期待度No.1のドラマ「君主」のユ・スンホ主演映画「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」来週末いよいよ公開☆   

2017年 01月 15日

「君主-仮面の主人」、放送開始が5月10日というのは、本当か否かと思って、MBCのサイトに行ったら、やっぱり



放送 2017.5.10〜



だけど、、、


d0289252_20382742.jpg


終了が、2017.3.27???
16回なら6月29日(木)、24回なら7月27日(木)までって感じだけど??
確か20回って言ってたような…。
どう間違っているのでしょうか?


さて、「君主」のサブタイトル、これまで主として「仮面の所有者」と訳していましたが、Ksytleさんの記事では「君主ー仮面の主人」と訳していて、やはり「仮面の主人」の方が正解なのでしょうか?

ちなみに原題は「군주-가면의 주인」です。
「주인」は、主人、マスター、所有者、ホストっていう感じらしく。
韓国語に詳しくないので、あれこれビミョーな訳ばかりでごめんなさい。


それにしても、MBCさんのユ・スンホニム紹介の画像、大分古いですね〜。
スンホニムの高校生くらいのときのお写真、除隊直後より、更に遠くなった感じがしますね。
どんどん大人になる俳優ユ・スンホ。
どーしよー💕




さてさて、昨年末に「2017年の期待されるドラマ投票」、大したものではないのかと思っていたら、意外にも、この投票で1位になったという「君主」のニュースが出た。
と思ったら、MBCでもその件が放送された模様。


下のリンクにニュース動画があります。
こちらは、「君主」関係のみの部分を載せたバージョン。
画像部分をチョンと押すと動画のあるニュースのページに飛んでいけると思います。






そして、こちらは、他のニュースと「君主」のニュース、全部のバージョン。







ゴールドディスクの件、「夜警日誌」にも主演した俳優さんのチョン・イルさんが、タイでドラマに主演したっていうニュース、そして、「君主」が期待度1位のニュース、と、なっております。





1番上のリンクの記事の内容は・・・



▶ ユ・スンホ「君主」、期待ドラマ1位


あるオンラインサイト調査で「2017最も期待される上半期ドラマ」でMBCで放送予定の「君主」が挙げられています。

「君主」は、政治とメロを組み合わせたハイブリッド・ファクション史劇で視聴者たちの注目をひきつける予定です。

主人公のユ・スンホ - キム・ソヒョンさんが披露する演技変身と切ないロマンスに多くの関心が集まっています。

特にホ・ジュノさんが今回のドラマを通じて、「朱蒙」以後10年ぶりに史劇に復帰するんです。

特有のカリスマあふれる演技でユ・スンホ氏と対立して劇を導いていく。

本格的な撮影に突入した「君主」は、来る5月放送される予定です。






キャプ好きの私、同じ画像を何度もキャプる。。。




d0289252_21502245.jpg



d0289252_21511439.jpg


MBC視聴率が50%近かった「善徳女王」のキム・チュンチュ役のスンホニム



d0289252_21514083.jpg

これは「太陽を抱く月」のキム・ソヒョンちゃんかな。
こちらは、本当にまだ子どもだね(@@;



d0289252_21523769.jpg


こちらは、最近の麗しく成長したお二人。
スンホニムは、Yoの大好きな
アディダスHI CUTの動画の色っぽいやつ。



d0289252_21524846.jpg


d0289252_21540806.jpg



d0289252_21553422.jpg


うーん、「君主」の予告を見てからこれを見ると、全く別世界。
このadidasスンホニムはどこへ消えちゃったんだろうとさえ思ってしまう。
今後も、こんな軽やかな感じも見せてくれるといいなあ。



d0289252_21562268.jpg



d0289252_21571328.jpg



d0289252_21580171.jpg



d0289252_21584997.jpg


これは、動画でなく、静止画像です。
動画を見終わったら、この画像で止まる。
ここまでキャプして喜ぶYo。ハハハ。





せっかくだから、この色っぽい黄色パーカーのスンホニムが出てくる動画も、もう1回載せておきます。
昨年の夏頃のHIGHCUTの動画です。



★ adidas Running x HIGHCUT

 | 유승호 화보 촬영 비하인드 스토리




こちらもまたキャプるYo。
どこまでキャプが好きなの??
だって、素敵なんですもんね〜💕


笑顔シリーズ❗️❗️


d0289252_13345587.jpg



d0289252_13351335.jpg



d0289252_13351657.jpg



ふと笑顔を見せるスンホニム。
「リメンバー」のときにもスタッフに
「よく笑うんだな」って言われてたみたいだけど。
Yoも笑顔になっちゃうぜ〜😁



d0289252_13352033.jpg



あと、このふっと目線を変えるのが魅力的なんだよね〜。




d0289252_13352501.jpg



また取れちゃった、この画像。
ご縁があるんだわ。



これがカスタムサムネイルになっている
Yoの作ったセンイル動画(旧作)もついでにもう1度、載せてしまう。

こちら除隊後のスンホニムの活発な活動を讃えるつもりで作った。








上のニュース動画にもありましがた、最近、あちらのニュースでかなり取り上げられているのが、「君主」で、ホ・ジュノさんがスンホニムと敵対するボスの役で出演するっていうこと。
「朱蒙(チュモン)」以来の時代劇出演だとのことで、カリスマ性のある俳優さんの出演で、「君主」にこの人が出れば、見応えがあるだろうというお話です。




d0289252_22001580.jpg



Yoがホ・ジュノさんのお顔をしっかり覚えたのは、前にも書いたとおり、スンホニムのお父さん役。
「拝啓ご両親様」のキム・ヒエさんの夫役で、スンホニムが演じた障害児であるジュンの父。障害児を抱えて苦闘する妻がいるのに浮気したりする、ちょっと無責任な社長の役。それでも、ジュンにまつわる様々な出来事などを経て、徐々に変化していく人物を、ちょっと憎たらしく、でも、時々人間味を感じたりもできる、そんな風に演じていました。
一度見たら忘れられないお顔。なんだか日本にもこういう俳優さんがいたんじゃないかって気さえしてくる。




d0289252_14231963.jpeg


d0289252_14223664.jpg

「ペク・ドンス」のチェ・ミンスさん



Yoは、「ペク・ドンス」のチェ・ミンスさんみたいに「ザ・演技」って感じのカリスマ性のある方が、スンホニムの敵役になってくれるといいなあと思っていたのだけれど、この方もチェ・ミンスさん同様、アボジの代から俳優という、幼い頃から「演技者」に近い場所にいたんじゃないかと思われ、しかも高校では野球をやり、俳優になってからはミュージカルの舞台にも立ったり、多彩な活動をされているようです。
カリスマ俳優、ホ・ジュノさんがスンホニムの前に経てば、「リメンバー」でナムグン・ミンさんがいたから、ソ・ジヌの役が作れたと言ったスンホニムにとって、良い演技をするための条件が揃ったとも言えるでしょう。
  ↑
スンホニムの受賞挨拶のあるYoのページ





「想像ネコ」を見ていて、スンホニムが美しくて可愛くて、ネコちゃんとのイチャイチャでものすごーく癒されて、このDVDを買ったことに後悔はないし、いっぱい泣けるんだけど、ドラマがものすごーく感動的なストーリー展開だったかっていうと、やっぱり相手役がちょっとザンネンだったなあという感じ。魅力がないわけじゃないんだけど、やっぱり何かをじわっと感じさせるには、オ・ナウもスインももう1つ欲しかったよなあ。
やっぱり、演技力のあるスンホニムには、演技力のある人と共演させてあげて欲しい。ついでに相手役は美貌もありの方が良い。だって、スンホニムとのバランスが。。。


その意味で、キム・ソヒョンちゃんの役作りはいつもいい感じで、あまりハズレを見たことがなく、今、美貌も上出来な感じだし、一途なムード、気丈な役にも合いそう、インフィニットのエルくんと随分年齢差があるけれど、まあ、キャリアでこなせるでしょう、と。


悪役にど迫力の方が加わって、若々しく清々しい俳優さんたちがあれこれ出れば、いい感じにまとまるかな。
ホ・ジュノさんとスンホニムの久々の共演、楽しみだなあ。





さてさて、いよいよ来週金曜日に


キム・ソンダル
大河を売った詐欺師たち


日本公開!!




文字の大きさを3行同じにして入力しているのに、
勝手に違う大きさにしてくれちゃう
エキサイトブログさんの得意技(怒)




d0289252_01264022.jpg



映画を上映する6つの劇場にスタンド花を贈る申し込みなんかがあったみたいなんですが、申し込みしそこないました。
シウミン・ペンからのお花ばかりだったら、どーしよー。。。
ユ・スンホ主演なのに。
スンホニム、ミアネヨ。


でも、でも、もし、お花がなかったとしても、応援してますよー。


TOHOシネマズでは、スンホニムとシウミンくんのコメント入りの動画が流されるとか、日比谷シャンテでは、もう既に、パネルを展示とか、リピーターが応募できるプレゼントがあるとか。
やっぱりシウミンくんの映画初出演で、お祝いムード満載。


どう考えてもスンホニムのワントップ主演映画なのですが、宣伝戦略は「EXOのシウミン、映画初出演」。
「ユ・スンホと並んで主演」みたいな扱いで、シウミンくんの出演分量から見ても「それはないんじゃない??」って思い、スンホ・ペンの皆様で映画を既にご覧になった方々は、ちょっと割り切れない思いをされている方も多いかと思います。Yoもちょっと胸がムラムラしております。

ここまでシウミンくんをクローズアップしてしまうと、映画を観たシウミン・ペンがどう思うかとっても心配。
シウミン・ペンの感想を聞いて観たい。


ひたすら俳優ユ・スンホの活動に声援を送りたい、熱狂的、かつ一方的ファンのYoとしては、何を言うことが彼のためになるのか、言葉を選ばざるを得ません。
いっぱい観てもらうことが第一なら、不明不満は胸の内にしまって、ただただ多くの皆様が映画館に足を運び、この映画を楽しんでくれたらいいなあと願うべきなのかなあ。
なので、大人のファンでいようとするYoは、感情に任せて本音をぶちまけるのではなく、とにかく、「キム・ソンダル」、百面相俳優ユ・スンホの色っぽさと魅力満載、爽快感のある(水の流れとキム・ソンダルの乗馬シーン)映画だから、、、




d0289252_14111738.jpeg

王様の扮装をしても、「君主」とはまるで違う…



d0289252_14060385.jpg



d0289252_14085314.jpeg



d0289252_14045759.jpg



役作りの天才
ユ・スンホ主演だから




キム・ソンダル
観てね〜!!!






とりあえず、2/10くらいまでは上映するようですよね。

Yoも頑張って、観に行きますよ♪




by Cloudia-Yo | 2017-01-15 14:29 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(6)

Commented by rippledrs at 2017-01-16 13:29
こんにちは~♪
思いがけず、激萌えのadidas画像と動画が見られてテンションUP↑UP↑です(^○^)
私と同じく欲張りなYo様の記事、さぁてどこから絡もうか・・・と迷いますが(笑)
一番共感したのは↓こちら
「演技力のあるスンホニムには、演技力のある人と共演させてあげて欲しい」
本当に!!まぁ、ソコソコの方とでも一人で存在感かもし出してしまうスンホくんですが
(あえてどのドラマとは言わないけど、ポゴのあたり・・・www)
ヨ・ウンvs剣仙、や ヨ・ウンvs天(チェ・ミンス)のように、相手が大先輩になればなるほど
演技のスゴみが増すのがスンホくんなんですよね!(リメンバーの時もですね。)
ホ・ジュノさん、パッと見は浅野忠信さんの年取った版?泉谷しげるさんのアク抜いた版?
のような風貌ですけど、どんなスンホくんを引き出してくれるのか楽しみですね♪

5月はSBS月火ドラマでチュウォンさんの「猟奇的な彼女」も放送されるらしいですが
話題としてMBC水木の「君主」に軍配が上がって欲しいです!!

キム・ソンダル、いよいよ今週からですね!
お花は・・・・(・_・;)本人が来る時にがんばりませう(^_^;)アセアセ
Commented by りえ at 2017-01-16 19:15 x
こんにちはー、あたしも上映会の時にシウミン君の出番があれ?終わりみたいに思ってあまりに気になったんでツイで速攻調べましたらシウミンペンさん達は以外と出番が多かったーとかなり盛り上がっていらしたので、そそそうなの?って思ったんですが、どうやら私達が思うよりペンちゃん達は現実をご存知のようで出番が多かったと喜んでるツイしかなかったので私も安心?と言うか嬉しくなりました
Commented by Cloudia-Yo at 2017-01-17 01:13
> りぷるさま、こんにちは〜!!
(今は、夜中ですけど…)
いつも、手短にって思うのに、書いてるとあれこれ注ぎ込む羽目に陥り、今回もこうなってしまいました。読みづらいでしょ、ごめんなさい w(. . )w

相手役の件は、やっぱり絶対に実力のある人と共演した方がやりやすいと思うんですよ。相手によって、生まれる感情っていうのがあるし、深い目で見つめられれば、こちらも深くなる。相手に表現力がないと「のれんに腕押し」状態になってしまって本当に辛い。
SBSの授賞式でほとんどの俳優さんが、「スタッフ、共演俳優さん、家族にありがとう」って言って、関係のすべての人に義理を果たすような挨拶をしていたのに、スンホニムは、「皆さんのおかげ」と言いながら、「ナムグン・ミンさん、ありがとう」。
やっぱりユ・スンホは正直者(@@)。。どこで一番緊迫感を得られたか、ちゃんと自覚していて、本音をはっきり言ってしまう。
パク・ソンウンさんでなく、やっぱりミンさんだったっていうのが、本当にやっぱりなあ、でした。ソンウンさんとより、ミンさんとの場面の方が自然な緊迫感があって、きっとスンホニム、その関係も理解しやすかったんだろうなあ。
あ、また、余分なおしゃべりしちゃいました。

あれこれ女優さんと共演しているけれど、スンホニムと波長の合う女優さんって、誰かなあ?
やっぱり、ウンビンちゃんは合ってたかしら。太王四神記の雑誌で、「スンホは優しい子です」って言っていて、それで好感を持ってしまった。
とにかく、「猫」のは、本当に惜しかった。
あれじゃ、演技ができないよ。あ、また、言ってしまったあ。

「君主」共演のホ・ジュノさんは、「拝啓ご両親様」のときは、本当に嫌ったらしい夫でしたよ。でも、スンホニム演じるジュンはやっぱりお父さんを慕っていて…。そこがなんとも言えない微妙な雰囲気を醸し出していました。
ジュノさんは、嫌ったらしい人を嫌ったらしく演じられる人で、泉谷おじさんより人間的なアクは強いかも。ジュノさんのもう少しカリスマっぽい画像もあったんだけど、キャプしそこないました。
スンホニムも再共演で心強いんじゃないかとも思ったけれど、子どもの頃、もしかしたら、この方のことも怖かったのかも?とか、変な心配しちゃったりして。でも、もう今は彼も大人だから大丈夫よね(笑)。

年明けから「君主」の期待度が一気に上がり、俳優
Commented by Cloudia-Yo at 2017-01-17 01:26
> りえさま、こんにちは〜♪
そうなんですね〜。シウちゃんペンの方々、「シウミン主演」の宣伝文句にそれほど惑わされてなかったの?
最初、予告しか見てなかったときは、あんなに早いと思っていなかったので、本編見たら「?????」って「?」が5つくらいの感じでした。
ペンの方が喜んでるなら良かったです。
私が上映会に行ったとき、「出番、、、早かったね…」的なことを呟いている方、お見受けしたので、かなり心配してしまった。
何しろ宣伝が凄すぎるので。
韓国での宣伝では、チャンソクさんとラ・ミランさんも同じくらいの分量出ていたけれど、日本での知名度は圧倒的にシウミンくんなので、まあ、そういう戦略も仕方ないとは思いますが。
シウミンくん、EXOのメンバーとしてはとっても好きなんですけどね。
スンホニムとも親しくなったようで、お友達の少ないスンホニムとお付き合いしてくれたら、本当にありがたい🤗🤗🤗

教えてくださって、ありがとうございました。
ちょっと安心❣️

Commented by リッツ at 2017-01-18 15:02 x
こんにちは!
いよいよ公開~ですが、先日(1/7.8.9)韓国に行くとき飛行機でキムソンダルやってましたよ!!しかし 英語訳でした。でも韓国は近くて最後まで見れない!!帰りに後半をっと思っていたら、古い型の飛行機で観ることができませんでした。
公開日は平日なのっでレイトショーで見に行きます。

韓国ではスンホ君が良く訪れるカフェ「カフェ1330」へ行ってきましたよ。紙コップですが サインもありました。すぐ近くが卒業した高校でした。
Commented by Cloudia-Yo at 2017-01-21 01:23
> リッツさま、こんばんは〜♪
遅くなってごめんなさい!!
ちょっと仕事がバタバタしてました。

またまた韓国に行ってらしたんですね。羨ましい!
うわあ、スンホニムの良く行くカフェですか??
行きた〜い!!!
そこで、実物のスンホニムにばったり会ってみたい。
でも、そこまでいかなくても、紙コップのサインが見たい。
白新高校見た〜い。
(@〜@)

キム・ソンダルは、初日の金曜日に行きたかったけれど、行き損ない、でも、既にムビチケ1+2枚ゲットしました。
今頃、もしかして、「君主」がまだ深夜の撮影中?突然、「スンホや〜」と叫んだりして。

2時間の映画も最後まで見れないくらい韓国は近いのですね〜。
私もいつかは行きたいわ〜。
興奮して、言葉が乱れっぱなしで、ごめんなさいm(_ _)m
名前
URL
削除用パスワード