MBC演技大賞関連記事のなるほど…+ロボットじゃない&2018ユ・スンホカレンダーの新たな魅力のユ・スンホ★   

2017年 12月 24日


年末は何かと気忙しいですが、冬至を過ぎて、これからちょっとずつ日が長くなっていくことに、ちょっとホッとします。


先日、新品の玉ねぎスライサーで、中指負傷し、絆創膏ぐるぐる巻きなので、パソコンのキーボードに引っかかる。。。
ちょっとボーッとしてたんですよね。アブナイ、アブナイ。
皆様も、忙しい時は気をつけましょう!!


「ロボットじゃない」魅力的な俳優ユ・スンホがいっぱい見れて、画像もいっぱい貯まっていて、このドラマ、ミンギュ写真展を盛大に行えそうなくらい、ユ・スンホペンにはたまらない一品です。



Twitterで載せた画像なんですが、、、



d0289252_09582098.jpg


d0289252_09582252.jpg


d0289252_09582321.jpg


d0289252_09582506.jpg



11回・12回も、様々に変化し、チョン・デユン監督が俳優ユ・スンホについて言われていたとおり、真正がある。



d0289252_10025595.jpg


こんなちょっとした動きも自然で、自由で、魅力ある。
見ているだけで楽しい。
ユ・スンホニム、「君主」では時代劇の所作に徹し、恋愛のシーンについても「時代劇では制約がある」と語っていたので、今回は、現代劇の自由さを楽しんでいるというところでしょうか。



d0289252_10064245.jpg


見たことのないユ・スンホの表情。


おお。ここまで来たか♡


人まねでない、ユ・スンホだけの表情。
顔の筋肉が本当に自在に動くんですよね。



d0289252_10085237.jpg

d0289252_10092932.jpg


くるくる変わる表情と共に、ファッションも色合いが楽しい。
イエロー、パープル…


d0289252_10122980.jpg


チアが着てるのは、ミンギュがロボットのアジ3のために選んだレースのワンピース。
私、この予告を見た時、アジ3がエプロンしてるのかと思っちゃいました。

ミンギュは、放送開始前の最初に見せたニット・ファッションは、ベージュのようなグレーのようなダボダボ・ニット。
これでしたが、

ミンギュがお召しになるお洋服は、グリーン、ブラック、ブルー、


d0289252_10133499.jpg


こんなのも見て嬉しくなる。
ブラックコート、かっこいい。


大金持ちの役なので、衣装もお高いものを着られていて、やっぱり高級なお洋服に身を包んだスンホニムも素敵ですよね〜💕



と、また、喋り出すと止まならなくなる💦


本日は、気になっている演技大賞、昨日見た記事では、ユ・スンホニム以外の人の名前もあれこれ出ていたりして、ちょっと焦っていたら、とても「ふんふん、なるほど」と思える韓国記事があったので、飛びついた私。
何しろ、ノミネートされているのが誰なのか、公式の発表がないし。




▲ [プレビューMBC演技大賞】
「貫禄」キム・サンジュン、チェ・ミンス、
「ハードキャリー」ハ・ジウォン、ユ・スンホ



(ユ・スンホニムの部分のみ抜粋)


年輪の貫禄か覇気のハードキャリーだろうか。

(中略)

「2017 MBC演技大賞」の候補を大きく二つに分けるとするなら、貫禄と覇気だ。前者はキム・サンジュン、チェ・ミンス、チャン・ヒョク、後者はハ・ジウォン、チョ・ジョンソク、ユ・スンホを挙げることができる。



d0289252_10191722.jpg


d0289252_10192002.jpg


ユ・スンホが主演した「君主 - 仮面の主人」(脚本パク・ヘジン、チョンハリー、演出ノ・ドチョル、バクウォングク、最高視聴率14.9%)は、水木ドラマ1位で放映終了したが、展開や演出など完成度の批判が起こった。それにもかかわらず、最後まで視聴者をひきつけたのは、断然ユ・スンホの演技だった。以前まで子役のイメージが強かったが、柔らかいながら強い君主のカリスマで演技変身した。キム・ソヒョンとのロマンスも好評であった。



抜粋部分以外のところを説明すると、MBCは「ドラマ王国」と呼ばれていた過去に比して、最近はドラマで視聴率を取れない状況が続いていて、ゼネストがあって、演技大賞の授賞式を行うかどうかかなり議論がされたようで、結論は演技大賞授賞式を行うということになった。が、大賞については、視聴者投票でなく専門家が審査を行うことになった。
「貫禄」と書かれた3人の俳優さんの出演ドラマについては完成度が高かったが、「ハードキャリー」と書かれた3人の俳優さんのドラマについては、ドラマの完成度より3人の俳優さんの力に寄るところが大きかったという内容の記事ですね。


ドラマの完成度とかっていうのは、記者さんによって感じ方の差もある模様。
どこかの部分について「そこはどうよ?」的な見方がされることも多かったりする。要は批判されることは多いってことですね。
そこそこ良い成績を収めても、「ダメだった」って記事が出たりする。
でも、この「ハードキャリー、ユ・スンホ」には共感してしまったのであります。

俳優ユ・スンホの勢いが凄すぎて。
1年間の休息の後での出演で、彼の演技には「やる気」が満ちていて、あれこれ計算して演じるというよりは、


ひたすら勢い〜ひたすら熱い✨


それは演技歴が長いのに、下手な老成してしまっていない、俳優ユ・スンホの若さとパワー。
若いからこそ、まっすぐに突っ走る、そのエネルギーは、兵役も終えて、演技に復帰した
満24歳の彼の、他の俳優さんとは違うところ。

俳優ユ・スンホには、長い演技歴ゆえの演技のテクニックがあって、それと共に、そのテクニックに薄められてしまうことのない、若さの爆発力も持っているという独特の部分があって、それが、あの「君主」の演技の特徴だと思ったりする。
だから、ユ・スンホニムはちょっと不思議。なんか普通じゃない。



ということで、なんだかやっぱり演技大賞、なんでもいいから、何か取ってほしいですね〜。


さてさて、明日、いや既に本日ですね、私、寒空の下、野外イベントに参加でございます。

が、スンホニムは、もっと寒〜い韓国の冬、戸外でお仕事している。


d0289252_02472946.jpg


ダウンコートにヒーター。

これに比べたら、文句は言えないよなあ。
ホカロンいっぱい貼って頑張ろうと思う。


寒い中で、思い浮かべようと思うのは、ユ・スンホカレンダーのお顔💕

実は、ユ・スンホカレンダー、韓国版、我が家に到着したのですね。
ドルでの支払いの場合は、$39なんですが、EMS送料が高いらしく、カレンダー代金と送料を合わせると、1つ注文で7,000円を超えてしまうみたい。
が、カレンダーが卓上カレンダーと壁掛けカレンダーの2個セットで、特に壁掛けの方が、でかいだけに「うわぉ」と言いたくなるお品。完成度を上げるために、当初の予定より遅い出来上がりになったというのだけれど、それだけ時間をかけた成果はあったと思えますね。



d0289252_02494431.jpg


ちょっとお高くなっちゃいますが。
素敵なスンホニムがいますよ〜💕
お友達と頼めば、少し割安になるかな。
ただ今、2次注文受付中。英語の方のカレンダー注文は、2次注文では注文フォームができたようで、
1次注文の時、日本から韓国にメールがうまく届かなくて少々苦労したのですが、今度は大丈夫そうかな?


韓国語のカレンダー注文の案内のページはこちらから

英語のカレンダー注文の案内のページはこちらから ← 英語の注文フォームがあります。


ユ・スンホニムらしい深みのあるお写真が麗しい。
あれこれ、素敵な表情がいっぱいですが、Yoは、あのカレンダーの表紙が前面になっている12月のが、特にドッキーンでしたね💘


朝は6時起きなのに、既に3時を回ってしまった。
さあ、寝よう。。。zzzzz〜




スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



by Cloudia-Yo | 2017-12-24 03:26 | AWARDS(演技大賞など) | Comments(2)

Commented by kumi at 2017-12-25 00:09 x
Yo様
今日はお疲れ様でした❗️
冬の撮影を知っている私だけど 現実には厳しいですよね💦
まだカレンダーしまってありますが 本当に素敵で きっと朝 カレンダーに行ってきます❣️って挨拶して出かけたら頑張って仕事が出来そうです✌️
フアンミーティングのカレンダーとは全然違うので お安く感じます💕
Commented by Cloudia-Yo at 2017-12-27 00:48
> kumi様
ありがとうございます!!
お陰様で、どうにか無事終了、月曜日もバタバタだったので、ちょっとくたびれましたが、10月に流れてから2ヶ月延びて、やっと終わったので、今は、「年末はスンホニムのお顔を見て幸せになろう」モードになっています。
カレンダーは、クオリティの高い出来上がりでしたね〜💕
私も同様ですが、お忙しいkumiさん、美しいスンホニムに元気をもらって出発してくださいね。
名前
URL
削除用パスワード