GRAZIA、想像猫、除隊後のスンホ君のお仕事の変幻自在ぶり+動画+今週見たドラマと映画   

2015年 10月 25日

TTUで、「GRAZIA」画像のBカットが公開されました。





d0289252_09084973.jpg




これは、昨日載せたニュース記事で掲載されたもの。
それともう1つ。





d0289252_09085376.jpg




「ユ・スンホが帰ってきた」と言うタイトルだった「GRAZIA47号」のグラビア。
21ヶ月、待ったファンにとっては、ががーんと来るこの言葉。



ほぼ同時に公開された動画だったと思うけれど、ワクワクドキドキして見ちゃった奴を、再び。
下のURLをクリックで、飛んで行けます。
※広告動画数秒の後、右下に広告部分をすっ飛ばすSKIPって文字が出てくるので、そこをクリックすると、「유승호가 돌아왔다(ユ・スンホが帰ってきた)」の動画が出ます。
http://www2.pullbbang.com/video.pull?vcode=l15436026



この動画を見たら、あのときの感激が蘇ってくる!!
この動画、大好きですねん。
音の使い方、画像の展開、エフェクトなど、とっても私好み。

そして、最後に出てくるこの文字…





유승호가 돌아왔다!

ユ・スンホが帰ってきた!




帰ってきたよう、待ってたよう、文句なく、感動できた、あのときの気持ちが蘇ってくる。



性懲りもなく、動画をキャプる。。。
それをしないと気がすまないYo。
このキャプは、スンホ君の顔をじっくり見つめて、対話している気分になるって感じ??
心落ち着かないときに、これをすると、吹っ切れる。





d0289252_10181872.jpg




d0289252_10182184.jpg




d0289252_10182653.jpg




d0289252_10182954.jpg




d0289252_10183342.jpg




d0289252_10183933.jpg




d0289252_10184358.jpg




d0289252_10184629.jpg




d0289252_10185003.jpg




d0289252_10185363.jpg




d0289252_10185735.jpg




d0289252_10185984.jpg




d0289252_10190340.jpg




d0289252_10190976.jpg




d0289252_10191164.jpg




d0289252_10191411.jpg




d0289252_10192057.jpg




d0289252_10192388.jpg



유승호가 돌아왔다!

ユ・スンホが帰ってきた!




何度も載せちゃう、この言葉。


「GRAZIA」には、スンホ君の静止画的な写真があって、それがけっこう好きだったんだけど、この動画は、まさしく動いている途中のスンホ君の雰囲気を上手く出していて、今、動き出そうとしているスンホ君って言う感じがする。


「HIGH CUT」と言い、この「GRAZIA」と言い、なかなか良いグラビア、写真家上手い☆

この「GRAZIA」が出たとき、スンホ君は動き出す前、見ている私たちも、おそらく彼のこれからの活動がまだ未知のもの、予測のできない感じ、その不透明な感じが、スンホ君の表情にも現れていた。
「まだ俳優に戻る途中だ」と語ったスンホ君、先の見えない若者の、ナイーブさが現れている。



3月末の、テレビでのインタビューで、「もう完全に戻りました」と言ったスンホ君。
ナオル氏のMV「同じ時間の中の君」出演、屋上月光(オクダル)の「フシギな時代」のナレーション、CFは「秀美チップ」「プチチェル」「ロッテ百貨店」と3つ担当。「朝鮮魔術師」の撮影現場に立ったスンホ君。入隊中には別世界のように感じていた現場が、まさしく自分の場所であり、再びそこに帰ってきたのだと感じていたことでしょう。






d0289252_11004126.jpg




d0289252_11032946.jpeg




d0289252_10552255.jpeg




d0289252_10553140.jpeg




d0289252_10560994.jpg




d0289252_11092365.jpg




d0289252_11100985.jpg




d0289252_11062154.jpg




d0289252_11062514.jpg



d0289252_11131632.jpg




「GRAZIA」から約半年後の「アディダスCF」、そして、「HIGH CUT Vol.156」グラビア。
既に映画も1本撮り終えた頃で、ユ・スンホ得意の変幻自在ぶりにますます磨きがかかり、既に入隊前のレベルを超えた状態にあることを感じさせてくれた。





d0289252_11202897.jpg




d0289252_11233478.jpg




d0289252_11270404.jpg




d0289252_11252032.jpg





adidas Running

| 더 많은, 에너지로 압도하라. #울트라부스트 - 유승호










https://youtu.be/gnpiRZMTuIo



動画「2015 아디다스 MBC+ 마이런 서울 SPOT」は、埋め込み無効のようで、下のURLクリックして、YouTube動画の方に飛んだみてください!!


https://youtu.be/G3ggO0aKurI?list=LLR8NVMff4edU8ezSaMru4NQ



あのスンホ君が、こんなに活動的で明るさを見せるなんて…、と驚いた。
入隊前のアディダスのCFは、まだ成熟し切っていないぎこちなさがあって、それが魅力でもあったのでしょうけれど、不安の色が完璧に消えていたんだよね、この2015年のアディダスは。


入隊前、スンホ君のことを「深い眼差しに10代特有の憂鬱が…」みたいなことを書いてあった。
憂鬱が消えて、その代わりに現れたのが、水分をあげた色気、男っぽさ、温かさ、などなど。

「この水分をあげた」って言う表現が度々、韓国の芸能記事に出てきて、日本語にはあまりない言い方だけど、思う存分水を吸い上げて潤いのある花を咲かせているって感じかなあ、と、勝手に解釈。
大人の主演俳優であるために足りなかったものを、21ヶ月でしっかり身につけて帰ってきたスンホ君。


さてさて、彼の様々な挑戦が続いていて、実力がある上にいい子だから、オファーもたくさん。その中で、まあ、お見事にあれこれ違う方向の仕事を選択している。


さて、その選択の結果、彼がそれぞれの中に上手くハマって実力を発揮できるものかどうか、これからいよいよご披露ですよね。


スンホ君が先輩として慕っている様子のジソブ氏は、出演する度にその役柄を上手くこなして、失敗がない。水泳の選手をしていたって言うから、体力があるのかなあ。一方、スンホ君は、「体力がないから、撮影が長引くときはとにかく食べる」とか「ペク・ドンス」の頃、言っていた。
「キム・ソンダル」の頃に、随分痩せてしまったようだけれど、少しは復活したかなあ。
7月のプチチェルのパーティのときは、ほんとにお細くて…。


「想像猫」、果たして想像を超えるキャラを演じられるかどうか??
おそらくやってくれるだろうと思うけれど、何だか自分が運動会でスタートラインに立ってるような気分だわ…。



「想像猫」ティーサー、動画、YouTubeに出ましたね。








https://youtu.be/2EZkjsGsnCg








https://youtu.be/-dM-r1aAKMg




d0289252_02305919.jpg




d0289252_02310266.jpg




d0289252_02310541.jpg




現在(10月25日)、パソコンでMBCevery1の放送を見ると、「想像猫」のティーサーが出てきますよ。
テレビ画面でないと、テレビ画面で見た方が感激できるだろうなあ。



何にしても、、、


スンホ君の変幻自在ぶりを並べて満足★


いくつものお顔を持つのが、スンホ君。
まあ、ほんとにどんな顔で出てくるのか、ドキドキさせられるわ〜♪
どれがほんとの顔??




d0289252_03355463.jpg



キャップを逆さに被って猫ちゃんと寝ッ転がっている、これがほんとの顔かなあ?






Yoの映画&ドラマ視聴


さてさて、待ち遠しいスンホ君のドラマと映画、このような折に、イ・ジョンソク君の「君の声が聞こえる」視聴完了し、新宿の映画館でキム・ナムギル氏の「無頼漢」を見てまいりました。
「無頼漢」はカンヌ映画祭で「ある視点」部門に公式招待されたという映画なんだけど、うーん、ある視点だった。その前にイ・ジョンソク君が愛するイ・ボヨンのために、発狂しそうなくらい叫んで涙しているのを見て、その演技が気に入ってしまった後で、どうやら、私は発狂しそうなくらいの感情を出しちゃう人が好きらしい。悲しいと言う感情の先に現れてしまう人の姿、そう言うのを見ると嬉しくなっちゃって。
イ・ジョンソク君、スンホ君のハリーと同じように、考えて演じる演技から感じて演じる演技になっていて、おー、やるじゃんって思っちゃった。

彼が若手の韓流スターとして、今注目されて、中華圏でも大人気の新韓流四天王の1人と言われるのも、ほんとの納得でした。
ちなみに、後の3人は誰かと言うと、キム・スヒョン、キム・ウビン、イ・ミンホとのこと。


どうも、やっぱりYoは若者好きのようでございます。
フランスとかだと、ナムギルさんのような雰囲気はもてるのかも…。ただ、私にとっては「ある視点」。
実は、「ある視点」と言うのは、カンヌ国際映画祭期間中に並行して行われる。あらゆる種類のヴィジョンやスタイルをもつ、「独自で特異な」作品群を並べた部門だそうで、「革新的で大胆な作品群を支援するために設けられた賞」らしいです。
韓国の独特な部分を描写している感じで、うーん、日本では「渇いた罪」とかってサブタイトルがつけられていたけど、確かに渇いていた。

ただねえ、結末にいたるまでの各パートの分量が…、どうも適確でないような。
ヒロインのチョン・ドヨンさんの恋人である、ヤバイ人物が出てきて、これがスンホ君と「リメンバー」で共演すると、つい先日ニュースになっていたパク・ソンウンさんで。
「ええええっ??」、大胆な濡れ場でビックリして、そうしたら、その後に出てきた、ナムギルさんのラブシーンの分量が控えめに思えちゃった。もっとナムギルさんの悩む姿とか表情を見せて欲しかったなあ。


「君の声が聞こえる」での主人公2人の抱く愛情が心地良くて、度々涙していたその後で、「無頼漢」では共感ができなくて。つまり、感情移入ができなかったのであります。冷静に見てしまった。


さあて、スンホ君の「朝鮮魔術師」はどうなるかなあ?
キム・デスン監督もある意味クセのある監督で、万人の共感は得にくい作品作りだったけど、スンホ君がそのオーラを出し切れば、そのクセのある作り方が良い方向に行くかも…?


「君の声が聞こえる」は、出演者が無駄なく動いて喋って、出来の良い映画だった。
オススメしてくださったのはかほりんさんだったかしら?間違っていたら、ごめんなさい。

あれこれ気に入った言葉があって、それはちょっと語りたい気分。
ただ、夜が明けたら、今日もイベント。
スンホ君のことから、あちこち飛んだページになっちゃいましたが、、、

そろそろ「オヤスミナサイ」せねばね。。。




by Cloudia-Yo | 2015-10-25 03:42 | ユ・スンホ動画・画像 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード