ユ・スンホニム、次回作は??まだ??〜ユ・スンホニムの王子役   

2016年 08月 20日


うわあ、今年のお盆はお休みだあ、と、お遊びモードに入った私。


先週末は遠出をして、土曜に帰宅。
慌ててファンミ記事アップ、そして、ユ・スンホニムのセンイルお祝いスライドショー動画を作り、そのときは夢中で、わき目も振らず、作業していたんだけれど、こういう風に一生懸命やると、どうも出来上がった後で、腑抜けになることが多い。



作成した動画、再び貼っておきます。m(_ _)m







動画の最後のページにファンミのときの、お花企画のグループ名「Close to U」も入れさせていただきました。
何故、入れたかと言うと、センイルお祝いに、お手紙を郵送したりしていないので、せめて、ここで「ずっと見てきたよ〜!!」というメッセージをと思って。果たして、ユ・スンホニムにそれが分かるかというと、分からないかも、、、。だけど、何のアクションもしないよりはいいでしょ??
「思ったことは、話しなさい、話していいのよ」が、あまりにも引っ込み思案だった幼い頃の私に対する亡母の教育で、私は、現在も「思ったことは、やる」、それを実践。



スライドショー動画をYouTubeでアップしたら、その後、お家の片付けをしようと思っていたのに、動画作りで精力を使い果たしてしまったようで、なんだか、ボーッとしてしまった。そういうときにどうするかというと、



スンホにはしる☆



はは、病気だから仕方ないですね。



そして、検索、検索!


でも、めぼしいニュースはなく、ユ・スンホニム、「君主」に出演と言う噂が出た後、事務所から公式立場では「まだ検討中で決まっていない」と修正記事が出て、ザンネン。世子の役なら似合いそうなのになあ、、。

が、「愛のために、権力に立ち向かう」っていうのが、どことなく「朝鮮魔術師」のコピーと似ている。。。
ドラマの中に「水の所有」っていうのが出ていて、「キム・ソンダル」を連想しちゃう??

「いつも違うイメージの役をやりたい」らしき、ユ・スンホニムには、ガラッと違うものがいいのかも?でも、時代劇のドラマは、「アラン使道伝」以来、4年ぶりだし。





このキャスティングされるかどうか分からないユ・スンホニムを混ぜて、3人の若手俳優が王子役で…みたいな記事が出ていました。




「良く育って、ありがとう」
 パク・ボゴム、ユ・スンホ、ヨ・ジング
 跡継ぎになった国民の弟





d0289252_10052093.jpg



(抜粋)


名前だけ聞いてもときめく俳優たちがいる。まさに俳優パク・ボゴムとユ・スンホ、そしてヨ・ジング。これらは「国民の弟」という名前をつけられて、女性視聴者たちの積極的な支持を得ている。

多数の作品を通じて、容貌から演技力まですべて認められたパク
・ボゴム、ユ・スンホ、ヨ・ジングは、「弟」というタイトルに加えて、世子の役割に関連しているという共通点もある。




ユ・スンホニムと一緒に語られる、これらの方々。スンホニムが「幼い頃から演技力があり、外見、実力、兼ね備えた俳優に育った」っていうのは、いつものネタではありますが、それでも、話題にしていただければ、ファンとしてはありがたい。


パク・ボゴムさんは、オリンピックの影響で、放送時期を変更し、これから始まるらしき「雲が描いた月明り」で、ツンデレ皇太子の役をするそうで、ヨ・ジング君は言わずと知れた「太陽を抱く月」のキム・スヒョン君の子役で名演技。


これに、まだ確定していないユ・スンホニムをくっつけたニュースを作ってしまうというのは、この役をやって欲しいという記者さんの期待だと捉えましょう。


ユ・スンホニムについては、こんなことが書かれていました。


「君主-仮面の主人」(パク・ヘジン脚本、以下、君主)出演を肯定的に検討中だ。 「君主」は1700年代朝鮮に実際に存在した水の「私有化」を素材にして、強力な水面下組織と相対して戦う皇太子の義に徹した死闘を描くドラマ。 ユ・スンホは劇中、愛のために英雄になる跡継ぎ役に嘱望された。 ユ・スンホが出演を確定するならば、一度も見せなかった皇太子キャラクターで演技スペクトルを拡張させるものと見られる。





d0289252_18455977.jpg



韓国元記事はこちら!



あらら、ユ・スンホニムの画像は、王子でなく、詐欺師キム・ソンダルです。
でも、確かにお品よくて、王子のよう💕
キム・ソンダルが王になりすました、そのときの画像は、こちらですが、




d0289252_18520256.jpg



この王様の扮装の方が胡散臭く見える。詐欺師が王に化けた感じがありあり。
さすがキャラ作りの天才のユ・スンホニム💕


「一度も見せなかった皇太子」キャラ??
うーん、だけど、



d0289252_00452757.jpg



「太王四神記」のタムドク、これは、王の子だったよね。


BSフジ「太王四神記」サイトはこちらから




d0289252_00465449.jpg



この「王と私」の者乙山君は王の甥の立場から、王に即位した。


「王と私」公式サイトはこちらから



王子的な立場にいる人は子役時代に演じているスンホニム。
時代劇で高貴な人といえば、「アラン使道伝」の玉皇上帝という神様の役はやっているけれど、



d0289252_11034688.jpg


BS JAPAN「アラン使道伝」サイトはこちらから


人間の王子の役もやっていただきたいものですね。





「水の所有」の言葉に、Yoの脳にはこれが浮かんじゃう。




d0289252_11365301.jpg



「キム・ソンダル」のお水がドドドーンと流れる予告篇のイメージが凄くて。

水の所有のみでなく、富と権力を振るって民を苦しめるものと対立するっていうのが、「キム・ソンダル」のソン・デリョンを連想しちゃったり。多分、内容は全く違うはずですが。




タイトルですが、「군주-가면의 주인」は前回アップのページで、「君主-仮面の所有者」と訳したんだけど、「君主-仮面の主人」とも訳せて、こっちが正解??
「가면」は「行ったら」という意味もあるようで、なんか韓国語、難しいです。
日本語と同じく、「言葉の並び順がいろいろあり」の粘着語なので。
本当に「仮面の主人」で、仮面つけたりしたら、ユ・スンホニム、とっても嬉しいわ。かっこよさそう。
でも、全く違ったりして??


この世子役、悪人のいいなりになっている王がいて、力のない皇太子が正義のために立ち上がるらしい。
ユ・スンホニム、多少ハリーとか、初期のチュンチュとか、クセのある役の方が向いてるような気がしますが、




d0289252_12184883.jpg
d0289252_11463617.jpg

「善徳女王」チュンチュ



!!
チュンチュは王の孫、王の甥だった!!




d0289252_12223850.jpg

「会いたい」ハリー(カン・ヒョンジュン)




半年間、すごい勢いで運動を続けているユ・スンホニム。
じっとしていないで、ピョンピョン動き回る世子役だったらいいような気もします。


これが決まったとしても、撮影開始は12月頃とか。
事前製作ドラマだそうで、それをSBSが放送するとかしないとか、SBSも検討中だそう。
それまでの間に、「想像猫」みたいにもう1本できるぞ、とか、ファンはとにかく俳優ユ・スンホの演技を切望しております。(ファン=Yo)




ちなみに事前製作ドラマは大ヒットの「太陽の末裔」など、最近増えている方式らしいです。

この方法だと、韓国と中国、同時に放送開始ができ、放送開始時に製作費のかなりの部分を回収できるとか。
中国市場は大きいんだろうなあ。

海外での韓流ブームにより、人気のある俳優をキャスティングして、主演俳優のみのギャラが高額になり、撮影スケジュールがタイト(最終回のシーンを放送当日撮影などもあり…)という韓国ドラマのとんでもない製作状況を改善するものと、考えられているようです。
そういえば、「想像猫」も完全に事前製作ドラマで、ユ・スンホニムは出演OKしたとかいうことでしたね。これは、「リメンバー」の撮影と重ならないためでもあったかもしれませんが。

キム・ウビン君とスジちゃんの「むやみに切なく」も、この方式で作られたようですが、今、ハン・ヒョジュ&イ・ジョンソクのペアによる「W」の方に人気が集まっちゃっている模様。



とにかく、ユ・スンホニム、学校に行く、俳優の仕事をする、軍隊で務める、彼が経験してきたこれまでの生活とは違う毎日を過ごし、リフレッシュして、次の作品に臨んでくれることでしょう。

それまで、こちらはじっと待つ、ね。。。



❤️




by Cloudia-Yo | 2016-08-20 12:24 | ユ・スンホNEWS | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード