ユ・スンホニムのファッションは秋の彼氏ルック★〜現在と過去のファッション   

2016年 09月 11日


ユ・スンホニムが、元気な姿を見せてくれて、もう、Yoの気持ちはただ今絶好調でございます。

ところが、絶好調な割に、昨日土曜日はパソコン開いて、韓流テレビをあれこれ見て、日が暮れて、あら、日にちも変わってしまいました。

金曜日、ちょっと新たな仕事を始めて、ちょっとくたびれちゃったのもあるんですが…。


それでも、想像していたよりずっとずっと前向きで気持ちもアップしているように見えるユ・スンホニムを見たので、こちらもブログやTwitterの画像を変えたい気持ちになって、Yoのユ・スンホ画像ファイルからを写真探し。


とりあえず、この秋は毎月ユ・スンホ主演作品が、日本に流れ着くので、まずはそれを載せようと思い、ポッキルと仲良しのヒョン・ジョンヒョンと、公開がとっても楽しみなファニと、ちょっと可愛い高校生ソ・ジヌを選び…、でも、キム・ソンダルだけ仲間外れは可哀想…だよね。
結局、除隊後の4つの作品から1つずつ画像をチョイスしました。


KIZOAサイトで作成した、ブログのヘッダー画像。



d0289252_00000711.jpg



今年のセンイル動画を作って以来、もう正直にハートはいっぱい飛ばすべきだろうと思うようになり(前から飛ばしてたかな?)、KIZOAさんの備え付けもハートを使って飛ばしてみました。

いやあ、ユ・スンホにはハートが似合うのよね〜。




実は、バックが黒バージョンも作ってみたんです。



d0289252_03010780.jpg


今まで、黒かったので、明るくしようかなと思って、クリーム色にちょっとピンクが乗っかったスキンにしたので、黒は却下。今のユ・スンホニムには、明るい色が似合うような気がします。


ブログのスキンもこれまではなんとなく避けてきた、日本調のものに変えました。
10月に「朝鮮魔術師」の公開があるから、ちょっと着物っぽい柄でもいいかなあと思ったりしたんですよね。
最初にこの黒バージョンのように横長で作ったんだけど、縦の長さがないと、ブログのタイトル「2012ユ・スンホとの衝撃の出会い」とブログスキンの花の白い画像がかぶっちゃって、タイトル文字の一部が見えなくなっちゃうんですよ。
それで、縦がもう少し長い形に造り直したんですね。


本当は、自分でブログスキンを全面的に作れるようになりたいんだけど、道遠し。。。



Twitterの方も、画像を変えました。
この画像を変えるっていうのは、結構楽しくて。毎日でもやっていたいくらい。

キム・ソンダル公開の頃のインタビューのスンホニムの大写しをヘッダー画像に。
ユ・スンホニムの美貌大写しは麗しいわ。

よろしかったら、行ってみてください。
  ↓
YoのTwitter




金曜日、VIP試写会に登場したユ・スンホニム。ファンはどんなに嬉しかったことか。
大先輩の俳優チョ・ジェヒョンさんが監督をされているので出席したのだから、そういうときは、やっぱりジャケットを着るのよね。「キム・ソンダル」公開のときより、はるかに芸能人でした。

放つオーラに、「おお、やっぱりユ・スンホ!!」と思えたけれど、昨日アップされた芸能ネット・ニュースにもそんな感じのことが…。





d0289252_00273303.jpg






写真の下のコメントが、このニュースのタイトルですが、短い袖から露出している腕のたくましさ、筋肉のついた身体つきが、いかにも軍隊に行ってきた人っていう感じで、韓国の方の「サンナムジャ」の感覚にぴったりなんでしょうね。
「サンナムジャ(상남자)」とか「本物の男」とか、そういう形容にふさわしいお身体を養成しているユ・スンホニム。



記事の内容は…



この日、ユ・スンホが参加して、
席を輝かせた。




あはあ、彼が出席すれば、その美貌とオーラで、場が華やぐってことね。
そうだよねえ。
生スンホニムを見た人は、どういうことか分かると思うけれど、ほんとにオーラ・キラキラリンだものね。そういう存在が1人いれば、華やかな試写会になりますよね。


映画の監督をしたチョ・ジェヒョンさんも、キム・ソンダル・チームが結集したって嬉しそうでしたね。



それから、もう1つ出ていたニュースがファッション・ネタ。
秋の男子の装いをどんな風にまとめるかっていうお話。




▼ 私の女(=彼女?)が好きな、秋の「彼氏ルック」追跡
 ユ・スンホ VS オム・ジュファン





d0289252_00473391.jpg




(抜粋)


天気と雰囲気を調整するには、秋の男に生まれ変わるうとする努力が必要ですが、余力がない状況であれば、ブラックパンツですっきりと合わせるのも方法である。

オン・ジュワンはチャイナ襟のシャツを日づけにあった(←秋らしいってこと?)ブラックパンツの中に入れて着て、黒いローファーを履いてルックを完成した。 5:5分け目にした頭をCカールファームを入れて豪華で知的な雰囲気を演出した。

一方、ユ・スンホは、白いTシャツに紺色ツーボタンジャケットを着て、黒のパンツを着てカジュアルにスタイリングした。
ここで帽子をかぶって軽やかなスニーカーで大学生彼氏ルックの定石を見せてくれた。


韓国元記事はこちら!



この記事のちょっとおもしろかったのが、「秋の男になろうと頑張るべきだけど、余力がない場合は」って感じの書き方。
あれこれできない場合は、ブラックパンツでごまかしちゃいましょうって感じ??(笑)
語学力がないから、そう読んでしまうけど、間違ってます?


ごめんなさい、ユ・スンホニムのお顔があまりに美しくて小さいので、このように2人のお写真を並べないでおいた方が良かったような気がします。


とにかく、ユ・スンホニム、やっぱり黒とか紺色とかのジャケットはお似合いです。
日々運動に勤しむ彼は、最近スニーカーが得意ですね。
もう1つのお得意のアイテム、キャップですが、ジャケットと合わせると、オシャレ度が増す💕




d0289252_05032722.jpg



Tシャツ+キャップと、雰囲気違うよね。



2013年2月頃、入隊前の最後のお仕事、「勉強をする人間」のナレーションをするスンホニム。
このキャップが、すごーく印象に残っている。

このとき、何しろ、いつ軍隊に行っちゃうのかと、とっても心配していたので。




d0289252_01584201.jpg



録音中のユ・スンホニム。

この画像を探しながら、他の過去に保存した画像を見たら、若〜いスンホニムのキャップと一緒の姿が。




d0289252_02023473.jpg



やっぱり男の子は野球帽。
「マウミ2」の試写会かな。





d0289252_02084462.jpg



次は、多分、鉄腕アトムの声をやった頃。
オール・ブラックで、初めてファッションらしい装いに?
そういえば、ソ・ジソブさんのMVで、ミステリアスな役を演じたときも、黒のファッションでしたね。



d0289252_02040376.jpg



だんだんオシャレ度が増してきて、かっこよくなってきたスンホくん。
イケメンの兆し。
後ろに見えるのは、コ・チャンソクさん?




d0289252_02055694.jpg



d0289252_02062436.jpg



これも声優を務めた「庭を出ためんどり」の公開時。




d0289252_02041827.jpg



この頃は、アイドル調の雰囲気に。
この髪型、Yoは好きなんですけど。



d0289252_02131637.jpg



最初にこの画像を見たときはそう思わなかったけれど、やっぱりすごーく若い。青い。。。
多分2012年、「ある会社員」のVIP試写会ですよね。
なで肩の傾斜45度(@_@:)〜!!!


こちら、コートファッションで、だんだん、独特のファッション路線に。





お腹がえぐれてる、すごーく細い、高校2年生のユ・スンホくん。




d0289252_02104724.jpg



これは、映画「40 minuites」のときでしょうね。
この映画、最近GYAOで見たけど、ゆる〜いサスペンス映画でした。





d0289252_02302379.jpg



ちょっと戻って、映画「父・山」では、色っぽくなってきて、「純粋なセクシーNo.1」って言われたとか。


もうちょっと前の「マウミ」。




d0289252_02354142.jpg


健気なチャニ。
マウミを演じたタリは「ブラインド」にも共演したけれど、最近亡くなった…。
本当に可愛かった妹ソイ役のキム・ヒャンギちゃん、以後、子役でバリバリ活躍中。



そして、今とは別の意味で可愛かったユ・スンホくん。




d0289252_02100591.jpg



やっぱり、この「おばあちゃんの家」サンウの役も、ユ・スンホニムには似合っていたのよね。
ちょっとひねたりワガママだったりする部分がある役はお得意。



今の雰囲気からすると、次回作の選定も順調なのかも?
除隊の日、イギジャ部隊から出てきて、その場で「復帰作は『朝鮮魔術師』」と言ったときのように、「え?」って驚かせてほしいものです。




d0289252_05081881.jpg



王子ファッションが見れるかな?




追記:



VIP試写会のキャプをもう1つ。




d0289252_11163380.jpg



ちょっとした瞬間の可愛いユ・スンホニム。



もう1つ。

「朝鮮魔術師」の韓国版DVD、韓国は日本とは違うリージョンコードだそうで、リージョンフリーのプレイヤーのないYoは、購入は断念しましたが、中に入っているらしい、出演俳優様たちの直筆サイン。


TTUでは、DVDをお買い上げになった韓国のファンがDVD到着の喜びのコメントを載せていて…、その中に、「自分の買ったDVDに付いてくるサインが、俳優様のでなくて、コアラさんやパク・チョルミンさんのものでも良いと思っていたけれど、なんと、キム・デスン監督のもので。私はキム・デスン監督を存じ上げないので…(当惑の笑)」みたいなコメントがあった。→http://cafe.daum.net/skyhigh-0817/DEIU/4022


ちょっと笑ってしまった。
確かに、キム・デスン監督のファンでないと、あまりありがたみがない…??
監督さんの必死の作業も俳優の魅力には勝てない、よね。





d0289252_11260009.jpg






この画像はめでたく、유승호サインを当てた方のものらしいです。
韓国版は、値段がお安いのよね。


我が家には、あと10日で「想像猫」日本版のDVDが届くはず。
しばらくはそれで盛り上がれるかなあ。



(追記終わり)





★ 最後はセンイルお祝い動画













by Cloudia-Yo | 2016-09-11 05:09 | ユ・スンホNEWS | Comments(2)

Commented by shiba-rika at 2016-09-12 12:44
Yoさま☆
あんにょん(ノ´▽`)ノ
スンホくん帽子が手放せないの?(笑)
ここ最近の登場時にはほぼ帽子かぶってない??(; ̄ω ̄)
髪は短いようだから寝癖もささっとなおせそうだけど~ppp
そいでTシャツぢゃなくジャケット!うんうん、お洒落度UP!!シンプルで清潔感があって文句なしです♪
柄ものもあ派手なのたまにはいいいんだろうけど、基本無地を着て欲しかったり・・・その点ジョンソクくんにはついつい期待してしまう(笑)

とにかく、久しぶりに顔が見られてよかったねぇ(*´ω`*)
Vliveの”はい”何回言うねんっ!!!!( ゚д゚)ノ ってやつね(笑)可愛かったぁ~あの声聞くだけでホッとした♪
Commented by Cloudia-Yo at 2016-09-13 22:45
> Riverちゃん、あんにょ〜ん♪
ねえ、スンホニムの髪の毛を見たいけど、ご本人は帽子好き??
キム・ソンダルの公開から後の舞台挨拶では、ずっとキャップでしたよね。
ドライヤーをかけるのが面倒だから、キャップ??
退場前に挨拶するときは、礼儀正しくキャップを取って、「その方がいいジャ〜ン」って思っちゃったりしますけどね。
最近、とみにカッコつけるのをやめちゃった感じ?
「大人になりたい」を、もう通り越したのかな。
ジャケット、似合うよね〜。

ジョンソク君は、ファッションにうるさくて、担当がプロダクションのドンに変わったらしいけど、やっぱりジョンソク君は高校生からモデルで最年少なんとかだったっていうから、着こなしはプロだよね。
ピンクとかでっかい柄のモノクロジャケットとか、見事に着こなす。

私も、スンホニムの「デーデー」が好きですよ。
「ねー」のはずなのに、彼の場合はどう聞いても「デー」に聞こえる。
韓国語の発音って、人によって凄い差がありませんか?
仁川は「デー」なのかな、とか。。。
でも、とにかく元気で、普通に喋ってくれるのを見ると、本当にホッとするよね。
そうじゃないと、生きてるのかしらって心配になっちゃう。
ファンはパボだね。。。
名前
URL
削除用パスワード