釜山国際映画祭でベールをぬいだ「朝鮮魔術師」ユ・スンホの爆発的存在感→爆発的な反応を得る!!   

2015年 10月 06日


きゃあああ!!!


と、叫びたくなるにニュースが…!!!

あまりに嬉しいので、そのままを。



【20th BIFF】
ユ・スンホ復帰作「朝鮮魔術師」初公開「爆発的存在感」


TVレポートさんの記事です。



(機械翻訳後、独断で修正)



d0289252_09045816.jpg


俳優ユ・スンホの軍除隊後初の復帰作である史劇映画「朝鮮魔術師」(キム・デスン監督、ウィドスフィルム製作)が長く待たせた末した外皮ベールを脱いだ。

去る3日から今日(6日)まで釜山海雲台区うどんのBEXCOで開かれた2015アジアフィルムマーケットで「朝鮮魔術師」を紹介するパンフレットが公開されて話題を集めた。

2006年に発足して今年の第10回を迎えるアジアフィルムマーケット。映画に関連する投資、制作、著作権の購入、配給、後半作業まで、映画業界の前段階を網羅する産業の場で、毎年釜山国際映画祭の期間中に盛大に開かれる。

国内外の映画関連産業従事者のみ参加可能な専門行事として、アジアプロジェクトマーケット、アジアキャスティングマーケット、エンターテイメントの知的財産権マーケット、釜山国際フィルムコミッション・映画産業博覧会など多彩な構成で、全世界のバイヤーたちの関心を一身に受ける。





d0289252_09055339.jpg



四日間開催されたアジアフィルムマーケットで、特に多くの人気を受けた作品は、ロッテエンターテイメントが投資・配給する「朝鮮魔術師」だ。

去る2月27日クランクインして、約4ヶ月間龍仁、南楊州、聞慶、束草、全羅南道和順などで合計72回の車の撮影を進行したし、去る7月2日クランクアップして後半作業中の「朝鮮魔術師」。今回のアジアフィルムマーケットロッテエンターテイメントブースには、ユ・スンホの姿が盛られたパンフレットを初めて公開し、爆発的な反応を得た。

「朝鮮魔術師」パンフレット最初の章では、朝鮮最高の魔術師ファニを演じたユ・スンホが長い髪をなびかせ、圧倒的​​なカリスマを誇示した。一階成熟した雰囲気を誇示して存在感を現わしている彼は、右瞳だけ青色の瞳をしていて気がかりなことを加える。

第二章では、華やかな宮殿の中で塗布を翻し微笑んでいるファニのユ・スンホと、チョンミョン役を引き受けたコ・アラ、アンドンフィ役のイ・ギョンヨン、ポオン役のチョ・ユニのキャラクター紹介が続いた。また、第三章では、ユ・スンホとコ・アラのロマンスが明らかになったスチールもうかがうことができる。

ロッテエンターテイメントのブースの関係者は、TVレポートを介して、「まだ後半作業中だマーケットでは、プレビューを行うことができなかったポスターだけで反応が熱い。多くのバイヤーがパンフレットを持って同吸うことだった」と耳打ちした。

「朝鮮魔術師」は、危険な恋に落ちた朝鮮最高の魔術師が巨大な陰謀に包まれて運命を逆らうされる話を描いた作品である。ユ・スンホ、コ・アラ、クァク・ドウォン、チョ・ユニ、イ・ギョンヨンなどが出演し、「後宮:帝王の妾」「血の涙」「バンジージャンプをする」を演出したキム・デスン監督がメガホンを取った。来る12月封切り予定だ。


http://entertain.naver.com/read?oid=213&aid=0000776685



ということで…

とにかく、フィルムマーケットの「朝鮮魔術師」の配給会社ロッテエンタテインメント・ブースで配られたパンフレットが圧倒的な人気を得たとのこと。
我らがスンホ君のポスターとパンフレットの画像を見て感じた、スンホ君のとんでもない魅力は、ここを訪れた人たちの心も同じように捕えたってことですよ〜♪


プレビューを行うことができなかった=予告動画を見せられなかったって言うことだと思います。まだ編集等の作業中で、予告動画をこのフィルムマーケットで見せることができなかったにも関わらず、オーラ放出のファニのポスターとパンフレットのみでも、大変な関心を皆が持って人気だったってことでしょう。


ああ〜ん。。。TT...TT...TT...


2年半、彼の才能を信じて、待った甲斐があったと言うものだわ〜ん。
なにしろ、「会いたい」で爆発的な人気を得た後で、2年半、新たな作品がなかったスンホ君。
やっぱり、復帰作で一気にグンを抜いた力を見せること、確実。


なにしろ、このオーラですものね。


素晴しく深い表情のみならず
身体全体で表現できる
肩も背筋も広げた両手
全てから放出されるオーラが爆発的☆



実は、12月別の会社で配給される「大虎」が強力でとか、ちょっとクセのあるキム・デスン監督作品で対抗できるかみたいなコメントも、出ていたりしたので、ちょいと心配があったのですが、

いけそうだね♪

なにしろ、フィルムマーケット、いろいろな国の方々も映画を自国で公開するために訪れるわけだから、人気あれば、日本で公開されるのも早いかも。



という、嬉しいニュースでした。
訳の間違いがたくさんあるかもしれないけど、嬉しいから、とっととアップしちゃいますよ〜♪





by Cloudia-Yo | 2015-10-06 09:58 | 朝鮮魔術師 | Comments(4)

Commented by まい at 2015-10-06 20:44 x
Yo様ぁぁ~(^∇^)。

あぁぁぁぁ~なんでしょ~言葉になりません~。
早く見た~い、見たい見たいもうそれだけです。
日本の配給会社様~何卒買い付けよろしくお願いしますm(__)m…ってどこに訴えればいいのかなぁ~。

Commented by YOU at 2015-10-06 21:24 x
Yo様

続々と嬉しいニュース有難うございます(*´▽`*)
ほんとは飛んで行って観に行きたいですよね(#^.^#) 休暇も取りにくいので年末のツアー等を検索したものの、あまりのピッサぶりと上映期間がよめないのとお正月行事を
疎かにするという後ろめたさの三重苦を乗り越える勇気もなく(-_-;)
ひたすら待つしかないのですね(-_-メ)
興業成績はスンホ君自身はそれ程気にしないのかもしれませんが、イルボンペンは冷や冷やしますよね(*_*; 日本で買い付けられなければDVD化も難しいのでは(;´・ω・)
これだけの手応えがあるのですから恐らく大丈夫でしょうが、一抹の不安は残ります。。
でも、ほんと見れば見るほど素敵( *´艸`) スチールは勿論ですが、白装束の楽し気なマジシャンもパンフのキャラクター紹介の所の素朴なスンホ君も萌えツボです(#^.^#)
ファニが色んな七変化を見せてくれそうでファンにとっては堪らない作品になる事間違いなしですね(*^^)v 
Commented by Cloudia-Yo at 2015-10-06 23:12
> まいさま
きっと、日本の会社もスンホの魅力にビックリして、買ってくると思いますよ。信じて待っていて大丈夫だと思う。。。
スンホ君が凄過ぎて、「あ〜」とか「う〜」とか「お〜」とか、雄叫びばかりになってしまいますね。
見たいが3つ並んだまいさん、とっても嬉しいわ。
スンホ・ペン、日本でも増えるかなあ。
あまり増えられて、ファンミが満杯になるのも困るなあ、とか…。(vv#
Commented by Cloudia-Yo at 2015-10-06 23:23
> YOUさま〜
もう何だか、信じられないくらい、フィルムマーケットで人気のようで。
除隊後のスンホ君の見せてきた姿を見れば、元々の実力派に加え、スゴイことになりそうな気配はあったけれど、なんでしょ、この色気とオーラ。

映画公開、私もただ今、金欠病なので、遠い場所には行けないなあ。けっこう早い時期に日本でやるかもですよ。
ナムギルさんの「無頼漢」で5ヶ月弱遅れかあ。長いなあ。。。

オッド・アイ・ファニと、最後の舞台画像、その他あれもこれも違うスンホ君で、楽しみですが、今更ながら、スンホ・ペンの多くがいかにヨ・ウン好きかと思い知らされましたね。
このビジュアル・髪型は、やっぱり超似合いますよね〜♪
名前
URL
削除用パスワード