ボクスが帰ってきた、放送終了、ユ・スンホニム挨拶動画や打ち上げなど   

2019年 02月 06日


「ボクスが帰ってきた」終わってしまった。。。
昨日火曜日は、もう夜に急いで帰ってPC開くということがないと思うと、なんだか気合いが入らず、モタモタしてしまった。


とにかく、「ボクスが帰ってきた」は楽しく見られて、出演者の演技もそれぞれのキャラの個性があって、おもしろかった。
ドラマは本当に温かいドラマでした。


ユ・スンホニム達、主演者3人の終了の挨拶動画です。
が、ユ・スンホニム、チョ・ボアさん、クァク・ドンヨンくんの後、ドラマ終盤のちょっとネタバレ的シーンが出てくるので、ドラマをご覧になっていない方は、クァク・ドンヨンくんのご挨拶が終わったら、そこで動画を一時停止していただいた方がよろしいかと思います。







https://programs.sbs.co.kr/drama/mystrangehero/clip/57018/22000317134



ご挨拶の内容は、こんな画像と共に記事に・・・


d0289252_18180059.jpg


この4ヵ月間、あまりにも幸せで楽しい時間でした。このドラマは私に学生時代に戻ることにしてくれたとてもありがたいドラマです。そして、現場で楽しく撮影をして俳優とスタッフの方たち、監督とも幸せな時間を送りました。このドラマを愛してくれた視聴者の方々に感謝するという言葉を必ず伝えたいです。ドラマは終わるが、長く胸の中に温かいドラマとして残ればいいと思います。


うーん、幸せでいてくれて、ありがとう。
その言葉に私も心が温かくなるよ〜。




そして、終了後、あれこれ出ている記事のどこにも書かれていること、「やっぱり ユ・スンホだ」的な言葉。



 放映終了「ボクスが帰ってきた'」ユ・スンホ♥チョ・ポア、
  コミック→ロマンスみな上手にするよ[MDピック]


こちらの記事の言葉をお借りしますと(抜粋)・・・

心は優しいガンボクス役を演じたユ・スンホは、今回の作品を通じて、自分が持っていた能力を改めて証明した。

ユ・スンホは、その期待に完全に応えるように、すべてを示した。初恋の男性のいきいきとしたときめきから猪突的で果敢な姿などを流麗に消化して、女性視聴者たちの心をもう一度ホールしてしまった。

コミック演技も同様、落ち着いているということと重みの代わりに、空けるということと軽いということを選んだユ・スンホは、完全に力を抜いて問題児カン・ボクスに溶け込んだ。

そのおかげでパートナーのチョ・ポアだけでなく、共に呼吸したキム・ドンヨン、ヤン・ミンジ(←パク・アインさんのことですね)野の花クラスの友達などとも自然なケミを誇ってほほえましい笑いを加えた。
正義感あふれるリーダーの役割も立派に表わして、多少おぼこいとも言える話に円滑に没頭できるように助けた。


どちらの記事も、ユ・スンホニムの俳優としての成長に対しての賛辞が書かれていますよ〜♡

ということで、ものすごーく変化に富んだ展開があるわけではないけれど、楽しく見られて、家族、姉弟、男女の愛、友人愛、そういうものが度々感動をさせてくれるドラマだと思います。作家さんのキム・ユンヨンさん、女性的な感性も多々あるかもしれないなあ。母との関係というのが、問題の中心にあったりするし。


ユ・スンホニムも他の出演者も皆、自分らしい魅力を発揮できたと思うし、高校という場面のため、大勢の俳優さんが一緒のシーンも多々あり、だから、多くの人と関わって撮影する時間が長くて、仲良くもなれるということかしら。その雰囲気があるから、高校ものっておもしろく感じることが多いのかな。本当の高校生の時には、共演者ととっても仲良しになるほどの余裕がなかったようなユ・スンホニムだけど、今はそういう時間を楽しめるほど、大人になったのよね、きっと。


あちこちのインスタに登場で嬉しゅうございますね〜。


チョ・ボアさんと甥っ子役のチェ・ウォンホンくんと一緒のインスタ


d0289252_09025667.png


d0289252_09101490.jpg


d0289252_09025438.png




d0289252_09250108.jpg

https://www.instagram.com/p/BtcTG0MA-Yd/



d0289252_09105128.png




d0289252_09164802.png

こちらはアイビークラスの生徒役だった方のインスタ
意外に可愛い笑顔
ユ・スンホニム、左右反転です。

d0289252_09123855.png

ファンカフェからの出演者とスタッフへのプレゼントのパッケージと


d0289252_10132912.png

2つのファンカフェが、出演俳優とスタッフに
タオルとマグカップをプレゼント
俳優様個人などへのプレゼントもあったんですね。


d0289252_09145633.png


d0289252_10111478.png

ユ・スンホニムのご挨拶写真、ありがとうございます。





d0289252_09205861.png





というわけで、楽しく終了の「ボクスが帰ってきた」。
このドラマも先行きの展開に激しくドキドキするというより、場面のおもしろさで見られるドラマなので、後で、何回も見直して楽しいドラマだと思います。
そう、ドラマっておもしろいけど、1回見れば満足っていうのと、何回も素敵なシーンを見直したくなるドラマがあると思うのよね。
視聴率は次の展開をドキドキしながら見るものが高くなることが多いけど、録画したりDVDで見たりするのは、各シーンが充実しているものが良いですよね。
そういう意味で、ユ・スンホ演技は、いつも楽しめます。


「やっぱりユ・スンホ」、超実力派俳優✨
ドラマに出れば、必ずやってくれる、信じて見る俳優さん。


d0289252_12262897.png


満25歳の彼は、またまた、新たな力、明と暗、重と軽、涙と笑い、気迫と抜き、いろいろ身につけて、私たちに楽しみと幸せをプレゼントしてくれました。

追記:

あ、「キス職人」も定着ですね。ただ、あまり乱発しなくても良いかとも思います💦


追記おわり



「ボクスが帰ってきた」、日本での放送が待たれますね♡



更新を通知する




by Cloudia-Yo | 2019-02-06 12:29 | ボクスが帰ってきた | Comments(2)

Commented by kumi at 2019-02-06 18:41 x
Yo様
なんか 楽しそうですね^_^
学生時代を思い出す感じの現場だったみたい!
でも 大勢の中でも スンホ君が すぐわかるのは やっぱりオーラがあるんですね✌️
Commented by Cloudia-Yo at 2019-02-06 22:09
> kumiさま
そうそう、彼の美貌がちょっと並外れていて、存在感も抜群で。他の高校生役の方々も十分カッコいいんだと思うんだけど、彼と並ぶと…。アハハ。
でも、今回は、他の高校生役の俳優さん達とのケミもすごーく良かったですよ。イ・ガンミンくんやオ・ジョンソクくん、ラスト近くでは野の花クラスや対立するアイビークラスの方とも、微笑ましかったり心がジーンと来たり。
楽しかったのは、きっと彼がカン・ボクスの役柄をよく理解できたからだと思いますけど。監督さんも演出の時にスンホニムの笑いを誘う指導ぶりだったみたい。
日本放送、楽しみですね〜♡
名前
URL
削除用パスワード