ユ・スンホ主演新ドラマの華やかなキャスティング☆   

2018年 10月 17日

アンニョン💕

季節の変わり目、涼しくなったけど、まだ蒸し暑い、、、夏とは違う風の温度が気持ちは良いけど、油断すると風邪を引く、そんな秋になりましたね。

汗をかいて冷える季節が少々苦手な私、この10月は少々仕事が忙しくて休んではいられないので、落ちそうになった体調を「エイヤッ!」、根性で上げております。

さて、最近絶不調だったiPhone、ついに買い換え。あれこれ履歴を残したかったんだけれど、iPhoneのバージョンを最新のものにアップデートできていないために、データの保存ができなかったりして。それはストレージが少な過ぎて満杯だったからなんですが、結局あれこれ諦めて、終結。
が、まだ1つ問題が残っている。何故かInstagramのユ・スンホ・アカウントの方にログインできなくなった。どうしてもログインできなかったら、新しいアカウントに移動してアップするかもしれません。。。。。フォローしてくださっている方が200人位いらっしゃるのですが、再度フォローしていただけるかしら?
ううう。


と、そんなことを思い煩っているとき、ユ・スンホ主演の「カン・ボクスが帰って来た」について、一気にキャスティングが進みましたね。いつも一生懸命で、演技も上手く、撮影現場での評判がとても良いユ・スンホニムなので、喜んで共演する人も多いのかなあ??

学校が舞台だけに出演者も多く、有望な若手が高校生役を引き受けて、キャスティングを見ただけでもおもしろくなりそう。
一部に11月末からというニュースもありましたが、今のところ、やはり12月初旬開始予定みたいですね。
ユ・スンホニム、寒い季節の撮影は大変だけど、「大変だからこそ良いドラマもできると思う」と、以前にTTUにメッセージを載せたこともあります。いつも頑張るユ・スンホニム。細いのに根性がある。


ドラマの紹介については、NAVERのドラマのサイトでは、以下のよう・・


학교 폭력 가해자로 몰려 퇴학을 당하는 바람에 인생이 꼬인 강복수가 어른이 돼 복수를 하겠다면서 다시 학교로 돌아가지만 복수는 커녕 또다시 예기치 않게 사건에 휘말리는 유쾌한 힐링 학원 로맨스 드라마

学校暴力の加害者にされて退学させられたたという風に人生がねじれたカン・ボクスが、大人になり復讐をしたいと思って学校に戻ってくるが、復讐どころか、再び突然事件に巻き込まれる愉快なヒーリング学園ロマンスドラマ


タイトルの「ボクスが帰って来た」は「(仮題)」となっています。

このドラマ紹介の部分、昨日までは、ユ・スンホニムとチョ・ボアさんしか乗っていなかった出演者名に、本日はユ・ソンホくんとクァク・ドンヨンくんも並んでアップされました。



d0289252_10582069.jpg

ユ・スンホ
出演


d0289252_10582291.jpg

チョ・ボア
出演


d0289252_10582526.jpg

ユ・ソンホ
出演


d0289252_10583084.jpg

クァク・ドンヨン
出演



ユ・スンホニム主演ドラマ「ボクスが帰ってきた」は、2歳年上のチョ・ボアさんがヒロイン。このヒロインが悪い女なんだか、ラブラブになるんだか?やっぱり途中からラブラブになるのかしらね?

4歳年下のクァク・ドンヨンくんが恋敵(?)役という風に主演が決まり、その後、またまた若い16歳の歌手のユ・ソンホ(ソノ)くんがキャスティングされて、その他にも若いナムジャとヨジャが次々にキャスティング。うわあ、ユ・スンホニムが完全にオッパ、ヒョンの立場だ。

チョ・ボアさんも最近実力を見せるようになった女優さんのようで、ベテランというよりは、これから期待される女優さんというタイプ。これまでのユ・スンホ主演ドラマは年上の人がいっぱいの環境だったから、続々決まる若い出演者を見ると、ユ・スンホニム、この中でどうやって演技するんだろうって、思ってしまった。期待の星をたくさん導入して新たな雰囲気を作ろうとしている、そんなSBSさんの製作陣の意気込みを感じますね。

そんな風に、次々にキャスティング確定する方が、若くて、ビジュアル的にやけに華やかだなあ、と思ったら、


おおお!!!


チョン・ホジンさん、キム・ミギョンさん、出演確定。その上、キム・ヨジンさん、またまたのオム・ヒョソプさんがキャスティング‼️


そっちもか??(@o@???




d0289252_03423669.jpg


チョン・ホジン・・

ボクスの師匠で、ソルソンの不正に対抗する正義の教師、アウトサイダーのパク先生。ドラマに重たいメッセージを投げかける。

韓流のベテランとは言えないYoでも、度々お目にかかる有名俳優さん。存在感も演技力も素晴らしい。去年はドラマでなんとか大賞を受賞。最近ちょろっと見た「六龍が飛ぶ」でのキム・ミョンミンさんとのシーンがど迫力で、「うわあ、この2人、す・凄い…」と思ったし、善人役から悪役まで、いつも重要な役割を担っているお方。「ドクター異邦人」では大統領の役をしてましたね。


キム・ミギョン・・

ボクスの心強いオンマのジョンスン。全校でビリのボクスを一度も叱らない肝っ玉母さんで、中華料理店の主人で料理の達人。

最近gyaoで見たユ・スンホニム出演の「太王四神記」、「会いたい」、そうそう、ユ・スンホニムの主演映画「ブラインド」にも主人公スアの育った孤児院の院長先生役で出演していたけれど、「主君の太陽」「師任堂〜色の日記」ナドナド、ちょっと野卑なおばさん役から、お品の良い奥様まで、演じるキャラの幅が広い。特徴のあるお顔立ちで、どこにいてもすぐ見つかるし、存在感もあるお方。


キム・ヨジン・・

ボクスを対立するオ・セホの母親は。葛藤の源泉の役割をすることになる。離婚慰謝料としてソルソンを選んだセホ・オンマは、息子によって自分の欲望を達成しようとしている未熟な母親であり、不安な感情調節と手出しで、セホの心に深い傷を残す。

そこに今度はキム・ヨジンさんも出演ですって。この方、「チャングム」で、チャングムに医術を教える素晴らしい知識を持った医者の役をされていましたが、「イ・サン」では、敵役の貞純(チョンスン)王妃キム氏で、ネチネチと悪役を演じていて、いつも存在感がハンパない。今回のボクスの対立する相手の母役に、本物の女優さんを導入かあ。凄いなあ。


オム・ヒョソプ・・

権威的な中年、理事長に忠実な校長キム・グゥイチャン。下の者に忠誠を要求する。学校の積もり重なった害悪を見せる。


最近では、「リメンバー」ではソ・ジヌの敵、「ロボットじゃない」ではキム・ミンギュを見守る医師のオ博士など。
「ロボットじゃない〜君に夢中!〜」では、涙をそそるキム・ミンギュのハグがあったけど、



d0289252_11574931.jpg


それと共に、男性との感動的なハグもあった。



d0289252_11572557.jpg


このハグのお相手がオム・ヒョソプさんですね〜。
私、オム・ヒョソプさんになって、ハグされたいわ。あったかいだろうなあ。



そうそう、2010年頃には、「善徳女王」では策略家でキム・ナムギルさん演じるピダムとヒロインのトンマンの仲を割いてしまう悪い奴もやっていましたが、このドラマでも、ユ・スンホニム演じるチュンチュと関わるシーンがあれこれありましたね。
ペク・ドンスの処刑されてしまう善人のお父さん役や、Yoの大好きな「ゆれながら咲く花(学校2013)」では、厳しいと思いきや、温かさも見せる数学教師役、「星から来たあなた」で、ヒロインの優しいお父さんをやったりなど、あちこちでお見かけする俳優さん。

スンホニム、これまでに共演も多いから、心強いかな?


それから、お顔逆三角形で顎が尖った3人の若手イケメンの方々、その左端に位置して、お写真を公開されたのが、


d0289252_04070149.jpg


キム・グァンギュ・・

ソルソン高の教頭先生ソン・ユテク。毎日すねて不安に思う小心者。ボクスのために毎日頭を抱えて苦しむ。
製作陣は、キム・グァンギュとユ・スンホの作り出すコミックを観戦ポイントの1つと考えている。

上の方であげた4名の深い演技のベテラン俳優さんに加えて、こちらもベテランで、深さと共にドラマをおもしろくしてくれる個性も見せてくれるキム・グァンギュさんまで加わって、これはもうミスすることはないだろうという布陣と思われます。

ちょっとビックリ❣️

SBSさん、1人1人も凄いけど、組み合わせが凄い。ドラマの中で自分がどう存在すれば良いかを分かって演技できる方々をきっちり揃えた感じ。



そうです、そして、逆三角形の3人のイケメンの方々、高校生役の若手は、、、


ヨン・ジュンソク・・

家出、学校告発、投身自殺をする学生オ・ヨンミン。


ユ・ソンホ・・

綺麗な外見を持っているが、過酷なサンナムジャ、魅力的なユ・シウン。

名前があまりにも「ユ・スンホ」に似過ぎ、だよね。


イ・ガンミン・・

ソルソン高のチョン(最高)、ユン・スンウ。入学以来、全部知っていながら、0点を取る天才。伝説の男。ボクスとチョ・ボアの助けで心を開く。


高校ものは、若手の出演者が多いので、そこで演技の花が開かせて、ピカピカのオーラを獲得する方も多々ある。このドラマが終わった時に、誰の名前が多く語られるのか、楽しみであり、怖くもあるなあ。
ユ・スンホニム、この大勢の中で、どんな演技をするんだろう?ちょっと人見知りな彼なので、撮影開始の時は、気を使って疲れちゃわないかしら?



さて、

ユ・スンホ・ドラマでの母の存在って・・


キム・ミギョンさんは、ユ・スンホニムのお母さん役ですが、そう言えば、ユ・スンホニム、普通の家庭で実の母と暮らしている役、普通にお家の中でオンマがいて、なんていう役はここ10年位やってないんじゃない??

「善徳女王」のチュンチュは、王の孫であるのに、危険を避けるため王宮を離れて育ち、実母は子どもの時に殺されてしまったし、「勉強の神」のファン・ベクヒョンは祖母と二人暮らし。「欲望の炎」のキム・ミンジェは、父と愛人の間に生まれたが、父の家に引き取られて、父の妻であるナヨンに育てられる。「ペク・ドンス」のヨ・ウンは、父がウンを殺そうとするのを母が身代わりになって死んでしまう。「アラン使道伝」の玉皇上帝は自分が神様なので、お母さんはいない。「会いたい」のカン・ヒョンジュンは子どもの時に母と生き別れ。「想像ネコ」のヒョン・ジョンヒョンの両親は不明(←一人暮らし)。「リメンバー」のソ・ジヌは、子どもの時に母と兄を交通事故で亡くして、父と二人暮らし。「仮面の王イ・ソン」はそうか、これは、17歳までは母が生きていた、、。「ロボットじゃない」のキム・ミンギュも交通事故で両親を亡くして、子どもの時から一人暮らし。

韓国ドラマでは、家族べったりのお話か、家族と生き別れ・死に別れ、そのどちらかという感じなのかもしれませんが、カン・ボクスに愛情を注ぐ実母がいるなんて、どんなことになるんでしょう?家庭でのカン・ボクス、うーん、スンホニム、どんな風にしようと考えるんだろう?実母とのやり取りが多々ある役なんて、子役の頃は別にして、お初かも?うわあ、どうなるんだろう?
というわけで、この「ボクスが帰ってきた」のカン・ボクスの心強い味方のオンマの存在があって、「ロボットじゃない」でラブ・コメ初体験だったけれど、待望の母子の絆演技あり?

実生活でのユ・スンホニムは、オンマと仲良しで、自分の考えをじっくり話し合える、理想的な母と息子の模様ですが、そのユ・スンホニム、今度はドラマの中での母子、何が出てくるのかなあ。



この他にもまだキャスティングが決まった方もいます。

キム・ドンヨンさん、子どもの頃から一緒だった、ボクスが心を打ち明けられる唯一の友ギョンヒョン。
パク・ギョンヒェさん、エリートコースを歩んで来た、原則主義者、気の弱い倫理教師のチャン・ジヒョン。



12月放送開始予定のSBS月火ドラマ「ボクスが帰ってきた」、ユ・スンホ主演、濡れ衣を着せられて、少年院送りとなり、人生がねじれてしまったカン・ボクスが少年院を出てから、ソルソン高に戻って復讐をしようとしたところ、何かが起きるらしい、ドタバタもあり?
演出がハン・ユノさん、脚本がキム・ユンヨンさん、楽しみに待ちましょう。




さあて、最近、あれこれドラマをgyaoで見ていて、これは本当に魅力的なドラマだと思うものと、かなりアラが見えるけど、ついつい見ちゃうものとあるなあと思ったりしています。

やっぱり魅力ある俳優さんは、しっかりキャラをつかんで、そのキャラが何を考えてるか、本音はどこにあるのかを自分自身が分かっているなあと思ったりしています。

そういう意味で、「優しい男」のソン・ジュンギさん、なるほど、本人自身がキャラの心情をしっかり掴んでいて、この方、売れるわけだと思ったわ。



d0289252_12252758.jpg


このドラマ、好きですわ。(前回も書きましたよね、確か)。

優秀な医大生だったのに、恋人のために殺人の罪を被って、服役してしまうカン・マルが主人公。
ヒロイン、高飛車なお嬢さんで財閥の理事役のムン・ジェウォンさんも、変化していく心境が自然で、好感。良いですね。
カン・マルを裏切って財閥の会長の愛人になってしまうパク・シヨンさんも、悪い女なんだけど、ドラマを見ていくとそうなってしまった状況に説得力があって、この三角関係のバランスがとっても良い。

最近見た韓流ドラマ、財閥とか大金持ちの社長の家とか、若〜い息子や娘が皆、大会社の理事とかなんとか重要なポストについていて、韓国ってそういう国?それとも、そういうのは、ドラマの中だけかな??

ユ・スンホニム以外の男優さんに惚れてはいけないと、節操ある熱烈ユ・スンホ・ファンのYoとしては、ハマる危険のある方のドラマは、あまり本気で見ないようにしてるんですけど、これはおもしろい。でも、やっぱり惚れないからね〜。
gyaoで無料配信中ですが、もう後半になっていますね。



「優しい男」のお三方の演技とは逆に、「あなたの本音はどこにあるのよっ!?」と問い詰めたくなる俳優さんもいますね。悩んでいるふりをしてるけど、悩みの本質が見えない、とかね。


ユ・スンホニムは、逆境にある人を演じるのが好きなので、何が辛いのかということの理解は凄い。どちらかというと、自分の無力というよりは、他者からの抑圧とか、そういう逆境の方が、より燃えるような気がするなあ。追い詰められている方が魅力を増す感じ。
「プロポーズ大作戦」のように自分自身の優柔不断(配慮のなさ?)で悩むより、「ペク・ドンス」のような「逃れなれない運命」的な方が、より切なさ、深さを増す。と、そんなこともちょっと思いましたね。


ということで、「ボクスが帰ってきた」の、自分が悪いのではないのに、少年院にぶち込まれ、復讐しようと思ったのに、逆にまた追い詰められる、そんな状況は、彼のお得意分野かも?
そこに、除隊後に着々と身につけているコメディ要素も加える。特別出演した「プレイヤー」の第1回では、喋りのみでなく、コミカルな動きまで修得しつつあることも見せた。
とどまるところを知らない俳優ユ・スンホの演技欲。更に幅を広げ、また、深い心境を見せてくれるのではないかと期待。



放送開始まで、2ヶ月を切ったかな?
これから、また、情報が出てくると思います。楽しみ〜♪




さて、Yoが大騒ぎした💦

「ASIA ARTIST AWARDS」の人気投票

ユ・スンホニム、38位で、Pre VOTE、勝ち残りましたね。
投票してくださった方、カムサハムニダ〜♪

2018AAAのPreVOTE男性俳優部門の結果はこちら

ここから先、このAWARDに参加するには、韓国に住んでいないとダメらしい?← 未確認情報ですあせ


正直なところ、こういうAWARDの何が権威があるのか、どの賞を取るのが俳優さんにとって嬉しいのか、Yoには分かりません。俳優ユ・スンホは演技派で、本物の俳優だから、人気賞なんかどうでも良いのよ、という考え方もあるでしょうけれど、やっぱり、応援している姿勢を少しでも表すことが励ましになると思うので、知らんぷりするよりは、やはり1日の内のほんの数分を割いて票を投じる、そういうファンがいることも必要だと思ったりしております。
もちろん、俳優ユ・スンホに対する評価は、人気投票でなく、他の部分でちゃんと得られるものだとも思うんですけど。




さて、ちょっと前の

▶︎ネットニュース



d0289252_04345490.jpg



大勢(主流)の俳優ユ・スンホ、
美しい笑顔で女心溶かして、惚れるしかない


というニュースのものですが、「아름다운 미소(美しい笑顔)」、本当にこれは彼の特徴ですよね。美しくて温かい微笑み。こんな笑顔が見せられるのは、やっぱり親御さんの愛情と信頼があってのものだろうなあと思ったりします。

画像は、マレーシアでのファン・イベントのもので、ユ・スンホ公式のインスタグラムで公開されたものですが、記事にもあったとおり「100万ドルの笑顔」〜💕

韓国の元記事はこちら



さて、その温かい素敵な笑顔の持ち主のユ・スンホニムが、まだ悩める10代であって、強烈な危うさ全開で演技していた「会いたい」。
amazonプライムの会員限定の無料視聴でまたまた見たら、やっぱり魅力があり過ぎで、目が離せない。ドキドキしちゃった💘
本当に魅力的なハリー=カン・ヒョンジュンなので、こりもせず、またキャプった私。


d0289252_13492430.jpg


d0289252_13493642.jpg


d0289252_13494833.jpg


d0289252_13500348.jpg


d0289252_13500735.jpg

해리 보고 싶었어요💘



当時、寝不足でお肌も荒れてしまって撮影が終わったら、とにかく寝たいと思っていたらしきユ・スンホニムですが、この鬱屈した内面の演技には、本当に目が釘付けですね。
あれから6年。Yoはちょい老けた、、、が、、、


俳優ユ・スンホ ますます
輝いていくことでしょう。
ね❣️


ユ・スンホ ニム

ファイティン〜💕



by Cloudia-Yo | 2018-10-17 14:54 | ボクスが帰ってきた | Comments(4)

Commented by rippledrs at 2018-10-17 21:30
こんばんは♪ ずいぶん久しぶりになってしまいましたf(^_^;
新ドラマもキャスティングが固まり、また寒い時期の放送と撮影で可哀想だけど
ファンとしてはリメンバーやロボットじゃないの時のようなキリリとした空気の中の
冴え渡る演技を見られて幸せですね~❤️

キャスティングを見ても逆三角形の方々(笑)とのからみとか、いまいち想像できませんが
スンホニムがリーダーとなってドラマを引っ張っていく感じになるのでしょうね🎵
なんか、脇役で光っていた頃とは違う、頼もしい俳優さんになりましたよね‼️

これからドラマを撮るということは、日本に来られるのは少し先かなぁ~?
(会いたいの時は撮影中に来てくれたけど)
いよいよ受験が本格化してきて、親も子も病んでいるので、気が楽になった頃、
新ドラマの日本放送ををひっさげて来てくれると嬉しいなぁ✨

急に寒くなりました。お忙しい時期はまだ続いていますか?
どうかお体気をつけて頑張ってくださいね🎵 
今回もたくさんの情報をありがとうございました💕
Commented by kumi at 2018-10-21 10:56 x
Yo様
キャスティングが決まってくると いろんな想像が出てきますよね!
楽しみです(^O^)/

スンホ君のファンミーティングは 先になりそうですね(TT)
まずは 若手をまとめて 良い作品を作ってくれたら嬉しいです👊
Commented by Cloudia-Yo at 2018-10-22 21:51
> りぷるさま
こんばんは!!
コメレス遅くなって、ごめんなさい!!
いよいよ、新ドラマ開始しましたね。
2週間も前に、台本リーディングをやったとのニュースが流れて、「えええっ??」。
ニュース、出るのが遅い💦

台本リーディングの彼の画像は笑顔で、やっぱりいろいろな意味で自信もできたし、新しいドラマをやるのが楽しみな感じ??
ベテラン俳優さんも凄いメンバーが揃っているし、素敵な共演者がいっぱいだから、きっとやり甲斐のある作品になることでしょうね。

受験、大変だけれど、息子さんは大丈夫、信じて待つのみですよ。
どうぞ、お身体、お大事にね🍀
私も、昨日イベントが1つ終わり、今日は眠気に襲われています。
今週末に、あと2つイベントありで、頑張ってきます💦



Commented by Cloudia-Yo at 2018-10-22 21:55
> kumiさま
ファンミ、やっぱり今年中にはない感じ??
年末は新しいドラマに全力投球かな?

最近は、日本の韓流雑誌にもインタビューが多々出ていて、それも、どこかのインタビューをそのまま載せたのでなく、あれこれ新しい言葉も聞けたりして。雑誌の仕事も増えているのかしら。
きっとまた、魅力的な姿を見せてくれることでしょうね。
楽しみに待ちましょう❣️
名前
URL
削除用パスワード