「朝鮮魔術師」製作報告会に主演俳優ユ・スンホ君登場、その2★   

2015年 11月 11日


ニュースいっぱいで、しかも同じ製作報告会のものだから同じ内容がいっぱいで、どうしよう…と思っていたら、ほんとにほんとにありがたいことに、TTU(ユ・スンホ君の公式ファンカフェ)の 휘리릭様が、よくまとまった記事を紹介してくださったので(→http://cafe.daum.net/skyhigh-0817/EfbN/1590) 、お借りいたします。



「朝鮮魔術師」の制作発表会 - 質疑応答





d0289252_13123652.jpg





d0289252_13145938.jpg



d0289252_13150281.jpg




「朝鮮魔術師」は、朝鮮最高の魔術師をめぐる愛と対決、すべての運命を逆らうされる話を描いた映画だ。 20代の代表俳優ユ・スンホが軍除隊後、選択した最初の作品で期待を集めている。

ユ・スンホは、劇中、朝鮮最高の魔術師ファニに溶け込んで、致命的な魅力を発散する予定だ。ここでファニとの出会いで運命に逆らおうとする姫チョンミョン駅のコ・アラと忠武路(←韓国映画界の意味)の演技派俳優イ・ギョンヨン、クァク・ドウォン、チョ・ユニが合流して期待感を増している。

映画「バンジージャンプをする」、「血の涙」、「後宮:帝王の妾」(←邦題:後宮の秘密)など作品ごとに美しい映像美はもちろん、繊細な演出力の中に強烈な印象を残したキム・デスン監督がメガホンを取った「朝鮮魔術師」は、来る12月公開する。

[11:01 AM]「朝鮮魔術師」の制作報告会開始

[11:02 AM]「朝鮮魔術師」予告編上映

[11:05 AM]俳優と監督の立場

[11:09 AM]「朝鮮魔術師」のキャラクター映像上映

[11:12 AM]質疑応答


Q.コ・アラ、ユ・スンホに「引き受けた配役はどのような役割なのか?」
コ・アラ 「朝鮮時代に清と交流する過程で、一日に姫になって清に売られる悲運の王女チョンミョン役を引き受けた。」

ユ・スンホ 「致命的な魅力の持ち主だ。美しい幻術で女心をひきつける役割なのに一人の女性に出会い、自分の運命までに逆らう魔術師ファニ役を引き受けた。」

Q.ユ・スンホに「軍隊除隊後初めての作品である。選択した理由があるのか​​?」

ユ・スンホ「2年という時間を他の場所で過ごした私だから、果たして以前のようにすることができるだろうか」という不安と恐怖があった。ところが、監督の几帳面な言葉を聞くと、信頼ができましたよ。再起動するという考えで監督に助けてもらっても頼れるようで出演を決心した。そして、映画の素材が魔法というのも興味深く感じられた。魔法がこんなにたくさん出てくるのも初めてだったし、胸が痛いが、美しい愛の物語というのも、私には美しく感じられた。」



Q.イ・ギョンヨンに「作品に出演することになったきっかけがあるのか​​?」

イ・ギョンヨン「運命だ。そして、実際にユ・スンホと私はイギジャ部隊の大先輩と卒兵の関係だ。「イギジャ」部隊出身の俳優の中でハン・ソッキュもいる。映画と軍を行​​き来する運命にある。 」



........中略.......



Q.ユ・スンホとクァク・ドウォンに「魔法を最初にした所感は?」

ユ・スンホ "魔法そのものではなく、魔術師が放つ余裕を表すのが難しかった。その感じを表現するのが難しかった。」

クァク・ドウォン「魔術師の方々が日常にもずっと手に練習をされる。ところが、私は初めてなので、日常でもそのような手の練習をするのが大変だったよ。そして、映画を見れば分かる、私はCGにたくさん助けてもらった。また、中国語が私の声の調子には、本当に大変だった。後視というのがありますが、それの助けも受けた。(笑)」


[11:30 AM]「朝鮮魔術師」製作記の映像上映

Q.ユ・スンホに「軍除隊後初めての撮影の感想は?興行に対する負担感はない?」

ユ・スンホ「最初にカメラの前に立ったとき、それ自体だけでよかった。まだ、その瞬間を忘れることができないです。実際に私に焦点がたくさん合わされたのが負担になった。しかし、私ができる最善を尽くした。そして、監督や同僚俳優たちが本当にたくさん助けてくれた。実際に映画がうまくいけばいいが、それは誰も知ることができないのだから私たちが良い仕事を熱心にしたということを知っていただければいい。」

[12:00 PM]仕上げ挨拶

[12:02 PM]ペペロ贈呈式とフォトタイム

[12:06 PM]「朝鮮魔術師」の制作報告会終了



元記事
http://entertain.naver.com/read?oid=112&aid=0002742979




こんなインタビュー内容だったようです。
この他には…、


コ・アラさん、韓服を着こなすことなどが大変だった、台詞は正統派の時代劇でなく、現代の言葉、自然なトーンで演じた。
クァク・ドウォンさん、大変だったのは、初めての史劇挑戦であること、台詞の多くが中国語だったこと。
チョ・ユ二さん、盲人の役で、盲学校に行ったりもしたが、楽しく撮影できた。

  ↑
こんな感じ。


そして、キム・デスン監督は「朝鮮魔術師」を、「愛の話を、基本的に敷いて魔術師の復讐劇を興味津々にのせた極」と紹介した。キム監督は「運命を変える愛こそ大きなマジックということを見せたかった」とし「ユ・スンホとコ・アラが格別なビジュアルで繰り広げるロマンス演技を期待してくれ」と観戦ポイントを耳打ちした。


http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=14472155121014555003




「美しいものと愛を語るのが大好きなキム・デスン監督が、ビジュアル抜群の男女によって、ロマンス繰り広げる」ってことでしょうか?
スンホ君のロマンス反対派のYoだったのですが、やっぱり大衆受けするにはラブが絶対必要だよなあと思って、簡単に「ロマンス、どんどんやってくれえ」に寝返った。。。
スンホのためなら、私の好みはゴミ箱に捨てるわさ♪



ということで、除隊後初の撮影で、大作映画の主演という大役を引き受けてしまったスンホ君、映画がその頑張りに見合う出来上がりになっていることを願います。




動画、このページにも貼っておきますね。。。







https://youtu.be/Jy-EK0_CYYk




黒のハイネックに黒のYシャツ、グレイにヒョウ柄のロングジャケット
ほんとにお似合いだわ。
これ、好き♡




d0289252_14121677.jpg




※ お借りした写真のクレジットは画像内に…。





by Cloudia-Yo | 2015-11-11 13:58 | 朝鮮魔術師 | Comments(2)

Commented by shiba-rika at 2015-11-11 14:47
Yoさま☆
さっすが!!!ヾ(〃^∇^)ノ
読んでなるほど~♪ありがとう(*´ω`*)
監督ビジュアル重視?(笑)
いやいや、大賛成ですが~美しいものは見飽きないよねぇ。
美人は3日で飽きる、ってやつんなことないよね!ずーっと見ていたいハズ♡
こうしてみると・・・ヒョウ柄えぇ感じかも?

Yoさまありがとう~リンク貼らせていただきまっす(`・ω・)ゝ
Commented by Cloudia-Yo at 2015-11-11 15:36
> shiba-rikaさん
Riverちゃん、ありがとうございます!!
もう止めて仕事って思うと、まだ次から次へのニュースや動画が…。
止まらない💦

そうそう、キム・デスン監督の主演俳優さんの選び方、「バンジージャンプをする」と「後宮の秘密」しか知らないんだけど、容貌に関して、独得の美意識があるような気がしてたのよ。
ちゃんとした美人じゃなきゃダメって…。
異様にファニの美貌にこだわってるよね(笑)。内容より「美貌」が先になってる感じ???

スンホ君、黒系が似合うから、ヒョウ柄でもいいことにしようね♪
名前
URL
削除用パスワード