「朝鮮魔術師」ユ・スンホ視線圧倒ビジュアル...1次ポスター公開のニュース   

2015年 10月 07日

同じ系統のニュースなんですが…
とにかくスンホ君への賛辞が嬉しくて…
もういっちょ、ニュースを!!


このページのタイトルのとおり、


▼「朝鮮魔術師ユ・スンホ視線圧倒ビジュアル
 
...1次ポスター公開





d0289252_09463474.jpg



記事抜粋ですが、新たに付け加えられたと思える部分は、こんな感じ…



公開されたポスターは、魔術師に扮したユ・スンホの致命的な美しさを最終的に確認することができる。シャープな顔の曲線と風にたなびく髪、正面を見据えた青い色の片方の目が神秘的で、ビジュアルだけで視線を圧倒、映画に対する期待感をもたらす。

魔術師であるユ・スンホの役割と名前を比喩的に表現した「恍惚のマジック、歓喜(ファニ)の舞台、恍惚のマジックが始まる」という文句が素晴らしい魅力を加える。
特にこのポスターは、今年の釜山国際映画祭海雲台広報ブースを介して公開され、多くの観客の爆発的な呼応を引き出した。

ポスターを向き合った観客たちは歓呼するのはもちろん、ポスターの写真をSNSに上げるなど尋常ではない興行兆しを予感させた。また、今回の映画祭海雲台広報ブースでは、実際の魔術師の魔法のデモが行われるなど、特別なイベントを開いて映画に対する気がかり(=興味、好奇心ってことだと思います)を加えた。

一方、「朝鮮の魔術師」は、企画段階から映画、ウェブ小説、紙の本の出版を念頭に置いて製作された国内初のクロスコンテンツ(cross contents)の事例だ。小説家キム・タクファンとPD出身プランナー イ・ウォンテが手をつないで作成したキャラクターとコンセプトをもとに、映画、紙の本、モバイル、それぞれの媒体に最適化されたスタイルで変奏した。

モバイルコンテンツプラットフォームカカオページで9月30日に公開された「朝鮮魔術師」のWeb小説は、高速呼吸が際立つ作品で、公開日で2万人の加入者を確保した。続いて11月には、民音社から本として出版され、より洗練された豊かな構成で読者たちに会う計画だ。



韓国元記事はここをクリック




「朝鮮魔術師」の小説がWebで公開されたとのことでしたが、映画とWeb、そして、本出版と、映画製作者のみでなく、作家やプランナーと共同での展開と言うことで、映画が大規模なセットを作成するという大作であるのみならず、新しい試みもある、新しい時代を見据えたものであるよう。
既存のものを踏襲するだけより、新たな試みが加えられた方が、作品にも関係者にも緊張感が生まれ、より大きな力を持つことは多々あると思う。
つまり、関係者の熱い想いが詰まったものであり、その意味でも、スンホ君主演の「朝鮮魔術師」は、かなり力の入ったものだと言えるのでしょう。

そのようなたくさんの人たちの想いの中にあって、ポスター等で見せたスンホ君のビジュアルは、抜群の美しさのみでなく、若くして実力派、演技派俳優と言われる彼の、内面的複雑さ、表現力あっての深まりがある故に、二次元の静止画ポスターであっても質の高さとエネルギーに溢れていることを見た人が感じられるものになっているのですね。


ビジュアル、内面、身体エネルギー


軍隊生活を終えて、この3つを獲得している彼のこれからは、ほんとに楽しみ。
そして、また、彼はこの3つを


演技の中で絶妙に見せるテクニック


も持っていて、


俳優ユ・スンホの快進撃も始まる


そんな気がします。



あー、思いっきり言えて、スッキリした!!




by Cloudia-Yo | 2015-10-07 10:27 | 朝鮮魔術師 | Comments(2)

Commented by ゆかぼ at 2015-10-07 10:53 x
こんにちはvw
連日の更新有難うございます><めちゃくちゃうれしい!!
もうポスター見てるだけでため息がでちゃいます^^幸せだにゃ~
毎日眺めては一人ニヤニヤ。。
ポスターだけでこんなんじゃ、スクリーンで見たら卒倒するかも^^;
ほんと、スンホくんて何とも言えない表情しますねぇ。
色気とか翳りとか憂いとか似合いすぎー
早く動画が見たいよ~
Commented by Cloudia-Yo at 2015-10-10 03:54
> ゆかぼさま、こんにちは(今は夜中ですけど…vv;)
いろいろスンホ君画像が出てくるたびに、「うわあ!」と言う感じの最近のスンホ君ですよね。ポスターも上出来で^^
どうすると、この色っぽさが出るのかとおもってしまいますが、ほんとに色っぽい男子!!
辛そうな表情も似合いますよね。
翳りがあって、しかもどこか強いので、闘うのは最高かも??
日本にいる私たち、すぐには見れないけど、じっくり待ちましょう。。。
名前
URL
削除用パスワード