いよいよ1次ティーザー公開、ボクスが帰ってきた、動画とキャプ♡   

2018年 11月 20日


いよいよ、あと20日で「ボクスが帰ってきた」、韓国での放送開始。
ボクスのオンマ役キム・ミギョンさんのInstagramなどで、ボクスとオンマの撮影現場での笑顔の赤ジャージ姿のユ・スンホニムお写真がアップされ…、



d0289252_10581604.jpg


d0289252_10581938.jpg


大物女優キム・ミギョンさんとの間に温かい空気が満ちている感じで、「リメンバー」でのチョン・グァンリョルさんとの抜群の父子ケミ同様、素敵な母子ケミが見られそうな予感。


と、思ったら、今度はいよいよ1次ティーザーが公開。
韓国では、SBS放送中にいきなり流れたらしいです。
韓国のテレビは、日本のようにコマーシャル蔓延でないので、テレビで予告編が流れたら、「あ、出てきたあ♡」という感じになるのかな。以前に、パソコンでドラマを見ていた時、ユ・スンホニムのCFが出てきた「うわあ、出た出たっ!!」と大喜びしちゃいましたが。



★[1차 티저] 유승호와 조보아가 있었던 곳 (30초 ver.)
  [1次ティーザー]ユ・スンホとチョ・ボアがいた場所(30秒バージョン)








初恋と再会??
彼らが過去にいた場所。カン・ボクスとソン・スジョンがデートしたのは、学校の屋上だったのかな?

高校生カン・ボクスの可愛さと、柔らかさと、衝撃的な叫び声。それだけで、ありきたりではない演技を見せてくれそうだと感じられる、そんなティーザーですね〜。


ユ・スンホニム、「ボクスが帰ってきた」は「ロボットじゃない」同様、現代劇だけど、キム・ミンギュとは違うお顔を作ってます。


キャプりました。



d0289252_03420953.jpg


d0289252_03421205.jpg


d0289252_03421553.jpg


d0289252_03421748.jpg


d0289252_03422083.jpg


d0289252_03422366.jpg


d0289252_03422691.jpg


d0289252_03422879.jpg


d0289252_03423152.jpg


d0289252_03423499.jpg


d0289252_03423786.jpg


d0289252_03424096.jpg


d0289252_03424891.jpg


d0289252_03425396.jpg


d0289252_03425785.jpg



d0289252_03430136.jpg


d0289252_03430636.jpg


d0289252_03430918.jpg



d0289252_03431270.jpg


d0289252_03431651.jpg


d0289252_03431944.jpg


d0289252_03432228.jpg



d0289252_03432568.jpg


d0289252_03432753.jpg


d0289252_03433036.jpg


d0289252_03433611.jpg


d0289252_03434095.jpg


d0289252_03434398.jpg


d0289252_03434586.jpg


d0289252_03434894.jpg


d0289252_03435835.jpg


d0289252_03440093.jpg




d0289252_03440347.jpg


d0289252_03440590.jpg


d0289252_03440899.jpg


d0289252_03441122.jpg


d0289252_03441316.jpg


d0289252_03442354.jpg


d0289252_03442761.jpg


d0289252_03442974.jpg


d0289252_03443474.jpg



韓国ドラマに出てくる学校や病院の屋上は柵がなくて、落ちるためにできているような…と、いつも思ってしまいます。
落ちそうになって、縁に指だけで捕まっている、片手だけ捕まえて助けようとするなど、サーカス団でなければできないようなシーンが、多々出現します。
カン・ボクスとソン・スジョンのいた場所、思い出の場所も、そんなところだったんですね。

最初のゆったりした、恋するニコニコの雰囲気から、事件のシーンはもの凄い速さで、Yoの動体視力では何が起きたのかよく分かりませんでした。
このシーンのキャプを載せるのはどうかとも思ったんだけど、載せないと意味が分からないかと思って。動画を止めながらキャプっていたら、やっとどういうシーンか分かったので、敢えて載せてしまいます。


このティーザーは、最初のデート(かな?)から始まり、、、

恋の始まり 別れ… 再会

こういうコンセプトかな?


バイクに乗せてデートしてる、普通にワクワクな高校生の姿。
ボクスがスジョンにキスをしようとしたんだか、スジョンの方が積極的だったのか、とにかく、この背中からいきなり方向が変わるシーン(意味、分かります)、キャプしながらそこだけ見ていたら、ドッキーン。効果音「カシャーン」がまさしく効果ありなんだと思うけれど、その勢いに心がズシーン。

ボクスとスジョンがキスしそうなシーン、2枚同じような写真を載せちゃいましたが、この部分の色合いが変わる、この感じが好きで。ちょっと陰になっているのが光が当たるみたいに微妙に明るくなるんですよね。

韓国ドラマは「奇想天外な」というより、ちょっと似た展開やシーンとかも多々出現するけれど、映像の美しさ、俳優さんの繊細な演技、その辺りは抜群で惹かれますね。心に潤いが欲しい年代には、最適。「君主(仮面の王イ・ソン)」も満開の花の中にいる世子とカウンのシーンなど多々あったし、「ロボットじゃない」ミンギュのお家自体が見て楽しい。そんな場所をわざわざ選んで撮影するけれど、日本人より色の感覚が少し華やかなのかな、和みます。
CGなんでしょうけれど、屋上の背景の空のピンク×紫、好きですねえ、この色合い。


寝ているスジョンにスンホニムのお手手???これって、もしかして、スジョンのお顔が日陰になるようにしてるの??予想外に優しいボクスの微笑み。
ボクスという人物、ドラマ情報を見た時には、かなり男っぽい荒っぽい子なのかと思ったけど、スンホニムは、スジョンに対してはにかみで優しい雰囲気に演じていて、意外。。。彼のことだから、きっちり考えて演じているんでしょう。いつもドラマの設定を読んでこういう人物かなと想像していると、彼は全く違う、予想外の人物を作ってくる。



いつも俳優ユ・スンホは、キャラクター作りの天才✨



そして、屋上での事件。助けようと駆け寄るのはカン・ボクスらしく、スンホニムの悲痛な叫びが胸に響きますね。1回聴いたら忘れられない、絶叫。本当にこれを思い出しただけでも泣けちゃう、スンホ演技にすぐ感応してしまうYo TT...TT...


その後でやってくる、ボクスとスジョンの別れ、そして、同じ場所での再会?


これより前に公開された、先行公開映像では、ちょっと甘い初恋の方に焦点が置かれていて、ユルユルなのかなあという雰囲気を漂わせておいて、ここでは甘い部分と共にハードな部分を一気に見せて、俳優ユ・スンホが最も得意な、ユルユルの対極にある心の痛みを見せるという、そんな手口を披露したSBSの製作陣サマでした。



「ボクス〜」の前に放送されるイ・ジョンソク君主演の「死の賛美」が来週放送なので、



d0289252_09281192.jpg


SBSサマ、まだ、先にこちらの宣伝を必死でやらねばならず、「ボクス〜」は、その後、また、予告などピッチが上がるかなあ?



さて、ネットの芸能ニュースを検索したら、この画像にクァク・ドンヨン君の名前が。



d0289252_04261345.jpg


え?落ちたのは、クァク・ドンヨン君?
と思ったら、受験生を励ますための日常写真公開だそうで、「太陽をバックにしている写真」ということでした。よく見たら、これは屋上でなく、海でした💦
ユ・スンホニムもこの季節、去年はTTUに修能の受験生に対しての励ましのメッセージを載せていました。今年はもう、そういう場所がなくて、サビシイ、やっぱり。


さて、前回のSBSドラマ主演の「リメンバー」の時は、主演級の俳優さんは、パク・ミニョンさんで、ナムグン・ミンさん、パク・ソンウンさん。年上の俳優さんに囲まれていましたが、「君主(仮面の王イ・ソン)」からは、彼自身が経験ある主演俳優としてドラマを引っ張っていく立場になっている俳優ユ・スンホ。顔の緊張度が「ロボットじゃない」キム・ミンギュと違っていて、彼なりに「カン・ボクス」というキャラを全身で作り出しているのだろうと思われます。前2作で、甲乙付け難い2つの魅力的なキャラを生み出した俳優ユ・スンホが、「この役も好き」と思えるようなキャラを見せてくれるか、ドキドキで楽しみです。年齢25歳、演技力はますます深みを増すだろうと思われますが、20代半ばの持つ若さのまっすぐなエネルギーも、また見せてくれたらいいなと思います。


キム・ミギョンさんがユ・スンホニムとの撮影を楽しんでいる雰囲気も伝わってきて、現場は良い雰囲気で撮影されているように推察されるし、ホッとして、安心。←手を出せない息子をオロオロと見守るオンマの心境のYo。もちろん、男ユ・スンホが好きなんですけどね。


ユ・スンホニム自身が「ロボットじゃない」の時のように、演じていて楽しくやり甲斐のあるドラマになって、彼が幸せな気持ちでいてくれると良いです。もちろん、ヒットも祈願ですよ。



「ボクスが帰ってきた」放送開始、D-20❣️



d0289252_03441942.jpg



ユ・スンホニム、ファイティ〜ン💕
笑顔でいてね...






by Cloudia-Yo | 2018-11-20 11:05 | ボクスが帰ってきた | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード