2016年SBS演技大賞受賞者名は?   

2017年 01月 01日

ユ・スンホニムが「リメンバー 息子の戦争」で、SBS演技大賞のジャンルドラマ部門優秀演技賞を受賞の発表があったのは、本日、0時を回ってからでした。

とにかく長い授賞式で、大晦日の夜9時から始まり、日にちが変わっても、ユ・スンホニムがノミネートされた賞について出てこないという状況。
一体いくつの賞が用意されているのか??


受賞結果をまとめたニュースがありましたので、訳して載せます。
タイトルなど、基本は韓国のタイトルのまま載せました。
よって、ユ・スンホニムの「リメンバー」も原題のままサブタイトルは「息子の戦争」です。


前回は、ドラマの部門が放送回数で分かれていたようですが、今回は4つに分かれていたようです。


  • ジャンル
  • ファンタジー
  • ロマンティックコメディ
  • 長編


そして、大賞は全てのジャンルから1人、韓流スター賞とベストカップル賞は視聴者の投票により決定、ただし、ベストカップル賞は3組。

ジャンル別には最優秀演技賞と優秀演技賞が、男女それぞれ選ばれましたが、場合によって、2名になることもあり、最優秀についてはジャンルドラマ部門とファンタジードラマ部門が統合されて選ばれたということらしいです。

その他、10大スター賞が10人、各部門の新しく活躍した俳優さんたちにニュースター賞、特別演技賞、そして、功労賞など、たくさんありました。




☆SBS演技大賞受賞者名


▲大賞
ハン・ソッキュ(ロマンチックドクターキムサブ)

▲韓流スター賞
イ・ジュンギ(月の恋人 - 歩歩驚心 麗)

▲ジャンル&ファンタジードラマ部門最優秀演技賞
キム・レウォン(ドクターズ)、イ・ミンホ(青い海の伝説)、パク・シネ(ドクターズ)

▲ロマンチックコメディ部門最優秀演技賞
ナムグン・ミン(美女コンシム)、チョ・ジョンソク(嫉妬の化身)、コン・ヒョジン(嫉妬の化身)

▲長編ドラマ部門最優秀演技賞
チャン・グンソク(テバク)、キム・ヘスク(そう、そういうことさ)

▲ファンタジードラマ部門優秀演技賞
カン・ハヌル(月の恋人 - 歩歩驚心)、オ・ヨンソ(帰ってきたおじさん)

▲ジャンルドラマ部門優秀演技賞
ユ・スンホ(リメンバー - 息子の戦争)、ユ・ヨンソク(ロマンチックドクター・キムサプ)、ソ・ヒョンジン(ロマンチックドクター・キムサブ)

▲ロマンチックコメディ部門優秀演技賞
カン・ミンヒョク(考えによって)、ミナ(美女コンシム)

▲長編ドラマ部門優秀演技賞
ヨ・ジング(テバク)、キム・ジヨン(愛が来ますね)

▲10大スター賞
キム・ソンリョン(ミセスカップ2)、ナムグン・ミン(美女空芯が、リメンバー - 息子の戦争)、パク・シネ(ドクターズ)、ソ・ヒョンジン(ロマンチックドクターキムサプ)、イ・ミンホ(青い海の伝説)、イ・ジュンギ(月の恋人 - 歩歩驚心 麗)、チャン・グンソク(テバク)、チョン・ジヒョン(青い海の伝説)、チョ・ジョンソク(嫉妬の化身)、ハン・ソッキュ(ロマンチックドクター・キムサブ)

▲功労賞
チャン・ヨン

▲ベストカップル賞
ユ・ヨンソク - ソ・ヒョンジン(ロマンチックドクター・キムサプ)、イ・ジュンギ - イ・ジウン(月の恋人 - 歩歩驚心 麗)、イ・ミンホ - チョン・ジヒョン(青い海の伝説)

▲ファンタジードラマ部門特別演技賞
ソン・ドンイル(青い海の伝説)、ソヒョン(月の恋人 - 歩歩驚心)

▲ジャンルドラマ部門特別演技賞
パク・ソンウン(リメンバー - 息子の戦争)、チョン・ヒョソン(ウォンテッド)

▲ロマンチックコメディ部門特別演技賞
オン・ジュワン(美女コンシム)、ソ・ジヘ(嫉妬の化身)

▲長編ドラマ部門特別演技賞
ソン・ジェリム(我がカプスニ)、キム・ソウン(我がカプスニ)

▲ニュースター賞
コ・ギョンピョ(嫉妬の化身)、ヘリ(タンタラ)、キム・ミンソク(ドクターズ)、ヤン・ジンソン(私の婿の女)、キム・ミンジェ(ロマンチックドクターキムサプ)、ムン・ジイン(ドクターズ)、クァク・シヤン(最後から二番目の愛)、チョン・ヘイン(そう、そういうことさ)、ミナ(美女コンシム)、ベクヒョン(月の恋人 - 歩歩驚心 麗)


韓国元記事はこちら




大賞受賞、大ベテランのハン・ソッキュさんは、受賞の挨拶で「新人時代に演技をするときには白い画用紙になれと言われたが、黒があるからこそ、星も輝く。黒と輝く星は一体だろうと考える」というような、演技に関する深い話をされたそうです。
「根の深い木」で5年前にも受賞したとのことですが、確かに演技に上手さだけでなく深い味があって、大賞を取って納得という感じ。
言葉の深みに、演技を続けてきた人生が感じられますね。





一方、ユ・スンホニムは、TV局の演技賞受賞は、2009年にMBC演技大賞、「善徳女王」で新人賞。
それから、7年、長い年月の内、3/4の時間を演技に、1/4を兵役に費やして、やっぱり大人になって、ついに優秀演技賞を受賞。




d0289252_20134104.jpg



本当におめでとう☆




d0289252_20394237.jpg


全然若く見えない、受賞挨拶のユ・スンホニム




彼の実力からすると、演技賞に手が届くところにいるのは当然だと思っているけれど、
これからも、1つ1つの作品、撮影は大変だけれど、頑張って欲しいです。
彼の挨拶で、「仕事に出るときに優秀賞のトロフィーを見て、気を引き締めて出かける」という言葉も本当にユ・スンホニムらしく、この演技に対する集中力のすごさが、やはり画面から伝わってくる。
また、前回のページでも載せた、スタッフや共演俳優さん、そして、ナムグン・ミンさんへの感謝の言葉と共に、彼の人柄を表している挨拶で。
だから、しっかり応援したいとも思うんです。



ということで、内容で部門分けをしたSBS演技大賞、たくさんの俳優さんに賞をあげるための部門分け?
が、受賞された方々は、それぞれに魅力ある俳優さんたちだったと思います。
あの中で、優秀演技賞を受賞したスンホニム、多分、この俳優を外したらいけないというくらい、演技に気迫があったと思うけれど、審査の方々が彼の演技を認めてくれてヨカッタ。


良い演技をした方に満遍なく賞を与えるので時間が長く、終了は1時を回っていてとにかく長いのが得意な韓国方式、授賞式の展開は地味だったような気がしますが、視聴率を上げてSBSに貢献した主演のスンホニムが受賞できたので、良かったです。





by Cloudia-Yo | 2017-01-01 20:43 | AWARDS(演技大賞など) | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード