犬とオオカミの時間、GYAOで配信中   

2018年 05月 02日





d0289252_09175298.jpg


「ロボットじゃない」「仮面の王イ・ソン」、それぞれKNTVとNHKBSプレミアムで放送中で、幸せな日々が続いているんですが…、

風邪を引きました。
バイト中に肩が痛くて、歯医者さんで治療したところが気になって、口に力が入っちゃう。ううううう。
なんか変だよなあ=風邪引いた、でした。
急激に気温が上がって汗をかき始める季節っていうのに弱くて、汗かいて冷えて、風邪引くパターン。

昨夜は、麺が好きだというユ・スンホニムの言葉を思い出し、買い置きの辛ラーメンを食べることにした。



d0289252_11053729.jpg

※画像はamazon様よりお借りしました。


これに、

+オモニのなんとか〜キムチ+チョリソーソーセージ+卵+焼き海苔+ひじきの胡麻和え


これを全部入れて、沸騰したお湯を入れて、4分半。卵は好い加減に半熟になり、なんとなく入れてみたひじきの胡麻和えも良い感じ。なかなかボリュームのある一品となりました。

これを食べたら、お腹が苦しくて、ダイエッターには禁忌の「食べて、すぐ寝る」をやってしまった。でも、風邪の時くらいはいいでしょ?

夜11時頃、起きて、gyaoで配信の始まった、イ・ジュンギさん主演「犬とオオカミの時間」を、60分超は長いよなあと思いながら、やっぱり見た。このドラマは既にDVDレンタルで視聴済み。ジュンギさんが演じたキャラの中で特に彼の魅力がたくさん見られるドラマだと思っていました。情報局のエリートになるイ・スヒョン役で、ケイという名前で暴力団に潜入し、事故にあって思わぬ状況(←韓国ドラマによくある状況)になって、切ない運命というのが展開します。
以前に見た時は、この暴力団のボスに気に入られるケイという役の方が、より魅力的だと思っていたのですが、今回改めて1〜2話を見たら、イ・スヒョンもとってもカッコよかった。
子どもの時にバンコクに住んでいて、そこで、アリという韓国人の少女と知り合うのですが、イ・スヒョンの子役をパク・コンテ君がやっていて、可愛いし、切ない状況をすごーく自然に演じていて上手い。パク・コンテ君は「ごめん愛してる」で主人公ムヒョクの甥役や、皆様よくご存知かと思いますが、「ペク・ドンス」のウリ・スンホニムが演じたヨ・ウンの子役を演じていました。ヨ・ウンでは鬼気迫る表情も見せていて、ウリ・スンホニムより2歳年下。



d0289252_11294933.jpg

※画像、お借りしました。→韓流ドラマの子役たち



アリ役のチョン・ミナちゃんもずっと子役として活躍して、スンホニムと一緒に「マウミ」にも出演していましたね。



d0289252_11462840.jpeg


d0289252_12121251.jpg

向こうにいるのがチョン・ミナちゃん。
スンホニムより1歳年下で、「君の声が聞こえる」でヒロインの子役だったキム・ソヒョンちゃんをいじめるドヨン役も演じていたらしい。


d0289252_11560042.jpg


仲良しだった2人が、アリがバンコクを離れるのでさよならすることになるシーン。


子どもの時に出会って、大人になってその愛が成就するっていうのが、韓国ドラマの定石だけれど、それでも、この子役シーンがあって、大人になって再開する2人の心の繋がりが見えて、「犬とオオカミの時間」では、成功していると思えます。



d0289252_12070663.jpg


d0289252_12071125.jpg



子どもの時に悲しく別れた2人が再開するシーンの、イ・スヒョンの嬉しそうな顔に涙、でした。両親を亡くして辛い思いをたくさんしたスヒョンの悲しさがあって、それでも笑ったっていう感じで。


私の中で、ひたすら応援するのは俳優ユ・スンホなのですが、イ・ジュンギさんも好きですね。
あのまっすぐ突っ走る感じが。

この「犬とオオカミの時間」、GYAO!で配信が始まったところですが、2006年のドラマなので、ジュンギさんが24歳くらいの時。
今のスンホニムと同じくらいの時ですね。ほっぺが今よりまあるくて、やっぱり「若い!!」って思う。


それから、脇を固める方々も魅力的で、最近見たキム・ソヒョンちゃんの「恋するジェネレーション(原題:学校2015 Who are you?)」で、生徒の親で、塾を経営する、ツンツンの教育ママを演じていたキム・ジョンナンさんが、主人公イ・スヒョンの母役。暴力団の悪事を暴くために働きながら、スヒョンを女手一つで育てているのだけれど、一人息子のスヒョンとの交わす言葉の温かさがお見事で、このドラマの深さが増している感じです。



d0289252_12402769.jpg


「恋するジェネレーション」を見た時から、存在感がハンパないと思っていましたが、それより10年前に、こんな演技もされていて、かなりの演技受賞歴もある女優さんでした。

最近、私、脇を固める方々の魅力がドラマをおもしろくするとの思いを深くしておりまして、そういう方々を見つけるのも韓国ドラマの楽しみの1つですね。韓国ドラマ、1回分が長いので、そういう方々の演技もしっかり見せる時間的余裕があるんですね。






ホームドラマチャンネルでも4月から始まった模様。





ということで、いつもごちゃごちゃになってしまう当ブログ、ユ・スンホドラマについては、次のページに送ります。

それでは、アンニョン!!






by Cloudia-Yo | 2018-05-02 14:15 | イ・ジュンギ | Comments(2)

Commented by kumi at 2018-05-03 21:58 x
Yo様
「犬とオオカミの時間」ありがとうございます m(._.)m
スヒョン・ケイ・記憶を取り戻したスヒョンの3人の役を演じるジュンギが凄いなと思い大好きなドラマです❣️

「王の男」のコンギルで ジュンギにはまった❣️
スンホ君にはまったのは「大王四神記」タムドクの子役でした❣️

カメレオンタイプの役者さんが好きなので いつも新作はドキドキしています💓
Commented by Cloudia-Yo at 2018-05-04 00:00
> kumiさま
私もコンギルも好きですねえ。
「これがジュンギ?」って思いますよね。
王様の前に出ていくところなんか、なんとも言えない色っぽさで。
ジュンギ・ファンの友達に「犬とオオカミ」を薦められて、見たら、こちらも本当に魅力的❣️
記憶を取り戻して悶々とするスヒョンも好きだし、マオとの関係も。
世子イ・ソンもだけど、割り切れない想いを抱える人が好きです、笑。
そう言えば、タムドクもかな?
私もタムドク、大好きですよ〜💕
タムドクが、布を川で洗うのを手伝うシーンがすごーく好きで、なんだか泣けてしまって、本当に不思議な力のある子だって思いました。
さあ、次はどんなキャラを見せてくれるでしょうね??
名前
URL
削除用パスワード