MVの愛の終わりの意味?とメイキングビデオのユ・スンホニム☆〜「あなたを愛していない」+追記:MIYAKE ISSEY展   

2016年 06月 07日

ちょっと前ですが、「あなたを愛していない」メイキング動画が出ていました。
「キム・ソンダル」の製作報告会などあって、アップし損なっていた、このMVのストーリーについての疑問を、ここでちょっと検証。




d0289252_11113932.jpg



メイキングフィルム
  ↓
http://vod.melon.com/video/detail2.htm?mvId=50149963&ref=twitter



melon動画(ログインしないと1分間のみ視聴可能)
  ↓
http://vod.melon.com/video/detail2.htm?mvId=50149912&menuId=60030101



d0289252_18500747.png


スタイリストさんに髪を整えてもらっているユ・スンホニム。




YouTube動画58万回
NaverTVcast10万回
melon27万回…

この他にM-net、ソリバダ、Naverとかいろいろな音源サイトがあるようで、そういうところも動画を配信してるのかなあ?
全部合わせりゃ何回になるのやら。


これは6月1日の時点でのことで、6月7日現在はYouTubeで150万回突破の快進撃。
楽曲も発表以来1週間、音源サイトで1位を取り続けてヒットだそうです。

  


melonの動画のところに添えてあった楽曲に関するコメント。


あなたを愛していないは、今回のミニアルバムタイトル曲でアーバン・ザカパ特有バラードがにじみ出る悲痛な別れの歌であるあまりにも残酷で現実的な別れ歌った曲でアーバン・カパ三人のメンバーそれぞれ異なるボーカルアコースティックギター始め楽器ちらほら加わり弦楽器壮大繋げられて感情さらに極大化させる


ニュースより何より、ここのコメントが一番正確だろうと思う。




d0289252_19502407.jpg



d0289252_19502708.jpg



d0289252_19503034.jpg



このシーン、MV本編では、窓の向こうからの映像で、スンホニムのにこやかなお顔は見えないのよね。





このMVが出てから、この「あなたを愛していない」の意味はどこにあるんだろうって、ずーっと考えていて…。
もう今は愛していない彼女は一体誰って。

この2人の動きをちょっと追ってみました。




レストランにやってきた男女。




d0289252_19503365.jpg

(メイキング)




d0289252_19503591.jpg

(メイキング)



彼女をリードして店に入ってきて、椅子をひいて彼女を座らせる彼。




d0289252_10165276.jpg

(メイキング)



d0289252_10102412.jpg


初めてのお店の様子を見回し嬉しそうな彼女。



d0289252_10115222.jpg



d0289252_10134975.jpg



それを見て、笑顔を見せる落ち着いた彼。
 ← お店は彼が選んだ。彼は彼女の前で爽やかではあるが、落ち着きっぷりから見て、初恋ではない。




d0289252_10143331.jpg



注文をすませてから、
彼女に花束をプレゼントする彼。
← ドギマギせずに自然な笑顔、注文してから料理が運ばれるまでの絶妙なタイミングでの行動、彼女に対して誠実ではあるが、冷静。




d0289252_10253364.jpg



思わぬプレゼントに嬉しそうにはしゃぐ彼女。




d0289252_10275645.jpg


花束は白が基調。=彼女はピュアな存在。
それを見て楽しげに笑う彼。



d0289252_10283073.jpg


d0289252_10284821.jpg



ステーキを切る。
彼女は自分のステーキ(?)を彼に食べさせる。




d0289252_10291552.jpg



d0289252_10300230.jpg


彼もまた。



d0289252_10302608.jpg



楽しげな2人。そのとき、彼の背後で声が。




d0289252_10310993.jpg



向こうの席の男女が争っている(?)。
その様子が気になる彼。



d0289252_10314864.jpg



彼女に「オッパ」と声をかけられて、それでもまだ気になっている。




d0289252_10323584.jpg



肉をナイフで切る彼は食べながらも何かを考えている。




d0289252_10330794.jpg


彼女に「美味しい?」と聞かれ、満面笑顔になってうなずく彼。
彼女も笑顔。



d0289252_10333839.jpg




トイレから出てきた彼は、彼女に見せるものとは違う表情。




d0289252_10345066.jpg



このとき、彼の頭にあるのは彼女ではない、別の何か。




d0289252_10355176.jpg



そのとき、彼は席に座ったまま、化粧を直している彼女の姿を見る。




d0289252_10361442.jpg



口紅を塗る彼女を見て、優しい笑顔を浮かべる彼。
彼女は、彼が席を立っている間に、口紅を塗り直すほど、彼に綺麗な自分を見せたいと思っている。
そんな彼女を彼も「可愛い」と思う。



d0289252_10374934.jpg



彼に見られていたことに気づいて、ちょっと照れる彼女。




d0289252_10381328.jpg



彼は、テーブルについている彼女に手を差し伸べる。




d0289252_10381710.jpg



「そっちに行くの?」と屈託のない彼女。




d0289252_10385151.jpg



彼女の手を取った彼は指輪を出して、彼女の左手の薬指にはめる。




d0289252_10392218.jpg



思いがけないプロポーズに驚き




d0289252_10423019.jpg



喜んで彼に抱きつく彼女。




d0289252_10394561.jpg


d0289252_10434505.jpg



何の曇りもなく、幸せに浸る彼女。




d0289252_10442680.jpg



そんな彼女を抱きしめる彼の顔には…



d0289252_10454271.jpg


愛の成就の喜びだけでない別の表情が…。




d0289252_10471782.jpg



彼の視線の向こうの席に座っている赤いドレスのハイヒールをひっかけた女。
清純な彼女とは別の雰囲気の…。

彼は抱きしめている彼女の髪を何度も撫でる。



d0289252_10495192.jpg



彼女を抱きしめながら、赤いドレスの女を見ている彼。




d0289252_10510136.jpg



電話をしながら、彼に気づく赤いドレスの女。




d0289252_10513383.jpg



彼を見て涙を浮かべる赤いドレスの女。
赤いドレスの女を見ながら、なおも彼女を抱きしめる彼。




d0289252_10533441.jpg



d0289252_10535696.jpg



d0289252_10541130.jpg



赤いドレスの女になおも視線を向けながら…




d0289252_10550948.jpg


彼は愛する彼女を…



d0289252_10555853.jpg



自分が手に入れた女性をひたすら慈しむように



d0289252_10565540.jpg


髪を撫でながら、抱きしめる。



d0289252_10575659.jpg




d0289252_10580429.jpg







ふーん、そっかあ。




と、こう順に見ていくと、

楽しげな屈託のない恋人同士のお食事シーン。
男性がさりげなくリードしていて、彼の恋の相手は清純な女性。
2人は爽やかに打ち解けている。
彼も彼女の前では清々しさを見せる好青年。

けれど、ふと彼女の傍を離れたときに、彼の内面には別の部分があることも見せる。

そんな彼に対して、ひたすら可愛く彼を思い、彼によく思われようと口紅を塗る彼女。
彼女のそんな可愛らしさが、今の彼には嬉しい。

彼は自分をひたすら思う可愛い彼女にプロポーズをする。
彼が新しく手に入れた彼女を、一生を共にしようと思っている。
けれど、その彼には、愛せなくなって無惨に捨てた愛があった。

人は、自分の愛を手に入れるために、
過去の愛に対して全く無関心になる。
一時期は相手を大切に思い、愛したとしても、
時が経てば、その過去の愛の前に、新しい愛を見せつけることができるほど。
愛は残酷。




こんな感じ?
合ってるかどうか分からないけれど、Yoの中ではすっきり解決。
以上、Yoの演技読解教室でした。



最後にメイキング・キャプの残りの画像を載せます。





d0289252_11071639.jpg



d0289252_11072533.jpg



d0289252_11073655.jpg



d0289252_11074416.jpg



d0289252_11092728.jpg



d0289252_11093563.jpg



d0289252_11094193.jpg




d0289252_11094592.jpg



d0289252_11095470.jpg



d0289252_11100183.jpg



d0289252_11101522.jpg



d0289252_11101829.jpg



d0289252_11103077.jpg



d0289252_11103687.jpg



d0289252_11104362.jpg



d0289252_11104819.jpg



d0289252_11105582.jpg



d0289252_11105861.jpg



d0289252_11110771.jpg



d0289252_11111137.jpg



d0289252_11112096.jpg



d0289252_11112906.jpg



d0289252_11113653.jpg





ストーリーを考えながら見ていたら、彼女を抱きしめながら髪を撫でる彼の、この清々しい彼女に対する所有欲みたいなものが感じられて、うわあって、またまた思った。
この若さでそんな表現をしてしまう俳優ユ・スンホ、やっぱりただ者じゃない!!




6月7日夜追記:


明日が、けっこう勝負のイベントなので、ただ今、完璧に脳みそがあっちへ行っちゃってます。
なので、皆様のブログにお伺いする余裕もなく。すみません!!
ある意味今は勝負のときで、ここで上げないと永遠に下がって行っちゃうみたいな時期で。
明日が終わって、結末がどうなってるか、うーん、スンホニムみたいに根性で頑張れるかなあ。


そうそう、このMVで、もう1つ気になっていたのは、彼女が婚約指輪をはめてもらうまえに、人差し指と薬指に指輪をはめてるんだよね。
婚約指輪をしたときの、彼女の薬指の付け根がちょっと凹んでるように見えたので、これはイ・ホジョンさん自身がしていた指輪だと思ってしまったけど、意味があったのかなあ。
婚約指輪をはめてもらうときの彼女は、左手に指輪してないのよね。
だけど、同じ洋服を着てるから、同じ日でしょうって。

そこまで計算してわざわざ物語を作ったのだったとしたら、想像の域を超えている。


思うに、おもしろいって言うのは、答えが1つで解答が明らかで、それ自体が強い共感をできるものであるか、あるいは、答えが1つでなくて様々な可能性があって、その不可思議さで興味が惹かれるようにするか、どちらかなんだろうなあ。


例えば、彼女を手に入れた瞬間、もう彼は彼女よりも別の女性に心を奪われて、彼女を愛していなくなった…とか?
赤いドレスの女に心を奪われてって?



何にしても、このMV、明日にはもう170万件を超えるだろうし、結局、最初はいい人そうな彼が、最後になって内面を深く出てくるから、余計空恐ろしい感じがする。
俳優ユ・スンホの空恐ろしさ、好きですねえ。

このMVとキム・ソンダルで、リメンバーを終えた後のユ・スンホニムの評価は絶対に上がったと思うし、バッツリお姿見せず、体調整えて、明るさいっぱいで復活して、ほんとに正解だったと思います。

そうそう、ユ・スンホニムが休養中にどこだったか東南アジアに現れたっていうのはねつ造だった?
ニセのユ・スンホ公式facebookがあって、TTUにファンから通報があって、結局このfacebookは削除になったみたい。


スンホニムがMV撮影寸前に済州島でお遊び中だったのは確かで、射撃場にも行ったし、そこでアーバン・ザカバのMV出演もOKした。
済州島にいたからオテテが日焼けしちゃったんだろうって、勝手に想像。


また、思いつくまま、勝手につぶやいておりますが…、もういっちょ。


昨日は、このめっちゃ追い詰められた日程の中、友達の絵が入選した展示してあった展覧会を見に六本木の新美術館に行きました。
いつも案内をもらっていたのに行けなくて、昨日が最終日でこれを逃したらまた1年後になっちゃう、見るなら今日しかないって感じだったので。




d0289252_00013532.jpg


許可得てないのに載せちゃった、Yoのお友達の「灯」というタイトルの絵。




d0289252_00032036.jpg



高校の同級生だった彼女は、確か大学生くらいのときから絵を習い始め、以来描き続けてン十年。
さすがの迫力あるおっきな絵だし、色使いが彼女らしくて、Yo好み。

他にも好きだなあと思う絵がいくつもあった。



d0289252_00050015.jpg



行ってみたら、同じ建物の中に三宅一生の展示もあって、これを逃してどうするって思って、足が痛いのに展覧会のはしごをしたYoでありました。


三宅一生さん、もとから興味あった人だけど、展示してあるお洋服の発想の斬新さに、ああやっぱり天才だあって思いましたね。
生地のプリーツ加工の実演なんかあって、「15分でプリーツ加工して、ピンで止めて、羽織を完成させる」ってのを、プリーツ加工のジャンプスーツを着たいかにもファッション系のお顔をしたお兄さんがやってくれて、一生さんの元で働くには、お顔の試験もあるのかしらって感じ。




d0289252_00100817.jpg



限定公開の予告動画はここをクリック



普通にデパートで売っている三宅一生さんのプリーツのお洋服は普通にプリーツのお洋服だけど、他にもいろいろな素材や、身体に沿ったり、あるいは立体になると尖ってたり、ほんとに斬新。
身体にぴったり巻き付いている和服とは全く反対の発想もあったりして。身体を布の間に空間がある。
おもしろかったあ。


もう1つ動画がありました。
これは会場でも映写されていました。



★ MAKING THINGS / MIYAKE ISSEY EXHIBITION: The Work of Miyake Issey










こんな発想で洋服が作られているんですね。
はーん!?



展示物がいっぱい載っている動画もあった。



 デザイナー三宅一生、45年の集大成が国立新美術館に
Japan's Issey Miyake exhibits 45 years of fashion designs in Tokyo








三宅一生さんも77歳(@@+)!!



ただ、ずーっと立っていたら、ほんとに足が痛かった。
多分、初めて行った六本木の新美術館、なにしろ、何種類も展覧会をやっていて、ルノワールもやっていたけれど、そっちじゃなくて、Issey Miyakeに行ったYoでした。私、普通じゃないものの方が好きなのかも。


三宅一生さんお展示は、あと一週間くらいやっているようです。


というわけで、Yoは明日は上手くいくかなあ。
頑張んなきゃ。。。


つぶやきの追記でした。




by Cloudia-Yo | 2016-06-07 11:20 | ユ・スンホMV | Comments(8)

Commented by rippledrs at 2016-06-07 15:21
こんにちは~♪
これまたYo様らしい、スンホくんの表情や彼女が着ている服の色から
作り手の意図をくみ取ろうとする考察、楽しかったです~♪ 
ありがとうございました!

私自身はスンホくんの美しさや男らしさにただただ見惚れて
話の筋や歌詞ナンテどうでもいい・・・って感じだったんですけど(笑)
Youtubeのコメントで異様に話が盛り上がっていたので、ブログのMOREに
それを紹介したんです。(もっと生々しい疑問でしたけど・・・笑)
そしたら、namiちゃんがとっても核心を突いたコメントをくれて、
今感心しながらお返事を書いていたところでした(^^ゞ

この話に答えはないけれど、スンホくんが何を表現するためにあの演技をしたのか
考えるのは楽しいですよね♪
それにしても良くもまぁ、こんな難しい感情をサラッと演じてくれちゃって・・・と
スンホくんの凄さに脱帽するMVでした(*^^)v
Commented by Cloudia-Yo at 2016-06-08 01:02
>りぷるさま、こんばんは♪
ほんとにごめんなさい!!
あっちのアドレスに言い訳メールをしようかと思ってたんですが、けっこう仕事が切羽詰まってます。今日も腹痛だった。。。←最近、ちょっと自分にとって大きなイベントがあると腹コワスYoで。精神が弱ってるのかしら、うう。

仕事柄(?)、スンホ君がどんな風に演じているのかが気になっちゃいまして…。
りぷるさんも、新たにどんどんネタを仕入れているのね。
りぷるさんのようにきちんと書けない私。
あまりにも長時間座り続けていたために弱ってしまったアンヨ、ちょっと反省して直すべくアレコレしてると、ますます時間が足りず、つぶやきのままでアップしてしまっております。

スンホ君の演技、最初と最後のキャラが違い過ぎるんじゃないかって思ったりもしたけど、アーダコーダ書いてたら、あら、ちゃんとスジが繋がってるじゃんって思ったりもして。
Yoの解説は、無難にまとめ過ぎたかな(笑)。
とにかく、あんな最後の表情を見せるなんて、このMVの映像を作ったスタッフも予想していなかったでしょう?

何にしても、何度見ても飽きない、これは秀逸の作品のMVで、ほんとにりぷるさんの言われるとおり、スンホ君の凄さに脱帽よね☆
Commented by YOU at 2016-06-08 21:02 x
こちらにもお邪魔致します。
このMV一般のお客様にもミステリアスで
興味深いでしょうが、スンホペンには色んな意味で堪らない魅力がたっぷりですよね
(#^.^#) 前半で、彼女を自分に当てはめて妄想を楽しみ、後半にそのストーリーを妄想して愉しむo(^_^)o なんて美味しいMVなんでしょうか!! Yo様の演技解読教室晴らしいです。すんなり納得出来ました
(^_^)v 私なんて、何度も見ているうちに前半の清いスンホ君が消えて最後の抱擁の表情しか残らなくて、必要以上にナップンナムジャのストーリーを創ってました(笑)
どうやらYOUの願望がそのまま妄想へ暴走したようです(* ̄m ̄)
ドラマか映画で見てみたいです。非情で冷酷なスンホニム。
次の次くらいのリクエストでお願いしたいです(笑)



Commented by まい at 2016-06-09 01:22 x
Yo様こんばんは~。

お疲れ様ですイベント無事に終えられましたか?。


このMVを最初に見たとき、20代だった自分を思い出したんですよねぇ…。
何故でしょうね?一つも何も被っている所なんてないのに…。
スンホ君の役の様に、一人の相手に誠実に向き合えなかったからかな…。
若気のいたりってヤツです(^-^;。

それと…イッセイミヤケ…これもまた20代の記憶を思い出させてくれました。
あの時流行ってましたから~大阪は…。
何だかこれもいろいろ若かったなぁって、今となっては良い思い出です。

ビターなチョコレートケーキを食べてる様な、ほろ苦く甘い懐かしい気持ちにさせてもらいました(^-^)。

いつも忙しいYo様、お疲れが出ません様に…。



Commented by nami☆ at 2016-06-10 08:51 x
アニョハセヨ〜〜( ^ω^ )ノ
ご無沙汰していますー!
ご自身も忙しい中、お友達の展覧会に出掛ける義理堅いYo様ステキ❤︎
あと脚痛いのに三宅さんの展示まで欲張っちゃうところ、私と似てるかも。夢中になってると脚痛いんだ、って後から気付くんですよねー(笑)
大丈夫ですか〜〜?(⌒-⌒; )

MVのストーリー、私もYo様と一緒でした。りぷるちゃん家で長々とコメント書いてたら「こんなところに書いてないで記事にしなさいよ!」と叱られちゃいました(;^_^A

Yo様の「所有欲」という言葉すごく良かったです。
髪を弄ぶように撫でるのは何度か猫で練習したのかなぁ〜(≧∇≦)

愛してない、なんてハッキリ言われたらかなりショックな台詞よね〜たとえ優しさから出た言葉でも。
貴乃花がりえちゃんと別れた時「もう愛は無くなりました」と言ってたの思い出した←古っ!www
最後のスンホくんの鏡のような目、有村架純ちゃんの目に似てるような気がして。気のせい?

初々しい恋愛の成就と残酷な決別を同時にみせてしまうという趣向、傑作MVでしたね!
ザラザラ沈殿したような重〜い後味にスンホくんの演技の深さを感じました(o^^o)
Commented by Cloudia-Yo at 2016-06-10 18:32
> YOUさま、ありがとうございます!!

そう、思ったんだけど、「リメンバー」のラストもよくよく見ると明らかなのに、ちょっと見では「??」だったりして。そのミステリアスが魅力で、皆一生懸命、MV見ちゃいますね。
でも、ドラマの意味が分かろうが分かるまいが、凄いインパクトなのはスンホ君の演技で☆
これがあれば、ドラマのスジなんかどうでもいいって感じですね。

ナップンナムジャのハリーがやっぱり魅力的だったし、ある意味ナップンナムジャなんでしょうが、でも必要以上にナップンナムジャに仕立てたくなるくらい、凄い表情ですよね。
あんまり可哀想すぎない条件付きでナップンナムジャ見たいですね(vv)q

Commented by Cloudia-Yo at 2016-06-10 18:54
> まいさま、こんばんは♪
ありがとうございます。けっこう元気です。

私も若いときのことを突然思い出すことがあります。最近特に…。
まいさんなんか美人だから、もてたんでしょう、きっと。
やっぱり若い頃には、心の揺れ方も今とは違っていましたね。
今やスンホニムへの一方的な愛にエネルギーを費やすのがちょうど良い感じ。
でも、これもなかなかのエネルギーですけどね(><)!!

一昨日、イッセイミヤケ展に行ったって言ったら、「私もイッセイが好きなのよ」と言って着ているものを見せてくれたりした人が2人もいて、やっぱり根強い人気なんだなあと思いました。
私はハンカチくらいしか持っていなかったけれど(笑)。
東京が終わったら、確かよそでもやるってどこかに書いてありました。
とにかく別世界でした♪
Commented by Cloudia-Yo at 2016-06-10 19:06
> nami☆さま、あんにょん〜♪
こちらこそ。おれんまにえよ〜!!

友達の展覧会見る前から、「お、イッセイミヤケもやってるんだ。これはラッキー」って思って飛びついてしまった。
nami☆さんも欲張り?ああ、凄い活動のエネルギーを持っていらっしゃるnami☆さんですものね。でも、それでこなせちゃうんでしょう??

足、どうなるかと思いましたが、家に帰ってから、しっかり自力でケアして、大丈夫でした。

nami☆さんも、見解一緒だったんですね。ホッとした。間違えたかなって思った。(笑)
nami☆さんと一緒なら、絶対正解だわ。
スンホニム、「リメンバー」のときもパク・ミニョンさんと抱き合って、髪を撫で撫でしていて、多分実生活での恋愛経験がないので、愛でるのはネコちゃんで、そのクセが出てるんだろうなあって、勝手に想像してます。
でも、その撫で撫でが異様に色っぽい…。(@@")やられます。

このMVには、ほんとにこっちの感性に直接突き刺すみたいな、そんな凄さがあったと思うし、これができる俳優ユ・スンホは、ちょっと普通じゃないと思いましたよ。
甘く心を揺さぶるとか、そう言う人はいっぱいいるけれど、何だかズキーンってくるのよね。
今でも忘れない、2回目のファンミのときのnami☆さんの「ユ・スンホの野性」、あれは名言だったわ〜w(^⊿^)w
名前
URL
削除用パスワード