ユ・スンホ、BSカンパニーと契約のニュース☆   

2019年 02月 09日


d0289252_10305375.png


d0289252_02194877.png


最近の彼は、本当に幸せそうで、演技にもおもしろみが増して、とっても素敵なんですけど、、、


「ボクスが帰ってきた」終了したら、次に来るはずのニュースは?
そろそろ来るかなあと思っていたら、やはり、昨日2月8日に来ましたね。
ユ・スンホニムの所属事務所との契約について・・・

や・は・り…

これまでの事務所「サンエンタテインメント」とは契約せず、

「BSカンパニー」と契約とのこと。

비에스컴퍼니 (BSカンパニー)」はキム・テヒ、ソ・イングク、ハン・チェヨン、イ・シオン他、活躍中の俳優さん数名を抱えている会社。

所属している方々のお写真、、、


d0289252_19373882.png

あら、キム・ソギョンさん、ぺ・ユランさんも。「君主(仮面の王イ・ソン)」で仲良しになったと思われる方々ですね。
イ・シオンさんは、「リメンバー」で悪役ナム・ギュマンの秘書にして元同級生の役でユ・スンホニムと共演していますが、このBSカンパニーは、イ・シオンさんのマネージャーが始めた割と新しい会社らしい。イ・シオンさん、「ロボットじゃない」の初回、ジアがミンギュに依頼された限定フィギュア購入の列に割り込みをする、ちょっと問題な男の役で特別出演もしていましたね。



韓国のあちこちの芸能ネットニュースで、公式の発表として出ましたので、ちょっとお借りします。



d0289252_21254435.jpg



俳優ユ・スンホがBSカンパニーと専属契約を締結し、2019年、新しい巣で力強い跳躍を開始する。

温かい容貌と演技力、独特の柔らかな魅力で大韓民国代表俳優として愛されているユ・スンホが、俳優キム・テヒ、ソ・イングク、ハン・チェヨン、イ・シオンなどが所属しているBSカンパニーと一家族になって一層活発な歩みを続けていく。

2000年のドラマ「カシコギ」で子役俳優でデビューしたユ・スンホは、2002年に全国に水炊きシンドロームを起こした映画「家」を通じて大衆に名前三文字を強烈に刻印させた。枠にとらわれない演技力と可愛らしい魅力を見せてくれて、大衆を一気にひきつけた。

以後ドラマ「太王四神記」、「善徳女王」、「勉強の神」、「欲望の花火(邦題:欲望の炎)」、「ペク・ドンス」、「君主(邦題:仮面の王イ・ソン)」、「ロボットじゃない」などと映画「マウミ」、「4時間目推理領域(邦題:40 minutes)」、「ブラインド」、「朝鮮魔術師」、「ボンイ・キム・ソンダル(邦題:キム・ソンダル〜大河を売った詐欺師たち)」など時代劇と現代劇、ロコからジャンル物まで、時代とジャンルを問わず様々な作品で俳優としての真価を発揮している。

特に心に響く繊細な感情演技は作品を重ねるごとに深さを増すだけでなく、次の作品が期待されるほどの俳優としての素晴らしい成長を見せている。全国を揺るがした無垢な笑顔は、いつのまにか女心を溶かすトレードマークとして登板し、男性美まで加えて演技力とスター性を兼ね備えた最高の俳優として認められている。
このように安定した作品活動で俳優として着実に内面空白を積んであげたユ・スンホは、BSカンパニーとともに、より一層旺盛な活動を広げる予定だ。

これに、BSカンパニーの関係者は、「演技力とスター性を兼ね備えたユ・スンホと共にすることになり、この上なく嬉しく心強い」とし「ユ・スンホの魅力をさらに輝かせることができる良い作品を通じて大衆に会うことができるようBSカンパニーが惜しみなく支援するものである。さらに飛び立つユ・スンホの歩みに多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。

一方、BSカンパニーと一緒に新しく跳躍する俳優ユ・スンホは、最近SBS月火ドラマ「ボクスが帰ってきた」放映終了後休息を取って次期作を検討する予定である。



韓国スポーツ朝鮮元記事


記事の抜粋させていただこうかと思ったんだけど、ユ・スンホニムについて書かれた内容もBSカンパニーさんのコメントも、削るところがなくて、すみません、バッチリお借りしてしまいました💦



「君主 仮面の主人(仮面の王イ・ソン)」での演技が重厚で気迫が素晴らしく、ロマンス演技も合格点となり、続く、「ロボットじゃない」でロマンチックコメディでも、「ユ・スンホ、こんな演技もできるんじゃん」と思わせる新たな魅力を見せ、「頭脳明晰、金のスプーン」キャラから一転、カッコよく見せるのをやめて、出前もする、中華料理屋の可愛い息子、でも、時々とんでもなくカッコイイ、ちょっと壊れたヒーローのカン・ボクス役で視聴者を魅了してくれたユ・スンホニム。
「ボクス〜」でも、ユ・スンホが出演すれば、深みとおもしろみのある場面を見れると証明した感があるので、BSカンパニーサマ、とってもお得なお買い物をしてしまったと言えますよね。「この上なく嬉しく、心強い」、そうでしょう。

これまでの個人事務所だったサン・エンタテインメントさん、サンは、確か「山」だったのかな?
子役だったユ・スンホニムと、「演技力のある立派な俳優」という目標に向けて、長い間一緒に登ってきた山、1つの山頂に到達して。次の山に登る前に、大事な息子を独り立ちさせたという感じでしょうか?
日本ファンミでチラチラお見かけしたサン・エンタテインメントの代表様、ちょっといかつい感じの方かと思っていたけれど、温かさも感じられる方でした。俳優ユ・スンホをここまで育ててくれて、本当に感謝です。彼はこんな素敵な俳優さんになって、ドラマなどで楽しませてくれて、私ども、楽しい日々を送れています。감사합니다!!!

そして、BSカンパニーサマ、儲けに走らず、金の卵、いや、金の鶏(?)、俳優ユ・スンホがキラキラ輝くキャラと作品をいっぱい生み出せるよう、大事に大事に扱って、全力でサポートしてくださいませよ❣️



「ボクスが帰ってきた」について、ネタバレありの感想を書こうかと思っていたら、こちらの大きなニュースが出てしまい、まず、それを書かせていただきました…。
皆様、もうご存知でしたか?



これだけで終わるのも何なので、上の記事で書かれていた、ユ・スンホニムの出演ドラマなどの画像、どこかでキャプったものを載せますね。



d0289252_00130448.jpg

ドラマ初主演「カシコギ」のタウム

髪の毛のあるシーンはちょっとだけ。
お父さんを思うこの子に泣けた。


そして、今でもユ・スンホを語る時に必ず出てくる、この映画、都会っ子の孫が田舎に住むおばあちゃんの家に預けられて、ケンタッキーフライドチキンを食べたかったのに、おばあちゃんは鳥の水炊きを作って、違うと泣きわめく、でも、その交流が心温まる映画…



d0289252_23201424.jpg

d0289252_23203588.jpeg

d0289252_23210462.jpg

「家で(邦題:おばあちゃんの家)」サンウ

この、ぬいぐるみを持って出かけていくシーン、可愛くて大好き。



上の記事に出ていた作品も、画像を並べてみました。



d0289252_22241887.jpg

「太王四神記」
身を守るため、能力を隠す王子タムドク

凛々しくて、大好き💕


d0289252_22384223.jpg

d0289252_22362423.jpg

「善徳女王」
軟弱な男を装う知将キム・チュンチュ

コミカルな部分と策略を張り巡らせる部分を併せ持った魅力的なキャラ。



d0289252_22292017.jpg

「勉強の神」反逆児?ファン・ベクヒョン

このドラマだけ、ちょろちょろしか見られていないの。。。
「お顔が小さくて、妙に存在感のある子だなあ」が、第1印象。
そうだ、次はこれを見る手立てを真剣に考えよう。



d0289252_22410264.jpg

「欲望の花火(邦題:欲望の炎)」
ユ・スンホが挑戦した恋する男役 キム・ミンジェ

出生の秘密に悩む財閥3世、天使のように純粋な心を持ったキャラ。


d0289252_23355705.jpeg

d0289252_22485093.jpg

「ペク・ドンス」ヨ・ウン💕

私と衝撃の出会いをしたヨ・ウン。
あ、反対か。私が一方的に「衝撃の出会い」をしたんでした。


d0289252_22551063.jpg

d0289252_23020728.jpg

「君主(邦題:仮面の王イ・ソン)」
義に徹して王になるための道を歩む世子イ・ソン

美貌と男っぽさがますます素晴らしくなってきた。



d0289252_23040712.jpg


d0289252_23052254.jpg

「ロボットじゃない」
恋に悩む男 キム・ミンギュ

男らしさより、恋する男の可愛さがいっぱいで
いっぱい泣いたね〜。


<映画>

d0289252_21574836.jpg

「マウミ」チャニ

チャニ、可哀想で、泣けた。



d0289252_22312367.jpg

「4時間目推理領域(邦題:40minutes)」ジョンフン

殺人を犯していないことを証明できるかという、賢い子の役だけど、
ストーリー展開はちょっとユルメでした。


d0289252_23092812.png

d0289252_22432412.jpg

「ブラインド」キソブ

キソブの髪型好き。
地下鉄のシーンがカッコイイ。



d0289252_00574561.jpg

こちら、日本でリメークされるそうで。
このポスターでも、ユ・スンホニムの目が深い💕



d0289252_23165732.jpg

「朝鮮魔術師」ファニ

美貌の天才魔術師で、恋する男。



d0289252_23115973.jpg

「ボンイ・キム・ソンダル(邦題:キム・ソンダル〜大河を売った詐欺師たち)」
キム・イノン

美貌がますます、うなぎ上り⤴︎⤴︎⤴︎
お休みなしの映画撮影で、ちょっと体重は⤵︎⤵︎⤵︎



あら?ドラマの中に「会いたい」カン・ヒョンジュン役がはいっていなかった。
ま、時々は抜いても良いですか?



そして、、、「ボクスが帰ってきた」カン・ボクス💕




d0289252_02100521.png


d0289252_23533521.png


d0289252_00020823.png


d0289252_00013556.png


d0289252_00014280.png


d0289252_00061648.png


可愛くて、表情が楽しくて、笑顔が本当に素敵で、
見ているだけで、気持ちがフワフワしてくる〜💕
そして、優しくて、カッコよくて、
本当に魅力的なキャラ😍


d0289252_23551920.png


ユ・スンホニム自身の優しさが、演技の中にも表れてるんだろうな。
ほんとに魅力的だったから、やっぱり記事にもそう書かれるよね〜。
そして、カン・ボクスだけでなく、ソン・スジョン、オ・セホ、他の方々も魅力的。監督さんの手腕かなあ。



最後に、ほったらかしにしてあった、Yoが4年前に作ったYouTubeスライドショー動画、ヨ・ウンの画像をチョロッと組み合わせたものなんですが、最近もチョロチョロ見てくださる方がいらして、「いいね」をしてくださる方もいらして、ありがたいことで、久々にブログの中にも貼ってみます。深くて魅力的と評判のユ・スンホニムのお目目に焦点を当てたものです。








あれこれ仕事も溜まってるんだけど、今から数時間寝て、2月9日5時50分から、SBSplusの「ボクスが帰ってきた」放送を見ようと目論んでおります。




更新を通知する





by Cloudia-Yo | 2019-02-09 02:23 | ユ・スンホNEWS | Comments(2)

Commented by kumi at 2019-02-11 16:29 x
Yo様
スンホ君の歴史を見ることができる写真ありがとうございます❣️
タムドクと出会い追いかけて見ていたので 胸キュンしちゃいます💖
Commented by Cloudia-Yo at 2019-02-14 07:06
> kumiさま、いつもコメントありがとうございます。
励まされます。
やっぱりタムドク、いいですよね〜。
ナイーブで凛々しくて、壊れそうで強い、そんな少年の不思議な魅力があった。
俳優ユ・スンホ、子役時代、演技も上手かったけれど、存在自体が素敵で。だから、天才子役だったんだろうなあ。
最近は男の魅力と可愛い弟の魅力のミックスで魅せてますね。
日差しは温かいけれど、まだ寒い毎日、お身体、お大事にね🍀
名前
URL
削除用パスワード