美しいということは、それだけで見る価値あり…☆☆☆朝鮮魔術師+追記の予告動画+ちょっとだけ過去のイ・ジョンソク君ドラマなど   

2015年 11月 02日

いきなり、追記です。


今、「朝鮮魔術師」予告動画を見ようと思ったら、なんか、違う…。

正式の第1次予告動画に変えられたよう。










https://youtu.be/FZUjkXmZ8qA




d0289252_14103221.jpg


ほらほら、ファニ ユ・スンホ って!!!




유승호〜!!!
ぅぉぉぉ〜、出た!
きゃ〜💕



出たよ!!!



大作に単独主演、やったあ。
久々に見た、映像の中で流れるスンホ君の名前。



はい、枠なしヴァージョンも…。




d0289252_14230468.jpg



いよいよ動き出したねえ。楽しみだねえ。「朝鮮魔術師」!!




さて、スンホ君主演の「朝鮮魔術師」についての監督の言葉、監督についてのスンホ君の言葉など、記事が…




「ユ・スンホ、コ・アラ 演技 - ビジュアル、
  口元が自然に上がるだろう」(朝鮮魔術師)




d0289252_09465234.jpg



ユ・スンホとコアラのビジュアルを信じて見ても、かまわない。


映画朝鮮魔術師監督キム・デスン/制作ウィドスフィルム公開しているお知らせごとにメディア映画ファンたちの爆発的な関心受けている韓国メロ映画の流れ変えたという絶賛を受け注目されたキム・デスン監督の新作監督特有繊細な細工経たどっしりとしたドラマと深い余韻以前の作品超えるもう一つ記念碑的な作品の誕生予告する



「西便制」「太白山脈」「春香伝」など巨匠イム・グォンテク監督の助監督で基本技を磨かキム・デスン監督が3年ぶりに映画「朝鮮の魔術師」に帰ってきた。キム・デスン監督はデビュー作「バンジージャンプをする」を介してメロー映画の整数を披露し、観客絶賛を受け、最高の注目を浴びた。以降、韓国型スリラーの新しい章を開いた「血の涙」、激しいドラマで最高のエロティシズムを完成した「後宮:帝王の妾」でキム・デスン監督のファンたちの熱烈な好評と注目したほどの興行を成功させて、しっかりとした演出力に対する信頼をを得た。


朝鮮魔術師と言う新鮮な素材と最高の俳優陣出演で話題集めている朝鮮魔術師について、キム・デスン監督運命に逆らう人々」と映画興味深いストーリー見どころを期待させる映画主演俳優であるユ・スンホは、監督について本当に行き届いている映画全体的な完成度さらに高めた敬意表わしたまた、コ・アラは「私のキャラクターは、とても複雑な感情演技する時が多いが、監督が感情つかむの多くの支援をしてくださって、よく消化することができたと述べた


キム・デスン監督はユ・スンホ、コ・アラの演技に対して、「本当に美しい男女の姿に口元が自然に上がるだろう」と、この2人の幻想の呼吸も期待感を高める。加えて、映画の主要舞台であるムーランルーセットは、今まで見たことのないスケールを誇り、映画の美しい映像美に完成度を加える予定である。


「朝鮮魔術師」は、朝鮮最高の魔術師をめぐる愛と対決、すべての運命を逆らう物語を描く。 20代の代表俳優ユ・スンホが軍除隊後、選択した最初の作品で、美しい外観を持った朝鮮最高の魔術師ファニ役を引き受けて、映画ファンたちの熱い関心を集めている。それだけでなく、ファニとの出会いで運命に逆らううとする姫チョンミョン役のコ・アラ、過去の恨みで歓喜を狙う清最高の魔術師グィモル役を引き受けたクァク・ドウォン、ファニの子供の頃、姉であり、鍼治療と弁舌、美貌まで兼ね備えた盲目の妓生ボウム役のチョ・ユ​​ニ、清に姫を迎えていく私行団の護衛武士アン・ドンフィ役のイ・ギョンヨンなど、様々なキャラクターを介してドラマ的完成度を高めた。ここでパク・チョルミン、ソン・ビョンホ、チョ・ダルファンなど韓国映画界を引っ張っていく最高の助演俳優陣が結集して、新旧の演技派俳優たちの名不虚伝アンサンブルを完成させた。来る12月封切り予定だ。


韓国元記事はこちらをクリック



これまでに出ていたのと同じ内容がたくさんの記事だけど、「うんうんうん…そうだそうだ」と思ってしまったのは、


美しい男女のビジュアルを見ているだけでも
「口元が自然に上がる=微笑んでしまう」



人間、やっぱり美しいものを見たい!!
美しいものがいっぱいあれば、それだけでその映画を見る価値があるよなあ。
それに加えて、深い演技があって、、、

それで、ティーサー動画を見て、ちょっとYoの中で変化したところがありまして。。。


恋愛あってもいいんじゃないって…


8月末に亡くなったチングと話したことがある。
「人が共通に感じられるもの、共感できること、それって何?」
私が言ったら、彼女
「それは、恋よ!!」
ひと言でそう言った。


「恋ぃ???」


彼女は、恋について語ることは必ず共感を得られると信じていた。
人間が生きるときに、多くの面を占めているのは恋愛ではないと思っていた私には納得できない彼女の言葉だったんだけどね…。

なんか、ファニとチョンミョンが微笑みあっている光景を見たら、


「恋ありでもいいのかも…?」


そんな気がしてきちゃった。

闘いの映画の中に、全くラブがなかったら、殺伐としちゃうよなあって。
「朝鮮魔術師」ティーサー動画の真ん中辺りで、ファニがおそらくチョンミョンを前にして、ホタルみたいな光がキラキラしてるのを見ているシーン、女子と一緒にいて幸せな気分になれる、そんなシーンがあれば、映画にメリハリも出るだろうか。

そう思わせてくれちゃったのは、紛れもなくスンホ演技なのだけれど。

そうそう、私の中ではスンホ君が恋愛を演じることに対するコワさがずっとあって。
韓国俳優さん、恋愛したことない人が多々いて、キスシーンとかもどう考えても「ムリヤリだ」感。
俳優さんが経験がないからなのか、監督さんの指導が下手なのか?
韓国俳優キス反対派のYo。

だけど、昨日ある韓国映画で、恋愛の匂いがほとんどないアクション映画を見たら、潤いがなくてこれもノーサンキューだった。

ファニがチョンミョン王女を馬に乗せて走るー男らしくてカッコいいじゃありませんか。
「女性のために何かしてあげたくなる気持ちは分かる」とか「会いたい」のときに言っていたスンホ君。
チョンミョンのために頑張るファニの気持ちは大いに理解できるでしょう。


愛のために頑張るファニでOK☆


その方が、映画自体が良い出来になりそうな。
「朝鮮魔術師」が成功するためなら、なんでも耐えるわさ。(!)





ハマった映画「王の男」のイ・ジュンギ氏と年齢



イ・ジュンギ氏が映画「王の男」の女形芸人の役でブレイクしたのは、確か23歳のとき。
スンホ君も今、似た年齢になっていて、スンホ君もそう言う意味でいい年齢になったと思う。

この年齢の男子って、まだごつごつの男性になっていない場合が多く、サラッとした美しさもあって、しかも大人の存在感は出てくる時期。
だから、ファンの期待するビジュアルの美しさと人物の深み、そして、何より若さの爆発的なエネルギーを持っているとき。
20代前半、蓄えのある人は、もうそれを放出する時期になる。
「朝鮮魔術師」が「王の男」のようにヒットする可能性もあるかも、と、期待。


ちなみに「王の男」、その成功には、主人公の芸人チャンセンを演じたカム・ウソン氏、燕山君を演じたチョン・ジニョン氏の巧みな演技もあったと思うし、監督の「人は自由だ」だったかな、この深い思想があった。

イ・ジュンギ氏
、めちゃくちゃ綺麗だったけど。



d0289252_11270263.jpg

男っぽいイ・ジュンギ氏が演じた美貌の女形大道芸人、コンギル

※画像、お借りしました。




実は、このドラマで一番好きなシーンは、カム・ウソン氏のチャンセンが獄中で、身体はずたずたになっているのに、それでも大道芸を演じているように語り出すシーンと、ラストのチャンセンとイ・ジュンギ氏のコンギルが綱渡りをするシーン。
Yo的には、コンギルが美しいからこの映画が好きだったと言うわけではなかったかな、あは。

それでも、多くの女性がコンギルに惚れて、イ・ジュンギ氏は大人気俳優となった。女性はやっぱり美しい男が好きだからねえ。


今回のキム・デスン監督は、長い時間をかけて「朝鮮魔術師」を練っていてコンセプトもはっきりしているようだし、しつこく自分の作品を作り上げるエネルギーを持っている人だと思うので、これに今のスンホ君が入れば、いけるんじゃない?

今もシコシコ編集作業に勤しんでいるのか、それとももう蓋を開けるだけの状態になっているのか、どちらか分からんけど、万全の体制で臨んでいるはず。





ヤバイ…最近ハマったお方


さて、最近、新たにハマってしまった俳優さんがいて、、、こんなはずではなかったのに、イ・ジョンソク君。

「君の声が聞こえる」を見て、ただ今「学校2013(邦題:ゆれながら咲く花)」。
冷静に見えるキャラの陰に、絶叫&取り乱すキャラも秘めている、これが好みで。
やっぱりYoは若者に弱い…。

「君の声が聞こえる」は、年上の女性との恋愛が軸で、「ゆれながら咲く花」は、今のところ「友達」に女生徒もちょっと絡むくらい。
邦題の「ゆれながら咲く花」って言うのが、ほんとに日本的情緒だなあって思うけど、日本人のYoはやっぱりこのフレーズにホロッと来てしまった。



「君の声が聞こえる」はどういうお話かと言うと…


イ・ジョンソク君演じるパク・スハは父が殺される場面にいて、それを目撃した女子高校生チャン・ヘソンが、それを法廷で証言したため殺人犯に復讐すると言われる。その数年後に、高校生になったパク・スハが国選弁護士になったチャン・ヘソンを守ろうとすると言うお話でした。

パク・スハが、子どものときにチャン・ヘソンに「僕が君を守る」と言ったことを実行しようして、人の心を読める能力を使ったり、記憶喪失になったり、そんなパク・スハに年の差を超えて惹かれていってしまうチャン・ヘソン、おもしろかったよ。
その中でも好きなシーン、チャン・ヘソンが殺人犯に拉致されて、電話ボックスで半狂乱になるシーン。ここで、イ・ジョンソク君、こんな演技もできるんだって、「!!!」。



「学校2013(邦題:ゆれながら咲く花)」は
 どういうお話かと言うと…



学力のレベルの低いスンリ(勝利)高校の、成績の悪い、問題児もいる2年2組の担任になった非常勤講師のチョン・インジュと売れっ子塾講師のカン・セチャン、この教師役がチャン・ナラさんとチェ・ダニエルさん。そのクラスの学級委員長になった成績が悪くて授業はほとんど寝ているコ・ナムスンがイ・ジョンソク君。
不良3人組のいるこのクラスに手を焼く女教師のチョン先生が、考え方の違うカン先生と対立しながら、やがて協力、みたいなお話ですが、まあ、ジョンソク君の魅力的なこと。




d0289252_13382087.jpg


http://www.bs11.jp/drama/2640/


イ・ジョンソク君、映画「観相師」のときに主人公の観相師の息子役で出演していて、そのとき、演技が上手いとかでなく存在自体がなんだか気持ちのいい子だなあって思って、映画の中にいて欲しい存在だって思ったけど、この「ゆれながら咲く花」でも、ジョンソク君の存在で場が華やぐ。この子に目がいっちゃう。


「星から来たあなた」のキム・スヒョン君のト・ミンジュンもおもしろかくて、このドラマやスヒョン君の人気の出るわけも分かったけど、元々自分から演技をしたくてモデルの仕事をしたりしていたと言うジョンソク君、また、ちょっと違う感じ。
集中力のキム・スヒョン君に対して、感性のジュンソク君って感じ。

スンホ君はどちらかと言えば、集中力もあるけれど、ジョンソク君タイプかも。
ただ、スンホ君の方が演技の経験が豊富なので、どこまでも広げられちゃいそうではある。


イ・ジョンソク君、テコンドー4段だそうで、「ゆれながら咲く花」で出てきた格闘シーン、足の動きの切れ味が素晴しかった。(第6話)
このシーンの設定自体、好きでしたねえ。コ・ナムスンの過去と現在が重なるシーンで、ありがちなシーンであるとしても、魅力的。
ボーッと生きているように見えた人物に過去があるなんて言うのは、誰もが興味をそそられるでしょ。


ああ、出生の秘密と過去の秘密!!
どちらかあると、絶対的に興味は増す☆
素直に…、たとえありがちな題材でも、どっちの秘密も好きですよ、私。


あとね、このドラマの第10話だったかな、「おまえの一番大事なものを捨てろ」と言うかつての友達パク・フンスに、コ・ナムスンが捨てると言ったものが「、、、」で、それと、、、


ネタバレ
  ↓

「捨てたのはおまえだ」



日本の学園ものだと「自分にとって一番大事なのは友達」とかって甘い雰囲気になって終わっちゃうんだろうけど、この言葉は「おおお♪」でしたね。そうだよ、本音は「友達」なんて言う漠然としたくくりにあるのではない。
ジュンソク君が時々ボソッと表す本音の言葉、この言い方が上手いのよね。
このときのジョンソク君も実年齢が多分24歳。ご本人も言うとおり「顔が若い」から、ほんとに高校生役は最適。体型もごつくないし。


実際に仲良しになって、今も親友らしいキム・ウビン氏との演技もいい感じ。


意味不明のYoの言葉、ドラマをご覧いただけば納得されるかも?
ネタバレをサラッと書くのが苦手で、いつもお茶をにごしたような書き方になってしまいます。
みあね。。。
ネタバレばかり集めたページを作りたい気もするけれど、なかなかそこまで手が回らない…です。


とにかく、Yoはただ今10話まで行って、その次を借りに行っちゃおうか、それともレンタル屋の傍を通る用事のある水曜まで待つか、迷っている状態。先を見るのが楽しみで。



「韓国ドラマは復讐ばかり」とか「皆、同じ」とか、よく言われるけど、情緒の表し方はきめ細かくて、ドラマの1回分が長いだけに、俳優さんの演技をじっくり見せられて、その辺がいいのかなあ。
売れてる韓国俳優さん、演技が上手いよ。
韓国ドラマばかり見ていたら、最近日本のドラマのテンポがブツ切れの要約版て言う気がしちゃう。

ただ、日本で放送されているものは、もしかしたら日本向けに編集し直したり、BGMを付加、あるいは変更したりしているのかもしれなくて、韓国で放送されているのがどの形か見ていないYoなので、どの程度韓国ドラマを理解しているのかは不明だったりします。




さあ、いよいよ11月24日からは、スンホ君のドラマも始まるけど、韓国語、字幕がないとやっぱり意味分からないだろうなあ。
韓ドラ、字幕視聴で、ドラマに出てくる看板の文字の音くらいは分かるようになったけど。
まあ、良い視聴方法が降ってくることを期待し…。



とにかく、


「朝鮮魔術師」は、
「おばあちゃんの家」「マウミ」と並ぶ
スンホ君の代表作になるでしょう



きっとね!!





d0289252_14503376.jpg




このページ、書いている途中だったのに、間違えて「公開」ボタンをクリックしちゃった。
なので、アップしちゃいます。
相変わらず、粗っぽいYoでした。





by Cloudia-Yo | 2015-11-02 13:22 | 朝鮮魔術師 | Comments(2)

Commented by shiba-rika at 2015-11-03 16:09
Yo様☆
안녕(ノ´▽`)ノ
すごいすごいすごいー!!
ジョンソクくんのドラマ見たんだね♪ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ネタバレのとこがわかって嬉しいーーー♡♡♡(笑)
Riverもジョンソクくん大好きなの(*´ω`*)早く次回作が見たい!まだ決まってないかな?
うんうん、スハのかわえぇとこ逞しいとこ、ナムスンの何とも言えない雰囲気もどっぷりハマってすごい好きだったよ♪特にスハは~年上女性からしたらたまらんでそ、あれ(〃∇〃)守ってあげたいけど守られちゃうのもいいなぁ~あーーー、また見たくなってきた!
テコンドーね!ジョンソクくんもだし、ジュンギもしてたからねぇ。ジュンギはアクションがほんと素敵だよ!キレッキレだもん( *´艸`)史劇でも現代劇でも重要だね♪
スンホくんのアクション・・・ウナしか思いつかなかったけど激しいヤツみてみたいねぇ。

韓ドラはありきたりだとか言われてるけど、実は新鮮な部分もあったりするなぁと思う。Riverもそんなにたくさん見てるわけぢゃないから偉そうに言えないんだけど・・・国民性?どうしても”なんでそうなるの!?”っていう描写はでてくることあるよねぇ。それはそれで仕方ないと諦めつつ(笑)
日本での放送時にBGMが差し替わってたりってのはあるある!編集の時にこれまたなんでそうしたか不明だけどカットも同じで”なんでそこ切る!?”ってのもあるしねぇ(; ̄ω ̄)そのへん全く謎だわ~

Yoさま怒涛の記事更新!!
ちゃんと寝てる??風邪ひかないでね♪
と人のこと言えないですが(; ̄Д ̄)PC触りたいしゲームしたいし家事しなきゃならんし寝なきゃだし・・・優先順位がぁぁぁぁぁぁ。。。で結局睡眠削る、みたいな感じです(笑)
Commented by Cloudia-Yo at 2015-11-05 13:07
> shiba-rikaさん
Riverちゃん、はまっちゃいましたよ、ジョンソク君。それなのに、ジュンソクってアップしちゃって、慌てて全部直した。
つくづく思う、Riverちゃんと、趣味がそっくりだよね。
スハもナムスンもどっか可愛くて、どっか男らしくて、悩んでいる姿も魅力的。←悩む男子好きのYo。
今、「ゆれながら〜」の中盤あたりを見ているけど、ますます魅力的なジョンソク&ウビンカップル💕

テコンドーの威力にも魅せられてしまった。ジュンギ氏も身体利くよね。
スンホ君も大分身体がたくましくなってきたような、ジョンソク君より3歳も年下だものね。これからまだ成長期かな…。

韓流ドラマも日本に来るときには、多分、日本で受けるように編集されているのだと思うけど、それで、スンホのハリーが多々削られてしまって、今度こそ、スンホ演技がバッチリ日本で紹介されて欲しいと願うわ〜。

Yoは風邪はひかないけど、転ぶ。この秋冬は、絶対転ばない方針。(@@
Riverちゃんも、睡眠不足で転んだりお風邪引いたりしないように、くれぐれも気をつけてね🍀
名前
URL
削除用パスワード