キム・ソンダル関係動画+逃げるソ・ジヌと逃げるハリー   

2016年 08月 07日

「キム・ソンダル」の動画が!!!










https://youtu.be/teEkgwUT_Nc





キャプです!!




d0289252_04451844.jpg
d0289252_04452244.jpg




d0289252_04452622.jpg
d0289252_04452982.jpg
d0289252_04453203.jpg
d0289252_04453538.jpg
d0289252_04453867.jpg
d0289252_04454175.jpg
d0289252_04455060.jpg






d0289252_12142393.jpg





d0289252_11310005.jpg
d0289252_11310339.jpg





d0289252_11310673.jpg


d0289252_11310922.jpg






d0289252_11311248.jpg
d0289252_11311460.jpg





d0289252_11311779.jpg


d0289252_11311917.jpg






d0289252_11323880.jpg
d0289252_11324375.jpg






d0289252_11324606.jpg






d0289252_11324909.jpg




d0289252_11325283.jpg




d0289252_11325514.jpg
d0289252_11325789.jpg






d0289252_11335070.jpg
d0289252_11335361.jpg
d0289252_11342844.jpg





d0289252_11353765.jpg





d0289252_11355593.jpg





d0289252_11360246.jpg
d0289252_11362732.jpg
d0289252_11363145.jpg




d0289252_11365123.jpg






d0289252_11372038.jpg






d0289252_11373386.jpg





d0289252_11373694.jpg




いろんな顔のユ・スンホニム、早く見たいものです。

やっぱり声がいいなあ。

軍隊で助教をして、声が変わってしまったと言っていたユ・スンホニム。
確かに発声の仕方が変わってしまったのだろうと思うけれど、だから、余計に声が身体の中から一気に出ている感じ。
前から声がいいという噂はチラホラあったけれど、ミンジェの頃はまだか細い感じがあり、ハリーのときには無理やり固い声を作ったと言い…。
時代劇では特に、はっきりした発声が必要なのでしょうから、これはある意味、彼が身につけた俳優としての財産だろうと思います。

彼が苦労したという、女性の声。
喜劇的な場面では、これで十分でしょう。



銃口を向けたときの、目の鋭さは、軍隊で射撃を教える助教をしていて、最近済州島の射撃場でも熟練した腕前を見せたという、その集中力の凄さを感じさせるものだわね。


とにかく、新たな動画アップで、ありがとうございます、です。




一番美しいユ・スンホと、一番醜いユ・スンホ、この幅の広さ、それに加えて、キャラの色がいろいろで!!!
こんなにいろいろ変えられちゃうと、次回作の選択も幅があり過ぎ?

でも、ユ・スンホニムは、アクションをやりたいと言っていて、「リメンバー」7話では、





d0289252_12200792.jpg




d0289252_12201209.jpg


d0289252_12201635.jpg


d0289252_12202029.jpg




殺人事件の容疑者になって逃げる。
窓ガラスを破って外に飛び出し逃げるところ、スタントを使わずにやったという…。



これを見たとき、思い出してしまった。
「会いたい」20話のハリー。
路地裏を杖をついて逃げる。





d0289252_12293684.jpeg



d0289252_12293846.jpg



d0289252_12294126.jpeg



d0289252_12294332.jpeg




やっぱりやっぱり、多くのファンがハリーに魅せられているのは当然のこと。
ハリーには、なんとも言えない、俳優ユ・スンホの魅力があった。
あまりにもピッタリ合う洋服を着ているような…。
いろいろな役柄を演じれば、見方によって、ファンもそれぞれ「特にこの役が好き!!」っていうのがあるのでしょうけれど、あまりにも魅力的だった、ユ・スンホのハリー。

あのちょっとわがままなところに、彼を語るのに代名詞のように使われている、子役時代の映画「おばあちゃんの家」のサンウと共通する魅力があったのかもしれない。


キャラの魅力って、そういうちょっとしたところにあるんだな、と、思う。
キャラの骨格に、そういう肉付けがあれこれあると、やっぱり独自の魅力を放つってことかな。


ユ・スンホニムの演技はどちらかといえば重いので、動けないハリーの役も似合っていたけれど、
彼の望むとおり、
ジヌのように飛び降りて走って逃げるようなアクションもやって欲しいな。





d0289252_12202726.jpg




彼の若さには、そんなエネルギーのある役柄も似合いそう。





by Cloudia-Yo | 2016-08-07 12:47 | キム・ソンダル | Comments(2)

Commented by rippledrs at 2016-08-09 02:09
仕事と子供の部活でいっぱいいっぱいで、すっかり御無沙汰してしまいましたm(_ _)m
韓流からも少し遠ざかっていて、久しぶりにスンホssiを見ると
この映画が彼にとっていかにチャレンジと冒険に満ちたものであったか、
あらためて感じます。
美しくてナイーブで、文句のつけようもないほど格好いいんだから、
ずっとイケメン役で通せばいいのに…と、思ってしまいますが(笑)
入隊中に渇望した「演じたい」という欲が、ここで爆発してしまったんでしょうね♪
役者さん冥利につきる作品だったことでしょう(⌒‐⌒)

確かに、美しくて、繊細で、ちょっと影のある役は彼にぴったりだけど、
(私たちもそれを期待してしまいがちだけど…)そんな彼について回るイメージを
この映画で見事にぶち壊してくれました(笑)

こうやって私たちの想像を越えることをさらりとやってのけるユ・スンホssi、
これからも飽きさせることなく私たちを楽しませてくれることでしょうね♪

ところでVODになってしまうってことは、映画で日本に来ないってことですかね??
スクリーンで見たかったんだけどなぁ( ´△`)
とりあえずファニを見られるから、ソンダルも気長に待ちますか…(*μ_μ)♪
Commented by Cloudia-Yo at 2016-08-09 05:06
> りぷるさま、こちらもご無沙汰しております。
あと3時間でイベントに出発で、ただ今、息抜き中。
息子さん、お元気で頑張っている?

そうそう、美しい彼はやっぱり見たいですよね〜。
次の役が「美しい」という形容詞が付いている役だといいなあとか思っちゃっています。
だって、その役のキャラにハマってしまうから、「美しい」が付かないと、美のオーラの放出度が半減してしまうかも?って、変な心配をしています。

でも、やっぱり主演俳優だと、思い切り外れることもできないとまた役柄の選択も狭まってしまうから、彼にとっては大きな収穫だったでしょうね。
ヒットしたから、結果としては、ユ・スンホ評も肯定の方に落ち着いている感じで、よかったです。
現実には、キム・ソンダルの後に猫とジヌだったんですよね。
ジヌはハメが外せなくて、大変だったかも?

「キム・ソンダル」ヒットしたし、日本に来るんじゃないでしょうか?
「朝鮮魔術師」も来たし。「キム・ソンダル」は来年の秋の韓国映画特集だったりして?
いや、春かな?
待ちましょう!!

暑い毎日、お体に気をつけてお過ごしくださいね💕
名前
URL
削除用パスワード