朝鮮魔術師・想像猫・リメンバーのキャスティングなど+スンホ君に米花輪を送るTTUイベント   

2015年 10月 29日


深みのあるティーサー画像、あと2ヶ月弱で公開の「朝鮮魔術師」。




d0289252_04410676.jpg


照明の当たり具合がとっても綺麗ですが…、


韓国では、12月公開になる映画についての記事が…。



ユ・スンホ・カン・ドンウォン・ユン・ゲサン
スクリーンカムバックする魔法のような俳優たち





d0289252_10311729.jpg


(抜粋、機械翻訳+α)


映画 「朝鮮魔術師」のユ・スンホ、「黒司祭」のカン・ドンウォン、「劇的な一夜」のユン・ゲサンなどスクリーンを明るく輝かせる魔法のような俳優たちの作品が封切りを控えている。

来る12月封切りする映画「朝鮮魔術師」は、朝鮮最高の魔術師をめぐる愛と対決、すべての運命を逆らう物語を描く。ユ・スンホが美しい外観に舞台上のカリスマを備えた朝鮮時代最高の魔術師ファニ役を引き受けて、致命的な魅力が引き立つ希代のキャラクターを誕生させた。圧倒的なビジュアルで女心を刺激することはもちろん、繊細で安定した演技を加え、映画に対する期待感を高めている。

特に「バンジージャンプをする」、「血の涙」、 「後宮:帝王の妾(←邦題 後宮の秘密)」など作品ごとに美しい映像美はもちろん、繊細な演出力の中に強烈な印象を残したキム・デスン監督がメガホンを取って、流麗で強靭なユ・スンホの魅力を最大値に引き上げたという裏話だ。




韓国元記事
http://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/read.php?newsid=201510290821581125&ext=na



裏話的には、俳優ユ・スンホの魅力がたっぷり出ていると言う感じ。
「朝鮮魔術師」のティーサー映像、早く出ないかなあ。



スンホ君は、確かに「カムバック」ですが、ちょっとお休みしてから出演すると、韓国では皆「カムバック」と言われる模様。



一方、中国では、こんな記事が…


中、次世代韓流リード10代の男性★
選ばれた...ユ・スンホヨ・ジング・育成材を含む




(抜粋、機械翻訳+α)


中国で10人の次世代の人の韓流スターを選んだ。

28日、中国メディア中国娯楽網が次世代10代韓流スター有望株を選定した。

媒体は、現在の大陸でのプレゼンスを固めた​​韓流スターらが大挙軍入隊を控えていると、次世代韓流スター選定の背景を明らかにした。

また、既に入隊をしたか控えている韓流スターとしてSBS「ヨンパリ」チュウォン、KBS2「プロデューサー」キム・スヒョン、SBS「相続人」イ・ミンホ、JYJのパク・ユチョン・ジェジュン・ジュンス、スーパージュニアのトンへ・ウニョク・シウォン、東方神起ユンホ・チャンミンなどについて述べた。

◇ヨ・ジング・ユ・スンホ・ディオ(エキソ)、少年から男に

2002年の映画「家(←邦題:おばあちゃんの家)」を介して「国民の弟」として知られてユ・スンホが、今は大勢 「国民年下の男」になっている。特に、彼は23歳の年齢​​ですでに兵役を終え、中国のファンたちの関心が集められている。

MBC「善徳女王」、「会いたい」、「アラン使道伝」、KBS2「勉強の神」など毎作品で風変わりな(←独特の?)演技を披露し、中国のファンたちにも愛を受けた。ユ・スンホは、除隊後初の復帰作である映画「朝鮮魔術師」の封切りを控えている。

ヨ・ジングは、8歳の年齢に子役俳優としてデビューした。 MBC「イルジメ」、「会いたい」、「太陽を抱いた月」で、それぞれ韓流スターイ・ジュンギ、パク・ユチョン、キム・スヒョンの子役で分解、中国ファンたちに深い印象を残した。

最近KBS2「オレンジマーマレード」と映画「私の心を解き放つ」、「西部戦線」など直接主役を演じて好評を引き出した。彼の正しい俳優としての成長が期待される。

ヨ・ジングとユ・スンホが子役から大人の演技者に成長した場合、EXOディオはアイドルで演技者として位置づけ、10代、次世代韓流スターに参加しました。 SBS「大丈夫、愛だ」を通じて新人らしくない演技力を披露し、同年大戦ドラマフェスティバルで新人賞を受賞した。

ディオはKBS2「君覚えて」、ウェブドラマ「私たちの隣にEXOが住んでいる」など、着実に演技活動を広げ、最近の映画「純情」と「型」で堂々と主演の座を横取りした彼の人気と演技を立証した。



韓国元記事
http://news.newsway.co.kr/view.php?tp=1&ud=2015102909452439469&md=20151029104758_AO



10代?訳、間違ってないよね??
10代に近いって感じ?
中国でも、期待の集まっている俳優ユ・スンホ。
中国ファンは熱いですよ。
韓国ファンミにも中国ファンから届いた米花輪が多々ありましたしね。


そうそう、「スンホ君のドラマの製作発表会に米花輪を送る」と言うTTUのイベントがあり、これについて、下の方に載せます。




「リメンバー」キャスティング…


さて、もうご存知かもしれませんが、スンホ君主演の「リメンバー」に次々にキャストが発表。


キャスティングされたパク・ミニョンさん、パク・ソンウンさん、ナムグン・ミンさん、そして、チョン・グァンリョルさん、豪華なメンバーで、さすがのSBS。
この中で、スンホ君が主演なのね…と、久々のテレビドラマ出演、最初はサラッとくらいがいいかなあと思っていたのに、かなりの大ごとになっていて、除隊間近になって、ユ・スンホの争奪戦が水面下で行われているとか、次世代主演俳優として最も期待されているとか、いろいろ出ていた記事が、現実のことになっていると、ちょっとワナワナ。


子役出身俳優のイメージが強かった
ウリ・スンホが、いよいよ成人俳優として、トップスターの座に☆



入隊前、やっと成人俳優としての実力を認められたと言う状態だったし、彼のドラマや映画での演技がまだ1つも公開されていないので、ほんとに特異なケースと言う感じなのではなかろうか?
大体、あの若さで兵役に就いてしまったこと自体が、特異なケースだったので。
その後、スンホ君と同じように若い年齢で兵役に就くと言う俳優さんも現れて、ある意味先駆的になった。




スンホ・アボジ役のチョン・グァンリョルさん…



さて、「リメンバー」で、スンホ君のお父さんの役をやることになったチョン・グァンリョルさんですが、




d0289252_16180686.jpg



チョン・グァンリョルさんは、前回も載せたように、スンホ君と「ペク・ドンス」などで共演、主役のチ・チャンウク君やスンホ君たち若者に、「大変だろうけど、頑張れ」と励ましたり…と言う、主演俳優の苦労も知っている良い先輩。


グァンリョルさんの役がどんな役かと言うと…、


来る12月9日初放送されるSBS新しい水木ドラマ「リメンバー」でチョン・グァンリョルはアルツハイマー病にかかって殺人罪をかぶった死刑囚ソ・ジェヒョク役を引き受けた。

チョン・グァンリョルが引き受けたソ・ジェヒョクはソ・ジヌ(ユ・スンホ)の父で、殺人事件の情報提供者だったが、記憶を失って、自分が殺人犯だと信じている過酷な運命を持った人物。 35年の演技のキャリアのチョン・グァンリョルが「リメンバー」でどのような演技変身と人間面目を露出するかすでに注目が集まっている。

何よりも、チョン・グァンリョルの特別出演が男主人公ユ・スンホの「特別なお願い」で行われたことが知らされながら視線を引く。

ユ・スンホは、これまでチョン・グァンリョルを尊敬する先輩であり演技師に挙げて撮影会場の内外で厚い親しみを積んきた状態。

「リメンバー」で、自分の父親役が誰たら良いのかという質問にユ・スンホがチョン・グァンリョルキャスティングを積極的に提案し、やはりユ・スンホをいつも息子のように大切に促してきたチョン・グァンリョルが、これを快諾して特別出演が実現したという裏話だ。


韓国元記事
http://starn.hankyung.com/news/index.html?no=414507



やっぱり、お父さんは死刑囚だけど、まだ刑を執行されていない状態らしいな??
スンホ君が死刑執行されない内に解決しようとを焦りながら、悪と闘うって感じかな。


「会いたい」のときは、チョン・グァンリョルさん演じるキム刑事は主人公ハン・ジョンウの理解者で、拉致されたスヨンを探そうと努力するが、スンホ君の演じたカン・ヒョンジュン(ハリー)の子役のアン・ドギュ君のために車の転落で命を落としてしまう役。


殺そうとしたり(ペク・ドンス)、殺害したりした(会いたい)相手を、今度は死刑から救おうとするスンホ君!!


チョン・グァンリョルさんとスンホ君の間には、
いつも生死の問題が付きまとう??
ハッハッハ(^へ^)。。



チョン・グァンリョルさん、まじめな方のようで、ある意味、「ペク・ドンス」で天(チョン)を演じたチェ・ミンスさんと対象的な感じがする。
アルツハイマーの死刑囚、うーん、ものすごーく力は入って演じそう。
ものすごーく達者な俳優さんだけど、ものすごーくスマートに演じるタイプではないような。どこかオジサン臭さが漂う。それもいいのかも…だけど。
どうなっちゃうんだろう??目が浮いちゃって怪しげな表情をしているグァンリョルさんを想像してしまう。わ。。


でも、グァンリョルさんなら存在感あり、スンホ君にとって尊敬する先輩で、感情移入もし易いんだろうな。
アボジ役、場面を際立たせる演技で、視聴者を惹き付けてくれるでしょう。




敵役のナムグン・ミンさん…


ナムグン・ミンさん、今、LaLaTVでやっている「抱きしめたい〜ロマンスが必要〜」で、ヒロインのキム・ソヨンさんの憧れの先輩役で、ソンジュン君と三角関係を形成。
かっこいいけど、あんまり誠実とも思えない役柄…?なにしろソンジュン君演じている年下男がやたら温かくて魅力的で、同じくらい外見はかっこいいんだけど、ナムグン・ミンさんに勝ち目はない感じ。



d0289252_16294979.jpg



でも、ナムグン・ミンさんの笑顔は温かみがあって、とっても好感の持てる俳優さん。
「匂いを見る少女」でサイコパスの悪役だったとか。この役はハマリ役だったよう。イケメンは、大悪役になるケースも多い。
イケメンの悪役はかっこいいからねえ。ハリーもそうだったけど。

スンホ君が、彼に対してどんな対決ぶりを見せるのか…??


ハリーから3年、大人の演技を見せてからさらに大人になった俳優ユ・スンホが、何を見せてくれるか、ほんとに楽しみになってきた。




チョン・グァンリョルさん、「ホジュン〜宮廷医官への道」の主役ホジュン役、ナムグン・ミンさんは、「ホジュン〜伝説の心医」のホジュンのライバル役。
そんなことどうでもいいけど、あはは。




「想像猫」キャスティング…



さて、「想像猫」の方は、製作陣と顔見知りでもないのに、スンホ君が出演をOKをし、製作側はラッキーだと言う記事もありました。
スンホ君が、猫ちゃんとのケミに興味を持ったことや、原作漫画自体を好んだこともあるし、また、新しい題材に惹かれたとも?
満22歳のスンホ君、若いということは既存のものをこなすだけでなく、新しいものにチャレンジする大胆な冒険心もあるもので、そう言う若さが、新たな道を開拓して行くのだろうなあって思ったりもする。



こっちのドラマはケーブルテレビだし、新人多用かと思っていたけど、頼もしい共演者出現。





意地悪な役柄のパク・チョルミンさん…



「想像猫」の共演者に、パク・チョルミンさんキャスティング。

こちらも「ペク・ドンス」やスンホ君が声優を務めた「庭を出ためんどり」等で共演。
DMZ国際ドキュメンタリー映画祭で、広報委託式のMCも務めていた。スンホ君の後ろ姿を要求した張本人…かな。




d0289252_14074508.jpg


パク・チョルミンさん…



d0289252_16114646.jpg





除隊後、スンホ君が「朝鮮魔術師」のクランクイン前に、チョルミンさんの演劇の舞台をコ・アラさんたちと見に行ったと言う記事もありましたよね。




d0289252_13185396.jpg



「ペク・ドンス」では、何度死にかけてもまた生き返る、ワルい奴、人(イン)で、随分ヨ・ウンのこともいじめてくれたよね。
アドリブも多発できる、余裕の演技のできる方。共演の天(チョン)役のチェ・ミンスさんがチョルミンさんのアドリブに大笑いしてしまっているメイキング映像なんかもありました。
いつも、メリハリあって、演技の緩急で視聴者を楽しませてくれるお方。




d0289252_14094074.jpg


麗しいヨ・ウンの向こうで、霞んでいる怪しげなチョビ髭のおじさん。
いやあ、ヨ・ウン、イェップダ〜♡


「ペク・ドンス」の終了後のスペシャル版では、悪役を演じている父のことで娘さんが傷ついたことを温かく気遣う、ほんとに愛情ある、優しい人なんだろうなと思わせた、そんなお方。


スンホ君除隊後の共演は、「朝鮮魔術師」の方だったよね?
撮影後、スンホ君が大人になったこと、誠実に、しかも自分が良い状態で撮影をできるよう考えて行動しているスンホ君を絶賛したチョルミンさんなので、気心が知れていて、彼に温かい眼差しを送る先輩俳優さんとの共演は、お互いの呼吸も分かっているし、心強いことでしょう。




来る11月末放送予定であるMBCエブリワン「想像猫」でパク・チョルミンはマ・チーム長役を引き受けて熱演する予定である。パク・チョルミンが引き受けたマ・チーム長のキャラクターは、ジョンヒョン(ユ・スンホ)が勤務している書店の長で、ユ・スンホを苦しめる悪名高い職場の上司だ。

パク・チョルミンは特有のうまみのある演技とアドリブで「想像猫」に潤滑油のような楽しさを加える予定である。
特にユ・スンホを苦しめるマ・チーム長を引き受けてパク・チョルミンとユ・スンホとのライバルケミに期待が集まっている。
パク・チョルミンのほか、「夜を歩くソンビ」で顔を知らせたモデル出身のチェ・テファン映画「ハンゴンジュ」で不気味な演技を見事に披露したキム・ヒョンジュンのキャスティングも確定された。

チェ・テファンは劇中オ・ナウ(チョ・ヒェジョン分)の長年の友人で猫ボクギルを治療する獣医役を引き受けて出演する。
キム・ヒョンジュンは、ジョンヒョン(ユ・スンホ)をライバルと考えている成功したウェブ漫画作家役を演じ、ユ・スンホと対立演技を繰り広げる予定だ。

一方、MBCエブリワンが新しくお目見えするドラマ「想像猫」は、それぞれ別の傷を持った人間と猫が一緒に生き、お互いの痛みを治癒していく話を扱って、人間が考えている猫、猫が考えている人間の内面を細かく描写して、楽しさと一緒に穏やかな感動をプレゼントする見込みである。来る11月末放送予定。



韓国元記事
http://starn.hankyung.com/news/index.html?no=414513



「想像猫」は、8部作とのことですが、一体1部が何分のドラマで放送はいつまでになるのか、不明。
それにしても、「想像猫」が11月末で月曜日=30日? 「リメンバー」が12月9日って、撮影かぶるのかしら?それとも例によって、韓国ドラマの常套で、子役時代が数話あったりするのかな?
不明。



☆ TTUよりの募集

スンホ君のドラマ「想像猫」「朝鮮魔術師」「リメンバー」
ユ・スンホ君への米花輪を送るお祝いイベント



スンホ君のドラマ・映画出演のお祝いに、製作発表会場に米花輪(韓国式のお米をつけたお祝い花)を送る企画です。
11月、12月に、それぞれ製作発表会が開かれるものと思われるので、そちらに送るとのこと。


11月7日追記:

このイベントについて、本日TTUにお知らせが出ていました。
「朝鮮魔術師」の製作報告会の会場には、問い合わせの結果、米花輪を送ることが不可だったため、ファンから集まったお祝い金は、全て「リメンバー」の製作発表会の米花輪のために使うことにするとのことです。

(追記終わり)


以下に、TTUにアップされている情報、海外のファンのための英語の説明をざっと訳しました。
韓国ファンには、韓国語で銀行振込で送金する方法が書かれています。
細かい部分、多少の間違いがあるかもしれませんが、段取り的にはこれでOKだと思います。





米花輪のプロジェクトのための募金活動<RUN to U>

こんにちは、こちらは「Talk to U」(TTU)です

ユ・スンホの新作映画やドラマは、11月下旬<상상고양이>(想像猫)、12月に<조선마술사>(朝鮮魔術師)、<리멤버>(リメンバー)
のように出てきています。
彼の活動のためのお祝いとしては、米花輪のための募金活動を開始します。

プロジェクト<RUN to U-米花輪プロジェクトのための募金>は、誰のためにでも開いています。
我々は、多くのファンが来て、それが成功するため、このプロジェクトで参加することを期待しています。

1.預金口座情報<RUN to U>

- 寄付期間:月曜日2015年11月16日

- 寄付の送金:あなたはPayPalアカウントで寄付を送金することができます。

swsandra@hanmail.net  (← PayPalで送金する宛先)

2.お知らせ

- いずれかの問い合わせがある場合は、マスターがあなたに返信されます。
  メールhoijjang5@naver.comを送信することができます。 (← お問い合わせは
hoijjang5@naver.com宛てにメールすればOK)

- PayPalを転送するときには、PayPalからの預金者の電子メールアドレスを通知します。
  
個別の電子メールを送信する必要はありません。 (← PayPalで送金すると、PayPalが送金した人のアドレスを、
  送金先に通知するので、個別に電子メールを送信しなくて、OK)



※( )内は、Yoの注です。



Yoの注釈:

PayPalの送金は、PayPalのアカウントを取得して、クレジットカードを使ってインターネットで買い物をするときと同じように、PayPal送金先のアドレス所持者に送金する形になります。

PayPalの日本公式サイトはこちらをクリック ← こちらのページからPayPalの新規登録ができます。

PayPalでの送金が完了すると、送金したとメールが来ます。
TTUの募金の受け取り担当者からも、受け取ったとメールが来るはずです。


TTUのページは、こちらから行けると思います…。
   ↓

TTUの韓国語の募集のお知らせ → http://cafe.daum.net/skyhigh-0817/FotT/107

TTUの英語の募集のお知らせ → http://cafe.daum.net/skyhigh-0817/FotT/108


韓国語の方には、募金額は1口10.000ウォン以上と言う指定がありました。
英語の方には書いてないのですが、小銭の募金が多過ぎると、運営側も作業が大変なので、基本10,000ウォン以上にした方が良いかと思います。
ちなみに、10月29日現在、10,000ウォンは、1,055円くらいです。


TTUは、いつも募集した場合、収支の報告を領収書までTTUで公開して報告をし、スンホ君への応援を誠実に行っていると思いますが、PayPalでの送金については、ご自分の意志で参加の決定をしてくださいね。


そう、身を持ち崩さない程度の応援で…、
  お願いします。(><)!!!


 
TTUにスンホ君からのお礼の言葉も載るかもしれないし、それも嬉しいものかと思います、が。


スンホ君のお誕生日祝いのときも、この写真と一緒に、お礼の言葉が載せられました。



d0289252_15170779.jpg



以上、ごった煮の、アップでした。




by Cloudia-Yo | 2015-10-29 15:21 | ユ・スンホNEWS | Comments(6)

Commented at 2015-11-19 10:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-20 11:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-20 11:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cloudia-Yo at 2015-11-20 12:43
> 鍵コメmさま
メールありがとうございました。ナムグンミンさんのファンとのこと、私も大人の素敵な雰囲気のある俳優さんだと思っています。
ご質問のこと、メールで返信させていただきました。
届いたでしょうか?
頑張ってくださいね!!
Commented by minmayu at 2015-11-20 14:34 x
Cloudia-Yoさん、大変丁寧なお返事ありがとうございました。
とっても感激しています。
スンホくんは子役時代からいろいろなドラマに出演されていますよね。
わたしも何度かドラマでお見かけしています。最近はすっかり大人になり、ますます
魅力的になりましたね。
今からリメンバーでナムグンミンさんとスンホ君がどんなふうに絡んでいくのか、とても
楽しみにしています。
お返事、本当にありがとうございました!
Commented by Cloudia-Yo at 2015-11-20 16:42
> minmayuさん
お返事ありがとうございます!!
何かのときには韓流ファン同士助け合いましょう。(^^)
もし、スケジュールが出たら、いちおうメールでお知らせしますね♪
ほんとに、悪役でカリスマ性を見せそうなナムグン・ミンさんと、悪役で演技が爆発したスンホ君、ドラマ、楽しみです♡
名前
URL
削除用パスワード