12月7日、ボクスが帰ってきた、製作発表会の米花輪+12月6日、撮影現場サポートが!   

2018年 12月 08日


アンニョンハセヨ♡
少し寒くなってきましたが、お風邪など引いていませんか?


昨日12月7日、ついに

「ボクスが帰ってきた」製作発表会開催✨


めるさんが企画してくださった、日本ファンからの米花輪もしっかり置かれて、ファンの熱い想いをユ・スンホニムに伝えることができただろうと思います。


ユ・スンホニムへの米花輪を写した動画が、インスタにあげられていたので、リンクを貼りました。




ユ・スンホニムへの米花輪を網羅したらしき動画ですが、米花輪の会社のドリーミーさんが撮影したものなのかしら?
上のリンクは、It's Yoo&Meさんのインスタです。



d0289252_09195507.jpg


こちらは、フィリピンのファンクラブ「Yoo Seung Ho (유승호) Pilipinas Fan Club」の方がメッセージで送ってくださった画像。左の大きいのが日本で、右側がフィリピン・ファンクラブのものです。フィリピンの方からのものなので、日本の米花輪がちょっと横を向いています。ハハ。
日本の米花輪は真ん中に大きい写真があって、左右にも写真あり。やっぱり、日本の「YSH team JP」のものがお米の重量No.1でしたね。(←韓国は、何ヶ所かから、分かれて贈っているので)


日本の米花輪について、めるさんが当日韓国にも行かれていて、詳細をブログにあげられると思うので、そちらをご覧ください。
こちらの呼びかけで、ご参加いただいた方、ありがとうございます!!日本のファンが一つになって実力と美貌と性格を兼ね備えた俳優ユ・スンホを応援できましたね。

この動画で見ると、贈られた米花輪は、韓国のファンカフェから3つ?それに、ユ・スンホ・ギャラリー、中国と中華民国からも1つずつ、そして、フィリピンが2つ?それくらいかしら。韓国と海外からも米花輪が集まって、本当に良かったと思います。

彼は本当に心優しい良い人なので、ファンも温かく人を思いやって信頼し合える、そんな風でいたいと、私は願っています。




一方、機動力があって、12月6日に、早くも現場サポートを贈ってしまったファンカフェがあって…


ユ・スンホニムのインスタdandyoo93にも、載せられていたけれど、



d0289252_09485079.jpg


現場へのお食事プレゼントのサポートに、ユ・スンホニムも「よく食べました!:)」と、コメント。

お食事の会場はこんな・・・


d0289252_09451481.jpg

d0289252_09460776.jpg

d0289252_09480061.jpg

d0289252_09480494.jpg

d0289252_09481022.jpg

d0289252_09581143.jpg

アワビのスープ?

寒い季節に暖かいお食事は沁みるよね。


こんな風に素敵にセッティングされた美味しい食事を食べられたら、やっぱり撮影のエネルギーになるでしょうね。「食」は人の身体だけでなく、心も元気にしますからね〜。

大勢での食事がセッティングできないような場所で撮影していたりすることもあるし、俳優さんやスタッフが集まれる日でないといけないし、日にちの設定も大変でしょう。だから、製作発表会の前日になったのかしら?この辺りは、撮影のスケジュールを見て、製作側と事務所が相談して日にちを決めて、それをこのサポートをしたIt's Yoo&Meさんに伝えて、実行にいたったみたいですね。


放送開始前から、ユ・スンホニムの人気や実力にふさわしく、米花輪も現場サポートも盛大な応援があって良かったです。
とにかく、It's Yoo&Meさんの機動力には驚いたし、個人的には、It's Yoo&Meさんの感覚と雰囲気、好きです、私。
お食事サポート成功で、一気に会員が増えたみたい。



ユ・スンホニム SNSとファンとの・・・


彼はファンとの疎通に関して、事務所のものを止めて、個人でのインスタグラム「dandyoo93」も開始。ただ彼のお顔を撮るだけでなく、彼の気持ちの見える写真もあげられるようになり、彼らしい「心」のあるインスタになったと思います。いつも納得のできる形で進める俳優ユ・スンホ、半年ほど前のTTUの公式ファンカフェの認定返上以降、どうなることかとちょっと心配しましたが、彼と事務所が模索した形が一番良い場所にハマったように思います。


ユ・スンホニムのインスタ




そして、韓国国内と海外からも製作発表会に米花輪がデデーンと贈られ、国内外のファンから支持されていることも示され、また、今回のように、公式ファンカフェと同じくらいの規模で、俳優さんとスタッフへの応援のセッティングするところも現れて、公式ファンカフェの無くなったユ・スンホニムですが、新たな体制は良い軌道に乗ることができたみたいです。ほんと、ヨカッタ。。。



さて、製作発表会の動画などは、別のページでまたアップしますが、、、


TTUのコーヒー・紅茶サポート まだ締め切っておりません。
若い運営スタッフで頑張っていますが、サポート実行にはもう少し資金が必要💦
12月10日が締め切りです。
TTU会員で、参加のお気持ちのある方は、覗いてみてください。
    ↓
[진행중] <복수가 돌아왔다> 서포트 - 커피차 모금(進行中 <ボクスが帰ってきた>サポート-コーヒー車 募金)

※上のリンクに飛んでから、ログインしないと、掲示板を見れません。


TTUは、17000人以上の会員がいて海外ファンもいるので、やっぱり俳優ユ・スンホを応援するファンカフェとして存続して、赤巨k的な応援を続けて欲しいなあという気持ちのあるYoです。なので、このサポートも成功して欲しい。


以前は、お食事のサポートもコーヒー車のサポートも、全部公式ファンカフェであるTTUがやっていたのですが、今回の件で、あちこちのファンカフェが少しずつ分担して(別にファンカフェ同士が相談はしないですけど)、進めるのもいいのかなあ、と、思います。
最終的に、俳優ユ・スンホを応援できて、共演の俳優さんやスタッフも気持ち良くお仕事のできれば良いのだから。ファンカフェ同士で張り合う必要はないと思うし、良いファンがたくさんいることは、やっぱり安心して演技をする力になるでしょう。


というわけで、ブツブツとつぶやいてしまいましたが、フィリピン・ファンクラブさんとの1件は、下の方のMOREに載せますので、気が向いたら、ご覧ください。

製作発表会については、また、次のページでアップしますが、ここでちょっとだけ。



これはSBSさんの芸能ニュース記事かな?


d0289252_11301068.jpg

この画像の元記事はこちら


真ん中は監督さん?←そうでした。
まるで主演俳優みたいにデカイ。(←背と体格と態度、笑。性格的にも安定感がありそうで、なんとなく大きなテディ・ベアみたい)

ユ・スンホニムは、やっぱり小顔で、特にこの写真だと手と手の指がスラ〜ッと長い💕
小顔の人って、余計に手が長く見える。
このちょっと丸みのある線を描くアンヨも好きですよ〜💕
加えて、やっぱり美貌💕
黒スーツ、似合います、カッコイイ💕

そして、チョ・ボアちゃん、アンヨ綺麗、可愛い。
声がハスキーで、ちょっとコアラさんに似てるかなって思うけれど、コアラさんより表情筋がよく動きますね。Yoは、予告見て早くも好きになりました。変幻自在な感じ。

スンホニムとボアちゃん、同じ黒で、ボアちゃん、想像したより、可愛いお洋服で登場。
全員がシックな色合いにまとまってますね。

クァク・ドンヨンくん、若いのに落ち着いて、新理事長のムードも匂わせる装い?
スンホニムとの絡みが楽しみ。


ユ・スンホニム、撮影も進んで、少々疲労しているのかもしれませんが、公開されたハイライト動画では、「ロボットじゃない」キム・ミンギュとは全く違う、別の魅力あるキャラを作り出していて、


やっぱり天才俳優ユ・スンホだあ❤️


と、思わせてくれます。
同じ顔で魅せる俳優さんもいるけれど、俳優ユ・スンホはディテールをキャラごとに変えてきますよね。そこがスゴイ。
ハイライト動画でも、魅了的な言葉も発して、「心が骨折した…」って、胸がドッキ〜ン。←これまでのティーザーにも出てましたが、Yoは、訳せなかった💦


d0289252_13582430.jpg


d0289252_13583488.jpg


d0289252_14042151.jpg

心が

d0289252_14041908.jpg

骨折した



※上のブルー系の画像は製作発表会で公開されたと思しきハイライト動画、セピア色の画像は、3次ティーザーのキャプです。


今回のドラマの作家さん、おもしろい言葉も使いそう?


ユ・スンホニム、楽しみにしてるからね〜❣️


유승호님 화이팅〜💕
복수가 돌아왔다 화이팅〜💕








ここからMOREです。


上にあげたフィリピン・ファンクラブ、このフィリピンの方とコメントのやり取りをすることになったのは、Twitterです。

Yoもユ・スンホニムのファンであることで、TwitterやInstagram,、YouTubeなど、日本のみならず海外の方にフォローしていただいたり、コメントのやり取りをできることは嬉しくて、やっぱり、反応がいただけると元気になりますし、海外の方が「いいね」してくれたりすると楽しくもなります。海外ファン、ウェルカム!!!

ある時、フィリピン・ファンクラブの方に、「日本のファンクラブは米花輪を贈るのか?」とTwitterメッセージで質問されました(←前にも書いたですよね)。そこで、ファンクラブに問い合わせしましたが、回答はなし。たくさんの俳優さんのファンミを企画しているから、ユ・スンホニムのフィリピン・ファンの質問に答える暇はなさそう?

が、ユ・スンホニムのことを考えれば、フィリピン・ファンが米花輪に参加することも大切だと思ったりするYoは、その後も質問されたら、お返事を。
フィリピン・ファンクラブの方、英語なので、こちらは翻訳機にかけたり、学生時代の英語のお勉強を何十年ぶりかで思い出して、英作文。最近、使ったり読んだりするのが、日本語と韓国語ばかりだった私なので、日本語と同様、主語がなくても話ができて、言葉の並び順が一緒で、しかも熟語まで同じものがたくさんある韓国語に慣れてしまって。「主語+述語+目的語」とか、そんな形の英語の感覚を思い出すまでに少々時間がかかりました。その上、「米花輪にjoinしたい」というフィリピンの方の、joinが、自分たちのチームが出したいのか、それともどこかの米花輪に混ざって参加したいのか、その辺が語学力のないYoにはよく分からず、四苦八苦。やっぱり何回も聞かないと、あちらの思いが分からない。

結局は、日本の米花輪を企画してくださっているめるさんに質問。めるさんが夜中に一生懸命米花輪の作業をされている時にメールして、めるさんに米花輪の会社のことをお聞きして、米花輪の会社ドリーミーの注文サイトにもアクセスしてみて、フィリピンの方にお知らせして。そうしたら、あちらから、「質問したことに全て答えてくれて、ありがとう」のメッセージ。
だけど、韓国のイベントへの米花輪を贈ることに精通しているドリーミーさんに、フィリピン・ファンクラブさんが、うまく注文できたのかどうか?うまくいけば良いけれど、と、あれこれ心配。

最後に、「12月7日、私達も米花輪を贈ります」という内容の、フィリピン・ファンクラブさんの力強いメッセージをいただいて、うまく進めることができたのだろうと想像。当日、仕事に行く準備をしていたら、「見ましたか?」のメッセージ。そして、上にあげた画像を送ってくれたのです。メッセージに「左が日本で、右がフィリピン・ファンクラブ」。

MBCの「ロボットじゃない」の時には、米花輪は1ヶ所に並べられていたみたいな印象でしたが、SBSではあちこちのコーナー、壁際や柱のところに離れて配置されていた…。そして、日本とフィリピンの米花輪は、仲良く2つ並んでいた❣️いやあ、嬉しかった❣️

フィリピンの方も、どちらも成功してよかった、と。そして、私に「my friend」と言ったいただいて、なんだかとっても幸せな気分に。
実は、ここ数日、Yoの仕事上でやると言ってしまったイベント参加、自分の実力が伴わず、逃げたくて重い気分で、完徹までしてしまった日もあったくらいで、気持ちが⤵️⤵️⤵️でしたが、ハッピーになれました⤴️⤴️⤴️


「ロボットじゃない」で、「人の心の傷を癒すのは人なのだ」とか、製作側にそんなメッセージがあったように思いますが、私もそう思う。人と心が繋がっていると思うことで、困難な時にも力を得られるし、心が通じたと思うと心も身体も軽くなります。
今回も、俳優ユ・スンホを愛することで、人と関わって、幸せな気持ちを得られた。俳優ユ・スンホに向けて同じ心を持つ人が繋がって、また、応援できたら良いと思います。


2012年の若き俳優ユ・スンホとの衝撃の出会いが、潤いと癒しを与えてくれて、たくさんの幸せな出会いも作ってくれました。
「会いたい」のハリーも見て、語らずにはいられなくなって始めた当ブログも、もうすぐ7年目に突入🍀



d0289252_14375752.jpg




by Cloudia-Yo | 2018-12-08 14:43 | ボクスが帰ってきた | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード