いよいよD-1☆明日から「リメンバー」韓国で放送開始!!!   

2015年 12月 08日

いよいよ明日、次々に公開されていくスンホ君のお仕事の中でも、水木夜の連続ドラマ、日本でもケーブルテレビより視聴しやすいと思われるSBSの「リメンバー」。。

…なのですが、Yoは見事、いや、見事でなく、SBSの登録にしっぱい。


함께 만드는 기쁨 SBS 에 오신것을 환영합니다.
一緒に作る喜び、SBSへようこそ



こんな言葉の画面が出たのに、その後ログインができない!!!("⊿ "#)。。。。
何故でしょう?

どちらにしても「リメンバー」の放送のある水曜と木曜は仕事で帰りが遅いので、リアル視聴はムリ。「韓国ドラマを視聴できる」などのサイトで見るのはムリかなあ。
字幕なしの動画なら見つかりそうだけれど。
コメントをいただいて、いろいろ教えていただいて、まだ、手続きがすんでいないワラシなのです。


さてさて、さすがに連日、ドラマについての報道がなされていて、
スンホ君とミニョンさんが、7階から飛び降りるシーンの撮影をしたとか。
砂が盛ってあるところ落ちる演技をしたらしい。
7階からだと、普通は最低でも骨折でしょうけれど、「絶対記憶弁護士」であるだけでなく、超能力もある…??←ソウではないと思いますが。
もちろん、実際に飛び降りたわけではないでしょうけれど、砂にまみれてもニコニコ笑顔をたやさない主役2人がスバラシイとか。現在、「リメンバー」の出演者に対する様々な賛辞が次々に明らかにされています。




d0289252_10132245.jpg



オールバックも除隊前に比べると似合うようになったスンホ君。
ビジュアルとしては、パク・ミニョンさんのお顔はかなり派手なので、目鼻立ちのはっきりして美しいスンホ君の顔とはよく似合う。ミニョンさんは、女優さんの中では小柄だから、175cmのスンホ君とはバランス良いし。




d0289252_10134217.jpg



こちらは殺人者の息子として、群衆に卵をぶつけられるシーンのある予告動画についてのニュース。
1番下の2枚は、アルツハイマーで記憶の薄れていくお父さんとの面会シーン。




d0289252_10392621.jpg



このシーンはスタッフも泣けてしまう、父子のシーンだったとか。
父子の哀しさ、スンホの嗚咽は、NGなしで、スゴカッタらしい。
チョン・グァンリョルさんも、適切な演技で、いつも視聴率を稼ぎ出す貴重な俳優さん。


スンホ君、「会いたい」のときは(ネタバレです!!)母と再会するシーンで、ほんとに可哀想なカン・ヒョンジュン(ハリー)を演じていました。ほんと見ていてカン・ヒョンジュンが可哀想過ぎて、ボロボロ泣けたよ。

そう、何なんでしょうね?一緒に泣いてしまうって言うのは…。
その人の心境が分かり過ぎるくらい、言葉で説明するのではなく、演技自体から感情がはっきり読み取れるのみならず、共感を超えて、体験しているような気になれちゃう。
そこが、演技力・表現力の俳優さんがテレビのこちら側で見ている人にまで感じさせてしまう手口。


もう既に、「想像猫」のヒョン・ジョンヒョンの愛する人の喪失の演技で泣かせてもらったYoでありますが、「リメンバー」もいっぱい泣かされそうな予感。



チョン・グァンリョルは劇中「ソジョン女子大生殺人事件」の容疑者として指名され悔しく収監された状態。さらに、普段患っていたアルツハイマー病がさらに深刻化し、犯罪の有無を判断がつかなくて、ついに息子ユ・スンホさえ気づかな​​くなる。これにより、父の無罪を立証すると同時に、父の記憶を代わりにする必要がある唯一の存在であるユ・スンホとチョン・グァンリョルの出会いは、劇中で最も深刻で、悲しい場面になる見込みである。

ユ・スンホとチョン・グァンリョルの「面会室号泣」のシーンの撮影は、先月26日と28日、京畿道一山SBSタニョンセット場で進行された。引き続き涙を流さなければならない場面と俳優の体力と感情が枯渇される大変な撮影だった。しかし、ユ・スンホは、感情を爆発させるべき嗚咽シーンを控えて、休み時間にも感情線を離さずに続けて泣きで悲しんで落ち着くことがなく、涙の演技を披露した。さらにユ・スンホは、リハーサルや後ろ姿だけにわたる撮影でも、継続して涙を注いでジヌの悲しみに没頭すると、先輩チョン・グァンリョルの感情演技に呼吸を合わせる姿で撮影現場を感動的に染めた。

特にこの面会室のシーンの撮影は、製作陣の「特急ディレクティング」の下に行われた。 「リメンバー」初撮影当時、「私たちのドラマは、演技ができない俳優が一人もいないドラマ」と自分たチャンミン監督はユ・スンホとチョン・グァンリョルの感情没入のためにスタッフに声、足音、セッティングの音も最大限自制して二人の俳優のみののように雰囲気を創り出すように特別注文をしていたはず。ユ・スンホとチョン・グァンリョルは劇中の状況のみを静かに集中して最高の感情演技を引き上げた。

撮影に先立って、ユ・スンホとチョン・グァンリョル、イ・チャンミン監督は三人だけで面会室のセット場で台本を合わせてリハーサルをした。ユ・スンホとチョン・グァンリョルは感情線を維持するためにワンテイクで一度に撮影を進行し、NGなしで完成度の高い名場面を作り出すグックガングの演技力に撮影現場を感心させた。父と息子の切々としていることと切実な心を百分に引き出す二人の姿が、スタッフの胸さえ詰らせたという裏話だ。



ごめんなさい、後で記事のリンク貼ります。




そして、ちょっとビックリだったのが、「リメンバー」の視聴率が25〜30%いくかもって言うお話。




d0289252_10543801.jpg



国民の弟ユ・スンホは、常に大衆に愛されてきて、それが周りの人に配慮した静かな入隊で、信念のある行動がさらに支持され、概念俳優と呼ばれ、除隊後は、全ての活動が順調。男の色気、魅力を増し、ますます深まる演技力に期待されているってことなんでしょうね。

「リメンバー」は選りすぐられた出演者で、誰もが見せるべきものを見せられる、つまり、落ちる場面のないドラマを作れると、監督も思っているようだし、スンホ君自身も、いけると思っているような…?


とにかく、素敵なドラマとなることを期待☆



昨日は余分なキャプばかりして、アップしなくて、いろいろ話題が溜まって、慌ててアップです。


そうそう、本日の「想像猫」ではバスケットボールのシーンがあるよう?
スンホ君が上手だったとか。
中学生のときはバスケットボールに熱中していたそうなので、その片鱗が見られるかも。

本日夜が、「想像猫」の第3回目の放送です!!






by Cloudia-Yo | 2015-12-08 11:01 | リメンバー | Comments(2)

Commented by rippledrs at 2015-12-08 12:10
こんにちは~\(^o^)/ めずらしく仕事に没頭しており(ぎりぎりにならないとやらない性格なので>笑)
ご無沙汰しておりましたm(__)m

記事、読んだだけで涙が出ます。
「休み時間にも感情線を離さずに続けて泣き」とか
「リハーサルや後ろ姿だけにわたる撮影でも、継続して涙を注いで」とか
スンホくんの演技に対する真摯さが伝わってくるエピソードですよね(。´ノω・`)。ウウゥゥ
何時の時も「この人のファンになって良かった」って思わせてくれる俳優さんです。

リメンバー、いよいよ明日からですね!! 私、何とかリアル挑戦しようと思ってますが
ダメだったらどっかから探してきます~(笑)
あ、そうだ今日は想像猫もあるんですよね! それを明日の朝見て、夜はリメンバー(>_<)
忙しいけど、ホントに嬉しい悲鳴ですね~~❤
Commented by Cloudia-Yo at 2015-12-10 14:21
> rippledrsさん
りぷるさま、こちら、仕事が全く進みません。困っています。
あれこれ他のドラマも視聴して、月火水にスンホ君ドラマが韓国放送では、もうムリだわ。。。

ほんとに、スンホ君、泣かせるのよね。存在しているといことで泣かせる。
それが俳優ユ・スンホの独得の部分なんだろうと思う。
「リメンバー」もいっぱい泣いちゃいました。
キャプが果てしなく、困っています。。。
私は、前にメールした動画で見ました。
「想像猫」と「リメンバー」、同じ人とは思えない…。ジヌとジョンヒョン、全然違う皮膚を着ている感じ。
3年待った後の楽しみにしばし酔いますかね〜♡
名前
URL
削除用パスワード