リメンバー#10、2/3、散りばめられたジヌの微笑と切なる願い   

2016年 01月 19日


d0289252_05022393.jpg



このページを書き始めたのは、夜中の3時31分でした。
もしかしたら、スンホ君もお仕事中だったりして???

イベントありの日に、しっかり夜更かし。
だって、今日すんごい疲れたのに頑張ったんだから、ちょっとくらい遊んでもいいよねえ?
と、いつも「自分にご褒美」ばかりを考えているYo、こういう不穏な行動には、必ずしっぺ返しがある。仕事中、突然、左の股関節のホネがパキッとなって、「う・う・う・・・痛い・・・」となって20分我慢していなくてはいけないハメに陥りました。
でも、一応イベントは無事終了。以前のように悪い予測をしなくなったのは、ほんとに前向きなスンホ君を見習ったおかげで。
スンホ君、こまうぉ〜♪

そうそう、人間、最初から諦めるかひたすら体当たりで臨むかによって、結果は違うよね。
諦めない強さを持つ俳優ユ・スンホはほんとに偉いよ、うん。



ブログを書き始める前に、ちょいとTwitterも。

YoのTwitterはこちら → https://twitter.com/cloudia_yo?lang=ja


Twitterは、時間のないときにつぶやくには、とってもいいのよね。文字数少ないから、すぐにできる。
そこへ行くと、ブログはどうも長々しく書かねばいかんみたいな気があり過ぎて、そんなのは皆様には迷惑なのかもしれないけれど、どうしてもひと言でないおしゃべりにしたくなってしまうのでした。


何をTwitterしたかって言うと、スンホの泣きとそれを見て泣くって話でした。
スンホ君は元々よく泣く。感極まって泣くことが多いし、幼い頃から「泣け」と言われて泣けなかったことはないとのこと。きっと一気にその気になっちゃうんでしょうね。感情を容易に理解してしまう。
ジヌは絶対記憶弁護士だけど、スンホ君が若くして感情表現が巧みなのは、元々感情の記憶を失わないタイプだからだと思うんだけど。


とにかく、ユ・スンホの泣きは絶賛。「リメンバー」は第10回も16.4%の視聴率で、勢いがあるという感じ。
まさかの展開で、今後20%を超えるんじゃなかろうかって。

やっぱり上手いよね。深いんだよね、スンホ君。あと、内側に持っているエネルギーが凄い。
TTUでは、泣きの演技が続くとスンホ君の精神的消耗が激しいんじゃないかって心配するファンのコメントなんかも出ていました。





リメンバー第10回…その2です。


※ 間違いもあるかもしれません。ご容赦!!




d0289252_04232520.jpg


ジヌは、家を飛び出してきたイナのために上の階にベッドの用意をして降りてきた。



d0289252_04233259.jpg


イナは「ソ・ジヌ、ありがとう」と。


d0289252_04235782.jpg

「お休み」と、ジヌ。


d0289252_04240038.jpg


イナはジヌに微笑む。

その頃、ジェヒョクは…



d0289252_04293929.jpg


腹の傷みに耐えかねて、「助けてくれ!」と呻いていたが、看守たちは全く取り合わない。
ジェヒョクの傷みは増すばかり。


朝になって、ソン弁護士らが事務所に出勤すると、ジヌがソファで寝ていた。



d0289252_04350698.jpg


d0289252_04350972.jpg

「ソ弁護士…?」
驚く2人。ヨン事務長は、ソファで寝ていたジヌに小言を。
「いや、そうじゃなくて…」



d0289252_04374109.jpg


d0289252_04412590.jpg


そこに上の階から降りてきたイナが挨拶を。



d0289252_04435097.jpg


イナがいたことに驚く2人。
イナは寝起きのような髪。



d0289252_04435312.jpg


ソン弁護士は「イ・イナ検事がここへ?何?2人、あ」



d0289252_04461539.jpg


ソン弁護士の言葉に、予想外の憶測をされたことをちょっと驚くジヌ。
ソン弁護士は2人の関係を想像して「おー」と騒ぐ。



d0289252_04510907.jpg


ソン弁護士の騒ぎっぷりに苦笑いのイナ。



d0289252_04511378.jpg


ジヌはちょっと楽しそうに微笑んだ。



d0289252_05044392.jpg



裁判の相談をしている3人。



d0289252_05061660.jpg


イナは彼らのところに入って、


d0289252_05084159.jpg


「検事でなく弁護士になる」


d0289252_05112139.jpg


ソン弁護士が「それでは…」



d0289252_05130246.jpg


d0289252_06335418.jpg


「イ検事がイ弁護士に。イ弁護士…」とソン弁護士が浮かれて言う。
大喜びするソン弁護士を見て、微笑むジヌ。


d0289252_06375873.jpg



d0289252_06402280.jpg


ソン弁護士の歓迎ぶりに、イナも微笑んだ。



d0289252_06424410.jpg


イナが事務所のメンバーとなったことで、記念写真。



d0289252_06452662.jpg


d0289252_06452923.jpg



そのとき、ジヌに電話が…。



d0289252_06493323.jpg



d0289252_06493719.jpg


「はい…」



d0289252_06524816.jpg


「急いで行きます」
ジヌは慌てて立ち上がる。






d0289252_06572624.jpg



病院ではジェヒョクが酸素マスクをつけて眠っていた。



d0289252_06593456.jpg


駆けつけたジヌ。



d0289252_20100149.jpg



d0289252_07023933.jpg


父の様子を見て、俯くジヌ。



d0289252_22002922.jpg


ソク・ジュイルとアン秘書室長が、クァク刑事を切り捨てる相談を。
その話をジヌの事務所のソン弁護士が盗み聞き。



d0289252_22025142.jpg



家を飛び出したイナを案じてジヌの事務所にやってきたイナの父。
彼は、娘の思いを理解しようとしていた。



一方、ナム・ギュマンに命じられて、ソク・ジュイルがクァク刑事を亡き者にしようと、拉致した。



d0289252_22300038.jpg


車に縛り付けられたクァク刑事がまさに殺されそうになったとき、



d0289252_22355267.jpg


ジヌが、クラムシェル(ショベルカーの掴むところが2枚とかの車をそう呼ぶらしいです)の運転手を蹴落とし、運転する。



d0289252_22414068.jpg


ジュイルの手下のギャングたちを、蹴散らす。



d0289252_22431096.jpg


ジヌは車から飛び降りて…


d0289252_22190291.jpg



車で助けに来たソン弁護士と共に、クァク刑事の救出。




d0289252_22502217.jpg


「ナム・ギュマンにゴミのように捨てられた」
つぶやくクァク刑事。



d0289252_22105051.jpg


このシーンの動画はここをクリックで見れます♪



ソク・ジュイルとジヌの間で悩むパク・ドンホは、ジェヒョクの病院を訪れた。




d0289252_21562828.jpg


医師の金を握らせて、ジェヒョクのことを頼むドンホ。



d0289252_22552602.jpg


ジヌは病室を出たドンホと廊下で会う。



d0289252_22563510.jpg



d0289252_22563878.jpg



心を傷めるドンホは、ジヌに言った。
「私がここを訪れる資格も悲しむ資格もないということはよくわかる。
 おまえの父さんに作った罪の代価は法廷で返す気だ…」



d0289252_22564286.jpg



ドンホの言葉を聞いても、その言葉を受け入れる気にはなれないジヌ。



d0289252_22564888.jpg



d0289252_22565077.jpg



イナは、裁判のための資料を集め、ドンホはソチョン女子大生殺人事件の証拠物1号、ナム・ギュマンが殺したと告白した動画のDVDを取り出していた。


病室でジヌは意識のない父の手を握った。



d0289252_22573155.jpg



d0289252_22573418.jpg


病気は重篤で、父の状態はよくなかった。



d0289252_22575976.jpg



d0289252_22581583.jpg



父に心の中で語るジヌ。
裁判が終わるまで、ほんとに待ってて…
分かった?

父のために裁判での勝利を期するジヌ。



d0289252_22581894.jpg




つづく…



第10話の充実ぶりは凄かったですよね。
韓国では、この「リメンバー」のことを名品ドラマとか芸能ニュースで書かれていますが、ほんとにお品の良さと深みがある感じ。
ああ、やっぱり音楽がいいですよね。どなたがやっているんだか、とにかくシーンの転換にうまーく音楽が載せられているんだわ。視聴者の感情を掴むのにほんとに効果的。
韓国ドラマって時々BGMほとんどなしで進行というパターンのドラマもあるけれど、「リメンバー」はかなり力入っていると思う。


このブログでアップしている「リメンバー#10」、1/3、2/3だけでも、父との幸せな面会、イナや事務所の人たちとのちょっと幸せなムードが漂うジヌと、クァク刑事の救出場面のまるでアニメのようなクラムシェルと車のぶつかり合いと、そこから飛び出る瞬発力抜群の華麗なジヌと、父の病気に悩みの深いジヌ、様々なジヌ満載。そうそう、ドンホに対する恨みの眼差しも素敵なんだわさあ。

そして、そして、美貌のジヌがいっぱい過ぎて。
どこをとっても麗しきジヌサマ。

なにしろ、この第10回も、ジヌには特別に後ろからとか横からのライトが当たっていて、これがもの凄く効果的にジヌの美しさを引き立てている。
リメンバー製作サイドも、ジヌを美しく見せようとかなりのテクニックを使い、時々は(!)同じ手をイナにも使っています… ^^+ 。。。


かくして…


この子は一体何なんだってくらい、
綺麗なんだわあ。



ほんとに見応えのあるお顔。
美貌なんだけど、そこにいつも内面の深さの透明ベールを被せたみたいな…
その美貌にプラスαのみならずプラスαβγくらいの素晴しさ


ちょんまる、いえっぷだあ〜!!
정말 예쁘다〜!!



キャプが嬉しくなる、ほんとに…。
いやあ、結局ソ・ジヌと言う人物も深みを見せられるキャラってことで、ユン・ヒョンホ作家様、カムサハムニダ〜♡

以上、ご機嫌のYoより…でした。




by Cloudia-Yo | 2016-01-19 00:30 | リメンバー#1~#20 | Comments(2)

Commented by shiba-rika at 2016-01-20 10:14
Yo様☆
もぅね、Yoさまと同意見!!!そのまま乗っからせて~(笑)
ジヌカッコよすぎです(〃∇〃)
どことってもそれしか言えん。。。喜怒哀楽、「朝鮮魔術師」でもフィーチャーされてたけどきめ細かい演技がたまらんねぇ。嘘くさいと感じさせないの。
単にストーリーが可哀想で泣くってことは悲しいドラマ見ればよくあるけど、何?なんて言ったらいいの??スンホが泣いてるのが悲しい(´;ω;`)ダイレクトにくるーーー内容理解できてなくてもスンホ泣いてたら悲しいみたいな(笑)不思議・・・

今日は11話♪一皮むけた?ジヌの次なる行動が楽しみだね(*´ω`*)
コメくれたみたいに、Yoさまどんな風に感じてるかな?だけど、メロゥ♡
今後はイナとのその辺もちょいちょい挟んでくるんでない?Riverは~~~
ファニ同様、見たい!スンホに対する姿勢が変わったのか?アニ、ナムジャとしての彼に期待の意味を込めて見たいのです(`∀´)
Commented by Cloudia-Yo at 2016-01-21 21:36
>Riverちゃん、あんにょん!ジヌ、凄いよね~★

私は今寒い中、バス停でバスを待っています。
スンホ君、こんな中で、いや、もっともっと寒いところで撮影してるんだろうね~。

さてさて、正直なところ、スンホ君はメロウより、孤独で恨む人の方が魅力的だと思う。だから、あんまりイナに頼らない方がいいかも。頼るのはヨンおばさんくらいで゚。(p>∧<q)。゚゚

ジョンソク君は誰かを愛している役の方が魅力的だから、もうしっかり役割分担して、2人の役柄もかぶらないで、喧嘩しないで…とか(笑)。

おつまみ程度のメロウでいいんだけど、そうはいかんだろ~ね~
(。・ω・。)
名前
URL
削除用パスワード