キム・ソンダルのユ・スンホニム〜セクションTV芸能通信出演   

2016年 06月 06日

昨日(6月5日)、セクションTV芸能通信に、ユ・スンホニムが「キム・ソンダル」関連で出演。



d0289252_11090633.jpg



抜粋の動画です。








http://tvcast.naver.com/v/914655






当然のことながら、芸能ニュースもいっぱい!!

いっぱいあるけど、いくつかを。




セクションTVに関した芸能ネットニュース★


▼ セクションTVユ・スンホ、
「ボンイ・キム・ソンダル」チームに愛情
「先輩たちのおかげで笑いいっぱい」



d0289252_04510672.jpg



「セクションTV」ユ・スンホが和気あいあいとした撮影現場の雰囲気を伝えた。

5日放送されたMBC「セクションTV芸能通信(以下、セクションTV)」では、映画「ボンイ・キム・ソンダル」のユ・スンホ、コ・チャンソク、ラ・ミラン、シウミンとのインタビューが行われた。

この日の放送で朴知恵が「ボンイ・キム・ソンダル」チームについてハムスターの家族だと話したユ・スンホは、「現場でも常に先輩たちのおかげで、笑いに満ちていた」と述べた。

続いて「このようなチームでは、再び骨を折ることはないだろう」と「ボンイ・キム・ソンダル」チームに対する愛情を表わし温かさをもたらした。

また、ユ・スンホは、自分のキャラクターについて「詐欺ペの中で、私の最大の役割は、主に頭を使うものである。行動はコ・チャンソク先輩がたくさんした」と説明した。

一方この日 'セクションTV」で、ユ・スンホがシウダード民意愛嬌な姿を言及した。


韓国元記事はこちらをクリック!





セクションTVユ・スンホ
このように魅力的なだったの 女心歓呼




d0289252_04214271.jpg



去る5日放送されたMBC「セクションTVユ・スンホ出演して大衆の大きな関心を集めている

この日の「セクションTVユ・スンホラ・ミランシウミンコ・チャンソク4人4色魅力発散した

特にレポーター パク・スルギユ・スンホ魅力について質問すると、彼は照れくさそうにしたジェスチャー取った

彼は艶やかに伸びた大きく開いて、魅力的な姿披露し、ラ・ミランとパク・スルギ賞賛一身に受けた


韓国元記事はこちらをクリック!



セクションTVユ・スンホ
「エキソシウミン、本物の中に」



d0289252_04260132.jpg

▲セクションTVユ・スンホ EXOシウミン。 MBC「セクションTV芸能通信」のスクリーンショット


セクションTVユ・スンホとシウミンが話題だ。

5日放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、映画「ボンイ・キム・ソンダル」の俳優ユ・スンホ、コ・チャンソク、ラ・ミラン、EXOシウミンが出演した。

この日のユ・スンホは、一緒に演技をしたシウミンについて「兄(年上)は童顔。私が弟(年下)だが、兄(シウミン)が弟のように感じている」とし「現場で演技する時も兄(シウミン)が愛嬌をふるって私が兄のようにやった」と述べた。

これに俳優ラ・ミランも「シウミンは愛嬌がよい」と付け加えた。

パク・スルギ レポーターはユ・スンホに「年齢が実際に一番若いのに、役割を果たす(=主役を務める)のは大変ではなかったか」と質問した。

するとシウミンは、ユ・スンホの代わりに「二もなくよくやっていたね?」と答えた。ユ・スンホは、「心の中では、とても大変だった」と答えてシウミンと美徳の話のやり取りをした。

放送後、ファンたちは 「ユ・スンホ、〜〜〜」、「EXOシウミン本物幼く見えるね」、「ボンイ・キム・ソンダルは期待される」など、様々な反応を見せた。

一方、ユ・スンホとシウミン出演する映画「ボンイ・キム・ソンダル」は、来たる7月封切りする。


http://www.dailian.co.kr/news/view/575643/?sc=naver






「セクションTV」ユ・スンホ、
 女装所感に言及 "きれいかと思った...二度としないだろう」
「セクションTV」ユ・スンホ女装感想



d0289252_05020937.jpg



▲「ボンイ・キム・ソンダル」ユ・スンホ(写真:CJエンターテイメント)ⓒニュースタウン

「ボンイ・キム・ソンダル」に出演した俳優ユ・スンホが「セクションTV」に出演して話題だ。

5日放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、映画「ボンイ・ギムソンダル」のユ・スンホ、コ・チャンソク、ラ・ミラン、シウミンとのインタビューが描かれた。

この日のユ・スンホは、シウミンとの呼吸について「兄の童顔だ。兄(年上)なのに弟のようだった」とし、「兄(=シウミン)は愛嬌と言うべきか、役柄のように幼く雰囲気で行動するから、気楽に演技することができたようだ」と伝えた。

ユ・スンホは、先に31日、ソウル江南区CGV狎鴎亭で開かれた「ボンイ・キム・ソンダル」の制作報告会でもエピソードを伝えた。

この日のユ・スンホは、劇中挑戦した初の女装について「今回、女装に初めて挑戦した。扮装チームに苦労をたくさんかけた」とし「私は実際に私が女装するときれいだろうと思っていた。これは、人々がかっこいいという話よりも可愛らしいというたくさん言われていたので、私は女装をすると本当にきれいだろうと思っていたが、何をしても男のようだったよ」と明らかにした。

続いてユ・スンホは、「だから、扮装チームが苦労多かった。スカート(チマ)も初めて着て、良かった。日も暑いし通気性が良かったくよ」と、「色の違いも忘れられない経験である。二度としないつもりだ。これが最後だ」と付け加えて笑いを誘った。

映画「ボンイ・キム・ソンダル」は賃金も騙して使い、所有者のない大同江も売った伝説の詐欺師キム・ソンダル(ユ・スンホ)の痛快な詐欺を描いた作品で来たる7月6日封切りする。


韓国元記事はこちらをクリック!





ちょっとよく分からないところ、完璧に解明できず、ごめんなさい。
まだまだありますが、本日休みの日であるけれど、友達の絵の展覧会を見に行ったり、イベント前の準備などいろいろあって、このくらいにしておきます。


キャプもいっぱい取ったんだけど、一部を。
画像、あまり良くない動画でキャプっちゃった。失敗、失敗…★
ただ、雰囲気は楽しげなので、勘弁!!


画像の下に載せたのは、インタビュー内容でなく、Yoの解説です。






d0289252_11082048.jpg



d0289252_11083411.jpg



d0289252_11083710.jpg



d0289252_11090633.jpg


d0289252_11134146.jpg



d0289252_11135140.jpg



d0289252_11135322.jpg



d0289252_11142805.jpg



d0289252_11143616.jpg



d0289252_11144639.jpg



d0289252_11144843.jpg



d0289252_11145558.jpg



d0289252_11152244.jpg



d0289252_11154126.jpg


「自分が好きなんです」のお言葉✨
そうだよ、私もあなたが好きだよ〜!!




d0289252_11162318.jpg



d0289252_11162757.jpg


いっぱい笑って、楽しげなスンホニム💓




d0289252_11164790.jpg



世界のEXO、シウミン君、やっぱり可愛くかっこいい。



d0289252_11165620.jpg



美しいキム・ソンダル、スンホニム💕



d0289252_11170244.jpg

(多分、モニターを見つめる)この真剣な眼差し、チョアヨ💕




d0289252_11170845.jpg



美しいかと思った女装は、予期せぬ最もコミカルな扮装に。



d0289252_11171341.jpg


ファイティーン!!





ソ・イェジさんがヒロインかと思ったら、全く出て来なくて、「朝鮮魔術師」が純粋な恋のお話だったし、それとは全く違って、この「キム・ソンダル」は「恋の色」を宣伝から排除したというのが、なるほど…!!



「朝鮮魔術師」はある意味、宣伝でいろいろ出し過ぎた感があったけれど、キム・ソンダルの最初のポスターはこれだった。




d0289252_11261572.jpg



全てが不明。
キム・ソンダルの顔がなくて。
ふーん、なるほど、いろいろな顔を持つキム・ソンダルだから、むしろ顔が見えないってことかな?
どのような存在なのかも不明=お楽しみにってこと☆

この感覚、さすが…かもと、改めて思います。


予告でいろいろ楽しい雰囲気は分かった方がいいけれど、映画を見たときに「あ、そんなことが??」って言う展開はあった方がいいと思うので、「キム・ソンダル」の公開前の宣伝と本編の内容のバランスが良くて、今回は観客動員が上手くいくといいなあ。


シウミン君を含めて、4人の魅力で売り出そうという作戦も、適切だと思うものです。
EXO人気は凄いものね。
やっぱりEXOの歌とダンス、エンターテインメントとしての完成度の高さは凄いと思う。
そして、ラ・ミランさんも第52回百想芸術大賞で助演女優賞を受賞して、ただ今急上昇。コ・チャンソクさんの余裕のキャラもインパクトある。


単なる想像ですが、公開が上半期でなく7月になったのは、EXOのD.O.の主演映画とかぶらないためだったのかな?とか。
なにしろD.O.君、第52回百想芸術大賞映画部門の人気賞で、トップ当選でしたから。
あるいは、D.O.に続いて、シウミン映画にいくという波を考えたとか。やっぱりSMエンタテインメントは超大手だから、戦略は上手いでしょう、きっと。

そうそう、イ・ジョンソク君も大手の事務所YGエンタテインメントと契約しましたよね。彼はいつも大手のような?
やっぱり大手の安定した戦略が有利と知っているんでしょうね。


そんな戦略と関係なく、ひたすら演技に邁進するユ・スンホニム。

「キム・ソンダル」関係のいろいろな動画を見ると、演技するときはほんとにベテラン俳優で、インタビューでは大人の男性になって、大きな山を乗り越えた後に休養も十分だから精神的余裕も出てきて、でも、時々無防備な素の彼がいて弟的な可愛さが見え隠れして…。
その辺がやっぱりヌナの母性本能を刺激しちゃうんだろうな。




とにかく、

ユ・スンホ&キム・ソンダル

ファイティーン!!





by Cloudia-Yo | 2016-06-06 11:41 | キム・ソンダル | Comments(6)

Commented by kumi at 2016-06-06 16:42 x
Yo様!
面白いインタビューありがとうございますm(_ _)m
❤️スンホ君❤️本当に楽しそうですね(^o^)/

いつも重い役柄が多いので きっと撮影も笑いが途絶えなかったでしょうね❗️
見たいですね(^_−)−☆
Commented by Cloudia-Yo at 2016-06-07 07:01
>kumiさま、おはようございます!!
こちらこそコメントありがとうございます!!

スンホ君が楽しそうだと嬉しくなっちゃいますよね。
あなたの幸せが私たちの幸せよ…みたいな。

スンホ君は、自分がお母様に甘えてねだる(だったかな)ような性格が、キム・ソンダルと自分の似ているところ、とか、言っていましたが、パク・デミン監督がスンホ君のそういう部分を目ざとく見つけて、キャスティングしてくれたおかげで、このキム・ソンダル、ユ・スンホの新たな面も公開ですね。
ほんとに楽しみですよね。
早く日本で公開されることをじっくり待ちましょう(=∀=)〜♪
Commented by YOU at 2016-06-08 20:34 x
Yo様

あんにょ〜ん(^ ^)
大きなイベント無事に終えられましたか?
私も神経的なものは直ぐに消化器系に現れます(⌒-⌒; ) ひと段落ついておられたら
どうかゆるりとお過ごし下さいませ。
続々と入ってくるスンホニュースが許してくれないかもですが。。(笑)

いつ見てもこの4人面白い掛け合いで楽しそう(≧∇≦)現場もさぞ楽しかったでしょうね。コさんラさんシウミン君のファンになりました(^ ^) ほんとハムスターの家族っぽい(爆)
キムソンダルは予告を見る限りでは人情派コメディっぽい感じなので、予告と全然違うってことはきっとないですよね??
期待し過ぎると自分でハードル上げちゃうから気をつけないと。。💦
でも本当に面白かったらシリーズ物にして欲しいです(^ ^) そうなると面白くなくなるかな? 難しいですね(^^;;
結局ヒロインは全く登場なしなのかな??

Commented by Cloudia-Yo at 2016-06-09 17:27
>YOUさま、アンニョン〜!
はい、おかげ様でイベント無事終わりました。
ゆるりとしてしったら、指圧に行く予約をしていたのに、忘れてしまった💦

なかなかインパクトのあるメンバーが揃ったキム・ソンダルですよね。
製作の動画を見たら、かなり頑張って映像を作った感じもあり、パク・デミン監督の手腕に期待ですね。
肝心のところは隠してるのかも。騙される人や悪役が殆ど出てきていないし。
期待どおりの仕上がりで、興行も上手くいって欲しいです。
ヒロインも少しは出てくるはずだきなか
Commented by Cloudia-Yo at 2016-06-09 17:29
うわ、YOUさま、寝ながら送信ボタンを押してしまった。
後ほど、また!
Commented by Cloudia-Yo at 2016-06-10 18:23
> YOUさま、あんにょ〜ん♪
昨日は電車の中でコメレス打っていたら、半分寝ながら送信ボタンを押してしまい、中途半端なお返事してしまい、ごめんなさい。

私も、この4人とっても息が合っていそうで、超アイドルのシウミン君と出会えたのは、スンホニムにとってとっても良いことだったんじゃないかと思いますし、なんと言ってもコ・チャンソクさんのお蔭で、スンホニムの潜在能力が引っ張り出されたのではないかと思い、ほんとにコ・チャンソクさんの方を向いて、90度のお辞儀を繰り返したい思いです。
ラ・ミランさんも最初に「ユ・スンホと共演したい」というニュースを見たときは「このオバサン、何を言ってるんだろう」って思いましたが、今となってはスンホへの愛が、ほんとにありがたいです。
ハムスターの家族で、主役がインタビューだと全然偉そうじゃない…。スンホニムらしい。

ヒロイン、ソ・イェジさんの名前が出てるから、登場はするんでしょうね。
「朝鮮魔術師」が予告で見せ過ぎたので、「キム・ソンダル」は大分隠している感もあり??
ヨン・ウジンさんもちょろっとしか出て来ないし。
「アラン使徒伝」のとき、ウジンさん、いい演技するなあって思いましたが。
ソ・イェジさんは、そんなに重要な役割でない方が良いかも?
とにかく楽しみですよね♪
名前
URL
削除用パスワード