リメンバー、オススメ最新ドラマ30本にランキングの巻☆   

2017年 04月 14日


17日間の天上界生活、意外にシンプルに暮らせるものだと気づいたYoは、以来、韓流雑誌もめったやたらに買わないようにしていまして、しかも、仕事帰りに寄れる某所の本屋さん、最近韓流雑誌の陳列が減っている TT...。

でも、体調がめちゃ良かったりして、仕事の方も新たなスタートもまあまあ順調、ちょっとご機嫌な日に、ご褒美にちょっと立ち寄ってみた。

「スンホニムが載っていないものは買わないぞ〜」と思って、パラパラページをめくってから購入するかどうか決めるんですが、このご本・・・




d0289252_01142717.jpg


表紙に、「ユ・スンホ」の名前が1つもない!!
韓流人気俳優のスンホの名前を載せてないなんて!?
許せんよ。

が、何しろ、「会いたい」でブレイクと思ったら、若くして入隊してしまい、やっと除隊、あれこれ映画とドラマに主演して、その放送開始まで、除隊から11ヶ月もかかった💦
そして、「想像ネコ」と「リメンバー」撮影&放送が終わったと思ったら、雲隠れにし夜半の月かな、、、。
うんともすんとも、情報は完全に立ち消え、日本ファンミで魅力を見せつけたけれど、その後、またパッタリ。
7月くらいになって、やっとやっと「キム・ソンダル」公開のために、広報活動でお出まし。
ユルユルとした雰囲気、かつ、すごーく心配そうで、うん、心配だったんでしょう。主演俳優には、視聴率や興行成績が付きまとう。。。
体重を増やして、キャップをかぶったお姿は、かつてのアイドル的な雰囲気は何処へやら?


日本では、地上波でバンバン韓流ドラマをやっていた時代もあったんだけど、東京を例にあげれば、今はテレビ東京さんのみがきちんと韓流枠を守ってくださっているくらい。(しかも、テレ東さん、1回が長い韓流ドラマのカットを減らすために、前の番組からいきなり韓流ドラマスタートみたいな、びっくりな放送開始まで考えて、努力してくださっています。カムサハムニダ!)。


地上波バンバンだった時代に既に主演俳優としてテレビドラマに出演していた方は認知度があり、また、大手事務所のバックアップがある方も日本で大売り出ししていたりするけれど、スンホニムはとにかく「俳優としての実力をつける」が、ご本人と事務所の方針で、韓国やアジアでの人気の割に、日本で華々しく宣伝されてはいない。


「オススメ最新ドラマ30本ランキング発表!」?


表紙にドドーンと書いてあるけれど、そこに並んでいる作品タイトルは「麗」に「太陽の末裔」に「六龍が飛ぶ」・・・
が、パラパラとページをめくったら、


「特集 続きが気になる…!サスペンスドラマ」


っていうページに「アチアラの秘密」と並んで「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」が紹介されていた!!

うーん、「リメンバー」と言えば、この画像だなあ。




d0289252_14593860.jpg
P.51



7話で、警察に追い詰められて、2階の窓から飛び降りて逃げる寸前、窓を振り返るシーンのソ・ジヌさん。
美貌と緊迫感の表情。

ソ・ジヌさん、この階で3階(かな?)から飛び降りて逃げるだけでなく、イナと一緒に7階(かな?)から土を積んで走ってきたトラックに飛び降りて逃げるなんていう、普通の人間では軽く済んでも骨折と思われる方法で逃げ切ることのできる、スーパーマンです。




さて、この「リメンバー」記事、1ページのみで、うーん、新たなインタビューがあるわけでもないし、、、でも??



!!?
スンホニムへの褒め言葉があるよ💕



「一番の見どころはピュアな魅力を爆発させるユ・スンホ。父親役のチョン・グァンリョルとじゃれ合う笑顔はまるで天使のよう。しかしその4年後には沈着冷静ならつ腕弁護士に大変身!終盤の最終弁論シーンでは義憤ほとばしる熱演で俳優としての力量を見せつける。」


ウンウン、そうそう、俳優ユ・スンホは魅力的よ!!
激しく共感。


「父はアルツハイマー、息子は過剰記憶症候群という設定から浮かびあがる”記憶とは何か?”というテーマも斬新。大ヒット映画「弁護人」の脚本家ユン・ヒョンホが手掛けた初めてのドラマだけに、第一級のサスペンスに仕上がっている。」


そうですねえ、本当にまじめに作られたドラマですよ!!

上のような感じで、(スンホニムがSBSの演技大賞授賞式で尊敬する先輩とラブコールを送った)ナムグン・ミンさんや、(「スンホは天使だ」と言ってスンホにラブコールを送り続けた)パク・ソンウンさんの好演や、何組も出てくる父と息子の関係、「意識しながら見るとより深い感動を得られる」というポイント説明もありました。


褒められ記事
これは購入だよね〜♪




かくして、「あ、また、韓流obasanだ」とか、アルバイトのお姉さんに思われているだろうなあ、とか、想像しながら、「でも、いいじゃん。ブログも書いてるし」とレジへ。
お家に帰る電車はいつも座れて、雑誌も読める。
で、電車の中でさらに他のページを見たら・・・


表紙に大々的に出ていた

「オススメ最新ドラマ30本ランキング発表!」

のページ、シグナル、六龍が飛ぶ、恋のスケッチ〜応答せよ1988、太陽の末裔、アチアラの秘密、その次に



6位 リメンバー
〜記憶の彼方へ〜


どうわ〜お!!


6位にいるよ、「リメンバー」!!

表紙にいないのに、ちゃんと中にはいたあ TT...TT...TT...



d0289252_02294957.jpg
P.15


どなたが選んだランキングかと言えば、それは『韓国ドラマコレクション』ライター陣の方々。
20名のライターの方々により選ばれた、栄えある第6位!!

なんと、あのイ・ジュンギさんとIUちゃんのの「麗」が8位、パク・ボゴムくんの「雲が描いた月明り」は20位以内くらいの感じ。ジョンソクくんの「W」も30位以内って感じで。

うわあ、並み居る強豪の中で、「リメンバー」の評価がここまで高いとは!?
「絶対、スンホが素敵」のYoでなくても、ちゃんと分かるのね、この良さは。納得。


このドラマへのコメントを書いてくださったのが望月美寿様。

前半は、あまりに酷い目に遭い泣きじゃくる天使なユ・スンホに被虐美さえ感じてしまうのですが、復讐者に転じてからの後半がカッコよすぎて……🖤。演技力が爆発する最終弁論シーンは必見です。(抜粋)


そして、もうひと方、藤田麗子様。

そんな大悪党と闘うユ・スンホと彼を支えるパク・ミニョンの甘く切ない恋や、仲間の絆に涙!(抜粋)


そうですよ、そうなんですよ〜!
最終弁論のシーンは、スンホニム自身が一番印象的だと言って、昨年の日本ファンミでも演じてくれたシーンで。



d0289252_10455680.jpeg



ソ・ジヌを愛するミニョンさんや、記憶を失っていくジヌに関わるパク・ソンウンさんにも涙でしたわね〜。



d0289252_10492860.jpeg

d0289252_10502354.jpeg




家にいる時の高校生ソ・ジヌは本当に可愛く、弁護士ソ・ジヌは美貌が輝いて、キリッとしたあの緊張感が素晴らしかった。
あのお顔を見ているだけで満足できる、美貌でした。




d0289252_02571586.jpg


d0289252_02573516.jpg



この本を買って、大喜びだったYoは、結局スンホを褒めて欲しいわけなのね。

そうしたら、もう1つ出ていたんですよ、ユ・スンホ関連。
こちらのページに!!


『ファンミーティングのススメ』

「思い出のファンミ、伝説のファンミを語る……」と書かれていて、

最近の本格的すぎるファンミ、ダンスの実力を見せ「本格的なライブショーとして楽しめ」、「ファンとの信頼関係もばっちり」のイ・ジュンギさん、大型ファンミの開催で、「みんながグンちゃん大好きっていう雰囲気が漂っていて楽しいし、心地よい」チャン・グンソクさんがあげられていて、その次!!

ライターお二人がこれまで見たファンミの中で、「特に印象に残っているものは?」、それが、、


「ユ・スンホ君の”壁ドン”が強烈すぎて……、今のところマイ・ベスト壁ドンです」とのこと。杉本真理さんのコメントです。

それまではハニカミ君なわけですよ。ニコニコ〜って。それが一瞬にして役者顔になるわけ。で、いきなりファンの顔の横に右手でドンッ!左手もドンッ!逃れられないのよ。顔から! 会場中がすごい悲鳴で、両手でドンされちゃったファンはキュン死状態だった(笑)。俳優ユ・スンホ、男ユ・スンホを見た瞬間だったわ。
こちらは、P.112です。

そうなんですよね。杉本様のおっしゃるとおりでございます。
あの壁ドンは単なる「ファンへのサービス」でなく、本気の演技だったので、俳優ユ・スンホの放つエネルギーに会場の人は皆、騒然でした。

Yoもあれを見てから、これからもしっかり俳優ユ・スンホについていかなくてはと、勝手ながら思ってしまったわけですね。
このファンミは、除隊後すぐの2014年12月25日でした。


宣伝しないし、SNSやらないから、休息中は情報皆無だし、いつもカッコつけて歩いているわけでもなく、キャップも逆さにかぶるのが得意だし(好きだし)、でも、やっぱり、彼の本物の演技を見せるあの変貌ぶりとエネルギー、それがあれば、俳優としての実力をつけることのみに集中しているユ・スンホでいいわけよね。


ということで、3倍満足な、キネマ旬報社「韓国テレビドラマコレクションプラス」でございました。
発売は1ヶ月前の3月13日になっております。


というわけで、ちゃんと分かる人は分かっている、専門家の方々も認める俳優ユ・スンホの素晴らしさ。
俳優ユ・スンホ最新作、「君主」の方は、本日、4月14日、新たな予告動画も出現しましたよ💕



d0289252_10594633.jpg


なので、こちらのページは急いでアップ!!






by Cloudia-Yo | 2017-04-14 11:00 | リメンバー | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード