2016 Happy New Year〜!! の巻   

2016年 01月 02日


새해 복 많이 받으세요!!!

明けましておめでとうございます!!
幸せな1年を!!






d0289252_15345939.jpg



本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m





ユ・スンホ氏は、新年の1日2日、「朝鮮魔術師」公開の映画館で舞台挨拶。
その後、「リメンバー」の撮影が1月7日まで?(6日・7日放送)。
8日と9日は、地方で舞台挨拶の模様。
忙しい!!

もしかして、「朝鮮魔術師」12月30日公開って言うのは、「リメンバー」の放送休止のときを狙って設定したんじゃなかろうか?
舞台挨拶にファンが殺到し、舞台挨拶のある回は全て売り切れだそうなので。スンホ君とコ・アラさんの舞台挨拶の効果は凄いらしい。
現在14万人くらい動員…?


スンホ君がよく演じていると言う評価は多々あるようで、時々、キム・デスン監督の作り方については反対票もあるようで。
でも、元々、キム・デスン監督作品は好き嫌いの分かれる感じなので、そういうこともあるでしょう。





舞台挨拶のお写真、あれこれお借りしましたm(_ _)m


これは、確か1月1日、コ・アラさんと一緒に新年のご挨拶…。



d0289252_15452469.jpg



スンホ君は、「良くなかった記憶ある消して、幸せだった記憶だけが残ることができる魔法のような一年になったらと思いますと挨拶伝えた、とのこと。


そして、次は舞台挨拶。



d0289252_15443151.jpg





d0289252_15462871.jpg




d0289252_15464292.jpg




d0289252_15465763.jpg



盛り上げるパク・チョルミンさん。
「朝鮮魔術師」でも、魔術の舞台のMCをやっているけれど、DMZ国際ドキュメンタリー映画祭でもMCだったし、舞台挨拶の度、場を盛り上げる巧みな話術。
「想像猫」でもマ主任役で、最近スンホ君と一緒のことが多い。




d0289252_15472165.jpg



パク・チョルミンさんが大声で語ると、スンホ君も笑顔になる…?




d0289252_15465359.jpg




d0289252_15480923.jpg




d0289252_15482153.jpg




d0289252_15483449.jpg




d0289252_15484033.jpg




ファンからのプレゼントのクマちゃんをだっこして、♡を作るスンホ君。
1年前のYoは、指で♡を作るんだってことも知らなかったんだけど、韓国の方は「愛」を身体で表現することが多いよね。
日本はチョキの形のピースで、これは自分が幸せって意味なのかな。
韓国の人は、人に向けて「愛」を贈る。


「ユ・スンホ、彫刻のような顔」とか「ドキドキ、ミニ手ハート、ぴょん」とか、「フードとコートで彼氏ルックの定石でファンとハグ」とか、スンホ君はお忙しい中、3日間で54回とか言う、舞台挨拶をこなしている模様。
その度にポスター投げたり、ファンとハグしたりしてるんだろうな。
ハグも「ん??」って思ってたけど、誰であってもスキンシップは癒されるから、今のスンホ君には必要かも…とか思ってしまうYoでありました。


ほんとにギリシア彫刻のように美の見本のようなお顔なんだけど、お疲れもかなりの様子。
この後、また「リメンバー」の撮影で、ファンの待っている1月6日の放送だけど、7日と2回分もあって、スンホ君が舞台挨拶で撮影お休みの間、もしかして、ソ・ジヌ以外のシーンが多い回になるとか?



こちらとその周辺のニュースから、画像多々お借りしました。
http://news1.kr/photos/view/?1713019






でも、なんとなく、この鬼気迫る感じのスンホ君、お世話してあげなきゃいけないかって言う気にさせられちゃう。
スンホ君のキャラって、こちらがお世話してあげたくなる??と、思うのは、私がobasanだから?


とにかく、風邪引いたって熱が出たって、そうそう休んではいられない主演俳優のスンホ君。
お身体に気をつけて、ほんとにお身体に気をつけて、撮影に臨んで欲しいものです。
韓国のファンとハグして、それでスキンシップのリラックス効果があるなら、それも許す!!


新年から、心配性になっているYoでした。




さて、Yon新年、今年のお正月は年賀状を全面的に後回しにしました。ただ今、作成中のはずなのだけれど、どうも上手くいかなくて、ネットのつながりも悪く、画像編集のサイトに繋がらない。
今日と明日の昼で、150枚からの年賀状を印刷しようと言う無謀。しかも買い替えたばかりでまだ接続もしていない新品のプリンタで…。
相変わらずだよなあ、私。。。

でも、今年は年賀状を後回しにしたおかげで、元旦のお集りについては、皆が食べられるだけの食物を用意し、ケイタリングサービスみたいに皿を持ち込み、パックに詰めた食物を盛りつけて。
遅刻魔だったのに、最近早めに到着するし。
何かが変わった…。

ただ今「星から来たあなた」をテレビでつけながらの作業でございます。
やっぱりこのドラマはおもしろかったよなあ。
スヒョン君もやっぱり魅力ある俳優さんだと思うし、ト・ミンジュン役良かった。



スンホ君には、ドラマ・映画等など、とにかく迷わず元気でいって欲しいものです。



最後に「朝鮮魔術師」について、良い方の批評記事…。



「朝鮮魔術師」現実を生き延びるようにする
 魔法のような愛を信じましたか?





d0289252_17390986.jpg



「私は熱心に夢を見ただけだ。」
世界的な映画監督スティーブン・スピルバーグの話だ。人々が映画館を訪れる理由は何だろうか?それぞれの理由はさまざまだろうが、現実の世界の中では、対向しにくい想像力と夢を見つけるためにということも少なくない割合を占めるだろう。


だから、どのような映画か、神経を細かく集中して物語の構造に沿って行く作品があれば、別の映画は、閉じていた感性を開いて心に見え、「よく見える」作品がある。 30日に公開された映画「朝鮮魔術師」(監督キム・デスン、制作ウィドスフィルム(株))は、完全に後者に属する。初恋のときめきと愛の目に見えない大きな力を、122分のランニングタイムの間ファンタジーの中で解いた。


丙子胡乱(1636年)がさらって行った朝鮮中期。眩暈がするよう社会の雰囲気の中で平安最大遊郭ムーランルーでは毎晩、朝鮮最高の魔術師ファニ(ユ・スンホ)の驚くべき舞台が繰り広げられる。派手なパフォーマンスとすばやい手つき、美少年ダウン神秘的なルックスを持った彼は実力と人気を兼ね備えたムーランルーの最高のスターだ。しかし、ファニには逃げて行きたい暗い過去がある。


子供の頃、親を失い、清魔術師グィモル(クァク・ドウォン)に濫用された彼は、兄妹のように過ごしてきた盲目の寄生報音(チョ・ユニ)と一緒にグィモルから逃げた。右の瞳が青い光を帯びるという点も、彼が人々の間でよく混合することがない理由だ。




d0289252_17394691.jpg



毎晩盛況のうちに公演を終えながらも、心の一角にはいつも不安と空虚を抱えて生きる彼は、偶然清に婚姻に行く運命に置かれたチョンミョン姫(コ・アラ)と出会う。自ら命を断とうとしたチョンミョンはファニと関わり、今まで知ることがなかったときめきを感じた二人は、そのように危険な出会いを開始する。


プロットは、どこかで見たような初恋のファンタジーだ。ハリウッドティーネージャーロマンス水「トワイライト」シリーズが浮かんだりする。後半にいくと、話が突然飛躍的になって、いくつかのキャラクターは正当性が不足して見えたりもする。


それにもかかわらず、この「ファンタジーロマンス」が心に届く理由は、最終的に人生の理由でまで拡張されている愛の純粋さに触れているからである。夜明けの森の中や絶景を背景に繰り広げるファニとチョンミョンのロマンスは、口元に自然な笑顔を浮かべられる清涼感の中で、生き生きとして可愛らしさが滲み出てくる。今、大人の俳優として自分の役割をしているユ・スンホの顔には、一言で定義するのが難しい様々な感情が込められている。笑顔のようで切なく泣くように微笑む表情には、その年齢の俳優たちからは見られない繊細な感性がこめられている。


盲目の妓生ポウムに扮したチョ・ユニはよく分からないような感情をのぞかせながら盲目の演技を自然に消化した。これらを裏付けるパク・チョルミンとチョ・ダルファンのユーモアコードは、深刻であろうが、毎分笑いを醸し出す要素だ。


質がしっかりしてキャラクターの性格が深くあらわれる「よく作った映画」の観点から見れば、「朝鮮の魔術師」は、ところどころずさんだという指摘を受けるに値する。ところが、一度他のレンズを使って見てみるとどうだろうか。 「あなたに会っていて生きてたくなった」(平静のセリフ)「あなたが私を信じているとき、魔法は現実にマニフェスト」(ファニの台詞)のようなセリフがただ幼稚な愛ゲームではなく、「愛」と「夢」なしでは生きられない人間の内面の欲求に触れているではないか。
それだけで劇場を出るとき、久しぶりに訪れたときめきの心をノックして立たない。



d0289252_17202446.jpg



d0289252_17404626.jpg



スポーツ韓国[HOTシネview]
http://sports.hankooki.com/lpage/entv/201601/sp20160102073037145380.htm





「朝鮮魔術師」の累積観客数は36万9124人とか。 →http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=295622




どういう意味なのかと言うと…???



「朝鮮魔術師」は、愛がただの恋愛の幼稚なゲームでなく、人間の内面で愛を必要としていると言うことを感じさせてくれると言うことで、心が動かされる、そんな映画だと言うこと、かな。
最初のモーションポスターの印象が強過ぎたけれど、愛にこだわるキム・デスン監督なので、CG多発のわけもなく、登場人物の内面に潜むものをじっくり見せるよりは、恋愛の純粋さの方に焦点が行っている映画なのかな。


設定上、手堅く描ききれていない部分もあるけれど、ファニとチョンミョンの愛が、観客に語りかけて心を揺さぶられる部分が多々あって、そんな夢を見させてくれるということが、「朝鮮魔術師」の大きな存在価値だってことでしょう。


全てが完璧であっても、泣けない演技もあるし、映画も完璧な作りでも心がざわめいたりときめいたりすることがない映画もある。
心を揺り動かすものって何なのかって言うと、「必死さ」なんじゃないかと、Yoは思う。
必死の気迫で頑張るスンホ君。同年代の俳優からは見ることがないほどの熟練し、繊細で深い表現。コ・アラさんもそんなスンホ君に助けられたと、インタビューで答えたよう。


私は、俳優ユ・スンホには、この表現力があるだけで、特異な俳優として、その存在価値があると思っている。
それぞれの俳優さんに魅力もあるし、良い演技もあるし、オーラもあったりするけれど、その演技の細かさではユ・スンホはトップ・クラスのトップ的。
彼が、そんな自分の凄さをコントロールできるようになったら、それこそ特異な、特別の俳優になるだろうと思う。


満22歳の俳優ユ・スンホは、たとえ 俳優としてとっくに新人の時期を過ぎたベテランだとしても、まだ成長過程にあるべきで…。
演技に完成型などあるはずはなく、迷うことなく、自分の信じる道を淡々と上って行ってもらいたいと、心から願うものであります。
願わくば、この新年の疲労が、「リメンバー」のソ・ジヌの勢いを損なうことがないように。
「朝鮮魔術師」を見られない日本人のYoとしては、ひたすら「リメンバー」を待つものであります。(v∀v)〜♪




d0289252_15473921.jpg




こちらはグレーのコートのスンホ君。
毎回、違うもの着るのかなあ。タイヘンだ。
だから、だんだん、ラフになってきたスンホ君〜★
いやいや、休みを楽しむファンのため、肩の凝らない装いをしているんでしょ?



それでは、皆様


사랑해 ~💕



受験生のいるご家庭の皆様、
緊張し過ぎると風邪の菌に負けちゃったりするからね。
リラックスして、頑張ってね!!




by Cloudia-Yo | 2016-01-02 17:47 | 朝鮮魔術師 | Comments(2)

Commented by rippledrs at 2016-01-03 15:55
Yo様、明けましておめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪
新年早々、深い記事をありがとうございます!

スンホくんの「良くなかった記憶」というのは、朝鮮魔術師、批判もされる場面があったのかな?
なんて心配になってしまいます。 批評の中にも「ずさんな」なんてチクリとした毒もあるけれど、
おおむねスンホくんの爽やかさや年に似合わぬ繊細さはすべてを打ち消す魅力があるってことでしょうかね?
あちらは何かと批評するのがお好きですし、手放しで絶賛されることはないのだから、
細かいことは気にせず、復帰第一歩にしては出来すぎなほど
成功した作品になった♪と誇りをもって欲しいですね!

それにしてもあちらでもスターウォーズとぶつかってるんでしょうね~(^o^;)
七年ぶりの世界的大作と映画館で肩を並べるなんて、お姉さんハラハラしちゃいます(笑)
早く日本で見たいですね~♥

受験生のいる我が家、子供は一足早く風邪から復帰しましたが、私は大晦日からいまだに声が出ず、
家でひたすらマラソン見ていたお正月でした(^o^;)
Yo様は早々にお仕事始動とか? 今年はお怪我なくご活躍されますようにo(^o^)o
Commented by Cloudia-Yo at 2016-01-03 17:13
> rippledrsさん
りぷるさま、2016年おめでとうございます!!

なんだか最近ブログも行き当たりバッタリ過ぎて…。根性が足りません。。。
いつも優しく励ますようなコメントをくださって、ほんとにありがとうございます(vov)。。。

賛否はいろいろ?ファンタジーっぽいのかと思ったら、魔法もスンホ君部分はCGなしで、スンホ君の努力と根性に頼ったキム・デスン監督!!(笑)
でも、スンホ君とコ・アラさんが純粋カップルを演じているのは確かで、見た目にも美しく、ジブリの映画の緑の美しさに癒されるような、そんな潤いも与えてもらえる映画なのかな…と想像しています。モーションポスターのスモークも本編にはあまり出てきそうもない??

今のスンホ君はほんとに俳優の鏡のような感じで、批判を寄せ付けない存在って感じになっている…、それを上手く利用してもらっちゃいたい。
でも、やっぱり視聴率だの観客動員だの、そういうことがあるとスンホ君撮影で疲労しているときには気になっちゃうこともあるかなと、妙な心配をしてしまって。
とにかく突っ走り続けていただきたいものです。

私は、今日はPCプリンターの接続に四苦八苦しながら、「星から来たあなた」を見て笑っていました。
やっと年賀状の裏面を刷って、これからお出かけの準備です。年の初めはいつもいろいろ気が重いんですよね。

りぷるさんは、お風邪大変なのですね。日頃忙しいとお正月休みとかに疲れが出ちゃうのでしょう。
お大事になさってくださいね🍀
今年も、Yoをお見捨てなく…お願いいたします!!
名前
URL
削除用パスワード