24才は人生の転機??+スマホ1週間〜世界が変わるよ   

2016年 03月 24日

유승호



ハングルのユ・スンホssiのお名前ですが…、
これ、いつもの「유승호」と違うんですよ。
スマホの入力画面で、生まれて初めてハングルのキーボードを使って打ち込んだ
「유승호」でありますよ。

先週ガラケーからスマホに換えて、最初は混乱、ただ今あれこれ以前使っていた機能を回復させるのが、まあ、おもしろいって感じ。

外国の言語での入力もできると昨夜知って、韓国語のキーボードを使えるようにしてみたら、ハングルのキーボードが出てきた。
これで、しばらく遊べるなあ。

このサイトのハングルキーボード→http://hot-korea.com/tool/translation/keyboard.phpもいいんだけど、なんとなく使いにくい。

ということで、あれこれ見つけるのがだんだん楽しくなってきたYoでありました。


メールもあれこれのアドレスのものを同じメールボックスの画面で見られちゃうのが便利。
仕事で携帯メールとYahooメールの両方に連絡が来ちゃったりすると、後でどちらでメールが来たか、どれが先に来たか確認をするのが面倒だったので。
だけど、その分あっちこっちウロウロする手間が省けて、時間短縮、手持ち無沙汰…みたいな。


音声入力もできちゃうようで、パソコンのキーボードを使うより早い入力ができるってこと?
そんな楽をしちゃっていいんだろうか…?
でも、しばらくはやっぱりパソコンで記事入力をしていたいと思っております。

このスマホの普及は、人間の生活を変えるよね。
ワープロで、文章の切り貼りができるようになったとき、Yoの脳みその構造に一大変革が起きたと思ったけど、インターネットの普及で世界が変わり(外国の情報が手に入ったり、外国の人ともFacebookなどで友達になれる。ユ・スンホssi公式ファンカフェTalk to Uの方々ともお話できる、etc.)。日本と村の掟だけで生きている、例えばアフリカの開発されていない国との、「知る」ということについての分量の差があったわけだけれど、さらに認知できる世界は広がったってことだなあ。

だけど、知りたいものは人によって異なるわけで、それぞれの興味の赴くままに、違う方向に行ってしまうのかも。



Yoは、すっかり韓国ドラマに行ってしまい、たまに日本の番組を見ると、芸能人が「え?老けたんじゃ」「太った??」とかって思う。しばらく見ていないと、お肌の衰えも気になるのよね。
それって、除隊した芸能人にも言えることで、2年間見ていないと、2年分のお肌の老化を一気に見ることになる。親戚の子どもに2年ぶりにあったら、「え〜?大きくなったねえ」と思うのと同じこと。


ソ・ジュンギさんの除隊後初の主演ドラマ「太陽の末裔」は大変な好評のようですが、「2年でお肌の衰えも」ってニュースがチョロっと出てたりした。
スンホssiの変化はどうかと言えば、大人になった雰囲気、男の色気、まだ衰えていないお肌のハリ、一方、ほとんど消えたように思える青い危うさと不安定感。これから、彼はどっちの方向に進んでいくのかなあ?


何にしても、「リメンバー」では、スタッフのご尽力により、ほんとに美しいソ・ジヌがいっぱいでした。スタッフが毎回彼に似合うお洋服をチョイス、髪型も流行の「コンマ前髪」など、美しいお顔がしっかり見えるようにセットして。




d0289252_15301040.jpg


さてさて、

섹션 TV 연예통신(セクションTV芸能通信)に出ていたらしき、

子役から育ったユ・スンホssiに関する動画です。


★ 국민 여동생, 남동생 문근영 & 유승호!

国民の妹、弟
ムン・グニョン&ユ・スンホ!






http://tvcast.naver.com/v/796929/list/69523


前半がムン・グニョンさん、後半がユ・スンホssi。




국민 남동생도 준비했죄이이〜
国民の弟も準備したじぇいい〜



d0289252_13211009.jpg


잘 자라줘서 고마운 남동생 유승호
よく育ってくれてありがたい 弟ユ・スンホ



d0289252_12470991.jpg


”요만큼만 자르랬잖아”
「これくらいだけ切ってと言ったじゃないか」

おばあちゃんの家(原題:家で)の台詞


누나 팬들의 사랑
姉ファンたちの愛



d0289252_13043859.jpg

누나들의 마음을 뒤흔든
귀요미 에서
姉たちの心を揺るがした可愛さから



d0289252_13232286.jpg



d0289252_13233869.jpg



d0289252_13235496.jpg



미청년으로 점차 성장
美青年へと徐々に成長



d0289252_13243797.jpg



d0289252_13474658.jpg


선덕여왕 에서 김춘추 연기
善徳女王でのキム・チュンチュ役演技



d0289252_13503838.jpg


멜로 장르에서도 안정적인 연기
メロージャンルでも安定した演技



リトル ソ・ジソブ


d0289252_14183323.png



d0289252_14030300.jpg



d0289252_14032637.jpg


누나들이
응원해주는군
姉たちが応援してくれる君




제대 후
성인 연기자로 자리 매김

除隊後
成人演技で位置づけ



d0289252_14313231.jpg


잘 자라줘서
고마워요
よく育ってくれて
ありがとう





d0289252_14033305.jpg


겸손한 자세로 임하는 반듯한 청년
謙虚な姿勢で臨む正しい青年




d0289252_14033097.jpg


언제봐도 훈훈해〜
いつ見ても温かく〜



おおよそ、こんな感じのコメントでした。
(途中、省略しちゃいました)。




それから、別の芸能ニュース…



[ポップパラッチ①]

「24歳、人生作会う」
 パク・ポゴムからキム・ウビンまで
 主流★共通分母




[ヘラルドPOP =イ・ホヨン記者] 24歳は、美男俳優たちに唯一意味のある日に記憶されたし、また記録される。 1999年と2000年代(②に続く)から24歳の俳優は、唯一大活躍を見せた。 2010年代にも24歳に入り、「ポテン(潜在能力)」を爆発させ、これらの退屈せぬよう捕捉されている。 IUは「二〇から三」を、ソン・ジウンは「きれいな25歳」を歌いながら、自分の年齢を記録した。ちょうどその中間地点、24歳を「人生作」で部分で魅了させ彩色したスターたちを調べてみた。




d0289252_15500437.jpg



◆新黄金ライン
 1993年生まれトリオ


パク・ポゴムは、去る1月放映終了されたtvN「応答せよ1988」で純粋な天才棋士であり、ソン・ドクソン(ヘリ扮)の本当の夫チェテク役を引き受けた。放送後も熱い関心の中でパク・ポゴムの美談が続々と公開され、国宝級の魂美男」という賛辞を受けた。

ユ・スンホは、先月放映終了されたSBS「リメンバー - 息子の戦争」で絶対記憶力と熱い復讐心を持った弁護士ソ・ジヌ役を担った。転役後さらに深くなったユ・スンホの男性美、カリスマ性と水上がった演技力で、より大きな成長を期待した。

ソ・ガンジュンは1日放映終了されたtvN「チーズ・イン・ザ・トラップ」でホンソル(キム・ゴウン分)にだけ優しい多血質のサンナムジャ(上の人)ベク・インホ役を引き受けた。ロマンスに最適のソ・ガンジュンの瞳がベク・インホに会って光を発した、2Dキャラクターと同じくらい素敵な姿で女心を狙撃した。



d0289252_15502039.jpg



◆韓流スターの開始

1987年生まれイ・ミンホは、2010年MBC「個人の趣向」で母性本能を刺激する悪い男チョン・ジンホ役を引き受けた。 「花より男子」ク・ジュンピョより10歳、多くの20代後半の建築家で演技変身に成功し、多角的に女心を狙撃した。

1987年生まれチェ・スンヒョン(ビッグバン トップ)は、2010年の映画「砲火の中へ」で71人の学徒兵を率いる中隊長オ・チャンボム役を引き受けた。同年「アイリス」劇場版も公開してビッグバンではなく、俳優チェ・スンヒョンの肝っ玉がある目でスクリーンをぎゅっとつかんだ。

1988年生まれキム・スヒョンは、2011年KBS 2TV「ドリームハイ」でコ・ヘミ(スジ扮)と音楽を愛する高校生ソン・サムドン役を担って、初めて注目された。ただ純粋ながらも時折ときめく行動を取り、反転万能俳優であることを証明した。

1989年生まれの同い年イ・ジョンソク、キム・ウビンは2012年に初放送されたKBS 2TV「学校2013」で、それぞれ熱血高校生コ・ナムスン、パク・フンス役を引き受けた。二人は風変わりなブロマンスを広げモデル出身の札は離し学園物の興行名声を継続した。

popnews@heraldcorp.com →
韓国元記事



Yoはイ・ジョンソク&キム・ウビンのロマンス、好きでしたねえ。ジョンソク君はほんとに誰かを思う役が得意だなあ。

ジョンソク君のテレ東さんの「ドクター異邦人」も、やっぱりおもしろいわ。
ジョンソク君、「君に泳げ(原題:ノーブレッシング)」で天才スイマーの役だったので、「君の声が聞こえる」のときより、かなり細い感じ。

「ゆれながら咲く花」でつかんだ演技の感覚がそのまま、ジョンソク君を主演俳優に押し上げた感じ。
キム・ウビン君の主演映画「チング2」の演技も凄かった。人間の迫力が出てくるのは、やっぱり20代半ばからだと思うYoであります。

ただ、Yoはやっぱり若っぽい雰囲気のお方が好きらしく、顎もすっきり…的な。
かくして、ユ・スンホ、イ・ジョンソク、イ・ジュンギ、顎尖ってないけど、目が尖ってるソ・ジソブ…♡



次のスンホ演技、楽しみです。
何が出てくるかなあ?




というわけで、そう20代前半から後半にかかる頃って、大体花が開いていくときですよね。
「リメンバー」放送終了後、「リメンバー」関係のニュースが消えて、最近出ているのは93年生まれの3人、あるいは4人の俳優さんの活躍ぶりですが、ユ・スンホ+ソ・ガンジュン+パク・ポゴム、この3人で


新黄金ライン✨


って言うのは初めて聴いたような?

何かと3人組、あるいは4人組にして、活躍を語るのが好きな、韓国&中国?
何にしても、活躍を肯定的に捉えてくれるのは、ほんとに嬉しいことであります。


上の記事の下半分に書かれているのが、1993年生まれより少しお兄様の俳優さんたちで、彼らはドラマや映画で活躍中。それに続くのが、スンホssiたち、1993年生まれの俳優さんということで、今、俳優さんとしての花が開き始めたところっていうことでしょう。


お休み中で、ノーコメントのスンホssiなので、どうも勢いがつかないYoですが、それでも、スンホssiの綺麗なお顔を見るだけでも癒されるなあと、スマホの画面を見て改めて思いました。





by Cloudia-Yo | 2016-03-24 15:37 | ユ・スンホNEWS | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード