キム・ソンダル、ユ・スンホ&シウミンよりのコメント+93ライン   

2016年 11月 30日


いよいよユ・スンホニム主演「君主」撮影が始まる12月になりますねえ。

Yoは、勝手な使命感に駆られて、「君主」がどんな出来のドラマであろうが、ひたすら「頑張って〜」と言い続けようと思っているわけなのですが、「キム・ソンダル」にシウミンくんが出ているおかげで、「キム・ソンダル」日本公開の方は、公式サイトなど華やかな宣伝。



ユ・スンホニムとシウミンくんの日本公開のためのコメントがYouTubeにで出ていましたが、限定公開なので、リンクを貼っておきます。
最近、エキサイトブログで登場したリッチリンクで。








うーん、やっぱり可愛いユ・スンホニム。

Yoの産みたての、いや、生まれたてのパソコンでキャプりました。




d0289252_23480595.jpg



d0289252_23481602.jpg



d0289252_23482515.jpg



d0289252_23483349.jpg



d0289252_23493245.jpg


笑顔とおてての振り方が可愛いんだから、ユ・スンホニム☆
それなのに…



d0289252_23505593.jpg


詐欺師キム・ソンダルは、おひげのおじさん。。。




d0289252_23512899.jpg



d0289252_23515078.jpg


このお坊さん姿、もうちょっと見たかったな。



d0289252_23520617.jpg


これがスンホだとは思いにくい。
特殊メイク、どれくらい時間かかったのかしら。



d0289252_23522030.jpg

一番話題だった女装のスンホニム。



d0289252_23532543.jpg


ヒゲの王様に化けたところのキム・ソンダル。
どことなく胡散臭い。
王様の扮装をしながらもやっぱり詐欺師。



d0289252_23534190.jpg

これは、猟師なんですね〜。



d0289252_23541137.jpg



d0289252_23542343.jpg



d0289252_23545817.jpg


このあたりのスンホニム、ゲキ顎がトンガってます。
激務で痩せちゃった??



d0289252_23554889.jpg


大同江です。ハイ。



d0289252_23561216.jpg


この辺りから、強いキム・ソンダル。



d0289252_23562945.jpg



d0289252_23564883.jpg


かっこいいし。
そして、また、、、泣かせるスンホも。。。




d0289252_23571709.jpg



d0289252_23574200.jpg


シウミ〜ン、Yoは明日、お顔を拝みに参りますよ〜♪@Tokyo ドーム



d0289252_23575646.jpg



というわけで、1月20日の「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」、日本公開です。

あちこちで、「主人公のキム・ソンダルを演じるのは、若手実力派のユ・スンホ」と書かれていて、Yoは「そうだよ、そうだよ、そうなんだよ、ユ・スンホの実力を知ってるかあ?可愛いだけじゃないんだぞ〜っ!!」。あたかも幼い子どもが「あたし、こんなことだって知ってるんだから」って自慢するみたいな、なんとも大人げない態度。

でもねえ、ほんとに彼はテクニックが細かいからね〜。特殊ですよ、彼は。

そして、コメントをしているユ・スンホニム、コメントの後に出てくるキム・ソンダルのキム・イノン(今まで、キム・インホンと書いてきましたが、映画の字幕ではキム・イノンになっていました)、この2つが別人のお顔。
ファンである私も、未だにその変貌ぶりに「???(心惑う)」なんですよん。





さて、12月3日に発売になる第2弾のムビチケですが、やっぱりシウミンくんの画像だそうですよ。「シウミンくんの映画初出演を記念して」とのことで。
その件も含めて、上の動画と映画の紹介が、こちらに!!
              ↓



 
ユ・スンホニム、日本ではどれくらいの人に知られているんでしょうね??
パク・ボゴムくんの「雲が描いた月明り」のヒットで、韓国では最近、脚光を浴びている93ライン。

最初は93ラインにユ・スンホ、ソ・ガンジュン、D.Oとか3人くらいずつの記事が出ていましたが、今や、パク・ボゴムくんの名前が最初に来ることが多く、昨日はこれに、イ・ヒョヌくんも加えて、5人並んだ記事が出ていました。




▼ 女心揺さぶる93年生まれ男性俳優たち
兄(オッパ)と呼ぶのが!




d0289252_10354792.jpg


93年生まれの男性俳優たちが全方位活躍している。保護本能を起こすと思ったら、いつの間にか「男」になって女心をひきつけていること。削ったルックスに優れた演技力まで。 「ハンサム粋あれば兄」という笑い話を本物と信じてたくなる'93年生まれの兄」を集めてみた。


すみません、以下、ユ・スンホニム以外については省略。



d0289252_11300328.jpg



d0289252_11301119.jpg





d0289252_11294736.jpg


▲ユ・スンホ
よく大きな子役俳優の見本であるユ・スンホ。 93年生まれの俳優たちの中では、始祖鳥格である。彼の演技デビュー作は、2000年に放送された特集ドラマ「カシコギ」だ。数々の作品で活躍してきたユ・スンホだが、彼の代表作で、2002年に公開された映画「おばあちゃんの家」を欠かせない。当時ユ・スンホは、かわいい姿が際立つ少年だった。このような姿が刻印されている場合は、子役俳優から成人俳優に進みために力に余る経験をすることが多いが、ユ・スンホは、これをよく克服したケース。 「会いたい」と、大人の俳優感じをしとしと漂わせ、以降、突然の軍入隊で多くの人々を驚かせた。静かに入隊するとしたが、ファンカフェに動画だけを残したまま「超」極秘裏に入隊することは誰も知らなかったこと。こうしたユ・スンホは、除隊後、上の人になって帰ってきて「少年」ではなく「男」で女心をときめかせている。



d0289252_11302652.jpg



d0289252_11303865.jpg



韓国元記事はこちら!


Yoが思うに、それぞれに、確かに演技が上手い。
ソ・ガンジュンくんは「チーズインザトラップ」で魔性の雰囲気を出したとか、それを見ていないので、彼についてはまだどこが「もの凄い」のかよく分からんのですが、イ・ヒョヌくんは「シークレット・ミッション」でキム・スヒョンくんと共に主演クラスで出演していて、とても魅力があった。D.Oくんは「大丈夫 愛だ!」と「君を憶えてる」での不思議な存在感と意味ありげな雰囲気がすごく、映画「純情」ではまっすぐな役柄もできることを見た。パク・ボゴムくんは、同じく「君を憶えてる」で、魅力があっておもしろい存在で、達者な感情表現を見せてくれたし、「雲が描いた月明り」では、軽さと凛々しさの両面を安定した演技で見せて、主演者として申し分のない感じ。


結局、演技が上手いだけでなく、それにプラスαの魅力がないと、大勢=主流として認知されることができないのでしょうが、この5人には、確かに「お!?」と言えるものがあると思う。


その中で、俳優ユ・スンホの特色はその変貌ぶりにあると思う。
「朝鮮魔術師」のファニ、「キム・ソンダル」のキム・イノン、「想像ネコ」のヒョン・ジョンヒョン、「リメンバー」のソ・ジヌ、どれも、別の顔だったので、「君主」に登場したときの顔は、また、全く違う顔をしているでしょうね。


何しろ、ずーっと主演級で来たので、オーラは凄い、除隊後、一段と深く重い。監督さんが「こういう状況でこういう風に演技して」と言えば即座に反応できる瞬発力を持っているので、それに全体の中でどう存在するかの見通しをつけれられれば、怖いものなし。
その意味で、「君主」は、事前製作ドラマで、放送前に撮影が終了するのだと思うので、出演者としては、ストーリーの行く末を考えた上での役作りができると思うので、彼がどのように準備をするか、楽しみです。



今、「善徳女王」があるため、当ブログの初期に書いたキム・チュンチュとピダム関連のページにアクセスしてくださる方が、ちょっと増えているようなのですが、登場までに時間があれば、「え?」と思うような役作りをしてくるユ・スンホニム。これは、やはり天性のものでしょうね。

今も思い出すのは、4月の日本ファンミで彼が見せた法廷シーンの演技、あれは本物だったし、2014年の除隊直後のファンミの壁ドンも、ほんとに目撃できて幸せだったと思えるど迫力。



夜中に韓国ドラマを見過ぎて、ブログが進みません。

「秘密」、おもしろい。
「仮面」、おもしろかった。
「私の娘コンニム」、ありがちだけど、見ちゃう。もうすぐ最終回。
「ゆれながら咲く花」、やっぱりジョンソクくん魅力あるキャラ。ウビン、チェ・ダニエルさんもかっこよく、チャン・ナラさん、好きだわ。


というわけで、ちょっと乱暴にアップ。またね〜!!




by Cloudia-Yo | 2016-11-30 11:42 | キム・ソンダル | Comments(2)

Commented by rippledrs at 2016-12-01 00:03
んん?ポップアップするコメント欄の仕様が変わったかしら??
・・・ってご無沙汰しておりまして申し訳ありません(^o^)丿
もうすぐEXOライブですね♪ namiちゃんと弾けて来てください( *´艸`)ppp

そして新しいPCは慣れましたか? もう名前は決まりましたか?(笑)
私は自宅で使っているノートPC、もう2年も使っていますが
使用頻度が低いせいかまだ慣れません・・・(仕事のPCと同じメーカーにしたのに・・・)

そして仕事のPCは1週間ほど前にハードディスクが壊れ、外付けなんですけど
そこにここ数年の仕事のすべてが入っていたので大ショックです!
マメにバックアップしておけばよかった・・・と悔やんでも後の祭りです(+o+)
プロに頼んで復旧するには20万以上かかりそうで、自分で何とかしようと
四苦八苦している毎日です。 

リッチリンク、便利ですね~♪ 私、新しい管理画面使っていなくて
まだ未体験なんですが、今度貼って見ます!
ご紹介くださった動画を見て、初めてシウミンくんが年上に見えました。
今までずっとスンホくんの方が大人びていると思っていたけど、やっぱり
シウミンくんの方が大人っぽい顔をしているんですね。

そして、シウミンくんと仲良くなってアイドルの極意を教えられたのか(笑)
スンホくんが今までになくプロっぽい「アイドルスマイル」で番宣?映画紹介
しているところが頼もしかったですね(≧▽≦)❤

「日本の皆さん」って呼びかけるところ、何度も見てしまった♪
まるで自分に話しかけてくれているみたいに・・・(みんなそうでしょうね)
キム・ソンダル、地元でもやるのですが東京でスンホペンの皆さんと見られたら
楽しさ何倍にもなると思います。 12月3日発売のムビチケも買っちゃおうかな~❤
まさか写真がシウミンくん・・・なんてこと、ないですよね??(;´∀`)

93ライン、確かに演技力があって、今活躍しているイケメンばかりだけど…
やっぱりスンホくんしか目に入らない私です(#^^#)
テレ東でも「仮面」始まりましたね~! 
まだ2回だけどスエさんあんまり好きじゃないから見ないかもな~(^▽^;)
Commented by Cloudia-Yo at 2016-12-01 11:07
> りぷるさま、おはようございます!!
本日、初の東京ドームライブです。ドキドキ。。。
緊張で体力が萎えている(笑)。

PC、名前、忘れてました。ジュナは前の子なので、ヘリ?
!!!
りぷるさんもやってしまわれたのですね。
データを復旧する業者さんがあると最近知ったのですが、に、に、にじゅうまん??
そんなにかかるんですね…。
自分でなんとかしようと??大変。。。
ガンバって!!

エキサイトさんもあれこれ、新しいテクニックを考えているようですが、リッチリンク、ごちゃごちゃするような気も。

スンホニム、シウミンくんとは、「その場でさよなら」の関係にしなかったようで、アイドル・テクも教えてもらえると良いですね。
ムビチケ、12月3日発売のは、シウミン画像ですよ〜!!
やっぱりです。彼の映画初出演を記念して、って。

93ラインはね、なかなかの実力派メンバーで。
パク・ボゴムくんなんか出ていると、やっぱりおもしろいし、ジョンソクくんが一気に飛び出したときみたいな華やかさがある。
でも、もちろん、私も俳優ユ・スンホのみですよ。浮気はしないですから、ご安心を(笑)。

「仮面」のスエさん、後半が良かったかも。スエさんも演技が重たいから、上手くても好き嫌いがありますよね。「野王」のときなんか、あまりの悪女で憎たらしくて仕方なかったです。
ただ、「仮面」をもう一度見たいかっていうと、、、そうでもないかも。
「魔王」のチュ・ジフンさんは、もう一度見たい感じでしたが。

今、BS「善徳女王」43話でチュンチュが出てきました。
が、吹き替え版らしく、、、。
チュンチュとミシルのシーン、吹き替えのミシルの声が、無言のユ・スンホニムのチュンチュの演技に、あまりにも合わなくて。チュンチュの声も滑っていた。
「スンホの声を聞かせてくれ〜!!」でした。
「朝鮮魔術師」、意外に早く、DVD出るようですね。
金欠なのに、申し込みしちゃいましたよ。
名前
URL
削除用パスワード