新作ではない「リメンバー」のTVcast動画+「グェムル」   

2016年 03月 27日

突然ですが…

やっぱり「リメンバー」。。。



もう、既に皆様ご覧になっているかと思いますが…



유승호·이정은 사이의 과거 등장

“서변, 충고 덕에 살았어”








スンホssiの新たなお姿はなかなか見られず、どっちにいこうかと思うと、やっぱり目下の興味は「リメンバー 息子の戦争」日本放送で…。
Yoはいよいよ我が家でKNTVを見られるにはどうすればいいか、調べ中。
地域によって、ビミョウに何で見られるかの状況が違うということもやっと分かって、「うちならこれかな?」って言うのも見つかったけれど、いちおうマンションの状況を聞いてからにしようかと思って。(うちのナムピョンが、マンションの管理組合報にケーブルテレビの視聴について出てたと。Yoはすっ飛ばしていましたが)。


スカパー加入のページ、こちら



このTVcastの動画の部分、1月7日にアップのもので、新しいものではありません。


タイトルの韓国語は…

ユ・スンホ-イジョンウンの間の間の過去の出現
「ソ弁護士のアドバイスのおかげで生きてきた」



久々に嬉しく、キャプッた。




d0289252_02201039.jpg



d0289252_02201336.jpg



d0289252_02201964.jpg




d0289252_02203021.jpg




d0289252_02203844.jpg



d0289252_02204398.jpg





d0289252_02204631.jpg



ちょっと台詞の間合いがビミョーな…?
編集、慌ててたんでしょうね、きっと。


ジヌが開いた下町法律事務所に集まったメンバーは、若いけれど力のあるソ・ジヌに恩義を感じる部分があり、彼を慕っているというエピソードの1つ。

実は、この1月7日頃はちょいと仕事が忙しく必死だったので、ジヌが復帰してから、なんやら事件の犯人にハメラレて…という件、ちょっとすっ飛ばして見てしまったんです。
で、このキャップを被ったソ・ジヌ、一番なじみがなくて…。4月に日本放送を見れたあかつきには、この部分をじっくり見たいと思っている次第。

ああ、この頃、スンホssiも撮影と「朝鮮魔術師」の舞台挨拶でヘロヘロにくたびれていたのではと想像される頃ですね。



まあ、スンホssiのお顔が小さくて、イ・ジョンウンさんがふくよかなので、別世界の人のように見えます。

そうやって見ると、主演俳優さんは、いつもお顔が小さい。すごく美形と言う訳ではない方も、やっぱりお顔が小さいなあと思う。
人並みではスターになれないのね…。
その中でも抜群の小顔のスンホssi。演技力あり、本当に顔立ちまで美しく整ってしまい、そりゃ、「よく育った見本の子役」になるわよね。




最近の映画レンタル



最近、3本くらい韓国映画をレンタルしました。
その中の1本が「グェムル 漢江の怪物」。韓国映画史上、第4位の興行成績で、最近「ベテランに抜かれてしまったけれど、1300万以上の観客動員とのこと。




d0289252_10034065.jpg


拡大したら、画像が悪くて、m(_ _)m


このポスターに出ている少女はキム・ヒャンギちゃん(「マウミ」のスンホssiの妹役)みたいなお顔って思ったら、なんとコ・アソンちゃん。
「勉強の神(韓国版 ドラゴン桜)」でスンホssi演じるべくヒョンの彼女役をしていたお方。



d0289252_10082618.jpg



スンホssiをはさんで、ジヨンの反対側にいるのが、コ・アソンちゃん。
最近、「風のたよりに聞きました(邦題:風のたよりに聞きましたけど)」でかなり注目されたという噂を聞いていたけれど、「勉強の神」のときは美人でないって印象が強くて…(みあね、スンホssiが美し過ぎてさあ〜)、さほど好感を持っていなかった。←Yoはスンホssi主演の主な作品の内、「勉強の神」だけはチラ見しかしていないので、この感想、あてにならないですよ。

「グェムル」は、2006年、そのコ・アソンちゃんの14才くらいのときの映画。
正直、怪物に捕まっているとき、ドロドロになった顔の中で光るこの子の目が凄かった。


予告編です。コ・アソンちゃんのドロドロのお顔の中に光る目が出てきます。








映画としては、特撮など海外の力も借りて、ドラマ的には、ソ・ガンホさんの完全にキャラに入り込んでいる手堅い演技に加え、最近では「ピノキオ」でハラボジ役をやっていた演技派のピョン・ヒボンさんとか、こちらも「勉強の神」に出ていて、あれこれ映画で国際的に活躍中のペ・ドゥナさんとか、しっかり固めて…。



怪物登場の部分の動画です。







このコ・アソンちゃん演じるヒョンソが怪物の下に持ってかれるところの画像、Yoは好きですねえ。
このヒョンソの手と足の動き。
この場面どうやって撮ったんだろう。これは秀逸だわ。



ただ、あんまり「グェムル(=怪物)」が怖くないのは何故でしょう?
ドロドロのハリウッド映画に慣れ過ぎているからかな。
それなりに最後まで一気に見れるテンポの良さはあるし、ソ・ガンホさんたちの娘を救出劇のおもしろさはあるけれど。
きっと、劇場の大画面で見たら、もっと緊張して見られたでしょうね?

ヒットしたのは、怪物が生まれたのは人間が環境破壊をしたせい(確か、そうだった)という社会性、娘を救おうとする愛、行方不明の娘を探す緊迫感、何より俳優さんの優れた演技…など、いろいろな要素がまとまったという部分もあるんでしょう。


Yoは見終わって、何が残ったかと言うと、上にも書いたコ・アソンちゃんの目。ピョン・ヒボンさんが怪物を倒そうとするときの凛々しいお祖父さんぶり、ソン・ガンホさんのぼくとつで、感情を言葉にしないけれど、内面が見える演技。これは、「観相師」の演技でも共通する、この方の特徴。要は、もう演技をするということを超えちゃっている感じがするんですよね。そういう俳優さんって時々いる。
それから、アーチェリー選手役のペ・ドゥナさん、綺麗でかっこよくて、映画の中でこういう人も見たいよね。ダメ男のソン・ガンホさんと対称的で、でも、そのソン・ガンホさんが娘のために頑張るって言うのが、なかなか。


そう終わるのかあ…の「グェムル」でしたが、ソン・ガンホさんの演技だから、説得力はあったな…。
この方、やっぱり必ず見せてくれる。



d0289252_10155425.jpg



現在のコ・アソンちゃん、美しい大人の女性に成長。
スンホssiより1才年上の模様。
華々しい女優人生を歩みそう。。。




「グェムル」の他に見た1本はチョ・インソンさん主演の映画で、濡れ場が凄く、でも、時代劇長髪のチョ・インソンさんが美しくて、ビックリでしたわ。美しいということは、それだけで価値があるね。あまりに凄かったので、タイトルは言えません(??)


そして、ただ今「明日に向かってハイキック」に突入。何故これにしたかというと、「ハイキック3」よりこちらの方が深いと書かれたブログがあったからで。
「欲望の炎」でスンホssi演じるキム・ミンジェを溺愛するハラボジ役だったイ・スンジェ氏が、老いらくの恋でジタバタする役で。なんとか大学の哲学科ご出身という知性派のこの方のこんなコメディタッチの演技は初めて見ました…。


d0289252_11201388.png


画像はこちらからお借りしました。
  ↓
公式サイト


現在絶好調のファン・ジョンウムさんとかシン・セギョンさんとか、「カシコギ」のパパ役チョン・ボソクさんとか「ゆれながら咲く花」チェ・ダニエルさんとか、強いママ役のオ・ヒョンギョンさんとか、まあ、おもしろい配役で、飽きませんね。
気軽に見られるドラマ…。「リメンバー」と正反対だな。



ということで、スンホssiとの再会が待ち遠しく、やっと胃腸不良から復活したYoより、でありました。




by Cloudia-Yo | 2016-03-27 11:35 | リメンバー | Comments(6)

Commented by kahorin at 2016-03-28 09:35 x
ご無沙汰してます♪体調の方は大丈夫ですか?
次男の卒業式、卒団式、私も資格試験の為の勉強をしたりと忙しくしていました(^^ゞそして先週は次男がインフルにもなるし~(▼∀▼;;)

リメンバーがいよいよKNTVで始まりますね(mm*) 我が家はスカパーの韓流パックを契約しているので、バッチリ予約しましたv(*'-^*)-☆
Yo様のお宅でも無事見られますように~♪
ペンミまでには放送分は見ていかないと~p(^ ^)q

ペンミ当日はチングのアポロさんがお仕事になってしまい、会場で待ち合わせることになってしまったので、1人で頑張って会場を目指します(A^-^;) 
田舎者なので…かなり不安ですが頑張ります(▼∀▼;;)
Commented by YOU at 2016-03-28 23:16 x
Yo様

あんにょん(^^)
とんとスンホ君の近況が伝わってきませんね(ーー;) でも真面目な方なのでそれ程お休みもせず、次に向かって頑張ってらっしゃるんでしょうね。

とうとうFMまで1ケ月きっちゃいましたね♡ ダイエットは相変わらず進みません(*_*;

昨年Gyaoでグエムル観ましたよ。
怪物は全然怖くなかったですが、やはり仰られるように出演者が良かったですよね(#^.^#) このガンホSSIとアソンちゃんペアは、確か先日視聴したスノーピアサーにも親子として出演されてて、この親子もかなり良かったです(^^) ポン・ジュノ監督作品の割にはかなり酷評されていましたが、私は面白かったです。テーマもとても考えさせられました(^^)

インソンさんのはあれかな。。結構ハードですよね(笑) でも確かにヴィジュアルは美しかったです。。ソン・ジュンギさんがチョイ役で出てらしたような記憶がありますが、どうでしょう??
Commented by Cloudia-Yo at 2016-03-29 01:28
> kahorinさま
こんばんは♪
お腹は何とか治って、今日は久々にハンバーグとかガツガツ食べてしまいました。
インフルも流行っているみたいですね。もう回復されましたか?

リメンバー視聴、かなり難しそうで…。
とりあえず、明日も(今日でした)イベントありなので、それが終わってから、間に合わないかも??

ファンミのお花企画に参加してくださったテゴリカさんもCNファンで、kahorinさんもファンだそうって言ったら、ファンミのときにお会いしたいと言っていましたよ。
ファンミ、気をつけていらしてくださいね。
何か交通のこととか分からないことがあったら、分かることならお知らせしますよ。
私もあの辺りは詳しくないけれど、遠くはないので。(^∀^)w
Commented by Cloudia-Yo at 2016-03-29 01:42
> YOUさま、あんにょん♪
なんだか、気もそぞろなのは、ファンミのせいもあるのかしら。

とにかく、スンホssiはただ今ほぼ休養中のようです。
ほんとに休まないと、お肉が全部なくなっちゃいますものね。
待つのは辛いけど、我慢しなくては。

私もダイエットもお顔の手入れも進みません…。。。

グェムル、酷評だったんですか?興行成績はかなり良かったみたいですけど。
ソン・ガンホssi、やっぱりきっちり見せてくれますよね。飄々としてるけれど、それが生の人間ぽくて。
アメリカ系の映画のドロドロ・ネチョネチョの不気味な怖さに慣れ過ぎちゃって、単なる特撮だと「ふんふん」だけで終わっちゃいますね。でも、あのアソンちゃんの目と、ラストのガンホssiの感情を出していないのに、胸にこたえる演技はさすがだと思いますね。

インソンさん、はい、あれですよ。YOUさま、いっぱい見てるのねえ(><)!!
最近のnamiさんのブログにもソン・ジュンギさんが出てたって。私、気づきませんでしたわ。実は、スマホと格闘しながら見ていたので、かなりすっ飛ばして見たので。
何であの映画を借りる気になったのか、全然覚えてなくて、見てビックリでした。
「バリの出来事」と「大丈夫!愛だ」を見て、インソンさんはやっぱり上手いなあと思ったから、見てみようと思ったのだったかな?
「後宮の秘密」と対抗する凄さで…(笑)。スンホssiはピュアな愛にしてくれて、やっぱりキム・デスン監督、ありがとう…かも?
メロー、ハリーのときは、かなり本気でスヨンに迫っていましたよね。
「リメンバー」、パク・ミニョンさんは恋愛経験もあるし、物足りなかったのかもしれないけど、Yo的には、あれで十分でした。
Commented by YOU at 2016-03-29 23:38 x
追コメ失礼します。
グエムルは成績も良かったし、評価も凄く高かったと思います。
スノーピアサーが、酷評されてるのを読みましたよ。私は結構面白かったけどな。。
ガンホssiの飄々とした中から滲みでてくる
ものは絶品ですよね。ほんと、演技するを
超えてて、風景に溶け込んでしまってて、
素晴らしいと思います(^^)

後宮の秘密は題名から少しは、予想してましたが、(予想以上でしたが(^^;)かの作品は題名から全く想像出来ずびっくりでした(@_@
Commented by Cloudia-Yo at 2016-03-30 16:34
> YOUさま
ありがとうございます。

ガンホssiの映画主演が続くのも分かりますよね。
YOUさまも、ほんとにあれもこれも見ていらっしゃいますね。
実は、ジソブ氏とキム・ジウォンさんの「ワン・サニーデイ」も借りたんだけど、ちょっと忙しくて、ながら視聴で意味が分からないまま返却してしまった。

韓国ドラマはあまりセクシーな場面がなくて、映画はありですよね。映画に出るとそういう危険も??YOUさま、言われるとおり、あの映画は予告なく、ビックリですよね。
何にしても、皆さん締まったお身体で、見事は見事。
ドラマのシャワーシーン、よくあるけれど、皆、筋肉が割れていますよね。
「ペク・ドンス」でドンスの洗濯板の腹筋を見たときはぎょっとしたけれど、いまや、それが当然みたいに、慣れてしまいました。(><)!!
名前
URL
削除用パスワード