見ましたよ、ユ・スンホ主演「朝鮮魔術師」!!   

2016年 10月 27日



月曜日に、上映途中で衝撃の中止となってしまった「朝鮮魔術師」。
シネマート新宿さん、必死の徹夜作業で機器の故障を直し、復旧と相成り、Yoはめでたく火曜日に全編を鑑賞するにいたりました。


火曜日に復旧しなかったら、水木金は仕事で観覧不可能なので、もう見れないかもって思ったのですが、全編見れた上に、なんと、



今週土曜以降も上映されるそう。


1日に1回のみの上映の「朝鮮魔術師」、日によって上映時間が違います。


10月27日(木)〜28日(金)15:10

10月29日(土)〜30日(日)18:25

10月31日(月)〜11月2日(水)16:35

11月3日(木)20:45

11月4日(金)16:35

上映時間は2時間10分程度。

シネマート新宿 タイムスケジュールはこちらから


スンホ・ペンにとって嬉しいのは、連日、大画面のスクリーン1での上映となっていること。
見終わったら、やっぱりこの映画大きい画面で美しい風景を堪能したいと思った。
もちろん、俳優ユ・スンホのお顔の大写しもです!!



シネマート心斎橋では、以下のとおりの上映時間です。


10月27日(木)〜28日(金)11:15

10月29日(土)〜11月4日(金)14:45

上映時間は2時間10分程度。

シネマート心斎橋 タイムスケジュールはこちらから



というわけで、来週まで上映になって、「よかった、見れる!!」という方もいて、よかったよかった!!
「東京の人は見れていいなあ」と多々言われ、少々申し訳ない気持ちだったので、1週間延びて、土日もあれば、いくらか見られる方が増えるかなあと思って。



さてさて、最後まで見た「朝鮮魔術師」。
月曜日に中止になったときは、少々最近疲労気味なので、また最初から見直しかあと思ったりもしたんだけど、見終わったら、むしろ1回半見れて得したかも、と、思う。
月曜日に遠方からいらして、この日しか来られないという方がいたら申し訳ないですけど。


2回見たら、途中一瞬ボーッとして聞き逃した言葉を聞けて、クリアになったし、やっぱり



ファニがよかった💕


ファニの衣装がいつもふんわりと厚みがあって、これが本当に似合っていた。



ファニは男だ!!




d0289252_08574875.jpg



それが、まず第1に残ったファニの印象です。

男といっても、単なる男女の別で男っていう意味でなく、「大人の雰囲気を醸し出す男」。
なんだか、とっても頼りたくなっちゃう、傍らによってヌクヌクと温めてもらいたいような、そんな雰囲気がファニにはあった。

そのムードが今も余韻で残っている、そんな感じ。

最近、除隊後の彼は「男になった」と韓国の芸能ニュースで言われていますが、「リメンバー」より「想像猫」より、この「朝鮮魔術師」で「男」を感じましたね。



上映中止になったとき、前回のページでも書いたとおり画像が乱れて、この画像のシルエットのみがそこから先の画面に残っちゃって、



d0289252_09013490.jpg


紅色と緑色の太いストライプで映像が流れ、その上にダースベイダーのシルエットが乗っかってるみたいな感じになっていました。

最近、パソコンを多用しているYoは、「コンピュータウィルス」とかに襲われたらどうしよう」と思ったりしていて、天才ハッカーが主人公のドラマ「ファントム」で、ハッカーが重要な場所のコンピュータを乗っ取るなんていうシーンを喜んで見ていたので、映像の乱れを見たとき、


「ダースベイダーのような悪人が映画館を
 乗っ取ろうとしているのかも??」



って本気で思ってしまったのでした。
あはあ、今となっては、「(笑)」だけど。


後で考えたら、ダースベイダーでなく、ファニの影だったのよ。
ファニとコンピュータウィルスを間違えてしまって、ごめんね、スンホニム。


でも、上映機器がどう故障すれば、ファニの影が次の画面に残るなんてことが可能なんでしょうね。


かくして、シネマート新宿様には(元々来週も上映の予定で、タイムスケジュールを新たに作り直すために上映作品未定だったのかもしれないけれど)来週までは上映していただけるようで、良かったです。

「朝鮮魔術師」、韓国ではあまりヒットしなくて、その結果、シウミン出演の「キム・ソンダル」に比べて地味な扱いになっていますが、これはやっぱり予告編のイメージと本編が違い過ぎたことが最も大きな問題だったと思うのですが、


でも、日本では見て欲しい!!


今、もう1回見に行こうかなって思っている私。
1回半見たら、2回半見たくなる、そんな映画ですね。


これから見に行こうと思っている方、事前に頭にインプットしていただきたいのは、


  • 「朝鮮魔術師」の「朝鮮」は「朝鮮にいた」という意味で、清の国に王女が嫁ぐということは出てくるし、ファニは清で魔術を習得したのですが、国と国の戦いとか陰謀とか、そういうダイナミックな事件に関与した訳ではありません。
  • 「魔術」というのは、韓国語で「마술」で、「手品」の意味です。また、ファニのオッドアイは、光線を発射したりすることはありません。
  • ファニは、大勢を相手に立ち回りを見せる訳ではありません。
  • 悪役 クィモル役のクァク・ドウォンさんが変身したというのは、多分髪型のことです。



ということで、普通に恋の物語と思って見ていただければ、




キム・デスン監督独特の美意識が感じられる

美しい映像と流れる展開で、

温かい男ユ・スンホの新たな魅力を

見られることと思います。




d0289252_10142583.jpg




ファニのムードは、やっぱり俳優ユ・スンホ自身とは違う、ユ・スンホの生み出したキャラで、彼の顔とは違う顔。




d0289252_10173118.jpg




でも、この温かさ、前向きになろうとする意志は、一番ユ・スンホらしいのかもしれないとも思う。



※ 画像、NAVERの映画「朝鮮魔術師」サイトよりお借りしました。



Yoの前回のページの最後の方に、中断する前までのあらすじが書いてあります。


こちら・・・

     ↓





※ 最近、エキサイトブログでリンクを貼るとき、リッチリンクなるものが新たに登場しまして、URLを入れると画像とかのついたリンクを張れるようで、Yoのブログもこんな風に貼れた。。。




続きは、次のページにします。。。





日本のユ・スンホペンの皆様


ぜひぜひ、シネマート新宿

あるいは、シネマート心斎橋で


ファニとご対面くださいませ!!




せっかくの日本初公開、上映中断は縁起が悪いかとも思ったけれど、これで、ちょっとTwitterでも話題に出たり、「朝鮮魔術師」という映画に注目したり方がいて、少しでもお客様が増えれば、これもユ・スンホニムにとって、プラス。

Yoもいっぱい宣伝しなくちゃと思っている次第。

皆様も、よろしくね。





by Cloudia-Yo | 2016-10-27 10:44 | 朝鮮魔術師 | Comments(2)

Commented by rippledrs at 2016-10-27 18:55
Yo様、無事にフルで見られて良かったですね~❤
そうなんです。
1回ではどうしてもボーっと、いや、ポー♡っとしていて見逃した?忘れちゃう部分もあるのでもう一度見たいところです!! 
もう1週やってくれるのか・・・。土日なら・・・と思いきや!!
土日は夜なんですね~(+o+)

DVD出たら絶対買う!って決意を新たにしたんですが、劇場の大音量と大画面のファニは
もう見られないかもな~(涙)
頭をキム・ソンダルに切り替えて・・・・(*^^)v 楽しみにしてます❤
Commented by Cloudia-Yo at 2016-10-29 03:00
> りぷる様、お陰様で、なんとか最後まで見られました。
やっぱり、映画館で見るのが良いですよね〜。
見れなかった後半部分、ここを見ないて終わったら、ファニのイメージも違って、大損でした。

予告のイメージと違いすぎるので、あまりダイナミックな映画と思わないで客席に座るのが、この映画を楽しむコツですね。
本当に、俳優ユ・スンホ、男らしくなったなあと思いました。
DVDの日本版は出るかなあ?
出るとしたら、「リメンバー」が間もなく出るので、少し後にしていただいても…。
では、「キム・ソンダル」で再びご対面、ですね♪
楽しみ!!
名前
URL
削除用パスワード