ボクスが帰ってきた 初放送〜俳優ユ・スンホ絶好調♡〜話題沸騰、検索語1位+結婚式シーンのお相手   

2018年 12月 12日


どうしたらいいのか、何を言っていいのか、分からない、ドキドキ。
初恋の経験にも似た、今の私の心💘


ボクスが帰ってきた


d0289252_13265459.png


心 ワシづかみ💘



ハム・ジュノ監督さんが、「ユ・スンホは人生キャラクターを更新するだろう」と言われたけど、監督さん、そのとおりです!

第1回から第4回まで、12月10日・11日、月火ドラマということで連続放送。初日は、チョ・ボアさんの出演分量も多く、彼女の演技も印象的で、そこにあまりにも自然な演技のユ・スンホニムがいました。

彼には「頑張って演じなければ」という力みが全くなくて、画面の中で演技しているというよりは、スンホニムと私が同じ空間で息をしているような、同じ空気を吸っているような、そんな感じ。
「君主(仮面の王イ・ソン)」で、MBCの最優秀演技賞まで受賞した彼なので、意気込んで重みを見せるかと思いきや、本当にふわ〜っとして、「プロポーズ大作戦」のカン・ベッコ、「リメンバー」のソ・ジヌよりも、身近な高校生の雰囲気。元々「演技をしている」というよりは「本当に存在している」かのような、そんな演技が得意な彼だけれど、こちら、隣にいる高校生をついつい気になって見てしまう、そんな感じ。


そして、その間に、

カン・ボクスの心の中にある複雑な心情を挟むのが絶妙



Yoは、もしも視聴率が良くなかったら彼も辛いだろうと案じて、2日目の火曜日のラストをどこで終われば良いのかと気になった。どうすれば、視聴者は来週も見たいと思うか、どういう風に監督さんはやってくるのか、特に火曜のラストは重要。
ティーザーなどあれこれ公開されている動画が、放送開始前に20本もあって、かなり公開済みのシーンがあるし、「ああ、このシーン、もう知ってるわ」って感じで終わっちゃったらどうしようって。

だ・け・ど・・・!!!

公開されているシーンの組み合わせも絶妙。カン・ボクスとソン・スジョンの交錯する現在と過去、そのタイミング、工夫ハンパない。そして、音楽とシーンの交錯、色合い、

「韓国ドラマ、やっぱりスゴイ」と思ったわ。


そして、そして、そして、

俳優ユ・スンホやってくれたよ〜

TT...TT...TT...TT...




前作の「ロボットじゃない」は、ドラマがおもしろくて、ユ・スンホ×チェ・スビンのカップルもとても良い演技をしていたのに、不運なことに韓国での視聴率があまり取れなかったけれど、今回はNAVERの検索語・ニュース・トピックなどに関連の言葉があれこれ出現。


12月11日

d0289252_14262823.jpg




d0289252_14273653.png

「ボクスが帰ってきた」「ボクスが帰ってきた ユ・スンホ チョ・ボア」「ボクスが帰ってきた ユ・スンホ」「ボクスが帰ってきた チョ・ボア」「ユ・スンホ チョ・ボア」など、ドラマと主演の2人に視聴者が注目。同時間帯で前の週から放送開始のMBC「悪い刑事」が視聴率1位ではあるものの、2日目でその差も縮まったし。

Yoの胸はザワザワ。このザワザワは、このブログを書き始める直接の理由だった「会いたい」のハリーとの出会いの時と似てる。

予告で見たシーンも、ドラマの中で見ると更に良いし😍

あまりに嬉し過ぎて、何から書いたら良いか分からなくて、オロオロしているYoなのでした。
私、ドラマの中の韓国語、意味が分かるのは半分以下なんだけど、それでもおもしろいの。表情と声のトーンとシーンの変化だけで、「おもしろい」って思うのよ。



なんかよく分からないけど、こんなニュースが。


▶︎「ボクスが帰ってきた!」の視聴率、
  2049世代 3.2%で地上波同時間帯ドラマの中で「最高」


韓国元記事はこちら


よく分からないので、調べたら、20歳から49歳までの世代の視聴率?らしいです。


どのシーンが特に人気だったかというと・・・

主人公たちの現在、ソルソン高に理事長として戻ってきたオ・セホに臨時教師のソン・スジョンが対面するシーンで、その話を陰で聞いているカン・ボクス、その時のボクスの感情が爆発するシーンが、この「最高」だったようです。
ここのシーン、言葉が全部分からなくても、演技深くて強くて、でも、無理がなく、カン・ボクスそのもので、胸にグッとくる。
そして、オ・セホ役のクァク・ドンヨン君も、ちょっとオドロオドロしささえ感じてしまう表情で、確かにシーンの出来がハンパない。チョ・ボアさんは常に印象的でメリハリのある演技で安定しているし。


ということで、とっても順調な放送スタートを切った「ボクスが帰ってきた」、やっぱり


俳優ユ・スンホは本物の俳優 です


そして、作家さん、監督さん、どちらも素晴らしい。



キャプも取り過ぎて、どうして良いのか分からないんです〜。
MacのOSのバージョンアップしたら、スクリーンショットが前より簡単になって、山ほどのキャプ。PC壊れるかも💦


とりあえず、ここでは、11日火曜日に放送された、話題の初恋キスシーン。



d0289252_12562875.png


d0289252_12563043.png


スジョンの顔を覗き込むボクス、可愛い💕


d0289252_14352551.png


その時、スジョンが突然…


d0289252_12563334.png


d0289252_12592637.png


奇襲キスした後、ボクスを残して行っちゃうスジョン


d0289252_12592314.png


d0289252_12591703.png


スジョンが去った後、
思わず、笑みを浮かべるカン・ボクス


d0289252_12564593.png


スジョンを想う高校生ボクス


d0289252_12564897.png


9年後、川に落ちたスジョンと再会し、心痛む過去を思い出すボクス・・




それから、予告動画の中にあった、結婚式シーン・・・



d0289252_13062065.png


d0289252_13062362.png


d0289252_13071921.png


ボクスが結婚式場から花嫁を連れ去るシーン、ここにも、このような豪華な編集ありのシーンを視聴者にプレゼント。


d0289252_13144357.png


ちなみに、手を取って、結婚式場を出る、このオテテの主の花嫁は


d0289252_13161709.png


「君主(仮面の王イ・ソン)」で共演したイ・チェヨンさんでした。
ボクスにお仕事を依頼した花嫁、ですね。
この花嫁を奪われるのが、「リメンバー」で共演した、キム・ジヌさんだったし、もう一つ別の、ボクスの仕事の相手は、「リメンバー」でソ・ジヌの事務所のお仲間だったイ・ジョンウンさん。ユ・スンホニムと過去に共演した方々が出演していて、ちょっと楽しい。


この花嫁を連れ去っている途中ですれ違うのが、予告にもあったソン・スジョン。ボクスは、、、



d0289252_13361246.png
 

d0289252_14563818.png


d0289252_13365804.png


d0289252_13371408.png


d0289252_13371713.png


d0289252_13373857.png


d0289252_13383898.png


d0289252_13391787.png


なんか、お背中にも男の魅力が!
素敵な後ろ姿💘




そして、2日目の第4回のラスト・・・



d0289252_14032512.png


恨みの眼差し、カン・ボクス
オ・セホとソン・スジョンの話を聞いた後のボクスの想いは?


d0289252_14031413.png


一方、思わずノートに、再開したカン・ボクスの名前を書いてしまい、
ペンで消すソン・スジョン


d0289252_14131019.png


その時、スジョンが窓から外を見ると…


d0289252_14105461.png

d0289252_14111251.png


校庭を横切って学校に入ってきた高校生…?


d0289252_14144500.png


d0289252_14123898.png


ボクスが帰ってきた、ジャーン♪

意外に正統派の制服着こなし??



もう「おもしろい」以外の何ものでもない!
来週も絶対に見る見る、それしかない!
疑う余地なく、俳優ユ・スンホは超演技派!
同じ人間とは思えないくらいの美貌カップル、運命やいかに??



〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜




ということで、詳しくは、また、次回。←まとめれるかしらね💦←自分の技量に不安を抱くYoでした。



最近、Instagram、別のユーザー名で復活しました。
よろしかったら、Twitterと合わせて、ご覧くださいませ。
   ↘︎


by Cloudia-Yo | 2018-12-12 15:14 | ボクスが帰ってきた | Comments(2)

Commented by kumi at 2018-12-19 11:00 x
Yo様
視聴率最高は嬉しいですね✌️
早く見たいです❣️
年末で忙しいのと風邪が流行ってますので気をつけてくださいね!
Commented by Cloudia-Yo at 2018-12-19 11:21
> kumiさま、おはようございます!!

ボクスドル、全体の視聴率はまだ2位ですが、小幅上昇中。事件が進行して、というより、感情を揺さぶられてドキドキするシーンがたくさんで、最高視聴率を記録するシーンがあるのも納得。
とにかく、俳優ユ・スンホ、確実に前作よりバージョンアップしてます。アクションも凄くて、演技休息中に、随分「運動」にも励んだみたい?私も見習いたい。
お休みが長いと、早く出て来て欲しいと思いますが、長く休む度に新しいものを身につけて登場するユ・スンホニム、素晴らし過ぎて、もう泣けてきますTT...TT...

少々私的にバタバタしていて、明日のこと、また、後ほど〜✉️。
kumiさんも、くれぐれもお身体に気をつけて🍀
名前
URL
削除用パスワード