「キム・ソンダル」のニュース画像とヨ・ウンとSKY VEGAと……今週見たナムギル映画「パイレーツ」★   

2015年 06月 13日


キム・ソンダル、キャスティング完了のニュース動画★



d0289252_09210693.jpg



う、う、うるわしい…♡



スンホ君画像は、2012年の「会いたい」製作発表会のものなど使われていました…。
ちょっとキャプってみたら、いい感じのスンホ君の表情取れちゃった!!
お品良く上流階級のお坊ちゃま的な…。
あまりに美しいスンホ君。

やっぱり今よりかなり若い。
9歳年上のユン・ウネさん、7歳年上のユチョンさんと、三つどもえの共演で、かなり緊張した面持ちだったスンホ君。
高校を卒業してから、俳優一本で生きる道に進み、学生の気分から脱して覚悟を決めて「会いたい」のハリー、カン・ヒョンジュン役に挑んだのかも。

なんだか不安そうだったスンホ君、でも、実際に撮影に入ればどう演じればいいか分かるはずと言った、確か。
その言葉どおり、彼は劇的にこのドラマを演じる内に変化した。


先程、久々に見た日本の番組A-studioで大竹しのぶさんのことを、笑っていたと思ったら、撮影の瞬間には泣いているって言っていた。
大竹しのぶという女優さんは、紛れもなく天才だと思う。
そして、スンホ君も。
感じ方が並みじゃないのよね。
それから集中力。
集中して爆発させる、そのレベルが普通じゃない。


たまたまキャプッたニュース動画の1コマ、「え?こんな顔してたの?」ってくらい、美しくて、しかもスンホ君の並々ならぬ決意がその眼差しや表情から見える。
気がつかなかった。

ある意味、ハリーの表情と同じくらいおもしろい。


最近、Yoはちょっと仕事が忙しく、来週は2つもイベントがあって、余裕が全然ないので、ニュースを追いかけるくらいしかできなかったんだけど、やっぱりスンホ君のお顔、キャプるとおもしろいなあ。
この子は人間が深いから。
そして、気が強いんだよね。
弱いけど、強い。
芯は強い。


で、で、で、、、


ニュース動画(SHOWBIZ KOREA)はこちらから → http://tvcast.naver.com/v/416739




d0289252_03192258.jpg



もういっちょ「会いたい」。




d0289252_03193298.jpg



これは、敵役のチョ・ジェヒョンさん。悪いお代官様的な…?





d0289252_14334751.jpg



ラ・ミランさん、巫女役?あれ、尼僧役?
すぐ忘れちゃうYo。




d0289252_03202639.jpg



元アボジ、今度お仲間のコ・チャンソクさん、髪の毛張り付いちゃってる。(@@;)。。。
一度見たら忘れられない、超インパクトのあるお顔。




d0289252_03204533.jpg



こちら、EXOのシウミン君、可愛いお顔だけど、やっぱり顔が完璧できあがっちゃってるところは、お兄さんだよね。



皆さん、過去に出演した番組や映画(?)の画像で登場のようでしたが、今回のスンホ君はヨ・ウンでした。



d0289252_03215031.jpg



「ペク・ドンス」第5話で、矢を射たヨ・ウン。
もう4年も前だ…。
スンホは成長し、Yoはフケル(老けるとは書かないよ。スンホに耽る!!





d0289252_03215281.jpg



この辺はまだ幸せそうな、ドンスの所業にクスッと笑うヨ・ウン。




d0289252_03221030.jpg




d0289252_03403525.jpg


スンホ君、唇もよく動くんだよね。
身体硬いとか、どこかで言っていたけど、顔の筋肉は全面柔らかいです、うん。


続いて、このニュース動画で出てきたスンホ君は、スカイ・ベガのCF撮影シーンでした。




d0289252_03424434.jpg



なんか嬉しそうだなあ。





d0289252_03430314.jpg



スタッフが手つきの見本を見せている模様。


で、このCF画像を探そうとしたんだけど、、、



d0289252_11334198.jpeg



これは別のヴァージョンだけど…





あったぁ★




[SKT 4G LTE] 스카이 베가 S5 (SKY VEGA S5) - 메이킹 필름

       スカイベガS5−メイキングフィルム









https://youtu.be/90MwHjr9Nvg



で、久々にいっぱいキャプッた!!



d0289252_13385845.jpg




d0289252_13390210.jpg




d0289252_13390746.jpg




d0289252_13391674.jpg




d0289252_13393267.jpg




d0289252_13393967.jpg




d0289252_13394323.jpg





d0289252_13395493.jpg





という、まだちょっと青いのに、大人の雰囲気を醸し出しつつある、微妙な年齢のスンホ君。
でも、これもある意味アートだと思うのよ。



こんな綺麗な若い男の子、
この時期に写真をいっぱい撮っておくべきだね♡




Yoも最近、6年くらい前の昔の写真をFacebookでアップしたんですが、「えーっ、私、こんなんだった?」って感じ。
やっぱり数年前は若かった…。
あのときは全然そうは思わなかったけど、写真撮ってもらってよかったって思いましたよ。


さてさて、実は木曜にキム・ナムギルさん主演の映画「パイレーツ」を見てきました。
「海賊:海に行った山賊」って原題だけど、日本公開は娯楽性ありそうなタイトルの「パイレーツ」になったのねって、今頃知って、ナムギル・ペンの皆様、ごめんなさい。

明日で終わりって聞いて、慌てて翌日最終日に新宿まで行った次第。




d0289252_14482126.jpg


大きなお口を開けたでかいポスターが、入り口でお出迎え。


うん、映画は、おもしろかったよ。



d0289252_14480327.jpg




お金払って損をしたとは思わない感じ。


なにしろ冒頭から、殺陣がストップモーション使ったり、技術を駆使。
「ん、生の演技の迫力より、そっちかい?」が第1印象。

深刻な殺傷場面から、その後がコメディ系に移行。


で、玉璽を飲み込んだクジラを追うとかいう話で、クジラとの追っかけっこばかりかと思ったら、それはほんのちょっとで、ラブラインもちょっとで、音楽がダイナミックで、よって、映画もダイナミックに感じる。
クジラの親子愛、ソン・イェジンさんとクジラの愛なんかもあったりして…。
ナムギルさんとの愛より、クジラ愛の方が、私的には好きでしたね。





予告編動画






https://youtu.be/jlE08CAMG7A




映像はダイナミック。
村を大車輪が転げ回って、ナムギルさんがそれから逃げるとか、ドンドン壊れて行くボブスレーのコースみたいな奴の上を滑って行く海賊の長ソン・イェジンさんとか、ドキドキというより笑える感じ。


鎖に繋がれたイェジンさんとナムギルさんがトイレに行きたくなり、2人で海につかるって言うシーンがおかしかった。いい雰囲気で。ラブはいつから始まったのか、ちょっと曖昧…。


韓国映画お得意の「民のため…」が最後に出てきたり。そう、元々王の所業に反発して、山賊になったナムギルさんなのでした。


この映画で主演女優賞を取ったのはソン・イェジンさん、まあ、かっこよくて適度な存在感。助演男優賞がコメディ担当のユ・ヘジンさん、よく口の回る達者な演技でした。
確かにソン・イェジンさん、「鮫」でもナムギルさんと共演しているけれど、数々の映画に主演している女優さん、ドラマよりこちらの方ば魅力あったかも。
「鮫」は、演技より「美人だな」の印象の方が強かった。


「朝鮮魔術師」でスンホ君と共演するパク・チョルミンさんも山賊側の生臭(?)坊主役で出てきたり、何と言っても海賊のイェジンさんと対抗する、元上司の海賊役のイ・ギョンヨンさん、山賊のナムギルさんと対抗する、これも元上司のキム・テウさん、インパクトありました。特に、ギョンヨンさんの悪者ぶりの迫力ある存在感、凄かった。

やっぱりキャスティングは大事よね。
映画だと、駄目な人は配置しないって言うか、編集でカットできちゃうから、必要ない人は画面には現れないのかも?




★公式サイトからお借りした画像



d0289252_14145337.jpg
左から、イェジンさん、ナムギルさんとヘジンさん、イ・ギョンヨンさん、ナムギルさん



● キャストはこちらで → http://www.pirates-movie.info/cast.html

(全部載せると、画像多過ぎるかと…)。。。


ただ今、BS朝日で視聴中の「善徳女王」もそうだけど、音楽がいいとやっぱり載せられるよね。
いいところでダイナミックな音楽が流れると、


「うぉ〜っ☆」って。


「善徳女王」も、日食を使ってミシルをやり込める場面で、例の女性の声の運命を感じるような音楽が流れると、


「感動!!」


ってなってしまう。
そうです、音楽にはお金をかけなくてはいけません。



この映画、爽快でした。
800万人動員できて、それくらいのおもしろさはあるよなって感じ。
ものすごく深いとも思わないけど、ちょっとだけ「民のため」もあって、ちょっとだけ「これ、意味あるんだよ」メッセージも入れてみたりして…。

こういうのは見ていやにならない、そういう映画。





なんだけど、あまりブログに書くぞ〜っとか思わないで見たので、、、


実は1人として名前を覚えられなかった。。。


最近、無理やり翻訳したり、ハングル講座のテキストを電車の中でちょい見したり、ドラマも映画も全部字幕で視聴の甲斐あって、字幕を見れば、これがこの言葉って40%くらい分かるようになった(字幕見なけりゃ分からないっす)Yoだけど、

韓国の名前はやっぱり覚えられん…。


「ユ・スンホ」も覚えるのに大分かかった。
私がスンホ君ファンだって知っている友達も、「え?なんだっけ××の好きな俳優さんの名前…」って何回も聞いてきて、結局覚えていないようでございます。
それも、友達1人じゃない、何人も、何回も聞いてくる…(v v#)。。。



あ、最後に。。。

元に戻って、キム・ソンダルで共演のお二人。





d0289252_12420347.jpg


初々しい高校生のスンホ君、「父山(プサン)」の製作発表会。
ちょっと色気が出始めたと言われた頃…?



d0289252_12421795.jpg



コ・チャンソクパパとは、こんな少年のときの共演。

スンホ君は、この後体内の毒を全部体外に放出し、美しい部分だけ残して血液サラサラって感じだけど、どっちかって言うとチャンソクさんは、ますます溜め込んじゃった感じ。←暴言、みあねよ、単なる印象です。
まあ、その溜め込みっぷりがこの方の個性で、脇を固める俳優さんとして重用される部分なのでしょうが。


この後に、俳優ユ・スンホの凄さが徐々に出てきた感じだから(もちろん、スンホ君はこのときも上手かったし魅力的だったけど)、大人の男になったスンホ君と共演したら、パパもドキドキしちゃうのではなかろうかね?
なにしろ綺麗になっちゃったし!!


Yoも… ドキドキだわよ★




先日、友達に「こんなブログ書いてる」って言ったら、友達がちょろっと見てくれて、
「韓流、あまり知らないから何とも言えないけど、ブログ、まるで別人」って。
高校のときの同級生だった彼女、Yoのまじめっぷりをよくよくご存知なので、まさか若い俳優さんのことで浮かれた言葉を口にするとは思えなかったんでしょう。


そうそう、臆面もなく、「スンホ君素敵!!」と連呼できる、最近の私。

Yoもスンホ君を見習って、変幻自在 と行きたいものです。


とにかく、


スンホ君
幸せだよぉ!!ありがとう!!
さらんへ〜♡






画像のアップロードがどうもおかしいんだけど、アップしたらちゃんと出るかな…??




by Cloudia-Yo | 2015-06-13 15:40 | ユ・スンホNEWS | Comments(10)

Commented at 2015-06-13 23:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ケロ at 2015-06-14 08:58 x
Yo様こんにちは。
えっ?韓国の映画も日本で上映されるんですか?
スンホ君のも上映してほしいなぁ。
バングルは全く読めないけれど耳では大部なれたきました。でも何せ皆さま早口なので訳が耳から脳ミソに伝達する前にどんどん展開しちゃうのでなかなか難しいですね。それでもYo様は大部理解されてるとお察しします。
今時代ものの韓流ドラマを見ていますが、あの韓服は日本の時代劇に比べると華やかで素敵ですね。着てみたいです。スンホ君に出会ってから韓国の色んなことが学べます。
昨日もサムギョプサルにしました。美味しいし、何よりボリュームがあるのに、手抜きが出来ますしね。笑っ
Commented by まい at 2015-06-14 22:23 x
Yo様こんばんはー。

スンホ君ロスが続いてると、過去画像でもドキドキしちゃいます~(はぁと)。
早く最新スンホ君に会いたいわぁ~。

私も最近「パイレーツ」観てきました!。
映画も想像以上に良かったのですが、想像を越えてたのが映画館!!。
シートが椅子ではなく、床にそのまま座椅子の様な感じで(色も赤と黒‼)靴を脱いで足がのばせるカップルシートだったのです( ; ゜Д゜)。

シネコンだったので、たまたまそのスクリーンだけだったみたいですが、クッションがおいてあったりシートの囲いが高くて他のお客さんが見えなくて、まるで自宅で観てる感じでした。
最近の映画館は進化してるんですね~。
オバチャンはびっくりでしたよ~。

私まだスンホ君をスクリーンで観た事がないんですよ~。
観られる日が早く来ないかなぁ~。

Commented by YOU at 2015-06-14 23:59 x
Yo様

あんにょん♬*゜
星からきたあなたにどっぷりつかっておりましたが、Yo様のお陰で戻って来られました。ありがとうございます(笑)
コおじさん(笑)とミランさんとの絡み面白そうヽ(´▽`)ノキムソンダルさらっと読んでみました。私が読んだ感じでは全然一休さんではありませんでした(・・)
屁理屈ではなく、正真正銘の詐欺師というか、自己利益追求型というか。面白いキャラクターでした。強いて言えば…善徳女王のチュクパンみたいな印象を持ちました(笑)義賊の匂いは全く無かったですし。
でもこれでは映画にならないので、義賊っぽくするのかな?? その動悸付けにやたらと安易で悲しいエピソードを背負わせるのは止めて欲しいな。。
出来るだけ明るくてしたたかなキャラだといいな(^^♪

パイレーツご覧に、なられたのですね。
私はDVDになると思いますが、楽しみです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノでも題名パイレーツとか、シークレットミッションとか日本の題名になると途端にピンとこなくなります。原題でいいのにと思ったりします。

ウナが後半の自嘲っぽく笑う所より前半の素っぽくクスリと笑うの凄く好きです(´ω`*)
後半の方が、色気がありますが、ウナの幸せそうな笑顔がまた堪りませんよね(≧∇≦*)
父山の青い色香もよかったなぁ(@ ̄ρ ̄@)
Commented by Cloudia-Yo at 2015-06-15 01:06
>鍵コメさま、コメントありがとうございます。

お忙しい毎日を過ごされているご様子、その中で、俳優ユ・スンホという存在は、ひときわ光り輝いているのでしょう??

スンホ君が「成人の役をやるのは怖いけれど、いつかそれが良かったと思える日が来ると思う」だったか言っていた、それに私はエラく共感してしまったんです。自分もほとんど笑われながら挑戦していたことがあって。
私にはスンホ君のような並外れた才能はありませんが、だからこそ、本物である彼、才能ある彼を応援したいよなあと思ってしまいます。

素敵なお仕事をされているのですね。ピュアなところがスンホ君と同じという気がします。スンホ君のように真っ直ぐな子はいないですよね、なかなか。
また、そちらに伺って、コメントさせていただきますね。
Commented by Cloudia-Yo at 2015-06-15 03:16
>ケロさま、こんばんは!!
そうそう、韓国の映画も上映しますよ、時々。
やっぱり賞を取ったり、韓国での観客動員が多かったものをって感じなのかしら。シム・ウンギョンちゃんの「妖しい彼女」もやっていました。忘れもしない、Yoが駅近くの階段で2段落っこちた日に見ました。
キム・スヒョン君の映画も公開されたみたい。

スンホ君のもやっぱりヒットすれば日本で上映するかな?
ということで、「朝鮮魔術師」&「キム・ソンダル」、ヒットして欲しいですね。
あ、今MERSで、公開延期になったりしているらしいですね。
その分、焦らずじっくり編集して、いい映画作って、日本でも公開して欲しいですね。

韓服は、裾も色も華やかですよね。
妓生の髪型も同じく。
私も、スンホ君のおかげで、よその国のことを随分覚えましたが、やっぱり韓国語と日本語が似ているし、家の構造も似ているし、どうしてだろうって思っちゃいます。
言葉は字幕なしでは分からないんですよ。例えばスンホ君が「サランへ」とか言ったら分かるくらい。でも、それくらいでもどんな言葉を発しているか分かると、ちょとt楽しいです♪

サムギョプサルは美味しそうですね。私も食べたい!!
Commented by rippledrs at 2015-06-15 09:48
Yo様、おはようございます(^O^)/
昨日はレッスンがお休みだったので東京へ行かず、久しぶりに田舎でまったり休日を過ごしました♪
ほぼ子供の宿題と親の買い物つきあいで終わったんですが(;´∀`)
Yo様はお仕事忙しそうですね~! お怪我しないように頑張ってくださいね(≧▽≦)

スカイ・ベガのCFメイキング、スンホくんの仕事ぶりが良かったですよね~♪
おでこベロンはあんまり。。。って思っていたんですが、これはシャープなイメージを
求められていたんだからと思えば許せます( *´艸`)ppp

それにしてもいつになったら朝鮮魔術師の予告や画像が出てくるんでしょうね~(;^ω^)
もう待ちくたびれたよ~~なんて、2年近く待ってたこと思えば贅沢な話でしょうが・・・。

映画を見に行ったのですね♪「海賊:海に行った山賊」→「パイレーツ」って・・・。
パイレーツオブカリビアンを連想させて人を呼ぼうって魂胆が見え見えなんですけど(-_-;)
そうすると目指してるものが全然違ったらがっかりじゃないですか~!
邦題の付け方、もうちょっと考えてほしいですよね・・・(;´・ω・)
あ、そう言えば私も韓国の名前・・・100回ぐらい聞かないと覚えられません・・・(^^ゞ

今、ひかりテレビなるもので、「ネイルもカンタービレ」を見始めました。
さすがのシム・ウンギョンちゃん、面白いし上手! 「怪しい彼女」も見に行きたいな♪
スンホくんとのからみはなかったけど、太王四神記で一緒だったんですものね。
みんな「良く育った!」←韓国風言い方・・・ppp

それでは今週も張り切っていきましょ~~~ヽ(^o^)丿
Commented by Cloudia-Yo at 2015-06-15 11:31
>まいさま、おはようございます!!
最初は、今のスンホ君の画像が見たいって思ってましたが、ちっとも出て来ないので、ついに過去に行ってしまった。
改めて見ると、また素敵に見えちゃったりして。
ファンミのあの王子が前はこんなだったって…、なんかフシギな気分でもあり。

「パイレーツ」見られたんですね。
え?映画館ビックリ!!
そう、今の状況の進化に、私もついていけません。
座椅子の座り心地はいかがでした?

今って、映画のパンフレットも売ってないの?
もう、ネットにお任せなんでしょうか?
ここのところ、あまり映画館に行っていなかったので、新宿も同じ建物に山ほどスクリーンがある形で、1つの映画にそれ程集まらないから小規模でたくさんなのかしら。

「パイレーツ」は爽快な気分で終われますよね。
ああいうのがヒットするのかな。
とにかく「朝鮮魔術師」と「キム・ソンダル」、ヒットして日本に来て欲しい!!

「ブラインド」を見て、冒頭で「유승호」の名前が出てきたときは、ほんとに感動でしたよ。
度々「유승호」の名前が見たいですよね!!
大ヒット祈願☆
Commented by Cloudia-Yo at 2015-06-16 10:12
>YOUさま、あんにょん♪
コメレス遅くてごめんなさい。今週、ちょっとあれこれあって、落ち着きません。

「星からきたあなた」、やはりおもしろかったですか?
戻って来てくれてありがとうございます。なにしろ、スンホ君情報が少なくて…。

「キム・ソンダル」、そうなんですね。でも、なんとなく義賊的にされそうな??
この監督さん、初監督したときにピョンって飛び出た雰囲気。これからの人って感じなのかな?キャスティングといい、若さがあるような…?
入隊前は大人の演技ができるかどうかだったスンホ君、除隊後、ほんとにワントップ主演俳優になってしまいましたね。
「キム・ソンダル」の方が一般受けしそうで、(「朝鮮魔術師」も内容は一般受けするようでも、キム・デスン監督は深みを見せようとして一般的スペクタクルにはなりにくいような…?)、スンホ君がコメディ的な部分をどうこなすかが鍵かな。
入隊中の経験がいい方向に生かされるといいんだけど。ベコをもっと気楽にできちゃうような?

「パイレーツ」は、とっても構造が単純で、だから、気楽に楽しめる感じでした。大波がザブーンと来て、それだけって感じ。いい意味でです。
その中に正義とか民を大切にするとか、親子愛とかいろいろな愛とか、そういうものが、出しゃばらずに散りばめられている。
日本のタイトルは大げさですよね。「鮫」に「愛の黙示録」は笑っちゃいましたが、まあ、ダイナミックだったので、「パイレーツ」でもいいのかな、売り出すには。
ナムギルさん、悪くはなかったけど、さほど強烈な印象がなかった。

さて、ウナは、思うにあれこれ魅力がありますよね。
可愛かったり、凛々しかったり、可哀想だったり、哀しかったり、切なかったり、で、時々「男」って感じで。
やっぱりスンホ・キャラクターの代表ですよね。
青色好きのYOUさま♡
でも、私も、時々、この青色が無性に愛おしい気もしてしまう。
時が経つ程に、未成年のスンホ君、これもやっぱりスゴくヨカッタって思います。
Commented by Cloudia-Yo at 2015-06-16 10:30
>りぷるさま、おはようございます!!
その間に、「こんにちは」と「こんばんは」が過ぎてしまいましたが…。m(_ _)m
昨日、お家の方、大丈夫でしたか?いろいろ被害も出たとか。。

日曜日はゆったり過ごせたんですね。息子さんと一緒に過ごす時間も大切。後になると、貴重で楽しかったなと思います。
こちらは、今週と来週頭が問題の日なので、ちょっと緊張。とにかく転ばないように、道を走るのも御法度って感じです。大丈夫と思うと転ぶので(><)!!

韓国では、MERSのために映画の公開延期になったりもしているようなので、「挑戦魔術師」は、今年後半の公開予定のようですが、じっくり練って、とびきり良い映画に創り上げてから公開して、ヒットして欲しいものです。ヒットしないと日本に来ないものね。

「パイレーツ」は「パイレーツオブカリビアン」と同じようなダイナミックなイメージかも?ほんとに娯楽映画って感じです。
「怪しい彼女」はほんとにおもしろかったですよ。ワクワクするし。シム・ウンギョンちゃんがキラキラしていた。「ネイル」は韓国での視聴率はいまいちだったような?でも、やっぱりおもしろい?「のだめ」大好きだったので、どうかな、と。
スンホ君のコメディってどういうのがいいのかなと思ってしまうんだけど、「のだめ」の千秋先輩、玉木宏みたいな方向に行けばいいのかな。ちょっと違うか。。。スンホ君の課題は、コメディだと思ったりして。

りぷるさん、くれぐれも気をつけてくださいね。
こちらも頑張りますp(^^)q
名前
URL
削除用パスワード