ボクスが帰ってきた、撮影現場サポートに微笑むユ・スンホニム♡〜チョン・グァンリョルさんとのご縁   

2018年 11月 17日


会いたかったよ、ウリ・ペウニム〜💕



d0289252_03333806.jpg



d0289252_03334872.jpg



d0289252_03335180.jpg



韓国ドラマの撮影ではおなじみの、撮影現場のサポート、出演者・スタッフにコーヒーなどを提供する車が出動。
(あまりにもでかいクマちゃんが存在していますが、ここにいる由縁は、今のところ不明)。


すらっと美しい姿で笑顔を見せるユ・スンホニムの画像公開




うーん、やっぱりやっぱり、カッコイイ😍


こんな彼の微笑みが見たかった〜💕
ユ・スンホニムと縁の深い俳優チョン・グァンリョルさんが、「ボクスが帰ってきた」主演のユ・スンホニムの撮影を応援するために、この現場サポートの車をプレゼントしたんですね。

現場サポートのクック・ブロさんがInstagramで公開した写真ですが、クック・ブロさんは、こんなコメントを載せています。


オオ、笑顔まで素晴らしいですか?

本当にとても素晴らしいお・と・ことして帰ってきた、私たちのユ・スンホ俳優様。
今回のドラマも開始から終わりまで両方出ます。

いつも私たちクック・ブロを信じて任せてくださるチョン・グァンリョル様もありがとうございます!

#ユ・スンホ俳優様 ファイティン
#チョン・グァンリョル俳優様 ファイティン
#ポクスが帰ってきた ファイティン



以下は、「ボクスが帰ってきた」について書かれているブログ??かな。




▶コーヒー茶サポート(チョン・グァンリョル俳優)
ボクスよ、パパの懐に帰ってこい!俳優、スタッフの皆さん 私の息子よろしくお願いします!

   ↑
サポートの車に掲示してある幕に書かれた言葉ですが、こんな言葉を先輩俳優からもらって応援されたら、元気100倍ですよね。
チョン・グァンリョルさん、ありがとう!!


今回のサポートは、「王と私」「武士ペク・ドンス」「会いたい」(←こちらは一緒に出演場面はなし)「リメンバー 息子の戦争(邦題:リメンバー 〜記憶の彼方へ〜)」で共演して、「リメンバー」では、抜群の父子ケミを披露したチョン・グァンリョルさんからのプレゼントで、幕の言葉はリメンバー、写真は、久しぶりの「会いたい」ハリー。(←どちらも、チョン・グァンリョルさんも出演)




d0289252_04055138.png


(元の文、抜粋)

「王と私」で、チョン・グァンリョル俳優サインをもらった姿が浮かび上がる。
先輩俳優たちと良い縁を共にするのは良く、「リメンバー」では、2人の呼吸ハンパなかったが、今回はチョン・ホジン俳優とのシーンに期待。「君主(仮面の王イ・ソン)」で大妃(テピママ)との会話シーンは愛情だったが、ボクストル(「ボクスが帰ってきた」の略)でも、こうしたシーンたくさん入れてください。


こちらのブログ、なんと、「王と私」でユ・スンホニムが、チョン・グァンリョルさんに、一緒に撮った写真にサインをしてもらっているシーンまで載せられていましたよ。スバラシイ!!






この映像は「070917おはよう王と私 ユ・スンホ最後の撮影シーン」とのことで、芸能ニュースで放送されたものなのでしょうね、きっと。ちょっとはにかんで、チョン・グァンリョルさんにサインのお願いをするユ・スンホニム。指まで緊張している感じ…。
サインお願いシーンの後に「王と私」の撮影シーンが出ていて、母代わりの尚宮に会って涙するシーン。感情移入して、すぐに本物の涙を流す子役ユ・スンホニム。この「王と私」でも、天才子役ぶりをアピールし、SBS演技大賞で男子子役賞を受賞。


かくして、初共演の時には、大物俳優チョン・グァンリョルさんに緊張しながらサインをお願いしていたユ・スンホニム、その後もご縁が続いて、チョン・グァンリョルさんが「テバク」に出演している時には、ユ・スンホニムの方が現場を訪問し、現場サポートのケータリング・カーをプレゼントしていましたね、確か。(「テバク」は、「先生はエイリアン」で共演したチャン・グンソクさんが主演作でもある)。

「リメンバー」は、父子家庭でも父の愛情をいっぱい受けている高校生ソ・ジヌが本当に可愛かったし、父子ケミは抜群でした。2人の間に温かい絆が感じられるのは、実生活でも長い縁で信頼関係が築かれていたことにもよるかも?



d0289252_10584995.jpg


d0289252_04443598.jpg


ドラマの撮影とは思えないくらい。本当の父子以上に仲良しな感じで、この写真、大好きなんですけど。
実生活で家族の絆が深いというユ・スンホニムなので、家族のように打ち解けると可愛さもさらにレベルアップ。こんな表情も見せられる。

※ こちら、SBS様のお写真、お借りしました。


ユ・スンホニムが、この飲み物ケータリング車のスタッフに、最初も最後も、丁寧に挨拶をしていたとのことも伝えられて、相変わらず、謙虚で礼儀正しい姿を見せていたようです。以前にお会いしたTTU前スタッフの方が、「スンホさんは本当にいい人です」と言われていたのを思い出します。「大人だから礼儀正しい」とかでなく、人の苦労を察していたわりの言葉をかける、そんな風に本当の優しさのある人なんですよね。


「仮面の王イ・ソン」で共演した大妃役のキム・ソンギョンさんのミュージカルの時も、ユ・スンホニムが同じようにプレゼントしていましたが、トップ・スターはお互いの応援の気持ちをそういう形でドドーンと表したりする。韓国ならではの方式。
芸能人同士のプレゼントの他、ファンの団体からプレゼントする場合もあり、「ボクスが帰ってきた」でも、ファン・カフェからの食事サポートというイベントなども、近々ありそう。。。


さて、こちらのブログに撮影中のお写真もあり、お借りしました。



d0289252_04452970.jpg


か、か、可愛い。
制服姿のユ・スンホニム💕



ブログ主さんも「制服が似合っている」コメントを載せていました。

満25歳になっても、まだまだ高校生姿もいけるな。



d0289252_04454137.jpg



某大学を借りて(高校の中でのシーンですよね)アクション・シーンの撮影中。
今度は馬は登場しないので、「仮面の王イ・ソン」の時のように撮影中に落馬して怪我したりすることはないだろうけれど、お身体に気をつけてね、ユ・スンホニム。


ということで、新たな撮影現場情報に、長い休息の間のスンホ・ロスが解消されたYoでありました。
予告映像公開の後に、現場サポートの車の前で微笑むユ・スンホニムの姿を見れて、「『ボクスが帰ってきた』撮影進行中」というのが、やっと手の届くところにきた感じで、嬉しゅうございます♪



배우 유승호님 화이팅💕


by Cloudia-Yo | 2018-11-17 12:04 | ボクスが帰ってきた | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード