ユ・スンホFANMEETING 2017その5〜東京ファンミレポートP.2   

2017年 10月 15日

KNTVをつけてると、1日に何回か「君主〜仮面の主人〜」の予告動画が流れ、「ユ・スンホ」という名前も聞くことができて、「韓流No.1」とユ・スンホニムがのたまう場面にも遭遇し、ユ・スンホファンにとって、これまでになく、ユ・スンホの存在がクローズアップされている感じがして、とっても嬉しゅうございます。


「ロボットじゃない」の撮影も始まって、スタッフがその画像をあげたりもしているようです。
国内最大の金融会社の大株主であり、顔からスタイルまで、欠点のない完璧な男キム・ミンギュ役ということですが、、、
あら、今回はウェーブの髪で。

この画像、前回のページに載せました。



d0289252_03463917.jpg



何しろ、昨日夜には、またKNTV様で「君主〜仮面の主人〜」の放送があり、その放送が終わらない内に、韓国のMBCでは水木ドラマで「ロボットじゃない」が始まる♪
「君主」は土日、再放送が月火、「ロボットじゃない」は水木の放送。ちょっと幸せ過ぎますね🍀(見られない時間もありますけど…)。




さて、もう2週間も経ってしまったユ・スンホニムのファンミ。
10月前半がめちゃくちゃ忙しかったのは、1つには明日15日(日)にイベントがあったからなのに、なんとそのイベントが雨で中止と相成りまして、あの体力勝負の忙しさを必死で過ごしていたのに、これって???

と、思いましたが、過ぎたことにはこだわらない性格のYoで、この機会にファンミのことをアップしようと企んでおります。


東京ファンミの前半は、こちらに↓


 





そのつづきです・・・



「スンホ」は、ユ・スンホニム、「ヘンセ」は、MCのチョウ・ヘンセさんのお言葉です。



ヘンセ:
褒められたら伸びるスンホさん。(←だったかな)


◇アフレコに挑戦!!


会場からファンが2名抽選で選ばれて、舞台上に。
舞台上のスクリーンに映される「君主」のシーンのアフレコをするというもの。


世子とカウン、そこにやってきたファグン、3人のシーンで、女性2人がそれぞれにヤキモチを焼いて、世子とやりとりする。


舞台上に上がったお二人は、それぞれに「カシコギから綺麗に成長された」「保護者の気分」と言われるファンの方。
生のスンホニムを前に、「ハー」とため息をついたりされていました。
スンホニムはもちろん世子イ・ソンの役。


スンホニムを目の前にした感想を聞かれて、

ファン1:かっこいいです。

ファン2:太王四神記、善徳女王から見ていました。



d0289252_00362442.jpg

d0289252_00442302.jpg


「太王四神記」と「善徳女王」の画像を探してたら、やっぱり見入ってしまう。
タムドクもチュンチュも魅力的だあ☆



まず1回、動画を見る。

この動画でしたよね、確か。
    ↓

★ 유승호, 김소현이 오해할까 '전전긍긍'









ヘンセ:
いいシーンですね。


はい、そうですね〜。数ある世子のポニーテールの中でも、特に麗しいお姿!!
嬉しくなってしまいます。
加えて、あのちょっと日焼けした、ちょっとゴツゴツになったスンホニムのオテテが色っぽい。 by Yo


スンホ:
「君主」は暗いイメージがありますが、あまりない明るいシーンです。

ヘンセ:
(2人の女性は)どんな感情ですか?

スンホ:
ファグンのMさんは嫉妬ですね。
・・・カウンも嫉妬です。

ヘンセ:
では、嫉妬の念で、ぶつけてください。
スンホさんはセリフは見なくても分かりますよね。

スンホ:
もちろん!!


画面上に表れる日本語字幕をファンの方が読んで、ハングル字幕をスンホニムが読むというもの。



ファグンに声をかけられ、世子が彼女との仲を疑われたと思って慌てるシーン。



d0289252_03473136.jpg


d0289252_03473438.jpg


むくれるカウンに「まさか、嫉妬?」とカウンをからかう世子。




どちらかと言うと地味なお召し物の、2人の女性ファンの方が、意外なことに抑揚のあるアフレコで、会場から驚きの声が上がった。


ヘンセ:
上手い!!

スンホ?:
殺気が感じられました。←一生懸命ファンを褒めるスンホニム。


本当に、予想外にお二人とも、演技に慣れていらっしゃいました。
部活で演劇部だったとか、等と、勝手な想像をした。
(追記)それと、演技がメチャクチャ上手いスンホニムの演技に惹かれる人は、やはり自分自身も演技心を持ち合わせているんだろうかとも思ったのでしたね by Yo



ヘンセ:
即興演技にもチャレンジしていただきます。


◇ 仮想台本で演技


メナードのCMの疲れた女性に、彼が励ますと言う。。。
実は、YoはこのCMを見たことがありません。スンマセン。

こちらの女性もなかなかの演技力。

ヘンセ:
どうでした?

スンホ:
疲れて大変だと言う気持ちが伝わってきました。


ユ・スンホニムは、必ずファンの演技を褒めてくれます。優しい。 by Yo


ヘンセ:
(女性のことを)汗がすごい。
バカだなあと言われて嫌じゃなかったですか?
役に入り切るところはスンホさんにそっくりでした。


こちらの女性、確か退場の時に、かなり前のめりでした。
私でも、腰抜けちゃいそうになるだろうなあ。 by Yo



ここで、スンホニムは、1回退場し、お着替え。


この間に、カレンダー購入者へのサインプレゼント当選者を、ヘンセさんがボックスの中から選ぶ。


ここで、過去の日本ファンミの映像が流された。


映像の中では、こんな可愛いユ・スンホニムも…。



d0289252_20054815.jpeg


TTUにアップされていた、Yoの行けなかった2012年の最初のファンミの画像です。
ブログの大先輩で、この方がいたために私がブログを始めることになってしまったという、ai様の撮られたお写真です。お借りしてきました。

まだ、満19歳、まだ少年のようなユ・スンホニム。
だけど、あのスゴーイ、「会いたい」ハリーを、この直後に作り出したのよね。

懐かしい、ファンミの映像を嬉しく拝見しました。


さて、ここで スンホニム再登場!!


舞台上かと思いきや、下手側の舞台に近い扉からスポットライトを浴びて、登場。

その時、思い出したのは、



d0289252_20173731.jpg


「リメンバー」で白いセーターを着て登場した、天使のようなお姿が浮かびました。


「うわあ、天使のユ・スンホが現れたあ💕」とまた、とっても幸せな気持ちになってしまった。
白いのも似合うんだよなあ。
よくよく見たら、白のセーターでなく、白っぽいTシャツにジーンズだったかな。
確か、後ろのデザインがちょっと変わっていたような気がする。



ここからは、客席をあちこち回りながら、


◇ ファンの質問に答えるコーナー


ファン:
最近覚えた日本語は?

スンホ:
(ちょっと考えてから)「ちょっと勉強しました」


ファン:
悪役をやってみたいと言っていましたが、どういう?

スンホ:
演技というのは、ふだん経験できないことをできます。
僕は良い役をすることが多いですが、1度くらいは、悪い役をやりたい。

ファン:
悪役をやると良いと思います。

スンホ:
次の作品、新しい作品を選ぶときに考慮します。


ファン:
日本で行ってみたいところは、どこですか?

スンホ:
温泉に行ってみたいです。これまで何度も来ていますが、有名な温泉は?

ファン:
草津温泉。

ヘンセ:
(質問したファンに)どこからいらしたんですか?

ファン:
千葉県です。

スンホ:
(千葉県では)何が有名ですか?

ファン:
ディズニーランド!!


ヘンセ:
台湾からも4人でいらしてます。

ファン:
腹筋はどうすれば、できますか?

ヘンセ:
(スンホニムに)運動はしていますか?

スンホ:
「君主」というドラマの間に痩せてしまったので、今、ウェイトトレーニングをしています。


なにしろ「君主」撮影中7kgも痩せてしまったのだから、取り戻すのが大変ですよね。
撮影が始まる前に7kg増やすのは、ムリだろう。私のお肉を分けてあげたいものです。 by Yo


たくさんのファンが手を挙げている中、当たったのは、ファンSちゃん。この方は「Close to U」のお花企画に参加してくれた方で、「Close to U」に参加された方の中では、若手の方です。

Sちゃん、スンホニムを目の前に感激して(動揺して?)、声が出ない。
ワナワナ震えている感じ?
Yoは、「S、頑張って〜」と叫び、他にも「頑張れ〜」の声がいっぱい。なんか健気な雰囲気なのよね、Sちゃん。


やっと、落ち着きを取り戻したSちゃんは

S:
私は、今日、ファンミのチケットを母にプレゼントしました。スンホさんの家族へのプレゼントで1番のものは、何ですか?(こんな感じだったかなあ?Sちゃん)

スンホ:
皆さんもご存知かもしれませんが、猫です。軍隊に行く時、姉が海外留学中で、母にプレゼントしました。
母が一人になってしまうので、プレゼントしましたが、退屈しないでいられたようです。


スンホニム、他の方々にも必ず、握手とハグをしてくれていましたが、なんだかSちゃんのけなげな雰囲気に感じ入ってしまったのか、他の人よりかなりハグが長かったような感じ。
その様子に、客席から「きゃー」と声が上がったように記憶しております。

Sちゃんは近くに座っていたお母様を、スンホニムに「母です」と紹介し、スンホニムはこの素敵なお母様にも握手&ハグをしてくれていました。
ご自分もお母様を大切に思っているスンホニムなので、母思いのSちゃんに共感してしまったんでしょうね、きっと。


このSちゃんの質問とハグには、会場の視線集中だったような気がします。
「Close to U」のスタンド花に載せるお名前のことでも、母娘の名前を「SX & XX」と並べて、お母様の名前の後に(Sのオンマ)と韓国語で書いて欲しいと言ったSちゃん、感動の経験ができてヨカッタね。

なんとなく、質問コーナー、温かいムードで終了。


ここで、スンホニムは舞台上に。


◇ ジェスチャーゲーム


抽選で選ばれたファン1名が、スンホニムがジェスチャーするものを当てるというもの。

お題は、ワニ・水・ラーメン・水泳・目薬・壁ドン・骨折・酔っ払い・いないないばあ・乗馬

ラーメンの時に「一番大好き、私が」と言っていました。日本語だった?
言葉が出ちゃうスンホニム。

あれこれ、必死でジェスチャーするスンホニムの姿を見るのは、ボーッと眺めていられる。
この子だから、楽しいんだよなあ。人間が出るから。

壁ドンの時は、ファンの方を引っ張っていって壁ドンをやって見せたような記憶。
酔っ払いは、ペットボトルを持ってヨロヨロ歩き、乗馬は馬に乗っている姿勢、、、だったかなあ。


罰ゲームは、「可愛いポーズをして」


スンホ:
難しいですね〜。


で、彼が見せてくれたポーズは、


d0289252_21132842.jpg


このヨ・ウンのスンホニムがしていたポーズですね。
この画像、探していたら、お友達のnami☆さまがブログで載せていたので、お借りしてきました。
 →nami☆さまブログ


このポーズをしてから照れるのが可愛かった。
やっぱり可愛いユ・スンホニム😍


ここで、


◇ スンホニムからのお手紙


もう、韓流記事のサイトで全文がアップされていると思いますが、
大体、こんな感じ?


今日は皆さん、楽しんでいただけましたか?
日本でファンの皆さんに会うのは、今では古い友人のように、一つの心で共に過ごせる感じがします。
来るたびに、熱烈に歓迎してくださって、楽しい時間をありがとうございます。
韓国に戻るとドラマの撮影になりますが、一生懸命頑張ります。
そして、日本にまた、呼んでいただけるなら、また来たいです。


文章、正確ではありません。
が、彼の想いは心の中に響きましたよ。
「歓迎」の気持ちが伝わってヨカッタ。TT...TT


これまでのファンミは最後がスンホニムの手紙でしたが、今回はこの後がまだあった。


A.R.Aさんで、事前に募集したファンからのラブレターの朗読。

選ばれたファンの方が、客席の通路のところで朗読したんですが、それが、なんとYoの席の右の通路でした。


確か小学生のお子さんのいる方で、内容は書き留め損なってしまいましたが、すごーく一生懸命スンホニムを見つめてこられ、「スンホさんのほおの2つのホクロも好きです」とおっしゃった(←確か、大阪のファンの方でなく、こちらの方だったと思いますが)。
ラブレターっていうのは、そこまで具体的に書かなきゃいけないんだって、オベンキョーしましたわ。


もっとキャピキャピに若い女の子がラブレターを読むのかと思ったら、「彼女になりたい」という年齢より、もう少し上の、演技するユ・スンホニムにラブラブの方でしたね。



ここで、スンホニムが自分の手紙にサインをして、客席に降りてきて、お手紙を渡し、握手&ハグ。
そうなんですよ。この時のYoとスンホニムの距離は1m以内。


スポットライトで照らされるスンホニム。ここまで近くにこんなに長くいるんだから、しっかり見なきゃっ。
そこで、スンホニムのオテテを必死で見てしまいました。
そうなのよ、スンホニム、オテテが綺麗でしょ。でも、「君主」で随分日焼けして、馬に乗ったり剣を振り回したり、撮影終了後はお友達の農業を手伝ったり、ハリーの時の白魚のようなオテテとはちょっと違う。
でも、「君主」後半の時よりは少し色が落ちたかなあ。
ちょっと血管も見えそうな…。が、、、例によって細長い美しいオテテですよ😍😍😍


ん?
私って、動揺すると、何を見てるんだか。
オテテばかりを見つめずに、スンホニムのあの深い瞳を思う存分見つめればよかったのに。
近くに来られると、もう冷静さが全くなくなってしまうYoでありました。
あーあ。


ヘンセさんが、「他にもこんなにラブレターが」って、ラブレターを詰めた袋をスンホニムに渡しました。

ヘンセ:
あとで、読んでくださいね。
日本語勉強して。

スンホ:
・・・。日本語勉強アラスミダ(알았습니다)


袋の中の手紙は、50通くらいはありそうで、スンホニムは「・・・」でしたが、確か、募集の時に、読まれないお手紙もA.R.Aさんが訳してスンホニムに渡してくれるって言ってましたよね。

実は、私も出したのよ。パソコンを使い始めてから、物を考えるときはパソコン使用で、自筆の手紙を書くのがすごーく苦手になってしまったのに、手書きで💦
だって、ここで出さなかったら、ファンレターを韓国に送るなんて根性がなさそうだし。
封筒のオモテには、拙い文字で、どうにか「유승호님」って書きましたわ〜

このファンミでのラブレターのこととか、ユ・スンホ情報を追うのに必死で、ファンミの細かなことを丁寧にお知らせできなくて、ごめんなさい。お花企画のこととかでも必死だったので、あれこれ載せる余裕がなく… m(_ _)m


スンホ:
僕の前で、ファンが読んでくれたのは初めてです。
日本でのファンミは2012年が初めてで、2017年ということで、4回目のファンミーティングをすることができました。

僕は、日本に来るたびに、緊張しますが、日本は近くて遠い国とも言われますが、〜〜〜日本が好きです。
長いお友達のように感じ、癒しにもなるし、エネルギーもくれます。
韓国に戻ったらすぐに撮影になりますが、楽しい意味のある時間を過ごせました。
「ロボットじゃない」を一生懸命撮影し、大ヒット作品にして、また日本に来たいです。
本当に本当に本当にありがとうございます。


この後だったかな、全員の写真撮影。
もう1回画像を載せてしまいます。



d0289252_03364623.jpeg


可愛すぎるよね、このポーズ。


細カワイイ〜💕



あら、ちゃんと写真に写ってるじゃない。ダメージジーンズ。
シューズは、確かコンバースだって、誰かが言ってました。


ということで、スンホニムは、たくさんの拍手に見送られ、退場となりました。
その後、カレンダーの当選者30名様にサインのプレゼント。
その後で、握手会でした。

ん???
握手会の記憶が??
ホールのどこで握手していただいたんでしたっけ?
東京と大阪の記憶がごちゃごちゃになってきた。


そうそう、この時ですよ。
東京会場のファンミでは、チケットを出してチケットにチェックをしてもらって、握手の場所に進む形だったんだけど、その時に、なんと私のチケットは、半券が切られていなかった。
kanataraさんが、「すごい、記念になるね」と言い、チェックしてくれる係員の小柄な男性の方に、「半券切ってもらわなかったんですけど」と言ったら、「あ、、、」と複雑そうな顔。でも、そのまま先へ進み…。


スンホニムの前で、またまた大慌てのYoは、またまた、例によって、自分が握手を楽しむより、何か言ってあげたいモードのスイッチが入ってしまって。
でも、ファンミの当日まで、お花企画のことで作業していて、お話する言葉の準備もできてなくて、思わず出た言葉が


「ガンバッテ!!」


両手を握りながら、日本語でそう叫んだ私。
そう、ただ言うだけでなく、叫んだのよ。
今回、度々日本語を発していたスンホニム。最初の挨拶も「こんにちは」だったような。
「君主」のVLIVEでも、日本語を発していたり、前回のファンミに比べると、はるかに日本語を覚えている印象でした。

きっと「ガンバッテ」という言葉くらい知っているはず、と、咄嗟に判断したのかはどうかは定かではないんですけど。
「화이팅」くらいの言葉が出てもよかったかなあ?

でも、スンホニム、「ガンバッテ」の言葉になんとなく反応があったようで、その意味を分かってくれたみたい。
そんな風に私が叫んでいる時に、事務所の代表様がそばにいらしたような気がする。なんとなく、そんな気がする。

お顔をしっかり見て、硬く手を握って言ったつもりなのに、またもお顔の記憶がない。
スンホニムを前にすると、「恋は盲目」になってしまうYoなのでした。


このようなドキドキの後で、大変なことが判明したんです!!

チケットの半券を切ってもらっていなかった=ファンミ欠席と見なされる=ファンがステージに呼ばれるために半券の入れてある抽選箱にYoの半券は入っていない!!
つまり、半券を切ってもらえなかった時点で、Yoは全ての抽選の権利をなくしてしまっていたってことであります。
あーあ。。。

この時になってやっと、あの小柄な係員さんのチケットを見た時の「あ・・・」の意味が分かった。アハーン。


このような不運の反面、とてもラッキーなことに最前列だったので、ファンミの後半、スンホニムが客席に登場し、ファンからの質問コーナーの最後、Sちゃんの質問に答えた後で、自分の前を通る最前列の方々が皆、スンホニムの手を握ろうとしていたので、通路からステージに上がる寸前、Yoもためらうことなく、椅子からちょっと腰を浮かせて、片手にメモ用紙を持ったまま、右手でスンホニムに握手していただいた。
よって、握手会では、2回目の握手でした💕
つまり、右手握手が1回、両手握手が1回、ウフフ。


かくして、幸運と不運が入り混ざったファンミが終演となりました。
あっという間の楽しい2時間でした。


ロッカーから荷物を出そうとしたら、ロッカーの鍵が開かない💦
うわあ、係員の人がいるかしら、と、思ったけど、お手すきの方はいない模様。
そうしたら、鍵さして引っ張れば良いのだと判明。パ〜ボ★
けっこう、物をちゃんと見てない、慌て者のYoでした。


客席の上手側のドアの外、通路での握手会を終えて、豊洲PITの入り口の方に出たら、スタンド花が、豊洲PITの入り口の右手から、ロッカー前の左手に移動してました。

お花の前て、kanataraさんはしっかりチョ・ヘンセさんとツーショットでお写真を撮ってもらっていた。さすがイベント慣れしてる。
そして、その時になって、チョ・ヘンセさんが、スンホニムと並んでも違和感ないくらい美しいのだと気づきました。
私も一緒に撮ってくださいって言えば良かったけど、何しろiPhoneがストレージ満杯で。


私共は、最高に幸運だったSちゃんとSちゃんのオンマと一緒にお写真を撮ってもらいました。



d0289252_01491076.jpeg


なんか、一緒に写真に収まったら、スンホニムのハグの幸福感を分けてもらえそうな気分でしたよ。
ありがとうSちゃん。

他の方はブログで使われてるお名前を載せましたが、Sちゃんは、ほぼ本名なので、イニシャルにさせていただきました。


その後、りぷるさんはすぐにお家に帰られるので、nami☆さんの探してくれたお店で、5名でオフ会。
皆がスンホニムが大好きで、それぞれにいろいろご存知で、情報あれこれ。盛り上がりました。
福井から来てくれたkanataraさんも、いっぱい刺激をもらえたと言っていました。

息子が幼稚園児だった時には、まさかX年後にこんなことをしている自分になろうとは想像だにせず。
まさにあの2012年、ユ・スンホとの衝撃の出会いで、私はこんなになってしまった。
そう、最初にヨ・ウンの情報や動画を探しまくったのは秋だったので、あれから5年の時が過ぎようとしています。


5年経って、なお、飽きない、俳優ユ・スンホニム。
彼の美貌と才能を見つめる時、それは、本当に幸せな時間です🍀


東京ファンミ、スンホニムが以前より日本に慣れ親しんでくれているようで、とっても嬉しかった。
今までよりもリラックスしているようで、今までよりも更に魅力的に見えたし、爽やかでオーラがあって、時折見せる気の強さも(気が強いと言っても太い気の強さでなく、繊細な感じなんだわ)魅力的。


こうすることが絶対正解なのだと確信して、歓迎の気持ちを形で表そうと必死で叫び続けて、りぷるさんは必死で素敵なお花になるよう頑張ってくれて、やっぱり正解だったのかなと、半月経った今になっても、ちょっと幸せな気持ちに浸っております。



お花企画の東京のお花の画像については、下のリンクのページにあります。








昨日、「君主」の#3(韓国放送では第5〜6回)放送がありまして、
やっぱり言葉の意味が分かると、一段とおもしろいし、惹きつけられるスンホ演技でした。



d0289252_03213474.jpg


d0289252_03240198.jpg


恋に落ちたカウンの父のために必死になっている世子がわざとらしくなく自然で、
時代劇でよく使われる「民のために」と言う言葉にも、その一途さが感じられて、魅力あり。



d0289252_03231718.jpg


世子と一緒にいっぱい泣いちゃいました。(T ^ T)
明日も楽しみ♪



by Cloudia-Yo | 2017-10-15 03:34 | ユ・スンホファンミーティング+花企画 | Comments(6)

Commented by S at 2017-10-15 22:13 x
yo様。。感激でなんと言葉にしたら良いのか。。
(T_T)
今回の質問コーナーの出来事は私にとって生涯の宝物の思い出です。
yo様の大切なブログにこのお話をあたたかく記していただき、心からお礼申し上げます。
(T_T)
たくさんのお心遣い本当にありがとうございました。

はい。感激と緊張でワナワナ震えてました笑。
はい。(^^)「スンホ君が心に残る家族へのプレゼントはなんですか?」と質問させていただきました。そんな感じです!(^^)
頭真っ白でしたが、ギリギリセーフ(?)でなんとか質問を絞り出せました笑。自分でもあの状況で質問を思い浮かべられたことに今でも驚いてます。(^_^;)
母とも一緒に写真撮って下さりこちらこそありがとうございました!!
(T_T)


先日のコメント欄のお返事から失礼致します。
m(_ _)m
言葉にパワーがあると初めて言ってもらいました笑。
無謀な体当たりの同志と巡り会えて私もとても嬉しいです!
自分は年を感じることがかなり多くなったここ数年なのですが(ーー;)(ーー;)、、微力ながら今後何かお役に立てたら嬉しいです。
☆共に☆頑張りましょうね!(*^^*)
Commented by S at 2017-10-15 22:18 x
yo様、FMの詳しい記事を本当にありがとうございます。じっくり振り返る事が出来てとても嬉しいです。(*^^*)

yo様の体がフワフワ、頭がFM真っ最中。私も今でも全く同じです笑。(^_^;)

yo様東京激神席でしたね!(*^^*)
良かったですね☆

あ、私もスンホ君のお顔をくっきり思い出せないでいます。なんだか記憶の姿はぼやけてます笑
悲しい。。!(^_^;)こうなっちゃうものなんですかね〜(^_^;)
私も瞳と、あと眉毛をじっくり見たいのです!
次の目標です!笑

やっぱりスンホ君は笑顔が最高ですね!
君主のワンシーン、刀を振りかざしたあとのポニーテールでの満面の笑顔と!
アフレココーナーでもあった、ガウンが歩き出した時に痛みを我慢しながら?辛そうに微笑むところ!
この2箇所は会場でもキャーと声が上がっていたのを記憶してます。(^^)
二つとも、数ある中の私のFM萌えポイントに含まれます!
(//∇//)

それから、日本を好きだと言ってくれたことがすごく凄く嬉しかったです。(*^^*)

それでは、また遊びに来させて頂きますね(*^_^*)
Commented by Cloudia-Yo at 2017-10-16 10:11
> Sちゃん!!
コメントありがとうございます!!
ブログに書かせていただいて、ありがとうございました。
本当に、質問の内容が温かくて、スンホさんの人柄が分かって、良かったですね♪
今の彼を作り上げたのは、1つには家族の方の愛情ですものね。

年齢はね〜、Sちゃんはまだまだ若いのよ〜!!
二十歳の時に比べて衰える部分があっても、それを補うことのできる経験が備わってくるんだから。〜〜〜と、いつもYoは思っています。
もちろん、若いからできることもあるから、そういうことは年下の人に任せて。
要は、いつまでも前向きでいられるかどうか。
私も、私よりず〜っと若いSちゃんのパワーをもらいながら行きますので、よろしくね ^^)/
Commented by kumi at 2017-10-16 10:19 x
Yo様
フアンミーティングのレポありがとうございまーす(^-^)
私は上手の1番前の端だったので あまり美味しい思いはありませんでしたが 近くで見れて 夢のひと時でした💕

オフ会も楽しかったです(((o(*゚▽゚*)o)))♡

昨日は残念でしたが ブログまで書いたYo様のパワーに脱帽です💦

とにかくアナログなので TTUの登録は諦めています(TT)

ロボットじゃない 情報よろしくお願いたしますm(._.)m
Commented by Cloudia-Yo at 2017-10-16 10:29
> Sちゃん
ちょっとダラダラと長くなった、ファンミの記事ですが、私自身も忘れたくなくて、分かる限りのことを載せてしまいました。(⌒-⌒; )

本当にマジックにかかったような気分ですね。
やっぱりユ・スンホは魔術師?
東京ファンミの席がまさか最前列になるとは想像だにせず、先に座っていた人たちに、「え?1列目、ないんですか?」って聞いてしまいました。
1列目は近すぎて見づらいから、外したんですかね?

Sちゃんもお顔を思い出せない?
そうよね、瞳だけでなく、眉毛も見なくちゃね。
次回ファンミの目標!!

本当に、たまーに見せてくれる、あの温か〜い笑顔、フワ〜ッて広がって、こちらの身体に染み込んじゃう。
あの、アクションシーンのポニーテール笑顔がとっても好きなので、現在Twitterのプロフィール画像にしちゃってます。
本当に笑顔も、綺麗な上にすんごい雰囲気がありますよね。

時々、日本のバッシングみたいな映画もある中、スンホニムが日本を好きだと言ってくれるのは嬉しいし、随分日本語を使ってくれて、彼と日本のファンの距離が近づいたような気がして、とても嬉しいですね。

コメントをいただけると、私も「そういえば…」と思い出すこともあって、感謝です。
君主も始まっていて、こちらも「おおお💕」なんだけれど、まずは、大阪ファンミのページをと思っています(゚o゚;;
今後とも、よろしくお願いします〜 ^^)W
Commented by Cloudia-Yo at 2017-10-16 10:46
> kumi様
ありがとうございます!!
今までのファンミでは、あまり近くをスンホニムが通ったことはなかったのですが、今回はラッキーでございました。m(_ _)m
麗しいスンホニムと一緒に過ごす時間、楽しかったですよね。
オフ会も、kumiさん、皆さんパワーがあって、よく知ってるし、刺激がいっぱいでしたよ。

昨日。そうでした。
ブログを急いでアップしてから、慌てて出かけたんでした。FBに書いたこと以外にブログも書いたことを知っているのはkumiさんだけです(笑)。

TTU、登録はちょっと面倒ですよね。お気持ちはよく分かります。
ロボットじゃない、どんなドラマになるのか?
君主は撮影開始から放送までが長かったけれど、今回は、撮影が始まったら、もうすぐに放送ですよね。撮影、忙しいんでしょうね。
なんとか追いかけたいです。よろしくお願いいたします。^ ^ ;)/
名前
URL
削除用パスワード