釜山ショーケースのユ・スンホニム★   

2016年 06月 25日




d0289252_13061987.jpg





6月24日(金)夜に開かれた「ボンイ・キム・ソンダル」の釜山でのショーケース、画像がYouTubeにアップされていました。


유승호 "젊고 섹시한 봉이 김선달 보셨나요"
  (부산 쇼케이스)

  ユ・スンホ「若くてセクシーなキム・ソンダル、見ましたか」






https://youtu.be/fQp7ge3WD10




ソウルのショーケースは、コ・チャンソクさん、パク・デミン監督の他、ラ・ミランさんとシウミン君が一緒でしたが、釜山はこのお二人の代わり、敵役のチョ・ジェヒョンさんとチョン・ソクホさんが一緒でした。



内容は、こちらの記事に…



[映像]ユ・スンホ「若くセクシーな棒ギムソンダル見ました」(釜山ショーケース)

国際新聞の元記事はこちら!


国民の弟ユ・スンホが帰ってきた。今回は、若くて魅力的な詐欺師である。

24日、釜山海雲台区映画の殿堂で開かれた映画「ボンイ・キム・ソンダル(監督バク・デミン)」の釜山ショーケースで俳優ユ・スンホに会った。ユ・スンホは、韓国人であれば誰もが知っている詐欺師のアイコンであるボンイ・キム・ソンダルの役を引き受けた。ユ・スンホは、「今まで挑戦してみなかったコメディというジャンルなので、映画に出演を決定するまでに気になった」とし「コミック物への(出演する気持ちの)負担もあったが、詐欺ペに合流したコ・チャンソク、ラ・ミラン先輩などを頼りにし、演技の助けを受けて、ボンイ・キム・ソンダルを演技した」と述べた。続いて「これまで、ボンイ・キム・ソンダルという人物は、おじさんのキャラクターとして記憶していたが、私の年齢に合わせて、若くて魅力的な詐欺師の姿を見せたかった」と付け加えた。

この日開かれた釜山ショーケースは、ソウルに続き二番目である。ユ・スンホは、「釜山に来た理由を長く話す必要がない。釜山を愛していて、第二のショーケースの場所に選んだ」とし「釜山ファンのためにわずかだが、小さな抽選イベントをして、感謝の気持ちを表したい」と語った。

一方、映画「ボンイ・キム・ソンダル」は分厚い配布に秀麗な容貌まで備えた天才詐欺師キム・ソンダル(ユ・スンホ)を中心に持ち主のいない大同江を用いて行う大きな詐欺、朝鮮で最も高価な値で取引されるという塀掘り(タバコ)脱臭をめぐる追撃アクション、奇想天外な変身術など見どころがあふれている。キム・ソンダルは、偽装専門ボウォン(コ・チャンソク)、卜債強奪専門ユン・ボサル(ラ・ミラン)、詐欺有望株キョンイ(シウミン)と一緒にいろいろな種類の奇想天外な詐欺行為を行い、朝鮮最高の詐欺敗朝鮮八道の評判を奮う。







釜山と言えば、ユ・スンホニムとコ・チャンソクさんが共演した「父・山」(=釜山)も釜山という土地に生きる人の映画だったよう。



d0289252_13545621.jpg



どんな映画かというと…
   ↓
「父・山」映画の説明のブログ



2009年製作の映画で、この頃、子どもから徐々に色気を見せ始めたユ・スンホニム、今や単なるイケメンを超えて、女性の心を射抜いたり、鷲掴みにしたり、襲っちゃったり(昨日も暴行って言葉が使ってあって、どう訳せばいいのかと悩んじゃった)、とにかく、ドキドキさせること、その程度がハンパない。

この美貌だけでも、存在価値あり。見てるだけで癒されます。



続いて、キャプです。
(ハングルの字幕を極力入れた…、内容は上のニュース記事に大分出ているよう…)




d0289252_12314577.jpg




d0289252_12321273.jpg




d0289252_12331069.jpg




d0289252_12334362.jpg




d0289252_13055139.jpg




d0289252_13065528.jpg



「あなた〜!!」


d0289252_13072938.jpg




d0289252_13075173.jpg





d0289252_13080894.jpg




d0289252_13083032.jpg




d0289252_13090740.jpg




d0289252_13092701.jpg




d0289252_13095850.jpg




d0289252_13101584.jpg




d0289252_13102975.jpg




d0289252_13104590.jpg




d0289252_13110226.jpg




d0289252_13111691.jpg




d0289252_13120922.jpg




d0289252_13122181.jpg




d0289252_13123623.jpg




d0289252_13132968.jpg




d0289252_13134635.jpg




d0289252_13144830.jpg




チョ・ジェヒョンさんに、横から口をはさまれて笑い出すユ・スンホニム。
笑顔が可愛過ぎる…。




d0289252_13155927.jpg




d0289252_13160768.jpg




d0289252_13161825.jpg





男性5人と、シウミン君とラ・ミランさんがいるときと、大分イメージが違う「キム・ソンダル」。
わ、男ばっかり。
シウミン君がいると、ラ・ミランさんと合わせて、女性が1.5人いるくらいの雰囲気になるから。


この日の白いジャケットはとってもお似合いで、好きだわあ。
「リメンバー」の最終回でもそうだったけど、ユ・スンホニムと白い衣装もとっても相性が良い。
これがあれば、言葉なんかどうでもいいって言うくらい。
やっぱり、黒のシックなジャケットも似合うし、「リメンバー」の製作発表会のときの赤紫みたいな色も着こなせるし、ハリーのときの青色セーターなんかも魅力的。

やっぱり主演俳優だから、ジャケットをお召しで…。ソウルでのショーケースでは、シウミン君もいてファンとの遊び的な部分もあったから、ちょっとカジュアルな雰囲気にしたのかな。


これまでは2011年の「ブラインド」では主演のキム・ハヌルさんと一緒、前回の「朝鮮魔術師」ではコ・アラさんと一緒だったけど、今回はワントップ主演で、コ・チャンソクさんたちがいてもやっぱり主演はユ・スンホ。
いろいろな重圧もあると思うけれど、これは才能と魅力のあるあなただから経験できる重圧でもある。

頑張ってね〜、ユ・スンホニム♡


Yoは、「ナウリ〜」と叫ぶ、お嬢様女装のユ・スンホニム、気になってしかたなくて、早く劇場で見たい。
当初の予定より登場が増えたという女装キム・ソンダル。軍隊で助教をして声が完全に男になってしまい、どう頑張っても女性の声が出せなかったというユ・スンホニムですが、何だか分からないこの可愛さは…。
これを主にした続編があってもいいくらいの出来では???




by Cloudia-Yo | 2016-06-25 14:22 | キム・ソンダル | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード