ユ・スンホFANMEETING2019 その4 堂島リバーフォーラム&豊洲PIT 行ってきました!〜東京画像と大阪ファンミのお話   

2019年 05月 17日

アンニョンハセヨ〜♪

夢見心地のユ・スンホFANMEETING2019、東京公演からも、もう10日も経ってしまいました。
忘れっぽい私なので、早めにブログを書かないと忘れちゃうと思っていたのだけれど、何かと仕事がバタバタしており、韓国で、「ユ・スンホ、日本ファンミーテイング、成功裡に終了」という内容のネットニュースが。と、思ったら、先ほどは、日本公式ファンクラブでも、やっとそのニュースをアップしたようですね。

韓国のネットニュースは、事務所が公式に発信したものを各社が多少のアレンジをしてアップするものらしく、いずれも東京ファンミでファンの愛がいっぱいで、という内容。


そして、昨日、こちらがdandyoo93にアップされた、会場でのファンをバックにしたユ・スンホ王子。


待ってました〜!


d0289252_00063146.jpg


たくさんのファンを前にするのは、昨年6月のマカオのイベント以来で、ファンミは、俳優さんにとって、エネルギーを得られる場となることが多いようですが、うーん、幸せそうに写っている王子を見て、私も嬉しゅうございます。


写真の方、前回のファンミでは、下手側にちゃんと写っていたんですが、今回の座席は前の方だけど、上手の端なので、危ないなあと思っていた。案の定。。。私は、写真の端っこの更に外に座っております。ハートマークなんかをお手手で作ってみたりしたんだけど、ザンネン。

でも、スンホ王子がとっても楽しそうなお顔で写っているので、それで満足ということにしておきます。やっと、日本ファンミでも、韓国のファンミと同じようにリラックスした表情になった?
楽しそうにしてくれて、ありがとう💕

インスタの方も貼っておきます。






スンホ王子のコメントの翻訳は・・・

日本でのファンの方々に会って楽しくて幸せな時間を過ごしました。相変わらずの大きな愛に感謝し、ファンの方にも特別な記憶に残ることを願っています:) より良い姿であなたに会いに来ます。私たち、次に必ず会いましょう!


幸せな時間、本当に嬉しいTT...TT...
私も幸せよ〜🍀

幸せをシェアしましたわね〜、ウリ❣️


韓国のネットニュースで出たのは、「日本ファンミーティングを成功裡に終了した。ファンの愛に、次の作品で応えると言っている」という内容で、日本のファンの愛が、今、演技絶好調の彼を更に元気にできたのだとしたら、本当にヨカッタ。
そして、次回作を慎重に検討中というコメント入りのニュースもありました。


「Close to U」にご参加いただいた皆様の愛、会場のファンの熱さと共に、スンホ王子の心に届いたことと思います。感謝です。ヨカッタ、ヨカッタ。


ファンと一緒に撮った写真、dandyoo93にアップしたのは、東京ファンミの方で、ラストに撮ったお写真で、東京の後半は、ブルーのカーディガンだったんですよね。
ブルー・カーディガン、めちゃ似合います。

ブルー・カーディガンといえば、これを思い出しちゃう。
2012年12月、、、



d0289252_00512404.jpg



d0289252_00514791.jpg


d0289252_00574723.jpg

d0289252_00574172.jpg
 
麗しのハリー様がお召しになっていました。
まだちょっと可愛さ残る美貌と不敵な表情のダブルパンチ。

似合うんですよね〜、ブルー・カーディガン。俳優ユ・スンホ、ブルー系を着ると、美貌が更に光り輝く。なので、とっても嬉しゅうございました。カーディガンの緩やかなラインが、大人になったスンホ王子の20代後半の男性のかっこよさを際立たせる。「大人」と「若さ」と「男の香り」を演出〜💕

Yoは、ブルー・カーディガンが嬉しくて、そこばかり見ていて、ボトムスがなんだったかよく覚えてないの。靴下も。
東京のYoの席は、上手側で、ファンと演じるシーンの時とかは、スンホ王子のお背中を見る感じでしたが、ブルー・カーディガンの背中のラインも完璧だったわよ。細いんだけど、ちゃんと背中にも筋肉がついているから。大阪・東京、両方参戦だった、チングのsimekoさんは腹筋がしっかりついてるのを目撃したって。目がいいなあ。

ところで、このブルー・カーディガン・ハリー様、入隊前の満19歳の時で、まださほど運動に勤しんでいなかったのではないかと思うのに、腕の筋肉が立派で、可愛いお顔なのに、たくましさもチラリ。この頃って、早い時期に兵役に就くと決めていた訳で、それに備えて、腕立て伏せとかやってたのかしら?ね???軍隊の訓練に腕立て伏せは不可欠らしいので。

とにかく、優しく美しいのに、男っぽさもたっぷりのスンホ王子なのでありました。


〜 * 〜 * 〜 * 〜 



さて、記憶が失われない内に、もう少しファンミのことをつらつらと書いてみます。


まずは、大阪ファンミから。大阪ファンミのその1です。


開演までのことをちょっと記しておきますと、大阪ファンミ、開場1時間前にホールに到着し、入口前に並んで待つこと1時間。やっと入場する時、入口のところで気分を悪くされたのか倒れている若い女性がいて、「倒れそうになる気持ち、ワカル」とか思ったYoでした。その女性の方は、ホールの方がいらして、ちゃんと対応されていたので、Yoとまいさんは入場しましたが、今のこのドキドキがマックスになったら、私も倒れちゃうわ〜と思ったりした。遠くから王子に会いに来て、ドキドキ&ドキドキしたら、倒れそうになっても不思議ではないよね〜。

そして、その後、グッズ売り場、ペンライトとノートの列にすっ飛んで行って、先頭から10mくらい並んで、目標物をゲット。その後、スタンド花の前に行って、ドキドキしながら、「Close to U」にご参加いただいた方々に、スタンド花の前でお会いしました。皆様にお会いする時に有能なアシスタントを務めてくれたまいさんとsimekoさん。開演時間が近づいた時、「開演前に、トイレに行ってきたら?」とかまで、気を使ってくださって、本当にありがたく、準備万端で、着席したのでありました。



d0289252_19114491.jpeg


フォトタイムなしで、撮影禁止だったけれど、これくらいは撮っても良いのよね〜と思いながら、おそるおそるパシャッ。


まいさんと私の席は、下手側の一番端っこ。8列なので、肉眼で、お顔が見れるくらい。通路の横の席は、もしかしたら、王子が客席に降りてきた時に、隣の通路を歩く、つまり、王子と1m以内の大接近という、とってもありがたいおまけがあるかもしれないお席です。
が、座った時に、ちょいと頭がボーッとしてしまって。いよいよ大阪ファンミという時にあれこれ準備をしていたら、結局、寝たのが5時。まずった。気迫で、身体のパワーアップしなくちゃ、と覚悟のYo。


そこで、ドキドキの開演時間に。客電が落ちて、いよいよだあ、という状態だったかした?いや、最初からもう薄明かりになってた、かな?うん、



ファンミ、開演❣️


最初に、いきなり舞台上にあるスクリーンに、ジャンジャカジャカジャカ ン・ジャンジャンみたいなビートの効いた音楽と共に、スンホ王子の画像が次々に現れる。分断された画像が音楽と共に繋がって王子のお顔が出来上がる。意味分かります?



d0289252_22374591.jpg



Yoのユ・スンホ王子画像コレクションの中からたまたま引っ張ってきたこの画像、スクリーン上の「Yoo & You」画像でしたね💕
こんな素敵な画像を4つくらいにぶった斬って、ずらしてあるのが、音楽と共に上の画像になる感じ?スライドショー動画ですね。
そして、1つのスンホ王子が出来上がる度に、王子に対する賛辞が英語の文字で表れたんだったかな。例えば、「Yoo Seung Ho BEAUTIFUL」とか「Yoo Seung Ho LOVELY」とか? そういうのをちゃんと覚えていればいいんだけれど、「かっこいい」とか「美しい」とか「可愛い」とか、そんな風な言葉が、王子を形容する言葉として、英語で表れる。


画像は、胸から上ですが、こんな感じの、彼らしいナイーブさやかっこよさが見えるもの・・・



d0289252_22395978.jpg

d0289252_22384452.jpg

d0289252_22394575.jpg

d0289252_22485613.jpg


これではなかったかもしれないけれど、Yoは、この辺りの画像だったと理解した。
え?そんなはずない?上の画像は2017年のものですけれど、こっち系だったよね、多分。

最初のこのスライドショー動画に、ちょっと驚いてしまって。今まで、こういうのはなかったよなあ? EXOのコンサートとかで、開演と同時に仰々しく動画が流れて、神が舞い降りた、みたいな雰囲気で、その後で、ご本人達が登場する、そんなのと似ていて。そう、この動画の後に、堂島リバーフォーラムに天使の王子が舞い降りたんですよ。
ああ、こんなのでスタートするのは、やっぱり事務所を移籍したから? ここに色付きライトが絡んでいたような気がする。

今までのファンミでは、確かライトの色はアンバー系だったような気がするんだけれど、今回は出だしの舞台上にブルーのライトが使われていて、その後もブルーとパープルの明かりがちょっと閃光みたいな感じに光ったりもして、こういうのを使うにはそういうプランを考えるスタッフも要るだろうし。新事務所のスンホ王子応援体制バッチリだあ、と、思った次第。


ここで、以前のページで載せた、韓国ネットニュースでアップされた日本ファンミの画像、載せてしまいます(日本の記事でもアップされているものです)。照明の色、ブルーとかパープルとかの巻。



d0289252_07354296.jpg


ユ・スンホと言えば、ブルーとパープルでしょう。日本公式ファンクラブの色は薄紫だけれど、それと共に、ブルーも彼のイメージにぴったりの色。その2色が主に使われて、照明の色とお召し物の色、綺麗に組み合わされたお写真を公開しましたよね〜。さすがのBSカンパニー様。
このお写真は、フォトタイムのなかった日本のファンにとって、また、情報を待っていた韓国や海外のユ・スンホ・ペンにとって、宝物〜💕

カメラマンの方はあっちこっちに出没していたので、これから日本の記事でも何枚かのお写真が出ることと思われます。(先ほど、もう新たな画像が出ていましたが)。


大阪、前半はブラックスーツでしたが、これは、上の画像にはないですね。そして、鮮やかな黄色のトレーナーとブルージーンズが大阪の後半、東京の前半がグレーのスーツ、ブルーカーディガンが東京の後半ですね。
ネコのお面を持ってるのは、ファンと「ロボットじゃない」の「ネコだ、ご主人様だ」とお面を顔の前にやったり下ろしたりするシーンを演じた時のもので、ブルーのカーディガンは、「ユ・スンホ 僕の作品 僕の話」の時、スクリーンでドラマの映像が流れている間、ユ・スンホニムがセリフを語るのを待っているところですね。
待っている間の、ちょっとドキドキ感のあるユ・スンホ王子に照明がうっすら当たっていて、こんなシーンもファンへのプレゼント。



話を戻しまして、、、その後、、、

この動画が終わると、下手から、MCのチョウ・ヘンセさんが登場。Yoが初めてファンミというものに参加した、2014年の大阪ファンミでもヘンセさんがMCをされていて、その時は、ラブリーな白っぽいワンピースをお召しになっていたような。今回はブラウスとスカートですが、デザインはシャープな印象。前回ファンミでMCをされた時も、ユ・スンホニムを以前から知っているからこその温かさを感じたので、「わあ、ヘンセさん」と、1年7ヶ月ぶりの再会を、勝手に喜ぶYo。

「仮面の王イ・ソン」「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」、そして、「ボクスが帰ってきた」を主演して、さらに人気を獲得したみたいな紹介だったかしら。

そして、いよいよ、ブラックスーツにホワイトシャツ、太めのボーダーの靴下にブラックシューズでスンホ王子が登場。
この衣装だけ画像がなくて、説明できないから、下手くそな絵をもう一度。


d0289252_01475687.png

襟のV型なのが、似合ってる。気に入った。(←Yoと一緒だったので)。

とにかくすらっとしてるんですね〜。映画の舞台挨拶とかの画像を見ると、さほどには見えないけれど、頭がちっちゃくて、すらっと細長い。細いけれど、エネルギーが感じられるので、見ていて心地よい。うーん、やっぱり素敵です、生スンホ💕


ファンミの構成は、トークコーナー、質問コーナー、ファンからのお願いコーナー、ドラマ再演コーナー、「ユ・スンホ 僕の作品 僕の話」、そして、最後のやり取りって感じだったかしら。


まず、日本ファンミでのユ・スンホ王子の第一声。

「皆さん、こんにちは。お久しぶりです」

ここまでは確か日本語だったと思う。おお、よくぞ日本語で挨拶してくれました。
東京と大阪で公開された大型ビジョンでも日本語で頑張って「ファンミで会いましょう」とコメントしていたユ・スンホニムですが、綺麗な日本語でした。

「皆さんに会えてドキドキしています。一年ぶりの大阪ですが、僕を待っていてくれてありがとうございます」(舞い上がって、後半なんと言われたか忘れてしまったけれど、こうだったと思う。ここは韓国語。

うーん、待ってましたよぉ。私もこの日を楽しみに、ドキドキしながら、ここにやってまいりましたあ。


そして、最初のプログラムの

☆トークコーナー


※ 言葉などは、Yoがこんな感じだったと思っている言葉なので、かなり本当の言葉と違っているかもしれないです。ご容赦ください。スンホ王子、ヘンセさん、間違っていたら、ごめんなさい。


ヘンセさんの「おかけください」の言葉で、お椅子に座ったユ・スンホニム。

ヘンセさん: 凛々しくなりましたね。

スンホ王子: 27歳になりました。(客席から、確か「オオ」の声があった)。
軍隊除隊の後に予備軍に就くが、「何故ここに?」と言われ、「もう27歳」と言ったら、驚かれました。


子役のイメージの強かった王子も27歳、この27歳は、韓国の数え方で、満年齢で言うと、今年の8月に26歳になるんだと思います。最初にヨ・ウンを見た時、27歳くらいだろうと思ってしまった、その年に王子も近づいているんですね〜。大人だあ。by Yo


ヘンセさん: ファーストファンミーティングの時に比べて、大人になって男前具合が増した。いつもはソワソワしていたけれど、今日はドシッとしていますね。

スンホ王子: アニエヨ。この仕事を始めて20年くらいになります。

うーん、何を話していたか、思い出せない。寝不足がたたっている。緊張するとかなんとか言っていたのかな。by Yo

ここで、渋谷・池袋・大阪の大型ビジョンで流れた、ファンミ開催の動画を、舞台上のスクリーンで上映。


こちら、Yoが渋谷の街頭で撮ってきてTwitterやInstagramuに載せた動画で、雑音いっぱいですが、、、、



ハチ公前のグリコビジョン


ハチ公前から、細い道に入ったところのアドアーズビジョン



これの雑音のないバージョンを見せていただいたわけです。
実は、この動画、スンホ王子の日本語の最初の部分が聞き取れなくて、ファンミ会場で見て初めて、スンホ王子がなんと言っていたか全部分かったYoなのですが、また忘れた。


ここで、ヘンセさんに、「ご覧になった方?」と聞かれ、パラパラと手を挙げた方がいました。Yoも恥ずかしながら、右手を高々と挙げましたよ。本当に恥ずかしいんだけど、でもねえ、ちゃんと見に行ったよってアピールしてあげないと。「見たんだよ〜!」って言ってあげないと。それが、愛ってもんでしょ?ああ、恥ずかしい。
隣の席のまいさん、「もしも自分の座席がゲームなどで当たったら、Yo様、代わりに言ってください」とか言ってくださるのだけれど、私も卒倒しちゃうわさ〜。


ヘンセさん: 撮影が終わった後、どう過ごしていましたか?

スンホ王子: 長い休憩に入り、所属事務所が変わり、これからの方向性、どんなドラマに出るかを話し合った。スポーツも。スポーツを続けてこそ、今は生きているという感じがする。


「趣味で、スポーツをして、身体を動かして、生きているんだなあという実感がある」という意味だと思う。by Yo


スンホ王子(だったかな): 趣味で、カードリフトをしていると前回のファンミで紹介。

スンホ王子: バイクで山を登るのも始めた。バイクの映像を準備しようと思ったが、前回ファンミで映像を見てもファンのノリが悪かったので、やめました。


ちょっと笑いながら、話すスンホ王子は、お話を聞いていて楽しい感じ。大人な王子でした。


ヘンセさん: 昨年5月に写真集を発売しましたね。

ここで通天閣の前で撮った写真を、スクリーンで紹介。

スンホ王子: (大阪はいかが?と聞かれて)、大阪は釜山のように観光するスポットがあって、食べ物も美味しいです。写真集は、日本ならではのカラーで、気に入りました。


前回のファンミでは「仮面の王イ・ソン」が「君主 仮面の主人(原題)」というタイトルで、KNTVで放送になった時で、この「君主」について、あれこれ語ってくれましたが、今回は、当然、こちらのドラマの話、何かと言うと・・・


★ドラマ「ロボットじゃない」の話 


スンホ王子: 今まで撮ったドラマの中で、このドラマを愛しています。最初に撮り始めた時は「ロマンス」という意味で撮り始め、後半から「愛という心」に変わってきた。
(ロボットが登場する、だったかな?)斬新な設定で、人間アレルギーの役だった。アレルギーが起こると、特殊メイクをするが、特殊メイクをするだけで、5〜6時間かかった。新たな台本が来た時、アレルギーが出てくるシーンがないことを願いました。


うんうんうん、そうかあ、撮影中の話はやっぱり聞きたいよなあ。by Yo


ヘンセさん: ロマンチックなシーンも多かったですね。キスシーンとか。

スンホ王子: 発明アイテムが出てきたが、ロボットは実際に動くんです。CGを使ったのは、顔の表情などだけで。あれが欲しいです。



d0289252_00093380.jpg

この子のことですね〜。by Yo


スンホ王子: 作るのに、制作費がかかって。欲しかったけれど、くれなかったです。

ヘンセさん: 「ボクスが帰ってきた」は、日本ではまだ放送されていないですね。見た人は?


ファンが、手を挙げた。Yoもまたまた手を挙げた。ああ、手をあげるのは、恥ずかしいけれど、目いっぱい高々と。愛だよ〜。
Yoは韓国MBCに会員登録して、MBCの放送をパソコンで見た、正しい視聴をしたんですが、その他、いろいろな方法で見た方がいる模様。


ヘンセさん: どんなドラマですか?

スンホ王子: このタイトルにある「ボクスが帰ってきた」の「ボクス」は主人公の名前ですが、「復讐」の意味もあります。ボクスは不義が我慢できないが、友達の(同級生の?)セホに濡れ衣を着せられ、退学になる。翻弄されたが(←王子が、この言葉を言った時、ボクスの辛い人生を連想してしまった by Yo )、高校に再入学をする。すると、濡れ衣を着せた子が理事長になっていた。

ヘンセさん: ドラマの中で、カン・ボクスは「あなたのお願い」と言う人の代行をしてもらう仕事をしていたが、人に代行をしてもらうのをお願いするなら、どんなことをしてもらいたいですか?

スンホ王子: 寝る時間がないので、代わりに撮影して欲しいです。このドラマは本当に大変でした。1日に2時間寝た。本当に時間がない時は、30〜40分寝て、撮影した。本当に大変なのに、人のお願いを聞いてあげる。本当に大変でした。


大変と言いながら、この辺りの話し方もユーモラス。除隊後のテレビのインタビューで、ジョークも言えるユ・スンホとか、パク・スルギさんが言ってたけれど、今までのファンミでは緊張気味だったスンホ王子、今回はおもしろく話せるくらいリラックス。
そうかあ、本当に寝る時間なく撮影だったのね。だから、スタイリストさんが「あなたが一番大変だった。本当に頑張った」とかって、インスタグラムでコメントしてたのね。
撮影中、わずかな休憩時間に寝ていた姿が、dandyoo93でも、アップされていました。この画像ですね…。by Yo



View this post on Instagram

현장오면 하는 거 두 가지. 연기, 잠

유승호さん(@dandyoo93)がシェアした投稿 -





ヘンセさん: それなのに(←寝不足なのに)、顔が綺麗。苦労したドラマを、1年2年3年と、皆が楽しんで見ますね。


「苦労して撮影した結果、作られたドラマを、皆が長く楽しむことができる」とのヘンセさんの言葉、まさしく、そのとおりですよね〜。私達、いっぱい楽しんでますもの。ユ・スンホ ニム、カムサハムニダ〜💕 by Yo


スンホ王子: このドラマは愛情がこもったドラマだが、力を入れた部分と〜〜〜〜(言葉を忘れたけれど、素の感じで演じたとか、気楽に演じたとか、そんな感じ?多分、「ボクスが帰ってきた」をご覧になれば、深刻な部分と楽しい分の差がものすごくあるので、分かると思います)演技した部分とあり、楽しんでいただけるかと思います。

ヘンセさん: クァク・ドンヨンさん、チョ・ボアさんと一緒に撮影されましたね。

スンホ王子: クァク・ドンヨンは、ファンミーティングで見せた姿そのものでした。エネルギッシュで、クァク・ドンヨンが雰囲気メーカーでした。僕とチョ・ボアさんは、監督のカットの後、疲れて仮眠を取ったりしていました。


クァク・ドンヨンくんのファーストファンミは2018年の1月に開かれたようですが、クァク・ドンヨンくん、爆笑を呼んだらしい。
そうか、ヒーローとヒロインは、合間におしゃべりを楽しむより、必死で撮影してたって感じなのね? ちょっと安心。時々、理性がどこかへ飛んで行って、「王子、よその女に近づかないで〜」の気持ちに襲われてしまう私。by Yo


ヘンセさん: 新たにチャレンジしたい役どころは?

スンホ王子: どんな役が良いか、聞きたいです。(と、大阪ファンミで言ったんだと思う)。

ファンからは、「ヒューマン」「アクション映画」「ドクター」などの声が。

スンホ王子: ドクターは、まだ若いので無理かと。

ファン: インターンで。

スンホ王子: (インターンの声に納得した様子で)インターンの仕事が来たら受けます!


簡単に納得して、インターン、OKになってしまった。何かと明るい雰囲気のスンホ王子。by Yo


ファン: ロン毛!


そうだ、ヨ・ウンだ! 朝鮮魔術師の頃には、ウナのロン毛を切望していたのに、世子サマのポニーテールにいたく満足して、ロン毛のハーフアップなどを最近すっかり忘れてた。 by Yo


スンホ王子: 時代劇は、もう少し休ませて。(時代劇は大変だとのこと)

ファン: 泣かない役!

スンホ王子: 僕も同感です。父か母、2人の内、1人は亡くなるんです。本当に奇想天外な出来事が起きる。リメンバーでは父、君主では父、ロボットじゃないでは父と母、ボクスは父がいない。笑い転げられるような役をしたい。


この辺りも、話し方が和やかな雰囲気で、良いですよ〜。ただ、君主では父だけでなく、母も亡くなっていました、ね?ファンはもの凄い勢いで見て、ドラマの詳細も覚えていたりするけれど、演じる側は、その時に撮影中のドラマに集中するから、意外に思い出せなかったりするみたい。


ヘンセさん(?): キャリアは長いけれど、これからもいろいろな役をまた、演じて。


ここで、スンホ王子、一旦退場だったかな?(流れからすると、ここだったと思うんだけど。


会場で写真集をお買い求めになった30名様に、サイン入りのピクチャーチケットを抽選でプレゼント。ヘンセさんがせっせと30名様の席番号を読み上げた。


再度、ステージ上に現れたスンホ王子は、上の方の写真にあるとおり、黄色のトレーナーにブルージーンズ、足元はスニーカー。
トレーナーの前の部分をジーンズの中に入れ込んである着こなしは、韓国流。ちょっとひねった着こなしがお好きみたいですよね。そうやっていると、ジーンズを履いたお腹から太ももにかけて、細いんだけれど、筋肉が感じられて、見ちゃったあって感じ。



☆ ファンの質問コーナー


ファンからの質問受け付け。
手を挙げたファンを、スンホ王子が選んで、質問を受けた。だよね?


ファン: 美肌の秘訣は?

スンホ王子: 2〜3年前までは、もっと美肌だったんですが、今はメイクでごまかしてます。たくさん睡眠をとって、休みの日は外に行かないから、家の中で、顔を洗わない。(肌も撮影の休みと)一緒に休む。

ヘンセさん: 皆さんは、真似したら、とんでもないことになります(的なことを言ったと思う)。


スンホ王子の美肌、お手入れしないのが秘訣みたいですよね? お家の中ではルーズな雰囲気でお過ごしだと判明。撮影中は、もの凄い集中力で、長時間の演技をし、彼って、ナイーブで、お仕事ではいたって真面目にこなすA型人間だけど、ものすごく綺麗好きでピリピリしてるタイプではなくてルーズな部分もお持ちなのですね。 by Yo


その時に、客席を見るスンホ王子に、

ヘンセさん: (手を挙げているファンが)見えますか?

スンホ王子: 見えます。レイシック手術をしたので、視力は1.5です。見えます。


彼の言葉では「レイシック」というより「ライシック」と聞こえました。そっかあ。中学生の頃からかなりの目が悪くなって、最近でもサインしたりする時にかなり前のめりだったけれど、最近レイシック手術したのかなあ?撮影現場で、仮眠を取って撮影したりする場合は、コンタクトレンズだとつけたり外したり大変だと思うから、レイシック?なんとなく、この言葉に「主演俳優としての体制は万全」みたいな大人のかっこよさを感じてしまったYoでした。
ヘンセさんに答えながら、王子は、客席のファンを一生懸命見て、ファンの質問に答えようとして、ファンの言葉を聞くことに集中するスンホ王子。


ファンが緊張しながら、「横顔が好きなんですけど」と言うと、とにかく上手の方を向いて、右側の横顔を見せるスンホ王子。

この画像は左側だけれど、


d0289252_10404611.jpg


スンホ王子は、ステージ上で、左を向いて、右頬の側を見せてくれました。ファンの望みを叶えようと、こまめに動くスンホ王子。

ちなみに、上の画像は、現在、YoがiPhoneの待ち受け画面にしてるものです。
ファンの大好きなスンホ王子の横顔、やっぱり素敵だった💕

そして、質問は、

ファン: どんな女性が好きですか?

スンホ王子: 愛嬌が多くて、彼女を見てビビッと来る人が好きです。


以前にも、「僕から見て可愛い人」と答えていたことがあったけど、明るくて、彼自身が「あ、いいなあ」って思う部分のある人がお好みなようで。髪をゴムで縛る仕草が好きとか答えていたこともありましたが。結局、生き生きとしていて、明るい女性が好きってことかな。by Yo



会場は、熱気に包まれておりました❣️


この後、まだ、大阪ファンミはまだまだあるんですが、仕事の方の事務作業をしながら書いていたら、混乱してしまって💦
このページはここまでで…。


〜次回につづく♡〜



つづきのページは、こちら・・・

    ⇩





更新を通知する




by Cloudia-Yo | 2019-05-17 11:30 | ユ・スンホファンミーティング+花企画 | Comments(6)

Commented by kayoppe1414 at 2019-05-17 12:28
Yoさま。大阪のファンミレポートありがとうございます♥️Yoさまのお言葉で語られていて、スゴく楽しいです(^-^) 大阪での黒のスーツ見たかったな~🎵 ファンミから10日以上経ってしまいましたが、感動再び!! スンホさんもスイッチが入ったのか、インスタもアップ続いてるので、すごいロス…というのにはならずに済んでます。Yoさま、またブログ楽しみにしてます🎵
Commented by MITSUKO at 2019-05-17 21:43 x
Yo様、初めまして。
大阪ファンミに参加しておりました。始めて生でスンホ君を見て感動いたしました。
スンホ君の横顔の画像私も使っております。彫刻のようなお顔で、握手の時も「あ~写真と一緒だ~」と目に焼き付けました。
ボクスもまだ見ていないので、早く見たいと思ってます。
Commented by Cloudia-Yo at 2019-05-18 02:43
> kayoppeさま、こんばんは!(今は夜中です…)
ブログ、見ていただいて、ありがとうございます!!
励みになります。
黒のスーツ、インナーがV襟で、ちょっとオシャレでした。それに太めのボーダーの靴下で、彼のファッションって、ちょっと変わったことをするのが好きみたいですよね。
あっという間に10日以上ですよね〜。まだ、気持ちはふわふわしてるのに。
でも、スンホさんが日本ファンミをとても楽しんでくれたようなので、本当に良かったですよね。
「ボクス〜」の日本放送は7月かなあ?
Commented by Cloudia-Yo at 2019-05-18 08:06
> MITSUKOさま、はじめまして!!
コメント、ありがとうございます。嬉しく読ませていただきました。
ドラマの彼も良いけれど、生の彼も良いでしょ?
初で、ちゃんと彼のお顔を焼き付けられるのは素晴らしい👏
私なんかいつもオタオタです😅
とにかく美貌ですよね。
世子やミンギュも素敵だけれど、ボクスは表情の振り幅が広いし、「復讐」ものかと思いきや、笑顔もいっぱいだったりして。美貌満載ですし。
早く日本放送があると良いですよね。
Commented by rippledrs at 2019-05-18 08:39
うわぁあ~!! 全然違う!
今、東京のレポを書いていて、ちょうどトークの辺りを
(ファンミ後すぐ殴り書きしておいたメモを見て)仕上げているのですが、
話の内容が全然違うんですね! ビックリしました!
ヘンセさんも、かぶらないように話を違う方向に展開してるんでしょう。

両方見なきゃダメだなぁ~という思いが募りました。
それにしても良く覚えてらっしゃいますね💦
私はかなり曖昧な記憶で、レポを書く手もなかなか進みません😅
週末ぐらいに前半をアップできればなぁ、と思ってましたが無理そうです😰

行けなかった大阪の様子、詳しく教えてくださって感謝❤感謝💕です😆🎵
Commented by Cloudia-Yo at 2019-05-20 21:52
> りぷるさま、そうなんですよ。今回は、大阪と東京で、違う話も大分出た。
メモしていたんだけれど、ファンミが終わってから、あれこれ仕事が立て込んでいたら、大分忘れてしまいました💦
ファンミの内容を書くのは、凄いエネルギーが要りますよね。私も大阪の分をアップしたら、くたびれてしまいました。。。

今日、日本公式ファンカフェにアップされた動画を見たら、「来年も来ます」って言ってくれてましたね。そのあたりも、新事務所と相談したのかしら?
こちらの予定とかぶらない日に来ていただけると良いのですが、今回みたいにギリギリにお知らせが来ると、とってもアブナイ。それが、今から心配🥵

りぷるさん、ブログのアップ、頑張ってくださいね〜💕
名前
URL
削除用パスワード