ユ・スンホニム、8/13韓国ファンミ+スター名鑑の表紙に+聞きたかった一言   

2016年 07月 28日

あまりにも、「キム・ソンダル」の成り行きに集中し過ぎて、ほったらかしにしていましたが、



ユ・スンホニム
8月13日(土)に、
韓国で(やっと)ファンミーティングが開催。



ただ今TTUは、その話題中心。


総座席数500弱の中央大学中央文化芸術館(アートセンター)劇場で開催。
もう、申し込みは締め切られております。



日本のペンは、A.R.Aさんがしっかり予約してあった模様で、
「リメンバー」放送終了後、ユ・スンホニム完全休養中の4月下旬に、東京&大阪ファンミ開催という、素晴らしいプレゼントをいただいてしまいました。
韓国では、「まだかまだか」の声が多々あったようですが、銀行振込順という申し込みで、7分くらいで満員になった模様。
今回も 400名弱のホールで開催。日本より家族的な雰囲気かな。

だけど、大阪ファンミに参加された方のお話では、通路を通るユ・スンホニムを触りまくったり、握手にハイタッチ、随分、馴れ馴れしい態度の日本ペンだったようですね。
触れて嬉しかったというお友達がいっぱいいました(><)。。


今回の韓国ファンミは、TTUで募集しているけれど、イベント会社も絡んでいるようです。
TTUの運営委員のみでの手作り開催もそろそろ限界、ユ・スンホニムの入隊とほぼ同時に公式ファンカフェに認定されたTTUの役割も、ちょっとずつ変わってくるのかしら。多分、その体制を作っているんでしょうね。そのためにも集団で運営の形に変えたんでしょう。

ただ、ファンミ自体の募集はファンカフェで行われていて、ファン以外の人がチケット前売りサイトで申し込むことを排除している模様。
本当のファンのみで集まれるようにするというのは、良いことかなと思います。


そして、ユ・スンホニム、ファンミでのファンからのプレゼントはお断りで、「その代わりに寄付をして」とのこと。
これについて、またまた「概念俳優ユ・スンホ」的な記事も出ていましたが、これはとっても正しい選択だと思う。
だって、たくさんのプレゼントをもらっても、そろそろ置く場所もなくなり、それをゴミ箱に捨ててしまうわけにもいかず、誰かに寄付してしまうなら、それよりはお金で寄付の方が実際に必要としている人の役に立つ。


芸能人へのバレンタイン・チョコレートのプレゼントとかって、どうやっているんだろう??とか、思ってしまっていた私。



最近の雑誌のインタビューでも、俳優でなければ福祉の仕事に興味があると答えていた模様のユ・スンホニム。彼が10代で参加した「希望ロード」。海外で、困窮状態にある人々と関わると言う番組ですが、このときに、彼はその場にいる自分が、きっと自分らしくいられることを発見したんでしょうね。




さてさて、お誕生日お祝いファンミがあれば、8月半ばにはこのファンミのユ・スンホニムの画像がいっぱいアップされるでしょうね。
おしゃれしてくるかしら?
そろそろキャップの逆さかぶりでないユ・スンホニムも見たいものです。

ちょっと心配。(><)!?





スター名鑑!!



さて、最近のYoは、実はあれこれ仕事がたまっていて、先週末に息子のイベントがあって、久々に母として心配してしまって、けっこうくたびれきって、気持ちが復活するのに3日かかってしまった。
いやあ、健気に頑張った息子を見たら可哀想で、自分が母だったと実感してしまった。
そうそう、忙しくて痩せた息子、細長かった。

8月9日にはYoのイベントで、ちょっとすったもんだの上に、事務仕事ほったらかしにしてあるアレコレ、とってもヤバイ状態なんですよ。要は、段取りが悪いだけなんだけど、、。


そのような中、昨日銀行に行った帰りに寄った高田馬場駅近くの本屋さん、あおい書店さん。。けっこう広くて、奥に韓流系の雑誌も置いてある。
ま、ちょっと息抜きにと思って、入り口からズズズーッとまっすぐ奥へ。


月刊誌は、買ったものばかりで、新しいのは出ていない、不作かあ。
と、思って、こういうところにいっぱい売っている、「韓流スター名鑑」みたいなのをちょろっと見たら、

「ああ、2016年版だ」


韓流スター1895組掲載とのこと。


だいたい、この名鑑もの、ユ・スンホニムにはまり始めた頃は、ちょっと俳優さんについて知りたくて購入し、、それから入隊中は、彼のことを掲載している雑誌とかが皆無だったりして、2014年版くらいは買ったりしたけれど、その後は、現実の彼のニュースの方がいっぱいなので、最近は無視してました。
ま、1回買ったら、毎年大きな変化があるわけでもなく、わざわざ買う必要も…ねえ。


ポケットサイズのものが数冊ラックに重なっておいてあって、ユ・スンホニムのことはどんな風に出てるかなあと思って、パラパラ、4/9ページを占有し、


「ふんふん、なかなかの扱いだ。
 満足、満足…」


うーん、お値段は、当然ながら、1000円以上。
内容は、今までと違うのが、


日本ファンミのこと
「ファンの視線を釘付けにした」


そうです、そうです!!
ほんとに、ファンミの彼が魅力的で、


皆の目が(💗💗)


でしたよ。



それから、韓流スターには欠かせない、兵役を終えているかどうか。


「兵役済」


これが自分にとって感慨深く思えてしまうのは、
1年9ヶ月、オロオロ心配しながら必死で待ったからで。

そうです、彼は、様々な想いをしながら、今、兵役を終えて帰ってきたんです。


それで、もう1回この年鑑の表紙を見たら、



いたあ!!

ユ・スンホニム!!

(@∇@)〜💕





d0289252_11071812.jpg



!!!



左下にグレーのロングコートを着た

ユ・スンホニムの

麗しきお姿が…!!




名鑑の表紙ってことと、何故か、真ん中にごちゃごちゃいる韓流若手トップスターの方々とは別の位置に配置されたユ・スンホニムのお写真。


これはお家に連れて帰るしかない!!
で、レジに持って行ったら、消費税込みで1400円なりでした。
あああ、また、買ってしまった…。

でも、多分、ユ・スンホニムが名鑑の表紙になったなんてのは、初のことで、記念すべき1冊になるのではなかろうか??



昨日、この件をTwitterしましたら、先ほど、出版社の(株)オークラ出版さまが、YoのTwitterをフォローしてくださいました。

YoのTwitterはこちら。。



よくよく見ると、この表紙、中のページでは2/3ページを占めている、今話題の俳優さんソン・ジュンギ氏の姿がなく、裏表紙にクォン・サンウ氏がいたり、ソ・ジソブ氏は表紙の折り返しのところにいたり、かなり偏った人選であるかもしれませんが、

もしかして、編集者さん、「ユ・スンホ好き」ですか?



d0289252_11074831.jpg



中のページは、上のような感じ。
オークラ出版さま、宣伝しているから、掲載、許してね。


他の俳優さん、6月からネット上でニュースが多々流されている芸能人の性的犯罪事件の件まで載せられていたりして、本当に最新版ニュースではあるけれど、俳優の紹介にそのことをこんなにスペース割いて書くものかなあと思ったりも…。



どこの書店にでもあるわけでもないようで、書店3店を探し回ってくださったというAyaさん、ごめんなさい!!


兵役中に比べれば、立派な大人の主演俳優扱いになったと思われる、ユ・スンホニムでした!!





「THE STAR 7月号」のこと



最近、韓国から届いた「THE STAR」なんですが、前にも書いたかな、インタビューありなんだけど、翻訳の付いていないのを買ってしまい、内容不明状態でした。
が、TTUさまで、韓国語の全文を載せてくださっていて、翻訳機にかけられた。


最後の部分が、「ああ、そうだったのか」と思えるものだったので、ちょっと載せます。




d0289252_12155606.jpg




・最後の質問です。その後、どんな人になりたい?

今のままがいい。今のようにです。今が気楽です。心配と不安を抱いて暮らして、それでも大丈夫です。私たちは人ですから。心配と不安を激しくしても一日一日成長していくと思いますよ。



(原文)

・마지막 질문이에요. 그럼 어떤 사람이 되고 싶어요?

지금 이대로가 좋은데. 지금처럼요. 지금이 편해요. 걱정과 불안을 안고 살지만 그래도 괜찮아요. 우린 사람이니까요. 걱정과 불안을 격으며 하루하루 성장해간다고 생각해요.

※「격으며」が原文では궈으며」になっているようで、ちょっと意味が分かりません。
 が、大体上の訳のような感じかと思います。




「キム・ソンダル」公開前のインタビューが、公開前から数日前まで順にアップされ、その中で、彼は彼が感じているたくさんの不安や主演俳優としてのプレッシャーなどを語っていました。
これから、彼はずっとその状況の中で過ごしていかなくてはいけない…。

だけど、彼自身は、そのような状況も含めて、「今のままがいい」と言っている。
ムービートークでは「自分が好き」と言っていたけれど、彼は、悩む自分自身も肯定し、心配や不安の中にいることも静かにこなして、前向きに生きていこうとしているんだと思えて、闘争心が剥き出しではない俳優ユ・スンホの強さを感じて、ホッとした次第。


このひと言が聞けて、
ヨカッタ…。





d0289252_12201070.jpg



あなたの思うとおり、あなたの日々成長しているその姿、見つめていますよ。
ファンも、心ある記者も…。
もちろん、ファンの1人である私もね。



次回作、기다릴게!!





by Cloudia-Yo | 2016-07-28 12:47 | ユ・スンホ | Comments(7)

Commented by まい at 2016-07-28 19:08 x
Yo様こんにちは~。

お忙しくされてるんですね。
たまにはゆっくり休んで体力チャージしてくださいね~。

我が家にも、昔の年刊がありました‼。
当時のスンホ君のお子ちゃまな写真を見たら、ほんとに素晴らしく成長してくれてありがとう~。
あらためてしみじみ…。

韓国芸能界のあの事件以来、「彼」が出演してるドラマの日本放送はどうなるのかな?と心配してましたが、「会いたい」がまた再放送になるとの事でちょっとホッ…(^-^;。
お蔵入りならなくて良かったぁ~。
何回再放送されても、ついつい見てしまう麗しのハリー❤。

韓国ファンミで、新作のニュースとか出ないかなぁ~。
待ってるよ~‼。
Commented by Cloudia-Yo at 2016-07-29 00:18
>まいさま、ごんばんは〜(^O^☆♪
ありがとうございます!

ほんとはそう忙しくもないのに、モタモタしているから、ちっとも進まないだけなんですよ、多分。
今、キムチにビールで。
「ユ・スンホニムはキムチチゲが好きなんだよなあ、とか、思ったりしていました。

まいさんもずっと前からの韓流ファンだから、古い名鑑を持っていらっしゃるんですね。
ほんとに美しく、良い大人に成長しましたよね。

私も「会いたい」はどうなるのか心配しましたが、今のところ、日本では彼の出演作を排斥する気配はないですよね。
韓国では兵役中のことはかなり厳しく見られるけれど、日本のファンはその辺の心境、分からないでしょうし。
麗しのハリー、放送OKで良かったですね。

ほんとに、あまり慎重になり過ぎず、とっとと次回作を決めて欲しいですね。♪( ´▽`)

それと、韓国ファンミ、少しはオシャレして欲しいかも。(笑)
Commented by Cloudia-Yo at 2016-07-29 00:20
今、」を入れようとして、送信してしまいました…。
Commented by kahorin at 2016-07-29 10:12 x
Yo様あんにょん(#^o^#)/

ついに韓国でのペンミも決定なんですね~♪
人数も少なくアットホームなペンミは本当羨ましいです(mm*)
日本のペンは一足お先にスンホ君に会えたけど、韓国のペンちゃんたちはやっと会えることに喜んでいるでしょうね(〃艸〃)しかもスンホ君のお誕生日が近いからセンイルのお祝いも一緒にできますね(^_-)-☆
まともな衣装とヘアスタイルでの登場を期待してます(笑)
いろいろ写真が上がってくるのを楽しみにしてようっと(๑´ლ`๑)フフ♡

昨日CNBLUEのドラムのミニョクのペンミが東京でありまして、チングが参戦したんですが、その帰りに新宿までお使いに行ってもらい(笑)朝鮮魔術師の前売り券買ってきてもらいましたv(*'-^*)-☆ クリアファイルもGETしてくれたようで(*^▽^*)キャァ~ チングよコマウォヨ~です♡
ってことで、10月に東京まで麗しいスンホ君の映画を見に行くこと決定ですv(*'-^*)-☆
映画も沢山の人に見てもらえたらいいですね(mm*)
Commented by uni at 2016-07-29 14:49 x
Yoさま、こんにちは😆
スター名鑑の記事、いいですね♪欲しい❗
夏休みは財布に羽根が生えてます(*_*)
想像猫で子供に受けてたのは、ポッキルをたかいたか~いしてるとことか、
テウンに説教されてるコメディな場面です。
ウンちゃんておもしろいねんなぁ←上の子(^-^)
ちなみに..私もスマホの待ち受けはすべてハリー、ジヌ、ソンダルetcで埋め尽くされてます😄
お母さん、お父さんよりウンちゃん好きなんちゃうん?
当たり前やろ←爆(^^;
え~お父さんかわいそ~
女子は口うるさいです(-_-;)

Commented by Cloudia-Yo at 2016-07-29 22:10
> kahorinさま、あんにょん♪
前売り券、買えてよかったですね。
優しいお友達に感謝ですね。
映画のタイム・スケジュールをよく気をつけて、東京に来られた方が良いみたいですね。
私もその頃、またイベントなので、上手く時間を見つけないと〜。
たくさんの人が、美しいユ・スンホをとにかく見て欲しいですね。
その頃には、次回作が決まっているかしら?

韓国ファンミ、お誕生日ももうすぐですよね。アットホームで良いけれど、多分若者が多いので、日本より手続きとかいろいろ大変なのかもしれませんね。
ファンミの時には、ちょっとおしゃれしてくれたら、嬉しいですね(><)!!
だけど、今、「キム・ソンダル」が200万突破という結末を得て、それ以降、情報がプッツリなので、「普段着でもいいから、誰かアップして〜」と言いたくなってしまう。
ファンミまでは、情報なしかなあ??
早くも、ただ今飢餓状態に突入です。(笑)
Commented by Cloudia-Yo at 2016-07-29 22:20
> uniさま、こんばんは〜♪
本当に、私も出費が多いです。
そうしたら、先日、「お金にお困りのあなたへ」というメールが送られてきました。(笑)

想像猫のポッキルの「たかいたかい」とか、マッサージとか、見ているだけで、ニャンコの体温が伝わってきますね。
ウンちゃんって、スンホ君のことですか??
「創造猫」は、子供でも楽しめるドラマなのね。

私も、スンホ君、好きだけど、やっぱり結婚するわけにはいかないから、ナムピョンで我慢しておきます。
お嬢さん、いろいろそういうことに興味がある時期なんですね。お父さんを大切に思っているのね。
私もむか〜し、小学生の時に父に「〜〜はお父さんの彼女?」とか、叔母のことを母に聞いたみたいですよ。(笑)
叔母は、母より若くて綺麗だった。

堂々と、待ち受けがスンホ・キャラ。ご立派です!!
美しいユ・スンホニムだから、堂々とね💕
名前
URL
削除用パスワード