Close to U ファンミお花のご報告、修正です!!〜ユ・スンホssiファンミその2〜握手会の巻+スタンド花と米花輪   

2016年 04月 29日


ユ・スンホ

FANMEETING2016


in TOKYO




終わってから、もう一週間になってしまいます。



なんですが…、先程アップした当ページ、ちょっとマイナスイメージに受け取られてしまったような節があり、修正します!!
それと言うのも、最近ちょっと肉体労働的な仕事が多くて、昨夜もブログ書きながらヘロヘロしてた。半分寝ながら書いていた?
でも、今は元気いっぱいですよ。

ファンミに参加された皆様と同様に、私もこの件については完璧に盛り上がっていまして、参加の皆様に収支報告書作っていたら(内容的には、りぷるさんから預かったものですが)、「ああああ、まだファンミが終わって、とにかく早く参加の皆様にお礼を」って思いまして、焦ってアップしたのがよろしくなかった。

りぷるさんのブログに比べて、少々冷めた印象になってしまったかも。
ごめんなさ〜い!!
りぷるさんと気持ちは一緒、一心同体なんですが、なにしろ自分が直接交渉したわけではないので、自分がやったかのように細かく書けず💦
Yoは謙虚な性格なのです、あはは。


というわけで、



Close to U



ファンミのお花、たくさんの方にご参加いただいて、東京・大阪、ファンミの両会場、ちょっと華やかに(控えめに言えば「ちょっと」、謙遜しなければ「とってもとっても」)できたと思います。
皆様のおかげです!!
そして、嬉しかったのは、素敵な俳優ユ・スンホくんにファンの気持ちを表したいという、皆様の優しい気持ちが、こちらにもとてもよく伝わってきたことです。



さて、お花は…



大阪ファンミ
♡スタンド花♡




d0289252_16465624.jpg


大阪は黄色にゴールドのバルーンで、ビタミンカラー。この色は大阪人が大好きなタイガースカラーなのだそうで。
とにかく会場を明るい雰囲気にしてくれたと思います。Yoは生で見れなくて、ザンネンだった。
お花屋さんはSAKURAさん。


参加してくださった皆様のお名前を載せたボードのアップ。
まいさんが撮影して送ってくださいました。



d0289252_05121169.jpg



そして、前回もアップしましたが、



東京ファンミ
♡スタンド花♡




d0289252_15511475.jpg



並べて載せた方が後で見やすいので、もう1度載せました。

皆様のお名前はこんな感じ。




d0289252_21033279.jpg



そして、それぞれの会場の楽屋にお届けした、楽屋花は…



大阪ファンミ
♪楽屋花♪



d0289252_14542131.jpg




東京ファンミ
♪楽屋花♪




d0289252_15523923.jpg



東京ファンミは春らしく、扇子など日本らしいテイストも入れて、ピンク中心で色とりどりに。お花屋さんは白金花孝さん。

ピンクは、スンホssiが東京ファンミで好きな色の1つと言ったカラーでした。
スンホssi、ピンク似合うし。




d0289252_18141719.jpg



ピンク・パーカーのスンホ君。←高校生だったから、スンホ君と言わせていただきます☆


この画像を探していたら見つけた、同じインタビューのときの高校生スンホ君。



d0289252_18151470.jpg


自分の魅力はと聞かれて、「自然さ」と答えた。
あ、これはファッションではTシャツにこだわるとかって答えていたところかな。
「Tショチュ」って。

このときのスンホ君、可愛かったあ。
このふっと上向くのがいいよね。
今でもチョロッと視線を動かすのが、ほんとに可愛い。
ああっと、脱線・脱線…。



お花の話に戻って、大阪ファンミのお花は、スタンド花は元気いっぱいタイガースも欲しがりそうなムードのお花で、楽屋花は一転、同じ色でも可愛らしく、楽屋で待つ間、元気かつほんわか気分になれそう。春の日差しみたいな雰囲気ですね。オレンジの紙使いが効いてる。


昔はお花に全く興味のなかったYoですが、最近は桜や春の花、気温によって赤く色づく葉っぱ、癒されますね。
画像見て、癒された。幸せ気分。


皆のスンホへの愛がいっぱいだあ💕



お花注文については、りぷるさんが全面的にやってくれたので、りぷるさんのブログに詳しくアップされているので、そちらをご覧いただいた方が良いかとおもいます。
りぷるさんの苦労が報われて、皆さんに喜んでいただけるお花を用意できてヨカッタ。
   ↓
http://rippleyumi.exblog.jp/25158920


この他にお手紙をそれぞれの花に楽屋花につけて、ボードの画像のコピーもお渡ししたんですよね。
楽屋花は、お持ち帰りいただいたらしいと言うことです。




お花関係はりぷるさんがやってくれたので、Yoは大して働いていないようですが、それでもたくさんの方が参加してくださったので、ちょっと緊張しました。ちゃんとお花が会場に届くまではちょっと心配。


りぷるさんが必死でお花の注文を考えている間、Yoは何をしたかと言うと、参加の方の表を作ったりという、お花注文以外の裏方、主に事務系💦
意外に事務が得意…とか(笑)。
3月末までほぼ毎日、りぷるさんとメールでやり取りしてました。
ついでに今日のお昼は何食べた…とか、仕事がこんなんで大変だったとか、あまり関係ない話も織り交ぜて。
前回ファンミにつづき、共同でやるのが2回目なので、りぷるさんとは絶妙のコンビネーションだったような気がする☆




さて、「Close to U」、ご参加いただいた皆様に

昨日収支報告のメール送信させていただきました。


50名以上の方に送信したので、間違えて2回送ってしまった方もいます。ほんとにごめんなさい。

それから、何度送っても×で戻ってきちゃう方もいて、もし、届いていない方がいらしたら、下記アドレスまでお知らせくださいませ。再送するか、それが上手くいかない場合は、別の報告の方法を考えますので。
   ↓
cloudiayoripple@yahoo.co.jp






スタンド花と米花輪のこと



d0289252_15223097.jpg



さて、お花、上のお花は東京ファンミの白金花孝さんのスタンド花の部分画像です。
前回もお願いしたお花屋さんですが、同じピンクでもちょっとずつ違う色を組み合わせたほんとに細かい作業。単色でないので、余計に華やいだムードになりますね。生花を使っていても、作り上げられちゃっている感じです。




d0289252_20553821.jpg




お花には、扇子やオーガンジー・ソフトチュールの布、水風船的なものまでプラス。チョウチョもいるし。
Yoの姑は草月流のお花の先生をしていたのですが、この生花に別の素材を組み合わせるって言うのは、草月流的発想ですね。



おそらく、お花をここまで作品として作り上げちゃうのは、手先が器用でコツコツ製作に勤しむ日本人ならではのものだと思うし、ある意味、日本は発想も自由。




ごめんなさ〜い!!



初回アップでこの辺りに書いてあったこと、誤解を招いたみたいで。
削除しました。



韓国式の米花輪とは雰囲気も違いますよね。



d0289252_16310126.jpg



これは「リメンバー」の韓国放送開始前の製作発表会のときにスンホssiに贈られた米花輪画像です。
TTUよりお借りしました。→ TTUのIMAGEのページ、ログインしないと見られないです。


でっかいスクリーンみたいなのに「リメンバー」ソ・ジヌの画像付きで、存在感がスゴイ。
「こんなの誰が贈ったんだ??」と思ったら、よくよく見たらTTUでした。安心した。。。
この米花輪は、ユ・スンホssiの公式ファンカフェ「Talk to U」(略してTTU)で募集して贈ったものなので、ファン組織の本部からって感じですね。韓国ファンだけでなく、日本ファンや他の国のお方も参加してます。

ここに載せられた4枚の画像を見ると、なんとなくこの写真を選んだ方の趣味が分かっちゃう。
TTUの運営の方にもユ・スンホくんの悩みおおき表情が大好きな方がいるよう。(><)!!
Yoもドラマの中のスンホssiと一緒に泣くのが大好きです。


日本という国は、自由な発想で作ることに慣れていて、私もお花企画をやるまで知らなかったけど、バルーンでゴージャスなムードにしたりして、単なる花束の大きいもの的な発想の域を超えている。

スンホ君もこのファンミで、日本のことを


「韓国とは違うエネルギーがある国だと思う」


そう言っていました。

はるばる海を越えてやってきてくれたスンホssiやスタッフの方々、会場を訪れた方々がそのお花を見てきっと元気になれたのではないでしょか?


美しいものはそれがあるだけで価値があるって。
小学生のときに、授業中「将来何になりたいか?」と先生に聞かれて、友達は「正義のために検事になりたい」と言ったりして、私の理由は「それをすることが楽しいから」だった。人のためになる職業と楽しいからやる職業、自分はそれでいいのか、ちょっと引け目を感じたりして。

誰かのためになるのか分からない仕事だったりしてもいいのかなあって。
そう、例えば芸術は意味があるのかってこと。
が、、、


美しいものはそれだけで

存在の価値がある。



そうでしょう?
これって、俳優ユ・スンホも一緒だよね。



私たち美しい

ユ・スンホくんに

どれだけ癒され  

どれだけ

幸せにして

もらっている?





この綺麗なお花を見たら、ドキドキ&ワクワクしながら日本にやってきたスンホssiも「よーし、やるぞーっ」て思えたのではないでしょうか?
やっぱり、秘めた想いも素敵だけど、時には形に見える応援も絶対に元気の素になる。


そうそう、確かファンミの始まる前や終了後、スンホssiの事務所の社長さん(除隊のときに、泣きながらファンに挨拶していたスンホssiが涙を拭くために、ハンカチでなくバスタオルのようなでっかいタオルを渡していたお方)が、このお花付近の様子を眺めていらっしゃったよう。
スンホssiが家族のように慕っているらしい社長さんも、ニコニコ笑顔というタイプの方ではないですが、満足そうだったような。←Yoは勝手にそう思っている。人違いじゃないよね。




d0289252_19545110.jpg



立ち方綺麗、足の裏の地面への着き方も綺麗、ちょっとだけ膝から下に特徴のある、ユ・スンホ・ニムのあんよ。
可愛い〜♡


何にしても、韓国から来たスンホssiやスタッフの方々に、日本に対して好印象を持っていただけたら嬉しいですよね。



とにかく、Yoはたくさんの皆様とこの企画を通してお近づきになれて、一緒に想いをスンホssiに届けられて、ほんとに幸せです。
皆で一緒に「ユ・スンホ、愛してる〜」。


私、握手会で사랑해」ですよ。


握手会が始まるとき、
「まずい、何も考えていなかった。お花企画のことで頭がいっぱいで。
 どーしよーどーしよー、何を言おう?」

こういう風に追い詰められるような状況になったとき、Yoは思いつくんですね〜。
胸から「Close to U Cloudia-Yo」って言うネームプレートが提げていて、


「これだ!!」


なんでもいいから、これを見せる。
スンホくんの前で、両手でこれを彼に向ける。
「Close to U Cloudia-Yo」って書いたネームプレートを見せた。

スンホくん、

「ン?」って顔で、ネームプレートを見ようとして、ちょっとだけ、顔を前に出して、ネームプレートを見た。
そこで、係の方にせかさせないか焦る私は、

はい、胸の前で両手の♡を作って、ニッコリ笑って言っちゃいましたよ。
しっかりスンホくんを見つめて、


「사랑해〜💕」

(愛してる)




obasan、けっこう大胆??
あ、obasanだから大胆ね。
スンホくんのおかげで、今まで愛の告白なんかしたことのないobasan、人生、何があるか分からない、激変の状況。

続いて、右手でコブシを握り、

화이팅〜!!」

(ファイティン)




しっかりお目目を見つめて、Yoにしてはキラキラの瞳で、なかなかの笑顔だったと思う。
そうしたら、確か、スンホくんは



「아, 예 」

(ああ、はい)



そう言ったと思う。
うん、記憶の中では、「네」でなくて、「예」。
明らかにobasanだったから?
「でー(=スンホくん流の「ねー」)」聞きたかったかも。


慌てるYoは、しっかりお顔を見ながら、スンホくんとしっかと両手を握り合い、この日のスンホくんのお手々はとっても温かくて。
Yoは勝手にスンホくんと心が通じ合ったと思ってしまった。


が、どうやら、ほとんどの方が、このスンホくんの心のこもった応対と握手に、ますます夢中になって夢見心地になって帰られたようでした。なんだ、私だけじゃないのかあ。
でも、それが、翼のない天使ユ・スンホの誠実なところなのよね。
ほんとに向き合ったときの爽やかさったら、すんごいよ。
周りにふんわり空気が漂ってる。
あの雰囲気だけで、1年くらい幸せでいられそう。



今になって、スンホくんのお手々も見れば良かったのにと…とか思い始めた。
惜しかった…。あの綺麗なお手々を生で見るチャンスだったのに。

そういえば、私は彼のどこを見ていたのか、目とか鼻とか口とか眉とか、そういうものを見た記憶がなく、結局漠然とスンホくんの顔を見ていたようです。ボーッとしてしまったってことかな。
私のやったことの意味がスンホくんに通じたかどうかは、不明。それでも、全力で積極的にアピールしたYoとしては大満足でありました。


ファンミ後、Twitterが大盛り上がり🌟
皆が「ファンミ、ヨカッタ、ヨカッタ」「スンホ、ステキだった」「お手々が温かかった」
を繰り返していました。


YoのTwitter → こちらから!



ファンに対する誠実なサービスと、明るい素顔の飾らない魅力、そして、何より自分は俳優として生きるぞという意志をしっかり見せた、ある意味きちんとしたテーマに沿って作られたファンミだったので、ほんとに満足。


やっぱり人間だよなあって、彼を見てると思う。
ほんとに共演したパク・ソンウンさんがいつまでも「ユ・スンホが、ユ・スンホが」って言い続けるのも分かる。
本物で勝負しようと言う、それがアッパレ。




ということで…


当ブログ、ファンミの内容は、次回送りですが、スンホssi、今回の東京ファンミで「日本でも機会があれば仕事をしてみたい」と初めての発言をしていました。大阪ファンミでは「日本に来たかった」発言もあったよう。


もしかして、「日本が好き」とか?


若者のスンホssiとしては、幅を広げると言う意味で、刺激される部分もあるのかな?
Yoは、あんまりいい加減な日本のドラマに出るよりは(日本のドラマがいい加減だと言うのではありません。しっかり練られていないドラマと言う意味です)、韓国で実力を発揮できる作品に出て欲しいという気持ちが強いけれど、日本が好きいてくれたら、取っても嬉しい♪



さてさて、スンホ・ニム(突然、スンホssiから、変更。その日の気分でいこうかと思います)、大阪は髪型を変えたって???

福井在住のチング、kanataraさんがLineで送ってくれた、大阪ファンミのスンホ・ニム。
(上の方の大阪ファンミのお花画像もkanataraさん提供)




d0289252_17193259.jpg


kanataraさんは息子の幼稚園のときからのママ友です。(Yoがママ友って言葉を使うのは初めて!?)

Lineで送ってくれたので、「名前をなんて入れる?」と聞いたら、「kanatara」とのお返事。
頭の中に浮かんだのは、カネ製のたらい。


カナタラ〜?


「もしかして、ハングルのkanatara?」と聞いたら、お返事は「Yes」でした。


下の画像は、いつも使っているハングルキーボードの画面をキャプらせていただきました。
http://hot-korea.com/tool/translation/keyboard.php



d0289252_14080792.jpg

カナダラ☆
韓国語のあいうえお、上の初声の部分に「ト」を付けると、読みは「カナダラ」。
あまり詳しくないので、多くは語りません。


彼女は私がまだスンホ・ニムにはまっていないときから、年賀状にハングルをツラツラと書いて送ってくれたお方。今回、大阪ファンミの感想は「綺麗な韓国語が聞けてヨカッタ」でした。

「ファンミに行きませんか?」と誘ったら、「大阪に行きたい」とのことで、1人で参加。彼女いわく、スンホssiの韓国語は聞き取り易い。


Yoも前回ファンミに比べると、ところどころ単語が聞こえて「日本に着いたのはいつですか?」の質問に、スンホニム、


「오늘」(オヌル)


と答えれば、「お、今日着いたのか」と通訳を待たずに分かって、ちょっと嬉しかった。



スンホ・ニム、
あなたの言葉、分かっちゃったよ〜!!
うふふ
💖




でも、それ以上に、ファンミの最中、客席にスンホ・ニムの言葉を直接聴き取っているらしき方が多々いて、、、
特にお年を召した方で、スンホ・ニムの韓国語を「ふんふん」とうなずきながら、聞いていた方が随分いたような印象です。

私も早くそうなりたいものだ。。。


以上、スタンド花のご報告と、諸々のつぶやきでした。


ファンミ内容は次回!!

東京ファンミでいっぱい手伝ってくれて、大阪ファンミのことをいっぱい教えてくれて、スンホ・ニムの乗ってる車まで写してくださったまいさん、ありがとうございます。
写真をいっぱい送ってくださったmikaさんもありがとうございます。
これからこねくり回させていただきたいと思っております。m(_ _)m


メールくださった皆様、コメントくださった皆様、とっても嬉しく読ませていただいております。
一方通行じゃないと、とってもとってもありがたいのです。

やっと、お花企画のこともアップしましたが、ここのところ肉体労働が続いているので、家での作業、まだ、お返事していない方、能率悪くてごめんなさ〜い。

あああ、今日も話があっちこっち飛んじゃった。
前にアップしたページと同じことを言ってるかも。すみませ〜ん。




d0289252_21131671.jpg


これは、「リメンバー」第10回のソ・ジヌ☆
今日は見れそうだよ。





最後に、日本と韓国では似ているようで違うところもたくさんあるけれど、同じようにスンホくんを素敵だと思うもの同士、同じ気持ちで応援していけたらいいなあと思ってます。
日本のファン同士も同じ。
皆で、彼の活躍を楽しみに、そして、声援を送りながら、いけたら、良いです♡






by Cloudia-Yo | 2016-04-29 21:35 | ユ・スンホファンミーティング+花企画 | Comments(6)

Commented by kumi at 2016-05-01 10:00 x
Yo様
本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

届くかわからないですが i patを 新しくしましたので再挑戦❗️

感謝ですm(_ _)m
Commented by Cloudia-Yo at 2016-05-01 10:26
> kumiさま
届きましたよ〜!!!
ありがとう〜!!!
嬉しい〜!!!

ファンミ、お疲れ様でした!!!
ありがとうございました!!!
楽しかったですね〜、とっても幸せ気分♪
これからもよろしくお願いいたします☆
Commented by rippledrs at 2016-05-01 19:20
こんばんは~♪ そろそろ大丈夫かな~?って思ってきちゃった(*^^)v
私がYo様、なんか悩んでない??って心配したもんだから書き直す羽目になってスミマセン(^▽^;)

うんうん、美しいものはそれだけで存在価値があり、人を幸せにする!いいです❤
花を贈るという習慣が薄いお国の方でも(日本もある意味そうですが)
自分のために贈られた花を見て、嬉しくないはずがありません!
舞台のお祝いに花を贈るのは最高のお祝いです(^O^)/

次回は、ご参加様たちと相談しながら、プレゼントも出来たらいいな♪なんて思いますが、
そんなに集まってくれるでしょうかね~(^▽^;)

お花の注文は私が担当させていただきましたが、その他の大変なことやご参加様との連絡など
すべてお忙しいYo様が引き受けて下さったからこそ、皆様にご満足いただける対応が出来ましたm(__)m
これからも、勢いだけでズボラな私を助けてくださいませm(__)m
ね!おねぇちゃま~♥
(確か姉妹になったんでしたよねppp)

わぁ~ファンミ随分書き進めましたね~!! しかも綿密!!
また来ますね~♪(^o^)丿
Commented by Cloudia-Yo at 2016-05-02 17:43
>りぷるさま
こんにちは〜💕
お疲れさま!!
今、出がけにLaLaTVでミンジェをちょろっと見て来ました。予告を昨日初めて見て、いきなり始まった。
最初っからスンホ君が悩めるミンジェで、母にたてついて、ソウさんに「ミンジェは天使だから」って言われてました。
ファンミの後だと、何だか余計にミンジェが愛しい(笑)。これもあのスンホ君がやったのぉ〜?って。
5年以上前なのに、怒るミンジェ、可愛い😍

いつも仕事では私の爆進に周りが慌ててサポートしてくれるんですが、お花企画ではどうにかサポート役を果たせて良かったです。(^_^)
多分、りぷるさんと似てるところがあるから、りぷるさんの動きが予測できるし、理解もできるのかも。
お花企画、思い込んだら、突っ走ったところも。
はい、オンニと呼んでください♪( ´▽`)

お花もスンホ君も、やっぱり美しいものはいいですね〜。
これからも私が変な書き方したら、「ヘン!」って教えてください\(^o^)/
Commented by shiba-rika at 2016-05-03 11:58
Yoさま☆
またコメが遅くなちゃってごめんなさい( ;∀;)
メールは確認済みです!
そのまま返信、と思ったけどブログでコメ書きながらしたいなと思ってて~最初から最後まできっちりしたお仕事で本当にありがとうございました♪Yoさま本当に忙しそうで・・・レスはお気遣いなく~。

Riverまだまだロス状態から復活できずにいて、FM後勢いでブログに書きたい事書いたらなんかまた力抜けた~(笑)
エキブロ丸3年を前にこのままでいいのか・・・いろいろ思うこともあるんだけど、ちょっといま節目?かも(*´з`)

Yoさまのブログいつも楽しみにしてるよ~♪ごめんコメあまり来れないけど(;´Д`)エキブロ随一のスンホ愛に満ちたブログ♡またいろんな情報お願いします~(*´▽`*)
Commented by Cloudia-Yo at 2016-05-03 12:54
> Riverちゃん
いつもいつもありがとうございます!!
大阪に行って、Riverちゃんとお話したかった〜。

私の「忙しい」は、時間というより気持ちの問題もあって、ブログを書く時間があるんだから、ほんとは暇なのかも、です(笑)。
ブログを書いていて、「おもしろいこと書けないなあ」とか思うことも多々あるけれど、じっくり反省する暇もなく今日まで来ました。
Riverちゃんがエキブロで頑張って更新してくれていることが、とっても励みになっているので、これからも頑張ってくださいよ〜!!
コメントできてないときも多々あって、ごめんなさい。
Riverちゃんのブログは若くてオシャレだし、「リメンバー」を緻密にきちんとアップして、偉いよなあと思った。私は途中がいっぱい抜けているので。

これからもobasanの脳みそをいっぱい刺激してくださるよう、お願い申し上げます\(^o^)/
名前
URL
削除用パスワード