ボクスが帰ってきた、映像新公開+SBS公式サイトなど、その1   

2018年 11月 14日


出ましたよ〜!!



d0289252_10391693.jpg




「ボクスが帰ってきた」正式公開の映像〜💕












2つ目に公開された動画は、PCだといきなり再生になってしまい、音が重なってうるさいので、こちらに移動しました。
   ↓
ボクスが帰ってきた、映像新公開+SBS公式サイトなど、その2、ソン・スジョン



昨日公開されたと思ったら、朝になったら、もう1つ公開。
が、PCだといきなり再生になるので、これも移動。
   ↓
ボクスが帰ってきた、映像新公開+SBS公式サイトなど、その3、ボクスが夢見る結婚式?
    


お手数ですが、上にリンクを貼った動画を見てきていただけると、以下の内容がよく分かると思います。。。
m(_ _)m



3つ目の動画「結婚式も代わりにやって」という代行のお仕事をしている場面なのか?
SBSさんで過去に主演した「リメンバー」も予告映像で赤いジャケットを着ていたのに、本編にそんなシーンは全くなかった💦 これもまた、赤いジャケット。SBSさんは、予告映像で俳優ユ・スンホに赤系のジャケットを着せるのがお好みのよう?
本編にないイメージ映像だと思った方が良いのかしら?
あ?「ロボットじゃない」の時の衣装は、ユ・スンホ氏のスタイリストが選んでいた説もあるので、専属スタイリストさんの好みなのかも…?



とりあえず、例によって、キャプ・・・


d0289252_10434443.jpg


d0289252_10435097.jpg


d0289252_10440553.jpg



チョ・ボアさん・・・


d0289252_10345318.jpg


d0289252_10350357.jpg




結婚式のシーンのティーザー・・・



d0289252_00021801.jpg


d0289252_10372176.jpg


d0289252_10374130.jpg

「ゴメン、すごく遅れた?」


d0289252_10374394.jpg


d0289252_10374664.jpg


花嫁の手を取って走っていく後ろ姿を見ると、すぐ「卒業」が思い浮かんじゃいますけど。←Yoはフルイ人間🤔

ん?
もしかして、相手はチョ・ボアさん??



そして、「ボクスが帰ってきた」のサイトに、少しずつ情報が公開!!
ホーム画面の画像。



d0289252_00112176.jpg



サイトの一番上には、このような色合いで、タイトル文字が。
昨日の朝は、こんなのはまだ出ていなかったような気がする。
SBSの「ボクスが帰ってきた」サイト、急成長中。

それと共に、国内ドラマ日刊検索語でも、142位から64位にアップ。
SBS放送中の「キツネ嫁星」がそろそろ終盤になるので、「ボクス〜〜」の情報をそろそろ出しても良い頃なんでしょうね〜。うん。



かなり、乱暴で、間違いもあるかも、、の訳ですが、とりあえず、必死で訳した…です。

    ↓ ↓ ↓


ボクスが帰ってきた

放送期間
2018.12.10〜
製作
スーパームーンピクチャーズ/共同制作アニメプラス
演出
ハム・ジュンホ
脚本
キム・ユンヨン


<企画意図>

ここにあなたのお願いを聞いてくれる人、
他人の人生も代わりに、生きてくれる男カン・ボクスがいる。
代わりに結婚式もし、別れもして
代わりにパシリもするこの男、
本当に自分の人生が幸せだった学生時代から
追い出されたままで、ストップしている。

今、知っているものをその時も分かっていたなら
別の方法で暮らせたはずなのに!
町内の小さな英雄だった学生時代
自分を壊した元ガールフレンドが先生に
友達だと思った敵が理事長となった学校に戻って
復讐したい!粉砕してやる!勢いがいいが、

「お前に復讐するぞ!」と書いて
「まだ愛している。」と読む。

初めての目的は、どこに行ったか、
代わりに生きる必要があることだらけの可哀想な青春と
復讐すべき初恋の人と絡んで
また再び人生のジェットコースターに乗っているカン・ボクス!

代入するチケット発行株式会社のような
別世界の学校に行った昔バカ、ボクスの
幸せだった学生時代を取り戻すことができるだろうか?

学校だけを考えると心が重苦し
い〜になる
あなたの中にぽっかり突き抜けるヒーリングサイダー学園ロマンス!
学園物で包みこんだちょっとささやかな英雄の叙事詩!

ボクスが帰ってきた!



<登場人物>


カン・ボクス ユ・スンホ
愉快痛快バカヒーロー!

「君の目のとげになるよ!」

町内の古い中華料理店ソ・ジョンガクの可愛い息子。幼い頃から特別な美貌で名声を轟かせた。ハンサムで戦いが上手、心優しいカン・ボクスは、かつてソルソン高の小さな英雄だった。校門だけ入っても熱狂する女子高生たちの視線を当然のことと感じたし、お節介が太平洋と町中の戦いは、皆割り込んで、解決者の役割を果たした。夢もなく勉強する頭もなく、家の中のお金もなかったが、それ何が重要だと。毎日毎日給食を食べ、友達と飛び回るけでも幸せな学生だった。学校はそのように、ボクスの遊園地だった。ある日、学校暴力の加害者の濡れ衣を着せられて、少年院に行くまでは。

何も分からないまま、ボクスは学校を追い出されたし、再び戻らなかった。大人になったボクスは相変わらずハンサムで、相変わらず戦いが上手だったが、礼儀を失った。人と犬が苦境に立たされたと報告されて、人は救わないというほどほど人類愛も失った。冷酷な都市の男になって、「あなたのお願い」を実行する代わりに、お金を受け取って生きる。もう利用される人などネバー、二度としないと言って目の前で川に落ちた人を見ても、お金にならないので助けないと...
言った..が、.結局助けてしまったのが間違っていた。それが不倶戴天の敵、愛憎の初恋の人ソン・スジョンであることは誰が分かったか!

ボクスの夢見てきた再会は、ひとまず涙を流しながら懺悔するスジョンの様子から始まるものだったが、実際、ソン・スジョンは申し訳ないともありがたいとも分からない。命の恩人であり、元カレであるのに対して礼儀がないと非難しても、私たち二人は付き合ったことがないと言う。いや、この女はそう笑って、背負って、唇まで奪っていたのにが手を引く?このようなシナリオは、ボクスの予想になかった。オ・セホとソン・スジョンが自分を置いて、こそこそと攻防をするようなシナリオも予想になかった。君たち、思いのままにになると思う?

ボクスは今、奪われた自分の人生を代わりに生きてみることにする。追い出された学校に戻って、ソン・スジョンとオ・セホに復讐しようとしている。ところが、学校がボクスの知っていた学校ではない。ここは何?これ学校だ?友達と、先生と、思い出と、愛とロマンスがあった学校が、なぜこのように?きれいに終わらせていたボクスのお節介がむくむくと広がり始めて...

さらに、遊園地ではなく、学校では、不幸にやつれた子供の中で、年上のバカ復学生であるだけカン・ボクスは、何をすることができるか?壊れた小さな英雄の叙事詩は、失われた初恋の話は、ハッピーエンドであることができるか?

おかしな学校の幸せを見つけて、ボクスが帰ってきた!





SBSの公式サイトはこちら。

      ↘︎






チョ・ボアさん演じるソン・スジョンと、クァク・ドンヨンくん演じるオ・セホのキャラ説明も出ていたんですが、私の語学力では、ユ・スンホニムの分を訳すので精一杯。
次回に送ります。
キャラ説明に、11月13日現在、それぞれのお顔の写真はまだ出てきてないですね。


上の言葉、Yoは韓国語、機械翻訳が頼りの身なのですが、かなり今若者言葉が使われているみたい。高校が舞台なので、若い視聴者の心も捕らえようとしているのかなあ。

カン・ボクスに関して、最近はあちこちで綺麗な日本語訳なども出回っているので、皆様、既にご存知かもしれませんが、、、ドラマのあらましはこんな感じ??
  ↓

人気者だったし、自分に罪がないのに、少年院送りにされ人生が変わってしまった、「お金を稼ぐためなら、なんでもするよ」的なお顔すばらしく美貌の20代(だよね?)のカン・ボクスが、自分をそのような辛い境遇に陥れたソン・スジョンとオ・セホに復讐しようと思ってソルソン高校に戻ってきたが、「川で溺れそうになっていたとしても、人間なんか絶対に助けない」というくらい心がひねくれていたのにも関わらず、やっぱり助けてしまった、それが、その初恋の相手ソン・スジョンだった。自分を少年院送りにさせた張本人の1人だったのに、という感じかなあ?

「復讐するぞと書いて、おまえを愛していると読む」の件なんか、なかなかおもしろい。それをユ・スンホニムがどんな風に演じるか、うーん、見てみたい。




このティーザー公開についてのネット・ニュース。



▷「ボクスが帰ってきた」のキャラクターティーザー公開
 ...ユ・スンホ - チョ・ボア、「ときめき」誘発視線



d0289252_00490495.jpg


d0289252_03280068.jpg



スポーツ朝鮮の元記事はこちらから



このドラマについて「復讐どころか再び突然事件に巻き込まれる『唐突ながら暖かい感性ロマンス』である」と記されております。
さあて、どんな事件に巻き込まれるのか?

この記事には、ドラマの内容や俳優ユ・スンホについて、こんなことが。


(抜粋)

俳優ユ・スンホは、退学になった学校に派手に復学した「イシュー男」カン・ボクス役を、チョ・ボアはカン・ボクスの初恋の人でFACT暴力団臨時教師になったソン/
スジョン役を引き受けて、胸ときめく「最初の愛の呼吸」を合わせる。大韓民国代表「国民の彼氏」ユ・スンホと「別れが去った」を通じて「演技派俳優」にそびえ立ったチョ・ボアが恋人として出て、お茶の間をピンク色に染める予定である。

これと関連し、カン・ボクス(ユ・スンホ)とソン・スジョン(チョ・ボア)それぞれのキャラクター・ティーザーと「夢見る結婚式」のティーザー映像が公開され、注目を集める。まず、それぞれのキャラクターのティーザー映像では、太陽の光が壊れた瞬間、
キリッとした制服を着たユ・スンホは明るい微笑を浮かべて登場、初恋の人を見つめる。続いて「ボクスが帰ってきた」というタイトルに似合った「ユ・スンホが帰ってきた」という文字が表示される。ユ・スンホ特有の魅力的でありながら善良なことこの上ない微笑みが画面をいっぱいに満たされて、2018年の冬の視聴者を初恋の思い出に「シムクン(心どしんと)」抜かせる準備を終える。

チョ・ボアはフリフリと風が吹く中、茶色のジャケットとリボンが付いた制服を着て、「チョ・ボアが帰ってきた」というフレーズとともに姿を現す。以前の初恋の人カン・ボクス(ユ・スンホ)が立っている。押し黙っていたようなチョ・ボアだが、すぐ満面にさわやかな笑顔を浮かべた後、はにかむように頭を下げる。劇中カン・ボクスに対する徐々に感情が生じるソン・スジョンの心境の変化が表現されたもの。

第三のオンラインティーザー映像は、「カン・ボクスが夢見る結婚式」ティーザー映像で、結婚式場で新婦の手を取って「ごめん。たくさん遅れて...」と言う新郎ユ・スンホの姿だ。ユ・スンホの定食に値する笑顔と軽いてあらわれる花嫁のウェディングドレスが幸せウイルスを四方に撒き散らす。

ティーザー映像撮影当時の監督にコンセプトについて聞いたユ・スンホとチョ・ボアは、「最初の愛の男女」の揺れる気持ちを込めて出すために、お互いの呼吸を整える姿で現場の雰囲気を熱くしたという裏話だ。撮影に入るとユ・スンホは、特有の微笑みと柔らかな笑顔で、チョ・ボアは何気ない顔をして、徐々に広がる華やかな笑顔を演出した。ときめきを刺激する二人の「別に、また一緒に微笑」がボクスとスジョンのときめきを表わしながら、現場スタッフたちの心まで揺れるようにさせたもの。



上記、あまり綺麗な訳ではなくて、日本の韓流記事サイトや日本公式ファンクラブなどでも、綺麗な翻訳の記事が出るかもしれませんが、こちらはユ・スンホへの愛の深さで対抗…。


ということで、この記事を読むと、大分、ティーザーの内奥が分かってきた💦
カン・ボクスの願望の結婚式ってことか。
そっか。復讐といいながら、すっかり恋愛なのね。。。

さて、ボクスの身に何が起こるのか???なんとなく予測しにくい感じでいいかも?



復讐ドラマと言えば、先日、見終わったgyao無料配信の「優しい男」。おもしろかったです。登場人物の心情を、言葉を使わないで見せるので、ちょっと微妙で深い。
ソン・ジュンギ氏演じるカン・マル、優秀な医学生だったのに、自ら、愛する年上の恋人ハン・ジェヒ(パク・シオン)の身代わりになって殺人犯として服役することになる。こちらのドラマは濡れ衣を着せられたのでなく、自ら選んで罪を被ったわけだけれど、そのために大学は退学になり人生が狂って、刑務所を出てからは病気の妹のためにお金を稼ごうと金持ちの女と付き合いもする。財閥の会長の愛人になった元恋人ハン・ジェヒに憤るが、財閥会長の娘ソ・ウンギ(ムン・チェウォン)と新たな恋に落ちる。ドラマの冒頭は憎ったらしく思えた、元恋人ハン・ジェヒの状況が丁寧に描かれるので、カン・マルとハン・ジェヒの過去の恋愛も魅力的で、共感できる。徐々に接近していくソ・ウンギに対する想い、ハン・ジェヒに対する想い、カン・マルは多くを語らないので、その真意がどこにあるのか、好奇心をそそられた。そして、語らないから余計に、カン・マルの心の痛みが伝わる。ソン・ジュンギ×ムン・チェウォン×パク・シオン、3人がそれぞれのキャラをしっかり演じていて、カン・マルが魅力的だし、彼が本気で愛するようになるソ・ウンギ約のムン・チェウォンさん、彼女も素敵で好きになったし、パク・シオンさん演じるハン・ジェヒ、自分の身代わりになって罪を着たカン・マルに一度ならず罪を着せる悪い女なんだけど、存在感が凄くて、見事でした。それに、冗談のような美貌。
緊迫した、ちょっと心痛い展開だけれど、おもしろくて、毎回満足。ラストは涙ボロボロ、泣きました。で、、、満足。

脚本は、イ・ギョンヒさんですって。「ごめん愛してる」の作家さん。なるほど。「ごめん愛してる」もYoはハマったんですよね。不治の病を抱えた男が実の母を探して、養子に出されたオーストラリアから韓国に戻る。主演のソ・ジソブさんが、母の作ったラーメンを泣きながら食べるシーンが好きでしたね。このドラマ、途中で、血縁と臓器移植の適合が「???」な部分がありましたが、「優しい男」は、隙なく作られていたように思います。


何もかも視聴者に分かってしまうのでなく、見えない部分があるといいよなあと思ったりする。それは、脚本家の腕によるけれど、「ボクス〜〜」は、どんな風になるかなあ?



さて、別の、11月・12月のドラマについてのニュースも出ていました。



「11月、ソン・ヘギョ、パク・ボゴム、チャン・ナラ、ムン・チェウォン、キム・ソナなど演技派俳優たちが総出動」、そして、11月26日からはJTBCでユン・ギュンサン×キム・ユジョン「まず熱く掃除せよ」が、月火ドラマで始まるらしい。そこにSBSは、イ・ジョンソクくん主演の「「死の賛美」という短いドラマをぶつけて、その後に「ボクス〜〜」が始まるとのこと。
イ・ジョンソクくんは、最近のドラマはほぼヒット。「死の賛美」と聞いただけで、ジョンソクくんが魅力的な恋する男を演じそう。

JTBCドラマのキム・ユジョンちゃん、最近、本当に可愛いからなあ。ユ・スンホニムと子役の時に共演したことがあって、ユ・スンホニムと「共演してみたい」とか、数年前にインタビューで言っていましたが、今回はすごーく身長の高いユン・ギュンサン氏と共演なんですね。


この記事のリンクの画像、キム・ユジョンちゃんがこんな可愛く、、、。







華やかさはナンバー1、だね。

さて、僕巣についてのお写真は、こちらが載っていました。




d0289252_03362728.jpg



ウリペウニム、ユ・スンホ氏は、写真もさることながら、眼差しと表情の変化、そして、何と言っても声ですよね。お顔も声も伸びやかに感情の変化に対応。
バイクで配達するシーンも、以前に多々経験済みというようなニュースも出ていましたが、それは「勉強の神」のことかしらね。配達と言えば、映画「ブラインド」でも、チキン配達員キソブ役だったので、3回目かなあ?
今回は戦いも強いってことで、それって、喧嘩に強い、アクション・シーンがまたあるのかしら??



d0289252_04383837.jpg

「ブラインド」のバイクに乗って、最初に登場するシーン
2011年の映画で、やっぱり、今から見ると少年ユ・スンホだわね。
キソブの髪型が好きですわ〜💕



お顔の凹凸が、今ほどくっきりしてなくて、青くて、ちょっとザラザラした感じの少年時代のお顔。今はほんとに余分なものを全部削ぎ落として、ツヤツヤになるまで磨き込んだようなユ・スンホニムです。最近の彼は、お肌も安定してますます綺麗。



d0289252_08131168.jpg


ヘルメットに緑のバイク。
あ、SBS「リメンバー」の高級車も緑だったな。



d0289252_08132079.jpg


おしゃがみの得意な、見事なアキレス腱保有者の俳優ユ・スンホ💕




d0289252_08133255.jpg


冬は色白。お肌ピカピカでしょ💕




ちょっと、私ごと・・・


私、10月下旬から、週末は、毎週イベント、イベント、結婚式、結婚式、高校のクラス会、と続いた私、いつもはほったらかしの髪をトリートメントで労わり、お顔は、ちょっと明るく見えるように頬紅をつけ、眉尻が下がり加減の目には、ツリ目感覚のシャドウ、これで、クラス会に行ったら、何度も「変わらないね〜」と言われました。成功した〜☆
その席で、近況報告があり、待ち受け画面のウリペウニムの横顔を皆さんに披露。



d0289252_04503065.jpg



彼は、私の元気の源ですよ。
我が家もジージが94歳で入院、バイト先の友人が突然体調不良で退職など、あれこれ心配のタネはあるけれど、彼のドラマに関するニュースが入ると、心配が吹っ飛んで行きます。実生活でより良い状態になるよう考えることは必要だけど、やみくもに心配して、暗い毎日を過ごす必要はないのよね。

韓流生活は、日常を明るく照らす光だと思う🍀🍀🍀



そんな彼への愛と感謝を込めての応援ですが、めるさん企画の「ボクスが帰ってきた」製作発表会の米花輪を贈る件、多くの皆様のご賛同により、日本ファンからの熱い心をしっかり表せるくらい立派なものになりそうとのことです。
こちらのブログやTwitteをご覧になって、ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。


めるさんのブログ、募集終了のページ



そして、AAAの人気投票、ユ・スンホニムは第2次の投票に残り、PRE VOTEの時、38位だったのに、最終の10位以内には残れませんでしたが、第2次投票では20位に上がって、終わりましたよ。こちらも参加してくださった方、ありがとうございました。



撮影現場の、こんなお写真も。Instagramかな?



d0289252_07530347.jpg


いつも素顔は優しげなユ・スンホニム。
演技に集中するために、あまり撮影前は喋りまくったりしないようにしているらしい。
そして、演技に入ると豹変。その変貌ぶりには、いつも共演俳優さんも驚くようですが、それも彼の魅力の1つですね。
素敵な素敵なウリペウニム💕



ユ・スンホニム、ファイティン💕
いつも、応援してますよ〜❣️





by Cloudia-Yo | 2018-11-14 08:32 | ボクスが帰ってきた | Comments(2)

Commented by kumi at 2018-11-14 18:45 x
Yo様
本当に素敵な笑顔ありがとうございます😊
癒されますね〜💖

ブラインドの時は 少年でしたね!
たしか シネマート新宿で ホラー特集で 上映して見に行ったと思います。
上映前の予告が かなりエグかったです💦

新しい情報が出てきて作品楽しみです(^O^)/
Commented by Cloudia-Yo at 2018-11-14 23:48
> kumiさま、コメント、本当にいつもいつもありがとうございます!!
あれこれあっても、彼の笑顔映像などが噴出すると、一気に心が和らぎますね。

除隊の頃に3年前に撮影したキソブを見たときはあまりそう思わなかったのに、あれから4年、ユ・スンホニムが成長して、すっかり大人の顔になったので、「あら?こんなに少年だった?」と思ったりします。
映画上映前の予告、えぐいと言う話だったので、目をつぶってました、私、笑。

今日もまた、新たな予告動画が出現。長らく待った(待たされた)私たちにとっては、本当にありがたいプレゼントですね〜💕
ホント、嬉しい♪
名前
URL
削除用パスワード