられるからです。フィンランドサウナは一人で行っても無理がないようでしたが、一人では楽しみが減るだろうと思います。事実、サウナに行くつもりもないほど、ヘルシンキで忙しく楽しい時間を送りました。


・다행이네요. 갔던 곳들 중 특별히 좋았던 곳은 어디였어요?
・よかったですね。行った所の中で、特に良かったところはどこでしたか?

눅시오 국립공원요. 충격의 연속이었어요. 일단 호수와 숲이 너무 아름다워 충격, 숲에 화덕이랑 나무 장작까지 준비해두고 불을 피울 수 있게 해주는 거에 충격, 그리고 거기서 구워 먹은 소시지가 너무 맛있어서 충격.(웃음)
ヌークシオ国立公園ね。衝撃の連続でした。一つには、湖と森がとても美しい衝撃、森のかまどと薪まで用意して火をつけられるようにすることに衝撃、そして、そこで焼いて食べたソーセージがとてもおいしくて衝撃(笑)


・사실 마트에 가면 쉽게 구할 수 있는 소시지와 감자였는데 말이죠.(웃음)
・事実、マートに行けば簡単に入手できるソーセージとジャガイモでしたね。(笑)


그쵸. 저희가 갔던 마트에 소시지 코너도 엄청나던 걸요. 종류도 다양하고 저렴하더라고요. 좋은 경치와 신선한 공기가 맛을 배가시킨 것도 있겠지만. 그래도 정말 최고의 경험이었어요.
そうでしょう。私たちが行ったスーパーでソーセージコーナーもすばらしかったんですよ。種類も豊富で安価なんですよ。良い景色と新鮮な空気が味を倍加させたこともあるだろうが。それでも本当に最高の経験でした。


・무민은 원래 좋아했어요?
・ムーミンは、本来好きだった?


네. 가족 중에 저랑 엄마가 귀엽고 아기자기한 캐릭터를 좋아해요. 컵이랑 커피포트도 샀어요. 서울까지 안 깨지게 잘 들고 가야 할 텐데.
はい。家族の中で私と母が可愛く色とりどりなキャラクターが好きです。カップやらコーヒーポットも買いました。ソウルまで壊れないように、うまく持って行かなければならないでしょう。




・굉장히 오랜만에 하는 화보 촬영인 거 같은데, 자주 안 하는 이유가 궁금했어요.
・とても久しぶりでする写真撮影のようだが、あまり(グラビア撮影を)多くはしないという理由が気になりました。

해외 화보 촬영이 일종의 ‘보상’이라고 생각해요. 이렇게 즐거운 시간을 보낼 수 있고 제가 제일 멋있을 나이에 예쁜 옷을 입고 화보로 남길 수 있다는 게 아무나 누릴 수 있는 건 아니잖아요. 어떻게 보면 특혜죠. 그러니까 작품도 잘 안 됐고 제 연기에도 만족을 못했는데 화보 제안이 들어왔다고 덥썩 해버리는 건 너무 팬들한테 미안한 느낌인 거예요. ‘내가 지금 이럴 자격이 되나?’ 하면서요. 그런데 <군주>를 찍고 나서는 저 스스로에게 보상해줘도 된다고 판단했어요.
海外グラビア撮影が一種の「補償」だと思いますよ。このように楽しい時間を過ごすことができ、私が一番格好よい年齢にきれいな服を着て写真集に残すことができるというのは、誰もが享受することができることではないでしょう。他の見方をすれば、特典と言えるでしょう。だから、作品もよくなかったし、私の演技も満足をできなかったが、グラビア提案が入って来て鷲掴みにしちゃうというのは、あまりにもファンに申し訳ない感じがするんです。 「私は今、このような資格がありますか?」と言いながらすることになります。ところが、<君主>を撮ってから私自身に補償をしちゃっても(良いか)と判断しました。


・스스로에게 너무 엄격한 거 아닌가요?
・自分自身にとても厳格なのではありませんか?


작품의 성공 여부에 주인공의 책임이 크다고 생각하는 편이에요. <리멤버> 때는 시청률도 잘 나왔고 작품 자체가 호평도 받았지만, 저 개인적으로는 연기가 만족스럽지 않았거든요. 그 점 때문에 많이 힘들었고요. 그때도 화보 제안이 들어왔는데 안 한다고 한 걸로 기억해요. 영화도 마찬가지였고요.
作品が成功するかどうかには、主人公の責任が大きいと考えている方です。 <リメンバー>時の視聴率もよく出たし、作品自体が好評も受けたが、個人的には演技が満足できなかったんですよ。その点から、とても大変だったんですよ。その後もグラビア提案が入ってきたが、しないと言ったことを覚えています。映画も同じだったんです。


・영화 얘길 제가 먼저 꺼내기가 조심스러웠어요.(웃음)
・映画の話を私が先に取り出すのには、慎重な思いでした。。(笑)

드라마는 회차가 있고, 어느 정도 기회가 있잖아요. 근데 영화는 한번 찍으면 끝이고 관객 수로 평가되니까. 게다가 연속 두 편이 잘 안 되니까 굉장히 고민이 많이 되더라고요. 자신감도 없어지고. 그래도 저는 영화 하고 싶어요.
ドラマは何回目というのがあって、ある程度の機会があるでしょう。ところが、映画は一度撮影すると終わりで、観客数の評価からされる。さらに、連続二編がよくないから、とても悩みが多くなりましたよ。自信もなくなって。それでも私は映画をやりたいです。


・작품이 아쉬울 때는 어떻게 극복하나요?
・作品が惜しい(結果の)時どのように克服したか?


집돌이로 변신합니다.(웃음) 혼자 집에 있으면서 세상이 끝났다고 가정을 해요. 실제로 그 작품 하나로 제가 바닥까지 내려간 건 아니지만, 지금이 최악이라 생각하는 거죠. 그리고 내가 앞으로 할 수 있는 것을 헤아려봐요. 그럼 기회가 남아 있다는 걸 알게 되고, 다시 일어서고.
チプドリ(自宅に引きこもっている人)に変身します。(笑)一人で家にいて世界が終わったと仮定している。実際にその作品一つで私が底まで落ちて行ったわけではないが、今が最悪だと考えるんです。そして、私はこれからできることを推し量ってみます。その後、機会が残っていることを知って、再び立ち上がるようになる。


・누구랑 대화를 하면서 푸는 스타일이 아니네요.
・誰かと会話をしながら解決するスタイルではないのですね。


네. 말할 사람도 없고요. 가까이 소속사 대표님이나 어머니가 계시지만, 진짜 제 마음은 저밖에 모르잖아요.
はい。話す人もいないですよ。近くに所属事務所代表様や母がおりますが、本当に、私の心は私にしかわからないでしょう。







d0289252_00193911.jpg


블랙에 화이트 패턴 셔츠는 올세인츠, 화이트 이너 티셔츠는 스타일리스트 소장품, 블랙 패딩 점퍼는 아디다스 오리지널스의 SST QUILTED PRE, 레드 컬러의 패브릭 벨트는 스타일리스트 소장품, 데님 팬츠는 제너럴 아이디어.
ブラックにホワイトパターンシャツはオールセインツ、ホワイトインナーTシャツはスタイリスト所蔵品、ブラックパディングジャンパーはアディダスオリジナルスのSST QUILTED PRE、レッドカラーのファブリックベルトはスタイリスト所蔵品、デニムパンツは、ゼネラルのアイデア。


블랙에 블루 라인 니트는 소윙바운더리스, 화이트 데님 팬츠는 스타일리스트 소장품, 블루 스니커즈는 아디다스 오리지널스의 CAMPUS.
ブラックにブルーラインニットはソウィンパウンドリース、ホワイトデニムパンツはスタイリスト所蔵品、青スニーカーはアディダスオリジナルスのCAMPUS。







・이제 곧 연기 경력 20년 배우가 돼요. 같은 일을 20년간 한다는 게 승호 씨한테는 어떤 의미인가요?
・もうすぐ演技経歴20年の俳優になります。同じことを20年間(続けた)というのがスンホ氏にとってはどのような意味になりますか?


연기를 안 하면 뭘 했을까요? 딱히 재주가 많지도 않아 정말 평범하게 살았을 것 같아요. 20년 가까이 했는데도 여전히 하고 싶은 역할이 많아요. 늘 새로운 모습을 보여주고 싶다는 욕심 때문에 고민이 많죠. 유승호 연기 특유의 느낌이 있잖아요. 전 그걸 깨고 싶어요. 다음 작품은 <군주>와는 다른 성향의 작품이 될 거예요. 하지만 어느새 저도 모르게 늘 하던 대로 연기를 하겠죠. ‘이러다간 곧 연기를 그만둬야 하는 게 아닐까?’ 하는 생각도 해요. 어려운 문제예요.
演技をしなければ何をしたのでしょう?特に芸が多くもなく、本当に普通に生きていると思う。 20年近くやっても、まだやりたい役割が多いです。いつも新しい姿を見せてあげたいという欲のために、悩みが多いですね。ユ・スンホ演技特有の感じがあるでしょう。前のそれを破りたい。次の作品は、<君主>とは異なる傾向の作品になると思います。しかし、いつの間にか私も知らないうちにいつも通りの演技をします。 「このようではまもなく演技をやめなければならないのではないか?」という気もしています。難しい問題です。


・다른 동료나 선배 연기자도 비슷한 고민을 할 거 같은데요?
・他の同僚や先輩演技者も似たような苦悩をするのと同じですか?


맞아요. 다들 저랑 똑같대요.(웃음) 답이 없는 고민이지만 적어도 배우라면 누구나 같은 고민을 한다는 것. 그게 소득이라면 소득인 것 같네요.
そうです。みんな私と同じですって。(笑)答えがない悩みだが、少なくとも、俳優なら誰でも同じ悩みをするということ。それが得るものだというなら、得るものであるようですね。




・그간의 인터뷰 속 승호 씨는 내성적이고 경계심이 많은 사람으로 보였어요. 하지만 낯선 타지에서는 변수가 많은 법이고 직업적 경계가 허물어지면서 정말 개인 대 개인으로 마주하는 경우가 많잖아요. 5박 7일간 인간 유승호를 볼 수 있었죠.(웃음) 생각보다 적극적이고 털털해서 놀랐고요.
・これまでのインタビューの中、スンホ氏は内気で警戒心がたくさんある人に見えました。しかし、見知らぬ他の土地では、状況変化が多いという方法で職業的警戒が崩れて、本当に個人対個人で向き合う場合が多いでしょう。
5泊7日間の人間ユ・スンホを見ることができましたよ。(笑)思ったより積極的で気さくてびっくりしたんです。


현장을 제외하면 저는 일반인이라 생각해요. 촬영장은 일터고, 거기 나오면 평소 생활은 정말 일반인과 다름없어요. 솔직히 카메라도 없는 상황에 ‘배우’가 무슨 의미가 있어요. 직업 때문에 사람들이 저를 알아본다는 것 정도 말고는요. 어릴 때부터 부모님이 ‘제일 어린 놈이 해라’고 하셨어요. 연예인이기 때문에 뭘 해도 좀 덜 움직이고 편할 수 있겠지만 저는 그게 더 불편해요. 화보 촬영날 이후부터는 배우와 기자, 스태프가 아니라 서로 즐겁자고 같이 다니는 거잖아요. 그중에 가장 어린 사람이 주문을 하든, 짐을 들든 하는 게 맞는 거고. 이번 촬영 멤버 중 제가 제일 어린 거 맞죠?
現場を除けば、私は一般人だと思います。撮影現場は職場、そこを出て、普段の生活では、本当に一般人と変わらない。率直に言って、カメラもない状況で、「俳優」というのに何の意味がありますか。職業のために、人が私を知って見るということくらい以外ね。幼い時から両親が「一番若い奴がしろ」と言いました。芸能人なので、何もしてもあまり動かないでいて快適かもしれないが、私はそれが更に不快だ。写真集の撮影日以降の俳優と記者、スタッフではなく、お互いに楽しくしようと一緒に通うことじゃない。その中で最も若い人が注文をしても、荷物を持とうとするのも合うだろうし。今回の撮影のメンバーの中で、私が一番若いつもりですよね?


・맞아요.(웃음) 쇼핑은 좀 했어요? 무민만 잔뜩 산 거 같던데.
・そうです(笑)。ショッピングは少ししましたか?ムーミンだけいっぱい買ったようですが。


후드 티 하나. 나머지는 다 선물이네요. 크게 필요한 건 없어서 보는 걸로 만족했어요.
フードティー一つ。残りはすべての贈り物ですね。たくさん要るということはなくて、見ることで満足しました。


・너무 검소한 거 아니에요? 5만원 이상인 옷 안 산다면서요.
・とても質素ではないですか? 5万ウォン以上の服なら買わないんですって?


그 이상 가격이면 옷이 저를 입고 있는 거 같아요. 편하게 움직이지도 못하겠고요. 가끔 비싼 옷을 선물로 받는데 정말 마음은 너무 감사하지만 안 입게 되더라고요.
それ以上の価格であれば、服が私を着ていると思います。気楽に動くこともできないんですよ。時々高価な服をプレゼントされると、本当に心は感謝するんですが、あまり着ないんですよ。


・본인 스타일링에 관심을 많이 가질 법한 직업이고, 그럴 나이기도 한데.
・本人スタイリングに興味がたくさんありそうな仕事であり、そのような年齢であるのに。

모두 들으면 웃으시는데, 전혀 못 느끼셨겠지만 저만의 스타일이 있어요.(웃음) 중학생 때 본 영화의 남자 주인공이었는데, 빈민가에 사는 20대의 방황하는 청춘이었어요. 청바지에 티셔츠와 후드, 시계는 꼭 차야 하고 야구 모자는 거꾸로. 지금 입은 맨투맨도 2만원짜린데, 병원에 갔더니 의사 선생님이 옷이 그게 뭐냐 새 거 사 입으라시더라고요. 이거 새 건데.(웃음) 아무튼 전 기뻤어요. 제 의도대로 된 거니까요.
全部聞けば笑われるが、全く感じられなかったでしょうが、私だけのスタイルがあります。(笑) 中学生の時に見た映画の主人公だったが、スラムに住む20代のさまよう青春(青春時代にあるの人の意味)でした。ジーンズにTシャツとフード、時計は必ず蹴られなければならなくて、野球帽は逆さ。今、着ていたマンツーマンも、2万ウォンのだが、病院に行ったところ、先生が服がそれか、何か新しいものを買って着ろと言われましたよ。これ新しいのに(笑)とにかく、私は嬉しかった。私の意図のとおりになったことだから


・상당히 어려운 패션을 고수하네요.(웃음) 그럼 이번 화보 촬영 때 입은 옷들은 어땠어요?
・非常に難しいファッションを固守するんですね。(笑)さて、今回の画報撮影時に着た服はどうでしたか?


솔직히 충격적이었어요. 와이드 팬츠, 벨벳 팬츠 모두 태어나서 처음 입어봤어요. 보통 사이즈가 크면 옷핀 집어주는데, 안 해주더라고요. 설마, 이대로 가는 건가? 아, 이런 게 요즘 패션인가?(웃음) ‘자유분방하고 패션을 선도하는 20대 남자’가 이번 화보의 콘셉트구나 하고 실감했죠.
率直に言って衝撃的でした。ワイドパンツ、ベルベットパンツ、すべて生まれて初めて着てみました。普通サイズが大きい場合は安全ピンでつまみますが、それをしなかったですよ。まさか、このまま行くのか?ああ、こんなのが最近のファッションか?(笑)「自由奔放でファッションをリードする20代の男性」が今回の写真のコンセプトだと実感しました。




・<군주>가 끝난 지 조금 됐죠? 그동안 뭐하고 지냈어요?
・<君主>が終わって少しくらいですか?これまで何をして過ごしました?

원래 작품 끝나고 공백기에는 정말 아무것도 안 했어요. 운동하고 친구들이랑 PC방 가고 집에서 TV 보는 거 말고는 정말 아무것도. <군주>가 끝나고는 뭐라도 해보자 싶었죠. 돈이 얼마가 들든. 그래서 차를 몰고 강원도로 투어링을 가기 시작했어요. 어릴 때부터 차를 정말 좋아했거든요. 취미로 바쁜 게 태어나 처음이었는데, 정말 너무 재밌었어요.
元の作品が終わって空白期には、本当に何もしないでいました。運動して友人らとPC部屋に行き、自宅でTV見るの以外は本当に何も。 <君主>が終わったら何でもしてみると、すぐにしたかったんです。お金がいくらかかろうが。だから、車を運転して江原道にツーリングを始めました。子供の頃から、車が本当に好きんですよ。趣味で忙しいのは生まれて初めてでしたが、本当に楽しかったです。


・듣고 있는 제가 다 신나네요. 다음 여행은 어디로 가고 싶어요?
・聞いている私が、皆楽しくなりますね。次の旅行はどこに行きたいですか?

시베리아나 알래스카. 극한의 추위를 경험할 수 있는 곳으로요.
정말 핀란드랑 잘 맞나 봐요. 여기도 겨울이 길고 춥잖아요.
계절 중 겨울을 가장 좋아해요. 쓸쓸하고 외로운 감정요. 눈 오는 날 새벽에, 아무도 없는 도로에, 노란불만 깜빡일 때 분위기와 감정. 아, 정말 너무 좋아요. 다른 나라에서의 겨울은 어떨지, 그때 제 기분은 어떨지도 궁금하고요.
シベリアやアラスカ。極限の寒さを体験することができているところでね。
本当にフィンランドとはよく合うようです。ここの冬は長く寒いでしょう。
季節の中で冬が最も好きです。寂しくて孤独な感情です。雪が降る日の夜明けに、誰もいない道路で、黄色のライトのみ点滅する雰囲気と感情。ああ、本当に好きです。他の国での冬はどうか、そして、私の気持ちはどうなのかも気になるよ。




d0289252_00194167.jpg



화이트에 그린 프린팅 티셔츠는 한량, 블랙 저지는 아디다스 오리지널스의 WINTER D-SST TR, 블랙에 화이트 라인 재킷은 닐바렛, 블랙 조거 팬츠와 그린 삭스는 모두 스타일리스트 소장품, 블랙 스니커즈는 아디다스 오리지널스의 A.F/1.4PK.
ホワイトにグリーンプリンティングTシャツはハンリャン、ブラックジャージはアディダスオリジナルスのWINTER D-SST TR、ブラックにホワイトのラインジャケットはニールバレット、ブラックジョガーパンツとグリーン・サックスは、すべてスタイリスト所蔵品、ブラックスニーカーはアディダスオリジナルスのAF/1.4PK。


<スタッフ>
EDITOR    SIN JEONG WON
PHOTOGRAPHER  KIM HYUK
STYLIST    PARK JI YOUNG
MAKEUP    JEON DAL LAE
HAIR      EOM JUNG MI



NYLONサイト原文は、こちら!!
         ↓





上のリンクに飛べば、他の画像も公開されています。



Yoの感想・・・


すごーく衝撃だったのは、スンホニム、やっぱり普段はファッションに興味がありそうもないってこと。安いものしか買わない???
Yoも高級品は買わない(買えない?)けど、やっぱりお高いものにはお高いものなりのディテールの美しさとかあるよなあって思ったりも。
スンホニムは、キャップの逆さ被りを彼独特のファッションだと自認。。
2012年の初めに、私服でお気に入りのTシャツがあって、何があってもそれを着るとか言っていましたが、最近はTシャツの趣味も変わったのかな、さらに、シンプルですよね。

上の方の画像にある、ダボダボの黒パンツにワインカラーのチェックのロングジャケットなんていう、ちょっとズルズルのファッションでも、独特の雰囲気を出して着こなすスンホニム。ダボダボでも似合うよなあ。

キャップ被りの実物を見たら、やっぱり、💖だと思います。そういえば、ファンミの大阪の赤チェックのシャツもすごーく似合って、可愛かった💕


考えてみたら、スンホニムが美しくて、いろいろな物を着こなすので、ドラマや映画、グラビア、どの場面でも、彼が一番着替えが多い。次々にいろいろなお洋服・お着物をとっかえひかえ豪華に着せられて、それが、視聴者や読者にとっては楽しみで、私も楽しみにしちゃってるんですが、それだけに、そこから離れた時は、自分らしい、あまりごちゃごちゃしないファッションでいたいのかもしれませんね。
    
仕事をしている時の「俳優ユ・スンホ」と撮影されていない時の「ユ・スンホ」が違い過ぎて、戸惑う。小さい頃からの経験で、自然に身についてしまった、ドラマやグラビアでの立ち方があるけれど、彼の場合は、やっぱり、着ている物を見せるモデルタイプでなく、内面を見せるタイプですよね。
フィンランドに行っても人間観察をしてしまう。そうやって、自分の演技の持ち駒を無意識の内に貯めているんだわ、きっと。
だから、Yoはグラビアも彼の演技の一部だと思っていて、けっこう好きなんですね。

ダボダボのパンツを細身に見せないでそのまま撮影してしまうという着方に驚くスンホニムの思考が、独特。今回のNYLONのファッションは、かなり枠から外すことを意識している。それを、「そういうコンセプトかあ」って言うスンホニム。いつも後から気づいたりしてる、この彼の頭の中の感じ方、おもしろい。。。


大人になってから俳優の地位を得た人なら、カッコつけないと、事務所にも認めてもらえない、這い上がるために必死で普段もカッコつけようとするのかも。
と、思ったけど、そうでもないか。。。「君主」の台本リーディングの時の、他の男性俳優さんたちのファッションを見たら、あまりにも自然体の方が多かった💦
俳優さんも、モデル出身の人とかは、普段からカッコイイ服を着て歩くんだろうし(やっぱりファッションで勝負しなければいけないから)、でも、演技にのみ集中している人は、普段は地味で、変わるのは撮影現場だけなのかもしれませんね。

  ↑
ファッション関係、内容、修正しました。(><)!!!


さて、NYLONグラビアで、黄色いセーターのお写真、靴下、なんか変わってるなあ、カラスの足跡の柄かい?って思ったら、よーく見たら、アディダスちゃんのマークがいっぱい散りばめられているのではありませんか。
あーら。カワイイ。。。???



一方、「ヘルシンキが好きだ」という彼の言葉と共に、

すごーく心に響いたのは、最後の部分・・・


季節の中で冬が最も好きです。寂しくて孤独な感情です。雪が降る日の夜明けに、誰もいない道路で、黄色のライトのみ点滅する雰囲気と感情。ああ、本当に好きです。他の国での冬はどうか、そして、私の気持ちはどうなのかも気になるよ。


黄色のライトのみ点滅する、その雰囲気、その時の感情、これがユ・スンホの感性なんだって思って。
ゾクゾクするくらい、そこにいるスンホニムの感情が伝わって来て、うわあっ!!!
好きだわあ、こういうの〜💕 だから、好き、ユ・スンホニム〜💕💕💕



エディターの方が、俳優ユ・スンホ、ブラウン管の外でも魅力的だったって。
そうそう、そうなんですよ〜ぉ。
ファンミの彼の神々しさったらなかったわよ。

人として、本当に魅力的!!!

キラキラリ〜ン✨



キラキラなのに、かっこつけのあざとさがないのが、さらに素敵なのよね〜。



インタビューでは、彼が辛かった時期のことも語られていましたが、そんな時、あまりに消耗しているようで、Yoはすごーく心配してしまったんだけれど、作品が上手く行こうが行くまいが、いつも素敵😍いつも応援していますからね〜!!
スンホニムは、多分直感で役柄などをとらえるのがすごーく早い、画面を見ながら毎回どんどん演技を修正していくこともできて、だから、どちらかと言えば、瞬発力が必要なドラマの方が得意なのかもしれません。
そして、それでも映画に挑戦したいというスンホニムは、本当に芯が強い。
彼のそういう直感がきっとまた、新たな展開を見せてくれることでしょう。


(追記)

映画のヒットについて、最近、「映画はヒットしなかった」的なコメントの書かれた記事があったりします。公開前の期待度が大きかった「朝鮮魔術師」が、結果が思わしくなかったことの印象がかなり強いのだと思います。
どれがヒットでどれがヒットでないのかというのは、Yoにもよく分からないのですが、「キム・ソンダル」は観客動員数200万人を突破していて、一定水準はクリアしていて少なくはないと思うのですが、大ヒットとまではいかなかったということでしょうか。

スンホニムは「朝鮮魔術師」の公開時、「リメンバー」の撮影も過酷な状況にあるのに、「朝鮮魔術師」の舞台挨拶などに出なくてはならなくて、心身ともに消耗が激しかったよう。除隊後、あまりに頑張った1年間だったので、疲労の極地になってしまい、「リメンバー」撮影終了後、「NYLON」のインタビューでも語っているとおり、お家で引きこもる「チプドリ」になっていたのだと思います。

約半年後の「キム・ソンダル」の公開時の舞台挨拶の表情からも緊張しているのが見て取れて、こちらも心配した。彼の主演ドラマでヒットした「リメンバー」や「君主」が随所に深みのある言葉が散りばめられたいしているのに対して、「キム・ソンダル」は、監督さんが目指したとおり、スカッとする映画で、あとで深く考え込んだりしないタイプの映画でしたね。

そして、辛い時期に撮影した「リメンバー」で、昨年の年末のMBCの演技大賞で男性優秀演技賞を受賞して、出演を決めてから長い時間をかけた「君主」で俳優ユ・スンホの魅力が全開し、彼の演技が高く評価され、今、やっとグラビアを撮りに海外に出かけるというご褒美を得ても良い自分になれたと思えたんでしょうね。

スンホニムが、いつもたくさん悩みながら演技を続けて積み上げてきたことが、「君主」で安定感のある時代劇主役を演じることに繋がり、また、彼自身の実力を作り上げてきたのだと思います。
「キム・ソンダル」でスンホニムがコメディに挑戦した経験は、次回作ドラマ「ロボットじゃない」での演技にきっと生きてくると思いますね〜。



ユ・スンホの視聴者の涙を誘う演技TT...
コメディ♪
ロマンチックコメディ💕



楽しみだわ〜!!
スンホニム、ファイティーン✌️


(追記終わり)



俳優ユ・スンホ、ちょっと人とは違う才能を持っているのは確かで、その上、美貌までついてきちゃって、
そして、細身なのに内にある、あのものすごーいエネルギー。


それでもって、前から気になっていたこと がもう1つ。
ワインカラーのジャンパーにダメージジーンズのスンホニム、空いているお膝の部分、そこにある細〜いアンヨのお膝が、なんか赤くなってません?


「君主」のアクションシーンでかなり怪我をしたと伝えられていて、ソヒョンちゃんと馬に乗っているシーンの撮影で、お馬さんがくたびれてしまい、後ろ足のみでヒヒーンみたいな状態になり(前足を上げてしまった)、スンホニムとソヒョンちゃんが落馬して、スンホニムが怪我をして(馬に踏んづけられた説もあった)、その時にスンホニムが「大丈夫です」って言ったので、ソヒョンちゃんはすごーくスンホニムのことを頼もしく思ったとか、ソヒョンちゃんのスケジュールの都合があって、スンホニムが痛みをこらえて撮影したとか、「怪我した跡がまだ残ってる」とか、どこかで読んだりした記憶があって、うろ覚えなのを繋ぎ合わせたので、あまり信用しないでいただきたいけど、、、


お馬に乗っている世子とカウンの画像・・・



d0289252_01423979.jpg

かなり走ってるよ〜((@@;;;)))


d0289252_01422307.jpg

世子、ヤサシゲ〜🍀

こちらもワインカラーのお召し物ですが、上の方のジーンズスンホニム、膝頭が赤いよねえ?
ちがう???

お身体、くれぐれも気をつけて欲しいものです。
なんたって、スンホニムは私たちの心の拠り所となる배우님(俳優様)なのですからね〜。



d0289252_02003251.jpg


明日のKNTV放送では、ファンミで披露されたこのシーンが見られるのかな。




ああ、もう1つ、招かれた俳優なのに、

荷物運びも手伝っちゃったんでしょうか?

スンホニム、細いけど、ハリーの時から、けっこう腕は筋肉があったのよね。幼い頃から重い物を持ち慣れているのかも?
「会いたい」の時も、主演俳優自ら、スタッフさんがやりそうな作業を…。



d0289252_09332809.jpg


このシーン、ビハインドで、シーンのやり直しになった時に、グラスに注いだワインを自分で、主演俳優自ら、瓶に戻してた。

作品が好きかどうかは別にして、やっぱり、


ハリーはほんとに好きだわ〜😍


NYLON関係のメイキング動画2本、もう1回貼っておきます。
YouTubeであげた方がいらして。



★ 유승호 나일론 화보티저 in 헬싱키








★ 유승호 나일론 in 헬싱키 MAKING








上にも1枚あげた、メイキング動画のキャプですが、



d0289252_10032311.jpg


d0289252_10032641.jpg


この片目だけをパチッて開けるところ、すごーく好きですね〜♪
彼のいたずらっぽさが出てる☆




d0289252_10083189.jpg

d0289252_10083484.jpg

d0289252_10083755.jpg


笑顔も好きですよ〜💕
笑った時の、この体と首の動きが自然で、カッコよくて、ありきたりでなくて、素敵なのよね〜💕
キャプは、動くスンホニムにはとても及びませんが…。



と言うことで、私、こんなことを呟いて、スンホニムの画像を探したりしていると、グラビアのインタビューも2倍楽しめます。


本当にいつものことながら、
全体をまんべんなく説明するよりも末端のみに集中する当ブログ、
読んでくださって、ありがとうございます!!
チョンマル、カムサハムニダ♪




by Cloudia-Yo | 2017-11-04 11:05 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(23)

all about K103〜「君主」のユ・スンホ登場+ロボットじゃない台本リーディング画像ちょっとだけ   

2017年 10月 19日

アンニョン!!


ユ・スンホニムのインタビューがあるという「all about K #103」先週金曜の明け方に1回見たのですが、本日開け明け方、再び、先ほど19日明け方に見ました。
4回目の放送で、これが最後の放送になるのかな?


KNTVの録画が現在できないため、ついに画面の前でiPhoneをかまえるという暴挙に出た私、ものすごーく画質が悪いので、当ブログでは載せるのとためらいますが、Cloudia-YoのInstagramでは載せてしまったりしています。

今回は、それでも、テレビでのインタビューなので、超画質の悪い画像、載せてしまいます。
画面の前でかまえていると、撮っている間に、どうも右手が下がってくるらしく、ナナメってくる。
加えて、静止画にすると網目のようなのがうっすら写ってしまう💦
ブログに載せるなら、もっと良い方法を編み出せというところなんでしょうが、自分がとっておきたいので…。
(><)...!!!



この「All about K #103」に新しいコーナー「INSIDE K」というのが始まったようです。
若〜いK-Popのグループの少年が、韓国ドラマで使われている韓国語などを題材に、韓国語のお勉強のコーナーができたらしい。
なんと、そのXXくん(←覚えようと努力しないことは、全て忘れる体質のYoで、ミアネヨ)が取り上げた言葉が、ユ・スンホ世子の言葉(@@)!!!



★ INSIDE K


◎「君主」でユ・スンホssiの名セリフについて。


世子がヒロインのカウンに初めて会った時
(韓国放送の3回、KNTV放送の#2)





「내가 잘생겼느냐(私に見とれたか?)」
この最後の「느냐(ぬにや)」の説明。

この言葉は、古風な言葉で、話の終結後、目下の者に使う言葉だとのこと。
ユ・スンホさんは世子なので、平民のカウンに対して、この言葉を使ったとのことでした。


このシーンを、この場所に遊びに来たカップルに演技させるなどしていて、韓国でのこのドラマの浸透度が伺えた。



◎韓国料理の「タッカンマリ」について


そして、カウンの父、韓城府のソユンであるハン・ギュホの家で、世子がもてなされるシーン。






鶏1羽を絞めて、タッカンマリ(鶏のの水炊き)を作る。
これが、最高のもてなしであるという解説でした。


この他、K-Popグループの紹介とかもあり、チ・チャンウクさん、ナム・ジヒョンちゃんのドラマ「怪しいパートナー」の紹介もありました。
「怪しいパートナー」もおもしろそうで、「君主」の韓国MBC放送時に、SBSで同時間帯に放送していたのが、この「怪しいパートナー」。「君主」の方に人気が集まったという結果に終わったのですが、「怪しいパートナー」も十分おもしろそうでした。
韓国では、チ・チャンウク人気はトップクラスだし、Yoはナム・ジヒョンちゃんの演技が好きですね〜。「善徳女王」のトンマンの子役の時から、おもしろく見せてくれる演技をしていましたが、「ショッピング王ルイ」のヒロインもおもしろかった。彼女の演じるキャラは、健気だったり、可哀想な経験をしたりしても、こちらが苦しまなくて良いような軽さと楽しさがあるのが特色。最近、とみに綺麗にもなったし。
そのような、おもしろいし、俳優陣も実力がある「怪しいパートナー」を上回る人気を獲得した「君主〜仮面の主人〜」なので、かなり俳優ユ・スンホにも関心が集中しているように思われる「君主」日本放送です。




★ STAR INTERVIEW


今回のインタビューでは、こんな内容について触れたということで、以下のインタビュー内容、あまり正確ではないですが、御容赦下さいませ。




d0289252_10023613.jpg


d0289252_10030589.jpg


d0289252_10031460.jpg


d0289252_10034485.jpg

d0289252_15102347.jpg


スンホニムの挨拶は・・・

日本でも放送されることになり光栄です。


d0289252_10041021.jpg


d0289252_10041936.jpg


d0289252_10042809.jpg


Q: 世子の役柄について

世子イ・ソンという役で、民の君主になる道を歩む。
辺首会、という大きな組織と戦います。

Q: 世子は仮面をつけていたが

世子は理由を知らないまま、仮面を被ったので絶望的、そんな世子の心を演じる表現するのに仮面というのが良い道具。
色は濃いグレー、仮面を被った時に神秘的にも見えるが、世子の息苦しさも。
仮面は世子のキャラクターを助けてくれました。

世子イ・ソンとカウンの恋も見所です。

上の動画が流れて、

世子:「婚約者がいるのか?」
カウン:(無言)
世子:「いないのだな」


Q: キム・ソヒョンさんとの共演は?

ソヒョンとは、「会いたい」という作品の時に、挨拶は交わしていました。
久しぶりに会って、
「お元気でしたか?」と。(ソヒョンちゃんが年下なのに、年上の人に使う言葉を使ってしまった)。
彼女が6歳も年下でしたが、
大人っぽくて、可愛くて、礼儀正しい。

僕も相手の意見を聞くほうですが、「演じやすいようにどうぞ」と言ってくれます。
申し訳なく思う。
先輩である僕の方が合わせるべきなのに、
この場を借りて、もう一度お礼を言います。

Q: 水木ドラマの視聴率1位でした。

人気が出ると嬉しいですが、完成度の高いドラマだと、そんな風になってほしいです。
ときめく感情も素敵ですが、ドラマの中に入り込んで欲しいです。
世子が苦しいと一緒に苦しみ、嬉しいと一緒に嬉しい、そんな風になって欲しい。
周りが明るくなる。

Q:子役から凛々しい青年に

(注目されていることに)慣れたと思います。
知らない人が僕の過去を知っている、僕がどう生きてきたのか知っている、怖くもあるし、重くもありましたが、
今は慣れました。

Q:演技をすることは

間接的色々な経験ができる。
それが楽しい。

Q: 作品選択の基準は

作品自体が面白く、
多くの人に愛される、
キャラクターに入り込めるものを。

信頼できる俳優ユ・スンホ

Q: これからどんな役をやってみたい?

悪役をやってみたい。
現実で悪を経験できる人は少数です。
犯罪者とか。笑
日常ではできないことを。
善はたくさん経験できたけど、
いつか一度悪役を経験してみたいです。




下の画像、ぼやけてますが、字幕の内容が気に入ったので、載せてしまいます。



d0289252_10044704.jpg

d0289252_10045015.jpg


ということで、あれこれ活躍が注目されるユ・スンホニム、「ロボットじゃない」の台本リーディングの画像も公開された模様。


d0289252_15253003.jpg


先ほど、オム・ギジュンさんの出演している「被告人」を見ていましたが、やっぱりこの方、本当に良いわあ。主演のチソン氏の演技も最近好きだけど、オム・ギジュンさん、主演者同様にものすごーく惹きつける。
スンホニムとの共演が、本当に楽しみですね〜♪



それから、「NYLON2017、11月号」のメイキング動画も公開。
こちらは、先日アップしたこちらのページに追記しました。
    ↓
NYLON11月号ユ・スンホニム表紙画像☆+君主、放送中+追記:NYLONインスタグラム動画


なお、NYLON11月号、スンホニム表紙のものは、韓国の雑誌ですので、「NYLON JAPAN」ではありません!!
お間違えのないように。
K-PlazaとQoo10で販売しているようですが、これから他にも取り扱いするネット通販があるかと思います。金額なども違うようなので、よくご確認くださいね。
Yoは、やっぱり安心かと思って、K-Plazaさんにしてしまいましたが。


それでは、またね!!
Yoはお出かけのお時間💦




by Cloudia-Yo | 2017-10-19 15:29 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(3)

MOVIST Bカットのユ・スンホニム+キム・ソンダル 200万人目前!!   

2016年 07月 19日



ユ・スンホ、それ自体で魅力的な被写体




d0289252_03003734.jpg


少年のイメージを抜け出さなければならないという宿題があったが、

彼からもうそのような負担感は探せなかった。

ユ・スンホは良い目つきを持つ俳優であった。




d0289252_03004581.jpg
또래 배우들이 주는 느낌과는 그 깊이가 다르다. 인터뷰 메인사진으로 선택했다.

同じ年頃の俳優たちが与える印象とは、その深さが異なっている。インタビューメイン写真に選択した。



d0289252_03004904.jpg
담담하고 진지한 그의 느낌을 오롯이 담아내고 싶었다. 인터뷰 서브사진으로 선택했다.

淡々として真剣な感じを静かに入れて出して思った。インタビューサブ画像として選択した。




d0289252_03005423.jpg
너무나 매력적인 피사체. 그대로를 담았다.

あまりにも魅力的な被写体。そのまま入れた。




d0289252_03005827.jpg
옆모급이지만,, 그의 눈빛이 느껴진다.

横顔だが、彼の目が感じられる。



d0289252_03010376.jpg
지금은 조선의 사기꾼이지만 다음은 조선의 왕이라라.

今では朝鮮の詐欺師だが、ここでは朝鮮の王がララ。




d0289252_03010735.jpg
저런 눈으로 쳐다본다면 누구든 흔들리지않을 수 있을까.

あんな目に見られれば、誰でも揺れないだろうか。



d0289252_03011370.jpg
마치 그림자처럼, 사람에게 스며드는 느낌.

まるで影のように、人に染みる感じ。



MOVIST




ULTRA STUDIO、イ・ジョンフン室長さんの記事と文のようですが、ユ・スンホニムの深い眼差しを的確に捉えたお写真とお言葉、ありがとうございます、です。


※ハングルは、画像内のものを、iPhoneでハングル入力しました。間違いがあったら、ごめんなさい…。



前にも書いたことですが、ユ・スンホという人の被写体としてのおもしろさは、ポーズの形のおもしろさではなくて、内面が見えるところにある。


明るい笑顔を見せるとき、おそらく愛情をたくさん注がれて育ったゆえの、愛らしさがあって、それも魅力的だけれど、また、深い眼差しの物思いの図が魅力的。


この魅力、ドラマや映画でのキャラクターに入るとき、その物思いに具体的な色がついて、さらに魅力を増すのだろうと思う。


俳優ユ・スンホは、「こう言う人を演じて」と言われれば、そのキャラの色をすぐに掴んで、自分とは違う人になってみせる。
具体的なイメージがあるほどに、より大きな光を放つのかもしれないな。



この写真を見ていたら、「うーん、やっぱり新たなユ・スンホが見たい」と、こちらも渇望状態。
単に、「出演しているドラマを見たい」ではなく、「彼の作り出すキャラクターが見たい」になる。
そこが、俳優さんにこう言う役をやってほしいなと思うのとはちょっと違っているような気がする。




「キム・ソンダル」は、公開2週間の18日に観客数1,849,828人。



200万人突破は目前!!

v(^^)v




今週中には、きっと行くでしょう!!




by Cloudia-Yo | 2016-07-19 11:21 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(4)

ユ・スンホ×シウミン、グラビア公開&キム・ソンダルD-1   

2016年 07月 05日

ユ・スンホニムの主演映画「ボンイ・キム・ソンダル」、いよいよ明日公開ですが、ユ・スンホニムは6月22日、23日に行われたインタビュー記事が各社からアップされ、久々に日々新しいスンホ記事が見られると言う状態。


本来なら、「リメンバー」が終わった時点でインタビューの申し込みもあったのではなかろうか?
でも、4本の主演と言う重圧、きっぱり休養に入ったのは正解だったかと思えます。
今回、ユ・スンホの珍しいインタビューって言う感じもあり。今までのユ・スンホニムの想いをまとめた感じで、何があっても沈黙していた彼なので、語ってくれてファンはホッとした部分もたくさんあったでしょう。
Yoもすっきりした〜♪


インタビューでは、彼の誠実な思いと飾らない姿が明らかにされ、韓国芸能界、今あれこれある中で、気持ちが浄化される部分もあるかも?


さて、明日の映画公開を前に、良いタイミングで、シウミン君とのグラビア公開。



ユ・スンホX兄シウミン、女心魅了する魔性


d0289252_10271188.jpg




d0289252_10271112.jpg




d0289252_10271237.jpg




d0289252_10271207.jpg




5日、映画'ボンイキムソンダル'(監督パクデミン)側は封切りを控えてのユ・スンホとシウミンが一緒に撮影したファーストルック・グラビアを公開した。

公開された写真の中の二人は映画で見せてくれた韓服を脱いでセクシーな姿に変身、幻想的なケミストリーを持つものがいる。




YoのPC、まだ不調のため使用不可で、リンク貼れません。復旧したら、貼ります。m(__)m


敵役のチョ・ジェヒョンさんのインタビューも出ていました。

映画は前売り1位て、ショーケースの反響は上々だったよう。

万歳!!


ユ・スンホのユ・スンホによるユ・スンホのための映画なんて言う記事も出ていました。


とにかく頑張る俳優ユ・スンホ、あまりにも俳優である彼のために、たくさんの人が映画館に足を運んでくれると良いと、心から願っています…。



Yoはインターネット復旧のため、必死。。。

by Cloudia-Yo | 2016-07-05 09:41 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(4)

[インタビュー]「ボンイ・キム・ソンダル」・スンホ「青春が嫌だ、早く40代になりたい」by スポーツ・キョンヒャン   

2016年 06月 29日


[インタビュー]「ボンイ・キム・ソンダル」・スンホ「青春が嫌だ、早く40代になりたい」

[인터뷰] ‘봉이 김선달’ 유승호 “청춘이 싫다, 빨리 40대가 되고 싶다”


"青春が嫌いだ。 早く30代、40代になりたい。」

ユ・スンホは、あどけない顔に晴れやかな笑いが魅力的だった。 兵長満期退役したが、高校生としても不自然でないほど幼く見える。 笑うときは間違いなく少年だった。 ユ・スンホは若く見える、自分の顔が嫌いだ。 早く大人になりたい子供の気持ちのように、中年になりたい。

映画<ボンイ・キム・ソンダル>の撮影現場には、自分より年下のスタッフがいたが、依然として最も幼い俳優だった。 幼稚園に通う際、映画<家に…>でデビューした。 撮影現場でのユ・スンホはいつまでも子供だった。 俳優として対偶を受けることよりは、年齢が幼いという理由での配慮の対象だった。 トラウマなく、トラウマから脱するため、変身を図った。 彼はそれでコミック映画<ボンイ・キム・ソンダル>を選択した。


d0289252_15175291.jpg





映画<ボンイ・キム・ソンダル>に出演した俳優のユ・スンホが23日、ソウル市鍾路区三清洞のある喫茶店でとインタビューをしている。

foto0307@kyunghyang.com


ユ・スンホはコミック演技が最初はぎこちなかった。 自分と正反対の性格だった。 ギャグに関心がなかったユ・スンホは愉快な現場の雰囲気に溶け込んだ。 ボンイ・キム・ソンダルは華やかな話術と機転を備えた詐欺師だ。 ユ・スンホは自分とは似ていないボンイ・キム・ソンダルキャラクターで他の人たちの先入観を崩した。 従来の説話で見せたキム・ソンダルの風刺的で諧謔的なイメージは、ユ・スンホに会って、とぼけて厚顔無恥になった。 危険を楽しんで非凡な頭脳で難関を切り開いていくキム・ソンダルを愉快に描いた。

「憂うつで暗いシナリオにしきりに目が行きます。今回は母との所属事務所から助言をしてくれました。今までとは正反対のキャラクターに挑戦しました。最初はできるかという恐怖感があった。 <朝鮮魔術師>のファニのキャラクターが出てきて、似ています。けれど、ボンイ・キム・ソンダルキャラクターは、私とは全く異なった人物です。そんな人物を演技し、自然に現場が楽しくて面白かったです。<朝鮮魔術師>の興行成績が残念でした。その時は除隊した直後であり、負担でしたが、今回の映画は、コ・チャンソク、ラ・ミラン先輩がいて、負担が少なかったです。コミック演技は撮影をすればするほど欲がでてきました。私がするコミック演技で、他の人たちが笑うと妙な快感がありました。私がアイデアを出したこともあります。時にはパク・デミン監督がオーバーにするなと言ったほどです」

ユ・スンホは劇中の様々な変装をした。 中国人ハンターから僧侶、義禁府道士、賃金まで変装し、楽しみを届けた。 特に、女装はユ・スンホ自分も驚いた。 全羅道の羅州で絶世美人に変装したユ・スンホは婚姻憑藉詐欺を行った。

「コ・チャンソク先輩と扮装した姿を見ながらお互いの笑いを堪えられなかったです。台詞を言いながら笑いすぎて、何度撮り直ししました。女装はとてもきれいじゃと言う訳ではなくつ驚きました。幼い頃から女装したらすごくきれいだろうという言葉をよく聞きました。パク監督の注文に自信を持っていました。そして、だれよりもきれいだろうと思っていました。女装した人の革命になるだろうと思っていました。実際、やってみると勘違いでした。(笑)CGチームが苦労したのです。"

EXO-のメンバーであるシウミンとは初めて息を合わせた。 キム・ソンダルに憧れる詐欺の有望株キョンイ役を演じたシウミンとは楽しい思い出でいっぱいだった。 キム・ソンダル 詐欺一味の可愛い末っ子であるキョンイは戦場で命を救ってくれた恩人であり、天才詐欺師キム・ソンダルに憧れて詐欺一味に合流する。

「ミンソクさんは茶目っ気が多いです。(シウミンの本名が金民錫(キム・ミンソク)だ) キョンイとよく似合います。アイドルグループEXO‐Kのメンバーなのでカリスマがすごいと思いました。外見もすらっとしています。最初は怖くて近づくのに大変でした。しかし、時間が経つにつれて、キョンイになっていきましたよ。 ステージ上の様子はなく、親しいお兄さんのように感じましたよ。 同じくらいの歳なのでよく合いますよ。 3才弟(年下)でも、私が劇中の兄の役でしたが、演技するのに全くぎごちなさはなかったです。演技してみたら、本当に可愛い弟のような気がしました。 」


d0289252_15175340.jpg




幼い頃から演技者として生きてみて失ったこともあるし、得たものもある。 友達と修学旅行を一緒に行けなかったこと、制服を着て校門を出る時間がなかったことなどを享受できなかった。 友達が就職のために悩むのを見ると、演技者として生きている自分は多くのものを得たと考えている。 正しい生活で有名なユ・スンホはわずかな逸脱でさえ、夢にもしなかった。

「大衆の関心に対する負担はあります。正しい生活イメージが定着しています。恋愛をしたり友達と遊ぶのが、私には悪いことのように思われます。慎重です。興行に対する負担で、再び軍隊に行きたいという気もしました。体は疲れますが、精神的には楽な、兵長の時代が懐かしい時もあります。願いは、私が出演した映画を最初から最後まで気楽に見ることです。それだけまだ、自分の演技に対する惜しさが大きいのです」

ユ・スンホは、軍入隊前のドラマ<見たい>で成人の演技をした。 ドラマ<トゲウオ>でデビューしたユ・スンホは映画<家に…>(2002)で注目を浴びた。 子役のイメージを変えたかったユ・スンホは、ドラマ<見たい>を通じて恋愛映画に挑戦して子役のイメージを脱ぎ捨てたと評価された。 子役のイメージを拭い去るために、挑戦した<見たい>をやりながらも、個人的にも一般的にも大変な時間だった。 それで軍入隊を宣言した。 脱したかった。 自分を取り巻く環境から脱することができる唯一の道が、軍隊だった。 どちらにしろ、行くべきところだった。 幼い頃一時、軍人を夢見た時もあった。 笑って入隊した。 軍除隊後、初めての映画が興行に物足りなさを残したが、耐えなければならない時間だった。 逃げるところもなかった。 心が痛いが、仕方がなかった。 本当に「大人」になる過程だった。

<キム・ムンソク記者>




入隊前に、とんでもなく凄い「会いたい」のカン・ヒョンジュン(ハリー・ボリスン)を演じて、彼を見つめてきた人を驚かせたユ・スンホに対して、彼ならこれくらいはやれるだろうと言う期待か、あるいは、それより以前、彼の出るドラマはいつも視聴率がかなり良かったりした…。

少年の可愛さと演技力で愛されて、けれど、大人として演技すれば、ずっと年上の重みを持った方々と比べて、まだ幼いと言われたりする、それでも、彼は常に主演の映画級でいるし、いつも見られる存在でいなければならない、そういうことが、多分入隊前には強かったのでしょうけれど、除隊して、突っ走った後も、ふと立ち止まれば、同じユ・スンホがいる、それがちょっと意外だったな。。。

軍隊は大変だったはずなのに、それでも何も考えずにいられるから、戻りたいとさえ思う。その重圧は、やっぱり大変なもの…。
どれだけの重荷を負って、俳優と言う仕事をしているのか。それをずっと続けてきたから、演じれば大人っぽいユ・スンホがいるんだろうな。


今、ほんとにあちこちの記者さんが次から次へとインタビューを記事にしていて、これはきっと、映画公開の日まで続きそう。


たくさんユ・スンホニムの日常的な装いでのお写真もいっぱい出ていますが、彼の写真はポーズ自体がおもしろいと言うものではなく、その表情を見るのが楽しい。

ナイーブな目や、内面からこぼれ落ちるような笑顔。
どこか切なさが漂うような。


Yoは実は、イ・ジョンソクくんの写真集みたいな本を買ってしまったんだけど、ジョンソク君はポーズで見せるんだよね。モデルをしていた彼は、テコンドーと言う武道の熟練者だし、SMエンターテイメントにもいたくらいだから、身体で形を取るのがやたら上手い。そこがYoがこの方に興味を持ってしまった原因の1つ。
Yoは身体の切れ味のいい子に弱いのよね。

ユ・スンホニム、ジョンソク君と正反対。動かない、それよりじっとして、滲み出る内面を見せる。
それが、写真集はユ・スンホニムの方が意外にもおもしろいと思った。複雑な内面がじわっと見えて、充実している。
撮った方の芸術度にもよるでしょうけれど。


高校生役など多かったイ・ジョンソク氏、間もなく放送開始のドラマ「W」では、カリスマ的実業家の役、かな?1年休んで、すっかり大人の雰囲気。もう、9月で27才だったかしら?
華のあるキャラを見せてくれそう。


d0289252_01091793.jpg





ユ・スンホニムも、周りのためにもじっくり準備するのも良いけれど、やっぱりあまり空白を空けずにいく方が、余分なことを考え過ぎなくていいような気もする。


あれ?
6月末までに次回作決めるって言ってた?
どうなった?

スンホやから
待ってるよ〜!





by Cloudia-Yo | 2016-06-29 15:11 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(0)

[M+インタビュー②]ユ・スンホ「友達に私は芸能人なくただのユ・スンホです」   

2016年 06月 29日

前回ページのつづきです。



[M+インタビュー②]ユ・スンホ「友達に私は芸能人なくただのユ・スンホです」

[M+인터뷰②] 유승호 “친구들에게 저는 연예인 아닌 그냥 유승호예요”


天才的な知略と当代最高の開き直り、度胸のにハンサムな容姿を兼ね備えた稀代の天才詐欺師キム・ソンダル(ユ・スンホ)。神出鬼没! 知られている、説話を元に作られたキム・ソンダルは、いつも人生最高の版を待つ。 彼は、偽装専門ボウォン(コ・チャンソク)、卜債強奪専門ユン・ボサル(ラ・ミラン)、詐欺の有望株キョンイ(シウミン)と一緒に、様々な奇想天外な詐欺行為を繰り広げ、朝鮮最高の詐欺一味として、朝鮮八道で名声を轟かせた。 ダムパコ(タバコ)奪取という新しい版を準備していた彼らは、その背後に当代最高の権力ソン・デリョン(チョ・ジェヒョン)がいることを知って、彼を騙すため、人生最大の版を構えるようになるが…/「ボンイ・キム・ソンダル」


俳優のユ・スンホが除隊し、俳優に戻った。 これまでに演技が空いていたことがあったか。 除隊後に、ドラマ「リメンバー-息子の戦争」「想像猫」、そして映画「朝鮮魔術師」と「ボンイ・キム・ソンダル」が相次いで大衆たちと出会った。 ファンには彼の登場が嬉しいことだったが、当事者には難しいとしか言えない日程だった。

「とても渇いていたんですよ。 二等兵、一等兵時代に任命がTVをみたら、私は横目でちらっとですが、あの時のドラマを見ていました。 『しばらく前までも私もあそこに出ている人だったのに、一体何なのか』、そんな考えがたくさん浮かびました。私が到底その場に近付くことができない、宇宙のような感じでした。 遠くにあるものみたいでした。 (演技に)のどが渇いていました。 それは、むしろ軍隊にいた時間があってこんな思いがすることができたのです。大切に考えるようになったんです。」



d0289252_11453758.jpg





「計画していたんじゃないです。 除隊後に4作品を撮りましたが、欲も出し、楽しんでいた。 除隊してから、本当に撮影したいと思っていたからです。 意図したのはなく、ずっとシナリオが入ってきたので、これもあれもしたいと、そのような気がしました。 しようという気持ちがあって、それに尽くすようになりました。 意図したわけではないので、これからはゆっくりしてみようと思っています(笑)。」

四つの作品すべてが様々だった。 一作品では弁護士として、また、ウェブトゥーン作家志望生兼書店アルバイトになり、朝鮮の魔術師、大同江(テドンガン)の水を売る役で様々な変身を図った。 除隊後、様々な作品で様々なキャラクターを務めた理由が別にあったのだろうか。


d0289252_11453786.jpg




「基準が少し変わりました。 劇中で、私に任されたキャラクターが格好よくて、作品自体がうまくいったらと言うことですよ。 作品がうまくいけば、劇中のキャラクターは引き立って見えるしかないのです。 私だけよりは全体を見るようになりました。 そう言うところが少し変わりました。 前には、役柄にもっと集中していたんですよ。 「ボンイ・キム・ソンダル」に初めて出会った時、若くてセクシーな詐欺師というのが、私ができることで、また、ジャンルもやってみたかったコメディーだったです。 それで私が努力をしてキム・ソンダルのキャラクターをよく作ってみようと思いました。」

ユ・スンホはまだ23歳の若い年だが、2000年にデビューした長い経歴の俳優だ。 幼い時代から今現在まで継続して、演技とともにしている彼にとって演技はどんな意味を持つのだろうか。

「演技に対する悩みは幼い時もそうでしたが、これはいつもあります。 これが私の道だとしても、たまにはこれが合っていたいですね。 ずっとしなければならないか、よくするのかもしれないと思います。 そんな気持ちはいつも持っています。 後悔をしたこともある、ですよ。最初に足を踏み入れなかったら、普通に生活を送ったはずなのに、と言うことです。 ところで、また『今回は作品がうまく行くだろうと思って』、このような心がシナリオを見た時に聞くと、またやることになるんですよ(笑)。」


d0289252_11453765.jpg



私たちが知っている俳優のユ・スンホでなく、そのまま人間のユ・スンホの姿はどうだろうか。 あまりにもに演技以外は公開的な活動をしていない彼なので、さらにその姿が気になった。 また、次の作品は、コメディーでもアクションでもない、胸の切々としたメロを期待できるか聞いた。

「普段、休みの日には大体家にいます。 運動をしてから、家に帰りましたが、寝ていました。友達は中学校時代の友達とまだ会いますが、その友達もみんな、職場も見つけなければならず、それで週末に一度ずつ会う程度です。 その友達と会ったら、中学校の時には帰ったようです。 会ったら気楽に悪口も言って、いたずらもたくさんするからです。 その友達は私の作品も見ません。 何をしているのかも知らないです。 芸能人ではなくてユ・スンホなのです。」

「メロは、自信がありません。 なぜなら、そのように胸が切ない恋愛をしたこともなく、そのような作品を見ても共感ができないんです。 真似をすることはできるが、あえて監督がディレクションしないもの、そのようなものを表現できるようですが、100パーセント共感はできなかったです。 私はこの前「ズートピア」を見ましたが、そのジュディとニックの恋愛は理解できました。 なぜこんなにきれいに見えるのか、そんなメロはしてみたいです(笑)。」

[チェユンナ記者]




インタビュー、同じ内容だったりもするけれど、記者さんの書き方がどんどん優しくなるような気がします。


生の彼に間近で会ったら、皆、脳みそがフニャフニャになっちゃうでしょう。

魔性の男だからね。ユ・スンホは!








by Cloudia-Yo | 2016-06-29 10:49 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(0)

[M+インタビュー①]のユ・スンホ、'ボンイキムソンダル'通じて、笑いのジャンルに挑戦する by MBSスター   

2016年 06月 28日

次々に出ているユ・スンホニムのインタビュー。
内容も同じ部分もあり、ちょっと違ったりも…。

公式なインタビューは、除隊後初めてとか。
そうなんですよね。ファンミや雑誌で、彼自身や作品について語られたことはあるけれど、たくさんの記者さんがインタビュー記事を上げることなんて、Yoがブログを始めてから初めてのこと。


相変わらず、ウリPCジュナちゃんは、ご気分悪く、command+Rキーを押しながら電源を入れると、地球がクルクル回る画面が出て来たりしています。
PCが上手く動かないので、iPhoneでこのページを書いております。


その間にも、ユ・スンホ インタビューがチョロチョロ出てきます。
大人になったユ・スンホニム、想いを口に出すことを嫌ではないと思えるようになったみたい…。




[M+インタビュー①]のユ・スンホ、'ボンイキムソンダル'通じて、笑いのジャンルに挑戦する

[M+인터뷰①] 유승호, ‘봉이 김선달’ 통해 코미디 장르에 도전하다


天才的な知略と当代最高の開き直り、度胸にハンサムな容姿を兼ね備えた稀代の天才詐欺師キム・ソンダル(ユ・スンホ)。神出鬼没!分かった、伝説を作って出す店はいつも人生最高の版を待つ。 彼は、偽装専門ボウォン(コ・チャンソク)、朴債強奪専門ユン・ボサル(ラ・ミラン)、詐欺師有望株キョンイ(シウミン)と一緒に様々な奇想天外な詐欺行為を繰り広げ、朝鮮最高の詐欺一味として朝鮮八道で名声を轟かせた。 ダムパコ(タバコ)奪取という新しい版を準備していた彼らは、その背後に、当代最高の権力とソン・デリョン(チョ・ジェヒョン)がいることを知って、彼を騙すため、人生最大の版を構えるようになるが…/「ボンイ・キム・ソンダル」


[MBNスターチェユンナ記者]
俳優のユ・スンホが直接話している自分の話をようやく聞くことができるようになった。 これまで多くの作品を行っており、軍除隊後にもブラウン管とスクリーンを行き来しながら活動した彼だが、このように、自分の話を直接的に言葉にしたのは初めてだった。 子役からスタートして成人になってもずっと自分のフィルモグラフィーをつぶさに積んでいくユ・スンホの話を聞いてみた。

「除隊してから公式的なインタビューは初めてです。 話もできなくて…。昨日からインタビューをしましたが、記者の方がユニークによくしてくれました。 むしろ、私が楽しかったです。 インタビューがこんなに面白いと、初めて知りました(笑)。"

今度のユ・スンホが公開を控えて映画「ボンイ・キム・ソンダル」は再び時代劇に挑戦する彼の姿を見られる話だ。 スクリーン前作「朝鮮魔術師」では、やや苦いスコアであったユ・スンホに、今回の映画を通じて、彼が期待する部分が多いだろう。


d0289252_09031288.jpg




「『朝鮮魔術師』がスコアが悪くて、この映画も公開されなければならないが、心苦しかったです。 映画がうまくいけば良いが、ポスターに顔が大きく載っているのが私なので、興行が低迷すれば、自分の責任をたくさん感じるしかなかったんですよ。 ところが、『ボンイ・キム・ソンダル』は試写会やショーケースするときに気軽に笑わせて、コミカルで、それなりに見ごたえがあるようだとおっしゃってくださったので、安心しました。」

「朝鮮魔術師」から「ボンイ・キム・ソンダル」までスクリーンの中のユ・スンホが選択した時代は、現代がなかった。 二つとも時代劇というジャンルに属した映画。そのために、むしろ彼が継続して映画を通じて時代劇を選択する理由について、当然知りたくなる。

「そのことでたくさん悩みもしました。 この二つの映画は封切りの時期も似ていて、時代劇を相次いでやっていいか悩んでいましたが、結論的には、スタイルが違うんですよ。 一番大きいのは、コメディーという点で差別化をされたということです。 「ボンイ・キム・ソンダル」は、壊れてまともに笑わせてみよう、そんな違いを見せてすれば大丈夫そうという話が出ました。 映画を見た時は、結論的にそんなに大きく重なる部分がなくて幸いだと思います。」



d0289252_09031237.jpg




本当にユ・スンホの言葉のように「ボンイ・キム・ソンダル」でユ・スンホは壊れた。 事実、彼が映画の中で不細工になったり、破格的な変身をしたのではなかった。 しかし、女装して、こっけいな出っ歯扮装をするなど、他の映画で見られなかったユ・スンホの姿が入っていたのは事実だ。

「女装を内心ではやってみたかったのです。 ところで、きれいに生まれたという話をされて、私は勘違いしたみたいです。(笑)。テスト撮影の時、女装しましたが、衝撃でした。 撮影当時に扮装チームが本当に大変な苦労をしました。 また、CGチームでも私をもっときれいにしてやろうと力を入れたそうです。 女装が本当に似合わないんだな思いました。 それが面白い経験でした。"

扮装だけでなく、ユ・スンホは全身で笑わせようとした。 滑稽な表現を利用する姿を見せなければならない、笑いのジャンル映画をユ・スンホが選択するのが少し似合わない役柄と考えられて、彼にとって今回の映画は一つの挑戦だった。

「私はコメディー(ジャンル)とは遠くにいる人だから、コ・チャンソク先輩やラ・ミラン先輩が、コメディ演技をする時に注意してみたんです。 私がコミックな扮装をして笑いを与える時には、むしろ照れくさそうなのではなく、厚顔にしなければならないんだな感じました。 私が照れると、見る人も氣まずいからです。 とぼけて平然としようと思いました。 先輩たちの演技を見ながらたくさん学びました。 次にコメディーをもう一度やってみたいです。 そうすれば、もっとよく面白くできると思います」


d0289252_09031247.jpg




「重くて憂鬱な作品は演技しながら、大変なのです。 私がその人になったように苦労を感じますが、コメディーはただ楽しかったです。 私が良かったのは、俳優たちがコミック演技をするときに、スタッフたちが笑いをこらえている姿。それが気持ちが良くて、喜びを感じました。 人を笑わせるとは考えてみてもいないのに、そんな姿を見ると、コメディーは現場がいい可能性しかないな感じました。 演技作品の役でなく、ユ・スンホという人の気持ちが良くなりました。 それがコメディージャンルの魅力のようです」

キム・ソンダルは我々が以前から知っている人物だが、俳優のユ・スンホのイメージと結び付けて見た時はよく似合わないようなキャラクターだ。 それで「ボンイ・キム・ソンダル」のユ・スンホには、やや馴染みがないこと言える。 正反対の感じを与える人物だからだ。

「完全に正反対のキャラクターだったです。 キム・ソンダルを表現する時、困難がありました。 なぜなら、私なりには最大限明るくて明朗にしたつもりなのに、監督はもう少しでキム・ソンダルだと感じられそうだと言いました。 そのもう少しというのをケカキが難しかったです。 ところが、時間が経つにつれ、心に余裕が生まれ、そのため、後半部では監督がタッチしなくてもよく付いて行くことができました。(←キム・ソンダルらしくなれた)。私と正反対の人物を演技したら、それなりに楽しさがありました。」

チェユンナ記者refuge_cosmo@mkculture.com


これをアップしたら、すぐに、この記事のパート2もアップします。



PCが復旧したら、本記事リンクを貼りますね。
iPhoneからだと、URLをどこから拾えばいいのか、分からんのです。m(__)m



by Cloudia-Yo | 2016-06-28 23:17 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(0)

24歳のユ・スンホ、本当によく育った大韓民国青年[インタビュー}by TVレポート   

2016年 06月 28日

我が家のPCジュナが、ただ今起動不能状態。
日曜に「リメンバー」OSTをi-tuneから書き出そうとした途端に悲劇は起きた。
例の、PCの私は迷ってます、のグルグルマークが出現し、CDを取り出せないまま、暫く放ってあったら、動かなくなり、電源入れ直したら、?マークが点滅。
今日帰宅したら、再度修復の チャレンジしますが、バックアップしていない、作りかけの書類もあったりして、泣きそう…/ _ ;

ユ・スンホ映画が来週韓国公開で、あまりに気にし過ぎているYoに、しばし記事検索を止めろと言う神様の思し召し?

とりあえず、何かしないといられないので、インタビューの訳をアップ。
画像だけ、前に載せたかな?


初のiPhoneのみの記事アップだわ〜。


今度はTVリポートさんのインタビューです。

※機械翻訳+修正です。
意味不明なところもありますね。
ミアネヨ。。


▼ 스물네살 유승호,
참 잘 자란 대한민국 청년 [인터뷰]


iPhoneで、記事のURLがどこで取れば良いか分からないので、タイトル載せました。

d0289252_05314360.jpg




「後輩たちに対して、強固な先輩になりたいです。」

映画「ボンイ・キム・ソンダル」)パク・デミン監督、エムピクチャースの製作)に出演したユ・スンホは去る22日午後、ソウル鍾路区三清洞(サムチョンドン)で行われたインタビューで、様々な話をした。

ユ・スンホは「ボンイ・キム・ソンダル」を通じて本格的にコミック演技に挑戦した。 彼が演技したのは自然な詐欺師中の詐欺師。これにユ・スンホは、女装はもちろん、壊れた演技までやりとげた。 初めて挑戦した演技であるだけに、ぎこちないところもあったはず。しかし、最善を尽くした。

「キム・ソンダルは私とは正反対の性格を持っています。 それで一度も感じてみなかったことをキム・ソンダルを演じながら感じました。 本当にもっと笑わせたい欲が起きたりもしました。 人たちが楽しんで笑う姿を見ると私も気分がよかったですよ。 『コメディアンたちはこんな気分なんだね』と感じたりもしました。 そして、別に言われなくても、ラ・ミラン先輩とコ・チャンソク先輩のコミックな部分を注意深く見ようと努力しました。 女装したときも同様でした。 女性のように見せようと努力をたくさんしたんですよ。 特に女性の声の出し方をインターネットで検索してみて、頑張って真似したが、難しいです。 『これは軍隊に行く前にしなければならなかった』と考えもしました。」(笑)


d0289252_05314376.jpg




「ボンイ・キム・ソンダル」はおそらくユ・スンホにとって挑戦だった。 コミック演技が初めてだったから、壊れる演技があることを分かっても、ユ・スンホが「ボンイ・キム・ソンダル」に向けた意志は強かった。 壊れることを恐れるより演技に対する情熱の方がさらに大きかったわけだ。

「『ボンイ・キム・ソンダル』はとりあえずシナリオが本当に面白かったです。 コミックでありますが、シナリオを笑いながら読んだのは初めてでした。 そして、ボウォンという人物にコ・チャンソク先輩を重ねて読んでみると、文章で読むことより映像とした時に楽しさが倍になるだろうという考えを聞きました。 それがこの作品を選択した最も大きな理由であるようです。 壊れることに大きな恐れはありません。 幼い時に比べれば、24歳になった今は役柄と作品を選択できる幅が確実に広くなりました。 コミック演技もいつか一度してみたかったです。 それでこの作品を選択することになりました。"

「ボンイ・キム・ソンダル」には多くの俳優たちが出演する。 その中でもコ・チャンソクとはずっと以前からの縁があることで、ユ・スンホはさらに意欲を持った。 二人は2009年、映画「父・山(釜山)」通じて演技の呼吸を合わせている。EXO-のシウミンは同年代であるだけに、ともに過ごした。


d0289252_05314391.jpg




「コ・チャンソク先輩は前に一緒に『父・山』をやっていたので、気持ちが随分楽だったです。 久しぶりに会って嬉しくまありました。正直なところ、コミックな演技に負担感を持っていて、先輩に随分たくさん頼りました。たくさん助けてもらいました。 そして、『父・山』は雰囲気もとてま暗くて、笑ったりする明るい場面がなく、先輩ともぎこちなかったです。 その時は私の年齢も幼くて、先輩に言葉もよく付いていけなくていたずらもできなかったんですよ。 今回の作品する時は、本当にたくさん笑って楽しい雰囲気でした。 年上の兄さんだが、友達のように気持ちがよく合うパートナーという感じもしました。 シウミン兄さんとは、言うまでもなく本当に呼吸がよかったです。 他の方々も皆、よく合いました。 家族みたいな感じがするほどでにですね。 今でも本当にいいです。」

1993年生のユ・スンホは2000年、ドラマ「カシコギ」でデビューした。 幼い年にデビューしたため、ほとんどの現場でのユ・スンホは末っ子だった。 24歳になった今は変わった。 彼にも後輩たちが生じていること。こんなに変わった環境にユ・スンホも適応している。

「普通は兄さん達(年上の人)と撮影をしました。 兄さんたちが私を良くしてくれるから本当に良かったです。 ところが、私より若い友人たちと会ったら、話はもっとぎこちなくなります。 『自分の面倒を見てくれないのか?』という気がして『私がしてあげなければならないのか?』という気もします。 今まで多くの先輩たちと作品をしたときを考えてみたら、私は後輩たちに対してしっかりした先輩になりたいです。 あえて何をしなくても、そばで演技して一緒に出演することだけでも頼りになる先輩たちがいるんですよ。 時間が経って後輩たちがたくさんできたなら、そんな存在になりたいです。」

ユ・スンホは除隊後、休まずに走った。 映画「朝鮮魔術師」ドラマ「想像猫」そして「リメンバー-息子の戦争」などに相次いで出演したのだ。俳優の第2幕が開かれたと言っても過言ではない。 これは本人も感じていることだが、悩みが深いと見えた。


d0289252_05314436.jpg




「除隊後に演技を接する姿勢がたくさん変わりました。 もっと怖くて、もっと怖しくなったのです。 実は、私は時間が経てば経つほど、年齢が多くなるほどもっと余裕ができて、負担がなくなるだろうと思っていました。 ところが、時間が過ぎてからこのような現場がとても怖くなったんです。 人々が私について期待もたくさんして、冷静になってみる、そのためであるようです。 この部分について、先輩にも悩みをたくさん打ち明けました。 そうしたら先輩たちが『私も難しいのだ』言われるのです。 すべてがそうであろうが、すればするほど難しく、怖く寂しくなっているようです。 これからもっと大変で、そう言われるだろうが、良く勝ち抜いていかなくてはと思いました。」

目まぐるしい活動をしたユ・スンホはしばらく休みながらいく計画だ。 休息を取りながら余裕を持って作品選択をしようとしている。20代であるだけに、恋愛に対する考えもありそうだ。 しかし、ユ・スンホは恋愛については大きな関心がないように見えた。

「余裕を持ちたいという気持ちになりました。忙しいスケジュールでやると私も大変ですが、その作品に関係されたすべての方々にも迷惑をかけると感じたんですよ。 休息を持つことが彼らにも本当に良い時間になると信じます。 そして、恋愛は気の合う人ができたらと思います。 恋愛したいとできることもないです。 いい人が現れて、気持ちが合えば恋愛もするかと思います。」

ユ・スンホは、見るほどに本当によく育ったという気がした。 自分の考えを秩序立てて言うことと大様に行動するのを見ると納得できた。 成熟した考えさえもそうだった。 若々しい10代を過ぎ、温かい20代のユ・スンホも応援する。


d0289252_05314424.jpg



[パク・グィイム記者]



最後の、良く育ったユ・スンホ、温かい20代も応援する、ありがたいお言葉です。パク・グィイム記者サマ♡


ちなみに、ユ・スンホニム、8月に満23歳になりますが、数え年では、既に、24歳なんですね。


昨夜、2012年の歌謡番組の録画を見たら、EXOのMAMAをやっていて、シウミン君が歌って踊って。今より大分若い雰囲気で、今のスンホニムと同じ年のときはこんなだったのかあって思ったりした。


見るほどに良く育ったっていう記者サマの言葉、生の彼に会うと、やっぱり魅力あり過ぎで、「応援するよ」と言いたくなっちゃうのよね。

周りの人を制御不能にしてしまう、「魔性の男」だわね〜。


今度の日曜のセクションTV芸能通信の韓国放送に、また、ユ・スンホニムが出演するらしく、MCのパク・スルギさんが、お写真を出していた模様。


d0289252_22242634.jpg



ユ・スンホニム、スルギさんとは、「先生はエイリアン」で、幼かりし頃に共演してるから、リラックスしてる。

そういうお顔を見ると、嬉しくなります(^_^)☆



夏に公開の映画の中で、話題になっているのは「キム・ソンダル」が第1位、というニュースもありました。


d0289252_22242685.jpg



とにかく、ユ・スンホが弾けているから、ユ・スンホファンにはお勧めという記事もありました。

さあ、キム・ソンダル
D-7に、
もう直ぐ突入ですよ〜!




by Cloudia-Yo | 2016-06-28 00:46 | ユ・スンホインタビュー・フォト | Comments(2)