カテゴリ:ユ・スンホグラビア・雑誌( 26 )   

Singles8月号のユ・スンホニム+新大久保ランチ会+韓国ファンミ行き〜パスポート   

2019年 07月 31日

アンニョンハセヨ〜♪


うーん、暑い!!

暑中お見舞い
申し上げます💕



(このページ、あちこち修正&追記しました。
Twitterにも再度ブログアップのお知らせを載るようにしました)。


最近、このブログの読み込みに時間がかかるみたいなのですが、しばらくお待ちいただければ、読み込めるかと思います。こちらも原因追求と解決に努めますが。


さて、こちら、家族のことも大イベントがあって、仕事の方は来週イベントあり、再来週は韓国に行っちゃうというYoにとって世紀のイベントもある。
うーん、うーん、うーん、どーしよー💦の日々が続いております。

加えて、YoのIPhoneちゃん、今までは月末に「1GB追加しないと低速になる」のお知らせが来るぐらいだったのに、仕事で動画を撮っていたら、月の真ん中でお知らせが来てしまい、1GB追加追加の繰り返し💦 追加必要のお知らせが来るかも度、うわあもう?
スマホやパソコンのことって、ちょっとトラブると、焦ることがいっぱいですね。


そんな中、我が家に予約していた「Singles 8月号」到着しました💕
あちこちでアップされている、このマガジンのユ・スンホニムのグラビア見て、「ちょっと色っぽ過ぎるんじゃない」って思ったりしてたけど…。
それがですねー、やっぱり10ページにわたる彼のお写真を全部見てみると、またちょっと違って見える。なんていうか、彼やこの撮影の企画者がどんなことを考えて撮影に臨んだか分かる感じがする。単に「色っぽい男」を撮ろうとしたんじゃなかったんだっていう感じ。



d0289252_03541928.jpg

夏なのに、タートルネックのセーターを着てる、これ好きだな。何気ない横顔…。



そして、メイキング動画、singlesmagazineのインスタに4時間前にアップされ、それを見ると、意味ありげな眼差しの中にふっと笑う、それが素敵✨







久々にキャプ💕

(追記で、字幕と意味を入れました。間違ってたら、m(_ _)m)



d0289252_01225418.png


싱글직캠
-각도 천재 빛나는 유승호 편-

シングル キャムコーダーで直接撮った画像
-角度天才輝くユ・スンホ編-


d0289252_01225801.png

45 #옆선은_역시_유승호

45 #横線は_やはり_ユ・スンホ


d0289252_01230060.png


d0289252_01230312.png


90 #방향과_관계없는_잘생김

90 #方向と_関係ない_イケメン


d0289252_01230694.png


d0289252_01230911.png


d0289252_01231187.png


180 #눈 빛에_담긴_서사

180 #目の光に_込められた_叙事
(目の光に、何かがあったことを感じさせるって意味?)


d0289252_01231404.png


d0289252_01231756.png


#줌을_부르는_얼굴

#ズームを_呼ぶ_顔


d0289252_01232362.png


d0289252_01232680.png


d0289252_01232830.png


d0289252_01233165.png


d0289252_01233463.png


d0289252_01233731.png


d0289252_01234224.png

#읏는_승호로_얼굴탐구_끝♡

#うっ(笑い?)は_スンホで_顔探索_終わり♡


d0289252_01234744.png



うーん、この動画見て安心した。
変わってないじゃん。
はい、彼の笑顔の質が変わらないってこと。笑顔に「純粋な魂」から溢れ出てきたって書いてある感じ。
日本のファンミで会った時と同じ💕


追記:

どの角度から見てもイケメンな「ユ・スンホ」であり、その眼差しから、過去の出来事が蘇るような感じ?と、Yoは解釈しましたが。いかが?
とにかく、「目が物語る」、これはユ・スンホの天才ぶりを示す特色の1つですよね。

(追記おわり)


○ 新大久保ランチ会のお話


お盆の頃に東京でランチ会と言っていた「Close to U」ユ・スンホ・ペンのお友達、この時期に私が韓国に行ってしまうことになって、日曜日に、新大久保駅から1分の東京水刺齋 (東京スランジェ)でユ・スンホ・ペンのランチ会をしました。東京ファンミ以来のりぷるさん、kumiさん、東京ファンミの時にスンホ王子と入れ違いで韓国に行っていてファンミ欠席だったチコりんとの新大久保ランチかい。チコりんとkumiさんは、地元の私より新大久保に詳しい。

東京水刺齋の入り口・・・


d0289252_10010177.png

東京スランジェのサイトはこちらから



お食事をしながら、スンホ話など。「Singles」のグラビアについてのお話が出ましたね。大人になったねえ、色っぽいスンホ歓迎だとか、髪が長めなのは、きっと次の作品が決まる前だから、カットできないのだとか(←作品のキャラに合わせるため)、早く次回作決まって欲しいとか、今、お歌の練習をしているかもしれなくて、新しい経験がきっと彼の演技をも広げることになるはずだとか、そんな話をしておりました。
「ユ・スンホ好き」がベースにあるチングとのランチ会は楽しゅうございました♪


お料理は、韓方を注文。

見た目も美しく、身体にも良さそう。
こんなでした・・・


d0289252_05042097.jpg


サム(包む)して食べる宮廷モドム(盛合せ)7種
色も綺麗。


d0289252_05042513.jpg


海鮮ネギチヂミ


d0289252_05043239.jpg

肉料理からセレクトした、ゆで豚肉の薬膳ポッサム


d0289252_05044262.jpg

酒豪が多くて、いっぱい飲んだマッコリ
(これはセットではありません)。
Yoは、夕方から仕事だったので、アルコールは控えめでした。


d0289252_05044639.jpg

食事でこれもセレクトした、天然コラーゲンたっぷり 参鶏湯


d0289252_05045239.jpg

柚茶とゼリー


どれも、深くて柔らかい味わいで、美味しゅうございました〜♪
他にもナムルを注文したり。最初はビールで、マッコリはお変わりも。酒豪のkumiさんは途中でウコンを飲んでた。


お食事の後は、やはり駅近くの韓流茶房でお茶。



d0289252_05142783.jpg


様々な効能のあるお茶を出してくれるお店で、満員で、韓国語のお勉強にも使うお部屋を開けてくれました。



d0289252_05174007.jpg

チコりんとkumiさん


d0289252_05191240.jpg

りぷるさんとYo



d0289252_05210965.jpg

Yoは元気が出るという朝鮮人参の入った茶をチョイス。
お餅に海苔を巻いたお菓子がついてる。
穴の空いている表面と中側と二層になっている器が素敵。
日本には売っていない韓国の器だそうです。
お店の若い店員さん、とっても丁寧にいろいろ教えてくれました。



今、新大久保に多発しているタピオカティーとは真逆な感じの、伝統的なお茶のお店でした。
そう言えば、数年前にもこのお店に入ったことがあったかも?

新大久保は、数年前は40代以上の女性が多かった感じだったけれど、今は中学生・高校生、修学旅行で来られた感じの女子学生も多々見られます。最近はチラホラ男子も出没。外国からの観光客、近辺に住んでいる方もたくさん。
普段から土日は賑わっておりますが、夏休みなので、平日も。
新大久保駅が、とにかく狭く、駅の改良工事もしている最中なので、改札口付近は大混雑ですね。



受け取りました
・・・韓国ファンミ行き〜パスポート


年号が令和に変わるのと同時に、Yoの生活にもちょっと変化があり、心境も変わった感。なんとなく、自分の中で芯になる部分が変わったような気分で、人生、そんな気持ちを抱く時もあるんだなと思う。。。最近、15年近く続けていた、イベントが多くあり過ぎた1週間に1回の仕事をカットし、いつも秋はイベントに追われていたのが無くなった。すごーく気持ちに余裕が出て、自分の主たる仕事の方に集中できるわ〜という感じ。
今年の5月連休のファンミの時から、着る物に対する興味も復活。服の組み合わせを考えて着るのが楽しかったりするし、一方、包丁の扱いもどちらかというと苦手だったのに、最近は野菜の酢漬けを作ったり、味にも興味も出てきた。「衣食」に関心ありになったら、次は「住」?うーん、お家の中も、片付けるかなあ。


そして、半月後の韓国行きも、私にとっての大きな変化です。
先週申請に行った、これ…


d0289252_06033628.jpg


パスポート、受け取ってきました。

うふふ。私の パ・ス・ポー・ト♡

いよいよ、韓国ファンミだあ。


d0289252_10373760.png

韓国のファンの前で見せる彼のお顔は、どんなでしょう?
韓国のファンミは20代のファンが圧倒的に多くて、Yoより1歳年下の日本のファンの方も行かれるかと思うけれど、多分、Yoが350席のファンの中で一番年上だ💦
最近、素肌育成のため、地塗りをせずに過ごすことが多い私。韓国のファンの方々は綺麗なお肌でいくのだろうなあ。少しは韓国コスメのことも調べてみようかしら?



東京の新宿のパスポートは、都庁付近のこんな場所の地下にあります。



d0289252_10552685.jpg

d0289252_10561139.jpg

d0289252_10561990.jpg


こちら、都民広場で撮った写真です。

この辺で秋にイベントがあって、毎年、あたふた参加していた…。
うーん、懐かしくもあり、もうあのドキドキをしなくて良いと思うとホッとしたりもする。


d0289252_10562225.jpg


こちらの地下1階(←地下でした!!)に、あれこれ小物やバッグを売っている「kurumiru」というお店が。ちょっと覗いてみた。
福祉作業所で作ったものを販売しているようですが、色合いが綺麗で、見て楽しい手作り作品がいっぱい。
ウィンドウショッピングでも楽しい。

kurumiru都庁店のサイト


買ってしまった、折り鶴のイヤリングと布のメガネケース。


d0289252_11070136.jpg


2つ合わせて1200円は安かろう?


d0289252_10562664.jpg


帰りは、地上。京王プラザホテルの横の道を「暑いなあ」と言いながら、新宿駅まで歩いた。
緑と高層ビルのコラボレーション♪


というわけで、なんだかちょっと楽しい、時間を過ごしましたよ。
8月7日にイベントがあるので、そこまでは仕事を頑張って、その後、韓国行きの準備をもうひと息進めるつもり。

今日は1日空いているので、娘のところに。うちの前から出ている1時間に1本のバスに乗って行くので、そろそろ時間です。とりあえず、アップしてしまいます。


暑い毎日ですが、皆さま、栄養摂って、水分摂って、睡眠取って、元気にお過ごしくださいね。



ユ・スンホ、サランへ〜💕



d0289252_01234550.png


今日は、何してるかなあ?


更新を通知する







by Cloudia-Yo | 2019-07-31 11:20 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(4)

ユ・スンホ掲載雑誌あれこれ+日本公式ファンクラブ オープンの韓国ニュース+ロボットじゃない、視聴のお薦め☆   

2018年 05月 06日


ゴールデンウィークも、本日で終わりですが、ゴールデンウィーク中、新大久保は凄い人だった。
観光地と化した新大久保に近い場所に住んでいる私にとって、この数十年での「新大久保」にはビックリです。

少し前は、韓流ドラマ好きの女性が多かったように思いますが、最近は、女子高生とか、K-POPファンの若いお客様が急激に増えた模様。
人気のTWICEには日本人のメンバーが3人もいて、親近感があるし、K-POP、確かにインパクトのある曲ー印象に残る旋律と印象に残る声ーがヒットしていて、しかもキレキレのダンス。しっかり引き上がった体幹で、ダンスの基本がきちんとしているから、速い動きも可能、という感じ。
テンポが踊るのに良い感じだから、ダラダラしていない曲が多い。

かくして、私、バイト先でJ-POPをかけられたら、すごーく違和感があるくらい、気持ちが韓国に行ってしまっている。
ああ、これって、ヤバイ?

韓国の人になろうとは思わないですけど、俳優さんは、


なんたって、ユ・スンホ☆ だし。



日本の良さも日本人の良さも分かっているんですけど、やっぱり今、見たいのは、日本の俳優さんでなく、「ユ・スンホ」なんですよね。
ここまで偏っちゃう私って、どうよって思うけれど、あっちもこっちも見ている時間もなくて。
人って、いつも周りを見ながら歩ける人と気がついたら一点しか見ていなかったっていう人がいると思うんだけど、私は後者で、子どもの頃からそんな感じ。

あら??演技だけに集中しようとする、つい最近まで趣味もないと言っていたユ・スンホニムも、そのタイプじゃありません?ハハ。
そんな風に脇目も振らずに韓国で演技をすることに集中していた彼が、ついに日本で公式ファンクラブをオープンすることを決断してくれて、私どもにとっては本当に嬉しいことですね。
人気投票とかは、組織力も必要だしヽ(´o`;


韓国の公式ファンカフェの「Talk to U」では、日本の公式ファンクラブについては公式にはあまり触れない方針みたい??
日本公式ファンクラブのオープンから1週間経った5月2日に、ユ・スンホ事務所と近い立場にいると思われる韓国のスポーツ・トーアさんが、「YOO & YOU」オープンのことを記事にしていました。



▶︎ 演技者ユ・スンホ、「日本上陸作戦」


(抜粋)

d0289252_19424071.jpg


10年間出演作現地公開
日ファンクラブを通じて人気を集め始動


演技者ユ・スンホが日本での活動に本格的に乗り出す。

ユ・スンホは、4月25日に創立した日本公式ファンクラブ「ユー・エン・ユー」(YOO&YOU)を介してファンと活発にコミュニケーションし、現地の認知度をさらに堅固に固める予定だ。

ユ・スンホの日本攻略は開始から順調の見通しだ。ユ・スンホは、これまで出演したほとんどのドラマが日本で公開されて、すでに現地の視聴者に顔を知らせた。



そして、、、


ファンクラブという「公式パス」を使用して、現地のファンとさまざまな方法で交流していく見込みである。


韓国元記事はこちらから
(画像、お借りしました)


「開始から順調」って書かれているってことは、予定どおりにたくさんのファンクラブ申し込みがあったってことかしらね。ヨカッタ、ヨカッタ♪
ユ・スンホニムの事務所は大手事務所でないから、「海外での活動は韓国での仕事がきちんとできてから」という方針だったようですが、彼の実力からすれば、海外へのアピールをしても良い時期だと思う。



そして、マレイシアでも6月2日にお仕事だとか。


#fahrenheit88



d0289252_02333142.jpeg

インスタグラムはこちらから


「Fahrenheit88」っていうのは、クアラルンプールにある親日色が強いファッションビルらしいです。




d0289252_02365133.jpg


画像はこちらからお借りしました → マレーシアマガジン



ユ・スンホニム、これまで日本以外の海外での公式な仕事って、あまり聞いたことがない。
ファンミーティングも韓国以外は日本だけだったみたいで、日本ばかりで申し訳ないような気もしていたので、アジアの他の国でお仕事されるのも良いことかも。

日本は幅広い年齢層のファンがいるけれど、アジアはもう少し若いお嬢さん達が多いのかしら?
日本のファンは年齢が高くて、ネットでの投票とか苦手かもしれないので、若いファンのいる国にもアピールした方が良いかも。だって、エル君のいるINFINITEだって、もう5年も前から日本のファンクラブがあるみたいだし。

今までやっていなかったことを始めるのは、それなりに緊張もするし、大変だと思うけれど、俳優ユ・スンホの人気は世界各地に広がっているので、無理はせず、でも、頑張って欲しいですね。
日本のファンミも開催されるかしら??(もし、ファンミ開催されるなら、8月は個人的にすごく忙しいので、秋になってからがいいなあ。。。)

でも、でも、一番見たいのは、やっぱり韓国ドラマの中の俳優ユ・スンホです。


5/8 追記:

一番見たいのは、ドラマの中のユ・スンホと書きましたが、5/6に開催されたTalk to Uのファンミーティングのユ・スンホニムのお写真や動画など、あまりに素敵で、会いたくなっちゃった〜💕
ああん、ユ・スンホニム、ポゴシッポ〜💕💕💕

(追記終わり)




雑誌掲載のこと・・・


日本公式ファンクラブ YOO&YOU がオープンしたおかげで、雑誌掲載についても細かく知ることができるようになりました。


先日オープンしたユ・スンホ日本公式ファンクラブ Yoo & Youに載せられた情報によれば、最近の雑誌掲載状況は、、、


4月末発行 KNTVガイド(加入者に無料発送)
4/24発売 月刊スカパー
4/22発売 韓流ぴあ
5/2発売 【表紙】韓流ラブストーリー完全ガイド 気分爽快号
6/5発売 韓流旋風



メディア情報は、こちらに載せられています。

       ↘︎

発売になっているはずで、しかも表紙がキュア・カップルだっていうのが、こちら。



d0289252_04115706.jpg



私、水曜日、仕事を終わって、9時過ぎに家に向かって、歩きながらスマホでamazon検索。「一時的に品切れ中」と出た。それならば…!?「この時間にまだ開いてるかしら?」と思いつつ、向かったのが、新大久保駅近くの盛好堂さん(新大久保駅から右に進んで、大久保通りの左側にあります。駅から徒歩1分)。そして、、、。

電気ついてる、やったあ。
お店に入ると、いつもの店主のおじさんがレジのところで温和そうな笑みを浮かべていて、華々しく開店中。


昼の盛好堂さんは、こんな感じ。


d0289252_04084747.jpg

※画像、サイトよりキャプらせていただきました。→こちらより



入り口を入ったら目の前に韓流雑誌各種、最新版が並べてあって。そのすぐ右側のラックにもあれこれ。

amazonでは品切れでも、ここには何冊もあった!!

「韓流ラブストーリー完全ガイド気分爽快号」

そして、もう1冊。

「haru*hana vol.048」


かくして、4月末から購入4冊目のユ・スンホ掲載雑誌。


「韓流ラブストーリー完全ガイド」については、号数でなく、いつもものすごいサブタイトルがついているので、ちょっといかがわしいかのかと勘違いしてしまいがちですが、内容はちゃんとしている。

麗しきユ・スンホ&チェ・スビンのキュア・カップルが華々しく表紙に登場し、サブタイトルは「気分爽快号」。本当にピュアなユ・スンホニムにふさわしいお名前がついていました。
ユ・スンホニム、「ロマンチックコメディ初挑戦ですが、「ロボットじゃない」で大々的にこの雑誌韓流ラブストーリー」にもに登場ですよ。


◆ 韓流ラブストーリー完全ガイド 気分爽快号

(1,278円+税)

付録にDVDがついていますが、残念ながら、スンホ関係はオプソヨ。

巻頭特集で、5ページから14ページまでが「ユ・スンホ スペシャル」。分量としては、最近の掲載雑誌の中で一番多いかしらね。

◯表紙・・・「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」
  上にあげた写真です。

◯ユ・スンホ スペシャル001「ロボットじゃない〜君に夢中!」
  • ドラマ解説・・・5ページ
  • インタビュー・・・2ページ

◯ユ・スンホ スペシャル002「仮面の王イ・ソン」
  • ドラマ解説・・・2ページ
  • 「仮面の王イ・ソン」3/26の会見(取材会)でのインタビュー・・・1ページ



d0289252_11534686.jpg


スビンちゃんのお顔が光っちゃった。わざとじゃありません。
スビンちゃん、ミアネヨ〜!

このアジ3と向き合っている写真っていうのがYoは好きで、胸がドキドキしちゃうんだわ。


下の画像は、雑誌のものでなく、


d0289252_12050236.jpg


予告編のキャプですが、この向き合っている時の、ミンギュの想いとそれに対するアジ3の表情が、すごーく好きなんですね〜💕
ユ・スンホニム演じる、想い必死のミンギュが、なんとも言えない。そして、アジ3はミンギュの想いを理解していない、でも、なんとも言えないドキドキを引き出す雰囲気。



d0289252_05003932.jpg


インタビューでは、例のズルッとしたニットで、可愛く温かい笑顔をご披露。

お顔がね〜、このニットをお召しの時に撮ったお写真の雰囲気が好きですね〜💕
緊張が解けて、表情が柔らかくなって、だけど、男らしくてカッコイイ。



◆ haru*hana vol.048

(917円+税)

こちらは、どちらかと言えば、K-POP関係の記事の多い誌面です。



d0289252_05163255.jpg

美貌炸裂☆



d0289252_05163643.jpg

小道具のサイコロとも相性が良く・・・



以前は、私、ユ・スンホニムの深刻な眼差しが好きだったんだけど、最近の笑顔はほんとにいいですよね〜💕
こっちまで微笑みたくなる。

彼がサインと共に書いてくれたのは、
こんな感じかなあ?

로봇 아니야로 인사 할 수있어
매우 행복합니다.
많이 사랑해주세요.


(違っていたら、ご容赦!!)


こちらでの掲載は、

◯ 写真とインタビュー・・・4ページ



先月アップしたものですが、


◆ 韓流ぴあ5月号

(1080円)


d0289252_02435783.jpg


d0289252_13353542.jpg


こちらでの掲載は、

◯ 写真とインタビュー・・・4ページ

◯『仮面の王イ・ソン』会見でのインタビュー・・・2ページ
  会見インタビュー内容が細かいです。



◆ 韓国TVドラマガイドvol.076

(1200円+税)



d0289252_11172670.jpg


d0289252_11172951.jpg


このつま先をちょっとあげるのも、お得意のポーズ❣️


こちらでの掲載は、

◯ 写真とインタビュー、3ページ

◯「ロボットじゃない」、2ページ


d0289252_11333319.jpg





さて、、、

本日は、韓国で公式ファンカフェ Talk to U ファンミーティング❣️

日本からも、私の知り合いの方で参加される方がいて、先日は日本公式ファンカフェをオープンするというご挨拶動画公開されましたが、、、

Yoのブログでは、こちらに
    ↘︎





この後の初のお姿を目撃できる方、羨ましいですが、日本は、会費があるとは言え、公式のファンクラブで情報もいただけるなら、それもかなりありがたい。

まもなく始まる、韓国でのファンミーティングのことなんかは、スタッフブログでアップされるのでしょうか??
Talk to Uでも、たくさん記事がアップされるでしょうね。



今回は雑誌中心で、慌ててアップですが、やっぱり、Yoの現在の状況は「シガニ オプソヨ」。
ゴールデンウィークも、家族との遊び、オプソヨ。せめて、「一緒にカフェに」と思ったら、ナムピョンが出かけてしまった。あああ・・あ。
というわけで、書き込んでいない部分もありますが、ここで、アップして、ナムピョンを追いかけてしまおうかなあ。
と思ったら、帰ってきてしまった。
「ごめん」と言ったら、「何かまずいことしたの?」と言われた。。。
「いや、そうじゃなくて…」。
こちらが思っていることと、あちらが思っていることが、全く違うっていうことってよくある。


そんな気持ちのすれ違いも描かれた、ドラマ


「ロボットじゃない」は・・・


本当におもしろいです♪


俳優ユ・スンホの演じるキム・ミンギュ、回を重ねるごとに魅力を増し、ミンギュとジアの演じるアジ3、そして、本物のアジ3、この関係がなんだか心にずしーんと響いて、気がついたら、涙がボロボロ。
このドラマに感応しない人は、心がないんだわ。←ちょっと失礼な言い方をし過ぎ?


d0289252_12222881.jpg


d0289252_12223157.jpg


d0289252_12223578.jpg


d0289252_12225240.jpg


d0289252_12230123.jpg


d0289252_12230698.jpg


d0289252_12231049.jpg


d0289252_12232161.jpg


d0289252_12232801.jpg


d0289252_12233055.jpg


d0289252_12234122.jpg


あら、笑える部分もたくさんあったんだけど、ミンギュの切ない想いの画像ばかりになってしまいました。
(画像は、MBC放送時のキャプです)。


「ロボットじゃない」、アジ3を精神的に頼り、そばにいて欲しいと思うミンギュだけれど、ロボットのアジ3が示す愛情が、本物なのか、それとも人から教え込まれた、真似にしか過ぎないのか、と、戸惑うミンギュ。
幼い頃に人間アレルギーになって、15年間人と接触せずに過ごしてきて、この病気を治したいと願い、愛を探しているミンギュと、そんなミンギュを見つめるジア。
それを、深刻でなくラブコメという形で見せていて、何度でも、見直したくなる、疲れた時にも癒してくれる、そんなドラマだと思います。

音楽が、視聴者の心情を掻き立てるのに、適切に流れてきますが、韓国ドラマの良いものは、本当に完成度が高い。雑でない。
音楽がユ・スンホニムの演技とマッチしている。選曲が丁寧であることと共に、俳優ユ・スンホの演技が、すごーく音楽的になったってこともあるかも。余分な力が抜けて、音楽が流れるように、演技が進行し、ドラマも進行する。そんな感じ。
ますます楽しみな俳優ユ・スンホ💕


「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」、ただ今、KNTVで放送中。



ユ・スンホニムが、このドラマに自信を持っているのは、正しい!!
それだけの価値のあるドラマだと思います。
周りを固める方々も、それぞれに存在感があり、心情にも説得力があり…。



d0289252_12392865.jpg


KNTVにて
金曜夜8:50から
土曜昼12:00から(再放送)
2回分連続放送です。(韓国MBC放送での4回分)



ぜひ、ご視聴あれ❣️




by Cloudia-Yo | 2018-05-06 13:57 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(3)

NYLON11月号ユ・スンホニム表紙画像☆+君主、放送中+追記:NYLONインスタグラム動画   

2017年 10月 17日



衝撃の・・・



MR.
STRANGER

유승호
ヘルシンキでの120時間



d0289252_00314522.jpg


韓国雑誌NYLON、2017年11月号のユ・スンホニム💗





ドッキ〜ン☆

ヤバイ☆

心臓射抜かれた☆

うわ〜ン、素敵すぎる☆


なんなの、この表情☆


青ざめてしまう。。。



いよいよ韓国では11月18日に発売。
120時間っていうことは5日間もいたのね。
明日あたり、画像が出回りそうです。


追記:

予想どおり、動画も出ましたよ。
貼っておきます。


[17.10.18]ナイロン インスタグラム








ヘルシンキのスンホニムのお姿ですね〜 💕
いろいろなお顔をしてますね〜💕
素敵ですね〜💕

無理なく大人になった、美しい青年ユ・スンホが見られる動画、
嬉しかったです。^^)/

我が家には、いつ到着するかなあ、楽しみ♪

(動画の追記、終わり)



9月10日に公開された、メイキング動動画ももう一度・・・






NYLON KOREAさんFBはこちら





前から購入したいと思って、あちこちのサイトで探していたんだけど、
この画像を見て、慌てて、検索して、とりあえずK-PLAZAさんにあったので、予約してしまった。
1990円+750円(送料)





私が申し込みした時には、まだ表紙の画像が出ていなかったんだけど、画像が出ましたね〜。

なんかNYLON10月号は、どこかで「日本語訳付き」って見たような気もして、訳のついているのがあればと思ったのに、表紙画像を目にしたら、即予約に走ってしまったわ〜。

理性を失わせるスンホニムのお姿 !!( ̄∇ ̄)!!



除隊直後のGRAZIA 47号も、その半年後くらいのHICUTも、茫然としてしまうくらいのお姿だったから、予想しても良いはずだったのに、発散する男の色気と凛々しさ、予想しなかったあ💦

間抜けな私。



d0289252_04262227.jpg

GRAZIA



d0289252_04225226.jpg

HI CUT


※TTUよりお借りしたので、ロゴ切り取り&二次加工禁止です。



「ファンミで会った彼はどこへ行っちゃんたんだろう」と思うくらい、別人の彼が見られそうな予感です。




さて、アジドラさんの「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」が終了してしまいました。
最近少々おくたびれで、起きられなかったの、ゴメン、スンホニム。



d0289252_05004532.jpg



YouTubeに「君主〜仮面の主人〜」のラスト近くのシーンの動画が出ていて、これを見て泣きまして、この「君主」も「リメンバー」も、スンホニム、ラストシーンに余韻を残すのがお得意だなあと思った次第。
作品の芯を的確に捉えるってことよね。


動画はこちらから



d0289252_04440265.jpg


珍しく、笑顔もあったけど、結末は…?



ラストシーンの最後にテーマの音楽が流れるのがグワ〜ッとくる。
既に泣いてるところに駄目押しの攻撃。


ドラマの最初のシーンでも、仮面の世子のシーンから



d0289252_04464326.jpg


温室の世子のシーンに変わる


d0289252_04464763.jpg


この時の音楽の入り方も抜群だったわ〜♪
世子の孤独な心に入り込んでいく感じ。

やっぱり、ドラマに良い音楽が、良いタイミングで流れると、ものすごーくクォリティがアップする!


「君主」の放送が始まっているのに、ファンミのことのアップが終わらないので、そちらに行けないのですが、「君主」見ては、もう毎回大泣きですよ〜。TT...TT...TT...TT...TT...



d0289252_04372731.jpg


ボロボロに泣いちゃってるこのシーンも、言葉が分からないと力入りすぎじゃないかなあとか思ったりしちゃったんだけど、世子がカウンを思い、カウンの父のことを思う気持ちなど、世子の気持ちが理解できて、



ワ〜ンワン泣いてOK〜👍
一緒に泣くわさ〜



うん、本当に説得力のある演技を繰り広げているスンホニムです。

そして、世子の人物設定が、セリフから分かると、さらに魅力が感じられます。



d0289252_04510221.jpg


病のために顔が崩れていて、しかも気鬱症と言われている世子が、テモクと対峙するこのシーン、カッコよかったあ。


というわけで、取り急ぎ、NYLON表紙のカッコよすぎるスンホニム画像の公開と、現在放送中の「君主」についてちょろっとの巻でした。






追記:


日本から、ユ・スンホ主演ドラマ「ロボットじゃない」の製作発表会に米花輪を贈る企画に、参加&応援体制でございます。
以下のページに状況のご説明を載せましたので、参加してみようとお考えの方、ご無理のない範囲で、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m










by Cloudia-Yo | 2017-10-17 05:57 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(2)

ファンミチケット来ました+まだ発売中+君主関連予告&宣伝動画+haru*hana vol.44   

2017年 09月 24日



d0289252_21580672.jpg



やっと秋の風が吹くようになりました。

そして、そして、いよいよ、

ユ・スンホ ファンミーティング2017
 今週末開催〜うふふ♪



さて、ファンミのチケットは、あと数日、

ローソンチケットとチケットぴあで販売しているようです。


◎ ローソンチケット(ローチケHMV)
東京ファンミーティングは、9月25日(月)まで発売。
 大阪ファンミーティングは、9月26日(火)まで発売。

◎チケットぴあ
 東京・大阪ファンミーティング、共に9月27日(水)まで発売。


このイベントを主催しているA.R.Aさんではチケット販売は終了しているようですが、ローソンチケット、チケットぴあさんではお席があるようなので、「申し込み損なった〜」という方は、上記のリンクをタップして、販売サイトに行ってみてください。



d0289252_11413008.jpg



そして、我が家には、



d0289252_11425059.jpeg

東京ファンミ



d0289252_11430914.jpeg

大阪ファンミ


チケット、届きました〜💕



昨年、大阪ファンミに贈ったスタンド花が黄色で、Yoは残念ながら自分の仕事の方のイベントと重なってしまい、大阪に行けなかったのですが、大阪に黄色の花というのはタイガースカラーでテンションがすごーく上がったという話を聞いたので、それ以来、「大阪は黄色。タイガースカラー」がYoの脳にインプットされてしまい、今回のファンミのスンホニム画像のバックの色、東京がイエロー、大阪が薄いブルーなのを見るたびに、「イエローは、オーサカでなく、トーキョー、トーキョー」と訂正情報を脳にぶち込んでおります。


今回、東京ファンミは息子の幼稚園時代からのママ友が韓流ファンで、金沢から参加してくれることになり、また、大阪は、昨年も東京ファンミをご一緒したまいさんと並んで参加ということで、めでたく同伴者のいるYoです。
最初に参加したスンホニム除隊直後の2014年12月の大阪ファンミは、1人でしたが💦


お1人で初参加される方もいらっしゃると思いますが、、、


大丈夫ですよ〜🍀


何かご心配なことがありましたら、当日、お花のそばにいますから、声をかけてください。
意外に世話好きなんです、私。


さあて、何を着て行こう、何を持っていけば良いのかしら、と、ソワソワで、先ほど、スカート1枚、靴下3足(3足1000円ノヤツ!!)買ってきました。靴下がその値段だから、スカートも大したお品ではありませんが。

お花企画に参加してくださった皆様にご挨拶もしなくてはいけないし。。。
ドキドキ、ワクワク。


ファンミお花企画、お花屋さんもやっと決まり、りぷるさんがあれこれ苦労をしてくれているので、お花屋さん決定の件は、りぷるさんのブログをご覧いただいた方が良いと思うので、リンクを貼っておきます。





りぷるさんがお花屋さんと交渉している間にYoが何をしていたかというと💦
必死で、ブログ、Twitter、インスタグラムなどで、しつこく参加者募集のお知らせを乱発しておりました。昨年に比べると、ネットでのスンホニム情報が増えていて、なかなかYoがブログで書いても皆様のお目に止まらないのではないかと思って、けっこう必死でございましたよ。


東京のお花屋さんを決めるあたり、Yoがりぷるさんに「この新宿のお花屋さんはどう?」と推薦してしまったので、決めた後ですごーく心配になって、あれこれサイトを調べ、代表の方のお顔を見つけました。この方、学生時代にお花屋さんの仕事を見て、感動して、お花屋さんの世界に入ったという方らしく、きっと心を込めて作ってくださるだろうと想像し、やっとホッとした次第。りぷるさんから「オーナーのお顔まで調べたんですかあ?笑」とLineが来ました。ハハ。


お陰様で、募集が短い期間だったにも関わらず、たくさんの皆様が参加してくださって、本当に感謝です。ありがとうございます!!

お花企画に参加してくださった皆様のご期待に添えるかという心配はちょっとありましたが、それでもスンホニムの歓迎と応援の気持ち、彼への日本ファンの愛は絶対に目に見えるはずなので、うん、大丈夫です!!

また、りぷるさんが細々と細かい手作業までしてくれていますので、更に更に愛情は見えるはずです。




さて、ちょっと話は変わり、私ごとですが、この季節の変わり目、なんだか今年はしんどいなあと思っていたら、さらに高齢の義母が、8年前に心臓の弁を取り替える手術をしているのですが、最近調子が悪く、ちょっとドキドキでした。

どうにか落ち着きそうかと思い、木曜日には、私の方の叔母の家を訪問。こちらは一人暮らしで、私と妹が頼りにされている。あちこち、様子を気にしなければいけないのは大変ではあるけれど、私も足が痛かった時期があって、元気になれた今があって(←気持ちはいつも元気だったけど)、人にとってどうすれば心地よく過ごせるかということをいろいろ考えたので、それぞれが痛みや辛さがなく、心穏やかに過ごせればいいなと思っています。

「生活の中に、何か楽しみがあればいいのになあ」

そう思うと、私にとっては、やっぱり「俳優ユ・スンホニム、サランへ〜💕」と言えることが幸せなんだよなあ。
先日、知り合いの外国人の20歳過ぎの子にスンホニムの画像を見せたら、「え?若い」と意外そうに言われましたが、これが正解!!


恋することができる女は幸せよ🍀


ん?
私、女だっけ???




さて、ウリ・オッパに関して、先日、公式に発表されましたが、


スンホニムの次回作ドラマ
MBC水木ドラマ「ロボットじゃない」は、


ハ・ジウォンさん主演の「病院船」の後続番組ということらしく、11月の初めくらいで「病院船」は終わりそうなので、スンホニム、ダッシュで撮影に入るのでしょうか。
「君主」は、放送開始の4ヶ月くらい前から撮影が始まって、放送開始頃に撮影が終わるのかと思ったら、最終回の半月前くらいまで、ずーっと撮影してましたね。

「ロボットじゃない」は16部作らしく、撮影が始まってすぐに放送が早く始まってしまえば、時間が短いから、撮影中に1ヶ月に1kg痩せてしまうスンホニムでも4kg減くらいですむかなあ。それを思うと、スンホニムの場合、次回作は、ご丁寧に撮影期間が長く作るドラマでなくて、少しランボーなくらいの作り方のドラマの方が良いかもとか思ってしまいますね〜。
作品の出来より、スンホニムのお身体が大切??いや、もちろん、作品の出来も良くないと、これまた、スンホニムのお身体に障りますから、ダメですけど。


でも、とにかく、楽しみですね〜♪


俳優ユ・スンホが初の「ロコ(韓国ではロマンチックコメディをこう略すらしい?)」に挑戦」ということで、韓国のファンたちがすごーく楽しみにしているみたいです。


この次回作については、Yoのブログではちょっとだけ、こちらに書きました!



というわけなので、スンホニム、ファンミで、次回作についても少しお話があるかな?
また、これを追いかけて、幸せな日々を過ごすことができますね〜♪



さて、前回のYoのブログのページで載せた、スンホニムが「韓流No.1 KNTV」と言っているKNTVの予告、どうにか動画を撮りたいと思ったのですが、成功せず TT...TT...TT...
(この動画のキャプは、前回ページに載せたので、上の「君主、日本初放送〜〜」のリンクからご覧くださいませ)。



代わりに、「haru*hana」さんのTwitterから


スンホニムが予告に登場している動画が出ていたので、貼ります。






haru*hanaのTwitter



キャプりました。


d0289252_12265672.jpg

d0289252_12300841.jpg


d0289252_12301950.jpg


d0289252_12304064.jpg


d0289252_12305984.jpg


d0289252_12313098.jpg


d0289252_12313920.jpg


d0289252_12315659.jpg


d0289252_12331617.jpg


多分、スンホニムのコメントの原文は、多分、


안녕하세요, 유승호입니다.
드라마 "군주" 와 "haru * hana"
많이 사랑해주세요.
감사합니다.




スンホニム、幸せそうな笑顔でヨカッタ。。。



で、発売したっていうので、本日帰りに高田馬場の大きな本屋さんに寄りました。
さすがに大きな本屋さん「haru*hana vol.44」がお目目の高さのラックに数冊置いてありました。

ウッフッフ。

スンホニムの登場はP.17〜19。
「君主〜仮面の主人(原題)」のページの最初がスンホニム、その後、キム・ソヒョンちゃん、エルくん、ユン・ソフィさんと続いています。



このページの一番上の写真は、下のページのアップです。



d0289252_21581702.jpg


今まで、日本の韓流雑誌を見ると、なんとなくスンホニムの普段のイメージと違う写真になっちゃってると思うことが多かったんだけど、今回は、どれもリラックスした表情で、スンホニムがこの撮影を楽しんでいるのが分かる感じですね。

スンホニムが、ユン・ソフィ(最近の日本の宣伝では、ユン・ソヒになってます)さんの演じるファグンについて、「そろそろ世子がファグンの気持ちを受け入れてあげてもいいんじゃないかと思ったこともありました」と言われていまして、うーん、うーん、そうかも?


このご本、何より、写真が撮り下ろしらしくて、前にどこかで見た写真でないのが嬉しかった。


この表情を見てると、


俳優ユ・スンホの時代がやってきた☆


そう思えます!!

なんとなく、除隊後のスンホニムの必死の頑張りの成果も出て、スンホニム自身もやっと自分の居方を決めて(ひたすら俳優として活動する、バラエティはやらない、SNSはやらない、ファンのためにインタビューなどに時々応じる等)、落ち着いてきたのではないかとも思えます。



この写真のポーズが、よくあるポーズではあるんだけれど、自然で、、、


d0289252_22563869.jpg


スンホニムらしい雰囲気が出ていて、好きですねえ💕


スンホニムがサインと一緒に書いてくれたコメントは、、、


군주 많이 사랑해주세요.
감사합니다.
사랑해요(^^



これなのだと思います。
最近、大分「文」が分かるようになってきた〜♪♪♪


「haru*hana vol.044」、お値段は税込980円です。


ちなみに表紙は、EXOのカイくんです。カイくんのドラマについての記事もいっぱいです。
Yoは、カイくんのダンスが大好きですね〜♪
が、ドラマはどうなんでしょう。

あら、カイくん、1994年生まれだけど、やぎ座なのね。Yoと一緒だわ。




次は、KNTVさん 10月ドラマの予告動画・・

前にも載せたかも…?



★KNTV 10月 ヘッドライン ★









「君主~仮面の主人~(原題)」teaser②










「君主~仮面の主人~」teaser③










というわけで、本日のこのページもあっちへ飛んだり、こっちへ飛んだりしてしまいました。


本日、ちょいと体を動かしに出かけ、家に帰る前に、寄りました。



d0289252_21594929.jpg


明日24日まで、ダブルが割引だとか。
サーティワンのアイスです。

「ダブル31%オフ」はこちら


d0289252_23494593.jpg


はい、スンホニムのこれを思い浮かべながら。



d0289252_23432232.jpg


d0289252_23435562.jpg
d0289252_23435243.jpg


これ、アストロの何とかくんとイケメンとダブルでキスするみたいに美味しいっていうCFだったかしら。



d0289252_23461089.jpg


相変わらず、あれこれ違うお顔を見せるユ・スンホニム。
特に、これはマックス体重減でお目目がますますパッチリになっている時に撮影したCFかなあ。

スンホニムのジャケットの色と同じに、下のアイスはピンクのアイスにすればヨカッタ。
明日も行っちゃおうかな💕







by Cloudia-Yo | 2017-09-24 01:05 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(4)

NYLON11月号にユ・スンホニム登場★+ファンミにお花を贈りましょう、締切間近!   

2017年 09月 11日

ヨロブン、アンニョン♪



が、当方は、まだ蒸し暑いし、夜は涼しい風が吹くけど、なかなか体がついていかない...。


スンホニムの来日まであと何日?

あれ?

今日が11日だから、、、

あと18日で東京ファンミーティング!!


そのような中、スンホニムがフィンランドに現れたとかいう噂が。。。

フィンランド?

遠いなあ。

旅行??

と、思っていたら、雑誌のお仕事だったようです。

ドラマ「リメンバー」の後は、バタッと、前触れなく、休息に入ってしまい、「一体、どうしてるのぉ、スンホニムゥ???」と、ファンをたくさん心配させたユ・スンホニムですが、現在、MBCのドラマ「私は愛だ」出演検討中で、NH農協カードの広告モデルを務め、CF公開され、今度は、「Nylon Korea 11月号」のグラビア撮影だそうです。

大きな山を越えて、お友達の農作業のお手伝いをしたりもしていたそうですが、今は本業の方、元気にお仕事もしているようで、昨年のようにお姿がずっとみられないということはなさそうかな?


ほっ。。。


雑誌「Nylon Korea 11月号」の方は、10月18日に韓国で発売とのことで、まだ10月号も発売されていないから、今のところ、日本のサイトでは見つからなかった。←Yoの能力では。


メイキングの動画が公開されたようなので、貼らせていただきます。




★ TTU様 インスタグラムの動画
















同じですけど、こちらは、、、


★ Nylon Korea様 FBの動画





Nylon KoreaさんのFacebook





ネットのニュースでは・・・


▼ 「温かい微笑み」…ユ・スンホ、
プレゼントのようなビジュアル




d0289252_09553708.jpg



マガジンナイロンコリアは10日、公式SNSに「信じて見る俳優ユ・スンホとフィンランドのヘルシンキに行って来ました」という文と一緒に映像を公開した。


可愛い帽子と黒の革ジャンという装いだそうで、なるほど、男っぽさとまだ残る可愛さ、両方を狙ったっていうことかな?
NH農協カードのCFでは、清潔にして余裕あるセレブな感じを見せて、その後は、ちょっとアンニュイなムードも見せたりする「ナイロン」の撮影ね。

ナイロンさんの側では、撮影時の驚くほどプロフェッショナルでビジュアルを誇り、撮影が終わったら、明るく屈託なく笑う、その差が魅力、みたいなコメントを載せていました。


農協カードの時も撮影前の挨拶で、本当に頭を下げる時の背中の具合が謙虚そのものでしたが、そうやって現場に入って、カメラが向けられると一気に変わる、そこがびっくりなんだろうなあ。
本当に、プロフェッショナルなお仕事ぶり、尊敬するわ〜☆


除隊直後の、グラビア撮影のスンホニムも、伝説になろうかという凄さでした。
なんだったっけ、そうそう、「GRAZIA」でした。



d0289252_11010806.jpg


未だに、この時の画像がNaverサイトのの「유승호」画像になってたりします。もう3年近くも前の画像ですけど。



d0289252_11042028.jpg


これ、特に、好きだ。



d0289252_11042450.jpg


これ、この雰囲気がスンホニムらしくて、Yoの身近で人気が高かった画像。



ということで、
今回の、スターの印象的な画像を撮っていると思われる、NYLONさんの撮影、どんなスンホニムが見られるか、楽しみであります。


動画をキャプると、嬉しくなってくるYoです。



d0289252_11240745.jpg



d0289252_11241822.jpg

d0289252_11242179.jpg



前髪が、ふんわりできるくらい伸びましたね。
秋だし、これからは少し長めでも??



d0289252_11242438.jpg

d0289252_11242931.jpg


お得意の、アンニュイ・スンホニム。



d0289252_11243240.jpg

d0289252_11243506.jpg

d0289252_11243858.jpg


かと思うと、爽やかな微笑みと爽やかな横顔。



d0289252_11244192.jpg


屈託なく、スタッフと笑う。

なるほど、このメイキングの中に、スンホニムの魅力を何種類も入れたってことね。
さすがNYLON様。


笑うと、高い方の声が割れるんだよね〜💕 ← 意味分かります?
声帯の右と左から声が発せられる感じ。
男性の声の割れるのが好きなんです、私。

あらあ、声まで私好みに育っちゃって。
うふふ。



29日(金)東京、30日(土)大阪のユ・スンホニムのファンミーティングに際しまして、


Close to U
お花企画もやっております!


ファンミの会場を彩るスタンド花をユ・スンホニムに贈ります。
参加してみたいなあとお考えの方、締め切りが9月15日(金)と迫っておりますので、お早めにお申し込みくださいませ。




🌺お花企画に参加してくださる方へ🌺



☆ 参加方法は

一緒にこの企画を進めているりぷるさんのブログでもアップされています。→ http://rippleyumi.exblog.jp/28045506/



まず、こちら↓ にメールを下さい。 
   cloudiayoripple@yahoo.co.jp
 ※このブログのコメント欄には個人情報を書かないでくださいね(*^^)v

●メールの件名は「2017年 ユ・スンホさんファンミの花、参加希望」でお願いします。
メールの本文は以下のフォームでお願いします。


① お名前:     (振込確認のため本名)
 
② ハンドルネーム:
 (お花の立て札に参加者リストを書くため、後日公開してもいい形のお名前)
  ※名前を出したくない方はその旨、お書きください。

③ お花企画、参加会場(一口1000円)を選んでお書きください↓
・東京(1000円)「  口」
・大阪(1000円)「  口」
  ※両会場の場合も、それぞれにお書きください。
  (例)東京「1口」、大阪「1口」

④ お支払方法(↓選んでください)
 ・ゆうちょ振込 ⇒ メールで振込先をご連絡します。
 ・銀行振込   ⇒   〃  (住信SBI銀行・楽天銀行)
    当ブログで最初にアップした時は「群馬銀行」も入れていたのですが、
    振込確認にちょっと手間がかかるそうで、なるべく、
    上記の銀行にしていただけたら、ありがたいです。
 ※当日に会場でお金の受け渡しは大変なので、振り込みのみとさせてくださいm(__)m

⑤ ファンミに参加されますか?
 ・はい(会場・・・東京・大阪・両方)
 ・いいえ、お花だけ贈りたいです。

⑥ PCから送れるメールアドレス:
 ※携帯メールでも結構ですが、 迷惑メール対策でPCメールを拒否されている方は
 cloudiayoripple@yahoo.co.jp を指定受信設定していただければ幸いです。

⑦ご質問または何か一言あれば・・・

--------申し込み内容は、ここまでです!-------



以上 ご連絡いただいた方に、2日以内にメール返信いたしますm(__)m
尚、お花申し込みの都合上、受け付けは9月15日(金)までとさせていただきます。


参加してくださっている皆様、ありがとうございます!!
お申し込み返信メールの途中に、何故か入れた覚えのない赤い縦線が入ってしまう時があって、
赤い線が入ってしまった方、ごめんなさい!!


この件について、あれこれ、最近のブログでも載せております。
Yoのブログの「ユ・スンホファンミーティング+花企画」のカテゴリでアップしておりますので、
→ こちらから!!



どうも私のブログは長ったらしくて、話題をミックスしてしまうので、すぐにその件に辿り着けなくて、検索もしにくいようで💦
エキサイトブログさんって、タグが3つしかつけられないので、Yoの場合は3つでは足りない!!

でも、とにかく、スンホニムを追いかけまくり、日々見つめているということで、御容赦下さいませ。



この季節、少々しんどいと感じていらっしゃる方も多いと思います。
気候の変化で、自律神経の働きが悪くなるらしい。
先日横浜でランチしたチングの1人も、朝方めまいがしていたとか。
Yoもかなりだるかったんだけど、無理やり出かけました。



海の見える個室でランチしたいと贅沢なことを言いおったチングがいて。



d0289252_12361662.jpg



d0289252_15254692.jpg


d0289252_12363242.jpg


d0289252_12363888.jpg



画像は、セットメニューの一部ですけど、美味しかった。


多少、体がボワーントしていても、体を動かして目覚めさせて、自律神経がちゃんと働くようにしないとね〜、と、思ったりしています。8月イベントが終わって半月、やっと調子が戻りつつあるYoでした。

皆様も、ご自愛くださいね🍀



さて、ファンミも近づき、ちゃんと当日着ていくお洋服とかも決めなくては?



유승호사랑해〜💕



by Cloudia-Yo | 2017-09-11 13:02 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(10)

久々の登場〜アディダスのグラビア ユ・スンホニム   

2017年 02月 25日

ドラマも見たいけど、一発芸も見たい‼️

そんなファンの要望に応えて、こんなポーズで登場。



d0289252_01083493.jpg




雑誌「데이즈드」3月号に掲載されたアディダス関連のグラビアらしいです。

舞台挨拶などと違う、グラビアはある意味、一瞬でムードを作るわけで、意味ありげな眼差しは、彼の得意中の得意の種目。

なんかまた、いつもと違う雰囲気。
少年でなく、大人でもなく?
ちょっとふっくら、以前よりお肉がついているけれど、顎は尖がってる。


忙しい中、義理あるアディダスのために撮影?
でも、少しくらいは撮影現場を離れた方が良いのかも。

また、その内、お時間のあるときに、バンバン被写体になっていただきたいものです。



さて、「君主」は全国各地で撮影しているとか、エルくんがのたまったようですが、最近は全州韓屋村で撮影があったらしい。TTUに、こんな看板を目撃したという情報が載せられていました。



d0289252_01083409.jpg




こんなところで、撮影に勤しんでいるのでしょうか?
ああん、ユ・スンホニム、ボコシポヨ💕



ただ今、韓国と日本で放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」はイ・ヨンエさん、ソン・スンホンさん主演で注目されていたけれど、現在、韓国では、ナムグン・ミンさんの「キム課長」に押されている模様。
サイムダン、子役が主の回が、弱かったと思う。演技がさほど上手じゃなかったのよね。
「六龍が飛ぶ」の子役ナム・ダルムくんなんか素晴らしくて、この子を見たら、このドラマを見たくなった。

あれ?これ、前も書きましたっけ?



最近「第二のユ・スンホ」とか、子役俳優さんの名前があれこれ記事があがっていたけれど、ナム・ダルムくんもその1人。


d0289252_01083505.jpg



やあ、「六龍が飛ぶ」の、若いのに手を血に染めるイ・バンウォン、カッコ良すぎました。



という風に、演技の上手い子役は「第二のユ・スンホだ」とよく言われる、その天才子役だったユ・スンホニムは、現在、こんな人気投票で第1位、



このエリアの演技は、私が大勢! 20代の男性俳優

moolmangというところがやっている投票です。

じわじわとフィルモグラフィーを積んできて、演技力を認められている20代の俳優たちがいます。今後の演技生活がより一層期待されますよ。先輩演技者たちに劣らないしっかりとした演技を見せてくれている、このエリアでの20代の男性俳優を選んでください。



d0289252_01083517.jpg




はい、ユ・スンホニム、現在ぶっちぎりの1位です。

1位 ユ・スンホ
2位 ナム・ジュヒョク
3位 イ・ジョンソク
4位 パク・ボゴム

と、続いておりますが、「君主」がこれから始まる期待作なのもあり、ユ・スンホ株、急上昇中。


この投票、Facebookをやっている人は、それでログインできます。
その後、「VOTE」を押すと数字変わって投票完了です。
この投票、前にものせましたっけ?
すぐに終わるかと思ったら、延々やっています。


投票はこちらから

リンク、ちゃんと貼れているでしょうか?
なにしろiPhoneなので、何かとやりにくく…。
もし、ここから飛べなかったたら、YoのTwitterでちょっと前の方を見ていただけると、リンクで飛べると思います。


いやあ、Yoは、前回ページで載せた世子の仮面姿で、もう、この新たなキャラのファンになってしまいましたあ。


d0289252_01522327.jpg



凛々し過ぎ‼️

早く、本編を見たいものです。

by Cloudia-Yo | 2017-02-25 22:40 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(0)

俳優ユ・スンホ、深い眼差しの秘密+カシコギ、チョン・ボソクさんのコメント   

2016年 08月 04日


ご無沙汰しました!!
珍しく、1週間くらいブログ更新をしていませんでした。
来週イベントがあるので、こちらにのめり込むのをちょっと我慢していまして。
イベント準備に気持ち集中。




d0289252_13000868.jpg




そんなときに、やっと我が家に届いた「1st Look」。
数日前です。


が、その前に、「キム・ソンダル」関係のニュースが…。
ユ・スンホニム主演の「キム・ソンダル」、観客動員200万を突破しましたが、次の段階へ。




「ボンイ・キム・ソンダル」4日からIPTV-VODサービス実施




d0289252_13164284.jpg



俳優ユ・スンホ主演の映画「ボンイ・キム・ソンダル」がIPTVとVODサービスを実施する。

配給会社CJエンターテイメントは4日SK Btv、KT olleh tv、LG U + tv、ケーブルTV VOD、スカイライフなどIPTVとデジタルケーブルをはじめとする各種オンラインチャネルを介してVODサービスを実施すると明らかにした。

「ボンイ・キム・ソンダル」は、物語の中の希代の詐欺師キム・ソンダル(ユ・スンホ)と詐欺敗行う超大型詐欺を描いた映画。

先月6日に公開と同時にボックスオフィス1位を占めて安定した興行傾向に累積観客200万人を動員した。 「ボンイ・キム・ソンダル」には、ユ・スンホ、チョ・ジェヒョン、コ・チャンソク、ラ・ミラン、シウミンなどが出演する。


韓国元記事はこちら!



劇場公開から、次の段階に入るということですね。
韓国映画のVODとは、韓国映像資料院が著作権を購入してストリーミング・サービスを提供するというものだそう。
古典映画は500ウォン、その他、無料視聴できる?

日本でも、早く公開して欲しい。
やっぱり大きい画面で見たいですよね。





「1st Look」のユ・スンホニムの眼差し



さて、1番上の画像、やっと我が家に届いた「1st Look」なんですが、パラパラとめくってみて、サイトに載せられていたとおりの写真ではありますが、PC画面でなく、誌面で見ると、やっぱり



ン???



d0289252_14303245.jpg




発見してしまった。
前から、表情の作り方が違うとは思っていたけど、全ての写真における、ユ・スンホニムとシウミン君の視線の違い。



シウミン君はまっすぐ見ているんですよ。
眼球全体を使って、見ている。


が、ユ・スンホニムは違う!!


彼は、カメラに目を向けるときに眼球の上部の奥の部分から見ているんですよ。
分かります?これ。




d0289252_14310027.jpg




d0289252_14311382.jpg




d0289252_14311787.jpg




d0289252_14321138.jpg





d0289252_14322742.jpg



d0289252_14324178.jpg




ああ、これが、


「ユ・スンホの眼差しが深い」


と言われるところなんだろうと納得して、Yoはルンルンしてしまいました。



視線の元が、この眼球の上の奥っていうのが、よくわからないけれど、脳の働きと関連して見えるわけかな。


ちょっと「上目づかい」にも似てるけど、ご本人に自覚の何如に関わらず、とにかく何かを感じているように思える!!




d0289252_15040675.jpg



「1st Look」サイトの綺麗な画像 → こちら!




8月のユ・スンホニムのイベント



最近、スンホ情報もほとんど出てこなくて、公式ファンカフェのTTUでの話題は、ほとんど韓国ファンミーティングのことばかり。
日本では4月に早々、除隊後2回目のファンミをやってしまって、韓国ファンは待ち焦がれたファンミなので、楽しみでしょうね。
募集はTTUの会員が申し込みをする形なので、ある意味、本当のファンのみでのファンミ。


さて、ユ・スンホニム、おしゃれしてくるかな?
Tシャツにダメージ・ジーンズかな?
でも、久々の登場なので、キャップの載っていない髪を見たいものですね(><)!!





さて、ユ・スンホニム関連の数日前のニュース…


ユ・スンホニムのデビュー作の「カシコギ」でアボジの役をしたチョン・ボソクさんが、幼いスンホニムが演技をしたくないと駄々をこねて、自宅に連れて行ったとか?
「ジャイアント」でギトギトの悪役を演じたチョン・ボソクさんも、16年前は、ナイーブな雰囲気を持つ30代の俳優さんだった。




チョン・ボソク「ユ・スンホ幼いとき、
 演技が嫌だと駄々をこねて、キックボードでそそのかした」





d0289252_13395723.jpg



チョン・ボソクさんの言葉抜粋…

「本当に明るくて純粋な役割にぴったりだったよ。 目がとてもきれいだった。 ところが演技したくないと駄々をこねたよ。 それで我が家に行こうとそそのかした。 家に兄息子(←ボソク氏の息子さんで、ユ・スンホニムより年上)がいるといった。 また、キックボードを買うといったところ、きたよ」
「そう、うちの子と親しくなって一日遊んだが、演技をすると本当に上手だったよ」


韓国元記事はこちら!



「カシコギ」のユ・スンホニム、本当に可愛く、健気でした。



d0289252_14523104.png



ラストシーンのお手紙を書く健気なタウムが大好きだわ〜。
ほっぺが可愛い💕


Yoがそのむかーしに書いた、カシコギのページ → こちら!



明るさと純粋さ、目の美しさ、持って生まれた演技力、デビュー作から、お父さん役で共演したボソクさんも感じたということでした。



目の美しさって、なんでしょうね?
心?


そうそう、このタウムと、「太王四神記」のタムドク、共通する健気さがある。



d0289252_14582278.jpg


画像、「太王四神記」メイキングギャラリーより、お借りしました。m(_ _)m





本日、Yoは仕事に出る前に風邪だかなんだかで、体調・テンション下がっていて、「うわあ、どうしよう」と思っていたけれど、覚悟を決めて、このページを書き始めたら、元気が出てきた。

やっぱり、ユ・スンホニムを見つめるに限る!!


ユ・スンホは元気の素!!




LaLaTVの「欲望の炎」は放送終了しましたが、現在、「リメンバー」がKNTVで平日朝10:50から再び放送中。

「会いたい」がフジテレビTWOで、またまた放送されるそう。
と、思ったら、ほんとのほんとに一挙放送。

8月9日(火)夜6:00〜8月10日(水)5:30
8月10日(水)昼0:10〜8月11日(木)6:00


夏休みに一気にって感じ?
ご飯を食べる暇もないよ。
Yoは9日にイベントなので、帰ったら、しばしハリーを見て癒されるかなあ。


とにかく大人になってからのユ・スンホニム、受信の契約すれば、続けて見られますが、新作見たい…。


イ・ジョンソク君の「W - 2つの世界」が好調のようで、本当におもしろいわ、このドラマ。
独創的。
ハン・ヒョジュさんも可愛く、しかも肩に力の入っていない、自然な演技で魅力的。
ジョンソク君は、ウェブ漫画のキャラクター、カン・チョルにぴったりだし。




d0289252_15215636.jpg




ユ・スンホニムも、
そろそろ次回ドラマをきめてくださ〜い!!









by Cloudia-Yo | 2016-08-04 15:28 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(8)

1st Lookの色っぽいユ・スンホニム   

2016年 07月 12日




ここのところ、「キム・ソンダル」の観客動員数が気になり過ぎて、そればっかり検索していたYoでした。
とにかく、「この位の動員数ならこの映画OK」って言われるところまで、頑張っていただきたい。



週末を終え、月曜日、9万人超の観客動員で、「ドリーを探せ」を抜いて再びボックスオフィス1位になったそう。
累積観客数は1,147,075人だそう。
「ドリーを探せ」はディズニーアニメだから、週末の親子連れの観客が多いのでしょうか。6万人超だったようです。
公開が1週間程早かった「キム・ヘス」さん主演の「グッバイ・シングル」も5万人台。


これに関する韓国記事はこちら!!



とりあえず、「キム・ソンダル」、勢いはまだ衰えていないと考えて良いのでしょうか。



「キム・ソンダル」、ユ・スンホニムとシウミン君がV-MOVIEで女装を披露すると大胆にも公約した1000万人まで、行って欲しいものです。
なにしろ、俳優ユ・スンホが健気だから…!!
でも、もし女装が実現したら、男顔のユ・スンホニムより童顔シウミン君の方が女装がしっくり行きそう?



本日も、相変わらずユ・スンホニムの新たなインタビュー記事がネットに出ています。
と、思ったら、今度は別のお洋服を着ていて、新しいインタビューみたいだ(@∀@)!!


ずっと6月22日・23日のインタビュー記事を各社が順にアップする感じだったので、そろそろ違う記事が欲しかった…。


が、このニュースの前に、昨夜書きかけた分を…




あまりにネット検索しすぎて、舞台挨拶のユ・スンホニムのお顔を見過ぎて、


そろそろ、ユ・スンホニムの新たな顔が見たくなった!!


これはどういうことでしょうか??
ユ・スンホニム、ほんとにどれが彼の顔だか分からないくらい、いつも違うお顔で現れるし、先日はついに「マスクマン」になってしまった。

結局、あまりにいろいろな顔を見せ過ぎるユ・スンホニムに、こちらの脳はもうそのように設定されてしまい、


「違うユ・スンホが見たい!!」


このように切望する体質になってしまった??


「キム・ソンダル」は見に行けないし、今、「想像ネコ」と「欲望の炎」を見ていて、また、7月末には「リメンバー」の再放送が始まるようですが、


うーん、それでも、


今の俳優ユ・スンホが見たい…。。。


ああ、やっぱり病気です。


ユ・スンホが見たいぃ〜!!


除隊後は、ドラマも映画もまだやっていなくて、「同じ時間の中の君」のMVだとか、「GRAZIA」のグラビアとか、出るたびに飛びついておりましたが、またまた、ちょっとユ・スンホニムが休めば、


「私は待つ女」?



と、そこへ、Yoと違って、情報を速やかにまとめてアップするRiverちゃんが、載せていた「1st Look」の新たなグラビア・ユ・スンホニム。
Riverちゃんのブログはこちら!!


うわお〜っ!!


マスクマン・ユ・スンホと同じ人とは思えない…。




d0289252_03585023.jpg



なんだか、なんだか、どこかが色っぽ過ぎません??
ほんとに色気って何??


写真を見ただけで、ドッキーン💕



やっぱりユ・スンホ、瞬間で演じるのが上手いのよね。
今回は、ちょっともの愛い感じ。



d0289252_04005544.jpg



d0289252_04010074.jpg




d0289252_04020572.jpg



d0289252_04010901.jpg




最近、ユ・スンホ インタビューを読んでいて、思ったんだけど、ユ・スンホニムは陰のある役柄に惹かれてしまうそうだけど、Yoもそういう傾向にあり、なんだか似てるなあと思ったりして。
そこが彼の演技に共感してしまうところでもあるのかも。
キム・ナムギルさんも、除隊した後で、「傷みのある人間をやりたい」とかって言っていたけれど、やっぱり演じたい人って心の傷みが普通の人より残りやすい体質にあるのかな…?

でも、ユ・スンホニム自身は、お母様が見つけてきた仕事だったから、自分がそういう体質だとは気づかず、入隊前に「演技をしていて幸せを感じる」って言っていたけれど、それでも自分がそれほど演技をしたい人間だと思わず、入隊して撮影現場と別の環境に置かれて初めて、「演技がしたい」「撮影現場に行きたい」、そういう人間なんだって気づいたのよね。

高校生の頃から、「ユ・スンホは仕事が忙し過ぎて、学校をやめるかも」と憶測が飛ぶほど、いっぱい仕事をしていて、それが本人の意志だったのか、親御様の意志だったのかは分からないけれど、あまりにも撮影現場で育ってしまったから



インタビューの中で、「ふーん?」って思ったのが、「極端な役柄は、誰も経験しないから自分で勝手に作れるけれど、恋愛は誰もが経験するから、共感してもらえるようにリアルであることが難しい」的なことを言っていて、そういう答えが予想外だった。
一般的に考えたら、極端な役柄の方が難しそうな気がするけど…。



最近書きかけては下書きで終わっているページとかあって、同じことを何回も書いているかも…。
いつもずらずら書くので、何を書いたか整理されていなくて、ごめんなさい。




※「1st Look」サイトより、機械翻訳後、創造で意訳。
 大まかに理解ということで、ご容赦を!!




・GO BIG!


映画の中の「ボンイ・キム・ソンダル」も語った。
「危険なのが面白いとお忘れですか?」と。そうだ。古くから昔も今も見知らぬものは魅力的で、スケールは大きいほど面白いものだ。いつも容易ではない道を勇気をもって開いて磨いてきたユ・スンホとシウミンに会って大きく「一版」を行ってみることにした。見る人の心を盗んで世界の視線を盗む、すばらしい「試合」が繰り広げられる。



楽しみながら完走した最初のコミック演技


明らかに勘違いかもしれないが、俳優ユ・スンホを見ると、なんだか馴染​​みの心に「ユ・スンホ」あるいは「スンホさん」よりは「スンホ」と呼ぶことになる。いつも高く、彼の落ち着いた表情を向かい合っては、わけもなく申し訳ありませんとなり、サッと反省しながらも、しばらく近い人のように、あるいはかなり長い知って過ごした弟や後輩のように、優しく思うようになるのだ。それは単に彼が子役俳優というポジションを経て大衆に早くから露出されたためだけではない。誰もが口をそろえて「よく育った」と賞賛し、まるで正しい彼の成長に自分のボールが少しでもあるかのように思う理由は、おそらく、いつも一途な彼の本当の顔だからなのだろう。振り返ってみると、非現実的であると思うほど、かわいいハンサム、そう、ユ・スンホは、いつも「現実的な」演技を披露し、また、そのような人生を生きてきた。


祖母に不当な理由で振るった子供は「神懸かり」の演技力やあふれる意欲の代わりに、自分の歩幅に基づいて、自分のペースをかけ、過去16年の間に静かにだが、気丈に鮮やかな絵柄を描いてきた。適度にかわいい、適度に健気な、しかし、ふと気がつい考えてみると、明らかにとても素敵な姿で。そして、「スンホ」は、今回もやはり例の本当の顔で新しい経験の感想と一緒に、今この瞬間だけ感じることができる特別な感情を取り出した。暑い夏を狙ってクールなアクションと愉快な笑いを伝えたい映画<棒ギムソンダル>を一緒にやって、得られたものである。実際には、これまで数多くの人物を演じてきたが、このように明るくしらじらしい性格の役割を引き受けたのは初めて。自分も知らないうちに蓄積されてしまった切々と重いトーンを捨て、極に自然に溶け込むことが最大の課題であり、一方では、最大の楽しみだった。


「引き受けた役割が天才的な知略と当代最高のずうずうしさ、分厚い配布に秀麗な容貌を持った伝説の詐欺師であるのに、私自身は硬く硬直してはならないでしょう。劇中セリフも出てきます。 「仕事はどうすればならない。楽しみながら」ですって。最初はコミカル演技が慣れていないスクスロプゴ負担スロプギカジした私とのコンビで出るにはコ・チャンソク先輩には本当にたくさん学んだ。後には先輩やスタッフを笑わせたい欲まで出てきましたよ。。実際、後になるとみんな笑われるので、『私は素質があるのか​​』と思いながら、自信もつきました」。「キム・ソンダル」は戦場で死にそうになる峠を越えて生き帰ってきた後に、残りの人生はおまけだと思って、風流はもちろん危険までを「楽しく楽しんで」生きている人物である。彼は今日の俳優ユ・スンホにも「楽しむ」ことに対して見て回り、信頼、そして何よりも自信を示した。臆面もなく変装して買うことも打つことができ、ニヤニヤして遊び心も打つことができ、もちろん、女装もすることができ、さらにはこれらすべてが面白いので、一歩を超えた俳優ユ・スンホも、もう少し楽しく幸せに生きてもいいんじゃないと思うとだから一度は、除隊後1年間余りの間、あまりにも忙しく走ってきたように思えるが、少し息をならし余裕を持ってみようと思う。もちろん、私たちはそんな彼も応援して好むのだ。そして、彼はより多くの楽しみより存分に解放してください。もう二十から三才、ちょうど青い時ではないだろうか。





・FANTASTIC PARTNER


個人的に一言二言「言う」ということが、誰を規定づけることを警戒しようとする。たまたま一人のいろいろな種類の色を凝集して鮮明に表現する形の仕事をしてはいるが、可能であれば明ら​​かになった修飾語に立ち往生しないようにする。おかげで「国民の弟」と「グローバル本流のモンスターグループ "EXOメンバーの単独写真集インタビューは、開始からすばらしい努力が必要であった。様々な人間模様を経、16年学んで、雑誌とメディアを介して「セクシーな男」になって見たことがなかった、自分ではなく、他人の人生を生きて出すぴりっとするのを、今まさに味わった新人演技者は、サウンドが排除されたドラマチックなムードの伝達に見慣れることができた。さらに時間もいくらもなかった。ティデイまで、いや数十人のスタッフが集まった当日現場でまで、議論と調整が繰り返された。さらに愉快で魅力的な詐欺師の姿を、より印象的な俳優の顔を見せるために。もちろんその過程で、ユ・スンホとシウミン、二人も積極的に参加した。丁寧で優しく、しかし、何よりも的確に話して動かしながらだ。 「第一印象は、鋭く見えても少したってみればすぐ気づかされる。それだけで、簡単に見ることができる「町のお兄さんである」というユ・スンホの言葉のように、猫のような目つきのシウミンはツンとする代わりに、遊び心表情でずっと「スンホ」を取りまとめたし、「演技としては大先輩であるうえ、軍隊まで行って来たので、完全大人なのかと思ったが、実際に接してみると、この子だほど純粋で可愛い子がない」は、シウダード民意話のように静かに良い笑いだけ作っていたユ・スンホは、目に見えないように十分に「兄さん」に配慮した。よりによって、とき早い猛暑が猛威を振るった日、エアコンが動作していない不祥事の中でA4用紙数枚で暑いだけの風を送っているエディタまで安心させながらだ。おかげで、過去の心配と負担が無色に、すべてを「シムクン」にする優れた結果が誕生したようだ。おそらくほとんど同意しないだろうか。このように温かく英明で暖かいまでした詐欺師たちなら何十回、数百回でも喜んでだまされてあげたい。


editorイ・ヨンオ/ photographerチャン・デギュ



内容、立派すぎる文章で、そのまま訳すと、とっても分かりにくい。(笑)


勝手な想像で、要約すると…


俳優ユ・スンホに会うと、旧知の人に会うような錯覚に陥る。
子役時代から、演技を積んできたユ・スンホ、非現実的に思えるほど可愛く、いつもその演技はリアルだった。

16年の演技生活を静かに進めてきたユ・スンホだが、その歩みは鮮やかな絵柄を見せてきた。
自分でも気づかぬ内に蓄積されてきた、ユ・スンホの中の、重くて切々としたトーンを脱ぎ捨てて、キム・ソンダルという役に挑戦した。
共演のコ・チャンソクに学ぶところが大きかった。そして、自分はコメディの才能があるのかも、と、思ったりするようにもなった。
キム・ソンダルで、笑い、女装など、様々な新しいことに挑戦したユ・スンホが、必死に走ってきた1年間の後に、これからは余裕をもって進みたいと言う。そう言う彼を、好ましく思い、応援したいと思う。


国民の弟とグローバル本流のモンスターグループ EXOメンバーの単独写真集インタビューは、当日の現場でまで、どのようにして、愉快で魅力的な詐欺師の姿、印象的な俳優の顔を写すか、スタッフは議論した。
2人も積極的に協力した。
シウミンを「第1印象は鋭く見えても、すぐに『町のお兄さん』のような人だ」と言うユ・スンホの言葉どおりに、
ネコのような目つきのシウミンは遊び心でユ・スンホと接し、「演技者としてはシウミンにとって大先輩であり、軍隊にまで行ってきて大人になったかと思うユ・スンホは、会ってみたら、この子ほど純粋で可愛い子はいない」と言われたユ・スンホは、静かに笑いながらも、兄さん(シウミン)を気遣い、また、暑い日にエアコンが効いていいない場所での撮影で、A4の紙で風を送るエディターを安心させた。
おかげで、ドキドキするような写真が撮れた。
こんな詐欺師たちなら、何十回何百回でも騙されたい。




1st Lookのサイト

・GO BIG
http://m.firstlook.co.kr/archives/star/114_coverstory

・FANTASTIC PARTNER
http://m.firstlook.co.kr/archives/star/114_moment



日本からでは、「1st Look Vol.114」は、こちらなどで買えるらしい。
 ↓
Qoo10
K-PLAZA


d0289252_04204669.jpg

Qoo10さんの画像



お値段は…Qoo10さんが850円+送料(660円以上)、K-plazaさんが890円+490円。
韓国からだから、送料お高いですね。



このページの前に1st Lookの写真数枚を載せたYoのページは、こちら
→ http://cloudiayo.exblog.jp/23272578/




やっぱり、何かを演じるユ・スンホニムも魅力的。
演技を見ていれば、「素顔のユ・スンホはどうなのか」と思い、演技のキャラではないときのユ・スンホニムを見れば、「ユ・スンホの演技を見たい」と思う。
ファンってこういうもの?
こうやって、Yoは一ファンとして、これからも膨大な時間を「ユ・スンホ追っかけ」に費やしていくつもりかな…。


俳優ユ・スンホを追いかけ続けて3年半ちょっと。
今、Yoとユ・スンホニムとの関わりも次の段階に入ったようです。

入隊中はひたすら待っていて、ひたすら蓄積だけしてきたユ・スンホ情報。
ファンミのお花企画もそうだけれど、こうなれば、もう蓄積から放出へ(!?)

ファンを大事にし、でも、常に見つめられている息苦しさも感じているユ・スンホニム。
こちらのできることは、やっぱり「いつもいつも応援しているからね〜、安心して頑張って」と、海を隔てたこの日本で、言い続けることかな。


私自身はまた、自分の仕事の中で積んできたものを、今、もう一度再点検して、若くはないけれど前向きに挑戦しながらやっていこうと思うものであります。(vov)。。。



最後に、「演技が見たい」でキャプッた「リメンバー」ソ・ジヌ。




d0289252_11173523.jpg





d0289252_11155007.jpg







by Cloudia-Yo | 2016-07-12 11:18 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(4)

韓流ぴあ&ザ・スター、ユ・スンホニムが表紙を飾る日韓芸能誌★   

2016年 06月 23日





d0289252_10450517.jpg



えーっと、うーん、一昨日から昨日、まあ、いろいろネット検索をしていたら、くたびれきってしまい、もう昨日はブログも更新なしっておもっていたんですが、お家に帰ったら、このコが届いていて…。

何故かお友達につられて、2冊クリックしてしまったので、2冊が綺麗に透明フィルムに入れられていました。

その上、表紙に巻頭に、綴じ込みポスターもあり、ポストカード付という、未だかつて見たことのない、ユ・スンホニム大特集!!
しかもしかも、ユ・スンホニムのインタビューのページが7ページもあって、これまでのあちこちで見かけた付け足し的な記事とは大違い。
ユ・スンホニムのリアルタイムのお考えが日本の雑誌に載ったのは、前回除隊直後のファンミの時以来のような…?記憶違いだったら、ごめんなさい。


私的に、Yoは昨日ちょっと肉体的に疲れる仕事があって、その上、ある公共の施設で警備員さんが態度の悪い中学生男子を叱っていて、その横に群がっていた中学生男子たちがこれまたお行儀が悪くて、思わず「ちゃんとしなさいよ!!」みたいなことを大きな声で言ってしまった。なんか言い返してきたけど、Yoは子どもの頃から口喧嘩では負けないのよ。さらに言い返してやった。

そう、ちょっと文句を言ってやりたくなったと言うのも、行儀が悪いだけでなく、その警備員さんに対する言い方の失礼なのがカッチーンって来ちゃったのですよ。日本の最近の子ども、年上の人への口の聞き方が失礼過ぎるよなって、最近すごーく思っていて、年上の人を敬うっていう韓国みたいな常識も、少しは必要なんじゃないのって思う。
けっこう気が強いYoとしては、この傍若無人は見過ごせないよなって思って、ははは…。
が、この1件でさらに、精神がくたびれた。まあ、怒りながらも、心はいたって冷静だったんだけどね。


そのような状況があった上で帰宅して、でも、家に着いたら、茶封筒がテーブルの上にある!!
これで全てが吹っ飛んだあ。



スンホがきたあ〜💕


どああ〜っ!!!!!


しかも、上に書いたようにいっぱいのスンホ君の画像とお言葉♡
我が家にやってきた新しいスンホ君を大歓迎。


しかもしかも、中をめくったら、あら、次もユ・スンホのページ、あら、次も…!!
って、巻頭ページ7ページもありました。
表紙、ページなしの綴じ込みポスター(3つ折)、1ページから7ページ、ぜーんぶユ・スンホ♪

それに多分、ユ・スンホニムがファンミで来た4月に取材したものなのでしょうけれど、インタビューはどこかの焼き直しでなくオリジナル。


日本ファンミで取り上げられた「ネコちゃんとユ・スンホ」をテーマにした内容で、7月6日(水)からアジアドラマTVで放送される「想像ネコ〜僕とポッキルと彼女の話〜」に合わせて、「想像ネコ」撮影についての話や、ご自宅に4匹いる猫ちゃんとの出会いのお話。
珍しく、最初の2匹サムォルとミョンウォルを買ってきた時、ユ・スンホニムが軍隊に行くと、ご自宅がお母様1人になってしまいそうな状況にあったことなど、家族のことにもちょっと触れられていました。スンホニム自身は、それほど猫が好きなわけではなかったけれど、お母様のために飼うようになったそうで…。


写真も大小9枚と、「想像ネコ」の場面5枚(ポッキル含む)!!!


おっきい写真と…
(ページの開き方が綺麗になっていませんが、ご容赦)



d0289252_11200641.jpg


ちっちゃい写真…



d0289252_11222469.jpg



特典のポストカードの写真より、ちょっとナイーブで優しい雰囲気のユ・スンホニムの写真の方が好きですが、Yo的には、大満足です。
多分、東京ファンミの日、ファンミの前に取材があったとか言う話だったので、写真の髪型は東京ファンミ・ヴァージョンのオデコ出しスンホニムです。
笑顔の写真もありました。


綴じ込みポスターは縦長の全身だけど、頭ちっちゃいから、8.5頭身くらいだわ。


細長ーい✨


それでも、ファンミであった実物のユ・スンホニム、写真よりももっと頭ちっちゃくて、綺麗で、フワフワ優しく澄んでいて、純白の雰囲気で、でも、凛々しくて…、ほんとに魅力的だったなあと思う。
実物を見たときに、Yoは舞い上がって、何を見ていたんだか分からないんだけど、握手会で目の前にいたユ・スンホニムの漠然としたお姿とそこから発せられるオーラだけがくっきりと残っております。あと、ふんわりとしたあったかいオテテもね。


韓国の芸能ニュースの記者は、このユ・スンホニムを目の前にするんだから、やっぱり彼が魅力的であることをいろいろな形容詞をつけて書くという気になっちゃうんでしょうね。
いやあ、実物は凄いですよ。漂うオーラが。


はみだし記事に、ユ・スンホニムが「韓流ぴあ」の4月号がソ・ジソブ氏の表紙なのを発見して、「兄さんだ」と喜んだとか。ソ・ジソブ氏は、彼のMVに出演してからユ・スンホニムと仲良しで、入隊中も休暇のときにジソブ氏を訪ねたほど。
韓国での昨日のインタビューで、自分は演技するのが怖くなったが、先輩俳優に聞くと、自分もますます怖くなる」と言っていたそうで、そう言えば、ジソブ氏が何かの授賞式で「演技するのが負担だ」と言っていたよう。やっぱり主役級の人が背負わなければならない、ドラマや映画を背負って立たなければならない重圧は凄いんだろうな…。



そうそう、この「韓流ぴあ7月号」、スターの最新動向の100人の中にも、ユ・スンホニム、登場していました。
ただ、映画のタイトル「봉이 김선달」が、「鳳凰 キム先達」って訳してあった。Yoの翻訳と同じレベルだ(笑)。




さて、それから、韓国版。

韓国の「ザ・スター」誌の7月号を飾ったユ・スンホニム。
日本の韓流雑誌と、彼の捉え方が全く違う。


記事もあれこれ出ていました。



ユ・スンホ
「パク・ポゴム、私よりも優しくて良い人 」
[グラビア]





d0289252_10013963.jpg


映画「ボンイ・キム・ソンダル」の封切りを控えた俳優ユ・スンホのカバー写真集が公開された。


「ザ・スター」誌7月号のカバーを飾ったユ・スンホは「青春礼賛」をテーマに、24歳の自然な顔を表わした。


公開された写真の中のユ・スンホは、まるでジェームス・ディーンを連想させる目つきと姿勢を見せてくれた。撮影現場では、積極的な姿で様々な表情の演技を披露して、女性スタッフたちの탄성(弾性?多分喜んだとか笑みを浮かべたってことだと思うけど)が絶えなかった。


グラビア撮影の後に続いたインタビューで、ユ・スンホは「7月6日封切りする 『ボンイ・キム・ソンダル』は、誰と一緒に見ても気軽に楽しむことができる楽しい夏の映画だ」と映画を紹介した。続いて、予告編だけでも話題になった女装シーンについて、「女装すると、私はきれいだと思った。ところで化粧すればするほど、気味が悪くなったよ。今後は、女装は絶対にしないだろう」と笑って話した。


自分の青春についてユ・スンホは「演技に対する心配や不安がある。変化を見せなければならなっくて、本当に難しい」と打ち明けた。


特にユ・スンホは、俳優パク・ソンウンの発言の中で話題になった「ユ・スンホは、生まれてこの男の中で一番優しい」について「パク・ボゴムに会い「私より加えた奴が表れたんだな」と思った。彼なら会ったら同意したはずなのに、パク・ボゴムは本当に良い人」と話した。


また、「同じ年頃に比べて演技の他のことを知っていることがあまりない。私は丸くした方」と実際の性格について説明した。最後に、大衆が本人にしたい期待値が高すぎないのかという質問には、「とても高い。期待に満たないと、私はよく知っている。その程度ではないと話したい」と率直な考えを伝えた。


一方、ユ・スンホの7月号画報と近況と本音を盛り込んだ詳細インタビューは「ザ・スター」7月号で見ることができる。


http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=904953



これ、K-PLAZAさんから、メールで発売のお知らせが来ていました。
表紙はこんな。



d0289252_10405531.jpg



K-PLAZAさんの販売サイトはこちら!  


860円なり。
ですが、送料が490円、他に振込料がかかってしまう場合もあり。ゆうちょ振込もあったみたいです。


またまた、違うお顔を披露のユ・スンホニム。
これは、多分ユ・スンホニムがそれまでのイメージと違う姿を見せた「ELLE」とかのグラビアの路線…?
除隊後撮った「GRAZIA」…



d0289252_12103808.jpg

それのアメリカ版的な雰囲気かな。


「ザ・スター」では、まぶたにアイシャドウがグリッと塗られていて、切れ長のお目目がまあるく見えます。
モノクロだけど、多分、ほお紅も頬骨の外側にクッキリなんだと思う。
清く正しい俳優ユ・スンホのイメージとは違う、ちょっと危うい、アンニュイなムード。
それもできちゃうのが、俳優ユ・スンホの魅力だよね。



「これ 誰??」


「GRAZIA」の撮影のとき、ユ・スンホニムの写真を見たエディターの方が驚いてそう言ったそうだけど、これも「ユ・スンホですよ〜っ」って言わないと、私でも分からないかも。
オテテの指も、白魚のシリーズを脱し、ちょっと野性味溢れる感じ。
そう言えば、「HI CUT」のグラビアも日焼けスンホニムでした。



d0289252_12081747.jpg



はい、Yoは、申し込みしました…!!!
他のサイトでも販売しているかもしれませんが、わざわざメールもくれたので、取り急ぎ、上記にK−PLAZAさんのサイトのみ載せておきます。



さて、他にもここ数日、「キム・ソンダル」マスコミ試写会にショーケース、ユ・スンホニム関係のニュースが多々。
「キム・ソンダル」には大物K-POPスターのEXOシウミン君が出ているので、記事の数がハンパなく多い。


あれこれ載せると、どこに書いたか自分でも全く分からなくなっちゃうので、このページでは、雑誌のみにしておきますね。


「韓流ぴあ」「ザ・スター」、それぞれ7月号にユ・スンホニム表紙&インタビューなど掲載されている、の巻でした!!





by Cloudia-Yo | 2016-06-23 12:14 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(2)

リメンバーのユ・スンホ君、雑誌にまたまた登場   

2016年 02月 09日

本日、昼の外の仕事を終えて、一時帰宅して、次に出かけるまでの間になんとか「リメンバー」第15回、残りの20分弱をやっつけようと思って、PCを開いて、下書き記事のタイトル「リメンバー#15」をクリックして、見たら…



!!!!!



タイトルしかない
白紙?????
(@@")!!



昨日1日、夜中も起きてやっていた作業が、、、おじゃん???

そう、出かける前に、あらすじの部分を2つ並べていて、それにこのページと…。
動画も開いていて。
荒っぽい作業のつけが回ってきた?
出かける時間になって、それぞれを下書き保存にしてパソコンを閉じたはずだったのに…。


あああああ…。


こんにゃろ、こんにゃろ。
お品の悪いYoでございます。

保存する前に、間違えて全文字をクリックして、「delite」を押しちゃったのかしら??

このつたない言語能力で、必死で書いた台詞が全ておじゃん。



(TT)...(TT)...(TT)...



ほんとに、一気に消失する哀しみを何度経験したことでしょうか。
救いだったのは、アップした画像は残っていることで。

明日の「リメンバー」放送前に第16回まで行こうという望みは絶たれたのでありました。


と言うわけで、別のことをちょろっと。


昨日は仕事なしの日で、身体メンテナンスに出かけ、その後、チヂミとキンパを買おうと思って、大久保通りを東へ。
新大久保から1分のところ、通りの左側にある書店、盛好堂さん、いつも韓国雑誌やカレンダーが入り口付近に飾られています。バックナンバーとかも置いてある。
なんとなく入り口外に飾ってあるものを見たら、韓国の新聞みたいな雑誌「HI CUT」の「 VOL.166」がドデーンと。イ・ジョンソク君の表紙で、600円+消費税。

以前に、スンホ君が出ているのをネットで申し込んだんだ。
こんなの。



d0289252_15461756.jpg


d0289252_15514756.jpg

スンホ君の「HIGH CUT」画像

あれこれ色っぽい過ぎて、のけぞってしまった奴です。




「ここでも買えるのかあ…」と思って見ていたら、そのとき、通りかかった若い女の子(多分高校生くらい?)が、「あ、『HI CUT』がある!」。その若ーい女の子たちの前で、サラッとジョンソク表紙の「HIGH CUT」を手に取ったYo。
あのタイミングで、わざわざ「HIGH CUT」に手を出すYoは一体何なんだ??自分の行動に疑問符いっぱいのYoです。



d0289252_16591284.jpg

ちなみに、ジョンソク君の載っているのは、こんな表紙でした。
ああ、でも、若い子はちゃんと「HIGH CUT」知ってるんだねえ。世の中から遅れを取っていることを、今更ながら知るYoでした。(@@#

「HIGH CUT」は、ほんとに半分新聞みたいな紙面だけど、撮影はいつもしっかりしたコンセプトで良い写真を載せているよう。
ジョンソク君のも中身を見たら、この上の小さい画像で見るよりはるかにいい感じでした。
ジョンソク・インタビューも載っていた。もちろん韓国語で、書店で買ったから翻訳もついていない。また、頑張ってハングル・キーボードを使って訳すかなあ。ネット通販では、インタビュー部分の翻訳付って言うのもあったけれど、現在売り切れと出ていました。


Yoは俳優さんが何を考えて演技しているのかって言うのを知ることが好きなので、よく雑誌を漁ります。ただ、同じインタビューの焼き直し記事もいっぱい見られるので、オリジナルのものがあったりすると、大変嬉しくなる♪


現在のジョンソク君は1年間の演技休止を終え、上海で「翡翠恋人」の撮影が始まったそうで、やっぱり彼の出るドラマは2012年以降、全部おもしろいので、また、いいドラマに出て、いい演技を見せて欲しいなあと思っていたりします。
ハン・ヒョジュさんと「ダブルU」とかて言う9月からのMBCドラマにオファーがあって、検討中らしい。

ジョンソク君は、お酒も飲まず、趣味と言えば、家でドラマを見ること、とか。ほんとにドラマ好きらしい。その辺が演技が上手くなった理由の1つかなあ。
家が好きって言うのが、スンホ君ととっても似ていると思う。スンホ君はドラマも随分見てお勉強するみたいだけど、趣味はレゴだよね??


そして、さらにページをめくったら、ビューティ関係のページがあって、スキンケアのこととか…、あら、俳優さんのヘアスタイルも。
そうしたら、そうしたら、、、


な、な、なんと!!


いたんですよ。
俳優ユ・スンホ君がチョロっと。

先日、当ブログで載せた、


쉼표 머리(コンマ頭)


左右がアンバランスで、右側の毛先がクルンってコンマみたいにカールしてある髪型!!




d0289252_15262684.jpg



写真は「リメンバー」の製作発表会のときのスンホ君でした。こんな感じの写真が出ていました↑


こんなヘアスタイルが流行っているって言うページらしく、のスンホ君のお写真がカン・ドンウォンさんと一緒に載せられていました。
ワックス使って、クルンってするのかな?

スンホ君が出ているのは、ほんの小さな写真なので、これだけのために「HIGH CUT」をお求めになる必要はないかと思いますが。



d0289252_15540353.jpg


ジョンソク君とかユ・アインさんとか、若手バリバリの俳優さんたちと一緒に載っていた!
このボーダータートルは、ドラマ「想像猫」の製作報告会のときのだね。


韓国で流行っている髪型と日本の男性がやっている髪型は違っていて、眉が見えなくなるくらい前髪を下げて横に流す、ハリーの髪型とかもよく見かける。



d0289252_23095251.jpg


d0289252_17101633.jpg


わあ、懐かしい画像、再登場。

Yoが、しつこく「会いたい」をアップしたページは、こちら★ 
http://cloudiayo.exblog.jp/i30/

やっぱりハリーも美しいなあ。
ほんとに魅力的なキャラでした。


韓国の男性のこのおかっぱ頭的なヘアスタイル、最初は日本の男性に比べてなんとなく子どもっぽく見えるような気がしていたけれど、最近はこちらを見慣れてしまい、日本の若者の毛先を削いだヘアスタイルががさつに見えちゃったりして。

韓国の男性の髪型、ウェーブをさせたりして、こんもりですよね。男性のファッションに関する美意識の違いを感じる。
韓国の俳優さん、男性でもお肌がメチャクチャ綺麗な人が多いし、口紅もかなり赤いし。でも、それがほんとに美しく見える一因でもある。


というわけで、別目的で購入した誌面にもスンホ君がいて、スンホ君のことが普通に話題に出る、そう言う時がやってきたんだなあ、と思う。




それから、またまた韓流雑誌にも。

「もっと知りたい韓国TVドラマVol.71」



d0289252_15370414.jpg


チ・チャンウクさんの表紙のこちらにも、「リメンバー 息子の戦争」の記事が。
見開き2ページ。




d0289252_15532184.jpg


こちらは製作発表会のときのインタビュー記事が中心でした。
スンホ君だけでなくて、他の方のも、載せられている。


「韓流ぴあ」はかなり紙質が薄くて、裏の印刷が見えちゃいそうなページでしたが、こちらは、ご覧のとおり、光沢のある紙のページ。
でも、まだ韓国で放送しているのみなので、後ろの方のページです。


※「韓流ぴあ」については、こちらのページに
http://cloudiayo.exblog.jp/22833985/


共演のパク・ミニョンさんとナムグン・ミンさんは、「ヒーラー」と「匂いを見る少女」というドラマで好演していて、別のページで大々的にインタビューなど取り上げられていました。

スンホ君もファンミで日本に来たら、雑誌の取材も受けるだろうな、きっと。



d0289252_16050620.jpg


ソ・ジヌさん、「TOP10韓国ドラマ視聴率」のページにも登場。
1/4の週から1/24の週まで、7位、6位、6位と、水木以外のドラマと合わせても、好成績。


ああん、しかも視聴率ページの1番上に、白セーターのソ・ジヌ、スンホ君の麗しいお顔が!!



それでも、彼はまだ弱冠満22才、こんなに若くて主演俳優となった彼がどうやって進んで行くのか、ほんとに気になってしまう。
彼はあまりにまじめで、真剣さは誰もが認めていて、共演した俳優さんたちも皆「よく育った」と好意を抱く演技力と性格…。それでも、あーだこーだ書かれることもあるかもしれなくて、そういうものとも闘わなくてはいけないこともあるかも…と、心配性のYoは、やっぱり母のよう?


だけど、スンホ君が素敵であれば、それだけで楽しいし、それだけでいいのよね。
ドラマのおもしろさ、ソ・ジソブさんの主演した「ファントム」の天才ハッカー、パク・ギヨン。あれが爽快だったのは、ハデスと言う謎のハッカーが情報機器を制圧する(って言う言い方でいいのかな。要は意のままに動かしちゃうってこと)、そのときモニター画面が「H」って言う文字に変わるところが気持ち良かった。あのシーンは、また見たいって思う。
ドラマは何かが心に残ればいいわけで、視聴者は評論家ではないので、そのドラマに楽しめる部分があれば良いのだと思う。


残る「リメンバー 息子の戦争」4回、最後まで楽しめる展開と結末を、作り出して欲しいと願うものであります。


「リメンバー」の製作発表会の様子が、「ホームドラマチャンネル」で放送されたとか。
日本で放送される日も近いでしょう、きっと!!



☆ スンホ君の4月22日・24日の

東京・大阪ファンミのお花企画、

3月半ばまで、引き続き申し込みを受け付けております。

詳細は、以下のページをご覧ください!!

Yoのページ   → → → http://cloudiayo.exblog.jp/22823449/
りぷるさんのページ  → http://rippleyumi.exblog.jp/24899926


「チケットぴあ」でもチケット申し込み開始になったそうです。




by Cloudia-Yo | 2016-02-09 16:36 | ユ・スンホグラビア・雑誌 | Comments(2)