「君の声が聞こえる」18話(最終話)キャプ その1   

2015年 12月 07日


平和に見える時間。
ヘソンは額の傷を気にしている。



d0289252_12542027.jpg




d0289252_12584369.jpg


「こうすれば…」と言う優しいスハ。

そのとき、スハはヘソンに買ったプレゼントを思い出す。
自分の部屋に行って、バッグからヘソンへのプレゼントを取り出して、欲しがっていたペンダントを見て喜ぶヘソンを想像する。



d0289252_12550351.jpg




d0289252_12412872.jpg




d0289252_12551983.jpg




d0289252_12413164.jpg


スハはヘソンにプレゼントを差し出す。
「これは何?」とヘソン。



d0289252_13042473.jpg



ヘソンの喜ぶ顔を見たいスハ。




d0289252_12414303.jpg



d0289252_13120132.jpg
 


ところがヘソンは、喜ぶどころか、「バカ」とスハを叩く。




d0289252_13115710.jpg




d0289252_12414997.jpg



けれど、ヘソンは、受け取らず…。



d0289252_12415221.jpg



過去のヘソンの言葉を思い出すスハ。
品物を店に返して来いと言うヘソンに一度は「いやだ」と言ったスハだが、ヘソンの言葉に従うと言う。




d0289252_12415806.jpg




d0289252_12420207.jpg




そんな2人だったが、メールボックスに届いた郵便物の中に…



d0289252_12420687.jpg




d0289252_12420944.jpg



スハへの召喚状が。




d0289252_12421228.jpg



ヘソンもチャ弁護士から、スハが殺人未遂の容疑で召喚されることを聞く。



d0289252_12421574.jpg




d0289252_12421818.jpg


衝撃を受けるヘソン。
「チャン弁護士を刺したのは、ミングクではなく、パク・スハなのか?」とのチャ弁護士の問いに、ヘソンは、将来に希望を持って警察大学の試験を受けたスハを想い、事務所を走り出て行く。




d0289252_13431314.jpg



スハは家で、思い出していた。
ミングクが失踪する前のことを。




d0289252_13431873.jpg



ヘソンを殺そうと狙うミングクからヘソンを守るには、ミングクを亡き者にするしかないと、自分の全てを捨ててスハはミングクにナイフを向けた。そのとき、ヘソンが止めに入り…



d0289252_13432182.jpg



スハのナイフは、盾になったヘソンの脇腹に。




d0289252_13432486.jpg




ミングクを殺してはいけないと、命を賭けて止めたヘソン。




d0289252_13432789.jpg



ミングクが刺したと思われていたヘソンを刺したのは、実はスハだった。
忘れていた過去を思い出し、茫然とするスハ。




d0289252_13433050.jpg



スハの元に駆けつけたヘソン。




d0289252_13433396.jpg




d0289252_13433713.jpg




d0289252_13433948.jpg



ミングクが嘘を言っていると言えばいいと言うヘソン。



d0289252_13434382.jpg



けれど、案じるヘソンの手を握って、スハは「違う。刺したのは自分だ」と。




d0289252_13434551.jpg


ヘソンは「殺人未遂の罪を犯したら、警察大学にも入れなくなるのよ」と。



d0289252_13434878.jpg


スハは「心配しないで」と。
なおも、ヘソンは嘘をついてと言うが、



d0289252_13593276.jpg


「駄目だよ、それは」とスハ。
涙を浮かべて訴えるヘソンの頬に触れようとするが、



d0289252_14092542.jpg



ヘソンは避けて、部屋を出て行く。




d0289252_14083791.jpg




d0289252_14084347.jpg




d0289252_14084554.jpg




d0289252_14042090.jpg


ミングクが逮捕され、やっと平安な日々が訪れると思ったのに…。
いよいよスハは召還に応じて…



d0289252_14220489.jpg



d0289252_14224495.jpg




机には、警察大学受験のための参考書、壁のカレンダーには、合格の目標を書いたメモが貼ってあった。




d0289252_14225015.jpg




d0289252_14225693.jpg




自分の部屋を出たスハは、ヘソンの部屋のドアの前で出かけることを告げる。




d0289252_14225980.jpg


スハの言葉にも、無言のヘソン。



d0289252_14230285.jpg




d0289252_14230646.jpg





★YouTube動画

「君の声が聞こえる」動画18話#5(3)
「君の声が聞こえる」動画18話#5(4)



by Cloudia-Yo | 2015-12-07 20:00 | イ・ジョンソク | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード