ユ・スンホ除隊後4作品、日本公開&DVD発売〜予告編+キム・ソンダル、見てしまった??   

2016年 09月 03日


ここのところ、ユ・スンホ情報がなくて、TTUでは「キム・ソンダル」の韓国の映画館での舞台挨拶などをアップしてくださっているのですが、正直、やっぱり演技するユ・スンホが見たいよね。。。

「ユ・スンホニム、姿、見せてくれえ」と、思っていたら、なんと

「私たちの俳優様を見た」

というのが「Talk Talk」のコーナーに出ていました。

どこで見たかと言うと、お母様と一緒に映画館にという場面を見たらしい…。
スンホニムのお母様、入隊前にはスンホニムの演技の練習に付き合ったりされているようだったし、確かリーアム・ニーソンの映画も一緒に見に行ったとか。ユ・スンホニム、「ズートピア」も見たらしいし、あれこれ見に行ったりされて、共通の興味ある部分なんでしょうね、きっと。


実は、我が家は、一昨日娘と久々の喧嘩をしました。
娘は父親似で、我が家も息子の方が私と趣味が似ています。
ユ・スンホニムはお母様似なのかした?眉毛は父親似、顔立ちはご両親の良いところをもらったと、大阪ファンミで答えていたそうで、きっと美人のお母様??


イ・ジョンソク君も以前にお母さんと手を繋いでいる後ろ姿をインスタグラムでアップしていましたが、日本よりもっと母親との関係が密なのかもね。


ちょっとのことでも、お姿が見えたらしいというだけで、嬉しいものでございます。
お、元気で綺麗なお顔で、いたんだろうなあって思って、ホッとする。



さて、昨日9月2日、


ついに「想像ネコ」DVDレンタル開始!!!

ユ・スンホニム除隊後の作品がついに、誰でも手の届くところに。だって、アジドラとかの放送では、万人が観れるわけではないですものね。



9月に「想像ネコ」DVD発売&レンタル開始、10月に「朝鮮魔術師」映画公開、11月〜12月、そして1月まで「リメンバー」DVD発売&レンタル開始…、来年の初めまで、韓国での放送や日本のケーブルテレビでの放送などを見れていない方にとっては、次々にユ・スンホ除隊後作品とご対面となるわけですね。


Yoも途中をすっ飛ばしながらの視聴をしているので、楽しみです。





d0289252_15571083.jpg




レンタル開始となった「想像猫」、邦題は「想像ネコ〜僕とポッキルと彼女の話〜」。
アジドラでやっていたときも、このタイトルですが、日本の題名はいつも説明的で、情緒があるフリをするなあ。

DVD-BOXの発売は、9月21日。
こちらドラマ自体が30分の8話で短いので、BOX1つで販売完了ですね。


内容は、

全1BOX/4枚組/全8話収録
各話に特典映像「ポッキルの撮影日記」を収録(セル&レンタル共通)
【セル限定特典】約60分のメイキング映像を収録


本編が短いので、特典映像が各話についてるのね。



DVDの特設サイトにあれこれ載っています。
  ↓
http://souzou-neko.jp/




8月27日(土)からアジアドラマチックTVで再放送ということで、本日3日(土)の朝8時半から、お知らせを含めて、6〜8話の3回分を連続放送されています。


10月の「朝鮮魔術師」公開の頃にまた、レギュラー放送もあるらしい…。
こんなスケジュールです。

2016年10月25日 (火)12:00 #1
2016年10月26日 (水)12:00 #2
2016年10月26日 (水)22:00 #1
2016年10月27日 (木)12:00 #3
2016年10月27日 (木)22:00 #2
2016年10月28日 (金)12:00 #4
2016年10月28日 (金)22:00 #3
2016年10月31日 (月)12:00 #5
2016年10月31日 (月)22:00 #4

お昼にやって、夜10時からもまたやるんですね。
当然、11月まで続くはず、


アジドラのサイト
  ↓
http://www.so-netme.co.jp/adtv/content/kd_SO0000007401.html


???
アジドラのサイトで、「想像ネコ」の説明のところに「ソウルドラマアワードにエントリーされました」って書いてあります。

知らなかった。。。

ユ・スンホ主演の「想像猫」、ソウルドラマアワード2016にエントリー。



ソウルドラマアワードについてのニュース…



▼「太陽の末裔」など世界51カ国・265作品の
  熱い戦いが始まる=ソウルドラマアワード



(抜粋)

受賞部門は、競争部門から大賞、最優秀賞、優秀賞等、演出賞、作家賞、男優賞、女優賞と非競争部門から審査委員特別賞、アジアスター賞、 韓流ドラマ賞(最優秀賞、男子演技者賞、女子演技者賞、主題歌賞)等で構成されている。

特に競争部門にエントリーしたソン・ジュンギの「太陽の末裔」、ユ・アインの「六龍が飛ぶ」、「東方神起」ユンホの「あなたを注文します」、「JYJ」キム・ジェジュンの「SPY」、ユ・スンホの「想像猫」など韓流ドラマの結果が楽しみだ。

結果は来る9月8日ソウル市内にあるKBSホールで行われる授賞式で発表・授賞され、KBSを通じて生放送される予定だ。


WoWKoreaサイト


6月21日のWoWKorea様の配信ニュースで、「キム・ソンダル」の公開前で、インタビューやら試写会やらで、全くそんなニュースがあったなんて気づきませんでした。

「想像猫」の韓国初放送のときは「リメンバー」の放送開始などと重なってしまって、大衆の関心はそちらに移ってしまった感じですが、それでも大ヒットの「太陽の末裔」などの出るこのアワードに出て、存在感を発揮しようという(?)エントリー、喜ばしいことではありませんか!!

既に、予選の結果は出たようで、結局、競争部門で勝ち抜いた韓国ドラマは、長編が「六龍が飛ぶ」、ミニシリーズは「応答せよ1988」。この2つが本選に進むようです。。。
「太陽の末裔」は非競争部門で出るらしい。


競争部門、本選に進む作品はこちらから



ついでに、WoWKorea様のユ・スンホ紹介ページ 
  ↓
http://www.wowkorea.jp/profile/100306.html




「想像猫」、ある意味、独創的で、猫との撮影をこんなにうまくこなしたのは、日々猫ちゃん達との時間を過ごしているユ・スンホニムならではのもの。
正直、ジョンヒョンとナウの関係より、ジョンヒョンとポッキルの関係の方がYo的にはずっとおもしろい。ポッキルの声を演じたハン・イェリさん、この声と雰囲気も好きですねえ。最近活躍のハン・イェリさん。


あまり深いドラマ性を追求することなく、ボーッとしたいときに、見るのに良いのではないかしら?


というわけで、これは一家に一つあっても良いDVDだろうと思って、Yoは予約してしまっております。
販売サイトにより、値引もあり、また送料もいろいろかと思います。
購入されたい方は、よくよく見比べてくださいね。





下の画像は、DVDサイトのものですが、画像の中の「予告篇を見る」をクリックしても、ここからは行けません。




d0289252_16385540.jpg


「想像ネコ」と言えば、黄色だね!!




DVDの予告編を貼ります。
これから公開&DVD発売となるため、日本版の予告編が作られているので、「想像ネコ」の予告編の他、あわせて「朝鮮魔術師」の10月日本公開の予告編、「リメンバー」のDVD発売の予告編もあったので、並べて載せておきます。





★「想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~」

  予告編






★ 『朝鮮魔術師』

  映画オリジナル予告編







★ ユ・スンホ主演

 「リメンバー~記憶の彼方へ~」予告編









https://youtu.be/hLj2GlfDw8k





除隊後のもう1つの主演映画「キム・ソンダル」の日本版の予告編はまだ出ていないので、あらすじ的な動画を、SBS、MBC、KBS2、順に。
前に載せたものもあると思いますが、並べてみたくなって、一緒に。



★ 봉이 김선달 [(Seondal: The Man who Sells the River, 2016)]

코미디


SBS

7月7日に公開









https://youtu.be/62IsPciIMS0






★ 봉이 김선달 (Seondal The Man who Sells the River, 2016) 코미디

MBC
8月8日に公開








★ 영화가 좋다 최종분석 @ 봉이 김선달


KBS2
8月5日公開








そして、予告編の中から、ちょっとだけキャプ。





d0289252_15571246.jpg




d0289252_15571473.jpg




d0289252_16035469.jpg




d0289252_16040425.jpg



ジョンヒョンも実は美形であります。
オ・ナウちゃんよりはるかに可愛い。←ごめ〜ん。



ジョンヒョン+ポッキル=めちゃカワイイ💕



ポッキルといちゃついているときの、Tシャツから浮き出して見えるユ・スンホニムの筋肉。うう。。。


どうも、Yoは、入隊中に、「ブラインド」の映画を見て、冒頭、主演の名前「유승호」の文字が現れたときに感激して以来、「ユ・スンホ」って主演者名が出ると


(@∀@〜💕




妙に嬉しくなってしまって、ユ・スンホニムのお名前の入った部分のキャプを並べた…。



d0289252_16042486.jpg





d0289252_00093457.jpg





d0289252_00095539.jpg




d0289252_16242276.jpg


うわあん、ユ・スンホ & 유승호
TT...TT...TT...




出演者名をキャプろうとして、クリックが間に合わず、次のシーンをキャプってしまった。
でも、これも綺麗なので、載せちゃいます。




d0289252_16245447.jpg




d0289252_16243840.jpg




d0289252_16252493.jpg






実は、私ね…、

キム・ソンダル、欲望を抑えられず見てしまいました…。


なので、差し障りのない程度に感想を。




最初の印象は、「予告編のとおりだ」。
前半は部分はかなり予告編で紹介されてしまっているって感じ。
ところが、まあ、映画の中盤で、「え?もう?」。
映画の終盤かと思っていたエピソードが、真ん中あたりにあった。


Yoは字幕なしで韓国語があまり分からないから、気軽には見られるけど、意味不明のために「ワッハッハ」と笑うまではいかず。
が、ユ・スンホニムにはまたまた泣かされ、ソン・デリョンを前にして、ラスト近くの部分はなかなかの迫力でしたよ。
チョン・ジェヒョンさんも凄いけど、スンホニム、パワーがありました。



が、全編を通じて、目がいってしまったのが、


ユ・スンホニム、細い…。



d0289252_08014802.jpg



肩の辺りの筋肉がえぐれている…。(@@:

2月末から「朝鮮魔術師」の撮影を始めて、「キム・ソンダル」クランクインが6月7日、「朝鮮魔術師」クランクアップが7月7日、以後、撮影を続けて9月まで。半年間、本当に撮影ばっかりだったのかな。
ご飯にあまり興味のなかったらしきユ・スンホニムなので、忙しければ痩せてしまう。


昨年7月のプチチェルのパーティに参加した方が、ユ・スンホニムのことを「すごく痩せていた」と書いていたけれど、「何故、着物を着るとシウミン君とこんなに違うの?」と言いたくなるくらい、細い。




d0289252_08505454.jpg



「朝鮮魔術師」のときは、時期的にもモコモコ着こんでいたのか、「細すぎる」とは思わなかったけれど、キム・ソンダルは「細い」!!


Yoはどちらかというと、細身が好きだけれど、これを見たら、ユ・スンホニムが今、必死で食べまくり、運動して筋肉をつけようとしているのがやっぱり正解だろうと思えた。


思ったより、詐欺一味がいつも行動を共にしているわけでなく、予告で出ていた部分は映画の前半部分が多くて、王の役のヨン・ウジンさんとか、公開前の宣伝で完全に外れていたソ・イェジさんが、後半は結構出てきたり、隠してあったエピソードやシーンも大分ありました。。
ヨン・ウジンさん、凛々しいし、ソ・イェジさん、雰囲気は結構好きでしたね。




d0289252_07592110.jpg




あちこちに綺麗なキム・インホン(キム・ソンダルの本名)が…。




d0289252_05215182.jpg


これ…



d0289252_05233588.jpg





d0289252_05245764.jpg



女性に迫るシーンが、色っぽすぎました。

ハリーのときも…。




d0289252_05374909.jpg




d0289252_05375606.jpg




下手にキスしちゃうより、ずっと色っぽい。。。
なんか、このちょっと後ろからの横顔が、ヤバすぎますね。
それと、微妙な開き加減の唇??


そして、、、




d0289252_05283434.jpg





d0289252_05303548.jpg




d0289252_05323861.jpg




大笑いをする映画というよりは、その変貌ぶりを楽しんで、ちょっとだけ迫力あるスンホを目撃できる、そんな感じかな。
対決のとき、ソ・ジヌより爆発気味で、ハリーの爆発に近づいた感じ。


1年間で、本当に様々な面を持つ4つの役に挑戦したスンホニム。

「キム・ソンダル」の自由さと「リメンバー」の緻密さ、「想像猫」の日常的なゆるいムード、「朝鮮魔術師」の頑張り、全部ミックスして、きっとこれからの俳優ユ・スンホが出来上がっていくことでしょう。


「キム・ソンダル」、日本公開が決まっていないのに、フライングで見てしまいましたが、お陰でなんとなく、気持ちが落ち着きました。



昨年11月の「朝鮮魔術師」の製作報告会、12月末のマスコミ試写会などの画像、ちょっとお借りしてきました。



d0289252_09442792.jpg



d0289252_09451480.jpg



d0289252_09452500.jpg




そして、それぞれのシーンのユ・スンホニムのアップ。




d0289252_09461560.jpg



d0289252_09462337.jpg



d0289252_09462651.jpg





11月11日の製作報告会から、12月末の試写会までの間に、「想像猫」「リメンバー」の撮影があって、本当にきつい毎日だったんだろうなあ。
ほっぺの膨らみが、くぼみに変化してしまっています。TT...TT...TT...


細いのが好きだけど、やっぱり、ほっぺはくぼみでない方がいいよね。



ユ・スンホニム、もういくら筋肉をいっぱいつけても、文句は言いません。
痩せすぎない身体をしっかり育成し続けてくださいませ💕





最後は、例のセンイルお祝い動画です。。。m(_ _)m








パソコンで、YouTube韓流系動画を見ていると、右側の関連動画紹介のところに、「あなたへのおすすめ」っていうことで、このYoの動画が出てきたりします。
「おすすめ」してくれて、ありがとう、YouTubeさん。。。




by Cloudia-Yo | 2016-09-03 10:01 | 2015~17ドラマ&映画他mix | Comments(2)

Commented by ケロ at 2016-09-06 16:55 x
Yo様、こんにちは。
スンホニムが入隊中の休暇でお母さまと秘かに映画鑑賞をしたことはどこかで見ましたが今でも一緒に行くなんて羨ましすぎます。何の変装も無しにとはいかなくてもあんなに美しい息子と映画デートなんて羨ましすぎます。
確かに韓国は母と子の関係が密な気がします。
ドラマでも食事シーンではおかずをとってスプーンにのせてあげたり取り分けたり、普通に息子に甘えたりなんて言う母子のシーンはよく出てきますよね。
昨日久しぶりに韓国を感じたくて新大久保へ行ってきました。ソウル市場では韓国風から揚げ粉とそのたれ、を買いました。試食コーナーで味見した『ハンおばさんの万能ダシダ』が美味しくてこれまたお買い上げ。翌日朝食の卵スープにしました。美味しかったぁ。
もう無くなってるかと思っていたイケメンカフェの宣伝なんかもやっているのですよね。そしてまたその追っかけ風の人もいたりして。やっぱり薄い一重のお目目が素敵💕ですね。韓国のイケメンさんは。韓国行きたいなぁ。
先日知り合いにお勧めの韓流ドラマを聞かれたので『会いたい』をお勧めしました。まだスンホニムの登場はないらしいのですが私がファンミーティングにまで行くほどはまっている彼に興味があるようでまた一人ファンが増えちゃうかもぉ 笑っ
このくらいの年代は何か夢中になれるものが欲しいのでしょうね。
またお邪魔しまぁす。
Commented by Cloudia-Yo at 2016-09-08 10:42
> ケロさま、こんにちは!!
おかずをとって乗せてあげるシーン、確かに感動的なシーンも多々ありますね。
「ペク・ドンス」を最初に見たとき、天が娘だと思ってチョンジュにご飯を作って、スプーンにナムルみたいなおかずを載せてやるシーン、どんな意味があるのかわかりませんでしたが(><)!!
「オンマ」っていう言葉も本当によく出てきますし。

新大久保に行かれたんですね。いつも美味しそうな、ケロさんのお家のご飯!!
私も、ちょっとあちら方面に行く機会が増えそうなので、また覗いてみようかしら。

やっぱり一重がいいですよね。スンホニムに「💕」になって以来、「二重ノーサンキュー」になってしまった。
お友達もファンになってくれちゃったら、いいですよね。
しばらく休息中みたいですが、その間に「想像ネコ」「リメンバー」DVDもレンタル開始になるし、彼のファンが増えたらいいです、ね♪
いつもありがとうございます!!
励まされますw(^^)w

名前
URL
削除用パスワード