「キム・ソンダル」舞台挨拶の動画とキャプー7月16日版〜彫刻のようなお顔立ちでキャップをかぶるユ・スンホニム★   

2016年 09月 21日



最近、ユ・スンホニムの話題が何もないので、ユ・スンホ公式ファンカフェのTTUでは、「キム・ソンダル」舞台公開時の舞台挨拶の動画を、またアップしてくださいました。
7月16日(土)の釜山のものです。





d0289252_13334890.jpg



これは、Yoが動画からキャプった画像をお初でFilters for Photosというアプリを使って、黄色くしちゃったものです。
もう、今や何でもいいからユ・スンホが見たい!!


動画を貼らせていただきます。




★ 20160716 봉이 김선달 무대인사 (부산롯데서면 )-1

by. 유승호공식카페 Talk to U










https://youtu.be/ziuOy90LPHM






★ 20160716 봉이 김선달 무대인사 (부산롯데서면 )-2

by. 유승호공식카페 Talk to U









https://youtu.be/XOQfYspfPdU





キャプです。
画像が暗いので、少し明るくしたりしてあります。



d0289252_13401704.jpg




d0289252_13411806.jpg



d0289252_13415524.jpg



d0289252_13415925.jpg



d0289252_13420281.jpg




d0289252_13420600.jpg




d0289252_13421026.jpg




d0289252_13421440.jpg



d0289252_13421955.jpg


これはオデコの貼ろうとしているのではなく、
客席の人を見ようとしているのですが、
可愛いなあ。




d0289252_13443407.jpg





d0289252_14041693.jpg


並べてみると
本当に、彫刻のようなお顔立ち💕




舞台挨拶の画像では、主演俳優としての責任を感じているためか、笑顔を見せながらも緊張している様子が感じられるものが多かったけれど、7月16日、ヒットのおかげでこの日まで舞台挨拶ができて良かったと、確かヨン・ウジンさんが言っていた、そんな状況だったので、ユ・スンホニムも大分リラックスしているみたい。身体が左右に振れたり、観客の言葉を聴こうと、身を乗り出したり。大先輩のチョン・ジェヒョンさんにメモを見せる(?)ときも、親しげな雰囲気で。
「リメンバー」のときのユ・スンホニムは楽しそうに笑っていても、どこかに緊張が見えたけれど、この舞台挨拶では客席にいるファンとのやり取りを楽しんでいるように見えるユ・スンホニム。
ボディアクションも、彼にしてはかなりよく動いている。



野球帽、日本の感覚と違うなあって思っていたのだけれど、軍隊でも訓練兵はベレー帽で助教は野球帽。
日本人の感覚だとベレー帽がオシャレのような気がしてしまうけれど、あちらでは、怖〜い軍隊での指導者は赤い野球帽をかぶっているし、戸外でお遊びするときの子どもの帽子というのとはちょっと違うのかもしれない。


次回作の決定、「あまり深く考え過ぎても」とも思うけれど、あれだけ走り続けたら、あれ以上走るのは無理なくらいだったんでしょうね。
受験生が大学に入学したら、突然弾けて遊ぼうとすることが多々あるのと一緒。

かくいう私も8月まで突っ走ったら、今は腑抜けです。。。
これは単なる怠惰かな。


昨日、おうちに帰ったら、「太王四神記 公式ドラマガイド 前編」が届いてました。
例の1円+送料で、元値は1400円のものを買えた。中古ではあるけれど、状態の良好なものを選んだら新品同様です。


中には、ユ・スンホニムの演じた子ども時代のタムドクのストーリーや、ユ・スンホニムのインタビュー&写真見開き2ページもあった。
パク・ウンビンちゃんが、子役から大人に変わる印象的な乗馬のシーンータムドクとキハが2人で馬を並べて走るシーンですが、ユ・スンホニムが馬を上手にコントロールできないウンビンちゃんの外側に回って助けたと語っていました。「おとなしくていい子なのは、昔も今も変わらない」と、多分中学生だったときのパク・ウンビンちゃんのお話。

パク・ウンビンちゃん、今、テレ東でやっている「秘密の扉」で世子の妃の役をやっていますが、清純派と言われた彼女にしては珍しい、気の強い女性の役で、あまりにも純粋すぎる夫に苛立ちながら、それでも夫の手助けをし、成功を喜ぶ、でも、その気持ちの表し方が可愛い女性というのとは違う、そんなキャラを演じていて、存在感を発揮していると思います。




d0289252_14462669.jpg



いつも額に青筋を立てて生きている感じ。
だけど、内面は複雑に揺れている。


これに対して、世子と深く関わるのが、庶民の代表であり、王と敵対する貸本屋の娘を演じるキム・ユジョンちゃん。
今、パク・ポゴムさんの相手役、ヒロインを演じている「雲が描いて月明かり」が大ヒットで、キム・ユジョンちゃんの人気も凄いらしい。



d0289252_14475376.jpg


数日見損なったら、ソ・ジダムの成人役がキム・ユジョンちゃんでない女性に変わっていた。そうしたら、他の人と同じくらいの存在感になってしまい、埋もれてしまった。
それくらい、ユジョンちゃんの存在感はお見事でした。


そういう意味では、ユ・スンホニムも存在感抜群。
私がそれと知らずに見た「勉強の神」のベクヒョンも「誰だ、この顔の小さい存在感のある子は?」でしたからね。




d0289252_16294688.jpg



d0289252_16302803.jpg




この子が、今のユ・スンホニムになったとは…ねえ?
不思議な気がする。
彼は役柄を演じる度にお顔が変わるので。

ベクヒョンのときは、お顔が丸顔に見えます。
チュンチュは四角く見える。



d0289252_17142151.jpg



そうそう、先ほど、メールで、「明日、想像ネコDVD到着」とお知らせが来てました。
楽しみ〜!!
だけど、受け取りは、うちの家族かな?
あーあ、なんとなく気まずい…。

明日は、Yoの卒業した大学の学科創設何周年かで、お出かけなんだわさ。。。
友達が行こうっていうので、出席にしたら、なんと、他の出席は同じクラスだった人がたった5人のみでした。
何十年かぶりで、大学の近辺に行くんだわ。。。うわ〜。


と、まあ、本日もとりとめもない内容のページでございました。
アンニョン♪



by Cloudia-Yo | 2016-09-21 17:19 | キム・ソンダル | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード