俳優ユ・スンホ、第52百想芸術大賞人気賞投票に登場の件   

2016年 05月 08日

ファンミの興奮はまだ醒めていなくて、気持ちは大阪ファンミでお借りしたお写真を早くアップしたいし、まいさんがいろいろ教えてくれたことも、皆さんにお伝えしたかったりするんですが、私的に意外に忙しい。
来週末にまたイベントだった…💦


しばらく動かなかったのに、いきなり肉体労働で気持ちは健康なんだけど、どうもオネムになりやすいYoで😓


一昨日の夜もKNTVの「リメンバー」第11回と第12回の連続放送があって、その後、フジテレビTWOで「会いたい」メイキング、「会いたい」第5話、もう久々にテレビ画面でハリーに会えるって嬉しくて、ワクワクしていましたが、「リメンバー」を2時間見終わったときに少々眠気が…。

なにしろ、放送時間が、ものの見事に「リメンバー」から「会いたい」メイキングにバトンタッチできるという絶妙のシチュエーション。
慌ててトイレに行って、またTVの前に。
とっても嬉しかったんだけど、ジョンウ登場場面が長くて…。


ん?


気がついたら、「会いたい」本編が始まっていた。寝てた、私??


それでも、うんうん、第5話、いよいよ大人カン・ヒョンジュンが出てくるぞ〜、ミルゾミルゾ〜!!
で、最初は、子役のキム・ソヒョンちゃんとアン・ドギュ君があーだこーだしていて、子どもカン・ヒョンジュン、なかなか自立心がある、主張はっきりしている、大物になる器だとか再確認。
ヨ・ジング君が「スヨンは生きてる」とか言っていて、子役上手いよなあ、と思って、ハリーの敵でなければもっと好きになったのにって思って。
その内、ジョンウがあーだこーだ。


あああ?


気がついたら、「鮫〜愛の黙示録」(=次の番組)になってた。。。m((◎_◎#))m


どあ〜っ??


見損なった?
あんなにあんなに、昨日の夜から楽しみにして、心待ちにしていた「会いたい」のハリー…(T +)。。。
うそだろ〜。。。

かくして、期待大のときに限って、それを踏み外すパボな輩のYoなのでありました。

うーん、「会いたい」第5話は、月曜の朝にまたやるんだよね。月曜には絶対見よう。あと2日もある…、待ち遠しいよお。



そのような状況ですが、一昨日(6日金曜夜)はジヌがバッタバッタと悪い奴をやっつける回で、




d0289252_16575934.jpg



d0289252_16580357.png




悪徳医師を陥れるジヌ。ドラマは急にスピードアップの感。
一気に2人を監獄送り。
バッサバッサやっつける…??


思ったのは、このときのジヌの怒りを内に持ちながら、平然と悪い奴に笑って見せて、立ち去る。
俳優ユ・スンホニム、この余裕が好きだわあってこと。




d0289252_16580703.jpg



やっぱりいい人過ぎてもねえ。多少ワルじゃないと。
スンホニムもほんとにいい人で、それだけに正義の味方だけじゃない方が深みがあっておもしろい。




d0289252_16581326.jpg




その笑顔の後で、ジヌにしてやられてわめく悪い奴らに、「ふん!」って感じで背を向けて、氷のように冷たいお顔。
ジヌと一緒に泣くのもいいけど、こういうの見たい。
この冷徹なジヌ、もっとあってもヨカッタなあ。


スンホニム、多分、この回を撮影するちょっと前の時期は、やたらめったら「朝鮮魔術師」の舞台挨拶に出る状態で、撮影の合間にこの舞台挨拶は忙しくて、さぞかしきつかったことだろうと思う。

第12回くらいのときにはもうそれも終わって、ソ・ジヌに集中?
これより前も、もうちょっと楽な状態で演技させてあげたかったな、と思う。←スタッフでもないのに(><)!!



ファンミで「アクションをやりたい」って言ってたスンホニム。東京ファンミでスンホニムはファンの人に「キラーの役をやって欲しい」と言われ、「寡黙なキラー?」と言っていましたが、このジヌの場面を見たとき、Yoは


いいじゃん、いいじゃん♪
寡黙と言うよりは冷酷なキラー!!
やってよ〜♥️



悪い奴を容赦せず、バッタバッタやっつける。
悪で悪をやっつける!!


それと、この回を見て思ったのは、やっぱり「百想芸術大賞」で「TV部門でノミネートしてくれてもヨカッタんじゃないの??」ってことで。
そう、ちょっと彼の演技は他の人と違うんだよね。
シーンごとのムードを変えるのは抜群。全体を繋げるのは、タイヘンだったと思うけど。ユン・ヒョンホ作家が「リメンバー」放送終了後のインタビューで「ユ・スンホが大変だった」と言っていた、それを思い出した。


ユン・ヒョンホ作家のインタビューについてのYoのページ




さて、前回アップした「東京ファンミ、その4」のページに追記した


第52回百想芸術大賞人気賞



百想芸術大賞には、作品・監督・俳優、それぞれについて、1年間に公開・放送した映画・TVドラマに出演した俳優さん30名を審査員5名がそれぞれノミネートして、一般人による投票で1位が決まるというもの。


俳優ユ・スンホ、映画部門の男性人気賞に「The Magician」でノミネート。現在(5月8日)、スンホニムの得票は1%くらいですが、4位につけています。
TV部門、スンホニムの他にいろいろ素敵な演技をした男優さんも多々いるんだろうけれど、TV部門の女性人気賞にパク・ミニョンさんが出てるんだから、ユ・スンホもいて良かったんじゃないのお?ってYoは思う。

人気賞のTV部門は「太陽の末裔」のソン・ヘギョさんとソ・ジュンギさんが現在50%をはるかに超える得票状況で、ぶっちぎりそうな感じ。その中でパク・ミニョンさんも今のところ6位につけていて、Yoとしては、「パク・ミニョンさんの演技がスゴーく良くて、それに対してスンホニムの演技が劣っていた」という風には見えなかったので、同じくらいの扱いを受けてもいいんじゃなかろうかと思うわけだ。




d0289252_17254112.jpg

※これは、昨夜の状況、画像キャプです。
 状況は刻々変化。


第52回百想芸術大賞人気賞のページ
※上のリンクをクリックすると、映画部門の男性人気賞の「本日の集計結果」のページが出てくるので、



d0289252_17313205.jpg


右上の部分をクリックしないと累積順位が出てきません。


人気賞映画部門では今のところ、ド・ギュンス君(EXOのD.O.)が逃げ切りそうかな。彼の主演映画の邦題は「純情」。「会いたい」子役スヨンのキム・ソヒョンちゃんと共演で、6月に日本でも公開されるらしい。

キム・ソヒョンちゃんは、TV部門でノミネートされています。「屋根部屋のプリンス」「太陽を抱く月」とか、「会いたい」スヨン役も上手かったけど、「君の声が聞こえる」ヘソン役を見たら、Yoはこの子好きになった。芯がある感じで、どの役も上手く演じている。TV「学校2015 Who are you?」で好演したらしく、TV部門で登場。キム・ユジョンちゃん、キム・セロンちゃんと共に(あれ?皆キムだっけ?)注目される成長中の子役らしい。

現在映画部門2位のパク・ボゴムさんはTVドラマの「応答せよ1988」にも出演し、急上昇中。スンホニム主演の「ブラインド」に主人公スアの弟的な存在の役(ドラマの冒頭で、事故で亡くなってしまう役)で出ていた。2人とも、1993年生まれ、スンホニムと一緒。
最近、1993年生まれの俳優が活躍って言う韓国芸能ニュースで、スンホニムと一緒に取り上げられていることが多々あった。


芸能ニュースで、TVはソ・ジュンギ、映画はユ・アインって言う予想を見たりもしたですが、意外に伸びていないユ・アインさん。
でも、映画の女性人気賞の方で、「暗殺」のチョン・ジヒョンさんがだんだん上がってきて2位になったみたいに、後から実績のある人が上がっきて一気に抜いちゃうってこともあるようなので、これからどうなるか分かりません。
ユ・アインさん、映画は「サド」に「ベテラン」、TVは「六龍が飛ぶ」、どれもヒットで、俳優としての実力を示しているという印象で、まんべんなく活躍中。



人気賞は、やっぱりまず投票に参加するってことからして、若い人の方が簡単にできるだろうし、ベテランの実力派より若手の有望株に行く可能性が多いかも。しかも1人1票ではないらしい。
実際に投票した方のお話では、「ポイントを集めないと投票できないのが難点」とか。しかも何回でも投票できる。

つまり、この投票は、俳優さんを支持する人の人数でなく、俳優さんを熱狂的に支持するそのボリュームを競うってことね。
例えば、1人の俳優さんに50人の人が1票ずつ入れるより、1人のもの凄い熱狂的ファンがコツコツと100票入れに行ったら、そっちが勝ちってこと?

確かに、ファンって「何となくファン」ていう人と、「絶対、この人だけ、さらんへ〜💖」っていう病気のファンといるから、ある意味、熱狂的に支持する人を量るっていうのもありかなあ。



人気賞の投票は、韓国国内の人だけでなく、海外でもできると書いてあって、しかもアンドロイドとIOS、それぞれに参加するためのアプリダウンロードのボタンがあったので、行ってみた。

アンドロイドでないYoはIOSの方をクリックしてみたけれど、どういうわけか、次の画面がちゃんと出て来ない。現在の状況としては、端末がアンドロイドでないと無理みたいです。
つまり、YoのようにPCはMac、携帯電話はiPhoneと言う人は、参加できないってことです。
かくして、Yoは病的な「ユ・スンホ、さらんへ〜💖」ファンであるにも関わらず、参戦不能です。


アンドロイド系のPC、スマホをお使いの方、「投票にはポイントが必要」ってことにご注意の上、可能なら、


投票してみてください!!



俳優ユ・スンホ、ファンミで会った彼がほんとに素晴しく魅力的な人であり、また人間として尊敬できる人で、演技に対する意欲も凄いので、これからもきっと素敵なキャラを見せてくれるだろうし、ユ・スンホ・ペンとしては、お名前が上がっているのはとっても嬉しく、

TV部門でなく、映画部門「The Magician(朝鮮魔術師)」で出たって言うのが、


「ん?そっち?」


…ではありましたが、



ユ・スンホ

がんばれ〜っ!!





あ、現時点で頑張るのはスンホニムでなく、ファンの方か…。




ユ・スンホペン

がんばれ〜っ!!




お行儀の良いユ・スンホ・ペンではありますが、時には荒々しく、投票に参加していただきたいものです。
私の分もアンドロイド端末で投票してくれてるayaさん、ありがとうございます!!

감사합니다!!




百想芸術大賞…

俳優賞はこれとは別


こちらは投票でなく、審査員による審査らしい。
5名ずつノミネートで、演技についての評価。


映画部門は…

(男性)
ペク・ユンシク「インサイダー」
ソン・ガンホ「サド」
ユ・アイン「サド」
イ・ビョンホン「インサイダー」
ファン・ジョンミン「ベテラン」
元のページ、写真はこちら!!

(女性)
キム・ヘス「チャイナタウン」
イ・ジョンヒョン「誠実な国のアリス」
チョン・ドヨン「無頼漢」
チョン・ジヒョン「暗殺」
ハン・ヒョジュ「ビューティー・インサイド」
元のページ、写真はこちら!!


TV部門は…

(男性)
ナムグン・ミン「リメンバー」
ソ・ジュンギ「太陽の末裔」
ユ・アイン「六龍が飛ぶ」
チョ・ジンウン「シグナル」
チュウォン「ヨンパリ」
元のページ、写真はこちら!!

(女性)
キム・ヒョンジュ「恋人がいます」
キム・ヘス「シグナル」
ラ・ミラン「応答せよ1988」
ソン・ヘギョ「太陽の末裔」
ファン・ジョンウム「彼女はきれいだった」
元のページ、写真はこちら!!



TV部門、チョ・ジンウンさん、「欲望の炎」で、主人公のナヨンにそそのかされて、婚約者のいるナヨンの姉を襲ってしまうジュング役で、今、試聴中の画面にまさに出てきてるお方。大きくて太った人ってイメージで、ヨ・ジング君の映画「ファイ」とかにも出てた。あちこちで存在感を見せてきた方ですね。
「欲望の炎」の予告編で、彼がナヨンの姉ジョンシクを抱っこして、ジョンシクが「やめて、やめて〜っ」みたいな場面が出ているものもあった。画面だとそうは見えないけど、実物を見たら、かなりイケメンなのかもしれないなあ。

ラ・ミランさんもスンホニムの入隊中に「ユ・スンホの相手役をしたい」とか言って「なんたることを言うんだ!!(@@#」とか思っていたら、「キム・ソンダル」にも出演。深みのある演技を見せたらしいです。

「リメンバー」ナムグン・ミンさんについては、ある意味ドラマのラストの印象で得したかな…と思ったり。ただ、いろいろな面を見せたのて、彼のナム・ギュマン役、確かにドラマをおもしろくしたとは思います。



映画部門の方では、やはり映画に多々出演している実力派の方が多い印象ですよね。TVより映画を主として活動している方も多い。
「無頼漢」だけ見ました。チョン・ドヨンさん、確かに女優さんとしては見事だったと思う。
ナムギル氏はお名前出なかったんですね。



ついでに


作品賞はどうかと言えば、

映画部門は…

4等
インサイダー
トンジュ
ベテラン
暗殺
元のページ、写真はこちら!!


TV部門は…

彼女はきれいだった(MBC)
シグナル(tvN)
六龍が飛ぶ(SBS)
応答せよ1988(tvN)
太陽の末裔(KBS)
元のページ、写真はこちら!!

こんな感じ。


TV部門の「応答せよ」シリーズはいつも超人気らしい。「応答せよ1988」は、休息中だったドラマ好きのイ・ジョンソク君もはまっていたらしい。

TV部門は、三大テレビ局は仲良く1作品ずつか…。



ま、投票というのも、1人1票でなければ、「???」な部分も多々ありますが、我らがユ・スンホニムのお名前が出たのはとっても嬉しいことで、休息中のスンホニム、「よく1年間頑張ったよね〜」と言ってあげたい(T_+)。。。。





さて、ちょっと話は戻って、


「会いたい」放送のお話…




6日未明に、フジテレビTWOの「会いたい」メイキング放送、2回目で、やっと俳優ユ・スンホ登場。
ちょっとシャイで、でも、共演者のユチョン氏やユン・ウネさんを気づかう優しい青年ユ・スンホ、だけど、演技になるとベテランの貫禄、「若いのに…凄いな」と思わせるユ・スンホニム。

あああ、やっぱりいいよなあ、このときのスンホ。
カン・ヒョンジュンでハリーで、この設定も魅力的だったし。ユチョン氏も出演決定前にシノプシスを見ておもしろかったし、カン・ヒョンジュンという人物がおもしろいと思ったって言っていた。

いよいよ第5話で、大人のカン・ヒョンジュンが登場する、その予告編を見たら、もうたまりませ〜ん。



ハリーッ💘


胸が震えるよ。

と、思っていたら、見損なったのでした。
Yoはアホだ!!




d0289252_10150148.jpg



予告編のみに出てくるこのハリー、この白シャツ・

これを見たら、あの2012年の11月のドキドキが蘇りましたよ。
このお蔭で、現在のYoの日々PCに向かうブログ人生が始まった。


やっぱり、カン・ヒョンジュンは魅力的。
スヨンの命を救うために子どもなのにミッシェル・キムにたてつき、追手を追い払おうとして、フランスに行って、戻ってきて、大金持ちで、我が儘な愛だとしてもスヨンを守ろうともしている。
そうそう、スンホニムがインタビューで話したとおり、スヨンをとても愛したけど、愛し方が間違っていただけ。
でも、なんかこのキャラはきちんとまとまっていた。
それに出てくるヒョンジュン=ハリーがほんとに魅力的で、目が離せなかった。

そう、ソ・ジヌも目が離せない。
ハリーより進化した部分も多々ある。大人になった部分も多々ある。存在が重くなった部分もある。
ただ、何にしても、ハリーはハリーで見事に完結していて魅力的。


そうやって、魅力あるキャラを生み出し続けるユ・スンホニム。
やっぱりやっぱり、


冷静ではいられませ〜ん!!




そのような中、最近ちょろっちょろっと出ているユ・スンホニム関係の芸能ニュース。

兵役を終えたことが良い選択だった俳優は誰かと言うニュースがチョイチョイ出ていて、要は俳優ユ・スンホが早々に入隊したのは正解だったっていうお話。

↓↓↓

ソン・ジュンギ、ヒョンビン、ユ・ス​​ンホが軍隊に神の一手となったスターTOP3に選ばれた。

30日放送されたKBS2「演芸街中継」で軍隊が神の一手となったスターが公開された。




d0289252_20065492.jpg



この日の軍隊を行って来て、神の一手となったスター3位にユ・スンホが選ばれた。市民は「若い年齢で軍隊行って、助教を務め素晴らしかった」という反応を送った。子役俳優出身のユ・スンホは、除隊後あどけないルックスを脱ぎ捨てて、成人演技者として適切に成長した。

2位は海兵隊出身のヒョンビンが選ばれた。ヒョンビンは「シークレットガーデン」で最高の株価を上げているときに、海兵隊に志願した後、模範的な軍生活に国防部長官表彰まで受けた。

特にヒョンビンは除隊後映画「ラッフル」を介して怒りなどの筋肉を披露し賞男の魅力をしっかりと誇示した。

1位は「太陽の末裔」で、デビュー後、最も高い人気を享受しているソン・ジュンギが占めた。ソン・ジュンギは、転役直後「太陽の子孫」で軍人役を演じ、韓流スター隊列に合流した。



韓国元記事はこちらをクリック!



この記事は、ソン・ジュンギ、ヒョンビン、ユ・スンホ。
もう1つのパターンが、こちら。



「2年の空白無色」...ユ・スンホ・ソン・ジュンギ続いてユン・シユン、軍除隊後成功復帰


d0289252_20080069.jpg


ユン・シユン、ソン・ジュンギ、ユ・スンホなど兵役の義務を果たしたスターらが旺盛な活動を広げている。

(中略)

これに先立ち、21歳若い年齢で現役入隊して「国民の弟」のタイトルを脱ぎ捨てたユ・スンホも2年の空白が意味を失うほど急速に復帰した。

ユ・スンホは、除隊後映画「朝鮮魔術師」、MBCエブリワン「想像猫」、SBSドラマ「リメンバー - 息子の戦争」などを相次いで消化して活発な活動を広げた。

特に、「リメンバー - 息子の戦争」では、従来の釉薬した画像の代わりに濃くなった男性美と深くなった目つきで「サンナム(上の人)」の魅力を利用誇った。ユ・スンホの好演で「リメンバー - 息子の戦争」は、最終回視聴率20.3%を記録し、有終の美をおさめた。



韓国元記事はこちら!



ソン・ジュンギさん、「太陽の末裔」が凄かったらしく、とにかく、今話題の人。でも、1985年生まれだから、もう30歳。
ユン・シユンさんもそれより1つ下。
スンホニムほど若くない。

だから、やっぱりユ・スンホは特殊。

彼は演技をしたいという渇望を感じて、除隊後、演技をしまくった。

彼が1年間にやりたいと思う演技をやり続け、そこで身につけたものは大きいし、「リメンバー」でユ・スンホが作り上げたソ・ジヌというキャラクターは、今までとは違う可能性が見えたと思う。
彼自身は、東京ファンミで「壁にぶつかった」と言っていたけれど。

「ドクター異邦人」で初めて単独主役となったイ・ジョンソク君も、ドラマの中で自分が主役として存在しなくてはいけない大変さを感じたそうで、でも、監督が「結果がどうであれ、このドラマに出たことが君たちにとってプラスになる」と言ったとおり、「ピノキオ」では終始安定した主役の演技を見せるにいたった。



ハン・ヒョジュも共演したいと語る
俳優ユ・スンホ



また、ハン・ヒョジュさんが、30歳になったユ・スンホと共演したいと言ったみたい。

韓国元記事はこちらをクリック!


パク・ミニョンさんも「しばらくしてから、もう一度共演を」って言ってたし、スンホニム自身も濃厚な恋愛ものは30歳になってからって言ってたし、それまであと7年、ドキドキしながら、ユ・スンホの作り出す人間を見ていきたいと思うものであります。




積み上げてきたキャリアが花開くときがある。
私の知り合いの人が、「必ず花は開くのよ。それまで頑張りなさい」って言ってましたが、やっぱりそうなんだろうなあ。



ユ・スンホニム、成人俳優としての第1の開花はハリーだったと思う。あれは、群を抜く魅力だった。
もちろん、「ペク・ドンス」のヨ・ウンも大好きだし、魅力的で素晴しかったけれど、演技者として上手いというだけでなく、別物の部分を見せたのがハリー。




d0289252_09110350.jpg




2年の後に演技を再開したときに、ハリーで掴んだものとは違うものが、彼の中に生まれていて、子役から続いてきた進化とは別の進化をし始めている気がする。

かつての子役俳優、子役出身俳優、それが変わったことは、成長してしまった子どもを見て、昔を思い出し切ない気持ちになるのと同様、胸の傷みを覚えたりもする。とびきりナイーブで激しい人見知りの少年ユ・スンホはもう存在しない。少年ユ・スンホはかつての画面の中だけに生きている。




d0289252_09133934.jpeg




d0289252_09124409.png



d0289252_09153165.jpg


これからは、素敵な青年に成長した俳優ユ・スンホを、じっくり見つめていく、そんな時期に入った。



d0289252_09191640.jpg




会えて良かった
俳優ユ・スンホ✨



ゆっくり休養して、激減してしまった体重を戻し、身体を鍛えているユ・スンホが、次に選ぶのはどんな役なのかなあ。





by Cloudia-Yo | 2016-05-08 09:21 | AWARDS(演技大賞など) | Comments(6)

Commented by kahorin at 2016-05-08 20:53 x
Yo様、相変わらずお忙しいようですが大丈夫ですか?
私はここ数か月少しゆったりした時間を過ごしているんですが、資格をとるためにお勉強をしたりしてて、今日2つ目の試験を受けてきましたv(*'-^*)-☆
でも試験勉強しようとしてもスンホロスの病状(笑)が悪化して、お勉強そこそこでスンホTimeしてました(mm*)

ペク・ドンスの後に、プロポーズ大作戦→悲しき恋歌1話だけ→会いたいメイキング→…で、只今本編【会いたい】視聴中♪  
全部スンホ君のシーンだけ見るという(*≧m≦*)ププッ
会いたいのハリーは時々幼さが見えたりもしますが、大人スンホ炸裂ですよね(〃艸〃)
やっぱり目力がすご過ぎます…(´▽`)♪(うっとり)

【リメンバー】11,12話は明日昼間1人で堪能する予定です( ̄m ̄* )ムフッ♪
その後はまだ見てなかった【欲望の炎】にいきます"\( ̄^ ̄)゙ハイ!

私は除隊間近のところで{会いたい}を見て元彼ユチョンよりもスンホ君に心奪われたんですが、ちょうどいいタイミングで彼に会うことができて嬉しかったし、約1年半ぶりに更に成長した彼にまた会えたことが本当に幸せでした(〃艸〃)
これからどんどん魅力が増すでしょうね(^_-)-☆
芸能街中継も見ましたよ~♪
私もYo様と同じく{俳優ユスンホに会えてよかった(๑•ᴗ•๑)♡}
これからもYo様のブログでスンホ君の情報追わせていただきます♪よろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ
Commented by uni at 2016-05-09 08:50 x
Yoさまの文章、スンホニムに対する愛が溢れていて大好きです!
除隊後、スンホニムは凛としていて内面から発せられるオーラが凄いですね~
そこにいるだけで癒されるし絵になる。
演技の上手い俳優さんは沢山いるけど彼は感性が人の何倍も豊かで見る人を引き込む力があるvw
それが持って生まれた才能なんでしょうね。
何と言ってもスンホニムの泣く演技は絶品!
見るからに善人だからぞっとする悪役が魅力的☆

Commented by Cloudia-Yo at 2016-05-09 09:33
> kahorinさん
おはようございます!!
しっかりお勉強をされてるんですね。私は全部自力でやるばかりで、反省します…。
頑張ってくださいね。p(^^)q

私も今朝やっと「会いたい」第5話を見ました!!
実は、Blu-rayを持ってるんだけど、うちのプレーヤーがなかなか読み込んでくれない…という…💦
でも、やっぱりTV放送で見るのはドキドキしますね。
ひかりTVにしたら、KNTVだけでなく見れるものがあれこれ増えて、番組コマーシャルにプチチェルCFのスンホ君たいたりして、韓国が近くなった感。芸能街中継も見れるんですね。←いまさら…。

リメンバー、11話・12話くらいはいい感じかな。
ドロドロという評判の「欲望の炎」は、ミンジェの母ユン・ナヨンを見てもいいなと思えれば、けっこうハマれると思います。ミンジェ・アボジの若かりし頃とか、ちょっとフケテル感ありだけど。
今日放送分くらいから、いよいよ大人ミンジェが出てくるかな。

今、スンホ君、百想芸術大賞の映画部門の人気賞に票数は少ないですけど、なんとか4位キープ。
このまま逃げ切って欲しいものです。
ほんとに生スンホに会えて、良かったですよね。なんか、とっても良かった〜✨
ね?
Commented by Cloudia-Yo at 2016-05-09 17:42
> uniさま
こんにちは。
ありがとうございます!!
拙い文章をそんな風に言っていただけて、嬉しいです。m(^^)m

スンホニム、ほんとに人と違う部分をたくさん持っている気がしますよね。
ほんとに癒されますよね。なんか温かいし。
泣く演技、悪役演技、また見たいですね。

ところでお名前のuniは、ウンに関係あるのですか??
Commented by uni at 2016-05-10 09:21 x
Yoさま、またまたお邪魔します^^
HNのuniはおっしゃる通り、ヨウンからとったものです。
同じ名前の方がいらっしゃいますか?ダブってたらすみません(汗)
ちなみに・・今回が初コメではありません。たぶん以前に1度くらいコメントさせて頂いたかと。
記憶が定かじゃなくてすみません><間違ってたら申し訳ないです(T_T)
きっかけは、友人に借りた「会いたい」でハリーを見て“なんじゃこの演技の上手い子は!”と。
プロフィールを見てあまりの若さに驚愕しました^^;
まさか息子同然のナムジャに惚れていたとは。。(娘しかいませんが)
ペクドンスはどんなお話か見もせずにDVDを買ってしまいましたよ。
そこからは過去の作品を見まくり怒涛の嵐でございます。。
もう見てしまったら終わりです。。ハイ(笑)
イジュンギさんが好きでアラン見てたのになんで気づかんかったんやろ?
大阪のファンミに行きました!初ファンミです!
握手の時、あまりにも緊張して何も言えなかった私(T_T)
生スンホニムのオーラに圧倒されて勇気が出ませんでした。
終わってから激しく後悔(ドヨ~ン)
でも、ちゃんと目を見て優しく両手で包んでくれた♪
あの濡れたような綺麗な目と手の温かさは今でも覚えてます><
想像猫のDVD、早く見たいなぁ。。
これからもブログ楽しみにしてますvw
Commented by Cloudia-Yo at 2016-05-12 00:18
> uniさま
ごめんなさい!!あれこれ記憶喪失で…!!

ハリー、ほんとに「演技が上手い!」ですよね。私は最初にヨ・ウンが高校生だっていうので、驚愕でした。若いのに上手いだけでなく、若いのに大人のように落ち着いた演技をするっていうのもあるかもしれませんね。

だけど、ファンミでは肩肘張らない若さがあって、ほんとに魅力的な人になったなあと思いました。
大阪ファンミの方がリラックスしているように見えたとか。見たかったな。
加えて、前髪ありのスンホニム、実物を見たらどう見えるのかしら?
でも、uniさんエライ、ちゃんと目をしっかり見たんですね。私はドギマギして、目が朦朧としていたみたいで、何を見たか記憶がない(笑)。

ありがとうございます!!
これからもよろしくお願いいたします。(^^)/
名前
URL
削除用パスワード