▼ 朝鮮魔術師、クランクアップのお写真★   

2015年 07月 08日


「朝鮮魔術師」クランクアップのニュースが、出ましたよ。



d0289252_12244841.jpg



やっとやっとやっと!!



スンホ君の「朝鮮魔術師」の出演者やスタッフと並んでいる写真が、2月のコサの写真以来、



d0289252_09000384.jpg
コサ(告祀)のお写真



5ヶ月ぶりくらいでやっと出ましたよ。
コサのときは、どことなく緊張気味にも見えましたが。


なにしろ出演者と一緒じゃない1人だけの写真だと、現場の雰囲気も分からないものね。

主演俳優として、ど真ん中で笑顔でファイティンのポーズをしているスンホ君の明るい表情は、納得のいく演技ができた証なのではなかろうか?


7月7日のプチチェルのプチ・パーティー、ユ・スンホ君とファンとの集いのニュースが一気に100件以上出回ったのには驚きましたが、

それに続いて、このクランクアップのニュース、やっと正式に出ました。



いくつか出ているけれど、内容は多少省略されているものもあったり…、でも、ほぼ同じ内容かと。
当たり障りのなさそうな記事を、そのまま載せちゃいます。





韓国の記事デス
 
   ↓

[TVレポート=キム·スジョン記者]映画「朝鮮魔術師」(キム·デスン監督、ウィドスフィルム製作)が、2日(原文は「2月」になっていましたが、「2日」の間違いだよね)にクランクアップした。

「朝鮮魔術師」は、2月27日クランクインして、約4ヶ月間、龍仁、南楊州、聞慶、束草、全羅南道和順などで合計72回の車の撮影を行った。映画の中の事件の主な背景となるセットは、製作スタッフが数ヶ月の準備を経て設計されて直接立て、近年の韓国映画で見られなかった派手で圧倒的なスケールの大規模なセットを介して、より完成度の高いミジャンセンを確認させてくれるだろう。


「朝鮮魔術師」は、危険な恋に落ち、すべてを賭けた最後の舞台に上がる朝鮮時代最高の魔術師の話を描く。除隊後「朝鮮魔術師」を最初の作品で選択したユ·スンホは、朝鮮時代最高の魔術師歓喜(ファニ)役を演じて美しい外観に舞台上のカリスマと致命的な魅力を備えた希代のキャラクターを誕生させた。

このため、撮影前から魔法練習とアクションまで研磨した。また、歓喜との出会いで運命に逆らううとする姫平静駅のコ·アラも乗馬と武術などを練習しての役割のための努力を惜しまなかった。

過去の恨みで歓喜を狙う清最高の魔術師グィモル役のクァク・ドウォンは、優れた演技力に魔法の実力まで加え外形的にも顕著な変化を試みた。鍼治療と弁舌、美貌まで兼ね備えた盲目の妓生報音役は俳優チョ·ユニが引き受け、キャラクター変身を介して、より成熟し風変わりな姿を披露するのだ。イ·ギョンヨン、パク·チョルミン、ソン·ビョンホ、チョダルファンなど韓国映画界を引っ張っていく最高の俳優陣が結集して、新旧の演技派俳優たちの名不虚伝アンサンブルを完成させた。

名不虚伝…「さすが」の意。よく使う言い回しの模様。

「後宮:帝王の妾」、「血の涙」、「バンジージャンプをする」などの作品を通じて、繊細さの中に強烈に伝える余韻​​のある演出力で認められたキム·デスン監督がメガホンを取った。韓国映画で見られなかった独特の素材を持っている特有の雰囲気あり、安定した演出力をベースに、ドラマ的な完成度を高めた。

また、1千1百万人以上の観客を動員して、様々な映画賞を受賞して大韓民国を揺るがした話題の映画「弁護人」を製作したウィドスフィルムの第二の作品という点でも、やはり期待感を加える。

「朝鮮魔術師」は下半期封切りする。



韓国元記事 → http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=742932




あれこれ、キャスティング完了時にも書かれていたことだけれど、スンホ君に関して、朝鮮時代最高の魔術師歓喜役を演じて美しい外観に舞台上のカリスマと致命的な魅力を備えた希代のキャラクターを誕生させた」というのが、かなり嬉しい。



え、え?
どことなくヨ・ウンの魅力を倍増させたような修飾語が☆



美しくて
魔術師としてのカリスマ性
致命的な魅力 
← かなりの凄い魅力って意味だろうね、きっと。



が、その前のひと言に ムムム?


危険な恋に落ち
すべてを賭けた最後の舞台に上がる朝鮮時代最高の魔術師



すべてを賭けた最後の舞台って、魔術の舞台だろ?
恋のために、クァク・ドウォンさんと魔術対決?
この「最後の」ってフレーズが…、一瞬「最期」という言葉を連想させてしまい、
Yoはファニの人生の終末を想像し、、、


泣きました(T +)。。。

a・はん…



ハッピーエンドって、まさか王女と結ばれてハッピーエンドにはならないだろうなあ。
キム・デスン監督だったら、絶対誰かを殺しちゃいそう…。
うーん、魔術師ファニの終焉は、勘弁…だなあ。
可哀想なスンホ君を見て泣きたくはない…。
でも、なんとなくダイナミックなイメージは掴めてきました。


キャラ的には、絶対キム・ソンダルよりこっちの方がスンホ君向きだと思ってるYoですが、ただ、共感できるキャラばかりやっていると、イメージも固まってしまうし、重たい映画をやった後に、明るい雰囲気のものをやるのは賛成です。
美しいカリスマ少年魔術師で、思う存分美貌を見せていただいて、その後、しっかりオデコを見せて、ちょっと大人の「キム・ソンダル」主人公キム・インホン、良いのではないでしょうか。


「後宮の秘密」の主演俳優キム・ドンウクさん、襲われるシーンでほんとに息ができなくなりそうだったってくらい、のめり込まされちゃったみたいで、コアラさん、監督が足りない自分を導いてくれて感謝するとか涙をためて、打ち上げでご挨拶したそう。
スンホ君にしてみれば、ハリーのときは監督に「やり過ぎじゃないのか?」と言われてしまうくらいの、ノーマルを超える演技をしてしまっていたようで、入隊前にも、ある意味、常軌を逸した部分まで行きたい気持ちはかなりあったはずで。
常軌を逸したものを要求しそうなキム・デスン監督は、そう言ういみではうってつけ??


まあ、そんな訳で、、、


一気に「朝鮮魔術師」への
期待 急上昇↗︎



今年は、「朝鮮魔術師」、来年は「キム・ソンダル」、スンホの年が続くといいな。。。


追記:

こちらにも同様の韓国記事が…「いろいろな★映画」って記事です。(韓国語です)
http://www.starseoultv.com/news/articleView.html?idxno=331920

(追記おわり)



超人見知りだったスンホ君、人に自分から近づくことも軍隊で学んだことの1つとか。
きっと、初対面の共演者に対しても身構えずに接して、協調できる、そんな力を身につけたんでしょうね。
ファンの応援を喜んで受け入れることができるようになったのも、除隊前の経験によるのかも。




d0289252_23195048.jpg

アクションのお勉強で、ジムに通ったスンホ君



d0289252_09123765.jpg

パク・チョルミンさんの舞台演劇を見に出かけたスンホ君




d0289252_13311561.jpg

「朝鮮魔術師」シナリオリーディング開始のときのスンホ君



お疲れ様!!



まだまだ続くけど…さ。
ファイティン♡




by Cloudia-Yo | 2015-07-08 13:35 | 朝鮮魔術師 | Comments(4)

Commented at 2015-07-08 17:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cloudia-Yo at 2015-07-09 13:00
>鍵コメさま、あんにょん♪

情報ありがとうございます!!探してみます。そっち系なんですね。
とにかく、スンホに相手役女性はいらないって未だに思っているYoで…。

まあ、画像の間も順番もメチャクチャで、自分ではこのアップのしかたが許せないんですが、落ち着いて修正する暇がなくて、みあね。。。
4月と7月、ファンの前に現れたスンホ君は、別人みたいですよね。そう言えばファンミのときも昨年12月、韓国と日本もちょっと違う雰囲気で、それくらい変わっちゃうのが神童スンホの由縁だったのでしょうけれど、それにしても最近は演技だけでなく、外見まで変わる。
「朝鮮魔術師」の敵役クァク・ドウォンさんも、いつもと違う外見をご披露されるようですが。

とりあえず、動いて演技中のスンホ君、探してみますね。
Commented by rippledrs at 2015-07-10 10:41
こんにちは♪ 朝鮮魔術師の詳しい説明をありがとうございます!!
Yo様は私なんかよりはるかにお忙しそうなのに、これだけマメに記事アップされてて
本当にすごいと思います(^○^)
いつもお世話になるばかりですみませんm(__)m

「致命的な魅力」って日本語にしたら変だけど、本当に「致命的」なほど
素敵なんでしょうね~❤ イメージを掻き立てられる訳ですね!

ハングルの日本語訳は独特の固さがあって、初めは難解でしたけど
最近は良く使われる表現とか、慣れてきました(*^^)v
ある意味、オーバーな表現が多いですよね(笑)

パク・チョルミンさん、もちろん「ペク・ドンス」が入り口だったんですけど、
バラエティーなどから垣間見る人柄や作品選びの姿勢などでとても好きになりました。
何よりスンホくんを可愛がってくれているし❤

「下半期公開」っていつなんですかね~?
カンヌのフィルムマーケットで買い手がついたってこと??
(見本市に出さなくても公開する映画もあるんだからあれは単なる宣伝なのかな?)
あとは映画館の予定調整ってところでしょうか・・・。
公開する時期によっては見に行きたいと思ってますが、韓国語わからないことと
子供の学校・レッスン・私の仕事が問題・・・(^_^;)

いつかYo様とも韓国行きたいな~♪ 
今はお仕事お忙しそうだし私も子連れになっちゃうから
いつか・・・ですかね??(*^_^*)
Commented by Cloudia-Yo at 2015-07-10 20:43
>りぷるさま、こんにちは(・∀・)ノ
ごめんなさい、こちら読み逃げで…。
アップは投げ売り状態だし、あわわ…。(@_@;)。

「致命的」って、調べても「致命的」だった。「物凄い」の最上級って感じなのでしょうね。
そのままの方がより凄さがある感じ?

映画は、撮影したものの編集作業をこれから進めるから、公開までにけっこう時間がかかるのかな?いかに上手く繋ぐか?

フィルムマーケットは海外からも見に来るのではないかと思うけど←想像。

チョルミンさんは良いお父さんでいい人だし、しっかり役割果たせる俳優さんみたいですよね。

いつか、韓国でりぷるさんとご一緒にスンホ君とご対面したいですよね。
その日を楽しみに^ロ^;
名前
URL
削除用パスワード