カテゴリ:2015~17ドラマ&映画他mix( 8 )   

期待度No.1のドラマ「君主」のユ・スンホ主演映画「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」来週末いよいよ公開☆   

2017年 01月 15日

「君主-仮面の主人」、放送開始が5月10日というのは、本当か否かと思って、MBCのサイトに行ったら、やっぱり



放送 2017.5.10〜



だけど、、、


d0289252_20382742.jpg


終了が、2017.3.27???
16回なら6月29日(木)、24回なら7月27日(木)までって感じだけど??
確か20回って言ってたような…。
どう間違っているのでしょうか?


さて、「君主」のサブタイトル、これまで主として「仮面の所有者」と訳していましたが、Ksytleさんの記事では「君主ー仮面の主人」と訳していて、やはり「仮面の主人」の方が正解なのでしょうか?

ちなみに原題は「군주-가면의 주인」です。
「주인」は、主人、マスター、所有者、ホストっていう感じらしく。
韓国語に詳しくないので、あれこれビミョーな訳ばかりでごめんなさい。


それにしても、MBCさんのユ・スンホニム紹介の画像、大分古いですね〜。
スンホニムの高校生くらいのときのお写真、除隊直後より、更に遠くなった感じがしますね。
どんどん大人になる俳優ユ・スンホ。
どーしよー💕




さてさて、昨年末に「2017年の期待されるドラマ投票」、大したものではないのかと思っていたら、意外にも、この投票で1位になったという「君主」のニュースが出た。
と思ったら、MBCでもその件が放送された模様。


下のリンクにニュース動画があります。
こちらは、「君主」関係のみの部分を載せたバージョン。
画像部分をチョンと押すと動画のあるニュースのページに飛んでいけると思います。






そして、こちらは、他のニュースと「君主」のニュース、全部のバージョン。







ゴールドディスクの件、「夜警日誌」にも主演した俳優さんのチョン・イルさんが、タイでドラマに主演したっていうニュース、そして、「君主」が期待度1位のニュース、と、なっております。





1番上のリンクの記事の内容は・・・



▶ ユ・スンホ「君主」、期待ドラマ1位


あるオンラインサイト調査で「2017最も期待される上半期ドラマ」でMBCで放送予定の「君主」が挙げられています。

「君主」は、政治とメロを組み合わせたハイブリッド・ファクション史劇で視聴者たちの注目をひきつける予定です。

主人公のユ・スンホ - キム・ソヒョンさんが披露する演技変身と切ないロマンスに多くの関心が集まっています。

特にホ・ジュノさんが今回のドラマを通じて、「朱蒙」以後10年ぶりに史劇に復帰するんです。

特有のカリスマあふれる演技でユ・スンホ氏と対立して劇を導いていく。

本格的な撮影に突入した「君主」は、来る5月放送される予定です。






キャプ好きの私、同じ画像を何度もキャプる。。。




d0289252_21502245.jpg



d0289252_21511439.jpg


MBC視聴率が50%近かった「善徳女王」のキム・チュンチュ役のスンホニム



d0289252_21514083.jpg

これは「太陽を抱く月」のキム・ソヒョンちゃんかな。
こちらは、本当にまだ子どもだね(@@;



d0289252_21523769.jpg


こちらは、最近の麗しく成長したお二人。
スンホニムは、Yoの大好きな
アディダスHI CUTの動画の色っぽいやつ。



d0289252_21524846.jpg


d0289252_21540806.jpg



d0289252_21553422.jpg


うーん、「君主」の予告を見てからこれを見ると、全く別世界。
このadidasスンホニムはどこへ消えちゃったんだろうとさえ思ってしまう。
今後も、こんな軽やかな感じも見せてくれるといいなあ。



d0289252_21562268.jpg



d0289252_21571328.jpg



d0289252_21580171.jpg



d0289252_21584997.jpg


これは、動画でなく、静止画像です。
動画を見終わったら、この画像で止まる。
ここまでキャプして喜ぶYo。ハハハ。





せっかくだから、この色っぽい黄色パーカーのスンホニムが出てくる動画も、もう1回載せておきます。
昨年の夏頃のHIGHCUTの動画です。



★ adidas Running x HIGHCUT

 | 유승호 화보 촬영 비하인드 스토리




こちらもまたキャプるYo。
どこまでキャプが好きなの??
だって、素敵なんですもんね〜💕


笑顔シリーズ❗️❗️


d0289252_13345587.jpg



d0289252_13351335.jpg



d0289252_13351657.jpg



ふと笑顔を見せるスンホニム。
「リメンバー」のときにもスタッフに
「よく笑うんだな」って言われてたみたいだけど。
Yoも笑顔になっちゃうぜ〜😁



d0289252_13352033.jpg



あと、このふっと目線を変えるのが魅力的なんだよね〜。




d0289252_13352501.jpg



また取れちゃった、この画像。
ご縁があるんだわ。



これがカスタムサムネイルになっている
Yoの作ったセンイル動画(旧作)もついでにもう1度、載せてしまう。

こちら除隊後のスンホニムの活発な活動を讃えるつもりで作った。








上のニュース動画にもありましがた、最近、あちらのニュースでかなり取り上げられているのが、「君主」で、ホ・ジュノさんがスンホニムと敵対するボスの役で出演するっていうこと。
「朱蒙(チュモン)」以来の時代劇出演だとのことで、カリスマ性のある俳優さんの出演で、「君主」にこの人が出れば、見応えがあるだろうというお話です。




d0289252_22001580.jpg



Yoがホ・ジュノさんのお顔をしっかり覚えたのは、前にも書いたとおり、スンホニムのお父さん役。
「拝啓ご両親様」のキム・ヒエさんの夫役で、スンホニムが演じた障害児であるジュンの父。障害児を抱えて苦闘する妻がいるのに浮気したりする、ちょっと無責任な社長の役。それでも、ジュンにまつわる様々な出来事などを経て、徐々に変化していく人物を、ちょっと憎たらしく、でも、時々人間味を感じたりもできる、そんな風に演じていました。
一度見たら忘れられないお顔。なんだか日本にもこういう俳優さんがいたんじゃないかって気さえしてくる。




d0289252_14231963.jpeg


d0289252_14223664.jpg

「ペク・ドンス」のチェ・ミンスさん



Yoは、「ペク・ドンス」のチェ・ミンスさんみたいに「ザ・演技」って感じのカリスマ性のある方が、スンホニムの敵役になってくれるといいなあと思っていたのだけれど、この方もチェ・ミンスさん同様、アボジの代から俳優という、幼い頃から「演技者」に近い場所にいたんじゃないかと思われ、しかも高校では野球をやり、俳優になってからはミュージカルの舞台にも立ったり、多彩な活動をされているようです。
カリスマ俳優、ホ・ジュノさんがスンホニムの前に経てば、「リメンバー」でナムグン・ミンさんがいたから、ソ・ジヌの役が作れたと言ったスンホニムにとって、良い演技をするための条件が揃ったとも言えるでしょう。
  ↑
スンホニムの受賞挨拶のあるYoのページ





「想像ネコ」を見ていて、スンホニムが美しくて可愛くて、ネコちゃんとのイチャイチャでものすごーく癒されて、このDVDを買ったことに後悔はないし、いっぱい泣けるんだけど、ドラマがものすごーく感動的なストーリー展開だったかっていうと、やっぱり相手役がちょっとザンネンだったなあという感じ。魅力がないわけじゃないんだけど、やっぱり何かをじわっと感じさせるには、オ・ナウもスインももう1つ欲しかったよなあ。
やっぱり、演技力のあるスンホニムには、演技力のある人と共演させてあげて欲しい。ついでに相手役は美貌もありの方が良い。だって、スンホニムとのバランスが。。。


その意味で、キム・ソヒョンちゃんの役作りはいつもいい感じで、あまりハズレを見たことがなく、今、美貌も上出来な感じだし、一途なムード、気丈な役にも合いそう、インフィニットのエルくんと随分年齢差があるけれど、まあ、キャリアでこなせるでしょう、と。


悪役にど迫力の方が加わって、若々しく清々しい俳優さんたちがあれこれ出れば、いい感じにまとまるかな。
ホ・ジュノさんとスンホニムの久々の共演、楽しみだなあ。





さてさて、いよいよ来週金曜日に


キム・ソンダル
大河を売った詐欺師たち


日本公開!!




文字の大きさを3行同じにして入力しているのに、
勝手に違う大きさにしてくれちゃう
エキサイトブログさんの得意技(怒)




d0289252_01264022.jpg



映画を上映する6つの劇場にスタンド花を贈る申し込みなんかがあったみたいなんですが、申し込みしそこないました。
シウミン・ペンからのお花ばかりだったら、どーしよー。。。
ユ・スンホ主演なのに。
スンホニム、ミアネヨ。


でも、でも、もし、お花がなかったとしても、応援してますよー。


TOHOシネマズでは、スンホニムとシウミンくんのコメント入りの動画が流されるとか、日比谷シャンテでは、もう既に、パネルを展示とか、リピーターが応募できるプレゼントがあるとか。
やっぱりシウミンくんの映画初出演で、お祝いムード満載。


どう考えてもスンホニムのワントップ主演映画なのですが、宣伝戦略は「EXOのシウミン、映画初出演」。
「ユ・スンホと並んで主演」みたいな扱いで、シウミンくんの出演分量から見ても「それはないんじゃない??」って思い、スンホ・ペンの皆様で映画を既にご覧になった方々は、ちょっと割り切れない思いをされている方も多いかと思います。Yoもちょっと胸がムラムラしております。

ここまでシウミンくんをクローズアップしてしまうと、映画を観たシウミン・ペンがどう思うかとっても心配。
シウミン・ペンの感想を聞いて観たい。


ひたすら俳優ユ・スンホの活動に声援を送りたい、熱狂的、かつ一方的ファンのYoとしては、何を言うことが彼のためになるのか、言葉を選ばざるを得ません。
いっぱい観てもらうことが第一なら、不明不満は胸の内にしまって、ただただ多くの皆様が映画館に足を運び、この映画を楽しんでくれたらいいなあと願うべきなのかなあ。
なので、大人のファンでいようとするYoは、感情に任せて本音をぶちまけるのではなく、とにかく、「キム・ソンダル」、百面相俳優ユ・スンホの色っぽさと魅力満載、爽快感のある(水の流れとキム・ソンダルの乗馬シーン)映画だから、、、




d0289252_14111738.jpeg

王様の扮装をしても、「君主」とはまるで違う…



d0289252_14060385.jpg



d0289252_14085314.jpeg



d0289252_14045759.jpg



役作りの天才
ユ・スンホ主演だから




キム・ソンダル
観てね〜!!!






とりあえず、2/10くらいまでは上映するようですよね。

Yoも頑張って、観に行きますよ♪




by Cloudia-Yo | 2017-01-15 14:29 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(6)

朝鮮魔術師、キム・ソンダル、俳優ユ・スンホの存在と演技の独自性☆   

2016年 11月 02日

先週の月曜日に、「朝鮮魔術師」を半分、火曜日にめでたく全編を見ることのできた私、今週月曜日には、プレミアム先行上映会にて、



「キム・ソンダル」
見ました!!






d0289252_02345977.jpg




そして、火曜日には、


もう1回
「朝鮮魔術師」
見てしまった!!





d0289252_02382986.jpg



長いユ・スンホニムの休息のために、新たなドラマが早く見たいと思っていた私。

実は、瞬発力のある俳優ユ・スンホは、映画よりドラマが向いているのではないかと思ったりもして。
が、この2つの映画を見て、そういった先入観を払拭するにいたりました。

2日連続で2つのユ・スンホ主演映画を見て、2人の子どもを両手で抱っこしているような充足感。

ユ・スンホという俳優の多様な演技を見せてもらって、本当に満足。

「キム・ソンダル」を見たチングのチングが



スンホくんは
 世界遺産だ!



と、語られたそうで、あまりに素晴らしい表現なのでお借りしてしまいます。



韓国では「キム・ソンダル」が公開されてから、3ヶ月以上過ぎていますが、以前には「ユ・スンホが映画の主演に向くのか」とかいう、どこぞの記者さん(だったかな?)のコメントがあったりしたけれど、この映画は200万を超える観客を動員し、「リメンバー」も高視聴率で終了したことで、「ユ・スンホは主演俳優にふさわしい」という記事が出ているみたいです。

うーん、「朝鮮魔術師」の彼も存在感と魅力を発揮していたんだけど、評価はやっぱり視聴率とかに左右される部分が多い。「キム・ソンダル」の興行成績で、除隊後、四本の映画とドラマに出演したユ・スンホの力が、多くの人に認められた感じ。


でも、Yoは、「朝鮮魔術師」を途中まで見たところで上映機器の故障で中止になり、2回目に見て、俳優ユ・スンホの存在の魅力を感じ、昨夜3回目に見て、この映画の興業がイマイチだったのは、「予告のイメージと本編のギャップ」「ハリーのイメージの強烈であったこと」ではなかろうかって思ったりしています。監督さんたちもユ・スンホが主役を演じること期待をするとき、入隊前の最後の出演作品「会いたい」で彼が見せた演技の凄さを思い浮かべたように思う。


Yoは10月にイベントが重なって、かなり心身疲労気味、日曜日に大きなイベントが終わって、そういうときは結構疲労が出てしまうもので、火曜日、ヨレヨレしていたのですが、「朝鮮魔術師」の恋の物語に、本当に癒されたよ。


そこには、「大人の男のファニ」がいた。



ここ1週間ちょっとの間、いっぺんに2つの映画を見てしまい、うーん、


ユ・スンホの世界を満喫してしまった。


何かとイベント参加が容易な新宿区に住んでいるため、そして、お友達が助けてくださり「キム・ソンダル」の先行上映会にも行くことができて、見たいのに見られない全国のスンホ・ペンの皆様、ごめんなさい。

Yoは地の利と上映機器の故障というアクシデントのおかげで、先週今週、ユ・スンホ映画2編を3.5回も劇場の大スクリーンで見てしまいましたが、Yoの言いたいこと、それは、



ユ・スンホ主演映画が公開されたら
劇場に足を運んでいただきたい





「朝鮮魔術師」
見てください!!




新宿と心斎橋でしかやらないから、見たくても見に行かれないと言う方が多いと思いますが、都合をつけられるお方、ぜひ、行って見てください!!
今のところ4日までという予定しか出ていないけれど。←とりあえず、11日まで上映することなったようです。
       ↓

シネマート新宿の「朝鮮魔術師」タイムスケジュール
シネマート心斎橋の「朝鮮魔術師」タイムスケジュール


彼が除隊後の作品として選んだだけあって、とってもユ・スンホらしい映画だと思う。
入り組んだドキドキの展開はないけれど、2.5回見たら、「ユ・スンホに恋愛は無用」と言う考えも消滅しました。


ファニが「男」だった…ので。



あれこれ出ていた予告動画、そこで見られたシーンも、大画面のスクリーンで見る本編の流れの中では、また違った趣があります。

あの、キム・デスン監督の作品にしては、多少血にまみれたシーンに残虐ムードがある以外、むしろ美意識を感じる映像で。



うーん、夜中にちょろっと「93ラインのユ・スンホ」のニュースのことをアップしたのですが(→93ライン活躍+帰ってきたユ・スンホニム☆)、2日連続、ユ・スンホ映画を見た今、スンホ愛が爆発ですよ。


2編の映画について、どこから語ったらいいのか分からない。


「朝鮮魔術師」については、こちらのページでも
 → ユ・スンホ主演「朝鮮魔術師」を見た!!が…なんと途中で!?
 → 見ましたよ、ユ・スンホ主演「朝鮮魔術師」!!




まずは…


◇ 2つの映画での俳優ユ・スンホの印象


「朝鮮魔術師(조선마술사)」「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち(봉이김선달)」という2つの映画の主演を、除隊後の作品として選択したユ・スンホニム。
彼にとって、21ヶ月という演技とは無縁の世界で過ごしたことで衰えたかもしれない勘を取り戻すためには、時間に追われて撮影をしなければいけないテレビドラマよりも、じっくり作れる映画を選択したのだと思うけれど、この2つ、設定上、ちょっと似たところもある。


どちらも朝鮮の隣の大国である清という国が出てくる。
キム・ソンダルは、清の国との闘いでなんとか生きながらえた人間であること。






ファニは幼い頃、清の国にいて、そこで魔術を習得したということ。どちらも、元々は貧しく、オッドアイのため、朝鮮にいられなくて、清の国に行き、魔術を学び、残虐な魔術師クィモルの元、清の国から逃げて、朝鮮の地に移り住んだ。ムルラン楼という魔術を見せる一団を旗揚げしたファニ、様々な土地を渡り歩いて、詐欺を働くキム・ソンダルの一味。
よくよく見たら、どちらも一団を率いるスターだった。


キム・ソンダル、本名キム・イノン(これまで、キム・インホンと書いていましたが、映画の日本語字幕では「キム・イノン」と書かれていました。東方神起のユンホがユノであるのと一緒かな)の詐欺団でのリーダーシップより、ムルラン楼でのファニの方がリーダーシップの度合いが強く見えてしまう。
ファニが今、魅力的だったと思うのは、ムルラン楼でのヒーローぶりは際立っていたからで。




d0289252_08281250.jpg



大画面で見たら、「ファニは魔術団のスター」、そのオーラはバッチリ。
ユ・スンホの美しさと長い演技経験から積み上げてきた存在感、ファニはユ・スンホのための役という感じ。



d0289252_10375284.jpg




d0289252_10375844.jpg



薬と酒に溺れなければ、清の国で経験した残虐な魔術の悪夢を忘れられない(と、Yoは解釈しました)ファニの心の傷が癒され、チョンミョンを愛することで前向きに後輩を指導しようとしたり、魔術の仕事にも積極的に明るく関わろうとするようになる、その前向き度が、ユ・スンホの生き方に合致するところがあるような気がするし、誰かを守ろうとする優しさも、彼らしい。



こちら、韓国で最初に出た一次予告動画ですが、







この動画のイメージと、映画全編のイメージはかなり異なっています。この音楽と映像の流れが結構心を不安定な状態にする=
ドキドキさせる。でも、「朝鮮魔術師」はドキドキの要素はあまりありません(と、Yoは思います)。


正直なところ、Yoは韓国での興業のことをネットで読み過ぎて、また、あまりにも強烈だった「会いたい」ハリーの演技のイメージが強過ぎて、また、史劇となると彼の魅力が際立って出ていた「ペク・ドンス」のヨ・ウン役の印象がすご過ぎで、恋愛が主になる「朝鮮魔術師」という映画に対して、「どうなのかな…?」という疑念があったりした。
その疑念が1回半見たら薄らいで、2回半見たら完全に消えた。


コアラさんのお姫様役がどうだったかと言うと、ファニに出会って、お姫様だということを隠しているときの彼女(ファニは「チョンミョン」と名付けた)は、お姫様でなく、「民」みたいでした。
スンホニムがコアラさんのことを「相手役として息が合った」と言っていたけれど、2人のやり取りは自然で、派手な誇張なく流れていくのが、自然な演技の得意なユ・スンホらしい。



ファニ役は、俳優ユ・スンホの深い存在感を見せた。



演技の深さというよりは存在の深さ。



d0289252_10392991.jpg


ファニが優しいんだわ💕


キム・デスン監督の映画でこんな優しいキャラなんて見たことがない。←2本しか見てないけど。

ファニは包容力があって、そういう意味では、やっぱりコアラさんと相性が良かったのかな。

こういうことを感じるかどうかは、おそらくそのときの観客の心身の状態にもよるのでしょうが、Yoは3回目に見たとき、ものすごーくくたびれていたので、ものすごーくファニの優しさに癒されました。



一方、「キム・ソンダル」の方は、様々な人物になりすますキム・イノン。
これは、様々なキャラに容易に変異するユ・スンホが見られた。



キム・ソンダルは、俳優ユ・スンホの演技の幅を見せた。


これは、この映画の中で、彼が詐欺師として、様々な人になりすますこと、同時にまた、シリアスなだけでなく「可笑しさ」にも挑戦したからです。


両方を合わせてみると、俳優ユ・スンホの可能性が見えて、彼が俳優として「誰かのようなタイプ」ではなくて、「ユ・スンホ独特のタイプ」であると分かる。
こういうタイプの人は他にいない。


それが、前回アップした93ラインに関する記事に書かれていた「やや若い年齢にもかかわらず、活発な作品活動を通じて演技スペクトラムを広げてきた」彼の独自性なのでしょうね。
彼は自分が大学の演劇科などで学ぶということを拒否したけれど、そのために学問的にまとめられた演技の型とかけ離れたところにいて、それが時には弱さになることもあるかもしれないけれど、最終的には、他とは違う存在を確実に見せて、他の俳優さんとは異なる存在感を放つ結果になると思う。


キム・イノン役は、王の扮装をしても内官の服を着ていても根本は詐欺師で、その胡散臭さもちゃんと見せている。




d0289252_09072947.jpg



d0289252_09064356.jpg

※ 画像、TTU様よりお借りしました。


私、最初に宮殿に金塊を盗みに入るキム・イノンが女官に甘い言葉を言った後で振り返る、このシーンで、「ああ、ユ・スンホだあ〜」と思って、涙してしまいましたTT...TT...TT...。



d0289252_09104277.jpg


なんでだろう?
この姿が、「リメンバー」のジヌよりユ・スンホらしい気がしたのよね。
このリラックス度、余裕、自信…??


そして、今までと違う新たな姿が、皆様ご存知でしょうが、こっち…



d0289252_09225600.jpg


男性にウィンクして気を引こうとしたり、裏声で「お兄様、やめてえ」とか(確か、そうだったよね?)とか言う、ユ・スンホにしては本気のギャグ。



d0289252_09263799.jpg



妓楼で遊んで、金をばらまくシーン。




d0289252_09272761.jpg


このシーン、実は、ただ大金をバラ巻いて遊んでいるのかと思ったら、わざわざ貧しい地域に行って、そこの妓楼で遊んで、お金をばらまいていると言う、ちょっと義賊的な部分があったんだわね。
映画のセリフって、短い時間の中に詰め込むから、その言葉が印象的に観客に残るかって言うのが難しい。下手すると、その辺りを聞き落としてるんじゃないかって言う映画の批評もあったりする。ただ、肝心な言葉や状況をはっきりと観客に伝えるのも、映画の製作者のテクニックだと思うけれど。前半にあまり義賊的なムードがなくて、もう少し最初からそういう雰囲気があった方が良かったのかも?




d0289252_09541106.jpg



出歯のユ・スンホニム、歯並びが美貌にとっていかに重要なポイントであるかを知らせるキャラでした。。。



このページではまず、ファニとキム・ソンダルの比較ですが、ユ・スンホの泣きは本当に一緒に泣けるのよね。それが感情を共有してしまう部分で、だから、そんな感情を味わわせてくれるユ・スンホ演技が、癒しになる。
両方の映画で、彼の泣きに泣きましたよ。



d0289252_10491004.jpg


ファニには、この後、泣けた。
ここで1回目に見たときに故障してしまったのですが、この後がやっぱりファニを演じるユ・スンホがかっこよかったですね。

アクションで引きずり回されるシーン、見終わって、一緒に見たsimekoさんと「よく怪我しないよねえ」。
受け身が上手くないとできないよね。
それでも、スンホニム、アクションをやりたがる。男の子だなあ。



ラストに近いシーンで、この草原を走るキム・イノン。



d0289252_09181301.jpg




乗馬歴は「太王四神記」から、お馬さんが好きだというユ・スンホニム、かっこいいです。
このシーンとか、水の流れるシーンとかが、凄いめまぐるしい動きで、少々おくたびれのYoは気持ちよく目眩がしそうだった。




d0289252_09181735.jpg



乗馬シーンもしっかり本人が演じられる、この長い演技歴で培った経験は、監督さんにとってもありがたいものでしょう。


なんだろうな、このキム・イノンの顔がファニと違う、このキャラの軽さで、爽快だった。
こちらはほぼ全編で眉毛出しのお顔で、この状態だとお顔が細長く見えるユ・スンホニム。


色っぽいキム・ソンダルというけれど、いつもいつも色気を発散しているのでなく、女性に迫るときなどにその力を発揮する。
ソン・デリョンさんと対峙する場面では、確かにソン・デリョンさんは見事な悪役。大写しがお似合い。




d0289252_10575816.jpg


そして、その前に立つキム・イノンはかっこいい。




d0289252_11130883.jpg


ところで、「朝鮮魔術師」、このシーン、本編にありました??




シウミンくんペンの方も、このプレミアム先行上映会に多々いらしたはずで、チケット争奪戦は凄かった。「アクセスが混み合っております」状態で。EXOの東京ドーム・チケットより難しかった。
結局、チケットを取れず、スンホ・ペンのチングの皆様のお慈悲によって、チケットをお譲りいただくにいたり、参加できたのですが、当日、絶対にたくさんいたと思われるシウミン・ペンの方々、お行儀よく、Twitterで「ユ・スンホ、かっこよかった」と呟いてくださった方もいたそう。
ありがたいことです。
お礼に、Yoも12月1日に、東京ドームにnami☆さんと一緒にシウミンくんに応援に行きますからね〜♪



というわけで、そろそろ仕事に行くお時間、あれこれ語りたいことがいっぱいになっている、久々のYoなので、
帰ってから、またね!!



うわあ、時間がないから、最後に書くけど、


11月5日以降も
「朝鮮魔術師」継続して
上映するようです!!



by Cloudia-Yo | 2016-11-02 11:17 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(2)

ユ・スンホ除隊後4作品、日本公開&DVD発売〜予告編+キム・ソンダル、見てしまった??   

2016年 09月 03日


ここのところ、ユ・スンホ情報がなくて、TTUでは「キム・ソンダル」の韓国の映画館での舞台挨拶などをアップしてくださっているのですが、正直、やっぱり演技するユ・スンホが見たいよね。。。

「ユ・スンホニム、姿、見せてくれえ」と、思っていたら、なんと

「私たちの俳優様を見た」

というのが「Talk Talk」のコーナーに出ていました。

どこで見たかと言うと、お母様と一緒に映画館にという場面を見たらしい…。
スンホニムのお母様、入隊前にはスンホニムの演技の練習に付き合ったりされているようだったし、確かリーアム・ニーソンの映画も一緒に見に行ったとか。ユ・スンホニム、「ズートピア」も見たらしいし、あれこれ見に行ったりされて、共通の興味ある部分なんでしょうね、きっと。


実は、我が家は、一昨日娘と久々の喧嘩をしました。
娘は父親似で、我が家も息子の方が私と趣味が似ています。
ユ・スンホニムはお母様似なのかした?眉毛は父親似、顔立ちはご両親の良いところをもらったと、大阪ファンミで答えていたそうで、きっと美人のお母様??


イ・ジョンソク君も以前にお母さんと手を繋いでいる後ろ姿をインスタグラムでアップしていましたが、日本よりもっと母親との関係が密なのかもね。


ちょっとのことでも、お姿が見えたらしいというだけで、嬉しいものでございます。
お、元気で綺麗なお顔で、いたんだろうなあって思って、ホッとする。



さて、昨日9月2日、


ついに「想像ネコ」DVDレンタル開始!!!

ユ・スンホニム除隊後の作品がついに、誰でも手の届くところに。だって、アジドラとかの放送では、万人が観れるわけではないですものね。



9月に「想像ネコ」DVD発売&レンタル開始、10月に「朝鮮魔術師」映画公開、11月〜12月、そして1月まで「リメンバー」DVD発売&レンタル開始…、来年の初めまで、韓国での放送や日本のケーブルテレビでの放送などを見れていない方にとっては、次々にユ・スンホ除隊後作品とご対面となるわけですね。


Yoも途中をすっ飛ばしながらの視聴をしているので、楽しみです。





d0289252_15571083.jpg




レンタル開始となった「想像猫」、邦題は「想像ネコ〜僕とポッキルと彼女の話〜」。
アジドラでやっていたときも、このタイトルですが、日本の題名はいつも説明的で、情緒があるフリをするなあ。

DVD-BOXの発売は、9月21日。
こちらドラマ自体が30分の8話で短いので、BOX1つで販売完了ですね。


内容は、

全1BOX/4枚組/全8話収録
各話に特典映像「ポッキルの撮影日記」を収録(セル&レンタル共通)
【セル限定特典】約60分のメイキング映像を収録


本編が短いので、特典映像が各話についてるのね。



DVDの特設サイトにあれこれ載っています。
  ↓
http://souzou-neko.jp/




8月27日(土)からアジアドラマチックTVで再放送ということで、本日3日(土)の朝8時半から、お知らせを含めて、6〜8話の3回分を連続放送されています。


10月の「朝鮮魔術師」公開の頃にまた、レギュラー放送もあるらしい…。
こんなスケジュールです。

2016年10月25日 (火)12:00 #1
2016年10月26日 (水)12:00 #2
2016年10月26日 (水)22:00 #1
2016年10月27日 (木)12:00 #3
2016年10月27日 (木)22:00 #2
2016年10月28日 (金)12:00 #4
2016年10月28日 (金)22:00 #3
2016年10月31日 (月)12:00 #5
2016年10月31日 (月)22:00 #4

お昼にやって、夜10時からもまたやるんですね。
当然、11月まで続くはず、


アジドラのサイト
  ↓
http://www.so-netme.co.jp/adtv/content/kd_SO0000007401.html


???
アジドラのサイトで、「想像ネコ」の説明のところに「ソウルドラマアワードにエントリーされました」って書いてあります。

知らなかった。。。

ユ・スンホ主演の「想像猫」、ソウルドラマアワード2016にエントリー。



ソウルドラマアワードについてのニュース…



▼「太陽の末裔」など世界51カ国・265作品の
  熱い戦いが始まる=ソウルドラマアワード



(抜粋)

受賞部門は、競争部門から大賞、最優秀賞、優秀賞等、演出賞、作家賞、男優賞、女優賞と非競争部門から審査委員特別賞、アジアスター賞、 韓流ドラマ賞(最優秀賞、男子演技者賞、女子演技者賞、主題歌賞)等で構成されている。

特に競争部門にエントリーしたソン・ジュンギの「太陽の末裔」、ユ・アインの「六龍が飛ぶ」、「東方神起」ユンホの「あなたを注文します」、「JYJ」キム・ジェジュンの「SPY」、ユ・スンホの「想像猫」など韓流ドラマの結果が楽しみだ。

結果は来る9月8日ソウル市内にあるKBSホールで行われる授賞式で発表・授賞され、KBSを通じて生放送される予定だ。


WoWKoreaサイト


6月21日のWoWKorea様の配信ニュースで、「キム・ソンダル」の公開前で、インタビューやら試写会やらで、全くそんなニュースがあったなんて気づきませんでした。

「想像猫」の韓国初放送のときは「リメンバー」の放送開始などと重なってしまって、大衆の関心はそちらに移ってしまった感じですが、それでも大ヒットの「太陽の末裔」などの出るこのアワードに出て、存在感を発揮しようという(?)エントリー、喜ばしいことではありませんか!!

既に、予選の結果は出たようで、結局、競争部門で勝ち抜いた韓国ドラマは、長編が「六龍が飛ぶ」、ミニシリーズは「応答せよ1988」。この2つが本選に進むようです。。。
「太陽の末裔」は非競争部門で出るらしい。


競争部門、本選に進む作品はこちらから



ついでに、WoWKorea様のユ・スンホ紹介ページ 
  ↓
http://www.wowkorea.jp/profile/100306.html




「想像猫」、ある意味、独創的で、猫との撮影をこんなにうまくこなしたのは、日々猫ちゃん達との時間を過ごしているユ・スンホニムならではのもの。
正直、ジョンヒョンとナウの関係より、ジョンヒョンとポッキルの関係の方がYo的にはずっとおもしろい。ポッキルの声を演じたハン・イェリさん、この声と雰囲気も好きですねえ。最近活躍のハン・イェリさん。


あまり深いドラマ性を追求することなく、ボーッとしたいときに、見るのに良いのではないかしら?


というわけで、これは一家に一つあっても良いDVDだろうと思って、Yoは予約してしまっております。
販売サイトにより、値引もあり、また送料もいろいろかと思います。
購入されたい方は、よくよく見比べてくださいね。





下の画像は、DVDサイトのものですが、画像の中の「予告篇を見る」をクリックしても、ここからは行けません。




d0289252_16385540.jpg


「想像ネコ」と言えば、黄色だね!!




DVDの予告編を貼ります。
これから公開&DVD発売となるため、日本版の予告編が作られているので、「想像ネコ」の予告編の他、あわせて「朝鮮魔術師」の10月日本公開の予告編、「リメンバー」のDVD発売の予告編もあったので、並べて載せておきます。





★「想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~」

  予告編






★ 『朝鮮魔術師』

  映画オリジナル予告編







★ ユ・スンホ主演

 「リメンバー~記憶の彼方へ~」予告編









https://youtu.be/hLj2GlfDw8k





除隊後のもう1つの主演映画「キム・ソンダル」の日本版の予告編はまだ出ていないので、あらすじ的な動画を、SBS、MBC、KBS2、順に。
前に載せたものもあると思いますが、並べてみたくなって、一緒に。



★ 봉이 김선달 [(Seondal: The Man who Sells the River, 2016)]

코미디


SBS

7月7日に公開









https://youtu.be/62IsPciIMS0






★ 봉이 김선달 (Seondal The Man who Sells the River, 2016) 코미디

MBC
8月8日に公開








★ 영화가 좋다 최종분석 @ 봉이 김선달


KBS2
8月5日公開








そして、予告編の中から、ちょっとだけキャプ。





d0289252_15571246.jpg




d0289252_15571473.jpg




d0289252_16035469.jpg




d0289252_16040425.jpg



ジョンヒョンも実は美形であります。
オ・ナウちゃんよりはるかに可愛い。←ごめ〜ん。



ジョンヒョン+ポッキル=めちゃカワイイ💕



ポッキルといちゃついているときの、Tシャツから浮き出して見えるユ・スンホニムの筋肉。うう。。。


どうも、Yoは、入隊中に、「ブラインド」の映画を見て、冒頭、主演の名前「유승호」の文字が現れたときに感激して以来、「ユ・スンホ」って主演者名が出ると


(@∀@〜💕




妙に嬉しくなってしまって、ユ・スンホニムのお名前の入った部分のキャプを並べた…。



d0289252_16042486.jpg





d0289252_00093457.jpg





d0289252_00095539.jpg




d0289252_16242276.jpg


うわあん、ユ・スンホ & 유승호
TT...TT...TT...




出演者名をキャプろうとして、クリックが間に合わず、次のシーンをキャプってしまった。
でも、これも綺麗なので、載せちゃいます。




d0289252_16245447.jpg




d0289252_16243840.jpg




d0289252_16252493.jpg






実は、私ね…、

キム・ソンダル、欲望を抑えられず見てしまいました…。


なので、差し障りのない程度に感想を。




最初の印象は、「予告編のとおりだ」。
前半は部分はかなり予告編で紹介されてしまっているって感じ。
ところが、まあ、映画の中盤で、「え?もう?」。
映画の終盤かと思っていたエピソードが、真ん中あたりにあった。


Yoは字幕なしで韓国語があまり分からないから、気軽には見られるけど、意味不明のために「ワッハッハ」と笑うまではいかず。
が、ユ・スンホニムにはまたまた泣かされ、ソン・デリョンを前にして、ラスト近くの部分はなかなかの迫力でしたよ。
チョン・ジェヒョンさんも凄いけど、スンホニム、パワーがありました。



が、全編を通じて、目がいってしまったのが、


ユ・スンホニム、細い…。



d0289252_08014802.jpg



肩の辺りの筋肉がえぐれている…。(@@:

2月末から「朝鮮魔術師」の撮影を始めて、「キム・ソンダル」クランクインが6月7日、「朝鮮魔術師」クランクアップが7月7日、以後、撮影を続けて9月まで。半年間、本当に撮影ばっかりだったのかな。
ご飯にあまり興味のなかったらしきユ・スンホニムなので、忙しければ痩せてしまう。


昨年7月のプチチェルのパーティに参加した方が、ユ・スンホニムのことを「すごく痩せていた」と書いていたけれど、「何故、着物を着るとシウミン君とこんなに違うの?」と言いたくなるくらい、細い。




d0289252_08505454.jpg



「朝鮮魔術師」のときは、時期的にもモコモコ着こんでいたのか、「細すぎる」とは思わなかったけれど、キム・ソンダルは「細い」!!


Yoはどちらかというと、細身が好きだけれど、これを見たら、ユ・スンホニムが今、必死で食べまくり、運動して筋肉をつけようとしているのがやっぱり正解だろうと思えた。


思ったより、詐欺一味がいつも行動を共にしているわけでなく、予告で出ていた部分は映画の前半部分が多くて、王の役のヨン・ウジンさんとか、公開前の宣伝で完全に外れていたソ・イェジさんが、後半は結構出てきたり、隠してあったエピソードやシーンも大分ありました。。
ヨン・ウジンさん、凛々しいし、ソ・イェジさん、雰囲気は結構好きでしたね。




d0289252_07592110.jpg




あちこちに綺麗なキム・インホン(キム・ソンダルの本名)が…。




d0289252_05215182.jpg


これ…



d0289252_05233588.jpg





d0289252_05245764.jpg



女性に迫るシーンが、色っぽすぎました。

ハリーのときも…。




d0289252_05374909.jpg




d0289252_05375606.jpg




下手にキスしちゃうより、ずっと色っぽい。。。
なんか、このちょっと後ろからの横顔が、ヤバすぎますね。
それと、微妙な開き加減の唇??


そして、、、




d0289252_05283434.jpg





d0289252_05303548.jpg




d0289252_05323861.jpg




大笑いをする映画というよりは、その変貌ぶりを楽しんで、ちょっとだけ迫力あるスンホを目撃できる、そんな感じかな。
対決のとき、ソ・ジヌより爆発気味で、ハリーの爆発に近づいた感じ。


1年間で、本当に様々な面を持つ4つの役に挑戦したスンホニム。

「キム・ソンダル」の自由さと「リメンバー」の緻密さ、「想像猫」の日常的なゆるいムード、「朝鮮魔術師」の頑張り、全部ミックスして、きっとこれからの俳優ユ・スンホが出来上がっていくことでしょう。


「キム・ソンダル」、日本公開が決まっていないのに、フライングで見てしまいましたが、お陰でなんとなく、気持ちが落ち着きました。



昨年11月の「朝鮮魔術師」の製作報告会、12月末のマスコミ試写会などの画像、ちょっとお借りしてきました。



d0289252_09442792.jpg



d0289252_09451480.jpg



d0289252_09452500.jpg




そして、それぞれのシーンのユ・スンホニムのアップ。




d0289252_09461560.jpg



d0289252_09462337.jpg



d0289252_09462651.jpg





11月11日の製作報告会から、12月末の試写会までの間に、「想像猫」「リメンバー」の撮影があって、本当にきつい毎日だったんだろうなあ。
ほっぺの膨らみが、くぼみに変化してしまっています。TT...TT...TT...


細いのが好きだけど、やっぱり、ほっぺはくぼみでない方がいいよね。



ユ・スンホニム、もういくら筋肉をいっぱいつけても、文句は言いません。
痩せすぎない身体をしっかり育成し続けてくださいませ💕





最後は、例のセンイルお祝い動画です。。。m(_ _)m








パソコンで、YouTube韓流系動画を見ていると、右側の関連動画紹介のところに、「あなたへのおすすめ」っていうことで、このYoの動画が出てきたりします。
「おすすめ」してくれて、ありがとう、YouTubeさん。。。




by Cloudia-Yo | 2016-09-03 10:01 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(2)

明日から「想像ネコ」レンタル開始!+11月「リメンバー」も!+ユ・スンホ・マジック   

2016年 09月 01日
今月、ユ・スンホニム主演の「想像ネコ」DVD発売、それに先立ち、明日9/2にレンタル開始ですね。


そして、11月にまた、DVD発売、レンタル開始となる「リメンバー」の内容詳細が公開されたとのこと。


d0289252_17143189.jpg




中身はこんな‼️



d0289252_17143257.jpg



公式サイトも‼︎


■関連サイト
DVD公式サイト:http://kandera.jp/sp/remember/
Instagram ID:Remember1102



ユ・スンホ情報がパッタリの現在、

9月、想像ネコのDVD発売&レンタル開始
10月、朝鮮魔術師の映画公開
11月、リメンバーのDVD発売&レンタル開始


日本のファンのために、ちゃんと用意してるってことでしょうか。



前回のページに載せた、新大久保の盛好堂さん、入り口のユ・スンホニムの「韓流ぴあ」ポスターのみならず、入ってすぐ、ユ・スンホニム表紙の「THE STAR」も吊るしてありました。


d0289252_17143261.jpg



このビニールでくるんで、針金ハンガーでザックリ吊るすっていうのが、なかなかワイルドで、いかにも雑多な街、新大久保の本屋さんっていう感じですが、韓流スターが多々いる中、「正面はユ・スンホ」に感激。



でも、とっても日本的なユ・スンホ写真…



d0289252_17143388.jpg




この清く正しいムード満載の韓国俳優さんが、、、




d0289252_17143470.jpg



こんなになっちゃうなんて(O_O)

これ、誰⁉️


だよね?


ユ・スンホ・マジック005.gif


ユ・スンホニム
これからもいっぱい驚かせてね(*^_^*)









はい、例によってセンイル動画です。


★ Happy birthday to Yoo Seung-ho!! 2016.8.17





by Cloudia-Yo | 2016-09-01 16:15 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(4)

イ・ジョンソク君の「W #10」キャプと「リメンバー」最終回★   

2016年 08月 25日




d0289252_13114990.jpg





「リメンバー」の本放送、韓国SBSでの視聴は結局叶わずに終わりました。


「想像猫」の韓国放送のときに、リアルタイムで観れたんだっけ?
確か、海外では視聴不能になったりしていて、すったもんだした記憶が…。


しばらくほったらかしにしてあった、韓国のMBCの視聴。加入の登録はしてあるのだけれど。
昨日、「W」をやっている時間に家にたどり着いたので、ログインできるか、PCに向かってみました。


最近、日々、アカウント、ID、パスワード不明の攻撃を受けている私。
確か、MBCとMBC PLUSは同じ登録で見れるのに、そうと知らずに2回登録した…。
だから、2つIDがあったはず。

で、前にログインしたときに書き留めたものを元に、ログインを試みたら、悩みの種になるメッセージが、やっぱり出た。
「3ヶ月同じパスワードを使っているので、変更した方が良いです」。

さてさて、この変更っていうのが厄介。韓国語があまりできないYoは、「パスワードを変えてください」って出るとギョッとする。画面をパッと見では、どこに何が書いてあるか分からないから、1つ1つ翻訳機にかけてみるけれど、場合によっては文字のコピーができない場合もあって、そうなるとハングルを一文字ずつハングルキーボードで作って、内容を判明しなくてはいけない。
が、最近、心強い味方が出現。
iPhoneで、言語を韓国語も出るように設定したので、ここでハングルを作れる!!

ユ・スンホニムの公式ファンカフェTTUでも確か6ヶ月同じパスワードを使っていると、変更を請求される。「セキュリティのため」。あちらは、確か変えないとログイン自体ができなくなった。TTUで、この事態に陥って、最初の頃、このパスワード変更が分からなくて、それだけで3〜4時間格闘したこともある。


さて、今回はうまくいくかどうか。。。


入力の枠が3つ出てきて、一番上は今のパスワード、次に新しいパスワード、一番下はもう一度新しいパスワードを入力らしい。
そうそう、前回、これをやろうとしてうまくいかなくて、使用不能状態のIDが出現したんだったと思う。
(この画面、キャプしてなくて、分かりにくくて、ゴメン)。


それで、パスワード3つを入力したら、何かメッセージが出てきた。
「パスワードは6〜20文字で…」。
ん?
数えたら、20文字より多いぞ。
おかしいな、前のパスワードはこれでよかったはずなのに。
前と文字数が変わったとか??


で、もう1回記録してあったパスワードを見たら、0oだと思っていたのがo1つで、1文字少ないパスワードだったと判明。←分かりにくい説明で、ごめんなさい。

よーし、分かった。これでいけるかな。
入力したら、行けました!!


めでたく、로그인(ログイン)!!


最近、やっとログインとか이메일(E-Mail)が読めるようになった。
上の隅っこの方にある「로그인(ログイン)」を見つけてクリックして、ログインしたり、手続きの際の「E-Maiで認証」とか「
비밀 번호 입력
(秘密番号=パスワード入力)とか、




かくして、辿り着いた「W」の画面。
嬉しくなって、本放送で初のキャプをしちゃった♪





d0289252_00125338.jpg



d0289252_00125716.jpg



d0289252_00130095.jpg



d0289252_00130328.jpg



d0289252_00130756.jpg



d0289252_00131178.jpg



d0289252_00130756.jpg



d0289252_00131178.jpg



d0289252_00131404.jpg



d0289252_00144868.jpg



d0289252_00132031.jpg



d0289252_00132373.jpg



d0289252_00152649.jpg




d0289252_00153198.jpg



d0289252_00153561.jpg



d0289252_00153823.jpg



d0289252_00154296.jpg



d0289252_00154522.jpg



d0289252_00164508.jpg



d0289252_00164846.jpg



d0289252_00165150.jpg



d0289252_00165448.jpg



d0289252_00165716.jpg



d0289252_00170021.jpg



d0289252_00170247.jpg



d0289252_00170519.jpg



d0289252_00174998.jpg



d0289252_00175109.jpg





字幕がないから言葉が分からない。
突然、何者かに殺された人を、主人公カン・チョルが殺したことになって、追われ、カン・チョルも撃たれて重傷で、ヒロインのオ・ヨンジュが彼を連れて車で逃げる。


ウェブ漫画のヒーローであるカン・チョルと、現実世界の医師であるオ・ヨンジュが出会うお話ですが、ウェブ漫画で描かれるとおりに現実が変化していくという奇想天外な設定が斬新。
憶測でしかないけれど、このドラマ、そんなに複雑そうでなく、内面の深さを見せるより、ストーリー展開の意外性で受けていると思われる。


キャプして思った。ジョンソク君の顔は、ユ・スンホニムほどコロコロ変わらない。
ヒロイン演じるハン・ヒョジュさんは、可愛いし、無駄な力の入らない自然な演技で魅力的。
ヒーローのイ・ジョンソク君は、とにかくバランスは抜群…。今、LaLaTVでまたまた再放送をしている「君の声が聞こえる」の繊細なパク・スハに比べると、「大人のカッコいい男」って感じ。






一方、昨日終わってしまったユ・スンホニムの「リメンバー」のKNTV再々放送。


ケーブルテレビ視聴不能地域に住んでいるYoは、結局「ひかりTV」というので見ておりますが、録画機器を買っていないので、リアルで見られないと視聴できません。


何回も見たような、でも、実は大分あちこち見損なったりしている…。


何回か見ると印象が違っていて、ヒロインのイ・イナのソ・ジヌに対する愛情、ほんとに好きだわ。
正義感のある女子なんだけど、ソ・ジヌに対する愛情のみでなく、暴行事件に被害者であるソン・ハヨンに対するいたわりの気持ちとかも優しくて。アルツハイマーで記憶を失うという絶望的な未来を予告されたジヌを愛するイ・イナと、娘を心配して、ジヌとの交際を反対する母や優しく見守る父との関わりが、胸にジワ〜ン。



ユ・スンホニムとソ・ジェヒョクの父子コンビは、本物の父子に見えて、ハマってる。




d0289252_12535088.jpg



d0289252_12535381.jpg




このとき、22歳のユ・スンホニム、どう見ても高校生。
Yoは、正直なところ、あまりチョン・グァンリョルさん、好みではなかった。上手くてドラマをおもしろくしてくれるんだけど、どことなく押し付けがましい気がして。が、この全然洗練されていないムードのキャラのお父さん、その息子への愛情が泣けましたね〜。


彼の息子にあてた手紙、そして、最終回、ジヌが納骨堂で、家族に「会いたいよ」という言葉、涙・涙・涙・・・。




d0289252_13011937.jpg



最終回は盛りだくさんで、いっぱい泣けました。
ナム・ギュマんの結末も。
最後に見せた悪の親玉ナム・イルホの、哀れな老人でしかない泣き顔も。
「会いたい」でハリーの異母兄、悪役ハン・テジュンをやっていたハン・ジニさん、「会いたい」のときは、ラストがイマイチだったような気がするけれど、このナム・イルホのラストはお見事でした。老練。



Yoの好きな、白系コートのソ・ジヌのシーン。




d0289252_13111886.jpg



d0289252_13112428.jpg



綺麗な映像を撮ったよなあって思う。



パク・ミニョンさんは、中国ドラマ「時光之城」にヒロインにキャスティングだそうで、イ・ジョンソク君の「翡翠恋人」など、韓国俳優さんの中国系ドラマ進出は、まだ続いているよう。


Kstyleさんによれば…

パク・ミニョン側は「しっかりした演技力だけでなく、現地の人と意思疎通が自由なレベルの中国語の実力を兼ね備えている。中国語の勉強を怠らずに頑張り続けたおかげだ」と話した。



韓国ドラマのラストによく出てくる、俳優さんとスタッフの記念写真。




d0289252_13352238.jpg



これがまた、感動させる。
皆で作り上げたんだよ〜って。
よく、ユ・スンホニムも「スタッフも大変だった」と言う。
韓国の家族的な感覚があるのかも。
待遇的には、主演俳優とその他の人の収入の差が激しいと言われるけれど、「皆で作った」をドラマの最後に出すのが韓国式。
日本のドラマは、名前は全部出しても、スタッフとの画像は出ないような気がする。←Yoの記憶するところでは。


でも、これだけの人たちの中で主演する重圧は、やっぱりすごかったんだろうな…。
三代テレビ局の1つ、SBSでワントップ主演、もう一度こんな風な撮影にチャレンジするには、慎重に作品を選ばざるを得ない?



「リメンバー」、作家は映画「弁護人」で良い成績を残したユン・ヒョンホさん。
連続ドラマは初挑戦で、展開のテンポについては、まだ不慣れな部分があったかもしれない。ただ、その想いの深さを考えれば、なかなかの秀作。


ユ・スンホニムのソ・ジヌ、あの集中ぶりのオーラは凄い。まだ年若い彼にとって、難しいところも多々あったと思うけれど、あの頑張りは、美しいラストを作り出したと思うし、もう少し年が上で、主演の長丁場にも慣れていて上手く見せる俳優さんは多々いるけれど、ユ・スンホが特殊な俳優であることを見せつけたと思う。



苦労は、自分に帰ってくるよ。
ユ・スンホニム。




はい、ラストは、そんな想いを込めて作った、いつものセンイル動画です。。。









by Cloudia-Yo | 2016-08-25 14:38 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(2)

キム・ソンダルと真の俳優ユ・スンホニム♡   

2016年 05月 16日

ユ・スンホニム主演の「キム・ソンダル」、カンヌ映画祭のフィルム・マーケットに登場ということで、スチールが!!




d0289252_12484871.png



お顔が全部出ている!
美しさが売り物だったファニとソ・ジヌとは違った俳優ユ・スンホが見られそう。
お馬の大好きなスンホニム。なんか楽しげな雰囲気。

これを見ただけで、「朝鮮魔術師」「キム・ソンダル」「想像猫」「リメンバー」、ものの見事に違うキャラを作り上げたのは明らか。





d0289252_03545925.jpg



d0289252_03231868.jpg



d0289252_03250421.jpg



はは、なんか今回は悩んでるシリーズになっちゃったけど、痩せたのもあるけれど、顔違う。
ヒョン・ジョンヒョンとソ・ジヌのキャラの違いはお見事よね。





ソン・ジュンギ・ユン・シユン・ユ・スンホ、
 軍除隊後ごうごう私は俳優

        ↑
   訳がビミョーですみません。



d0289252_14434735.jpg



「軍隊=芸能人の墓」という公式が昔話となっている。今しがた除隊した俳優の復帰作が相次いで大ヒットを放ち、注目を集めている。ソン・ジュンギとユ・スンホは、それぞれのドラマ「太陽の末裔(以下太后)」「リメンバー - 息子の戦争(以下リメンバー)」に成功し、カムバック申告式を行った。ユン・シユンはKBS 2TV「1泊2日」のメンバーとして特別な活躍を見せ芸能ブルーチップに生まれ変わったのに続いて、JTBCグムトドラマ「魔女宝鑑」で演技にも良い評価を得た。



(中略)


これに先立ち、ユ・スンホも「リメンバー」を使用して、20%台の視聴率で成功したカムバックを果たした。劇中アルツハイマー病にかかった天才弁護士ソ・ジヌ役を演じたユ・スンホは、復讐劇の主人公として印象的な活躍を広げてみせた。ユ・スンホは、「リメンバー」の成功で軍除隊後子役のイメージをすっきり脱いで安定的に成人演技者に安着した。

ユ・スンホは、「リメンバー」のほか、映画「朝鮮魔術師」、MBCエブリワン「想像猫」に相次いで出演し、2年間の演技へののどの渇きを解消した。早い復帰は興行の計算よりも演技に向けた情熱が伝えられ「俳優」としてユ・スンホの真正性をうかがわせた。


(中略)


ソン・ジュンギ、ユ・スンホ、ユン・シユンなどは軍隊は男性的な魅力を引き立てて好感度を上昇させた。軍隊に行って来ている間空白期は大衆に忘れられている時間ではなく、新しい跳躍と成長のために準備する時間になった。除隊後、新しい魅力を披露し、演技が空いた時間だけの情熱を注いだ演技も大衆の良い評価を引き出すために貢献した。軍隊が肯定的な視線を引き出して成功のためのてこに機能したわけである。


http://www.segye.com/content/html/2016/05/13/20160513003157.html?OutUrl=naver



そうなんだよ〜。
ソン・ジュンギさんは、除隊後、半年以上準備してドラマ「太陽の末裔」をドカーンと当てたけど、スンホニムは、そんなに待てる状態じゃなかったのよ。
「演技がしたい」、若い彼の情熱は凄いのよ。
その変な計算をしないでひたすら突っ走った結果、ファンミで会えたような、あんな素敵な人間ユ・スンホが出来上がったんだと思う。

ファンミの後、病気を発症している方が多々いるようで…、というか、私の知る限り、ファンミについて声を発している人は、皆ユ・スンホにやられてしまった感じ。
なにしろ、素敵だったんだよね、彼は。
人間が素敵だったし、俳優としての姿勢がやっぱり凄かった。

スンホニムの、やっぱりちょっと年下的な可愛さと真の演技者である凄み。
たまりませ〜ん。



d0289252_03282198.jpg



d0289252_03290377.jpg



d0289252_03285824.jpg




大阪ファンミのお写真、Close to U ご参加のmikaさんにお借りしました。
mikaさん、ありがとうございます!!
第1弾、載せさせていただきました。

スンホニム、お顔に比べてお手てがデカイ??


追記:
よくよく見たら、親指の第1関節が折れていて、第2関節がわりとまっすぐ。
これって、Yoには簡単じゃない指の折り方なんだけど、スンホニム、指の折り方に特徴あり。
他の人とちょっと違う。




d0289252_03361548.jpg



d0289252_00062925.jpg



d0289252_03371908.jpg



d0289252_00085760.jpg



こんなに可愛いのに…、




d0289252_03385329.jpg


ソ・ジヌ、これだもんね〜。

やっぱりソ・ジヌのお顔、好きだわ。
ソ・ジヌのユ・スンホニム、ほんとに「まさに俳優」だった。


東京ファンミでお会いしたユ・スンホニムは、髪型、ちょっとこれに近かった。
オデコ出しもすっかり好きになってしまったYoでした。
生の前髪スンホニム、見たかったなあ。
実物を見たら、どんな風に見えるのか。


韓国の「朝鮮魔術師」舞台挨拶でも、スンホニムは、前髪下ろしたり上げたり、定着することなくあれこれやっていたようですよね。
どうして、そんなに変えるの〜?
なんか迷っちゃうよ。
この変わりっぷりに、こっちの心までユラユラしちゃうわさ。

ね?



というわけで、本日人間ドックに行くにも関わらず、ただ今3時44分。
寝不足で白血球の数がヤバイことになったらどうしましょう。
なので、そろそろ寝ることにしますzzz



by Cloudia-Yo | 2016-05-16 03:59 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(6)

スンホ君、新年の挨拶+「朝鮮魔術師」観客動員数50万人突破!!+スンホ君舞台挨拶+ドラマで魅せるファッション★   

2016年 01月 04日


「リメンバー」スンホ君から、新年おご挨拶。



d0289252_10535588.jpg




「朝鮮魔術師」観客動員50万人突破!!



そして、そして、「朝鮮魔術師」の観客動員数が、1月3日までで、50万人突破だそう。


順調な滑り出し、おめでとう!!



映画の出来栄えと共に、スンホ君とコ・アラさんの人気、連日の舞台挨拶なども功を奏しているでしょう。
忙しい中、頑張るスンホ君に拍手です。


舞台挨拶の画像、TTUサマよりお借りしました。



d0289252_10532361.jpg




d0289252_10532562.jpg




d0289252_10532933.jpg




d0289252_10533264.jpg




d0289252_10533702.jpg





d0289252_10534235.jpg




d0289252_10534536.jpg




d0289252_10534790.jpg




d0289252_11144438.jpg




d0289252_11143664.jpg




d0289252_11144131.jpg




コ・アラさんはおそらくドラマなどと掛け持ちでないので、余裕ですが、スンホ君は忙しくてたーいへん。
頑張る彼のためにも、より多くの人に映画館に足を運んでもらいたい!!


こんなスンホ君に会いたいよね〜♪
そりゃ、会えるとなれば行くわさ〜。





過去の韓国映画の興業成績ランキング表は、こちらのサイトに…
http://koread.info/


現在、観客動員1位を突っ走っているのは「ヒマラヤ」だそうです。





スンホ君のドラマ・ファッション 



さてさて、スンホ君、ドラマによって全く違う雰囲気を演出するファッションのお話が出ていました。


topstarnews.netのFashonのページ
http://article.topstarnews.net/detail.php?number=170317



国民の弟で、国民年下の男になって戻ってきた俳優ユ・スンホのファッション連日話題になっている。

ユ・スンホは、軍除隊後の復帰作でMBC EVERY1「想像猫」とSBS「リメンバー」を選択した。一層成熟した姿で帰ってきたユ・スンホは、各ドラマで相反したキャラクターを演技して反転魅力を披露している。
彼の水分を吸い上げた演技力だけでなく、ドラマの中のファッションも連日話題だ。



d0289252_11073193.jpg



「MBC想像猫」は、それぞれ別の傷を持った人間と猫が一緒に生き、お互いの痛みを治癒していく物語を描いたドラマで、劇中ユ・スンホは、愛する人を失った傷が付いているウェプトゥン作家ヒョンジョンヒョン役を引き受けて純粋な魅力を披露した。劇中、彼は主に白のTシャツにシャツやパーカージップアップをアウターの中に重ね着してジーンズを一緒にマッチして、快適なカジュアルルックを披露している。




d0289252_11075027.jpg


「SBSリメンバー」は、過剰の記憶症候群を患う弁護士が父の無罪を明らかにするために、巨大な権力と相対して戦う話を描いたドラマで、劇中ユ・スンホは、過剰の記憶症候群(絶対記憶)を持っている弁護士ソジヌ役を引き受け都市的な魅力を披露した。劇中、彼は、無彩色系スーツにカラー感があるコートと一緒にポイントでバッグをマッチしてすっきりしながらも洗練さを加えたスーツルックを披露した。

全く別のドラマの中のキャラクターのようにカジュアルルックとスーツルックすべて完璧に消化するユ・スンホは、姉の心をときめかする唯一無の国民年下の男が明らかである。



http://article.topstarnews.net/detail.php?number=170317




そうそう、弁護士ジヌが最初に裁判所に登場するシーン、お高そうできっちりしたコート姿で身体の線の美しさを強調。
その中、バッグだけが、形がラフで(←これも高級品なのでしょうけれど)、ガチガチでない雰囲気を作っていて正解かなと。
これでバッグまで四角かったら、取りつく島がない感じになっちゃう。



ソ・ジヌのスーツ姿、コート姿、紳士服の極上のコマーシャルのように、


洗練そのもの☆



紳士服のモデルさんって、カッチリ整ったお顔で、整っているだけでおもしろみがない場合があるけれど、なんだか、スンホ君はスーツを着ていても、匂いがするんだよな。香るっていうか…。

画面を見ていてもそうなんだから、本物はさぞかしって、そうそう、2014年の年末の日本ファンミのときのロングのジャケットなんか着ている、ほんとに香りっぱなしだったわ。

そうそう、ロングが似合う。
だから、舞台挨拶とかも、ここのところロングジャケットやコートが多い。
正解でしょう。



あ、「想像猫」のラフなスタイルも好きですよ。かわいいもん。。。




11月末くらいから、連日話題の


ユ・スンホの美貌



しばらくは、スンホ君の演技力と共に、こちらの方でも楽しませていただくことになるでしょう。







d0289252_11143817.jpg



なんか、ほんとに


お顔からお身体から放出される
美のオーラが、、
ス・ゴ・イ☆


ますます輝くスンホ君の巻でした。





by Cloudia-Yo | 2016-01-04 11:43 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(4)

「リメンバー」フォトスケッチ+「想像猫」のYo的ハイライト★   

2015年 12月 02日

リメンバーのフォトスケッチと言うのが、出てました。




d0289252_12062238.jpg



綺麗…☆



スンホ君の表情がいいよねえ💕



スンホ君が「朝鮮魔術師」や「リメンバー」でどんな演技を見せるのか、大盛り上がりになっているだけに、とっても心配だったんだけど、実は、昨夜、というか、今日の未明…


全ての懸念は払拭されました!!


というのは、
「想像猫」でのスンホ演技が


(@_@)〜!!!!




もっとわざとらしくなるかと思っていたし、そんなに一気に見せられないだろうと思っていた、初恋の人への想い…。
スンホ君があまりに自然に、やんわりと切なく、でも、切実に見せていて、




こちらで「想像猫」第2回放送、見れました。




この初恋の人、スインに手を振るジョンヒョン、これは、予告でも何回も登場していた。




d0289252_12151557.jpg



ここから、次…
横断歩道の向こうにいるスインに駆け寄ろうとして、車が目の前を通り過ぎ、よけて立ち止まり、その後…





d0289252_12164315.jpg


う。う。う。



d0289252_12174976.jpg



そう、「あなたが好きよ」と言って、頬にキスをしたスイン、横断歩道の向こうで手を振っていたスイン、ジョンヒョンはまだ戸惑いながらも笑顔で手を振って、、、だけど、現実には彼女はもういない…。




d0289252_12181538.jpg



スインがもう存在しないことを感じる、このジョンヒョンの表情と後ろ姿で、



泣けたぜ(ToT)。。。。。



その空虚な想いが、押し付けがましくなくて、



俳優ユ・スンホ
やっぱり本物だった。。





d0289252_12272483.jpg


スンホ君のラブシーン、好きじゃないって思ったけど、このスインのキスは、全然イヤじゃなくて。




d0289252_12301180.jpg



d0289252_12301682.jpg



高校生ジョンヒョンの元にかかってきた電話で告げられた、スインの悲しい話(←だよね?)。
衝撃を受けるジョンヒョン。




d0289252_12302090.jpg


現在のジョンヒョン。



いやあ、これを見れただけで満足だ。



こんな記事も出ていたよう。
放送前の宣伝ですね。


機械翻訳+意訳、抜粋です。




<想像>今だ Chu
ソラ
ユ・スンホ奇襲キス|




この日の放送で制服を着たソラは、ユ・スンホの頬に慎ましく口合わせ、ユ・スンホは、ソラの奇襲キスに戸惑いながらも幸せな姿を見せる。

二人はいきいきとした恋人との間の微妙な雰囲気を表すかと思えば、ぎくしゃくしたキスで視聴者たちのときめき指数を盛り上げる予定だ。

特に劇中ソラはユ・スンホの最初の愛であり、ミューズであるキャラクターに初めて登場する予定で、ユ・スンホとの奇襲キスが二人の間をどのように発展させるか、見る人の気がかりなことが増幅されている。





d0289252_12431917.jpg


      ↗︎
こちら、ニュースよりお借りした画像。


韓国元記事
http://entertain.naver.com/read?oid=408&aid=0000008454



いやあ、ママムのソラさん、ドラマ初出演だそうですが、初々しくて、Yoは気に入った。



撮影中、スンホ君とソラさんのツーショット




d0289252_14552867.jpg



リラックスしてる感じだな。
感性があったのかも?


上のニュースを機械翻訳したら、「ソラ」が「太陽電池(=ソーラー)」になっていたり、「整数」になったり、ちょっと笑っちゃったけど、ソラさんのキャスティングは正解だったと思う。
キャスティングが決まったとき、ドラマ初出演でも他の出演者に迷惑をかけないよう、準備するとかって言ってたよね、確か。


で、ヒロイン役のチョン・ヒェジョンさんのことも、、、




d0289252_13243363.jpg



餌をあげてた路上ニャンコが死んで、泣いているオ・ナウを優しく抱きしめるジョンヒョン…かな。

だけど、Yoは、こっちはノーサンキューです。

ごめーん、言葉がよく分からないで見てるので、全ての台詞を理解できたら、ジョンヒョンが彼女を抱きしめたくなる気持ちももっと理解できるかも??

泣いておいて、オ・ナウ、「お腹すいた」「ジャージャー麺食べたい」とか言うんだよね。
で、2人でジャージャー麺を買ってきて食べたりする。




d0289252_13284388.jpg


d0289252_13284738.jpg



なんにしても、ジョンヒョン、やっぱり3話&4話も美しいお顔がいっぱい。。。


は、なんか、韓国ニュースで、タロットカード占いの方の、「想像猫」のスンホ君とヒェジョンさんの相性みたいなのが書かれていて、「合わない」とか(笑)。




「リメンバー」、気合いが入り過ぎて固くならなければいいな、と思っていたけど、パク・ミニョン姉さんは巧みに演技するだろうし、「想像猫」のあまりにも自然で、よそ見を許さないペウ(俳優)・ユ・スンホを見ていると、「大丈夫」と思えるのでありました。



スンホ君は 演技してるって言うより、

そこに生きて存在してるって感じ。



「想像猫」、この他のキャプ、別のページで。
なにしろ、ジョンヒョンの見せるお顔が素晴し過ぎて、キャプが止まらない。



このページは ハイライト で…(><)!!!




おまけの巻
  …韓国ドラマOST「ドクター異邦人」




実は、先日、イ・ジョンソク君のドラマ「ドクター異邦人」のOSTを買ってしまった。
レンタルDVDを見終わった後、放っておくと流れるメロディが、私に「OST買ってね」と語りかけているようで。
ちょっとでも「いい」と思った(=役に立ちそうな)音楽は積極的に購入するYoなので、これは、ジョンソクにハマっているとかどうとかって言うこととは別の行動です。

「Promise」って言うピアノ主体のインストルメンタルの曲が、ちょうどこの寒さが増して、気持ちがその寒さの中に落ち込んで行く、そんな季節の感情の揺れにピッタリみたいで、昨日も1日中、この曲が頭の中でグルグルしていました。

今、ジョンヒョンの過去の恋の切なさを思ったら、あら、このシーンにもこの「Promise」って曲が合うじゃん、とかって、思っちゃいました。

Amazonで視聴できるかと思ったけど、韓国盤なので、視聴はできなかったし、YouTubeでもこの曲は出ていなかった。
ザンネン。
とにかく、「悲しいでしょ、切ないでしょ、泣いてちょーだい」って感じの曲です。



d0289252_14560966.jpg





音楽がダイナミックで、各曲の種類もたくさん。
「ヨーロッパ〜」って感じもあるし、悪者に追いかけられてドキドキみたいな曲もある。
先日買った「無頼漢」のOSTは、どれもこれも同じイメージ。曲が違うのが聞き分けにくいぐらい、類似でしたが。



本日は、「ドクター異邦人」のドラマ後半部分のビデオがレンタル開始になる…。
途中まで見かけた「シークレット・ガーデン」は置いといて、やっぱりこっちに行くかな〜?

この「ドクター異邦人」の後の「ピノキオ」の方が「ドラマは売れた」感があるけれど(ドラマ自体の作りが「ピノキオ」は上手い)、ジョンソク君の天才医師パク・フンの役も、よくやったなと思ったよ。

来週からは「リメンバー」も始まるから、その前にダッシュで見終えてしまった方がいいよね。




◇ さて、ウリ・ユ・スンホは…



スンホ君は、パク・ミニョンさん、パク・ソンウンさん、ナムグン・ミンさん、チョン・グァンリョルさん、深みとおもしろみを出せる、りっぱな共演者の方々に囲まれて、年の若いスンホ君奮闘になるけど、「想像猫」を見たら、高校生は初々しい高校生として演じていてわざとらしさもなく、「リメンバー」では、ちょっと目がくぼんじゃってるけど、父を想う高校生ソ・ジヌ、きっと素敵に見せてくれることでしょう。

TTUでも活躍ぶりを伝えるニュースが載せられる度に、「楽しみ」「活躍が嬉しい」と共に、「健康で頑張って」「健康に気をつけて」「忙しくて心配」「少しは休んで…」とか、忙しいスンホ君を気遣うペンのコメントがいっぱい。


スンホ君、痩せないでよ〜💕

風邪引かないでよ〜
💕




d0289252_14210287.jpg



記憶を失う前に、父を助けなければならない…。

ギャングから弁護士になったパク・ドンホの事情は…。


と、、上のようなコメントのついていました。
「2人のポスター」です。


緊迫感、たっぷり☆



2人のポスターと言えば、

これ…



d0289252_14421106.jpg



このポスターも好きだったけど。
今から、4年半くらい前の「ブラインド」キソブのスンホ君。
キソブも好きだわ。。。

この映画の日本語字幕入りDVDは、ちょうど去年の今頃発売でした。
スンホ君、除隊から、間もなく1年。
ファンにとって、ほんとに嬉しい2015年の年末…です♪





by Cloudia-Yo | 2015-12-02 15:00 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(2)