あまりにも素晴らしい、ウリ・ユ・スンホニム♡〜ボクスが帰ってきた☆   

2018年 12月 20日


d0289252_11330891.png


アンニョンハセヨ〜♡
いよいよ年の瀬、何かと気ぜわしい日々ですね。


こちら、本業に加え、ナムピョン曰く「マルチタスク」人間で、しかも12月から数ヶ月ちょっと別の仕事も入って、いっぱいいっぱいの日々ですが、そのあれこれぐちゃぐちゃな日々をあまりに幸せにしてくれるのが、、、


ボクスが帰ってきた❣️


유승호

あまりにも素晴らしい💘



実は、最初の先行公開動画がアップされた時、ちょっとユ・スンホニムのお顔の張りがいつもと違っていて、1年前の「ロボットじゃない」終了後にインフルにもかかったという時期に出席したイベントでの披露した表情を思い出してしまい、ちょっと心配したのですが、ドラマの中の彼は、もうもう(←牛ではありません)、ものすごい!

主演なので、本編からキャプすると量も多いんだけど、全てのシーンが絵になるものばかり。グラビアを何百枚も撮っている感じ。
あまりに素晴らしいお顔、素晴らしい表情が多過ぎて、どれを選んだら良いか分からない。

Twitterであげたキャプも、自分ではお気に入りで、ブログの方にも載せておきたい。



12.11

d0289252_08233637.png


d0289252_08233894.png


d0289252_08234153.png


d0289252_08234431.png


12.12

d0289252_08244864.jpg


d0289252_08254496.jpg


d0289252_08254601.jpg


12.16

d0289252_08292584.jpg


d0289252_08292703.jpg


d0289252_08293045.jpg


d0289252_08293393.jpg



12.18



d0289252_08313794.jpg


d0289252_08313925.jpg


d0289252_08314215.jpg


d0289252_08314580.jpg


12.19


d0289252_08340141.jpg


d0289252_08340402.jpg


d0289252_08340725.jpg


d0289252_08341148.jpg



というわけで、Twitterは1回に4枚しか載せられないので、4枚以内で見ていただくように組み合わせた感じなんですが、彼の表情が素敵なので、Yoはいつも自己満足。楽し〜♪

キャプは大好きです。が、今回は特に彼の表情に外れがない!!
そして、俳優ユ・スンホのスゴイところはすべての表情に彼の強い意志が込められていること。何気なく流す場面がなくて、どういうシーンか全て納得して作り上げているところ。


集中力 スゴイ✨


そして、彼のお顔自体が、楽器で言えば、多彩な音色を奏でられる高品質商品。20年間使い続けて自在に動くようになったお顔の筋肉??
声も同様ですね。叫びから、かすかに聞き取れるくらいのささやきまで、強弱、声のトーン、色、温度、自由自在に使いこなす。

昨日、インスタグラムに画像をあげようとしていたら、いろいろな画像編集が増えていた(?)
明るさ・コントラスト・ストラクチャー・暖かさ・彩度・色・フェード・ハイライト・影…etc..

俳優ユ・スンホの演技はまさにこれだな、と、思う。単に強弱のメリハリがあるだけでなく、深いだけでなく、豊かなんだよな〜。


演技、上手すぎる


そして、大学の演劇科などで学ばずに、「現場で学ぶ」をずっと続けてきたので、外から形を作り上げたのでなく、自分の中から作った形なので、独自の演技だから、全てがユ・スンホ色。
どうするんだろう、この若さでこんなになっちゃって、とまで、思ってしまうくらい、「ボクスが帰ってきた」のユ・スンホニムは充実しています。


ファンにとって嬉しいのは、高校生の可愛い、愛情たっぷりに育ってひたすら明るいカン・ボクスと、濡れ衣を着せられて人生が変わってしまった9年後、精神的にも大人になったカン・ボクスを見られること。このドラマ、最初が高校生ボクスと大人ボクス、韓国ドラマにありがちな「子役時代→成人時代」移行型なのかと思ったら、現在に過去が混ぜられている。それが、最近韓国ドラマで流行りのタイムスリップものみたいに「今は過去、今は現在」という風に時代がくっきり変わるのでなく、毎回、現在のボクスの心情の中で過去のシーンが現在の心情の裏付として複雑に織り混ぜられる。

前回、ユ・スンホニムがSBSで主演した「リメンバー」から3年経って、画像加工技術は素人でもあれこれできるくらい急激に進んだと思うけれど、このドラマの映像編集もお見事。連続ドラマでこんなに凝ってしまっていいのかと思うくらい、主人公のカン・ボクスやソン・スジョンが感じた感情に過去の出来事が重なってくる部分、そこに流れる音楽が巧みに組み合わされていて、事件の成り行きにハラハラ&ドキドキというよりは、ストーリーの進行時の感情の流れにドキドキさせられる。

なるほど、製作側のこのドラマは「感性ロマンス」という謳い文句、正解だと思います。

そして、1つの感情を過去を織り交ぜてじっくり見せる、その一方、アクションのテンポが速くて、ユ・スンホ・アクションがサイダーだって記事も出ていたけれど、カッコイイ。


下のインスタグラム・リンクは、このサイダー・シーンとは別の、ここもYoが大好きなシーン。






d0289252_10532339.png


d0289252_10533009.png


d0289252_10534957.png


d0289252_10535285.png


d0289252_10540153.png



このシーン、スピード感が素晴らしく、この後のシーンで、Yoはユ・スンホニム演技に声を立てて大笑いしちゃいました。こんなこと初めて。

「ロボットじゃない」の時は、「ミンギュが真剣になってるから、視聴者が見ているとクスクス笑ってしまう、そんな感じの笑いを」、そんなコメントをしていたユ・スンホニムでしたが、更に笑わせるポイントを研究してきたのかしら。本当に「アハハ」でなく、「キャァワッハッハ」でした。


「復讐」と言っても、いわゆる「韓国ドラマのドロドロ復讐もの」とは違う、本当に「冬の夜を暖かくする」ドラマになりそうです。

SBSの製作陣、あれこれ大変だったMBCに比べて、結束力があるのかしら、俳優さんの素晴らしい演技をドラマの中に本当によーく溶け込ませた感があります。


ただ、SBSさん、以前にも書いたけど、本当に海外シャットアウトが多くて、NAVERのドラマ・ポイント動画を韓国以外では見れなくしたり、かなりガードが固い。「リメンバー」の時、SBSの演技大賞も海外シャットアウトされたので、SBS系の地方局で見たのでしたが、既に、SBSの公式ホームページの中でも、今年の演技大賞について海外シャットアウトの部分があります。
今年も演技大賞受賞式にお顔を出しそうな気がするので、事前準備をしなくておかなくては。


MBCの演技大賞が30日(KNTVでリアルタイム放送)、SBSは31日ですね。

ちなみに、SBSのドラマ視聴は、スマホにSBSアプリをインストールして、「온에어(オンエア)」の文字を見つけてタップできれば、観れます。(最初に会員登録は必要かも?)


 


その他、ユ・スンホニム以外のあれこれ・・・


gyaoで観ていたチ・チャンウク君主演の「笑ってトンヘ」、めでたく159回の最終回まで視聴。登場人物にあれこれ腹が立ったけれど、ついつい観ちゃう、そこが高視聴率だった所以でしょうかね。個人的にすごーく嫌なヤツを演じたパク・ジョンアさんが好きで、途中から敵役になるチョン・エリさんも演技が本当に上手くて、約1名、「この人の演技はよく分かんね〜なあ」と思って、本当に最後の最後に憎ったらしい言葉を口にして、「こんにゃろ〜っ💣」、もう少ししっかり考えて演技してよねって思った方がいましたが、ね。約1名だけ、です。内容的には、159回でなく、20回くらいでも終われるくらいで、だから、進むかと思うと引っ張って、真実がなかなか明らかにならなくて、イライラしました、ね。159回は長過ぎるよ〜。

料理人トンヘが別の職業になっちゃうところ、チャングムが料理人から医者になっちゃうのと似てるなあと思いました。


ただ今「テレビ東京」で放送中の「逆賊〜民の英雄ホン・ギルドン」、ドラマとしての出来が良いと韓国で評判だった作品ですが、「ボクスが帰ってきた」をやっているので、忙しくて、なかなかじっくり観られず。が、本日、チラッとイ・ハニさんのチャン・ノクスを観て、すごーい魅力的だと思いました。イ・ハニさん、この役で演技賞を受賞したりしていて、元々演技の上手い方だけど、存在自体がすごーく惹きつけられる感じでした。なるほど。。

私のお友達 nami☆さんが、このドラマのことをブログに書いています。。。






「ボクスが帰ってきた」に夢中で忘れちゃってましたら、当ブログ、12月17日で満6歳になりました。昨年は、ブログ5周年の記事を書いて、エキサイトブログで「わたしの好きな韓流キャンペーン」でご褒美をいただいたりしたんですが。








今年は、高齢の家族から始まって、失くすものが多すぎて、ちょっと辛い年でもありました。
空の上から見てるかなあ。

これからも、いっぱいいっぱいユ・スンホニムを応援しますからね。



ユ・スンホニム、ファイティン💕

そして、

皆さんもファイティン💕



今日はバイトの後、お友達のkumiさんオススメのイ・ジュンギさんファンミ、パシフィコ横浜までお出かけです。別のチングが、やはりジュンギ・ファンで、ジュンギがファンミで踊るって言ってたので、ちょっとそれも見てみたくて。
今は、ユ・スンホニム・ドラマに集中していなくてはいけない時期なので、ジュンギさんがあまりに素敵だったら、片目つぶって見るようにします。ジュンギさん作品は、「王の男」と「犬のオオカミの時間」が特に好きですが、彼の火のような体当たりパワー、好きですね。




最後にサイダー・シーンのキャプを・・・



d0289252_11193118.png


d0289252_11233172.png


d0289252_12041261.png


d0289252_11214521.png


d0289252_11195728.png


d0289252_11195905.png


悩み多き生徒オ・ヨンミンが閉じこもった
ガラスの自習室、そのガラスをぶち破ったカン・ボクス
大人ボクスの優しさと深い言葉が素敵💘

ガラスの壁は自分自身、だったかな?
後で、確認します.....m(_ _)m
 ↓

追記:

確認しました。
違ってました。

ボブ・マーリーの言葉らしいです。「私たち自身だけが私たちの心を自由にすることができる」、つまり、他者が救いの手を差し伸べるからでなく、自分自身の力で自分の心の自由を勝ち取らなければならないっていうこと、かな。

キム・ユンヨン作家さん、作家や政治家、いろいろな人の言葉の引用が多く、文学少女dったのかしら、とか思いましたが、ドラマのおもしろさは言葉のおもしろさも必須ですよね。言葉の引用で、何人もの人の考えを取り入れると、世界も広がる感じですね。





by Cloudia-Yo | 2018-12-20 11:33 | ボクスが帰ってきた | Comments(5)

Commented by kumi at 2018-12-21 23:26 x
Yo様
昨日は本当に楽しい時間を過ごせました!
ジュンギ💖を褒めていただいて嬉しかったです❣️
色々お話しして Yo様のスンホ君愛💖を物凄く感じました!
タムドクの少年時代からの進化について話して 今回の作品の期待が本当に楽しみです❣️
Commented by rippledrs at 2018-12-22 00:08
こんばんは~⤴️
新年早々、子供の第一弾の入試があるのでバタバタしてまして
ボクスも見られたり見られなかったりなのですが、スンホニムの
さらに進化した演技と容姿に時折癒されて、何とか生きています。
ホント、師走の怒濤の日々の中、このドラマは命綱ですよね🎵(笑)

来春あたりに来てくれないかな~🎶なんて淡い期待をしつつ、
寒い中走り回っております✌️
クリスマスも塾送迎で終わりそうですが、写真集SEASON2でも愛でながら過ごします✨
Yo様もマルチタスクで(笑)相変わらずお忙しそうですが、どうかご自愛頂いて
良いクリスマスと新年をお迎えくださいね✨🎄✨
Commented by rippledrs at 2018-12-22 00:12
あ、書き忘れた💦
ブログ6周年おめでとうございました🎵
この途切れることのないスンホ愛には心より敬服いたします❤️
これからもどうぞ宜しくお願い致します✨
Commented by Cloudia-Yo at 2018-12-22 00:53
> kumiさま
昨日(もう一昨日になってしまった)、ありがとうございました。
ジュンギさん、予想と全く違うファンミ?コンサート?なんとなく不思議な気分で、でも、ジュンギさんのエネルギーが凄くて、あの歌いっぱなし、踊りっぱなしには驚いた。元気になれますね。やっぱりカッコイイなあと思いました。衣装、3種類、どれも似合ってましたね。最後のGジャンも良かったな。大人だし、青年っぽい魅力もあって。楽しかったです。

そして、kumiさんの長いスンホ歴にもいろいろ教えていただいて。やっぱり「スンホを語る」はチョンマル楽しい💕
ユ・スンホニム、ずーっと出続けているから、途中で顔を取り替えたわけじゃないんだけど、子どもの時と全く違う顔になりましたよね。どこまで変わっちゃうんでしょうね。フシギだ。
また、語りましょうね。

「ボクス」も本当におもしろいですよ。お楽しみに♪
Commented by Cloudia-Yo at 2018-12-22 01:09
> りぷるさま、こんばんは♪
ありがとうございます!!
毎年、「×周年だあ」って、意気込んでいたのに、今年は個人的に忙しかったのと、あまりにもボクスに夢中で、忘れてました。

ボクスが命綱、分かります、分かります!私もちょっと今しんどいので、ほんとに俳優ユ・スンホが救いの神。
お子さんん受験、大変な時期ですよね。特に、高校受験は親御さんも大変。今でもあの時の胸苦しさ、思い出します。今は冬、でも、春が来ると大きな山を越えた息子さんにとって楽しい日々がやってくると思います。それまで、くれぐれもお身体に気をつけて過ごしてくださいね。

Instagramも個人で始めたり、いろいろ変化のあるユ・スンホニム、生のお顔も見たいですね。ボクスが終わった頃に来てくれるかなあ?
名前
URL
削除用パスワード